4月

 

―4月25日放送―

AKB48・6月に総選挙・大島「センターで歌うと見晴らしが違う」
キマグレン・気持ちの熱さ「飾らないように普段と変わらないキャラ」
徳永英明・昔と今の歌い方「VOCALISTをやったおかげで心遣いが変わってきた」
ドリームモーニング娘。・AKB48の見方「前の自分はああいう感じだったのかなって」
持田香織・ソロでの活動「他の方といろいろやる環境が違う」
SMAP・アーティストはトークと歌が終ったらそのまま帰宅する番組スタイル・
中居「僕が生放送に出てる時に早く帰りたかったから」



5月

 

―5月2日放送―

FUNKY MONKEY BABYS・応援歌が多い「こういう時なんで力強い思いを込めて作った」
SCANDAL・グループ名「当時通ってたスタジオのあったビルの中にあるピンク系のお店から」
ナオト・インティライミ・世界を旅した目的「いつかしたいワールドツアーの下見で」
童子-T with 青山テルマ BENI・曲作りはガールズトークをしながら考えていった
後藤真希・事務所公認で彼氏募集中「あまりに彼氏を作らなさすぎて」
松下優也・緊張「生放送よりも中居さんとこうしている事の方が」



―5月9日放送―

ゴスペラーズ・新曲「原点に戻るために自分達で自分達への応援歌を作った」
玉木宏・新曲「初夏を感じさせる疾走感のあるドライブソング」
フレンチキス・親に紹介したい3人組がコンセプト「そんなに派手じゃない感じ」
JAMOSA with JAY'ED・共同作業「考えはそれぞれ違うけど内面の熱さは共通してる」
Love・新曲「友達の存在の大きさを感じて、それを相手にも伝えてほしい」
のあのわ・チェロを弾きながら歌う「音楽の幅も広がっていい」
B.B.クイーンズ・新アレンジ「そのまんまで歌うのは20年間の成長を見せられない」



―5月16日放送―

Perfume・振りつけにはイチローのレーザービームのモーションを取り入れてる
福原美穂 AI・福原がデモを聴いた時にAIをすぐにイメージしてオファーした
KAT-TUN・5周年「前よりもグループでこれからの事について話し合うようになった」
阿部真央・新曲は疲れてる時に書いた「疲れてる人が多いから共感してもらえるかな」
DiVA・AKB48の総選挙「いつも緊張してたけど、3回目なんで楽しもうと思います」
矢井田瞳・長期の充電期間「久しぶりにのんびりした時間を楽しみました」



―5月23日放送―

AKB48・映画主題歌「映画の中で流れてるのを見たんですけど皆さんに見てもらうのが楽しみ」
西野カナ・作詞はキャラ設定まで細かく考えて書く、作詞日を決めて書く
観月ありさ・20周年「あっという間の気もするけど、いろいろやって長かった」
Rake・仙台在住・大震災「当たり前の事が一変したけど皆の温もりも感じられた」
若旦那・チャリティー活動「誰かのために一生懸命にやることで自分も成長できる」
TOKIO・ライブについてはメンバーで話し合う「テレビでは見れない顔がそろってる」
mihimaru GT・ソロ活動を経て「勉強してきたのをどれだけホームで発揮できるか」



―5月30日放送―

三代目 J Soul Brothers・NAOTO→Vocal2人「すごくピュアなんで吸収したい部分もある」
青山テルマ・木下優樹菜へ贈った結婚ソング「結婚式の映像を見たりして、歌詞も7回直した」
黒夢・活動開始後の感触「今までで一番うまくやってる」
ヒルクライム・新潟で活動「車で走りながら歌詞を考えると違うラインが生まれたりする」
SOUL POWER ALL STARS・全員でレコーディング「これだけの人数なのに一日で録れた」



6月

 

―6月6日放送―

AKB48・総選挙、新曲が歴代最高初動、新作のCDジャケットに載ってるメンバー
FUNKY MONKEY BABYS・ラブレターは書けないけど書いた方がいいとは思う
中川翔子・仙台でライブ「恩返しできるように笑顔の輪を繋げていけたら」
郷ひろみ・常に進化を続ける「昨日より今日、今日より明日って進めるように」



―6月13日放送―

AKB48・総選挙後・柏木「ここからが大事だなって思います」
ベッキー♪#・タレント業との違い「なるべく変わらないようにしてます」
KinKi Kids・2人の関係性「いつもお互いを干渉しあわない」
T.M.Revolution・15周年「先輩にも後輩にもいつも競う気持ちを持ってもらえるように」



―6月20日放送―

西野カナ・君って「聴いてくれる人達が自分に歌ってると思ってもらえればいいなって」
前田敦子・ソロ活動「他のユニットと一緒になったりするからまだ一人って感じじゃない」
ノースリーブス・AKBとの違い「ロック調で男の子目線の曲が多い」
大沢誉志幸・デビュー30周年「ついこの間にデビューしたようであっという間」



「うたばん・2011」ページへ