10月

 

―10月20日放送―

デビュー10周年のV6には、これまでの出演シーンをVTRで振り返ります。
10年間吉田照美と言われ続けてる坂本くんへ
タカさんが「この前、本人に会ったけど、やっぱり似てたよ」と。
うたばんの印象には、岡田くんが「よく照明が落ちる印象があります」と。
トータライザー、最初の「10年続くと思わなかった」には1人だけがボタンを。
押したのは長野くんで「やれると思ったし、やりたかった」と。
次の「嫌いなメンバーがいる」には1人がボタンを押し、
誰が嫌いかをトータライザーで聞いていったところ井ノ原くんが嫌われてる事が判明。。
このまま、嫌われてる理由を聞く前に24時で照明が落ちてしまいました。

郷ひろみさんは、50歳になって最近物忘れが出てきているそうです。
タカさんは、「忘れないように玄関に置いてたのに結局忘れていく」と。
今回は「物忘れチェック」として、人名・曲名を当てるクイズに挑戦。
ここでは20問中、タカさんが13問、中居くんが11問、さんが5問正解。
さんの5問は、「物忘れがひどい、自分の名前を思い出す事から始めましょう」という結果。
そこで、さんへMC2人が出題する10品目をコンビニで買って来てもらう事に。
お題の10品目をちゃんと覚えて買って来れるかの物忘れチェックとなります。
普段は中々買物もせず、コンビニもほとんど行った事がないという事もあり、
さんは10品目のうちの3品目しか当たってない結果になりました。

10ヶ月ぶりのEvery Little Thingは、今回もいっくん持ち込み企画を。
都会から離れた田舎で人々といろいろと触れ合い、
直接交渉して一泊させてもらうという聞いた事のある企画。。
千葉・館山にやってきたいっくん、漁港で船に乗せてもらい釣りに挑戦。
結局、いっくんは小さい魚を一匹に終わりましたが、
その船の持ち主の方の家で新鮮な魚料理をごちそうしてもらい、
若干強引に交渉して泊めてもらう事にも成功となりました。
しかし、内容の盛り上がり感の無さにスタジオは重い空気となり、
タカさんから「10個言うから今からコンビニで買って来て」と一言が。。。

  

―10月27日放送―

修二と彰
修二と彰 vs 全国の強者チルドレンが対決。
最初は、ジャニーズの十八番「バック転」で対決。
KAT-TUNのライブに行った事があるタカさん
そのときに亀梨くんがバック転でケガをして、そのままケガで車椅子で消えたそうで、
「その日の夜に森光子さんとメリーさんに会って話したら、
メリーさんが「そのぐらい、誰でもあるわよ」って普通に言ってた」とのこと。
SMAPでも香取慎吾くんがファーストライブの前にバック転でケガして出れなくなったそうで、
「慎吾がお客さんに泣きながらその事を説明してたんですけど、
1日3公演で3公演目になると飽きたのか、泣かなくてカンペで泣いてって出て泣いてた」と。。
バック転対決では、山下くんが危なげに成功、亀梨くんはキレイに成功しましたが、
体操選手並みの技を見せた強者チルドレンが完勝!
次の対決は、「暗算対決」。(修二と彰チームは電卓で計算してOK)
ここでは暗算の強者チルドレンよりも電卓の修二と彰が先に正解を書き上げ、
タカさんが強者チルドレンへ「君らは刺客としてどういう・・・」と一言。

DEF.DIVA
「ガッチリ見極めまSHOW」と題して、お題に対して3つの選択肢から当てるクイズ形式。
最初はマーフィー岡田さんが登場して、テレビショッピングで「実際に存在しない賞品は?」。
ハンドロールピアノ、会話もできる動くロボット、ハート型のスイカの中から
タカさんが「ハート型のスイカ」を正解。(タカさんはハンドロールピアノは持ってるそう)
150万円のロボットに会話をしますが、うまく会話として成立しない結果に。。
次は3人の女性が登場して、「20代セレブは誰?」。
ここでは、DEF.DIVAが宝飾店勤務のセレブを正解。(タカさんは3人の中の1人を知ってたそう)

