1996年

 

―8月30日放送―

メガヒットライブ '96
司会:KinKi Kids

1996年から始まった、生放送「メガヒットライブ」の第1弾。



1997年

 

―3月27日放送―

CDオールヒット
司会:恵俊彰渡辺満里奈

今回は、1990年代シングルセールスのTOP100を発表。
さらに、アーティストの皆さんの「思い出の一曲」を聞きました。
私の覚えてる範囲内ですと、安室ちゃんが大黒摩季さんの「DA・KA・RA」、
相川七瀬ちゃんがZARDの「揺れる想い」、GLAYがJUDY AND MARYの曲を選んでたと思います。
七瀬ちゃんの「揺れる想い」は、プロデューサーである織田哲郎さんが作った曲ですよね。
スタジオに来れなかったアーティストの皆さんもVTRで「思い出の曲」を発表。
私の覚えてる範囲内ですと、シャ乱Qの皆さんの中でつんくさんがB'zの「BAD COMMUNICATION」、
たいせーさんがtrfの「Overnight Sensation」を選んでいたと思います。
今回の見どころは、出演者全員による即席セッション!
出演者全員が参加して、「ガッツだぜ!!」「グロリアス」「アジアの純真」をセッションしました。。


1990年代シングルトータルセールスの1位は、米米CLUB「君がいるだけで」!
米米CLUBの皆さんからのコメントでは、
「何か、解散するときになって1位って言われるのもあれですね」「解散やめようか?」と。。
なお、今回のTOP100に1番ランクインしたのは、B'zの11枚でした。
2位がMr.Childrenの7枚、3位がWANDSCHAGE&ASKAの4枚でした。
TOP100の全てがミリオンセラーというハイレベルなランキングでした。




―8月29日放送―

メガヒットライブ '97
司会:KinKi Kids

1996年から始まった、生放送「メガヒットライブ」の第2弾。
奥田民生さんは、ライブ会場からの中継で「愛のために」を歌ってくれました。




―10月2日放送―

CDオールヒット
司会:
恵俊彰渡辺満里奈

今回は、
1980年代シングルトータルセールスのTOP100を発表。
さらに、ゲストの皆さんの1980年代の思い出の曲も聞きました。

1980年代シングルセールスの1位は、
もんたブラザーズ「ダンシング オールナイト」!
アーティストさんの「
80年代の思い出の曲」も発表に。
SPEEDでは、寛子ちゃんが「赤いスイートピー」、絵理子ちゃんが工藤静香さんの「嵐の素顔」、
多香子ちゃんがWinkの「愛が止まらない」、仁絵ちゃんが葛城ユキさんの「ボヘミアン」でした。

 

1998年

 

―1月2日放送―

歌姫新年会
司会:今田耕司東野幸治

歌姫が勢ぞろいしての新年会を開催。
様々な催しものでプレゼントをGETしたり、「心を打たれた曲」の発表なども。
さらに、歌姫に「誰に会いたいか」をアンケートで取った結果、
見事1位に選ばれた明石家さんまさんも特別ゲストで駆けつけてくれました。



―3月26日放送―

CDオールヒット
司会:恵俊彰渡辺満里奈

今回は、1990年代シングルトータルセールスのTOP100を発表。
アーティスト別に1990年代にリリースされたシングルのトータルセールスを集計。

1990年代シングルトータルセールスの1位は、B'z
TOP10に入った中からB'zドリカム安室奈美恵trfサザンからコメントも。

スタジオでは、ゲスト5組によるクイズコーナーも。
「シングル連続1位記録 TOP5」では、CHAGE&ASKAの「SAY YES」が13週連続1位の記録を。
「タイトルの長いミリオン曲 TOP5」では、
B'zの「愛のままに わがままに 僕は君だけを傷つけない」の21文字が1位に。
「1990年代アーティスト別シングル数 TOP5」では、28枚のシングルをリリースしたLINDBERGが1位に。
「曲名に「愛」がついた曲 TOP5」では、KANの「愛は勝つ」が201万枚で1位に。
「曲名に「色」がついた曲 TOP5」では、SPEEDの「White Love」が179万枚で1位に。
「シングル初動売り上げ TOP5」では、Mr.Childrenの「名もなき詩」が120万枚で1位に。
「1990年代カラオケ TOP5」では、ゲストの華原朋美ちゃんの「I'm proud」が1位に。
同じくゲストのPuffyの「アジアの純真」も3位に入りました。



―8月28日放送―

メガヒットライブ 98
司会:
KinKi Kids久本雅美
リポーター:
ネプチューンキャイ〜ン

1996年から始まった、生放送「メガヒットライブ」の第3弾。
今年は、出演アーティストの「マイブーム」を紹介。
そして、同時刻に千葉マリンスタジアムで行われている、avexのライブの中継も。
MAXは、スタジオでトップバッターで歌ってから千葉マリンにネプチューンと向かいました。
ELTは、千葉マリンのステージから迫力のライブを届けてくれました。
知念里奈ちゃんは、当日の台風で開園時間が遅れてしまったため、
生放送の時間内にステージが回ってこなくなり、「うたばん」の映像が流れました。
他の皆さんもお客さんの入ってるスタジオからの曲披露を。
赤坂BLITZに待機していた
キャイ〜ンのところへラルクが登場したりなど、
赤坂BLITZに来てくれたお客さんへのライブもありました。。
B'zMY LITTLE LOVERTOKIOはVTRでの出演。



―10月1日放送―

CDオールヒット
司会:恵俊彰渡辺満里奈

今回は、1990年代アルバムセールスのTOP100を発表。
1990年代アルバムセールスの1位は、B'zの「B'z The Best "Pleasure"」!
2位のGLAYの「REVIEW」、3位のglobeの「globe」とともに400万枚超え。
ELTの「Time to Destination」も6位にランクイン。

1990年代 アーティスト別アルバムセールス TOP10
B'zがダントツでの1位、900万枚差でDREAMS COME TRUEが2位、800万枚差で松任谷由実が3位。

1990年代 ロングセラーアルバム TOP10
オリコンの50位以内にランクインし続けた週数での集計では、
95週と2年近くにわたって50位以内にいたDREAMS COME TRUEの「LOVE GOES ON・・・」が1位。
わずか1週の差での2位がB'zの「BAD COMMUNICATION」でした。

洋楽アーティスト 国内セールスTOP10」では、マライア・キャリーが1位に!
マライアの大ファンの朋ちゃんの話もありましたね。

お宝アルバム 大調査」では、プレミアの付いているアルバムを紹介。
その中でも1番高かったのは、サザンの「すいか」のBOXで9万円でした!

トークでは、朋ちゃんラルクのアルバムを聴いてるようで「詞が好き」とのこと。
モーニング娘。飯田圭織ちゃんは、朋ちゃんの「LOVE BRACE」が当時欲しかったそうで、
親に頼んでも買ってもらえなかったのですが、お母さんがパチンコで取ってきてくれたそうです。。
さらに、モーニング娘。のメンバーの「1990年当時の写真」も公開。
当時6歳の福田明日香ちゃんから当時17歳の中澤姉さんまで色とりどりでした。。

アーティストさんの「思い出のアルバム」も紹介。
GLAYからは、JIROさんがユニコーンの「ヒゲとボイン」を選んでました。



―12月15日放送―

日本有線大賞

長年の歴史を誇る「日本有線大賞」。
有線で多くのリクエストを集めたアーティストに贈られる「有線音楽優秀賞」、
新人1年目のアーティストに贈られる「新人賞」、
リクエストを基に審査員の方々が決定します「日本有線大賞」が決まります。。

☆「最優秀新人賞」☆
今年の最優秀新人賞は、Kiroro

☆「最多リクエスト歌手賞」☆
今年、最も多くのリクエストを集めたアーティストに贈られる賞。
今年は、ラルク・アン・シエルが受賞。
このときにアナウンサーの方が後で大賞を取ったときに歌うはずの「snow drop」を言ってしまい、
半分大賞がバレてしまうという事態が起こってしまいましたね。。(^^;)

☆「最多リクエスト曲賞」☆
今年、最も多くのリクエストを集めた曲を歌ったアーティストに贈られる賞。
今年は、「二輪草」を歌った川中美幸さんが受賞。

☆「日本有線大賞」☆
今年の有線大賞に輝いたのは、ラルク・アン・シエル



―12月31日放送―

日本レコード大賞

1998年の音楽シーンの頂点を決める「日本レコード大賞」、
今年最も輝いたアーティストに贈られるます。。
事前にノミネートされました「金賞」10作品の中から1作品に「大賞」が贈られます。。

ラルクの曲披露の際、マイクが倒れて一時hydeさんの声が聴こえなくなるハプニングも。。

最優秀新人賞
今年の最優秀新人賞に選ばれたのは、
モーニング娘。
なっちから「本当に嬉しい」、中澤姉さんから「幸せです」とコメントが。。
おめでとうございます!

日本レコード大賞
今年のレコード大賞に輝いたのは、
globe
小室さんから「自分のバンドで取ったのは初めてなので嬉しいです」、
KEIKOさんから「めっちゃ嬉しいです」、MARCから「父ちゃん、母ちゃんやったぜって感じ」と。。
おめでとうございます!

 

1999年

 

―1月3日放送―

CDTV 年間セールス TOP100
司会:恵俊彰渡辺満里奈ネプチューン

1998年のシングル売り上げ1位は、SMAPの「夜空ノムコウ」!
2位にはGLAYの「誘惑」、3位にはBLACK BISCUITSの「Timing」がランクイン。
BLACK BISCUITSからは、台湾から喜びのコメントが届きました。

年間オリジナルアルバム TOP10
Every Little Thingの「Time to Destination」が1位!
10作品全てがミリオンセラーとなってます。

年間ベストアルバム TOP10
B'zのベスト盤が1位と2位にランクイン!2枚で約1000万枚の売り上げと驚異の数字でした。。
上位8作品までがミリオンセラーとなってます。

年間VIDEO TOP10
GLAYの「VIDEO GLAY3」が1位!GLAYは、1位と2位を独占しました。
KinKiの2作を始め、ジャニーズが半数を占める強さを見せました。

アーティストの1998年重大ニュース
鈴木あみちゃんの「1番美味しかったもの」は、地方で食べる名物料理。
特に、仙台の牛タン、福岡の冷麺、鍋ものがお気に入りのようです。
globeの「1番気持ちよかった事」は、ライブツアー。
MARCさんからは、「globeのメンバーは、MARCKEIKOちゃんと小室さんとアナタの4人です」と。。
広末涼子ちゃんの「1番ショックだった事」は、上履きが壊れた事。
高校3年の11月に壊れてしまい、あと少しで卒業のところで新しいのを買うハメになったそう。。
ラルク・アン・シエルの「1番ハマった事」は、花火。
球の花火をやろうとしたら、爆発する直前に落ちてきてしまい、
そのままyukihiroさんの方へ球が転がっていって爆発したそうです。。
LUNA SEARYUICHIさんの「1番思い出に残った日」は、去年初めてやったライブを。
LUNA SEAとして、再び出発した皆さんがファンの前で久々にやったライブ。
SPEEDの「からかったこと」では、SPEEDのメンバーは辛いものが好きとのこと。
「もんじゃ焼きとかキムチの辛いやつに七味をかけたりします」とのこと。。

スタジオでのゲストトークでは、モーニング娘。Kiroro1998年重大ニュースを紹介。
まず、玉城さんの「1番驚いた事」は、「東京は服が高い」。
冬場でも沖縄は軽装でいいので、東京では必需品のコートなどの値段に驚いたそうです。
金城さんの「1番驚いた事」は、「東京のアリがでかい」。
皆さん、逆の印象が強かったみたいですけど、これは本当のようです。
次に、安倍なつみちゃんの「1番恥ずかしかった事」は、「本番でチャック全開」。
ライブでチャック全開のままだったようで、気づかなかったそうです。
福田明日香ちゃんの「1番ガマンした事」は、「ダイエット」。
いろいろ食事に気を使ったり、ちょっと走ってみたりしたそうですが中々ガッチリできない模様。
飯田圭織ちゃんの「1番ガマンした事」は、「一人暮らし」。
16歳で一人暮らしをするため、いろいろ難しいようですね。
石黒彩さんの「1番嬉しかった事」は、「志村けんと会えた」。
前から志村さんの大ファンとの事で、本人に会えて感激だったそうです。
中澤裕子姉さんの「1番ムカついた事」は、「AV疑惑」。
雑誌に疑惑が載ったそうですが、ありもしない事が載ったのにムカついたそうです。。

すっかり、トップアーティストの仲間入りとなったthe brilliant greenの皆さん。
しかし、スタイリストさんがいないため、いつも私服でTVに出てるそうです。
皆さんの「売れた実感」では、Tommyが「欲しいモノが買える」と。
「ピカチュウのお店にいって、そこの全部くださいって」とのこと。。

Every Little Thingは、持田香織ちゃん1人での登場。
まずは、ELTのシングルヒストリーを放送。(PVでした)
モッチーの「思い出の曲」では、「Time goes by」を。
シングルで初めて歌ったバラードで印象に残ってるようです。

GLAYは、「1999年の誓い」と題し、今年の抱負を聞きました。
TAKUROさんは、「ドームツアー後に豪遊」。
春に予定されてるドームツアーの後には、少し休みが欲しいそう。
HISASHIさんは、「トレーニング」。
ドームツアーに向けて、トレーニングをして鍛えたいそうです。
JIROさんは、「Go!Go!キャンプ」。
忙しい毎日を送ってるので、たまには静かなところでキャンプでもしてみたいそうでうす。
ちなみに、「「Go!Go!キャンプ」は、スタッフの方が勝手につけたんですよ」とのこと。。
TERUさんは、「もっと感動を」。
今年のライブで感動をもらったTERUさん、次は「もっと大きな感動を」とのこと。

SMAPにも、「1999年の誓い」と題し、今年の抱負を聞きました。
中居くんは、「女の子と遊ぶ」。「今年は、もっと女の子と接する機会を多くしたい」そう。
木村くんは、「遅刻せず」。この日、2時間も遅刻してしまったらしい木村くん、
「こんな皆さん待ってる中で遅刻するなんざ、頭丸めてこいって事ですよ!」と力説。。
すると、隣で中居くんが「明日、丸めてきますよ」と一言。。(^^;)
くんは、「流れ」。いつも流行に流されないように意識してるそうですが、
「今年は、あえて流されてみようかなって思ってます」とのこと。
吾郎ちゃんは、「氷のホテルに泊まりたい」。
テレビでもたまにやってますが、北欧の方にある氷でできたホテルに泊まってみたいそうです。
慎吾ちゃんは、「楽」。「何事も楽しくやっていきたい」とのことでした。。



―4月1日放送―

CDオールヒット
司会:恵俊彰渡辺満里奈

今回は、1990年代アーティストトータルセールスのTOP100を発表。
アーティスト別に1990年代にリリースされたCDシングルとアルバムのトータルセールスを集計。

1990年代アーティストトータルセールスの1位は、B'z
5000万枚を超えるセールスでダントツの1位になりました。。
2位のDREAMS COME TRUE、3位の松任谷由実と、
アルバムで高い売り上げを記録している方々が上位に来ていました。

曲披露では、Every Little ThingDREAMS COME TRUEによる「LOVE LOVE LOVE」も。

MCの2人がダウンタウン浜ちゃんの楽屋を訪問。
今回は、H Jungle with tの「WOW WAR TONIGHT」を3人で歌いました。



―8月7日放送―

CDTV オールヒット
司会:
恵俊彰渡辺満里奈

1996年から始まった、生放送「メガヒットライブ」が「CDTV オールヒット」として今年も放送。
今年は、ゲストがスタジオに集まってくれたお客さんの前でライブを披露。
さらに、
GLAYが幕張ライブ、ラルクが幕張メッセライブの映像をコメントとともに披露。
鈴木あみちゃんはライブ会場からの中継、B'zはVTRでの出演。



―10月6日放送―

CDオールヒット
司会:恵俊彰渡辺満里奈

今回は、歴代アルバムセールスのTOP100を発表。
歴代アルバムセールスの1位は、宇多田ヒカルちゃんの「First Love」!
昨年の放送で1位になったB'zのベスト盤を早くも塗り替えての1位!
今もまだ売れ続けているので、今後どれだけ記録を更新していくかが期待されます。

歴代アルバム ロングセールス TOP10
ロングセラーの第1位は、小椋桂さんの「彷徨」で232週間ランクインしました。
他にもDREAMS COME TRUEの「LOVE GOES ON・・」が229週ランクインで2位、
B'zの「BAD COMMUNICATION」が163週ランクインで5位、
Mr.Childrenの「KIND OF LOVE」が158週ランクインで8位に入ってました。

歴代ライブビデオ TOP10
1位に輝いたのは、GLAYの「サバイバル」。
歴代のミュージックビデオとしても1位のセールスになってます。



―12月15日放送―

日本有線大賞

長年の歴史を誇る「日本有線大賞」。
有線で多くのリクエストを集めたアーティストに贈られる「有線音楽優秀賞」、
新人1年目のアーティストに贈られる「新人賞」、
リクエストを基に審査員の方々が決定します「日本有線大賞」が決まります。。

☆「最優秀新人賞」☆
今年の最優秀新人賞は、島谷ひとみさん!
なんと、演歌が選ばれたのは7年ぶりの快挙!おめでとうございます!

☆「最多リクエスト歌手賞」☆
今年、最も多くのリクエストを集めたアーティストに贈られる賞。
今年は、GLAYが選ばれました!

☆「最多リクエスト曲賞」☆
今年、最も多くのリクエストを集めた曲を歌ったアーティストに贈られる賞。
今年は、藤あや子さんの「女のまごころ」が選ばれました!

☆「日本有線大賞」☆
今年の有線大賞に輝いたのは、GLAY
一昨年に続いての受賞となりました。おめでとうございました!



―12月31日放送―

日本レコード大賞

1999年の音楽シーンの頂点を決める「日本レコード大賞」、
今年最も輝いたアーティストに贈られるます。。
事前にノミネートされました「金賞」10作品の中から1作品に「大賞」が贈られます。。

最優秀新人賞
今年の最優秀新人賞に選ばれたのは、八反安未果さん!
バレエ教室の皆さんとお母さんが応援に来てくれました。
「心臓がドキドキして、手も震えてます」とビックリの様子でした。。
おめでとうございます!

最優秀歌唱賞
今年の最優秀歌唱賞に選ばれたのは、郷ひろみさんでした!

日本レコード大賞
今年のレコード大賞に輝いたのは、GLAY
TAKUROさんから「こういう賞を貰えて、これからの励みになります」、
JIROさんから「1000年代最後の日に取れて嬉しいです」、
HISASHIさんから「これから、カウントダウンライブで皆に報告したい」、
TERUさんから「これからも良い音楽を作っていきたい」とコメントが。
曲披露では、幕張ライブと同じ衣装で「Winter, again」を歌ってくれました。
おめでとうございます!



