1月

 

―1月16日放送―

きゃりーぱみゅぱみゅ・正式名称はきゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅ
水樹奈々・初の東京ドームライブ「今までにない雰囲気で皆に包まれてる感じだった」
倉木麻衣「ここまでやってこれたのは奇跡で、皆さんに応援してもらってるおかげ」
ソナーポケット・ラブソング「遠回りせず相手の心にまっすぐ届くように伝える」

  

―1月23日放送―

SKE48・一番頭がいいのは秦、一番ケチなのは大矢、一番変わってるのは古川
BREAKERZ・CD特典でファンと合コン「最初は模索状態だったけど最後は楽しく」
Acid Black Cherry・7年ぶりの生放送「得意じゃないのもあるし、呼ばれないのもあるし」



―1月30日放送―

ナオト・インティライミ・ホノルルマラソンに出場「充分に準備できなかったけどなんとか完走した」
miwa・新曲「今まで好きって言葉をストレートに書くのが苦手だったけどそこをやってみた」
MONKEY MAJIK・新曲「誰かのためにやってた事がその誰かに支えられていたと感じてほしい」
平原綾香・姉と共作「自分の心を分かってくれてるからそのまま形にしてくれる」
Salyu・新曲「人生はどんなところからでも出発できるという意味」



2月

 

―2月6日放送―

JUJU・お酒は毎日家で呑む「昔は緊張ほぐすために歌う前に呑んでた」
ドリームモーニング娘。・15周年「それぞれが丸くなった」
moumoon・新作「昼も夜も浸ってられる遊園地のような場所を作りたかった」



―2月13日放送―

AKB48・新曲「別れは悲しいものじゃなく次に進むための一歩だという曲」
ポルノグラフィティ・バレンタイン「ウチの島は恥ずかしがりだからそういうのは浸透してなかった」
AI・バレンタイン「女同士で集まって作って、それぞれに渡しに行く」
Aqua Timez・mayukoがバレンタインをあげても男性メンバーはTASSHIしかお返しがない



―2月20日放送―

SDN48・新曲「ラストシングルなんでファンの皆さんへの感謝がいっぱい詰まってる」
真野恵里菜・同業の友達が少ない「アドレスを交換しても何て送っていいか分からない」
SCANDAL・結成5年「バンド自体初めてだったんで訳分からないままやってました」
V6・森田剛が誕生日・森田は基本的にプレゼントを誰にもあげない
秦基博・新曲「一つの物語が終わった余韻にいるように次に進めない主人公を書いてる」



―2月27日放送―

いきものがかり・新作は完全燃焼した自信作「次が楽しみになるようなアルバム」
山下智久・ソロで始動「不安はすごく大きいけど、それで自分を奮いたたせてる」
BONNIE PINK・新曲「頑張る女性にエールを送る応援歌」
藤巻亮太・ソロ活動「野口健さんと2週間ヒマラヤを歩いた時にその選択肢が生まれた」



3月

 

―3月5日放送―

三代目 J Soul Brothers・メンバー「ライバルという意識はあるけど仲間という方が強い」
SHOW-YA・22年ぶりの新作「7年かけて作った誰にもコピーできないすごくハードなもの」
IMALU・音楽活動「本当に勉強しなきゃいけない事だらけだけど楽しい」
HY・沖縄在住「海 星 山 風とかが音楽のキーワードにあって僕らのルーツになってる」
Rake・新曲「前の曲でたくさんの人からの声をもらったからそれを曲にした」



―3月12日放送―

西野カナ・新曲は優しい今彼と自分勝手な元彼で揺れる女の子を描く「私なら今の彼を選ぶ」
MONKEY MAJIK・震災から一年「正直まだ振りかえる余裕もないくらいあっという間だった」
Crystal Kay・初めてのファンミーティングでバースデーイベント「最初から泣きっぱなし」
SPYAIR・前回出演時の家業シリーズの自己紹介は不発「あれではライブの初めに入りずらい」
B.B.かまってちゃん・異色のコラボ「どんなことができるんだろうとドキドキワクワク」



―3月19日放送―

KARA・新曲「かっこよくて強い女性のイメージで今までにはない私達を見せれる」
Kis-My-Ft2・新作をさげてのツアー「7人それぞれの色が出して楽しんでもらえるように」
DiVA・新メンバーが加入・助言「失敗とかお叱りを恐れないでほしい」
清水翔太・新曲「男の目線で相手の女性への思いを歌った」



―3月26日放送―

ポルノグラフィティ・新作「チャレンジでいつもとは違う人達と作ってみた」
Kis-My-Ft2・新作「自分達の方向性が見えるようにカラーの出てる作品」
遊助・新曲「無骨な男が相手に対してリスペクトした直球なラブソング」



「うたばん・2012」ページへ