t.A.T.u.
タカさんが「新聞見たけど来ないかもしれないから放送日は未定って書いてましたよ」と心配の中、
厳戒な体制を取った番組一同、なんとt.A.T.u.を楽屋に入れたまま、
楽屋ごとスタジオ入りという「移動式楽屋」と絶対に帰さない作戦でt.A.T.u.が無事スタジオへ。
タカさんへお酒をお土産、中居くんにはお約束の「ロシア」と書かれた提灯をお土産。。
中居くんが「今日は帰らないでね」と言うと、
ジュリアは「こんな素敵な人達がいるのにどうやって離れますか」と。
t.A.T.u.に日本の伝統を見てもらおうと以前に登場した高速餅つき名人の皆さんが登場。
今回も素晴らしい腕前でお餅をつきますが、初お餅のt.A.T.u.は口に合わなかった様子。。
ここからは、「トータライザー」を開催。
「日本で知ってる芸能人」には1人がボタンを押し、レナが北野武さんを挙げました。
「今恋をしてる」には2人ともボタンを押し、
「日本人と恋するのはある?」には「それはあなた達次第です」と。
「また、うたばんに出たいと思う」には、2人ともボタンを押してました。



11月

 

―11月3日放送―

宇多田ヒカルちゃんも結婚から早3年。
19歳での結婚にタカさんは「無駄な恋をしなくていいんじゃない」、
中居くんは「無駄な恋が人を成長させるんですよ」と言いますが、
ヒッキー中居くんへ「それって、無駄な恋をしてる人が言う事だよね」と。。
「結婚が嫌になるとき」には、「1人が好きだから1人の時間があんまりないとイラッとくるけど、
でも断然してよかったって思う事が多い」と。
最近は東京〜L.A.〜ヨーロッパを行き来する事が多いようで
「日本の家は全然いない事が多くてもったいないから売り払ってホテル住まいが多い」そう。
料理については、「料理が出来るところならするけど、大したものはできない」そうで、
「紀里谷くんの方が上手で肉とか焼くし」とのこと。。
家事については、「掃除は好きでやってて、1週間に1回メイドさんが来るけど、
メイドさんの仕事を軽くさせようと思って掃除はする」と言うと、
「じゃ、紀里谷くんの料理を手伝ってあげた方がいいんじゃないの?」と。。
「元々家にいたい人だから、結婚したら家でいろいろ出来るから良い」というヒッキー
近所付き合いについては「そういうの大嫌い」とのこと。。
中居くんだけは、「ちゃんと回覧板とか来たら、読んでサインして隣の人に回す」そう。
ここからは「愛・宇多田博」と題して、いろいろな発明品を3人で見る事に。
最初の猫ロボットには、リアルな感じが出すぎたせいか好評は得られず。
次のおすすめ起床グッズには、快適に起床できるはずが背中のマイクに当たって「痛ててて」と。
最後の警備ロボットには、うたばん警備のパンチさんとの格闘を。

ここで、うたばん初登場の氣志團が登場。
ヒッキー綾小路翔さんは昔から仲良しとのことで、
お互いの事は分かってるであろう2人へ質問する「フィーリングクエスチョン」を。
最初の「2人が最初に出会った場所」では、さんが正解、ヒッキーは忘れていました。
2人はGLAY・JIROさんの自宅で最初に会ったそうで、
2人の共通の知人のGLAY・TAKUROさんにお互い呼ばれて行き、会ったそうです。
当時の事については、さんが「JIROさんの家が雲より上にあるんじゃないかってぐらい、
高層マンションの上の階にあって、SUCCESS!って感じでした」と。。
次の「2人で遊んだ1番の思い出」では、2人とも「マザー牧場〜実家」を正解。
綾小路翔さんの地元・木更津へ遊びに行く途中でマザー牧場へ寄り、
「バレそうになってマズかったんですけど、
ちょうどそのとき中尾彬さんがいて、皆の目がそっちにいって助かりました」と。
そして、綾小路翔さんの実家へ行き、母親の手料理をごちそうになったそうで、
「その後に風呂に入りたいって言い出して、
ウチの風呂は小さい頃に窓割れて穴が開いたままだったんですけど入った」と。
タカさんは、氣志團の中から早乙女光さん、星グランマニエさんがお気に入りのようで、
宇多田ヒカルがフリップに書いた後にキャップ外したままペン置いてるんですけど、
それを早乙女くんがトークしてる間にさりげなくキャップはめて書きやすく置いてる」と。