2000年

 

―1月3日放送―

CDTV 1993〜1998 年間セールス TOP30
今夜のCDTV SPの放送を前に、お昼から1993〜1998年の年間シングルランキングTOP30を発表。
CDTVがスタートした1993年からの歴史を辿ります。

1993年のシングル売り上げ1位は、CHAGE&ASKAの「YAH YAH YAH」!
2位にはTHE 虎舞竜の「ロード」、3位にはサザンの「エロティカ・セブン」。

1994年のシングル売り上げ1位は、Mr.Childrenの「innocent world」!
2位には篠原涼子 with t.komuroの「恋しさと せつなさと 心強さと」、
3位にはMr.Childrenの「Tomorrow never knows」。

1995年のシングル売り上げ1位は、DREAMS COME TRUEの「LOVE LOVE LOVE」!
2位にはH Jungle with tの「WOW WAR TONIGHT」、3位には福山雅治さんの「HELLO」。

1996年のシングル売り上げ1位は、globeの「DEPARTURES」!
2位にはMr.Childrenの「名もなき詩」、3位には久保田利伸さんの「LA・LA・LA LOVE SONG」。

1997年のシングル売り上げ1位は、安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」!
2位にはKinKi Kidsの「硝子の少年」、3位にはLe Coupleの「ひだまりの詩」。

1998年のシングル売り上げ1位は、SMAPの「夜空ノムコウ」!
2位にはGLAYの「誘惑」、3位にはBLACK BISCUITSの「Timing」。

1990年代アルバム TOP10
1位は、B'zの「B'z The Best "Pleasure"」!
500万枚を超える日本新記録を打ちたて、文句なしの1位となりました!
10作品すべてが300万枚を超える大ヒットとなってます。。

アーティスト トータルセールスTOP10
アーティストのCDセールスを金額に直してのTOP10を。
1位のB'zは、5586万枚を売り上げ、1140億円という驚異的な数字をたたきました。。
2位のDREAMS COME TRUEとも2300万枚の差を開いての1位でした。。



―1月3日放送―

CDTV 年間セールス TOP100
司会:恵俊彰渡辺満里奈

1999年のシングル売り上げ1位は、宇多田ヒカル「Automatic」!
2位には「だんご3兄弟」、3位には坂本龍一「energy flow」。

年間アルバム TOP20
1999年の1位は、宇多田ヒカル「First Love」!
700万枚を超える日本新記録を打ちたて、文句なしの1位となりました!
20作品すべてがミリオンセラーとなってます。。

年間VIDEO TOP10
GLAYの「サバイバル」が1位!初のビデオシングルとして発売し、音楽VIDEOでは新記録となりました!
2位のモーニング娘。も未だに上位にランクインしてるため、今後も期待大です。。

1999年 アーティスト別シングルセールス TOP10
1999年の1位は宇多田ヒカル

1999 スーパーライブ セレクション」1999年に行われた、代表的なライブを紹介。
GLAYの幕張20万人ライブ、サザンの東京ドーム2days、TOKIOの武道館2days、
LUNA SEAの東京ビッグサイト10万人ライブ、ラルクは同じく東京ビッグサイトで2days、
SMAPの横浜スタジアム4days、ZARDのパシフィックビーナス号での初ライブ、
鈴木あみちゃんのZepp Tokyoでの初ライブと武道館ライブ、広末涼子ちゃんの武道館ライブ、
B'zの横浜国際総合競技場2days、浜崎あゆみちゃんの赤坂BLITZでの初ライブなどなど。。

スタジオでのゲストトークでは、19センチメンタル・バスが登場。
19の「あの紙ヒコーキ くもり空わって」は、TOP100内に37週ランクイン。。
今年のロングセラーでは、1位の記録となりました。
センチバは、「Sunny Day Sunday」が大ヒット。
ランキングでは、19の「あの紙ヒコーキ くもり空わって」が38位に対し、
「Sunny Day Sunday」が37位と上回りました。。

鈴木あみちゃんと浜崎あゆみちゃんが登場。
普段も仲がいいという2人、今年は大活躍でした。。(PJでも仲がいいのは言ってましたよね。)
あゆの初ライブの映像では、涙のシーンで恥ずかしそうでしたね。。
あみちゃんのライブは、結構堂々としてる感がありました。。

ラルク・アン・シエルには、「1999年の重大ニュース」を。
tetsuさんは、「去年は、桜庭あつこ一色の一年でしたね」と振り返ります。。
yukihiroさんは、春先に骨折をしたときの事を重大ニュースに。
hydeさんの「1番笑った事」では、「酔っ払うと、泣いたり、笑ったりします」と。。
kenさんの「1番笑った事」では、飛行機に乗ったとき、
スチュワーデスさんが「ワカメちゃんカット」(要はワカメちゃんの髪型)だった事を。。
kenさんは、ずっと笑いをこらえるのに必死だったそうですが、
マネージャーさんが本人に「おかしな髪型ですね」と言ってしまい、不機嫌になられたそう。(^^;)

DREAMS COME TRUEMr.Childrenにも「1999年の重大ニュース」を。
ドリカムの印象的な事は、今年行われた「Wonderland」のライブを。
福岡公演では、5万人のお客さんがウェーブをしてくれ、感激だったそうです。
Mr.Childrenは、桜井さんが「NYでメンバーと語ってたら泣けてきた」、JENさんが「太ってきた」、
田原さんと中川さんは1時間考えた結果「特になし」とのこと。。

GLAYの「1999年の重大ニュース」では、「1番怒った事」を。
「初めて行った寿司屋さんに「GLAYがよく来てる」って紹介されてた」そう。。
TAKUROさんは、「オレの飲んでる近くで飲んでた全然知らない人が
「オレ、TAKUROと知り合いなんだよね」って言い出して、
さらに「「HOWEVER」あるでしょ?あれ、本当はオレが作ったんだよ」って言ってた!」そう。。
(どこで何言われてるか分からないですね〜。。)



―3月26日放送―

CDオールヒット
司会:
恵俊彰渡辺満里奈

今回の「CDオールヒット」は、番組開始の1993年4月〜現在までに
CDTVでTOP50にランクインした回数をアーティスト別に集計してのTOP100を発表。
ランクイン回数が同じ場合、最高位が上の方が上位になり、
最高位が1位同士の場合、1位獲得回数が多い方が上位となります。
ロングヒットを続けているアーティストさんがより有利になります。

CDTV TOP50ランクイン回数の1位は、232週ランクインしたSMAP
シングル25枚がランクインしたため、1枚あたり9〜10週のランクインとなります。
中居くんからは「ほとんど歌ってないのに1位というのもいいのかなって気がします」、
木村くんからは「なんか、俺らじゃないような気がしてます」とコメントを。。
2位の
TRFは、シングル23枚で224週ランクインのため、1枚あたり9〜10週のランクイン。
3位の
ZARDは、シングル25枚で221週ランクインのため、1枚あたり8〜9週のランクイン。
1枚あたりのランクイン数が多かったのは、5位の
Mr.Childrenで1枚あたり13週のランクインでした。

スタジオでは、昔の自分達の映像を見ての感想を。
モッチーは、「昔は、あんまり眉毛がなかったですね」と。。
あゆは、「若いですね〜」「今、もう毎日しんどいです」と。。
藤井さんの「ナンダカンダ」を書いてくれた、
浅倉大介さんがいたaccessGAKUさんがいたEAST END×YURIもランクインしてましたが、
藤井さんからは「正直、accessはあんまり注目してませんでした」とのこと。。
つんくさんからは、「芸能界の友達がGAKUぐらいしかいない」と。。
あゆは、終始藤井さんに笑いっぱなしでしたね。。(^^;)



―9月23日放送―

CDオールヒット
司会:恵俊彰渡辺満里奈

今回は、歴代のJ-POPシングルセールスのTOP100を発表。
さらに、アーティストさんたちの「思い出の一曲」を紹介します。

歴代シングルセールスの1位は、米米CLUBの「君がいるだけで」!
290万枚に及ぶセールスを記録し、J-POPとしてのNO.1ヒットとなりました。
1位に輝いた米米CLUBのヴォーカルの石井竜也さんが中継で出演。
なぜか、女性数人とともにパーティーを開いてました。。(石井さん風の感じに。。)
1位を報告されると、「オレ、今年紅白出れるの?」と間違った方向へ。。
石井さんは隣のスタジオに待機してたようで、
鈴木あみちゃんと浜崎あゆみちゃんが「石井さ〜ん」と呼ぶと、「行っちゃうよ」とスタジオに登場。。
1位の感想では、「「この曲に救われました」とか、「この曲を聴いて、自殺をやめました」とか、
そういうのを聞くと、こういう事をやっててよかったな〜って思いますね」
「レコード大賞でも言ったんですけど、290万枚じゃなくて290万人って言わせてください」
「結構、枚数にとらわれがちなんですけど、ちょっと寂しいかなって気もしますね」と。。

アーティストの皆さんの選ぶ「思い出の一曲」を紹介。
浜崎あゆみちゃんの思い出の曲は、松任谷由実さんの「Hello, my friend」。
「ユーミンさんが好きで、荒井由実の頃から聴いてます」とのこと。
「どういう思い出があるんですか?」と聞かれると、
「思い出はないです・・・思い出の一曲だ!」と、ここで気付いてしまいました。。(^^;)
鈴木あみちゃんの思い出の曲は、globeの「Is this love?」。
「高1のときに失恋して、部室で泣いてたら後ろから友達がギュってしてくれました」とのこと。。
あみちゃんがフラれたそうで、ハルイチさんは「フトドキなやつですね」と。。
あゆもフラれた経験があるそうですが、「寝たら大丈夫です」とのこと。。
西川貴教さんの思い出の曲は、ユニコーンの「MAYBE BLUE」。
「アルバムごとに音楽性が変わるっていう画期的なグループだった」とのこと。。
ポルノグラフィティアキヒトさんの思い出の曲は、
松任谷由実・小田和正・財津和夫の「今だから」。
「バラエティが好きで、ひょうきん族でお笑いの人達がパロディで歌ってたのが印象的だった」と。
ハルイチさんの思い出の曲は、バービーボーイズの「目をとじておいでよ」。
「当時好きだった子が聴いてたんで、話題作りのために聴いたらハマりました」とのこと。
シラタマさんの思い出の曲は、寺尾聰さんの「ルビーの指環」。
「ベストテンで10週ぐらい連続で1位だったんですけど、
3週ぐらいから情が入ってきて、1位になるとすごい嬉しかった」とのこと。

ここで、先程野外ライブを終えたばかりのモーニング娘。が中継で登場。
モーニング娘。の選ぶ「思い出の曲」では、安倍なつみちゃんがJUDY AND MARYの「Over Drive」。
「YUKIちゃんが大好きで、オーバーオールが欲しくてお母さんに頼んで買ってもらった」と。
後藤真希ちゃんが安室奈美恵ちゃんの「I HAVE NEVER SEEN」。
「初めて詞を全部覚えた曲でカラオケでよく歌ってました」と。
矢口真里ちゃんがDREAMS COME TRUEの「サンキュ。」。
「お父さんが好きでよく車の中で流れてたんで、家族で旅行に行った事とかを思い出します」と。
飯田圭織ちゃんがMr.Childrenの「over」。
「中1の頃に好きな人がいて、当時恋をしてた自分を思い出します」と。
保田圭ちゃんが尾崎豊さんの「I love you」。
「中学生のときにどうしてもピアノで弾きたくて、弾きながら歌ってなりきってた」と。
中澤姉さんが渡辺美里さんの「サマータイム ブルース」。
「20歳の頃に人生に疲れてて、よく友達とカラオケに行って歌ってた」と。
加護亜依ちゃんがLe coupleの「ひだまりの詩」。
「小学校3年生のときの曲で、すごい好きで涙が出ました」と。
辻希美ちゃんがモーニング娘。の「ハッピーサマーウエディング」。
亜依ちゃんと梨華ちゃんとよっしーと一緒に入って、初めての曲だからです」と。
石川梨華ちゃんがglobeの「DEPARTURES」。
「小学校5年のときに流行ったんですけど、
誰が歌ってるのか知らなくて、後で分かってから聴いてました」と。
吉澤ひとみちゃんがSMAPの「夜空ノムコウ」。
「当時、部活をした後に夜道を歩きながら聴いてた」そう。

着メロ TOP10
今年から始まった「着メロ」のランキング、現在は福山雅治さんの「桜坂」が1位!
ここで、さんがGETしたというモーニング娘。の携帯電話に電話をする事に。
皆さんの携帯の着メロも発表になってましたけど、中澤姉さんは小林旭さんの「熱き心に」。
「これで元気貰ってます」「掛かってこないから自分で掛けて鳴らしてます」とのこと。。
後藤真希ちゃんの着メロは、スタジオにいるあゆの「vogue」でした。。
(鳴り出してから随分たってから自分の曲と気付いたあゆでした。。)

歴代アニメソング TOP10
10年間トップを守り続けてる、B.B.クイーンズの「おどるポンポコリン」が1位!
ゲストの皆さんの「好きなアニメソング」では、アキヒトさんが「ガンダム」、
西川さんが「風の谷のナウシカ」、鈴木あみちゃんが「セーラームーン」、
浜崎あゆみちゃんが「あんまり見ない・・」とのこと。。

歴代カバーシングル TOP10
ゲストの鈴木あみちゃんの「BE TOGETHER」が1位!
原曲のTM NETWORKの「BE TOGETHER」は知らなかったそうで、
小室さんは、安室さんとかglobeのイメージ」「TM NETWORKは、子供の頃の事なんで」とのこと。。

歴代カラオケ TOP10
安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」が1位!
アキヒトさんは、カラオケで働いていた事があるそうで、
「カラオケって店員さんも歌うの?」には「ボクは歌ってましたね」と。。
ハルイチさんが「普通ヴォーカルは、自分の曲は遠慮するのに歌う気まんまんなんですよ」と言うと、
アキヒトさんは「オレは歌う!」と一言。。

歴代アルバム TOP20
750万枚を超えるセールスを記録した、宇多田ヒカル「First Love」が1位!
16位のB'zの「LOOSE」から300万枚超え、5位のglobeから400万枚超えに。

作詞家・作曲家 TOP5
作詞家の歴代売り上げの1位は、阿久悠さん。作曲家の歴代売り上げの1位は、筒美京平さん。
どちらも小室哲哉さんよりも高い売り上げを残してるんですね〜。。

洋楽アーティスト 国内セールス TOP10
洋楽アーティストの日本国内での歴代売り上げのTOP10を。
ビートルズを抑えて、マライア・キャリーが1位!
マライアとはマブダチ」というさん、その対談VTRを見ると明らかにレベルの違いがあるVTRに。。
「すごい緊張した」と白状したさん、「っていうか、向こうの態度でしょ?」と西川さんでした。。

歴代ライブ回数 TOP10
日本で1番ライブをしているアーティストさんは、2150回ライブをしている西城秀樹さん!
やっぱり、ベテランの皆さんが顔を揃えましたね。。

今日のゲストは、鈴木あみ浜崎あゆみT.M.Revolutionポルノグラフィティ
そして、岡山での野外ライブを終えたところのモーニング娘。が。
本日9月23日は、後藤真希ちゃんの15歳の誕生日との事でお祝いしてもらってました。

2000年と20世紀もあと3ヶ月となりましたが、
あゆからは「みんな、2000年になったときに21世紀だと思いませんでした?」
「そう思ったから、あゆ友達と旅行に行っちゃったんですよ」と言うと、
さんが「それ、誰も止める人はいなかったの?」と。。
さらに、92位に「SEASONS」がランクインしたあゆに感想を聞くと、
「これって何のランキングですか?」と把握してなかった様子でした。。(^^;)



―12月15日放送―

日本有線大賞

長年の歴史を誇る「日本有線大賞」。
有線で多くのリクエストを集めたアーティストに贈られる「有線音楽優秀賞」、
新人1年目のアーティストに贈られる「新人賞」、
リクエストを基に審査員の方々が決定します「日本有線大賞」が決まります。。

☆「最優秀新人賞」☆
今年の最優秀新人賞は、氷川きよしさん!
氷川さんからは、「支えてくれたファンの皆さんやスタッフのおかげです」と。。
おめでとうございます!

☆「最多リクエスト歌手賞」☆
今年、最も多くのリクエストを集めたアーティストに贈られる賞。
今年は、浜崎あゆみちゃんが選ばれました!

☆「最多リクエスト曲賞」☆
今年、最も多くのリクエストを集めた曲を歌ったアーティストに贈られる賞。
今年は、「箱根八里の半次郎」を歌った氷川きよしさんが受賞!

☆「日本有線大賞」☆
今年の有線大賞に輝いたのは、小柳ゆきちゃん!
史上最年少での初受賞となったゆきちゃん、ビックリした様子でしたね。。
最後に「be alive」を歌ってくれました。おめでとうございました!



―12月22日放送―

CDTV 年間セールス TOP100
司会:恵俊彰渡辺満里奈

2000年のシングル売り上げ1位は、サザンオールスターズの「TSUNAMI」!
2位には福山雅治の「桜坂」、3位には宇多田ヒカルの「Wait&See」。
7位にランクインしたあゆに感想を聞くと、「これ、いつのランキングですか?」と。。(^^;)

2位に入った福山さんは、中継で登場。
「授かりモノのようにビッグヒットをもらって、月並みですけど充実した1年を過ごせました」と。
「これからの活動」については、「ポルノに追い抜かれないように」と。。
藤井さんには、「よくホットホットのダンスをステージでやらせてもらってます」と。

年間アルバム TOP20
2000年の1位は、倉木麻衣「delicious way」!
300万枚を超えるセールス、文句なしの1位となりました!

年間VIDEO TOP10
モーニング娘。の「ザ・ビデオ・恋のダンスサイト」が1位!
30万本に迫る大ヒットで見事に1位となりました!
モーニング娘。からは、コメントも届きました。。

2000年の「ミュージックニュース」。
1月に新成人の仲間入りを果たしたのは、三宅健くん、堂本剛くん。。
また、安室奈美恵ちゃんがジュエリードレッサー賞を受賞。
2月には、桜井くんが慶応大学に合格し、ジャニーズ初の慶応ボーイに。
3月には、SPEEDが3000万枚のCDセールスを残して解散。
4月には、宇多田ヒカルちゃんがコロンビア大学に合格。
また、岡本真夜さんが結婚を発表し、11月には第1子を出産。
5月には、BLANKEY JET CITYが10年の活動で解散を発表。
また、宇多田ヒカルちゃんが高額納税者の歌手部門で1位に。
6月には、TUBEが6月1日の「TUBEの日」にオアフ島でコンサート。
また、19がシドニー五輪のテーマソングを歌う事に。

7月には、B'zがシングル25作連続1位の日本記録を樹立。CD総売上も7670万枚で世界5位に。
また、安室奈美恵ちゃんが沖縄サミットのレセプションで各国首脳の前で歌を披露。
また、hideミュージアムがOPENし、GLAYがライブを行う。
8月には、サザンがファンの署名による茅ヶ崎ライブで4時間36曲の熱唱。
また、CHAGE&ASKAが韓国ライブで2日で2万人を動員。
10月には、YUKIYO-KINGが結婚を発表。
また、倉木麻衣ちゃんが立命館大学に合格。
11月には、LUNA SEAが終幕宣言、THE YELLOW MONKEYが活動休止宣言。
また、木村拓哉くん、工藤静香さんが電撃結婚を発表。
12月には、慎吾ママが「おっは〜」で流行語大賞を受賞。
また、シャ乱Qが3〜5年の活動休止宣言。

OPで浜崎あゆみちゃんが笑ってましたが、「ここに来ると、いつも藤井さんと目が合う」とのこと。。
好きなタイプの話では、藤井隆さんが「働き者」、平井堅さんが「不思議ちゃん」、
シラタマさんが「死んだ魚の目をした人」とのこと。



―12月31日放送―

日本レコード大賞

2000年の音楽シーンの頂点を決める「日本レコード大賞」、
今年最も輝いたアーティストに贈られるます。。
事前にノミネートされました「金賞」10作品の中から1作品に「大賞」が贈られます。。

最優秀新人賞
今年の最優秀新人賞に選ばれたのは、氷川きよしさん!
北野武さんが応援に駆けつけてくれました。。
「志村さんとPR活動したけど大変だった」と多少の愚痴も。。(^^;)
氷川さんからは、「夢のようです」「両親に伝えたい」とコメントが。

日本レコード大賞
今年のレコード大賞に輝いたのは、サザンオールスターズ
皆さんからは、「プレッシャーとかもあったんですけど、40歳過ぎてココにいられるのが嬉しい」
「今年は茅ヶ崎ライブとかファンに支えてもらったんで、
これから横浜アリーナのライブでファンに報告したいと思います」と。。
最後に桑田さんから「(サザンとして)これからですね」と力強いコメントも。。
曲披露では、「TSUNAMI」が感動的でしたね〜。。



2001年



―12月31日〜1月1日放送―

CDTVスペシャル 超豪華!年越しライブ 2000〜2001
司会:恵俊彰渡辺満里奈雨上がり決死隊

2000年末〜2001年年明けへと繋ぐ、TBSの4時間15分に渡る生放送ライブ!
今回は、アーティストの皆さんとオリジナルカレンダーを作るべく、
雨上がり決死隊が季節ごとの衣装に変装して、アーティストさんとカレンダー撮影をしてました。

  

―4月8日放送―

CDオールヒット
司会:恵俊彰渡辺満里奈

今回は、歴代のシングルトータルセールスを発表。
1991年4月〜1996年3月までの5年と、1996年4月〜2001年3月までの5年の2回に分けて紹介します。

1991年4月〜1996年3月のシングルトータルセールスで1位に輝いたのは、B'z
この5年間でリリースされた11枚が全てミリオンを記録しているのです!
2位にCHAGE&ASKA、3位にMr.Childrenと、200万枚セールスを記録した皆さんが並んでます。。

1996年4月〜2001年3月のシングルトータルセールスで1位に輝いたのは、GLAY
この5年間でリリースされた14枚のうちの6枚がミリオンを記録しています!
2位にラルク・アン・シエル、3位に浜崎あゆみちゃんと、今を代表する皆さんが並んでます。。

CDTV 2000〜2001 NO.1ソング ヒストリー
2000年4月の第1週の1位の倉木麻衣ちゃんの「Stay by my side」から
2001年3月の第5週の1位のB'zの「ultra soul」までの1位になった作品を紹介。

ミュージックシーン「初めて物語」では、アーティストさんが行った初記録を紹介。
「初めての着メロになった曲」は、ザ・ビートルズの「LET IT BE」。
「初めて自分モデルのG-SHOCKを作ったアーティスト」は、奥田民生さん。
「初めて自分のプリクラ機を作ったアーティスト」は、米米CLUBでした。



―6月30日放送―

CDTV SP ファイトTV 24

TBSで6月30日に行われた、24時間テレビ「ファイトTV 24」の深夜帯に行われたCDTV SP。
4時間の生放送でいろんなアーティストさんがライブとトークを披露。



―9月24日放送―

CDオールヒット
司会:恵俊彰渡辺満里奈

今回は、歴代のアルバムトータルセールスを発表。
CDアルバムの歌手別総売上のランキングのTOP100を紹介します。

歴代アルバムトータルセールスの1位は、B'z
なんと、およそ4500万枚もの売り上げを記録している事になるのです!
2位にユーミン、3位にドリカムなど、1990年代前半に好セールスを記録した皆さんが並んでます。。

1990〜2000 年間アルバム TOP10
1990年からのアルバムTOP10を全て紹介。
1番多くランクインしたのがB'zDREAMS COME TRUEの9枚となってます。

アーティストの「初めて買ったアルバム」を本人コメントとともに紹介。。
スタジオゲストでは、浜崎あゆみちゃんがglobeの「FACES PLACES」。
「デビュー前にサンプルを聴いたときに衝撃的だった」そう。。
愛内里菜ちゃんもglobeの「globe」を。
「「always together」がすごい好きで、歌手になるきっかけもTRFさんなんです」とのこと。
2人から挙げられて、小室さんもビックリの様子でした。。
その小室さんは、富田勲さんの「CLAIR DE LUNE」。
「シンセの音を日本人でやったきっかけになる人だった」そうですよ。
ZONETAKAYOちゃんは、吉田拓郎さんの「元気です。」。
「ウチの父親が好きで、小さい頃からよく聴いてた」そうです。

華原朋美ちゃんは、中山美穂さんの「MIHO NAKAYAMA COLLECTION」。
「学生の頃でお金がなかったんで、お菓子をガマンして買いました」と。
hitomiさんは、マドンナの「ライク・ア・ヴァージン」。
「学生の頃に体育祭で創作ダンスで踊った」そうです。
ポルノグラフィティハルイチさんは、小泉今日子さんの「Ballad Classics」。
「キョンキョンを好きな子に電話をするときにいつも流してた」そう。
シラタマさんは、マイケル・ジャクソンの「BAD」。「あの高音とダンスはすごい」と。
アキヒトさんは、ジャッキー・チェンの「ジャッキー・チェンの魅力」。
「友達に言われたのがきっかけで」とのこと。
松たか子さんの「お宝アルバム」は、沢田研二さんの「時の過ぎゆくままに」。
「母がファンで聴いていた」そうです。
Every Little Thingモッチーは、「ザ・ベスト・フランソワーズ・アルディ」。
「姉とCD店に行って買った」「秋になると聴きたくなる」とのこと。
いっくんは、10ccの「Tropical&Love」。「「for you」って曲が聴きたくて買った」そうです。
後藤真希ちゃんは、SPEEDの「RISE」。「「熱帯夜」が好きで、カラオケでマネして歌ってる」そう。
ミニモニ。矢口真里ちゃんは、安室奈美恵ちゃんの「SWEET 19 BLUES」。
ちなみに、加護ちゃんのお母さんの十八番の曲なんだそうです。。

2001 現在の年間アルバム TOP10
現時点での今年の1位は、宇多田ヒカル「Distance」!
初動300万枚という新記録も打ち立てました。。TOP10中6作品がベスト盤という結果に。

アルバム マネー講座」アルバムに関するお金の渡り方を紹介します。
まず、「アルバム1枚にかかる制作費」では、日本のトップアーティストで1500万円とのこと。
実際のCDディスクに関する費用は100円ぐらいで、後はデザインや原盤の制作費にかかるようです。
さらに、それを宣伝する費用は「売り上げの見込みの10%ほど」とのこと。
印税では、歌手印税が売り上げの1%、作詞・作曲印税が6%になるようで、
やはり小室さんなどがやっているプロデューサー側にはお金が多くいくようです。

音楽記録集」音楽に関する様々な記録を紹介します。
まず、「世界一売れたアルバム」では、マイケル・ジャクソンの4600万枚!
日本一売れた宇多田ヒカルちゃんの「First Love」が足元にも及ばない結果に。。
「世界一制作費をかけたPV」では、マイケル・ジャクソンジャネット・ジャクソンの「スクリーム」。
なんと、8億4000万円をかけられたそうです。。(^^;)
しかし、日本でも先日発売された、ラルクの「Spirit inside dreams」が6億円と負けてません。。
これには、さすがの小室さんも「6億って・・」と脱帽でした。。

  

―12月14日放送―

日本有線大賞
司会:薬丸裕英久保田アナ

長年の歴史を誇る「日本有線大賞」。
有線で多くのリクエストを集めたアーティストに贈られる「有線音楽優秀賞」、
新人1年目のアーティストに贈られる「新人賞」、
リクエストを基に審査員の方々が決定します「日本有線大賞」が決まります。。

○「新人賞」○
w-inds.・渋谷のストリート出身「この時期、寒くて大変だった」

雪の降る札幌の大通り公園から中継でZONEが登場。
今日も学校に通ってたため札幌からの出演。札幌の自慢は「カニが美味しい」

高校生の山内恵介さん、尊敬する人には美空ひばりさんを。
中学生の松浦亜弥ちゃんは、つんくファミリーの新生として期待大。。

中川晃教・大学生のシンガーソングライター、デビュー曲は高校1年生のときに作った。

○「有線音楽優秀賞」○
氷川さんをたてる冠二郎さんに、氷川さんも「大先輩ですから」と恐れ多い感じに。。

浜崎あゆみちゃんの衣装は、今回もスタイリストさんの手作りなんだそう。
あゆからは、「いろんな人と会えて、仕事ができて嬉しかった」と。

モーニング娘。は新メンバーが加入したため、移動車が2台になったそうですが、
「1番言うことを聞かない子は?」には、かおりんが「ちゃん、加護ちゃん」を。。

デビュー5年を迎えたEvery Little Thingの2人、「1曲1曲を丁寧に作るようになった」と。
モッチーの衣装、すごい可愛いかったです。。

2年前に最優秀新人賞に輝いた、島谷ひとみさん。
ポップスに転向して、今年「パピヨン」がヒットとなりました。。

チュウニさんは、「オススメ韓国料理」を紹介。
田川寿美さんの曲披露では、バックに着物の皆さんが。

☆「最優秀新人賞」☆
今年の最優秀新人賞は、ZONE
歓喜の様子の皆さん、MAIKOちゃんからは「まさかって感じです」と。。
大雪の中、もう一度「secret base」を歌ってくれました。おめでとうございます!

☆「最多リクエスト歌手賞」☆
今年、最も多くのリクエストを集めたアーティストに贈られる賞。
今年は、139万回のリクエストを記録した、浜崎あゆみちゃん!
あゆからは、「ドキドキしてます」と一言が。。

☆「最多リクエスト曲賞」☆
今年、最も多くのリクエストを集めた曲を歌ったアーティストに贈られる賞。
今年は、35万回を超えるリクエストを記録した、「大井追っかけ音次郎」を歌った氷川きよしさん!
氷川さんからは、「たくさんの人のおかげで取れた賞だと思ってます!」と。。

☆「日本有線大賞」☆
今年の有線大賞に輝いたのは、浜崎あゆみちゃん!
念願の初受賞となったあゆ、「ファンのみんなに感謝してます」と。。
ビックリした様子のあゆ、次第に嬉し涙が。。おめでとうございました!



―12月21日放送―

CDTV 年間セールス TOP100
司会:恵俊彰渡辺満里奈

2001年のシングル売り上げ1位は、宇多田ヒカル「Can You Keep A Secret?」!
新人では、CHEMISTRYが2位に入る活躍を見せてくれました。
桑田佳祐さんは、ソロシングルながら3位と4位にランクイン。。

ミリオンシングル すべて見せます 1990〜2000
1990年からのミリオンセラーシングルを全て紹介。
全盛期だったのが1995年の年間26枚のミリオンシングルの達成。
1番多くミリオンシングルを出しているのがB'zの15枚。

2001年 アーティストセールス TOP10」2001年の1位は、浜崎あゆみ
あゆからは、「2001年は、仕事仕事って感じでした」とコメントが。
引越しをしたそうですが、「どこに何があるかが分からない」そう。。

2001年 デビューアーティスト TOP10」2001年の1位は、CHEMISTRY
CHEMISTRYは、中継で番組に出演してくれました。(下記参照)

2001年 ミュージックニュース
1月に新成人の仲間入りを果たしたのは、広末涼子保田圭岡田准一大野智などの皆さんでした。。
また、椎名林檎さんの入籍と妊娠も発表されました。
2月には、桑田佳祐さんのコーラのCMが渋谷の大型ビジョンで一斉にお披露目されました。
3月には、JUDY AND MARYが東京ドーム公演を最後に解散。
また、矢井田瞳ちゃんが無事に関西大学を卒業しました。。
4月には、坂本龍一教授による「地雷ZEROキャンペーン」がスタート。
「ZEROLAND MINE」は、1位に輝くヒットとなりました。
5月には、木村拓哉工藤静香夫妻に長女「心美」ちゃんが誕生。
また、小田和正さんが53歳の最高齢での1位となりました。
6月には、札幌ドームのこけら落としの巨人×中日戦でWhiteberryが国家斉唱。
また、福山雅治さんの巨大写真集がギネスに載る事に。

7月には、三木道三さんの「Lifetime Respect」がレゲエで初の1位に。
また、GLAYがEXPOライブを全国3ヶ所で行い、33万人を動員しました。
8月には、小泉首相の選曲によるプレスリーのベスト盤がリリース。
モーニング娘。には、第5期メンバーの4人が加入しました。
9月には、小室哲哉ASAMI夫妻に長女「琴梨」ちゃんが誕生。
10月には、SPEEDが一夜限りの再結成でライブを開催。
また、浜崎あゆみちゃんがベストジーニストなど、数々のファッションの賞を獲得。
11月には、DREAMS COME TRUEがディズニー映画「アトランティス」の主題歌を担当。
また、Re:Japan出演の「ジョージア」のCMがACCグランプリを獲得。
12月には、小室さんによるチャリティープロジェクト「songnation」のCDがリリースされました。

ゲストの皆さんのオフィシャル&プライベートのニュースを紹介。
まず、ZONEの「オフィシャルニュース」は、
2月にCDデビュー、8月に「secret base」でブレイク、11月にお台場にZONEツリーを。
そして、「プライベートニュース」では、春にMIYUちゃんが中学、TAKAYOちゃんが高校入学。
夏が「合宿」、秋が「MIZUHO・トマト嫌い」、冬が「MAIKO・ダンスで挫折」でした。

鬼束ちひろさんの「オフィシャルニュース」は、
3月にアルバムが1位獲得、4月に全国ツアー、7月にPV撮影でイギリスに初の海外旅行。
そして、「プライベートニュース」では、
春が「プリクラ」、夏が「美白ブーム」、秋が「誕生日」、冬が「仕事」でした。

平井堅さんの「オフィシャルニュース」は、
2月に匂い付きCDをリリース、10月に初の武道館ライブ、12月にベストドレッサー賞を獲得。
そして、「プライベートニュース」では、
春に「イメチェン」、夏に「ツアーで太る」、秋に「ポールと再会」、冬に「引越し」でした。

CHEMISTRYの2人は、中継で出演。
CHEMISTRYの「オフィシャルニュース」は、3月にCDデビュー、8月に台湾イベント、9月に初CM。
そして、「プライベートニュース」では、堂珍くんが春に「泥棒に入られる」、夏に「入院」、
川畑くんが秋に「頭を打つ」、冬に「服がない」でした。。



―12月31日放送―

日本レコード大賞
司会:堺正章米倉涼子小倉アナ安住アナ

2001年の音楽シーンの頂点を決める「日本レコード大賞」、
今年最も輝いたアーティストに贈られるます。。
事前にノミネートされました「金賞」10作品の中から1作品に「大賞」が贈られます。。

☆「最優秀新人賞」☆
今年の最優秀新人賞は、w-inds.
会場には、KEITAくんの妹さんが応援に来てくれました。
KEITAくんからは「いろんな人達のおかげ」、RYUICHIくんからは「とにかく嬉しい」、
RYOHEIくんからは「家族やファンに伝えたい」とコメントが。
おめでとうございました!

☆「日本レコード大賞」☆
今年のレコード大賞は、浜崎あゆみちゃん!
「誰に伝えたいですか?」には、「ファンのみんなに」と。
あゆからは、「一緒に頑張ってきた、支えてくれた人達のおかげで自分があるので」と。。
おめでとうございました!



2002年



―12月31日〜1月1日放送―

CDTVスペシャル 超豪華!年越しライブ 2001〜2002
司会:恵俊彰海保アナ

2001年末〜2002年年明けへと繋ぐ、TBSの4時間15分に渡る生放送ライブ!
今年も数多くのアーティストさんがライブとトークをお送りしてくれました。
浜崎あゆみちゃんのカウントダウンライブ&スタジオライブも。。



―4月2日放送―

CDオールヒット
司会:恵俊彰渡辺満里奈

今回は、アーティストセールスを金額順に発表。
CD・VIDEO・DVD・カセットなどの売り上げの合計を金額順にしたランキングのTOP100を紹介します。

アーティストセールスで1位に輝いたのは、B'z
なんと、およそ1700億円もの売り上げを記録している事になるのです!
さんの言い方で言ってみると、牛丼6億杯分に相当されます!
上位の顔ぶれもさすがといった感じになってますね。
2位にユーミン、3位にドリカムなど、やはりアルバムが強い人が上位に来るようですね。。

ミリオンアルバム すべて見せます
1990年からのミリオンセラーアルバムを全て紹介。
全盛期だったのが1999年の年間23枚のミリオンアルバムの達成。
1番多くミリオンアルバムを出しているのがB'zの14枚。

音楽業界のホント・ウソ」で、音楽業界の疑問を解明していきます。
まず、「アーティストは、外食がタダになる?」。
これは、プライベートの外食はダメですが、仕事が終わった後に食べる食事は経費で落ちるそう。
次は、「アーティストがCMに出たら、その賞品を貰える?」。
これもホントのようで、CHEMISTRYは出演したCMのCDオーディオを貰い、
キンモクセイはCDジャケットで使用したチャルメラから3500食分を貰ったようです。
次は、「アーティストは、TVでホントに歌ってるの?」。
これは、ホントに歌っていて、それに効果として声を被せる事があるとのこと。

スタジオでは、このテーマに最も相応しいであろう小室さんに質問を。
「レストランに行ったら、特別メニューがある?」には、○を。。
小室さんの場合、魚がダメなので特別なメニューにしてもらってるようです。
TAKAYOちゃんからの質問、「小室さんは、ディズニーランドぐらいの家を持ってるんですか?」。
これには、なぜか隣のマークが「持ってる、持ってる!」と返答。。
小室さんへの質問、「世界一高い車を持っている」。
これは、ホントでギネスにも認定されてる車のようです。
マークへの質問、「マークは料理上手」はホントのようで高度な料理も作ったりするそうです。
TAKAYOちゃんへの質問、「TAKAYOはペットとそっくり」には写真で検証を。
MIZUHOちゃんへの質問、「MIZUHOはカメラ目線が大好きだ」では、
「そんなコトないですよ〜」とカメラ目線を送るMIZUHOちゃんでした。。

アーティスト世論調査
アーティスト42人に匿名のアンケートを実施、アーティストの普段を紹介していきます。
まず、「アーティストになろうと思ったのはいつ?」では、平均12歳の結果になりました。
(最低が3歳、最高が20歳でなろうと思ったそう。)
次の「アナタは、アーティストの才能があると思いますか?」では、「ある」が33%という結果に。。
「平均睡眠時間」では、平均5.6時間という普通の結果。
「住んでる部屋の大きさ」では、平均2.9LDKという結果に。(1K〜8LDKの人まで。)
「寝る時間、起きる時間」では、寝る時間が平均3:18、起きる時間が10:15と、遅めのサイクルに。
「着メロ」では、モーニング娘。の4人が占めていた、松浦亜弥ちゃんの「桃色片想い」がトップ。

「モテるようになった?」では、60%以上が「変わらない」と。
EE JUMPユウキくんは、「街を歩いてると、気づかれたりはする」とコメントを。
「普段、変装する?」では、19.2%の人が「する」と。
EE JUMPソニンちゃんは、「家の近くでバレちゃうと、家がどこかもバレちゃうからします」と。
「生まれ変わってもアーティストになりたい?」では、92%が「なりたい」と。
「好きな料理」では、71%の人が和食を選択。
「アーティストで1番稼いでると思う人は?」では、31%の人が小室さんを回答しました。
実際の小室さんの生活を聞くと、お馴染みですがファミレス好きとのこと。
矢井田瞳ちゃんは、「フォルクス」でバイトしていたそうですよ。

音楽業界 マネー講座」音楽業界に関するお金の渡り方を紹介します。
まず、「アルバム1作にかけるお金」では、日本のトップアーティストで1500万円とのこと。
世界では、BACKSTREET BOYSが4億、マイケル・ジャクソンが34億という桁違いの感じに。。(^^;)
次は、「アーティストの初任給」。基本、給料+印税という形で収入が入るそう。
その初任給は、大体12〜13万円で「普通のOLとかの方が高い」そうですよ。
ちなみに、世界では給料制がないそうで、実力しだいとのこと。。
次は、「アーティストの家」。日本のトップアーティストで4〜5億あたりで、
世界ではセリーヌ・ディオンが30億と50億の家を持ってるそうです。。(^^;)
次は、「外タレが来日したときに掛かる値段」。
飛行機のチャーター、リムジンの手配、スウィートルームの宿泊、最高級の食事、
それに加えて「おこづかい」も出るそうで、ピンキリで数千万クラスになる模様。。



―6月1日放送―

CDTV GOLD
「CDTV」が期間限定で土曜の夜19:00〜のゴールデンタイムに進出!
「今週のランキング」に加え、各年代の「ゲストライブSP」やいろんな企画を紹介しました。

アルバム TOP10」今月の1位は、小田和正さんの「自己ベスト」!
初登場からの伸び具合が素晴らしいですね、ロングセラーになりそうです。。

着メロ TOP10」今月の1位は、宇多田ヒカルちゃんの「SAKURAドロップス」!
9位に「Letters」もランクインしてますね。

ワールドカップ 応援ソング特集」W杯を盛り上げてくれてる曲を紹介。
オフィシャルアルバム収録曲や各局のテーマ曲を紹介。
平井堅さんからは、「歴史的なアルバムに参加できて、光栄に思います」とコメントも。

ゲストライブ コレクション」では、1998年のゲストライブ集を振り返ります。
個人的には、MY LITTLE LOVERの「DESTINY」のゲストライブがいいですね。。



―6月8日放送―

CDTV GOLD

特別企画の街で聞いた「世代別・アイドルランキング」を紹介。
それぞれの年代の方々にとってのアイドルを聞きました。
10代編では、浜崎あゆみちゃんがモーニング娘。を抑えての1位!
20代編では、安室奈美恵ちゃんが圧倒的な強さでの1位!
30代編では、松田聖子さんが僅差での1位に!
40代編では、ピンク・レディーが山口百恵さんに倍の差をつけての1位!
50代編では、美空ひばりさんが1位!石原裕次郎さんがそれに続きました。

ベストアルバム 選曲法」では、様々なタイプのベスト盤を紹介。
「ヒストリー型」では、Mr.Childrenのように歴史を辿れる作品になります。
「アーティスト自身の選曲」では、小田和正さんのように自身が選んだ作品になります。
「ファン投票型」では、B'zのようにファンの投票の上位の曲を収録する作品になります。
「テーマ型」では、サザンユーミンのように季節ごとに合った曲を収録する作品になります。

ゲストライブ コレクション」では、1996年のゲストライブ集を振り返ります。
JUDY AND MARYの「そばかす」には、恩田さんから「1996年は、ツアーが印象的でした」とコメント。
奥田民生さんの「イージュー☆ライダー」には、
「イージュー=30で、30になっても頑張ろうという感じで作りました」とコメントが。
個人的には、スピッツの「チェリー」のゲストライブ」が好きですね。



―6月15日放送―

CDTV GOLD

特別企画の街で聞いた「アーティスト・イメージランキング」を紹介。
まず、「長生きしそうな人」では、宇多田ヒカルちゃんが1位!
3位のGacktさんや4位の奥田民生さんは、納得できますね。。
次の「肩を揉んであげたい人」では、小田和正さんが1位!
ベスト盤のCMでは、坂を一生懸命登ってるのが印象的ですね。。
次の「一緒に旅行に行きたい人」では、モーニング娘。が1位!
やっぱり、女の子が大人数で行ったら、盛り上がりますね。。
次の「部下にしたい人」では、福山雅治さんが1位!
なんか、松浦亜弥ちゃん含め、ミスをしても許されそうな感じですかね。。

くらべてみよう カバーvsオリジナル」では、カバー曲とその原曲をそろって紹介。
「異邦人」を歌った中森明菜さんは、「私達が歌って、何か伝えられれば良いなって思ってます」と。
やっぱり、今は島谷ひとみさんの「亜麻色の髪の乙女」がノってますよね〜。。

ゲストライブ コレクション」では、1999年のゲストライブ集を振り返ります。
Every Little Thingの「Over and Over」には、
モッチーから「お正月に少し休みをもらって、よく実家にいたんですけど、
母親に歌番組を見ながら「アンタ、ここにいていいの?」って言われた」とコメントが。
個人的には、椎名林檎さんの「ここでキスして。」がいいですね。。



―6月22日放送―

CDTV GOLD

歴代ライブVIDEO&DVD TOP10」では、宇多田ヒカルちゃんが1位に!
B'zが3作品、モーニング娘。GLAYが2作品ランクインと強さを見せました。

アニメDVD TOP10」では、「となりのトトロ」が1位に!
「スタジオジブリ特集」では、ジブリ作品をその主題歌にのせてお送りしました。
最新作の「猫の恩返し」も楽しみですね。。

ゲストライブ コレクション」では、2000年のゲストライブ集を振り返ります。
矢井田瞳ちゃんの「My Sweet Darlin'」には、「ここから声を掛けてもらうようになった」
「2000年は、大学4年生で図書館と家の往復ばっかりでした」と。。
JUDY AND MARYの「Brand New Wave Upper Ground」には、
恩田快人さんから「PVを録ったロスが好きで、結構街を歩いたりした」とコメントが。
個人的には、aikoちゃんの「桜の時」のゲストライブが好きですね。。



―6月29日放送―

CDTV GOLD

特別企画のシャッフルユニットが選ぶ「テーマ別ランキング」を。
まず、ハッピー7斉藤ちゃんから曲の説明が。ハッピー7が選んだのは、「夏といえば TOP5」。
4位の「きっとどこかで」には、ミカちゃんが「ココナッツ娘で日本に来たとき、夏に流れてた」と。
3位の「島唄」には、新垣ちゃんが「沖縄のおばあちゃん家に行くと、これがかかってる」と。
加護ちゃんは、「小学校の5年生の運動会で、この曲で踊った」そうです。
1位の「シーズン・イン・ザ・サン」には、斉藤ちゃんとあさみちゃんの親がファンだったそう。
ちなみに、高橋愛ちゃんが選んだのは、サザンの「PARADICE」でした。。

次のセクシー8は、矢口ちゃんから曲の説明が。セクシー8が選んだのは、「ラブソング TOP5」。
5位の「抱きしめたい」には、大谷ちゃんが「お姉ちゃんがミスチルのファン」と。
4位の「fragile」には、真希ちゃんが「詞が好き」と。
2位の「恋人がサンタクロース」には、梨華ちゃんが「ラブソングの王道!」と。
1位の「First Love」では、よっすぃー梨華ちゃんのテンションが変わってました。。

次のおどる11は、なっちから曲の説明が。おどる11が選んだのは、「カラオケで盛り上がる曲」。
5位の「Fish Fight!」には、村田ちゃんが「皆で盛り上がれる」と。
4位の「UFO」には、亜弥ちゃんが「ママと一緒に歌います」と。
3位の「BREAK OUT!」では、ちゃんが曲を知らないという事態に。。(世代の差が。。)
2位の「桃色片想い」をちゃんが選曲したと知ると、皆が「聞きたくな〜い」と。。
「桃色じゃなくて、茶色じゃない?」とちゃん。。(^^;)
1位の「LOVEマシーン」では、藤本美貴ちゃんが「今度、一緒に歌ってください」とリクエストを。。