ここからはヒッキーが抜けて、氣志團とのトークを。
氣志團のヒストリー年表ではメジャーでブレイクした2002年の話で
白鳥松竹梅が彼女にフラれて、2週間連絡も取れずに失踪した」。
これには、白鳥松竹梅さんが「そこの記憶がないんですけど、
朝方に公園にいるオジさんと将来を語り合って号泣したのは覚えてます」と。。
星グランマニエがホテルを破壊」では、
「彼はお酒が入るとバイオレンスになる」そうで、現在は禁酒しているそう。
ここで、星グランマニエさんの父親のノブ・グランマニエ(?)さんへ電話も。。
ここからは、氣志團とのイントロクイズ「ソラシ ドン」を開催。
1980年代のヒット曲を中心にイントロクイズを出題、
勝利チームへ綾小路翔さん希望の「バレーボールマシーン」をプレゼント。
序盤はこの手のゲームに強いうたばんチームが差を広げますが、
終盤に一気に逆転した氣志團が勝利となりました。



―11月10日放送―

「BON JOVIあたりからアーティストが来て、歌番組らしくなってきましたね」と言ってる中、
ふかわりょう・波田陽区・青木さやか・アンガールズなど、
ワタナベエンタテイメント所属の皆さんが登場。
番組ではあまり良い扱いを受けてない皆さん、
台本通りに全然進まない進行やフリで苦しめられるため、
ふかわさんが「こんな司会者、会った事ないよ」と。
そんな皆さんのために今回は企画を用意。
クイズ!トークグランプリ」と題し、
(暴露・歌ネタ・面白い話・かくし芸・ノンセクション)のジャンルから出される
お題について面白いトークをした人へポイントが入っていきます。
皆さんの面白トーク・ネタが披露されますが、
タカさんの厳しいジャッジに身を捨てたネタや上手な切り替えしが求められる事に。
ここでは、番組初登場で緊張の青木さやかさんが捨て身のネタでポイントを重ねますが、
最後の問題で爆笑を取ったザブングル・加藤が一気に優勝という結果に。。
優勝賞品の冠番組「おいしいのは私だ」では、面白い事を言えないと粉風船が割れる事に。
しかし、スベる前に粉風船が割られて、芸人さんは全員粉まみれ&24時で照明が落ちてしまい、
MC2人は「シャワーとか使えないから各自で汚れを落としてってね」と行ってしまい、
青木さんは「私、タカさんとシャワー浴びます!」と一言。。

WaTの登場ですが、タカさん小池徹平くんを「かわいいね」と贔屓に。
「バラエティだけじゃなくて歌もやってきます」というウエンツくんへは、
中居くんが「音楽の世界は厳しいんだぞ」といつものアーティスト論に入り、
「オレなんか、ミを歌ったらソになるんだぞ」と。。
子役からやってるウエンツくん、実は森高千里さんのバックダンサーで紅白にも出たそうです。
プロフィール紹介では、「芸歴」に徹平くんが「16歳から」、ウエンツくんが「天才子役モデル」、
「憧れの芸能人」に徹平くんが「福山雅治」、ウエンツくんが「山崎邦正」、
「相方の弱点」に徹平くんが「たまに鼻毛が出てる」と、
徹平くんがフリ、ウエンツくんがオチという形になり、
タカさんは「徹平くんは1人でやった方がいいよ」と。。
最後には徹平くんアップの曲フリで終わり、
ウエンツくんは徹平くんへ「さっき、楽屋でお前とやれて良かったって言ってただろ」と。。