ゲストライブ コレクション」では、2001年のゲストライブ集を振り返ります。
個人的には、後藤真希ちゃんの「愛のバカやろう」のゲストライブがいいですね。。



―7月6日放送―

CDTV GOLD

特別企画の街で聞いた「青春アーティスト・ランキング」を。
それぞれの年代の方々の青春時代に好きだったアーティストを紹介。
10代編では、宇多田ヒカルちゃんが1位に!ゆずも青春にはもってこいですね。。
20代編では、Mr.Childrenが1位に!音楽全盛期の時代を彩った皆さんがランクインしてます。
30代編では、サザンが1位に!やっぱり、ユーミンとの2強となりました。
40代編では、かぐや姫が1位に!フォーク全盛の時代を象徴するランキングになりました。

特別企画の街で聞いた「キッズソング・ランキング」を。
子供と大人の少年少女時代に好きだった1曲を紹介。
子供編の1位は、今が旬の「おさかな天国」!ミニモニ。も子供の心を捉えてますね〜。。
大人編の1位は、王道の「およげ!たいやきくん」!アニメソングも多いですね。

ディズニー映画特集」では、ディズニー映画とその主題歌を紹介しました。

ゲストライブ コレクション」では、1995年のゲストライブ集を振り返ります。
個人的には、Mr.Childrenの「シーソーゲーム」のゲストライブがいいですね。。



―7月13日放送―

CDTV GOLD

懐かしのドラマ主題歌特集」1990年代のTBSの人気ドラマと主題歌を紹介。
個人的には、「愛していると言ってくれ」「青い鳥」「ケイゾク」が好きですね。。

ゲストライブ コレクション」では、2002年のゲストライブ集を振り返ります。
個人的には、矢井田瞳ちゃんの「Ring my bell」のゲストライブがいいですね。。



―7月17日放送―

CDTV 上半期セールス TOP100

上半期のシングル売り上げ1位は、元ちとせ「ワダツミの木」!
元ちとせさんからは、「本当に嬉しいです。ありがとうございます」とコメントが。
2位には携帯のCMでお馴染みのDragon Ash、3位には「あいのり」のテーマソングになったGLAY

恋人にしたい アーティスト
ヤング部門では、男性がCHEMISTRY堂珍くんが1位!
「白馬に乗った王子様のようなルックスとワイルドな声のギャップがいい」とのこと。
女性が浜崎あゆみちゃんが1位!「吸い込まれそうな瞳がいい」「完璧にかわいい!」とのこと。
アダルト部門では、男性がSMAP木村くんが1位!
「何でも器用にこなしそう」「力んでない感じがいい」とのこと。
女性が中山美穂さんが1位!「新曲が聞きたい」「あの清潔感がいい」とのこと。

1番お気に入りのカラオケ曲
ヤング部門は、男性がMr.Childrenの「君が好き」、女性があゆの「SEASONS」でした。
アダルト部門は、男性がサザンの「TSUNAMI」、女性が松田聖子さんの「赤いスイートピー」でした。
MCの2人の「カラオケで初めて歌った曲」では、GacktさんはB'zの「もう一度キスしたかった」を。
あゆが「いいよね〜」と言うと、Gacktさんも「これ、嫌いな人いないよね」と。。
あゆの初めて歌った曲のZARDの「揺れる想い」には、Gacktさんは「知らない・・」と。。(^^;)

MCの2人が選んだ「夏の歌」のBEST5を紹介。
Gacktさんの選曲は、「ボクの周りの人達が聴いてた夏の歌」とのこと。
周りの人達の流す音楽で当時の夏の思い出がよみがえるそうですよ。
あゆは、「友達が失恋したときに電話口で「innocent world」を歌われた」そう。。
あゆの選曲は、「思いつくままに選んだ」とのことです。

年代別 夏の歌 1990〜2001」12年間の夏の歌をそれぞれ10曲ずつ、合計120曲を一挙に紹介。

上半期ミュージックニュース」で、上半期の音楽界のニュースを振り返ります。
1月には、KinKi Kidsのデビューからの連続1位記録がギネスに認定。
また、w-inds.が3冊のパラパラ漫画風に工夫された写真集を発売。
2月には、宇多田ヒカルちゃんがブッシュ大統領の来日レセプションパーティーに出席。
3月には、話題となったGacktさんと樹木希林さんの共演CMが開始。
4月には、ブリトニー・スピアーズが東京ドームで日本公演を。
5月には、日本初のMTVアワードで浜崎あゆみちゃんが女性アーティスト部門を受賞。
6月には、元ちとせさんが代々木で2万人のフリーライブを。

あゆの上半期ニュースでは、「愛犬が3匹から6匹に」。今回は、スタジオに愛犬が登場しました。
Gacktさんの上半期ニュースでは、「スノボに挑戦」。
「大嫌いだったけど、メンバーに挑発されてノっちゃったんだよね」と。。



―12月13日放送―

日本有線大賞
司会:薬丸裕英久保田アナ

35年の歴史を誇る「日本有線大賞」。
有線で多くのリクエストを集めたアーティストに贈られる「有線音楽優秀賞」、
新人1年目のアーティストに贈られる「新人賞」、
リクエストを基に審査員の方々が決定します「日本有線大賞」が決まります。。

○「有線音楽優秀賞」○
去年は新人賞を受賞した松浦亜弥ちゃん、今年は一つ大きくなって帰ってきました。
「この受賞を誰に伝えたいですか?」には、「家族に」と。
「元気の源」には、「ママが作ってくれる手料理」とのこと。
亜弥ちゃんが好きなのは、「お味噌汁(大根)」「肉じゃが」とのこと)
曲披露では、たくさんの風船の演出、亜弥ちゃんの笑顔が良かったですね。。

お次のBoAちゃんは、「MUSIC STATION」の本番を控えているので東横町からの中継で出演。
BoAちゃんが「1番初めに覚えた日本語」は、「おはようございます」とのこと。
「日本でやってみたい事」は、「そば打ち」なんだそう。(日本人でもあまりやらないですよね。。)
今回は、屋外の特設ステージでの曲披露でした。

水森かおりさんからは、「たくさんの曲の中から「東尋坊」を選んでくれて嬉しい」と。
民謡出身の成世昌平さん、「今までファンだった方や新しくファンになってくれた方々に感謝したい」と。
チュウニさんは、横浜のクイーンズスクエアからの中継。イルミネーションがキレイでしたね。。

浜崎あゆみちゃんの「今年の印象」は、「海外ばっかり行ってた」とのこと。
「印象に残ってる国」では、「言葉が通じない分、みんな気持ちで伝えようとしてくる」と。
あゆに「詞は、どこで書いてるんですか?」と聞くと、「移動中の空き時間とか」とのこと。。

お次の島谷ひとみさんの「ヒットでの反響」では、
「小さい子が「アマイロのお姉ちゃんだ」って言ってくれた」と。。(これ、嬉しいですよね。。)
島谷さんの「髪のお手入れ」の話では、
「特に何もしてないんですけど、お風呂の後にはちゃんと乾かしてから寝る」とのこと。
曲披露では、照明の色がキレイでしたね。。

ポルノグラフィティは、W杯の「日本×ベルギー」戦を見に行ったそうです。
「1番印象に残ったシーン」では、鈴木選手の1点目を挙げていました。。
曲披露では、バックにW杯の映像が流れる演出が。。照明もキレイな感じでしたね。

お次は、氷川きよしさん、冠二郎さん。
「お互いの印象」では、(氷川)には「人間的に優しい方で、尊敬しています」と。
氷川)には「氷川くんはライバルですから」と言って、氷川さんが「恐れ多いです。。」と。。

○「新人賞」○
柴矢裕美さんは、「とにかく驚きの一年でした」と。
柴矢さんは、18年間ボイス・トレーナーをしているそう。

RAG FAIRは、「商店街から始まり、競馬場とかいろんな場所で歌ってきた」と、振り返ります。
気象予報士の資格を持ってるおっくん、「明日の天気予報」をやってくれました。。
メンバーもおっくんに天気を聞くそうですが、的中率は良くないそうです。。

藤本美貴ちゃんは、「ごまっとう」で同じメンバーとなってる仲良しの松浦亜弥ちゃんも登場。
2人で遊びに行ったりするそうで、「買い物したり、プリクラ撮ったり、ごはん食べたりします」と。
「ごはん食べに行くときって、食べるお店は決まってるんですか?」には、
亜弥ちゃんが「放っておくと、美貴ちゃんが焼肉にしちゃうんで譲り合いで。」とのこと。。
曲披露では、キャノン砲やシャボン玉の演出も。。

中島美嘉ちゃんに「普段、何してるんですか?」と聞くと、「買い物とか」と。
(街に出ても、あまり気付かれないそうですよ。)
「芸能界のお友達」では、「加藤あいちゃん」を挙げてましたね。
「来年の抱負」では、「自分のペースでいきたい」と。

☆「最優秀新人賞」☆
今年の最優秀新人賞は、中島美嘉ちゃん!
ビックリした様子の美嘉ちゃん、ステージでも「緊張して、何が何だか分からない・・」と。。
おめでとうございます!

☆「最多リクエスト歌手賞」☆
今年、最も多くのリクエストを集めたアーティストに贈られる賞。
今年は、11万回のリクエストを記録した、浜崎あゆみちゃん!
あゆからは、「1回1回のリクエストがすごく嬉しいです」と。。

☆「最多リクエスト曲賞」☆
今年、最も多くのリクエストを集めた曲を歌ったアーティストに贈られる賞。
今年は、5万回を超えるリクエストを記録した、「亜麻色の髪の乙女」を歌った島谷ひとみさん!
島谷さんからは、「今年は、とても幸せな一年でした!」と。。

☆「日本有線大賞」☆
今年の有線大賞に輝いたのは、浜崎あゆみちゃん!
史上4人目の2年連続受賞となったあゆ、「ファンのみんなに感謝してます」と。。
会場のお客さんからも「あゆ!」「おめでとう!」の声が止みません。。
もう1度の曲披露では、涙と笑顔を。。おめでとうございます!



―12月20日放送―

CDTV 年間セールス TOP100
司会:恵俊彰渡辺満里奈

1980年〜2001年 年間ランキングTOP1
22年間のそれぞれの年のTOP1のみを紹介。
2回の1位を取った事があるのは、わらべMr.ChildrenCHAGE&ASKAの3組です!
近年は1〜3月にヒットして、逃げ切りという形が多いですね。

年間カラオケ TOP10」2002年の1位は、島谷ひとみさんの「亜麻色の髪の乙女」!
カラオケチャート18週連続1位の新記録を樹立し、文句なしの年間1位となりました。。

歴代CMタイアップ曲 TOP10」CMソングのTOP10をCMと一緒にお送りしました。
個人的に好きなCMは、WANDSがCMソングの浅野温子さんが出ていたやつですね〜。。

2002年 ミュージックニュース
1月に新成人の仲間入りしたのは、櫻井翔滝沢秀明今井翼
新垣仁絵安倍なつみ飯田圭織柴咲コウ小柳ゆきなどの皆さん。
また、X JAPANのフイルムコンサートにYOSHIKIさんが飛び入り参加し、ピアノを披露。
2月には、モーニング娘。が「そうだ!We're ALIVE」で週間1位となり、
女性グループとしては歴代トップとなる7作目の首位獲得となりました。
3月には、おさかな天国が大ヒットとなりました。
4月には、ブリトニー・スピアーズが東京ドームで1日かぎりのライブを開催。
5月には、小田和正さんが1位に輝き、55歳という最高齢での首位獲得となりました。
また、DREAMS COME TRUEが日本人初となるフロリダのディズニーランドでのライブを開催。
6月には、元ちとせさんが2万人を集めるフリーライブを開催。
また、B'zが「熱き鼓動の果て」で1位となり、29作連続首位獲得の記録を更新しました。

7月には、SMAPが全国ツアーを行い、115万人を動員する新記録を樹立。
また、浜崎あゆみちゃんも初の野外ツアーを行い、44万人を動員。
9月には、宇多田ヒカルちゃんが電撃入籍で世間をあっと驚かせました。
また、桑田佳祐さんが新作をサウンドトラックでPR。
10月には、GLAYが北京公演を行い、35000人を動員しました。
11月には、病気で療養していた桜井和寿さん、徳永英明さん、鬼束ちひろさんが復帰を果たします。
また、ハロプロの新ユニットのごまっとうがデビュー曲で1位を獲得しました。

クリスマス TOP10」1990年〜2001年のクリスマスの週間ランキングTOP10を紹介。
それぞれの年の人気のクリスマスプレゼントも紹介されました。
スタジオには、そのクリスマスプレゼントが登場し、みんなで楽しみました。
「ツイスター」では、さんとMIZUHOちゃんの対戦が繰り広げられてました。。

ゲストの皆さんのオフィシャル&プライベートのニュースを紹介。
まず、ZONEの「オフィシャルニュース」は、春にMIZUHOMAIKOの合格祈願&無事高校合格。
札幌ドームの巨人×広島戦での「君が代」斉唱を。
そして、「プライベートニュース」では、春のMIYUちゃんの誕生日を。
MIYUちゃんをサプライズで喜ばそうと計画してたそうですが、
折角の誕生日にレッスンと聞かされて出てきたMIYUちゃんに怒られてしまったそう。。(^^;)
秋には、MIZUHOちゃん、TAKAYOちゃんが東京ディズニーランドを初体験。
しかし、2人ともグッズだけ買って帰ったそうです。(乗り物は、今度とのこと)

島谷ひとみさんの「オフィシャルニュース」は、初めてづくし。
「亜麻色の髪の乙女」がカラオケチャート18週連続1位の新記録!
初の単独ライブ、初の写真集、初の握手会、初のハワイといい一年になったようです。。
さん、ZONEちゃんがハワイに行った事ないと知ると、「ないの〜!」と満面の笑みを。。)
そして、「プライベートニュース」では、初のスワンボード体験を。
芦ノ湖でスワンボードに乗ったものの、岩に乗り上げてしまい、湖に入って、押して帰ったそう。。

平井堅さんの「オフィシャルニュース」は、MTVのベストメール賞の受賞。
また、「Ken's Bar」のツアー、「大きな古時計」の大ヒットを。
そして、「プライベートニュース」では、初めてのスカイダイビングを。
「3階の教室の窓側の席を断るぐらい」という高所恐怖症の平井さん、一大決心で望んだようです。
沖縄にハマってるようで、泡盛を今取り寄せて飲んでいるそう。



―12月31日放送―

日本レコード大賞
司会:堺正章菊川怜小倉アナ安住アナ

2002年の音楽シーンの頂点を決める「日本レコード大賞」、
今年最も輝いたアーティストに贈られるます。。
事前にノミネートされました「金賞」10作品の中から1作品に「大賞」が贈られます。。

○「金賞」○
毎日欠かさず実家に電話している島谷ひとみさん、「夢のようで、ビックリしてます」と。

Every Little Thingは先日吉田拓郎さんのラジオに出演、レコード大賞の歴史を聞いて改めて感動したそう。
モッチーは、マンガが大好きなようで自宅の写真も公開してくれました。衣装が良い感じでしたね。。

w-inds.は、赤坂BLITZからの中継。去年は、最優秀新人賞に輝いた皆さん、
「いろんな人からメールが来て、返すのが大変だった」そうですよ。。
KEITAくんが去年より一気に身長が伸びたそうですが、
RYOHEIくんが「伸びてません」、RYUICHIくんは「横に来ました」と。。(^^;)

浜崎あゆみちゃんは去年は大賞を受賞、「あんなに泣いて歌った事ない」ぐらい感動したそうですよ。。
「今年を振り返って」では、「全体的に幸せな一年でした」と。
曲披露では、照明の色がキレイでした。。

BoAちゃんの「今年を振り返ってみて」では、「日本と韓国をいろいろ回れて幸せだった」と。。
さんが「日本の活躍をお母さんは、何て言ってますか?」と聞くと、
サプライズゲストでBoAちゃんのお母さんとお兄さんが韓国からの中継で登場!
(「ウソ〜!」と、BoAちゃんビックリ。。)
小さい頃のBoAちゃんは、お母さん曰く「明るくて正義感の強い子」と。
BoAちゃんへのメッセージでは、「あなたの後ろには、みんながいるから」と。。(o^_^o)

氷川きよしさんは、今回の受賞を「ファンと亡くなったお爺ちゃんに伝えたい」とのこと。
氷川さんのお爺ちゃんは、「頑固だったけど、憧れでした」と。。いろいろ思い出も話してくれましたね。
曲披露では、いつも以上に心のこもったステージだったと思います。。

夏川りみさん、森山良子さんが登場。夏川さんの「涙 そうそう」は、森山さんが作詞を担当。
夏川さんが沖縄の空港で飛行機の関係で立ち往生してしまい、
他のお客さんたちが険悪な感じになったところ、夏川さんが空港で急遽ライブを開いてしまったそう。
結果、大盛況でアンコールも歌ったそうですよ。皆さんの感情を動かせる曲、素敵ですね〜。。
森山良子さんには、ドラマ「おとうさん」で共演した4姉妹の皆さんからメッセージが。
飯島直子さんから「かわいい人」、中谷美紀さんから「「さとうきび畑」いつも聴いてます」、
広末涼子ちゃんから「ポジティブな人」、深田恭子ちゃんから「頑張ってください」とメッセージが。。
さらに、田村正和さんからも「家で見ているので、頑張って歌ってください」という電報も。。
曲披露では、夏川さんのバックには明治大学の皆さんが応援に来てくれました。。(感動的。。)
森山さんは、ギター一本で「さとうきび畑」を披露。。聴き入ってしまいますね〜。。

原田悠里さんは、湯島天神からの中継。(歌唱記念碑も。)
原田さんからは、「この日を目標にしてたので、嬉しい」と。。

hiroちゃんは、赤坂BLITZからの中継。
17歳の記念に写真集をセルフプロデュースしたhiroちゃん、
「来年は、もっと制作面に関わりたい」と。衣装や照明もキレイでしたね。

川中美幸さんは、紅白から到着して、そのまま歌へ。
大道具通路からステージまでを歩きながら歌ってくれました。
川中さんからは、「周りの人達へお礼がしたい」と。。

田川寿美さんは、渋谷の某所(?)から中継。華やかな衣装にエレキギターという田川さん、
「若い人たちに演歌を知ってもらおうと思って、ロックにしてみました」と。。

○「新人賞」○
中島美嘉ちゃんは、「忙しいけど、充実してた」と、今年を振り返ります。
ここで、仲良しの加藤あいちゃんからのVTRコメントが。
「いつもカラオケで美嘉ちゃんの曲を「歌って」ってお願いするけど、
毎回断られるので今度歌ってください」「緊張してると思うけど、頑張ってください」と。。
毎年、美嘉ちゃんは大晦日に着物を着て出掛けていたそうですよ。

Leadは、TBSの屋上から中継。自己紹介から。
ストリートライブで7000人を集めた皆さん、そのVTRも公開されました。
今回の受賞については、「DA PUMPさんから「スゲーじゃん!」って言ってもらいました」とのこと。
曲披露では、赤の照明が良い感じでした。。

椎名佐千子さんは、今回の受賞で「みんなが泣いて喜んでくれた」そうですよ。
今回は、小さい頃から通ってたカラオケ教室のバスで歌ってくれました。(当時の講師の先生も登場)

day after tomorrowは、今回の受賞の連絡をメールでもらったそうで、
「他の人と間違えてるんだと思ってました」と。。
一人暮らしをしているmisonoちゃん、「反抗期が長かったんで、そんな寂しくなかった」
「1月に1回は、親が会いに来てます」と。「今日も東京に来てるんですよ」とのことですが、
なんとさんから「実は、会場に来てもらってます!」と!
会場から親御さんが登場すると、misonoちゃんビックリでした。。(^^)
「ウチの専務(MAX松浦さん)に「やっちゃってこい!」って言われたんで、やっちゃいます!」と、
意気込み十分のmisonoちゃん。曲披露では、datらしいステージングを見せてくれました。
misonoちゃんの衣装もかわいかったですね。。

○「特別賞」○
Hello!Projectの皆さんが受賞。会場には、つんくさん、中澤裕子姉さん、後藤真希ちゃんが登場。
中澤さんから「皆、歌うのが大好きな人たちの集まり」、真希ちゃんから「充実した一年」、
つんくさんから「映画やミュージカルなど、いろんなエンターテイメントもやっていきたい」と。

小澤征爾さんが受賞。クラシックアルバムで異例の売り上げを記録しましたが、
小澤さんからは「この作品で、クラシックを面白いと思ってもらえたらと思ってます」とコメントが。

○「ベストアルバム賞」○
今年のアルバム(ベスト盤は除く)の中で、最も優れた作品に贈られる賞。
今年は、元ちとせさんの「ハイヌミカゼ」が選ばれました!
フランスでレコーディング中のさん、会場には来られませんでしたが、
「たくさんの人に協力してもらったので、感謝しています」とのコメントを。。
今回は、「オーガスタキャンプ」のLIVE映像を放送。

☆「最優秀新人賞」☆
今年の最優秀新人賞は、中島美嘉ちゃん!
感動の美嘉ちゃん、「小さい頃から歌手になりたかった」
「デビューしてから、皆に恩返しがしたかった」という2つの夢を叶えました!
視聴者の皆さんからの応援メッセージも。。おめでとうございます!

☆「最優秀歌唱賞」☆
今年の最優秀歌唱賞は、森山良子さん!
「本当にありがとうございます!」「これからも良いものを作っていこうと思います」と。。
おめでとうございます!

☆「日本レコード大賞」☆
今年のレコード大賞は、浜崎あゆみちゃん!
「応援してくれた人達に「ありがとう」って言いたい」と。。
さんからは、「トップを取るのは難しいですけど、取り続ける事はもっと難しい」と。。
ここで、映画「月に沈む」の監督をした行定勲監督が祝福に駆けつけてくれました。
「いっぱいいっぱいのスケジュールで録ってたんですけど、こっちが逆に励まされてた」と。。
来年も良い音楽を届けてくださいね。おめでとうございます!!



2003年

 

―12月31日〜1月1日放送―

CDTVスペシャル 超豪華!年越しライブ 2002〜2003
司会:恵俊彰海保アナ浜崎あゆみ

2002年末〜2003年年明けへと繋ぐ、TBSの4時間15分に渡る生放送ライブ!
浜崎あゆみちゃんのカウントダウンライブの中継&司会も見どころですね。。
さらに、2002年の「年間 アーティストセールス」として、
アーティストごとのシングル・アルバム・その他の作品の総合セールスのランキングを紹介します。

今年のトップバッターは、麻波25
今年のブレイク組の麻波25のライブ、パフォーマンスも良い具合でした。。
トークでは、「トップバッターってどうですか?」に「気持ち良いです」と。
「今年を振り返って」には、「8年目でようやくブレイクできた」とコメントを。

代々木第一体育館でカウントダウンライブ中の浜崎あゆみちゃんへ中継を。
TRFの皆さんと一緒の「survival dAnce」も格好いいですね。。
次の「AUDIENCE」の曲中に00:00になり、2003年の年明けとなりました!(盛大な演出も。。)
そして、「AUDIENCE」が終わると、あゆから「Happy New Year!」と一言が。。
MCでは、改めて「あけおめ〜!」と新年を祝います。。
次の「WE WISH」の曲中に残念ながらCMへ入ってしまいました。。

CM明けには、ライブスタジオからさんとお客さんでが「明けましておめでとう!」とお祝いを。。
お次は、aikoちゃんのライブを。。「今度までには」は、照明の色がキレイでした。
MCでは、aikoちゃんから「明けましておめでとう!」「最後まで楽しんでってください!」と一言が。。
続く「あなたと握手」では、フルサイズ歌ってくれました。。照明もかわいい感じになってます。。
曲中には、aikoちゃんが大量の羊のぬいぐるみをお客さんへ「持って帰って!」とサービス!!
aikoちゃんらしいパフォーマンスでしたね〜。。
トークでは、aikoちゃんの「2002年のベストショット」を。
27歳の誕生日の大ケーキの写真。ライブの日で、サプライズで祝ってもらったそう。
「27歳の感想」では、「アザとか治るのが遅くなった」と。。

お次は、松浦亜弥ちゃん、藤本美貴ちゃんのライブをVTRで。
亜弥ちゃんのライブ、「草原の人」では、黄色の照明が合ってました。
「Yeah!めっちゃホリデイ」では、黄色の衣装が可愛かったです。。アクセサリーもお似合いでしたよ。
美貴ちゃんのライブでは、ピンクの衣装がかわいいですね。。照明の色も好きな感じでした。。

続いては、Gacktさんが登場。
さっきまで紅白でしたが、すぐに駆けつけてくれました。
「December Love」では、衣装に白の毛皮のコートを。雪の演出もありました。
トークには、何故か肩にアヒルを乗せて登場。。
この番組の後には、「地獄の新年会」が始まるそうで、「皆、飲みつぶす」とのことです。。(^^;)

続いては、CHEMISTRYが登場。
「It takes two」では、照明が格好いい感じに仕上がってました。
トークでは、「2003年って実感ありますか?」に「まだ、ないですね。」と。。
2人からの「2002年のベストショット」では、「My Gift to You」のPV撮影の合間にしたバスケの写真を。
もう一枚は、堂珍くんの釣りをしているショット。(良い感じに撮れてましたね)
「今年やりたい事」では、堂珍くんが「釣り」、川畑くんが「肉体改造」とのことです。

お次は、モーニング娘。のライブをVTRで、DA PUMPのライブを生でお送りしました。
「Do it!Now」では、バックのCGが格好よかったです。
「ここにいるぜぇ!」では、キラキラの衣装で登場。(矢口ちゃんとよっすぃーが似合ってました。)
かおりんからは、「2003年は、楽しく激しく歌っていきますんで、よろしくお願いします」と。。
DA PUMPは、「CDTV ハイサイミナサン EDITION」と題したメドレーを披露してくれました。
相変わらず、ダンスの格好よさが光ってましたね〜。。
「RAIN OF PAIN」での照明の色も良い具合でしたよ。

お次は、Every Little Thingが登場。
「jump」は、バックのCGが可愛かったです。ギターソロでは、いっくんがカメラ目線を。。
MCでは、モッチーが「元気かー!」「イエ〜イ!」とライブのノリを見せてくれました。
「UNSPEAKABLE」は、フルサイズで披露してくれました。。
トークでは、「泣いた話」を。モッチーは「ライブ」、いっくんは「泣かない」そう。。

お次は、安室奈美恵ちゃんの登場。
「Wishing On The Same Star」では、照明がかなり良かったです。。MCが無かったのが少し残念。。
安室ちゃんの「2002年のベストショット」では、夜の球場に一人座り込む写真。
安室ちゃんの野球チームが3年目にして初試合を行った後の写真のようです。
「今年は、いっぱい試合をしたいです」と意気込みを。。

続いては、中島美嘉ちゃんの登場。
「WILL」では、シャボン玉の演出が。照明もキレイでしたね。。
そして、新曲の「愛してる」もいち早く聴かせてくれました。。
美嘉ちゃんの「2002年のベストショット」、
MAXレイナちゃんとのショットは、「ライブに来てくれて、一緒に撮りました」と。
松浦亜弥ちゃんとのショットは、「大好きなんで、一緒に撮ってもらいました」とのこと。。

続いては、ZONEのライブをVTRで、KICK THE CAN CREW島谷ひとみさんのライブを生で披露。。
ZONEのライブ、「証」ではMIZUHOちゃんの表情が良かったです。「白い花」では、雪の演出も。
KICK THE CAN CREWのライブでは、照明が私の好きな感じでした。。
トークでは、全員が風邪を引いてる事が発覚。。
今年、めでたく結婚されたMCUさん、会場のみんなで祝ってもらいました。。
「視聴者からのメール」では、KREVAさんに「紅白で応援に優香さんが来てて、嬉しそうでしたね」と。。
KREVAさんからは、「優香ちゃんは、自分の中のベストイレブンに入ってるんで」とコメントを。。
島谷ひとみさんのライブでは、今年リリースした3曲をメドレーで。
MCでは、「去年以上に良い年になるように頑張るので、応援してください」と。。
「亜麻色の髪の乙女」の照明は、かなり良い出来だったと思います!(^^)
トークでは、島谷さんの「2002年のベストショット」、ハワイでの写真集の撮影の様子が。

ライブスタジオに代々木でのライブを終えた、浜崎あゆみちゃんが到着!
DA PUMPと一緒に鏡割りで新年のお祝いをしました。。
乾杯の音頭では、SHINOBUくんが沖縄流の挨拶で乾杯を担当。。

お次は、BoAちゃんのライブをVTRで、hitomiさんのライブを生でお送りしました。
BoAちゃんのライブでは、白の衣装が可愛かったです。。「VALENTI」では、照明の色が良い感じ。。
hitomiさんのライブ、「LOVE2000」では花火の演出が。「SAMURAI DRIVE」の照明の色が良かったです。
MCでは、「2003年も愛ある年にしましょう!」とhitomiさんらしいコメントを。。

続いては、EXILEの登場。
「D・T・B」では、ダンスもヴォーカルも格好よくキメてくれました。。
「Kiss you」では、黒のスーツで登場。照明の色も合ってましたね。
トークでは、「2002年のベストショット」で打ち上げの写真を。
「アルバムのレコーディングで、1曲終わるごとに打ち上げをする」そう。。
ちなみに、1番飲むのはMAKIDAIさんのようです。

お次は、ロードオブメジャーw-inds.のライブをVTRで、day after tomorrowのライブを生で披露。
ロードオブメジャーのライブ、「大切なもの」の照明がかなり格好よく出来てましたね。。
あゆからも、「同じ事務所なんで知ってます」「好きですよ」とコメントが。。
w-inds.のライブは、いつも盛り上がりますよね〜。。
ダンスコーナーでは、ソロでテクニックを披露してくれました。。
datは、いち早く「futurity」を披露。misonoちゃんの衣装もかわいいですね。
トークでは、「今年やりたい事」にmisonoちゃんが「恋したいですね」と乙女心を。。
misonoちゃんのタイプは、「ロン毛じゃなくて、身長が自分より高くて、キャップの似合う人」。。

続いては、ソニンちゃんが登場。
「津軽海峡の女」は、照明の色が良い具合でした。雪の降る演出もありましたね。
ソニンちゃんの「2002年のベストショット」では、「うたばん」の570kmマラソンの写真を。
ソニンちゃんからは、「TBSサマサマ!」「大好き!」と二言が。。

お次は、Do As Infinityが登場。
今年発売の3曲をメドレーで披露、「under the sun」ではキャノン砲の演出も。
DAIの「2002年のベストショット」は、「a-nation」のアンコールでやった「KISS」メイクの写真。
作り込んだ割に、「お客さんの反応がイマイチだった」そう。。

続いては、愛内里菜ちゃんの登場。
「Deep Freeze」での青の照明が良かったですね。。
里菜ちゃんの「2002年のベストショット」では、自身が司会をしているCSの番組の写真。
ちょうど、里菜ちゃんの誕生日のときで、お祝いに島のケーキを貰ったようです。

4時間15分のラストを飾るのは、もちろん司会も担当してくれた浜崎あゆみちゃん!
「independent」では、キャノン砲を2連発の演出も。。
あゆからは、「2003年が皆にとって、良い年でありますように」とコメントが。。

さん、海保アナあゆ、長丁場ご苦労様でした。。



―4月2日放送―

祝!CDTV10周年 超豪華4時間生放送!
史上最強アーティスト総出演!超プレミアライブ&あの大ヒット500曲!

司会:恵俊彰渡辺満里奈久本雅美安住アナ

1993年4月に始まったCDTVが10周年!記念のSPはゴールデンの4時間生放送
横浜アリーナに満員のお客さんが駆けつけ、特別ステージには10mのABBY君バルーンも!

このSPのトップバッターは、STUDIO COASTから中継のday after tomorrow
トップバッターについては、「緊張はないですけど、こんなアーティストさんの中で歌えて嬉しい」と。
曲披露では、misonoちゃんの「Are You Ready?」の掛け声とともに。。

お次は、横浜アリーナのステージに安室奈美恵ちゃんとMAXが登場。
「Body Feels Exit」の映像も流れましたが、「かわいいですね」と感想を。。
MAXMAXになって初めて出た歌番組がCDTVだったそう。
安室ちゃんの曲披露では、白の照明がキレイでしたね。
MAXの曲披露では、2階のステージからの「Give me a shake」の照明が良かったです。

続いては、STUDIO COASTから後藤真希ちゃんが登場。
初登場1位でのソロデビューには、真希ちゃんも「嬉しかったです」と。
曲披露では、カメラワークが良かったですね。

お次は、横浜アリーナのステージに松浦亜弥ちゃん、BoAちゃんが登場。
亜弥ちゃんは、腰にABBY君人形をつけてきてくれました。
曲披露は、お客さんの方にある中央ステージで。
「桃色片想い」では、会場にバルーン風船が飛んでました。。
BoAちゃんに「韓国にこういう感じの番組ってある?」と聞くと、「あります」とのこと。
曲披露は、お客さんの方にある中央ステージで。白の衣装がかわいかったです。。

続いては、STUDIO COASTからw-inds.が登場。
初登場29位でしたが、その放送は「全員でTVを見てました」とのこと。
曲披露では、オリジナルダンスも見せてくれました。。

お次は、横浜アリーナのステージに島谷ひとみさん、V6中島美嘉ちゃんが登場。
島谷さんは、司会の久本さんと焼肉を食べに行った事があるそうです。
V6のデビュー曲「MUSIC FOR THE PEOPLE」は初登場3位、その放送は「合宿所で皆で見てました」と。
曲披露では、「TAKE ME HIGHER」のアクロバットはさすがでしたね。。
中島美嘉ちゃんはいつも裸足で歌ってる話になりましたが、「この方が落ち着く」と。

GLAYは、今日の収録に参加できなかったため、収録されたVTRでの登場。
「10周年おめでとうございます」とのコメントも寄せてくれました。
今回は、「Way of Difference」をCDTVスペシャルバージョンで披露してくれました。

続いては、STUDIO COASTからポルノグラフィティが登場。
アポロのヒットには、「嬉しいのと次のプレッシャーと半々でした」とのこと。
曲披露では、アキヒトさんが曲中に何かアクションをしたんですが、
カメラがアキヒトさんを録ってなかったので映っておらず、
アキヒトさんも「映ってないよ!」と曲中に喋ってました。。(^^;)

お次は、横浜アリーナのステージにモーニング娘。が登場。
もうすぐ卒業となる保田圭ちゃんは「気合い入ってます」と意気込み十分。
CDTVが始まった10年前には、年長のかおりんで11歳、年少の新垣ちゃんが4歳だったそうです。
曲披露では、「ザ☆ピース!」でキャノン砲の演出も。
後藤真希ちゃんの担当してたパートは、5期メンバーが歌ってるんですね。

続いては、横浜アリーナのステージにKinKi Kidsが登場。
デビュー曲の初登場1位から15作連続で初登場1位を更新中ですが、
光一くんから「買ってくれた皆さんが作ってくれた記録なので」と一言。。
曲披露では、デビュー曲と新曲を歌ってくれました。

B'zは、砧スタジオからの中継での登場。
さんからは、「ずっとCDTVのSP(CDオールヒット)とかで1位取ってて、
番組に出て欲しいって言ってたのがやっと実現しましたよ」と一言。。
B'zは今週付けのオリコンでTOP10に9作がランクインという快挙を成し遂げましたが、
稲葉さんからは「自分達でも懐かしいのを思い返す機会ができて良かったです」と。
CDTV10周年には、松本さんが「まだ、お互い発展途上なので頑張りましょう」とコメントを。
曲披露では、CDTVの記念すべき第1回放送で1位になりました、
「愛のままに わがままに 僕は君だけを傷つけない」も歌ってくれました。

続いては、STUDIO COASTからDA PUMPが登場。
DA PUMPの初ランクインは、1997年6月の「Feelin' Good」。
初登場22位でしたが、その放送は「皆でカレー食べながら見てました」とのこと。
曲披露では、オリジナルダンスも披露してくれました。

RIP SLYMEは、立川の昭和記念公園の夜桜の下からの中継を。
あんまりクロストークがかみ合ってませんでしたね。。
曲披露では、雨の中TV初披露となる「FUNKASTIC」を歌ってくれました。

お次は、横浜アリーナのステージにaikoちゃんとEvery Little Thingが登場。
aikoちゃんとモッチーは仲良しで「楽屋で一緒に喋ってた」そうですよ。
ここで、モッチーもファンというYUKIちゃんからのコメントが。
「CDTVには昔からずっと出してもらってて、また出たいなと思ってるのでよろしくお願いします」と。
来週が出産予定という事で、声だけのメッセージでした。
ELTの曲披露では、「Grip!」でキャノン砲の演出も。
「Time goes by」は、TVでは結構久しぶりでしたね。。

CHEMISTRYは、大阪城ホールのライブからさっき録りたてのVTRを。
「10周年おめでとうございます」とのコメントも。
曲披露では、CHEMISTRYの2人から客席へサインボールを投げていくサービスも。。

続いては、横浜アリーナのステージにGacktさんと浜崎あゆみちゃんが登場。
あゆのCDTVへの印象は、「収録が速い」とのこと。
Gacktさんの曲披露では、「4〜5年ぶりにTVで歌った」というデビュー曲を。

このSPのトリを飾るSMAPは、馬事公苑からの中継で登場。
かなり雨が降ってる中で「世界に一つだけの花」を披露してくれました。
照明ワークがよかったですね。。

この10年間のCDTVのゲストライブを振り返る「ゲストライブ コレクション」。
1993年の番組開始からのゲストライブの歴史を振り返っていきました。
今日出演の皆さんの初登場シーンもたくさん出ましたね。

アーティストトータルセールス 1993〜2003年 TOP30
この10年間で1番の売り上げを記録したのはB'z
第1回放送で1位になったB'zが未だに1位を守り続けています。

アーティストからのお祝いコメント
上原多香子ちゃんからのコメントでは、
SPEEDの頃からお世話になってます」「これからも良い音楽を届けてください」と。
SOPHIAは、松岡さんがさんにアドリブを求めますが、「アドリブ弱いんですけど・・」と。。
平井堅さんは、「20・30・50・100年と長く続けていってください」と。
スピッツからは、「僕らも12年なんで、同じぐらいの歴史ですね」
「ドリカムとかチャゲアスとか、そういう人達が出れる番組だと思ってました」と。。
福山雅治さんは、「何回かお世話になってますけど、また出してください」と。
つんくさんは、「アーティストの皆さん、見ている皆さんで音楽を盛り上げていきましょう」と。
宇多田ヒカルちゃんは、「10周年おめでとうございます!」「これからも頑張ってください」
「家にいる時間帯だから、結構番組も見てます」と。。
奥田民生さんは、「年に1回は出れるようにしますんで、よろしくお願いします」と。



―12月17日放送―

CDTV 年間セールス TOP100
司会:恵俊彰渡辺満里奈

2003年 年間ランキングTOP100
2003年の年間1位に輝いたのは、SMAPの「世界に一つだけの花」!
SMAPからは、1月からの新ドラマを撮影中の中居くんからコメントが。
「ありがとうございます」「メッセージ性の強い曲なんで、
個々の受け止め方も違うんですけど、たくさんの人に聴いてもらえて嬉しく思います」と。。
3位の森山直太朗さんは、「楽曲を通して、たくさんの人と知り合えて大切な一年になりました」
「来年は、いろんな人に会いに行きたいと思います」とコメントを。
TOP10のうち、7作品が3月までに発売された曲となってます。

年間アルバム TOP10」2003年の1位は、CHEMISTRYの「Second to None」!
今年唯一の200万枚超えで、堂々の1位となりました。。
2位のBoA、3位の女子十二楽坊までがミリオンセラーとなってます。
TOP10のうち、5作品が3月までに発売されたものとなってます。

年間VIDEO&DVD TOP10」2003年の1位は、SMAPの「Smap!Tour!2002」!
シングルに次いでの2冠達成となりました。。
1アーティストが複数ランクインしたのがないという、近年では珍しい感じになりました。。

歴代アーティストセールス TOP10」では、ダントツでB'zが1位!
シングル3900万枚、アルバム4800万枚を売り上げています。。
稲葉さんが「何だか、よく分からないよね」と言うと、さんが「もう1回、言いますか?」と。。
これまでのB'zの売り上げてきた総額は、なんと1830億円!
あの東京ディズニーランドの総工費が1800億円で、なんとTDL1つ分作れてしまうのです。。

2003年 ミュージックニュース
1月に新成人の仲間入りを果たしたのは、
中島美嘉上原多香子矢口真里倉木麻衣深田恭子宇多田ヒカルなどの皆さんでした。。
2月には、テツ and トモの「なんでだろう」がブームに。
3月には、五木ひろしさんのコンサートにモーニング娘。がゲストで登場して共演を。
さらに、B'zがデイリーの1位〜11位を独占する快挙を果たしました。。
4月には、ピンク・レディーが復活し、全国ツアーを開催。
また、来年の音楽の教科書に宇多田ヒカル「FINAL DISTANCE」、Kiroro「Best Friend」が載る事に。
5月には、「さくら」が1位になり、森山直太朗・森山良子の親子での1位を達成。
また、中島みゆきさんが連続ランクインの新記録を作り、174週目で惜しくもダウン。
6月には、t.A.T.u.が来日し、ドタキャンなどのお騒がせと。。

7月には、B'zが32作連続1位の連続首位獲得記録を更新。
8月には、女子十二楽坊が中国のアーティストとして初の1位に。
女子十二楽坊からは、「これからも応援してください」と日本語でメッセージが。
9月には、ダンディ坂野さんがメジャーデビュー。ダンディさんからのコメントは、カミカミに。。
福山雅治さんがシングルとアルバムで同時1位を獲得し、「虹」が5週連続の1位に。
10月には、椎名林檎さんがトレードマークのホクロを取ってしまいました。

今回のゲストには、ついにB'zのお2人がスタジオに登場!
まずは、「今年の重大ニュース TOP3」を紹介。
3位は、「15周年記念となる新作「BIG MACHINE」をリリース」。
2位は、「北米ツアーを開催」。1位は、「15周年の渚園ライブ」でした。
台風直撃となったライブ、「リハとか全部晴れたのに、ライブの2日間だけ台風が来た」そう。。
しかし、「ボクらもこれまでいろんなシチュエーションでやってるんで、
ちょっとやそっとじゃ驚かないです」と頼もしい一言が。。

B'zの結成のきっかけの話では、当時サポートメンバーをしていた松本さんが
自分のバンドを組もうとヴォーカルを探してるときに稲葉さんのデモを聴いて会う事に。
ビートルズの曲をセッションしていたら、アンプが壊れてしまい、「なんとなく今に至る」とのこと。。
特にといって、「一緒にやろう」と確認した事もないそうですよ。。

アーティストさんの「今年の重大ニュース」。
BoAちゃんは、「11月の誕生日にケーキを8個もらって、少し太りました」と。。
浜崎あゆみちゃんは、シングル30枚記念ライブの事を。
「ステージからステージへの移動で、台車の中で着替えとかもすました」とのこと。。
福山雅治さんは、「コンビニの店員さんにバレンタインの本命チョコを貰ってビックリした」と!
いつも行ってるコンビニで、レジで「受け取ってもらえませんか?」とチョコを渡されたそう。。



―12月19日放送―

日本有線大賞
司会:磯野貴理子小倉弘子アナ

35年の歴史を誇る「日本有線大賞」。
有線で多くのリクエストを集めたアーティストに贈られる「有線音楽優秀賞」、
新人1年目のアーティストに贈られる「新人賞」、
リクエストを基に審査員の方々が決定します「日本有線大賞」が決まります。。

○「有線音楽優秀賞」○
島谷ひとみさんは昨年は「亜麻色の髪の乙女」で「最多リクエスト賞」受賞、
「髪のお手入れってしてるんですか?」には、
「ちゃんと、お風呂に入った後に髪を乾かしてから寝るぐらいです」とのこと。

長山洋子さんには、阪神の桧山進次郎選手が応援に来てくれました。
桧山さんからは、「ファンあっての世界なんで、ファンを大事に頑張りましょう」とコメントが。

キム・ヨンジャさんは、韓国のソウルからの中継で出演。
故郷からの曲披露については、「光栄です」と一言。

「鳥取砂丘」がヒットした水森かおりさん、ちゃんと鳥取砂丘にも行って来たそう。
さらに、観光大使にも選ばれたようです。
成世昌平さんの曲名は、「コキリコ節」に使われるコキリコという楽器からきているそうです。
今回は、そのコキリコを披露してくれました。

松浦亜弥ちゃんは、以前に貴理子さんにフリやウインクを伝授した事があるそうです。
中島美嘉ちゃんは、去年の「最優秀新人賞」を取っていますね。
実は、この2人は去年のこの番組の収録のとき、アドレスを交換しててメル友なんだそうです。
ちなみに、絵文字とかも使ってやり取りしているようです。

EXILEは、12年ぶりにリリースされた「Choo Choo TRAIN」を披露。
その12年前といえば、まだバルセロナ五輪の頃だったそう。
トークが少なめだったのが少し残念。。

夏川りみさん、氷川きよしさんが登場。
氷川さんには中村玉緒さん、夏川さんには家族からのビデオレターが。
どちらもロングヒットとなった一曲ですね。

○「新人賞」○
南かなこさんは、大江戸温泉物語からの中継で登場。
ブラジル育ちのさんが歌う「居酒屋サンバ」、バックにはサンバ隊が登場してました。

はなわさん、一青窈さんが登場。
2人とも変わった名前なので、いろいろ間違えられるそうです。
一青窈さんから「もらい泣き」のレッスン、はなわさんからモノマネの披露も。
「過去の最優秀新人賞受賞」のVTRも流れましたが、
「気になる人」でははなわさんがZONE一青窈さんが中島美嘉ちゃんを挙げてました。

☆「最優秀新人賞」☆
今年の最優秀新人賞は、56000回のリクエストを集めた一青窈さん!
ビックリした様子ではなかった一青さんですが、ステージでは「私も嬉し泣きです」と感慨に。。
おめでとうございます!