3年半ぶりの登場の久保田利伸さんが登場。
1970年代に日本でも放送された、アメリカの音楽番組「ソウル・トレイン」に日本人初出演。
「セットとかも当時と一緒で皆アバウトにやってて、それで気が楽になれました」と。
N.Y.でも活躍する久保田さんへ、中居くんは「久保田さん、ミを歌ってソになりますか?」と。。
「それは、逆に難しいテクニックだよね」との返答。。
今回は、久保田さんが日本人の使ってる間違ったカタカナ英語を紹介。
最近流行の「セレブ」は、英語で言うと「celebrity」という単語になりますが、
これは「有名人・芸能人」という意味になり、「有名人であれば誰でも該当する」とのこと。
相手を励ますときに言う「ファイト!」は、英語では「fight!」と聞こえてしまうため、
「一発やんのか!」などケンカを仕掛ける言葉に聞こえてしまうとのこと。



―11月17日放送―

が1年9ヶ月ぶりに登場しますが、今回も中居くんと大野くんの戦いが勃発。。
(本当に戦う訳じゃなく、面白くさせるためにわざとやってる戦い)
大野くんの「中居ももう33歳だからな」などに
中居くんが一目散に大野くんに向かいますが逆に倒される結果に。。
松本くん出演のドラマ「花より男子」が高視聴率を記録中、
今回はドラマ出演者の皆さん(井上真央・小栗旬・松田翔太・阿部力)からコメントも。
松本くんについては、「いつも現場でリーダーシップを取ってくれる」と言いますが、
で誰が好き?」には井上真央ちゃんが「相葉くん」と。。
のメンバーも「花より男子」を見てるそうで、松本くんのキスシーンはメンバーで見たそう。
中居くんの「メンバーのキスシーンって嫌」「オレは恥ずかしいからキスシーンNGにしてる」には、
二宮くんが「多分、本人が恥ずかしいと思う」、松本くんも「オレは大丈夫です」と。
今回はデビュー6周年のに初心と若さを取り戻してもらおうという企画を用意しますが、
何故か最初にデビュー曲「A・RA・SHI」を振り付きで歌わされるハメになり、
恥ずかしがるメンバーでしたが「これから番組でKAT-TUNを応援するよ」の一言で奮起。。
中居くんへ「デビュー曲、歌えます?」と反論すると、
中居くんは「オレは無理、まだキスシーンの方がいい」と。。
本題の企画に戻り、「うたばんチルドレン」として以前に登場したバック転の兄弟が登場。
お兄ちゃんが失敗するトラブルもあり、間を埋めるためにまた「A・RA・SHI」を歌うハメに。。
兄弟の見事なバック転などの技の数々に大野くんが挑みますが、
技は成功させますが立ちくらみに近い状況になって「星がめっちゃ揺れた」と一言。。
続いて、ピラティスで若い体を取り戻す事に。
姿勢の矯正、バランスボールを使っての運動をやり、
家でバランスボールをやってる松本くんが良い感じにこなしてました。

モーニング娘。には、「避難訓練」としてドッキリを仕掛ける事に。
収録中にスタジオで火災が発生したというドッキリでメンバーを驚かせ、
スタジオから避難させたところで化学くんがネタバレをしてドッキリは成功。
関東大震災がいつ起きてもおかしくないと言われてますが、
「ここの地帯は大きい地震が頻繁に起こるところなんですが、
1923年から82年起こってないので大震災が起こる可能性は非常に高い」とのこと。
震災が起こったときの対処の問題「1階にいて地震が起こったらまずする事」では、
三択(A・机の下に隠れる、B・外へ逃げる、C・地震がおさまるのを待つ)の中で
メンバー10人中で2人(高橋・田中)しか上げなかった(B・外へ逃げる)が正解。
「地震で1番最悪なのが家屋の崩壊なので、AとCは結局それから身を防ぐ可能性が低い」
「出入り口から外へ避難する方がいい」とのこと。

安室奈美恵ちゃんは、買物に行ったときに洋服のショップの店員さんに
「これ、安室ちゃんが着てたやつなんだけど似合うと思いますよ」と
自分が雑誌で着ていた洋服を安室ちゃんと気付いてない店員さんに薦められたそう。。
中居くんは店員さんに「何をお探しですか?」と声をかけられるのが嫌なそうで、
いつもヘッドフォンをして声をかけられないようにしてるそうです。
ここで、安室ちゃんが最近飼ってるペットのミニチュアダックスフンド「コトちゃん」も登場。
安室ちゃんにはなついてましたが、中居くんには怯えて逃げてしまいます。。
「人生で1回も犬を抱いた事がない」という中居くんが初抱っこに挑戦するも
かなり手元がおぼつかない感じで「男の子好き」なコトちゃんに逃げられてしまいます。。
ここで、安室ちゃんが最近ハマってるというダーツに挑戦しますが、
3投でタカさんが27点、安室ちゃんが20点という低い結果に。。