☆「最多リクエスト歌手賞」☆
今年、最も多くのリクエストを集めたアーティストに贈られる賞。
今年は、90000回のリクエストを記録した、キム・ヨンジャさん!
キム・ヨンジャさんからは、「リクエストしてくれた皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです」と。。

☆「最多リクエスト曲賞」☆
今年、最も多くのリクエストを集めた曲を歌ったアーティストに贈られる賞。
今年は、77000回のリクエストを記録した、「白雲の城」を歌った氷川きよしさん!
氷川さんからは、「ビックリしました・・」と一言が。。

☆「日本有線大賞」☆
今年の有線大賞に輝いたのは、氷川きよしさん!
呼ばれても信じられない感じの氷川さん、師匠の水森英夫さんがお祝いに駆けつけると涙が。。
氷川さんは、「これからも、いい歌を皆さんに届けていきたいと思います」と。。
おめでとうございます!



―12月31日放送―

日本レコード大賞
司会:堺正章小倉アナ安住アナ

2003年の音楽シーンの頂点を決める「日本レコード大賞」、
今年最も輝いたアーティストに贈られるます。。
事前にノミネートされました「金賞」12作品の中から1作品に「大賞」が贈られます。。
45回目となる今回は、過去のレコード大賞の歴史も振り返っていきました。

○「金賞」○
今年のトップバッターは、w-inds.。全員が最近誕生日だったそうですが、
「それぞれ贈ったプレゼント」では、(RYOHEIKEITA)には「ACミランのジャージ」、
KEITARYUICHI)には「一眼レフカメラ」、(RYUICHIRYOHEI)には「ギター2本とアンプ」を。
昨日の12月30日の夜には、RYOHEIくんがダンスレッスン、RYUICHIくんが掃除、
KEITAくんが中々眠れなかったとのことです。

島谷ひとみさんの「今年の印象的だった事」には、オールスターゲームでの国家斉唱を。(VTRも)
あの後、スタンドでビールをガブガブ飲み続けたそうですよ。。
昨日の12月30日の夜には、「今年一年にやり残した事がないか」を考えていたそうです。

夏川りみさんの曲は「妊婦に効く曲」としても有名で「よくお腹を触ってくださいって言われる」そうですよ。
「自分が妊婦になったら?」には、「この曲を聴かせたい」と。

中島美嘉ちゃんはレコーディングでは明かりを暗くしてやるそうですが、
「ブースの向こうから見られるのが嫌」「雰囲気作り」とのこと。
カップラーメンが好きなんだそうで、「早く食べたいから」との理由でした。。

続いては、EXILE。「こういう賞を貰うと、一年頑張ってきて良かったなって思う」と喜びを。
今回の衣装は、ヨウジ・ヤマモトによるデザインのようです。

2年連続で大賞を取ってる浜崎あゆみちゃん、これまで2年連続は4組いますが3年連続はいません。
司会の皆さんからは、「今年取ったら、初めてですよ!」と軽いプレッシャーが。。

続いては、氷川きよしさん。先日「有線大賞」を受賞した氷川さん、
「受賞した後も信じられなくって、友達や家族に電話しまくってた」そうです。。
今日の白の衣装は、「応援してくれたファンのために、思いっきり派手にしてきた」とのこと。
今日は、スタミナを付けるためにバナナを食べてきたそう。

6月に小泉首相主催のパーティーに招待されたBoAちゃん、
「和食が出たんですけど、緊張して味覚えてないです」とのこと。。
ちなみに、BoAちゃんが1番好きな日本食は「わかめそば」なんだそうです。。

続いては、DA PUMP。この後、年越しで行われる「CDTV SP」の会場からの中継。
受賞には、「自分達が作った曲で受賞できたのが嬉しい」とコメントを。
今年出した、それぞれのソロ写真集の中の「お気に入りの一枚」も見せてくれました。

神野美伽さんの衣装は、試行錯誤の末に3日前に決めたそうです。
「デビュー20周年でこんな賞をもらえて嬉しい」と一言。

川中美幸さんの曲は、母親の事を歌った一曲。(お母さんには、内緒で作ったそう)
衣装のテーマは「純真無垢」で、まっさらな気持ちで望んだそうです。

水森かおりさんは、NHK近くのスペースから中継。
さっき、紅白で歌ったばかりで、走って駆けつけてくれました。
今回のヒットで、ご当地では水森さんのお弁当やグッズが売られたんだそう。

○新人賞○
一青窈さんは、TBS前の特設スペースからの中継。
「デビューから変わった事」は、「オフの日でもメイクして出掛ける事」とのこと。
曲披露では、照明ワークがすごいキレイでした。。

SHYは、六本木ヒルズからの中継。
赤がラッキーカラーのようで、衣装も髪も赤でキメていました。

南かなこさん、神園さやかさんの登場。
南かなこさんは、都内の居酒屋からの中継。
「興奮のドキドキと緊張のドキドキが入れ混ざってます」との緊張ぶりでした。。
10万人を目指しての握手キャンペーンをしている神園さやかさん、
45000回の節目を目指して、TBS玄関から曲披露しながらの握手キャンペーンを。
そして、スタジオに着いて、最後にさんと45000回目の握手を達成しました。

○特別賞○
女子十二楽坊の皆さんは、受賞について「たくさんの人に聴いてもらいたいと思ってたので、
実際に多くの人に聴いてもらえた事が嬉しいです」とコメントを。
皆さんに「中華より日本食が好きな人」と質問したところ、2人が挙手を。
(ちなみに、その食べ物は「しゃぶしゃぶ」と「うな丼」でした)

3年半ぶりに集まったSPEEDが登場。
hiroちゃんは、「皆が集まった事やベトナムの子供たちに会えたのが嬉しかった」と。
今日がラストのTV出演になりますが、絵理子ちゃんは「緊張してるけど、気合い入ってます」と。
曲披露では、今年の新曲と過去に受賞をした曲のメドレーを。

山下達郎さんの「クリスマス・イブ」が受賞。
20年間もの間、このシーズンにランクインを続けてきた理由での受賞です。
今回は、レコーディング中の山下達郎さんと電話を。
山下達郎さんからは、「本当に光栄に思います」「自分の中でも異色な曲」
「何も狙ってなかったのが、逆に浸透していけたのかも」とコメントをくれました。

○ベストアルバム賞○
今年のベストアルバム賞には、中島美嘉ちゃんの「LOVE」が選ばれました。
今回披露してくれた「愛してる」は思い入れの強い曲なんだそうで、2年近く暖めていたようです。

○作詩・作曲・編曲賞○
作詩賞は、中島美嘉ちゃんの「雪の華」を書いたSatomiさんの受賞。
作曲賞は、RUIの「月のしずく」を作った松本良喜さんの受賞。
編曲賞は、一青窈さんの「もらい泣き」を担当した武部聡志さんの受賞。

☆最優秀新人賞☆
今年の最優秀新人賞に選ばれたのは、一青窈さん!
一青窈さんからは、「皆さんのおかげです。ありがとうございます」と。
さらに、応援に武部聡志さんが駆けつけてくれました。おめでとうございます!

☆最優秀歌唱賞☆
今年の最優秀歌唱賞に選ばれたのは、氷川きよしさん!
氷川さんからは、「皆さん、1人1人のおかげです」とコメントが。

☆日本レコード大賞☆
今年のレコード大賞に輝いたのは、浜崎あゆみちゃん!
前人未到の3連覇を成し遂げたあゆ、感動の涙で「No way to say」を歌ってくれました。
おめでとうございました!

 

2004年

 

―12月31日〜1月1日放送―

CDTVスペシャル 超豪華!年越しプレミアライブ 2003〜2004
司会:恵俊彰海保千里アナ

2003年末〜2004年年明けへと繋ぐ、TBSの5時間15分に渡る生放送ライブ!
浜崎あゆみちゃんのカウントダウンライブの中継も見どころですね。。
今回は、出演してくれるアーティストさんが視聴者の方に直接電話をしてくれる、
「あけまして おめでとう」を言ってくれる、夢のような企画もあります。。

FLOWのメドレーのラストには、KOHSHIさんのバック転もキマってましたね!
トークでは、皆さんの「2003年 1番ムカついた事」を。
千歳空港で飛行機を待っていたところ、隣の家族連れに「ORANGE RANGE」と間違われ、
親が子供に「サインもらいなさい」と言って、子供が嫌がっていたという苦い体験を。。(^^;)
視聴者との生電話では、受験を控えてるファンの子へFLOWから「頑張って!」とメッセージを。

年越しの20秒前から浜崎あゆみちゃんのカウントダウンライブと中継を。
年明けを迎え、「Happy New Year!」のコールでライブのリスタート!
あゆの中でも盛り上がれる曲が並んでましたね〜。。パフォーマンスもいい感じでした。。

aikoちゃんのステージでは、去年に続いて今年の干支の猿のぬいぐるみが登場。
お客さんへどんどん投げていき、「今年もよろしくお願いします!」と一言。。
トークコーナーでは、さんにもぬいぐるみをプレゼント。。
視聴者との生電話では、恋愛がうまくいかないという女の子へ
aikoちゃん自身の経験も織り交ぜながらのアドバイスをしてくれました。

ロードオブメジャーのステージでは、「今年も俺らは走っていくんで、よろしく!」と一言。。
トークでは、皆さんの「2003年 1番ムカついた事」を。松本さんは、「口内炎で入院した事」。
北川さんは、松本さんが捨てたメロンの種が排水溝で育っていた事を。。
視聴者からのメールでは、皆さんが今年から始めた一人暮らしについて。
北川さんと松本さんが隣同士に住んでいて、近藤さんと上原さんが上下で住んでいるそうです。

中島美嘉ちゃんのステージでは、「あけましておめでとうございます」と多くは語らないMCに。。
「雪の華」では、雪の演出でしたが、会場も涼しくなっていたようですね。
トークでは、「2003年 1番頑張った事」に映画を挙げました。
キスシーンの感想には、「長ゼリフの後だったから、長ゼリフの方が気になった」とのこと。。
視聴者との生電話では、24歳の子持ちの主婦の方と。
3歳になる子供さんが美嘉ちゃんのファンで、美嘉ちゃんがテレビに出ると一緒に歌うんだそう。。
(これ、嬉しいでしょうね〜。。)

モーニング娘。のステージは、VTRで放送。「シャボン玉」では、シャボン玉の演出も。
かおりんからは、「2004年もモーニング娘。と一緒に盛り上がっていきましょう!」とコメントが。
15人にはあのステージは狭いようにも感じました。。(^^;)

MAXのトークは、「2003年 1番ムカついた事」。
夏のイベントで、ファンの人がレイナちゃんに「レイナ、結婚して!」としつこく言ってきて、
レイナちゃんが「NG」と言ったら、ナナさんが「じゃ、ナナでいいや」と言われたそう。。
MAXのステージは、新旧のヒット曲を織り交ぜたメドレーを。
「Give me a shake」では、DA PUMPが飛び入りし、Rapとダンスでコラボレートしました。。
そして、毎年恒例(?)の鏡割りをMAXDA PUMPとMC2人で行いました。
皆さん、かなり強い方みたいですが、「酔うと眠る人」にはISSAくんが選ばれてました。
DA PUMPのトークでは、「1番自慢したい事」を。
YUKINARIくんの誕生日に4人で飲んだようで、泡盛一升&テキーラ2本開けたそうです!(^^;)
友人との生電話では、ガレッジセールと電話を。沖縄の方言出まくりでしたね。。
DA PUMPのステージでは、新旧のヒット曲をメドレーで披露。
KENくんは、ステージを降りて、客席の方でのパフォーマンスも。

BoAちゃんのステージは、爽やかな曲から格好いい曲までバリエーション豊かに披露。
BoAちゃんからは、「最後まで楽しんでいってください」とコメントが。

後藤真希ちゃんのステージは、デビュー曲から新曲まで幅広く歌ってくれました。
真希ちゃんからは、「2004年も後藤らしく行きたいと思ってるので、よろしくお願いします!」と。。
トークでは、先程の紅白出場の話を。友人との生電話では、保田圭ちゃんが登場。
ちゃんは、5〜6年ぶりに家族と一緒の年越しをしていたそうですね。

Gacktさんのステージは、「今年は、夢を追い掛ける人がたくさんいると思うので」とのコメントから、
「君が追いかけた夢」〜「mind forest」と披露。「ガッちゃん」のマネは、面白かったですね。。
トークのときも、さんのフリでずっとガッちゃんをやらされてました。。(^^;)
トークテーマは、「2003年 1番恥ずかしかった事」。
これには、やはり「2004年なら、今の(ガッちゃん)ですよね」と。。
視聴者との生電話では、自分のお子さんに「がくと」と名前を付けた主婦の方に。
Gacktさんみたいにするには、どうしたらいいですか?」には、
「トランポリンをやらせてください」と一言を。。

w-inds.は紅白が緊張したそうですが、このステージの感想では「楽しかったです」と。。
視聴者との生電話では、19歳の保育士を目指してる子を応援。。
視聴者からのメールでは、
「紅白でRYUICHIくんとRYOHEIくんは、上から降りてきましたが、上から見た紅白はどうでした?」と。
これには、「スタッフさんが動いてるのが」「BoAちゃんのダンサーの方が」「バミリが見えました」と。

Every Little Thingのステージでは、今年のヒット曲を3曲歌ってくれました。
TVでは初披露という「一日の始まりに...」も披露。モッチーは、「皆さんに会えて嬉しいです」と。
トークでは、「2003年 1番ショックだった事」を。
いっくんは、「新曲のPVを2日掛けて録ったのに数秒しかでてなかった」と。。
「2004年にやりたい事」では、モッチーがライブを。(「お客さんがすごく優しい」とのこと)
いっくんは、「趣味のライブ」を。人を集めて1人でライブをしたいそうですが、
さんから「何を言い出してるんですか?」、モッチーから「初めに聞いたときにビックリした」と。。

ORANGE RANGEのステージでは、今年リリースした3曲を披露。
MCでは、「今年も頑張りますんで、よろしくお願いします」と。

day after tomorrowのトークでは、「2003年 1番ショックだった事」を。
これには、misonoちゃんが「a-nationのときに1番太ってて、
そのライブがDVDになってしまって、全国に太ってるのをさらけ出してしまったんです」と。。
視聴者からのメールでは、「misonoさんは、ギターのピッグをアクセサリーにしてますが、
ギターは弾けるんですか?」と。これは、「今、練習中です」とのこと。
ステージでは、「今年もよろしくお願いします!」と元気に披露。。
この後に「ニューイヤー駅伝」のOPセレモニーに参加するため、群馬へ直行なんだそう。。

EXILEのステージでは、今年リリースした3曲を歌ってくれました。
トークでは、ボブ・サップ×曙戦の結果を知らない皆さんが「言わないでください」とお願いを。。
友人との生電話では、武蔵さんが登場。(USAさん、MAKIDAIさんと仲良しのようです)
よくお店で会うそうで、「今度、飲みに行きましょう」と約束を。
視聴者からのメールでは、「皆さんは、何フェチですか?」と。
USAさんが「踊ってるときの腰」、MATSUさんが「目」、MAKIDAIさんが「うなじ」、
HIROさんが「眉毛」、ATSUSHIさんが「アゴのライン」、SHUNさんが「足の甲」とのこと。

安室奈美恵ちゃんも紅白では緊張したそう。(緊張すると手が震えるんだそう)
安室ちゃんのトークは、「2003年 1番ハマった事」を。
ツアーをしている安室ちゃん、各地の美味しいものにハマってるそうです。(濃い味が好きとのこと)
視聴者からのメールでは、「2003年にやり残した事はありますか?」と。
これには、安室ちゃんは「ありません」と。(大掃除もやったようです)

Do As Infinityのステージでは、今年リリースした3曲を歌ってくれました。
MCでは、さんが「新年にこういうトコにいれて嬉しい」「2004年も聴いてもらえたら幸いです」と。。
トークでは、「2003年 1番ハマった事」を。
さんは、一昨年から飼っているという愛犬を。(写真も披露)
視聴者からのメールでは、「さんが髪を切りましたが、周りの反応はどうですか?」と。
これには、「「いいじゃん」とか」みたいな感じのようです。。
ちゃん、aikoちゃんのぬいぐるみに興味示してましたね。。

SOUL'd OUTのステージでは、今年リリースした2曲を披露。MCもRapでキメてくれました。。
トークでは、「2003年 1番ムカついた事」を。
Shinnosukeさんは、車上荒らしにあってCDを70枚持っていかれたそう。。
さんは、1月に2回ガラスを割られてやられた事があるそうです)
視聴者からのメールでは、Diggy-Moさんのヒューマンビートボックスのやり方を。

松浦亜弥ちゃんのステージをVTRで。ノリのいい曲を歌ってくれました。
「2004年のニュースの絶えない松浦亜弥でいるんで、皆をビックリさせていきたいと思います」と。
「GOOD BYE 夏男」では、衣装チェンジに花火風車の演出も。。

島谷ひとみさんのステージでは、新旧のナンバーを3曲歌ってくれました。
トークでは、「2003年 1番自慢したい事」を。
これには、ボブ・サップにお姫様抱っこをしてもらってる写真が登場。。
一緒に仕事をしたときに撮ってもらったそうです。

愛内里菜ちゃんのステージでは、新旧のナンバーを3曲歌ってくれました。
里菜ちゃんからは、「HAPPY NEW YEAR!」とMCが。。「FULL JUMP」では、キャノン砲の演出も。
トークでは、「2003年 1番ムカついた事」を。
里菜ちゃんは、今年だけで自転車を4台も盗まれたそう!(+サドルだけ盗まれたのが1回)
「隣の鍵が付いてないのじゃなく、里菜の鍵の付いてるのが無くなるんです」とのことで、
もしかしたら犯人は里菜ちゃんと分かった上でやられている可能性も。。
視聴者からのメールでは、「紅白の衣装で美川さんと小林幸子さんに何か言われましたか?」と。
これには、「バタバタしてたんで、それどころじゃありませんでした」とのこと。。
最初、かなり高いところにいましたが、里菜ちゃんは高所恐怖症なんだそうです。。

玉置成実ちゃんのステージをVTRで。今年リリースした3曲を歌ってくれました。
成実ちゃんからは、「A HAPPY NEW YEAR!」とMCも。。

Crystal KayのステージをVTRで。17歳ながら大人っぽいステージでしたね。。
「Boyfriend -part2-」「Can't be Stopped」の2曲を歌ってくれました。

ラストを飾る浜崎あゆみちゃんのステージは、「No way to say」を。
あゆからは、「2004年が皆さんにとって、いい年になるように祈ってます」とMCが。。
トークなしだったのが少し残念でした。。

  

―2月11日放送―

CDTV バレンタインSP
CDTVの恒例企画「恋人にしたいアーティスト」の拡大版。
街頭調査とネットで全国の10代〜30代の方々の意見を反映。2時間SPでお送りします。

恋人にしたいアーティスト
男性の1位は、SMAP木村拓哉くん!
木村くんからのコメントでは、「ボクらは、アーティストって呼んでもらっていいんですかね?」
「アーティストと呼ぶには遠い存在のような気がするんですけど・・」
「恋人にしたいって事ですけど・・微妙ですよね」
「この場は喜んで、家では普通に見ます」「是非、恋人にしてください」と。。
EDでは、「うたばん」の化学くんから賞状が普通に手渡されて、「読んでくれない、鈴木さん」と。。
男性編のランキングでは、ジャニーズがTOP10に4人、TOP20に9人が入る強さを見せました。
中でも、SMAPはTOP10に3人、TOP20に全員が入りました。。
2位には福山雅治さん、3位にはB'z稲葉浩志さんと、TOP3が全員30代という結果に。。

女性の1位は、浜崎あゆみちゃん!
あゆからのコメントでは、「ありがとうございます」「これからもよろしくお願いします」と。。
ランキングでは、2位に松浦亜弥ちゃん、3位に倉木麻衣ちゃんなど、
TOP10にランクインした中の9人がソロアーティストという結果になりました。
(多分、グループになると票が分かれてしまうので、ソロの人が有利だったと思います。)
モーニング娘。からは、11位の藤本美貴ちゃんがトップでTOP20に4人が入りました。

年代別 ラブソングコレクション
1990年〜2003年のラブソングを一気に紹介。アーティストの思い出話も紹介されました。
永井真理子さんの「ZUTTO」には、
柴咲コウちゃんが「当時はCDが買えなかったので、TVで見ていいなって思ってました」と。
trfの「EZ DO DANCE」には、hitomiさんが「PVが格好いい」「大先輩なので尊敬してます」と。
DREAMS COME TRUEの「LOVE LOVE LOVE」には、
安室奈美恵ちゃんが「詞が大好き」「恋心をストレートに伝えてる素敵なラブソング」と。
モーニング娘。の「LOVEマシーン」には、
後藤真希ちゃんが「久々に見ると、8人か〜って思いますね」と。
松浦亜弥ちゃんの「桃色片想い」には、
亜弥ちゃん本人が「本当にかわいい曲なので、バレンタインに歌って欲しいです」と。

ラブソング記録集
「披露宴で歌われる曲」のBEST5では、SMAPの「世界に一つだけの花」が1位!
2位にI WiSHの「明日への扉」、3位にKiroroの「Best Friend」、
4位にMISIAの「Everything」、5位にCHEMISTRYの「君をさがしてた」が入りました。

「世界一売れたラブソング」には、エルトン・ジョンの「キャンドル・イン・ザ・ウィンド」が。
全世界で3300万枚のセールスとなりました。

アーティスト 恋愛大調査
男性50人、女性50人のアーティストの恋愛事情を匿名で調査。
(尚、出演してくれたアーティストは匿名という事なので、全員モザイクが入ってます。。)
まず、「アーティストってモテる?」には54%がYESを。
RAG FAIRレオくんは、「普段はノリノリで歌うんで、ふと真剣な表情をするといいんですよ」と。。
次の「告白した事はある?」には、90%のアーティストがYESを。
また、「失恋した回数」では、男性が平均6回、女性が平均2回とのこと。
次の「異性の気になる場所」では、男性が選んだ1位が「顔」、女性が選んだ1位が「目」でした。
ZONEMIZUHOちゃんは、「腕に出てくる血管が好き」とのこと。。
玉置成実ちゃんは、「筋肉が大好きで、ほどよく動くぐらいがいい」とのこと。。
また、「異性を選ぶポイント」では、男女ともに「性格」がダントツでした。
次の「恋人にするなら芸能人?一般人?」では、芸能人が25%、一般人が75%でした。
次の「いくつで結婚したい?」では、男性の平均が31歳、女性の平均が30歳と均一。
安倍麻美ちゃんは、「25歳でしたい」「今、子供がいたら正直困ります」と。。
次の男性に聞いた「バレンタインに最高何個チョコをもらった?」では、平均6.8個でした。
次の女性に聞いた「付き合うなら貧乏で格好いい人?金持ちで不細工な人?」では、
「貧乏で格好いい人」が58%、「金持ちで不細工な人」が42%でした。

あなたが選んだ クリスマス&ウィンターソング TOP50
ネットと街頭アンケートで聞いたランキング、
1位はDREAMS COME TRUEの「LOVE LOVE LOVE」でした。
2位にMr.Childrenの「抱きしめたい」、3位にSMAPの「らいおんハート」がランクイン。

アーティストのバレンタインの思い出
w-inds.は、RYOHEIくんが「中3のときに初めて貰って、11個貰えてすごい嬉しかった」と。
RYUICHIくんが「貰った記憶がない」と言うと、KEITAくんが「靴箱に入ってたじゃん」と一言。。
CHEMISTRYは、堂珍くんが「小5のときに初めて帰り道で貰って恥ずかしかった」とのこと。
川畑くんは、「初めて貰ったのは、30円のチョコとか」とのこと。。
Gacktさんは、チョコを貰ったときにテーブルに置いてたら溶けてしまったそう。。
「チョコを送るときにはドライアイスを付けておいた方がいい」との教訓も。。
Every Little Thingからは、いっくんが「まだ、義理チョコっていうのがないときで、
本命チョコしかなかった時代なんで、バレンタインの日がドキドキしてました」と。。



―7月10日放送―

中間発表!日本有線大賞
司会:小倉弘子アナ

去年のVTRを振り返りつつ、「日本有線大賞」の上半期での受賞候補者を発表します。
「新人賞」「ロック・ポップ部門」「演歌・歌謡曲部門」の3部門でのTOP10を発表しました。

○「新人賞」○
昨年、新人賞を受賞したはなわさんがゲストに駆けつけてくれました。
昨年の感想では、「万が一、自分が最優秀じゃないかなって考えてました」とのこと。。
昨年、最優秀新人賞を受賞した一青窈さんは、
「私は、どうしてこんなコトになってるんだろうって思ってました」とコメントを。

今年の中間発表では、1位は平原綾香さん!
ゲストで登場してくれた平原さん、「自分一人では出来ない事なので嬉しいです」と感想を。。
はなわさんとの共通点では、「平原姓は、佐賀がルーツ」という意外な接点が。。
平原さん、はなわさんへ「プラスチックの匂いがするんですけど」と、ずっと言い続けてました。。
2位の北山たけしさんは、恩師の北島三郎さんとともにコメントを。

○「ロック・ポップ部門」○
10位の中島美嘉ちゃんといえば、裸足で歌を歌いますが、
平原さんに「歌う前にする事」を聞いたところ、「必ずご飯を食べます」とのこと。
9位のEXILEは、HIROさんとATSUSHIさんのコメントが。
去年の有線の日にHIROさんの体調が悪かったそうで、
「ありえないけど、もし大賞だったらまた踊らないといけなくて、ムリムリって思ってた」そう。。
はなわさんは、EXILEと仲がいいようでEXILE直伝という「Choo Choo TRAIN」のダンスを披露。。

5位のラルク・アン・シエルでは、平原さんが中学のときにラルクのファンだったという話が。
hydeさんのファンだったようで、「下敷きも持ってました」とのこと。
2位の一青窈さんからは、「9.11のテロで初めて戦争を近くに感じて、
自分の出来る事を考えていったときに出たのが「君と好きな人が百年続きますように」だった」と。。

今年の中間発表では、1位は河口恭吾さん!
ゲストで登場してくれた河口さんは、去年の有線大賞での曲披露から人気に日が点いてきましたが、
「歌の前にイスから落ちそうになって、なんとか耐えて歌いきった」とのこと。。
「中々、こういうリクエストする行為は、時間もかかるんですけど、
たくさんリクエストしてもらって本当に嬉しく思います」とコメントを。

☆去年の有線大賞のダイジェスト☆
はなわさんからは、松浦亜弥ちゃんが隣の楽屋だった話を。
亜弥ちゃんの楽屋からはなわさんに聞こえてきた話によると、
当日亜弥ちゃんは39度ぐらいの熱で「注射を打っても出る」というほどだったそう。。
その中でも、亜弥ちゃんは楽屋でずっと歌の練習をしていたそうです。。(鏡ですね〜。。)
ちなみに、隣の楽屋ではなわさんは寝れなくて困ったそう。。(^^;)

○「演歌・歌謡曲部門」○
スタジオには、天童よしみさんが登場。
天童さんの普段聴く音楽は、ビートルズとのこと。
平原さんからは、「演歌の発声法を参考にしたりします」と。。
平原さんのお父さんが天童さんのバックを担当した事もあるそうです)
河口さんからは、「演歌は日本人の心なので、詞を参考にしてます」と。。

10位の南かなこさんは、去年の新人賞を受賞。
はなわさんが大好きで、去年握手してもらいました」とのこと。
7位の長山洋子さんは、「ファンの皆さんの声が頑張る気持ちになります」とコメントを。
3位の水森かおりさんは、去年はなわさんに松井選手のマネを教えてもらったそうです。。
2位の氷川きよしさんは、「一つ一つのリクエストのおかげです」とコメントを。

今年の中間発表では、1位は天童よしみさん!
ベトナム戦争を元に作られた曲に天童さんが「平和を込めて歌ってます」とのこと。

「これからの抱負」では、平原さんが「心に届く歌を歌っていきたいと思います」、
河口さんが「10月から初めてのツアーがあって、12月にはココに立てるようにします」、
天童さんが「各地にコンサートに行って、またココに立てるようにします」と。。
はなわさんは、無理やり番組を終わらされ、1人残されて歌うハメに。。



―7月27日放送―

CDTVスペシャル 夏祭りプレミアライブ
司会:恵俊彰渡辺満里奈

夏の夜のゴールデンタイムにCDTVが登場。3時間生放送で14組のライブをお届けします。
その他にも今年の上半期ランキング、夏の歌の特集もありました。

このSPのトップバッターは大塚愛ちゃん!
大塚愛ちゃんの「夏の思い出の写真」では、和歌山の海岸でのショット。(キレイですね。。)
短大の友達と貧乏旅行に行ったときですが、「ずっとビーチバレーをやってた」そうです。。
「一行ニュース」では、夏の予定では「できれば旅行に行きたい」、
アテネ五輪の注目選手に「栗原恵選手」、夏のベストソングにはゆずの「夏色」を。。
(「チャリンコに乗ったら必ず歌う」との理由でした。)
曲披露では、「イエ〜ィ!」「ありがと〜!」と新曲で盛り上げてくれました。。

STUDIO COASTの後藤真希ちゃんの「夏の思い出の写真」は、モーニング娘。のメンバーを含む大勢で。
真希ちゃんが加入した1999年の夏に雑誌の取材で地引き網をしに行ったときのモノで
メンバー、スタッフさん、漁の皆さん全員で撮った一枚とのこと。
曲披露では、あの衣装にスニーカーっていうのが面白かったです。。

V6の「夏の思い出の写真」では、小2の岡田くんがプールで溺れてるショットが。。
さらに、前歯もなしで笑ってるため、「何でこれにしたの?」と質問が。。
岡田くん曰く、「V6になってから夏はライブがあるから夏休みの思い出がない」とのこと。。
「一行ニュース」では、夏の予定に「プールに行きたい(森田)」、
アテネ五輪の注目選手に「室伏広治(岡田)」「北島康介(三宅・長野)」、
夏のベストソングにTUBEの「夏休み(坂本)」を。。
(「サラリーマン時代に海の家でよく聴いてた」との理由でした。)

松浦亜弥ちゃんの「夏の思い出の写真」では、ホッペにキスマークの写真が。
2年前に家族で温泉に行ったときに「負けたらぐちゃぐちゃにメイクされる」罰ゲーム付きで
ゲームをしたところ、「パパが負けて口紅を付けたらキスされました」とのこと。。
亜弥ちゃんは、なるべく毎年家族で旅行には行ってるそうですよ。
「一行ニュース」では、夏の予定に「バーベキューに行きたい」、
アテネ五輪の注目選手に「谷亮子選手」、夏のベストソングには「Yeah!めっちゃホリデイ」を。。
曲披露では、しゃぼん玉の演出がありました。

安室奈美恵ちゃんの「夏の思い出の写真」では、NYの空港で1人ポツンと待つ安室ちゃんが。
帰りの飛行機を待っていたところを知らない間にマネージャーに撮られてたそう。
次は、ショッピングをしている安室ちゃんの後姿。。(2枚とも安室ちゃんと分かりにくい。。)
NYでプライベートでショッピングを楽しんだそうです。

STUDIO COASTの平原綾香さんの「夏の思い出の写真」は、
高校の文化祭でやったミュージカルの練習のときのショットを。
「天使にラブソングを 2」をやったそうですが、これが芸能界に入るきっかけになったそうです。
曲披露では、新曲と上半期1位に輝いた「Jupiter」を。
1位については、「皆さんが聴いてくれたおかげだと思います」とコメントを。

175Rの「夏の思い出の写真」では、沖縄のビーチでの4人のショットを。
ツアーファイナルの後のオフでシュノーケルで楽しんだようです。
皆さんは、「周りのバンドに驚かれるぐらい仲が良い」そうです。。

CHEMISTRYの「夏の思い出の写真」は、川畑くんと子供との2ショットを。
PV撮影で沖縄に行ったときに共演した子供と一緒に撮影したとのこと。
せっかくの沖縄だったそうですが、「オフはなかった」そうです。
先日結婚を発表した堂珍くんに「おめでとうございます」とお祝いも。。

STUDIO COASTのw-inds.の「夏の思い出の写真」は、スタッフさんとビーチでのショットを。
沖縄サミットのイベントに参加したときに行ったんだそうです。
「何かこのときの思い出はありますか?」には、
RYUICHIくんが「あずきゼンザイを食べたんですけど、他の2人が残してました」と。。
曲披露では、STUDIO COASTの屋外に組まれた特別セットで歌ってくれました。

aikoちゃんの「夏の思い出の写真」では、びしょぬれでケーキを持ってるaikoちゃんが。。
三浦海岸で雑誌の取材をしたときがデビュー5周年の日でサプライズで祝ってくれたそうです。
近くにプールがあったため、皆で水鉄砲や水風船で水をかけ合ったそう。。
「一行ニュース」では、夏の予定で「ノースリーブをたくさん着る」、
夏のベストソングにサザンの「海」を挙げてました。
(「昔好きだった人の前でカラオケで歌った」との理由でした。)
曲披露では、9月にリリースする新曲をいち早く歌ってくれました。。

nobody knows+は、新曲のヒットに「特に変わった事はないです」
「ライブの後に安い居酒屋に行ってたのが焼肉に変わったぐらいです」と。。
「一行ニュース」では、夏の予定に「海・酒・恋(Crystal Boy)」「恋人探しの旅(g-ton)」
「祭りに行く(ヤス一番?)」、アテネ五輪の注目選手に「長嶋茂雄(HIDDEN FISH)」
「浜口京子(DJ MITSU)」「聖火リレー(ノリ・ダ・ファンキーシビレサス)」を。。

サザンオールスターズの「夏の思い出の写真」は、フリップを作成して面白くなってました。。
しかし、実際は地味で「海もそんな行かないし、行ってもパチャパチャしてるぐらい」とのこと。
桑田さんはサーフィンもやってるそうですが、「始めたのが38歳だから遅いんですよ」とのこと。。
曲披露では、お客さんに水をかけたり、サザンらしいステージになってました。

EXILEの「夏の思い出の写真」は、3年前のデビュー前の頃の写真を。
全員で由比ヶ浜に遊びに行ったそうですが、「まだ皆名字で呼び合ってた頃」とのこと。
「一行ニュース」では、「海に行きまくる(ATSUSHI)」「マイカーでドライブ(MAKIDAI)」
「日焼けサロンに行く(USA)」、アテネ五輪の注目選手に「塚原直也(ATSUSHI)」
「福原愛(SHUN・USA)」「井上康生(HIRO・MATSU・MAKIDAI)」を。。
曲披露では、来月発売の新曲をいち早く歌ってくれました。

浜崎あゆみちゃんの「夏の思い出の写真」は、去年の海の家で撮ったショットを。
さらに、6月にPV撮影で行ったLAでのショットも。
「これが普通に写真集とかで使えそう」とキレイなあゆのショットにさんも一言。。
曲披露では、黒のドレスがお似合いでしたね。。



―12月18日放送―

日本有線大賞
司会:峰竜太ベッキー小倉弘子アナ

36年の歴史を誇る「日本有線大賞」。
有線で多くのリクエストを集めたアーティストに贈られる「有線音楽優秀賞」、
新人1年目のアーティストに贈られる「新人賞」、
リクエストを基に審査員の方々が決定します「日本有線大賞」が決まります。。

○「有線音楽優秀賞」○
EXILEは今年は初のミュージカルをはじめとして、いろんな新しい経験がつめたそうです。
スタジオでは、USAさんがさんにダンスを教えていました。

水森かおりさんは、曲の舞台の釧路湿原を実際に訪れたようです。
キム・ヨンジャさんは、現在の韓流ブームに「続いてくれればいいなと思います」と。

湯原昌幸さんには、奥さんが応援に駆けつけてくれました。
今年で芸能生活40年という湯原さんの「これまでの歩み」のVTRを。
曲披露では、団塊の世代への応援歌という一曲を歌ってくれました。

河口恭吾さんは、昨年の有線放送大賞がテレビで初めて歌ったとのことですが、
「めちゃめちゃ緊張して、椅子を座り直したら転びそうになった」と。。

nobody knows+は、現在も名古屋を拠点に活動を続けているため、
さんが「ドラゴンズともども頑張って欲しい」とコメントを。

一青窈さんと氷川きよしさんが登場。
昨年の一青窈さんの最優秀新人賞・氷川さんの有線放送大賞の受賞シーンのVTRが流れましたが、
一青窈さんは「前髪長いな〜って」とコメントを。

○「新人賞」○
森山愛子さんは、アントニオ猪木さんの事務所で働いていたそうで、
デビューイベントには猪木さんも駆けつけて闘魂ビンタを受けたそう。。
「首が折れるかと思いました」というぐらい、キレイに入っていました。。

北山たけしさんは、地元の福岡の柳川からの中継。
北山さんからは、「皆さんにたくさんのリクエストをしてもらったので精一杯歌います」と。

大塚愛ちゃん、平原綾香さんとは、「過去の新人賞受賞曲」のVTRを。
VTRで気になった人には、ちゃんがKiroro、平原さんがとんねるずを挙げてました。
ちゃんからは、「皆さんのおかげで有り難い1年になりました」とコメントが。
平原さんは、以前の中間発表の放送のときにはなわさんをプラスチックの匂いと言ってましたが、
今日は「ピーナッツの匂いがします」と一言。。

○「特別賞」○
はなわさんが昨年の新人賞に続いて、今年は特別賞を受賞。
峰さんが「一発屋かと思ってましたよ」と言うと、はなわさんも「ボクもそう思ってました」と。。
今回の曲のモデルとなったガッツ石松さんの反応では、
「「オレの人生も360°変わったよ」って一周してんじゃんっていう感じで」とのこと。

☆「最優秀新人賞」☆
今年の最優秀新人賞は、78000回のリクエストを集めた大塚愛ちゃん!
「家族や友達へのメッセージ」には、「皆のおかげやで、ありがとう!」と。
大塚愛ちゃん、おめでとうございます!

☆「最多リクエスト歌手賞」☆
今年、最も多くのリクエストを集めたアーティストに贈られる賞。
今年は、105000回のリクエストを記録した、EXILE
HIROさんからは、「信じられない感じです」と一言。。

☆「最多リクエスト曲賞」☆
今年、最も多くのリクエストを集めた曲を歌ったアーティストに贈られる賞。
今年は、62000回のリクエストを記録した、「番場の忠太郎」を歌った氷川きよしさん!

☆「日本有線大賞」☆
今年の有線大賞に輝いたのは、氷川きよしさん!
「たくさんの皆さんのリクエストでこういう結果になれて幸せです」と。
氷川きよしさん、おめでとうございます!



―12月31日放送―

レコード大賞
司会:堺正章伊東美咲安住紳一郎アナ小林麻耶アナ

2004年の音楽シーンの頂点を決める「日本レコード大賞」、
今年最も輝いたアーティストに贈られます。。
事前にノミネートされました「金賞」12作品の中から1作品に「大賞」が贈られます。。
今年は新国立劇場にお客さんを集めての軽いライブ形式みたいになっていました。

○「金賞」○
EXILEは、司会の伊東美咲さんとMAKIDAIさんが共演した「HOTMAN2」の話に。
MAKIDAIさんから美咲さんへは、「良い意味で男らしいんで引っ張ってもらいました」。
美咲さんからMAKIDAIさんへは、「ダンサーさんなので動きも大きかった」と感想を。

BoAちゃんは、曲名の由来がクインシー・ジョーンズからきたものという話を。
「ディスコの曲だったので、名前を付けさせてもらいました」とのこと。
「来年の抱負」では、「作詞・作曲をやってみたい」と。

河口恭吾さんは、「桜」に地方別のCMがある話を。(鹿児島のCMのVTRが流れました)
河口さんからは、「より親近感を持ってもらおうと思って」と。
今年1番感動した事は、鹿児島のイベントで河口さんが歌ってるとき、
降っていた雨が止んで虹が架かった事なんだそうです。

氷川きよしさんは、これまでレコ大で貰った像や盾を披露。
「今年はもう一つ上の賞ですね?」と聞かれると、「そうですね」と一言。

Mr.Childrenは、いつもそれぞれで年末年始を過ごしてるため、
久しぶりの4人での年越しになるそうです。
主題歌となったドラマ「オレンジデイズ」の話では、
桜井さんも見ていたようで「最終回ではほろりときました」と。

夏川りみさんの曲は、THE BOOMの宮沢和史さんが担当したもの。
宮沢さんとイベントで共演した事からラジオに呼んでもらい、
「曲を作ってください」とお願いしたら書いてくれたんだそうです。
今年は全都道府県を回ったと思ったところ、高知にだけ行けてなかったそうで、
必ず高知には行きたいとのことです。

水森かおりさんは、曲の舞台となっている釧路について、
「今日、大画面で釧路で見てくれてるみたいです」
「市長が「鳥取砂丘」より売れたら歌碑を立てるって言ってくれました」と。

DA PUMPは、アテネ五輪で金メダルに輝いた柴田亜衣選手がDA PUMPのファンという話を。
これには、YUKINARIくんが「聴いたときはビックリしたけど嬉しいですね」と。

華原朋美ちゃんには、9年前の新人賞のときのVTRを。
朋ちゃんは、「幼いですね、今の方がいいです」と感想を。
昨日はデビュー曲〜新曲を聴きなおしたそうで、改めて今の方がいいと実感したそうです。

Leadは、海外でのストリートライブを行った話を。
Leadを始めたときの夢の一つが海外に行く事」だったそうで、
「ストリートから始めたから向こうでもストリートでやってみたい」と実行したとのこと。

神野美伽さん、原田悠里さんは、東京・増上寺からの中継。
毎年、お願い事を風船に付けて飛ばすのが恒例行事との事で、
神野さんは「第一子誕生(犬)」、原田さんは「ゴールイン(来年も出演できるように)」と、
それぞれのお願い事を込めて飛ばしていました。

「新人賞」
今年のトップバッターは、平原綾香さんの「Jupiter」でした。
中越地震のあった新潟県で多く聞かれている事には、
「少しでも支えになってもらえたら嬉しいですね」と一言。

大塚愛ちゃんは、シングルに限定版で付いている絵本の話を。
ちゃん自身が書いている絵本の中味を見ながら軽く紹介してくれました。

北山たけしさんは、師匠の北島三郎さんの反応について、
「喜んでくれてまして、思い切って歌って来いと言われました」と。
アントニオ猪木さんの事務所で働いた経験もある森山愛子さんは、
「2回ビンタされまして、痛かったですけど気合いが入りました」と。

「企画賞」
BEGINが独自で作った「一五一会」で数々の名曲をアレンジした「テイチクアワー」が受賞。
今回は、BEGINが歌う「涙 そうそう」、石川さゆりさんが歌う「津軽海峡冬景色」、
和田アキ子さんが歌う「どしゃぶりの雨の中で」の3曲を歌ってくれました。
皆さんからは、「アレンジを変えると、こうも違うもんなんだなって思いましたね」と。

hiroちゃんがヴォーカルを務める、Coco d'Orが受賞。
hiroちゃんは、SPEEDとしてレコ大に4回出演、ソロで3回出演、そして今回と合計8回目の出演。
これは、八代亜紀さんと並んでの歴代6位の記録になるそうです。

「特別賞」
韓流ブームが音楽にも大きな影響を与えた事からの受賞。
今回は、倉本裕基さんのピアノとともにRyuが曲披露を。
Ryuからは、「2つの国が良い関係になるきっかけになれば良いです、
その中で自分の歌が何か役に立てばいいと思います」と。
倉本さんからは、「一時のものじゃなく、ずっと続いてくれると思ってます」と。

松平健さんの「マツケンサンバU」で会場も盛り上がり。。
DVDで3ヶ国語で振り付けがなされている事に「海外進出ですか?」と聞くと、
「いろんな方に聴いてもらえたら嬉しいと思います」と。

「ベストアルバム賞」
今年のベストアルバム賞には、五木ひろしさんの「おんなの絵本」が選ばれました。
デビュー40年を迎えた五木さん、「他界した妻、ファンの皆さんの支えがあってです」
「もう10年、50年を目指していきたいと思います」とコメントを。

「作詩・作曲・編曲賞」
作詩賞は、氷川きよしさんの「番場の忠太郎」を書いた松井由利夫さんの受賞。
作曲賞は、河口恭吾さんの「桜」を作った河口京吾さん(本人)の受賞。
編曲賞は、平原綾香さんの「Jupiter」を担当した坂本昌之さんの受賞。

「最優秀新人賞」
今年の最優秀新人賞に選ばれたのは、大塚愛ちゃん!
「誰に喜びを伝えたいですか?」には、
「おとん、おかん、ファンの皆とスタッフの皆、ありがとう!」と。
プレゼンターのアニマル浜口さんと気合を入れたちゃん、
もう一回の曲披露で「皆、ホンマにありがとう!」と一言。おめでとうございます!