WaTは、先週放送のプロフィールのトークを未公開も含めて放送。
ウエンツは、これからどう行きたいの?」には、迷わず「間違いなくバラエティです」と。
結成のきっかけには、「2〜3年前にまだお互いに仕事もないとき、
同年代が2人だけだったんで仲良くなったら?って言われて出会いました」と。
2〜3年続けたストリートライブには、「最初はホントにお客さん0人だったんですけど、
3〜4ヶ月経って少し来始めてくれて、今はもうたくさん来て中止になっちゃうんで」と。



―11月24日放送―

SMAPがスタジオに入ると、たくさんのメイドさんが「お帰りなさいませ、ご主人様」と。
今回は、SMAPに秋葉原を体験してもらおうという企画「うたばん秋葉原」を。
MCのテーブルに置かれたフィギュアには、
ガンダム好きの吾郎ちゃん、ドラゴンボール好きの慎吾ちゃんが乗り出します。
ここで、アニメオタクの方がスタジオに登場、
SMAPメンバーの好きなアニメのシーンを忠実に再現してくれます。
そして、3600万円かけて作られた戦闘ロボット「ランドウォーカー」がスタジオに登場。
その出来栄えに、木村くんも「ここまで作ったら親も怒らないよな」と。
さらに、木村くんは吾郎ちゃんへ「買っちゃえよ、コンビニなら行けるよ」と。。
タカさん吾郎ちゃん、慎吾ちゃん、木村くんの4人が実際に乗って操縦したところ、全員が絶賛!
タカさんは「すげ〜よ!」「何だ、これ!」、吾郎ちゃんは「今日、来てよかった!」、
慎吾ちゃんが「最高だね!」「世の中、ここまで来たか」、
木村くんが「タカさん吾郎が乗ってるの見てても低かったけど、すげえ温度計上がってる」と。

6年ぶりの出演の黒木瞳さん、お正月にドラマでタカさんと共演、
タカさん黒木さんおすすめのお水とホテルを紹介されたそうで、
お水は黒木さんが「普段少しこれで顔を洗うだけでいい」とおすすめの沖縄のお水、
ホテルは黒木さんが家族で行ってるというホテルとのことですが、
黒木さんは交渉上手で「大体、半額にマケてもらうようにします」とのこと。
黒木さんがデビュー25周年を記念して出した詩集を朗読してもらう事に。
ロマンチックな内容にタカさん中居くんも自然と笑みがこぼれてました。
ここからは、普段は主婦もこなす黒木さんが料理の腕前を披露してくれる事に。
黒木さんのお子さんも大好きというミートソースのパスタを作ってくれ、
試食したところ中居くんは黒木さんの分まで食べるほどハマってました。
黒木さんの「今度、是非家に食べに来てください」には、
タカさんが「そんな事言ったら、本当に中居くんは行きますよ」と。。
デビュー25周年を記念して、うたばんが黒木さんが欲しいという1個1000円もする卵をプレゼント。
早速、3人で贅沢な卵かけご飯にして食べてみますが、
タカさんは「普通なんだけど・・・」、黒木さんは「普通ですね」と。。
最後には、「石橋中居、地球最後の日を一緒に過ごすなら?」を。
6年前には中居くんを選びましたが、今回はタカさんへ。
黒木さんは、「本当に恋におちそうだから、中居くんとは」と。



12月

 

―12月1日放送―

SMAP vs うたばんで「萌え萌えジャンケン対決」を開催。
メイドさん達が萌え萌えジャンケンを皆に伝授しますが、
中居くんと木村くんは雰囲気に付いていけず、慎吾ちゃんと吾郎ちゃんは乗り気でした。。
肝心の萌え萌えジャンケンでは、吾郎ちゃんの一人勝ちでSMAPが勝利。
続いての「ジャニーズ ソラシドン」では、ジャニーズの名曲のイントロクイズを開催。
司会の川田亜子アナはメイドの衣装で登場、
「Goro's Bar」で共演中の吾郎ちゃんに恋愛事情をバラされちゃってました。
対決では序盤はSMAPが押しますが、うたばんチームが終盤の猛追で逆転勝利。
ラスト問題の「2兆点」には、木村くんは「うたばん、いつもこのパターンじゃない?」と。。
光GENJI「Diamond ハリケーン」のときには、
木村くんが「これのバックで踊ってるとき、部活でケガしてその間は国分太一がSMAPだった」と。
中居くんは、「2週間後には、SMAPからいなくなってました」と。。

BoAちゃんには毎回日本の文化を知ってもらう企画をしてますが、今回は和泉元禰さんが登場。
スタジオで狂言のさわりを披露、横で中居くんがマネしてました。。
中居くんが「動物の鳴き声」ばかりリクエストするため、
和泉元禰さんは「狂言がこれしかないみたいに思われるんで同じのはもういいですか」と。
和泉元禰さんからは、BoAちゃんへ「狂言は丁寧に喋るんでオススメします」と。
MC2人が先日のプロレス参戦について触れていると、何故かのプロレスラー軍団が登場。
和泉元禰さん側のプロレスラー軍団も登場してスタジオで戦いに。。
横でBoAちゃんはポカンとなってましたが、最後は例の「空中元禰チョップ」で相手を退治。

一青窈さんは詞を書くときに音楽をかけながら書くそうで、
「悲しい詞を書くとき、別れた人と聴いてた曲を流したりする」そう。
曲作りの参考になればとのころで、スタジオにピアノの達人・HIROSHIさんが登場。
12〜13年前に共演してたという中居くんも絶賛の腕前、
「左右両手で違う曲を弾く」「2曲を合体させる」などを披露。
SMAP「がんばりましょう」を超マイナーな曲調にしたり、
とんねるず「ガラガラヘビがやってくる」を「運命」と合わせたり、
一青窈「もらい泣き」を「冬のソナタ」と合わせたりなど。
中居くんもドラマ「砂の器」で習得したピアノの腕前を披露しますが、間違え続けて退散。。



―12月8日放送―

先日の試合でも見事にTKO勝利した亀田興毅が登場。
相手は元世界チャンプでKO負けした事ない人だったため、
分が悪いとされてたそうで「そんなん言われたからムカついた」
「オヤジにもコイツ倒せなかったらボクシング止めろ言われとったから」と。
ここで、いつもこなしている亀田興毅の練習メニューを紹介。
中居くんの「CDTVの新曲Expressを特典で付ける」の一言で
「うたばんスター誕生」で来ていたレコード会社の方が挑戦しますが返り討ちに。。
最後には動体視力を鍛える番組でもお馴染みの機械が登場。
イチロー選手の記録・80回を目標に挑戦し、見事に80回をたたき出しました。

宇多田ヒカルちゃんは、腹巻きを購入したいそうでスタジオにたくさんの腹巻きが登場。
「寝てるとお腹が出てて、朝起きるとお腹が寒いときがある」
「買いたいんだけど、どこで売ってるのか分からない」そうで、
ヒッキーは意外にも番組特製の「うたばん」と書かれた白の腹巻きを気に入ってました。
同じくヒッキーがハマってるものがメガネで
「友達でもこの人にメガネが似合いそうと思ったら買ってあげるぐらい好き」とのこと。
そこで、今回はヒッキーが選ぶ「2005年 メガネドレッサー賞」を開催。
受賞候補者の写真が並ぶと、タカさんが吉田照美さんの写真を見て「V6の坂本くん?」と。。
そして、グランプリに選ばれた南海キャンディーズがスタジオに登場してネタを披露。
山ちゃんは、ヒッキーのCDを全部持ってるほど大ファンのようで大喜び。
しかし、ヒッキーは本当はおぎやはぎ・矢作さんをグランプリに指名していた事が発覚。
キャスティングミスで呼ばれた山ちゃんは、結局スタジオから追い出されてしまい、
ヒッキーの「お疲れ様です」の一言にも
山ちゃんは「疲れてません」、しずちゃんが「宇多田、またやり合おうぜ」と。。
ここからは、海外で大流行というオモチャ「20Q」に挑戦。
予めに一つの単語を答えとして出し、「20Q」の出す20の質問に「はい・いいえ」で答えると、
「20Q」がその答えの単語を当ててしまうという優れたオモチャ。
ヒッキーも「机」を答えにして挑戦、最終的に「20Q」は「ドア」と答えを出し、
中居くんは「すいません、最悪ドアって事にしてもらえませんでしょうか?」と。。
見事に「20Q」に勝ったヒッキーには、最初に登場したたくさんの腹巻きをプレゼント。

「うたばん スター誕生」からCDデビューとなった、
松本伊代・堀ちえみ・早見優によるユニット「キューティー・マミー」が登場。
アイドル当時を思わせる衣装には、タカさんは「なんか、訳ありみたいな感じですよね」、
中居くんが「あそこの空気には入れませんね」「これが20年前だったらな〜」と言い、
キューティー・マミーの皆さんの反感をかっていました。。
「家族の反応」にはPVを見せたそうで、中居くんは「何でPV撮ったんですか?」と。。
最後にスタジオで「ミッキーマース・マーチ」の曲披露、
タカさんは「やっぱ、カメラ来たときは、当時のように目線キメてましたよ」と。



―12月15日放送―

昨年末に続いての「うたばんアジア音楽祭」を開催、まずは韓国代表のパク・ヨンハさんが登場。
前回の出演でMC2人が伝授したライブMCでの「そっか そっか」を実行したVTRを放送。
そして、今回はタカさん考案の「パクちゃんです、ヨロシクV!」を教わってました。
今回は前回出演時の対決で勝ったパクさんの「MC権利」を実行、その名も「パクばん」を開催。
パクさんからの質問「ボクは渡辺謙さんと共演したいですが、誰と共演したいですか?」には、
タカさんが「折角ですからパクくんとやりたいですよね」と提案。
中居くんからは、「温泉湯けむり殺人事件」が提案されてました。。)
次の質問「ボクはドンキホーテとビックカメラが好きですが、どっちが好きですか?」には、
中居くんが「ドンキホーテなら環八沿い、横浜新道沿いがいいよ」とアドバイスを。
ここからは、パクさんが是非食べたいという大トロが登場。
なんと、スタジオでマグロ一本を解体、パクさんも少しだけ解体を手伝いました。
解体したマグロから取れたばかりの大トロ・中トロ・赤身・炙りトロを皆さんで堪能。
「いっくん」ことパクさんの通訳さんもMC2人に薦められてお寿司を食べ、
タカさんが「本当に食べちゃったよ、オイ」と。。
EDではパクさんがファンという玉置浩二さんが登場かとみせかけて、
玉置浩二さんのモノマネの方が登場して、タカさんが「解体してもらいましょうか」と。。

日本代表の近藤真彦さんは、デビュー25周年のヒストリーVTRを放送。
「当時はモテましたか?」には、「そんなの感じる暇もないぐらい忙しかった」と。
近藤真彦さんと中居くんのジャニーズの後輩の話では、
「KinKi Kidsより下になるとフルネームまでは分からない」と。
今回は、ジャニーズの後輩の皆さんにまつわるトークを。
「SMAP」では合宿所の話になり、当時は近藤真彦さんが使っていた「マッチ部屋」があり、
中居くんの時代には5〜6人のJr.で使ってた部屋を近藤真彦さんは1人で使っていたそうです。
「修二と彰」では「KAT-TUNとかはちょっと悪そうなキャラだけど、
彼らの親が大体ボクのファンらしくて、
ボクが前に不良っぽいキャラで出てたのに影響されてるって事務所の人が言ってた」と。

中国代表の女子十二楽坊は、X'masディナーショーを開催。
中国X'mas料理をMC2人が堪能する中、女子十二楽坊がスタジオで曲披露。
曲と料理を堪能したMC2人、「こんなにセット組まなくてもよかったんじゃない?」と一言。。

中居くん、タカさん、1年間楽しい番組をありがとうございました。
来年もまた面白い「うたばん」をお願いしますね!



「うたばん・2005」ページへ