「最優秀歌唱賞」
今年の最優秀歌唱賞に選ばれたのは、夏川りみさん!
夏川さんからは、「多くの素晴らしい曲の中から選んでもらってすごい嬉しいです」とコメントが。
(プレゼンター:室伏広治さん)

「日本レコード大賞」
今年のレコード大賞に輝いたのは、Mr.Children
桜井さんからは、「10年前は像を貰いに来れなかったので、その分も貰った感じです」
「ボクらがいくら良い曲を作ってもそれだけではダメで、スタッフの皆さんには感謝してます」と。
10年ぶり2度目の受賞、おめでとうございました!
(プレゼンター:渡辺謙さん)



―12月31日・1月1日放送―

CDTVスペシャル 超豪華!年越しプレミアライブ 2004〜2005
司会:恵俊彰ベッキー海保千里アナ小林麻耶アナ安東弘樹アナ

2004年末〜2005年年明けへと繋ぐ、TBSの5時間15分に渡る生放送ライブ!
恒例の浜崎あゆみちゃんのカウントダウンライブはありませんでしたが、
生放送ならではのサプライズを用意した見ごたえのある放送となりました。
番組中には、CDTVが始まった1993年〜2003年までの週間1位獲得曲を放送。
EDでは、2004年の年間シングルTOP20も放送しました。

年越しの瞬間を迎えるべく、視聴者も参加できるふじいあきらさんのマジックを公開。
スタジオでは、さん、海保アナ愛内里菜ちゃん、DA PUMPが参加。
「構想半年」という大掛かりな一台イベントのマジックでしたが、
なんと2000円と5円で「2005円-2005年」とかけたマジックでした。。
スタジオの皆さんはよく分からない展開に戸惑っていましたが、
ここでaikoちゃんとCHEMISTRYがスタジオに到着したところで2005年のHappy New Year

NHKで紅白を終えた皆さんをTBSまでバスで連れていく役目のベッキー
NHK近くで待機していたところ波田陽区さんが登場。
しかし、ベッキー波田さんに斬られた上、そのまま波田さんはフジテレビへ。。
年明けを迎えると、紅白を終えた後藤真希ちゃん、平原綾香さん、Gacktさんが登場。
紅白の感想には、平原さんが「平常心で歌えたんでよかったです」と。
年越しの瞬間については、平原さんが「裸足で叫んでました」、
真希ちゃんが「(松浦亜弥ちゃんと)Happy New Year!って叫んでました」、
Gacktさんが「すぐそこで飛んでた」とのこと。

今年のトップバッターは、aikoちゃん。
「2005年の一発目で皆の前で歌えて、テレビの前の皆に歌を届けられて嬉しく思います!」と。。
毎年干支のぬいぐるみをお客さんへ大量にプレゼントするaikoちゃん、
今年は大きなニワトリのぬいぐるみ1個が登場して、
「これ、持って帰れる?」「これから5時間持ってなアカンねんで」と。。
「花風」の間奏でお客さんへ投げ込むと、お客さんの上でぬいぐるみが転がっていましたね。。
紙吹雪、キャノン砲の演出にaikoちゃんからバズーカでお客さんへ発射の演出も。。

ORANGE RANGEは、沖縄でのライブ中という事でVTRでの出演。
MCでは、「明けましておめでとう」の沖縄での言い方についてを。
(沖縄でも「明けましておめでとう」とのこと。)
「ロコローション」ではシャボン玉、「花」では雪の演出がありました。

中島美嘉ちゃんのステージでは、「雪の華」で雪の演出が。
MCでは、「1年間「雪の華」を歌ってきて、これからも心に残る歌を歌いたいなと思いました」と。

ベッキーEXILEを連れてTBSへ到着。
カメラへベスト盤の宣伝をするEXILEベッキーが急かしていました。。
そのまま、ベッキーは司会へと合流しました。

ここで、ふじいあきらさんの「2004年にウケたマジック TOP10」を披露してくれる事に。
司会の皆さんと大塚愛ちゃん、nobody knows+が参加。
素晴らしいマジックの数々に皆さんはただ笑うばかりでした。。
(出来たら、うたばんみたく「Happy Days♪」って流して欲しかったですね〜。。)

aikoちゃん、後藤真希ちゃん、松浦亜弥ちゃん、平原綾香さん、
Every Little ThingGacktさんの6組とのトークを。
「今年の抱負」では、真希ちゃんが「楽しくいきたいです」、
平原さんが「もう1オクターブ音域を上げたいです」とのこと。
マイクが全員に行き渡ってなかったため、
いっくんがリポーターみたく皆さんにマイクを向けて話に頷いてました。。(^^)
aikoちゃんからは、皆さんへヒヨコとニワトリのキーホルダーをプレゼント。
この6組の皆さんが集まったのは、皆さんがアンガールズのファンという共通項が。
Gacktさんだけは、「知らない」と一言。)
しかも、aikoちゃんはアンガールズとメル友なんだそうです。
(「何て羨ましい事を」とさん。。)
ここで、小林アナが中継でフジテレビの生放送に出演中の波田陽区さんをTBSへ連れて来るため、
掟破りのフジテレビの生放送のスタジオへと乱入を決行!
「お笑い登竜門」でお笑いの皆さんが集まっていたフジテレビのスタジオは、
TBSの小林アナの乱入でもちろん混乱となってしまいます。。
(TBSの放送にはフジテレビの映像が映り、フジの放送にはTBSの映像も映っている状況。)
小林アナ波田陽区さんを連れて行こうとすると、
フジテレビも「ウチもこれからネタがあるんで」と拒否を。
そこで、波田さんがその場でネタを披露、
TBSのスタジオにいる松浦亜弥ちゃんといっくんを斬っていました。。
さらに、芸人の皆さんの中にいたアンガールズにもネタを披露してもらう事に。
小林アナも「妹がいつもお世話になってます」「きっかけは〜フジテレビ!」と言って、
さんから「言っちゃダメだろ、それ!」と言われてました。。
お正月で無礼講という事で、TBSとフジテレビの合体放送が実現した貴重な放送となりました。。。

大塚愛ちゃんのステージは、「Happy Days」と「さくらんぼ」で大いに盛り上がりました。
「Happy Days」ではキャノン砲、「さくらんぼ」ではちゃんのバズーカ発射の演出も。
MCでは、「2004年は皆にいろいろお世話になったんで、
2005年も引き続きお世話になりますのでよろしくお願いします!」と。

松浦亜弥ちゃんのステージでは、
「渡良瀬橋」のドレスの衣装からメドレーで紫の衣装へ早替えを。
MCでは、「2005年は、10代最後の年なので頑張りたいと思います」と。

浜崎あゆみちゃんは、カウントダウンライブのためVTRでの登場。
年末年始の音楽番組では聴けなかった「INSPIRE」と「GAME」のメドレーを。
格好いいナンバーでキメてくれたあゆ、「2005年もよろしくお願いします!」とコメントを。

一青窈さんとCHEMISTRYのトークでは、
一青窈さんと川畑くんが今年の抱負が「体を鍛える事」で一緒だったという共通点が。
川畑さん、十分の気がするんですけど」と言われると、
「今は体がデカくなっちゃって理想の体じゃなくて、ボクサーみたく締まった体がいい」とのこと。
一青窈さんは、「腹筋とか割れてたらいいなと思って」と。
一青窈さんから川畑くんへは、「教えを乞いたいですね」と。

一青窈さんのステージでは、
MCで「5年ぐらい前にここのCDTVの年越しを実は見に来てまして、
夢って信じてればいつか叶うんだなって思いました」と嬉しい一言が。
CHEMISTRYのステージでは、「My Gift to You」と「白の吐息」のバラード2曲を。
MCでは、「今日は雪が降りましたね」と久しぶりの大晦日の雪について話してました。

後藤真希ちゃんのステージでは、衣装の早替えも披露。
MCでは、「2005年も明けたからには頑張っていきましょう!」とコメントを。

平原綾香さんは、気温2℃の中でTBS前のキレイな特設ステージでの曲披露を。
ベッキーと同い年との事で、ベッキーは「いろんな20歳がいるもんですね〜」と。。
ベッキーが今年の抱負を「セクシー」と語ると、お客さんから失笑がおこってました。。

島谷ひとみさんとEXILEのトークでは、
「2004年を振り返って」では島谷さんが「忙しかったけど充実してました」と。
紅白については、SHUNさんが「緊張しましたね、親とかも見てるんで」と。
島谷さんには、うたばんで共演しましたパク・ヨンハさんからのコメントVTRが。
「優しい方でボクがうまく出来るように気を使ってくれました」
「2005年は全ての方と家族に幸せが訪れますように」とコメントをくれました。

EXILEのステージでは、MCで「今日、ベスト盤が出ました!」とPRも忘れずに。
「Choo Choo TRAIN」のOPのウエーブでは、やはりお客さんからの歓声が飛んでました。
島谷さんのステージでは、「パピヨン」などのヒット曲をメドレーで。
MCはありませんでしたけど、曲中で島谷さんから「おめでと〜!」と一言が。

倖田來未さんとDA PUMPのトークでは、DA PUMPの「新年の挨拶をしたい人」で和田アキ子さんが。
カメラ越しに「明けましておめでとうございます、今年は飲んで殴らないでください」と。。
倖田來未さんは今日は父親が見に来る予定だったそうですが、
「来るはずだったんですけど、寝るって言って寝てますね」とのこと。。

DA PUMPのステージでは、ノリのいいナンバーを3曲メドレーで。
今年もステージから降りて、お客さんの方で歌うサービスも見せてくれました。
倖田來未さんのステージでは、いつも通りのセクシーな衣装を。
MCでは、「今年も楽しめたらいいなと思います」とコメントを。

Every Little Thingのトークでは、おせち料理の話を。
好きなおせちの具には、モッチーが玉子、いっくんが数の子を。
ここで、国産最高級の数の子がスタジオに登場。
いっくんも「これ、すごい美味しいですよ」と上機嫌で食べてました。。
ステージでは、MCで「去年はとても良い一年になったので、今年も良い曲を作ろうと思います」と。

Gacktさんのステージでは、「Papa lapped a pap lopped」でダンサーさんと格好よくキメました。
「君に逢いたくて」では、TBS前の特設ステージで歌い上げてくれました。

w-inds.のトークでは、「新年の挨拶をしたい人」でDA PUMPを。
そこで、DA PUMPも登場して「お互いに言いたい事」を話す事に。
YUKINARIw-inds.)へは、「いつも元気だなって」と。
KENw-inds.)へは、「もっと肉を食べなさいって言いたくなる」と。
KEITADA PUMP)へは、「ISSAさんとKENさんは優しいときは優しいけど、
集中してるときには恐くてオールが出て、来るなって感じを出してる」と。
これには、KENくんが「じゃ、他の2人はオーラが出てないって事?」と。。
ステージでは、MCはありませんでしたが、曲中にRYUICHIくんが「今年もよろしく!」と一言を。

愛内里菜ちゃんとnobody knows+のトークでは、
里菜ちゃんが大阪、nobody knows+が名古屋にそれぞれ在住している共通項が。
「東京には来ないんですか?」には、「全部地元で出来るんで」とのこと。
紅白については、nobody knows+が「緊張よりも楽しいって方が強かったですね」と。

里菜ちゃんのステージでは、
「今年は酉年なんで、皆が飛び立てるように」と「FULL JUMP」を披露。
衣装も毛皮をあしらったものにネイルに鳥の羽根を付けるこだわりっぷりを見せてくれました。
nobody knows+は、TBSの制作部の中から「ココロオドル」を披露。
制作部から廊下へ出て、司会陣のいる場所へと暴れまわりながらの曲披露を。。
MCでは、「5時間経って疲れてませんか!?」
「お客さんもスタッフもTVをご覧の皆さんも盛り上がりましょう!」と盛り上げてくれました。
EDでは、1月発売の新曲もいち早く聞かせてくれました。

ロードオブメジャーサスケのトークでは、
サスケが今年の抱負を絵馬に書いて「今年も歌を通してたくさんの人に出会えるように」と披露。
年越しについては、ロードオブメジャーが「マジックを一緒にやってて、5円玉を握ってました」と。
ロードオブメジャーのステージでは、「大切なもの」でキャノン砲の演出も。

BoAちゃんのステージは、朝一で韓国へ帰るためVTRでの出演に。
MCでは、「今年も歌と踊りでいきますので、よろしくお願いします」とコメントを。

5時間15分の生放送もいよいよエンディングとなりました。
番組前半から中継でところどころに出ている波田陽区さんですが、
フジテレビの生放送を終えて小林アナとTBSに向かっているところ、
渋滞に巻き込まれてしまい間に合わない事になってしまいました。。
本当にTBSの下まで来たというところでタイムリミットとなってしまい、
「去年は前説で今年は出れると思ったら一人だけ仲間外れ斬り!」と自分を斬っていました。。
ベッキーからは、「Wブッキング入れる方がダメなんだよ」と一言が。。



2005年

  

―2月12日放送―

CDTV バレンタインSP
昨年に続いてのCDTVの恒例企画「恋人にしたいアーティスト」の拡大版。
CDショップとネットで全国の皆さんの意見を反映、2時間SPでお送りします。

恋人にしたいアーティスト
男性の1位は、SMAP木村拓哉くん!
木村くんからのコメントでは、「ボクらってアーティストでいいんですかね?」と恐縮しつつ、
後ろを向いて「ヨシッ!!」とガッツポーズも見せていました。。
EDでは、「うたばん」の化学くんから賞状が普通に手渡されて、
「何でプレゼンターがしんちゃんなんですか?」と。。
男性編のランキングでは、ジャニーズがTOP10に4人、TOP20に11人が入る強さを見せました。
中でも、SMAPはTOP10に3人、TOP15に全員が入りました。。
2位には福山雅治さん、3位にはSMAP香取慎吾くんと上位2人は昨年と変わらない結果に。。

女性の1位は、大塚愛ちゃん!
ちゃんからは、「ありがとうございます」と喜びのコメントも届いてました。。
ランキングでは、2位に浜崎あゆみちゃん、3位に持田香織ちゃん。
TOP10にランクインした中の8人がソロアーティストという結果になりました。
(多分、グループになると票が分かれてしまうので、ソロの人が有利だったと思います。)
モーニング娘。からは、4位の矢口真里ちゃんがトップでTOP30に6人が入りました。

TOP30以内で昨年から10位以上ジャンプアップした方は、
男性が平井堅(14位→4位)、hyde(29位→14位)、松本潤(48位→16位)、織田裕二(38位→21位)、
玉木宏(圏外→25位)及川光博(90位→26位)、トータス松本(56位→30位)、
女性が大塚愛(41位→1位)、矢口真里(29位→4位)、安室奈美恵(28位→16位)、
木村カエラ(圏外→18位)、玉置成実(36位→19位)、平原綾香(50位→20位)、
倖田來未(45位→21位)、島谷ひとみ(33位→23位)、小倉優子(55位→28位)でした。

80年代 ラブソング集
年代別 ラブソングコレクション 1990〜2004
1980年代と1990年〜2004年のラブソングを一気に紹介。アーティストの思い出話も紹介されました。
T-BOLANの「離したくはない」には、
氣志團が「ウチの早乙女光が今でこそ寡黙ですけど、当時はこの曲をよく歌ってました」と。
藤井フミヤさんの「TRUE LOVE」には、大塚愛ちゃんが「ドラマも好きで見てたんですけど、
いつも良いところであのギターのイントロが流れて「来た〜!」って思ってました」と。
小沢健二 featuring スチュダラパーの「今夜はブギーバップ」には、
aikoちゃんが「青春時代に聴いてて、好きな人や友達とワイワイやってたのを思い出します」と。
aikoちゃんの「カブトムシ」には、
W・加護亜依ちゃんが「この曲が好きで、こういう恋愛したいな〜って小学生で思ってました」と。
CHEMISTRYの「My Gift to You」には、
BoAちゃんが「CHEMISTRYさんの曲が好きで、この曲は聴いたとき良い曲だな〜って思いました」と。

恋愛ドラマ主題歌特集
TBSで放送された恋愛ドラマを主題歌とともに紹介しました。
「高校教師」「愛していると言ってくれ」「ビューティフルライフ」「GOOD LUCK」などなど。。



―7月10日放送―

中間発表!日本有線大賞
司会:小倉弘子アナ
ゲスト:氷川きよし一青窈鈴木亜美波田陽区

去年のVTRを振り返りつつ、「日本有線大賞」の上半期での受賞候補者を発表します。
「新人賞」「ロック・ポップ部門」「演歌・歌謡曲部門」の3部門でのTOP10を発表しました。

まずは、昨年の有線大賞の様子を放送、
氷川さんは「応援してくれる皆さんのおかげで取れたので有りがたいですね」、
一青さんは「どういう人がCDを買ってるか分からないので、こういう賞はいいですね」、
波田さんは「何回見ても、はなわさんの特別賞が納得いかない」と。
波田さんは鈴木亜美ちゃんのファンのようで、「オーディションのときから見てました」と。
亜美ちゃんからの質問「ギター侍以外ではどういう曲を弾くんですか?」には、
波田さんが「元々、ゆずが流行ったときにフォークギターはモテると思って始めて、
その後にすぐ諦めたんでコードも3つしかしらなくて、あの曲しか弾けないです」と。

○「ロック・ポップ部門」○
今年の中間発表では、1位はケツメイシ!
一青さんは、「ケツメイシさんは、私がデビューする前からクラブで見てた」そう。
小倉アナは、「結婚の披露宴のパーティーのときに来てて、「さくら」を歌ってくれた」と。
これには、波田さんが「アンタの自慢はいいんですよ」と言い、火花が散っていました。。

○「新人部門」○
今年の新人賞候補に入っている波田陽区さんは「やっと、今日呼ばれた意味が分かりました」と。
抱負には、「貰えるものは貰うので、ベストジーニストと2つ貰えたら死んでもいい」と言うと、
小倉アナが「じゃあ、長生きできそうですね」と一言。。
最優秀新人賞を受賞経験のある氷川きよしさん、一青窈さんのVTRも流れましたが、
氷川さんは「まだデビューしたてなんで若いですね」、
一青さんが「見てて鳥肌が立ちますね、こういう嬉しい場面が収められて幸せです」と。
「新人」という事で波田陽区さんと小倉アナのTV初出演の映像も公開。。
波田さんは「有線と関係ないじゃないですか」、
小倉アナが「波田さんのが出たときに嫌な予感がしたんですよ」と。。
鈴木亜美ちゃんのCDTV初出演のときの映像とヒット曲集も放送。
「声が高くて、高校生だなって感じですね」と感想を。

○「演歌・歌謡曲部門」○
今年の中間発表では、1位は氷川きよしさん!
現在は2年連続で大賞を受賞している氷川さん、テレサ・テンさんに次ぐ2人目のV3を目指します。
一青さんは、「本番前にも声出しを一生懸命してて、こういう人が取るんだなって思いました」と。

今年のTBSの新人アナウンサー3人が下半期に注目の皆さんへ人生初インタビューを敢行。
昨年の有線大賞で最優秀新人賞を受賞した大塚愛ちゃんは、
「人生で一回だけの賞なんで、皆さんの応援を感じました」と。
クレイジーケンバンド・横山剣さんは「タイガー&ドラゴン」の作成秘話について、
「横須賀に住んでた中学・高校時代の事を思い出して作った」と。
デビュー曲で最優秀新人賞を受賞している細川たかしさんは、
氷川きよしさんについて「ボクらの世代は昭和50年代世代で固まってるんで、
若い氷川くんにはこれからの演歌界を引っ張ってもらって、
10・20代の若い人に演歌を聴いてもらって、歌いたいと思ってもらいたい」と。

「有線大賞への意気込み」では、波田さんが「私に人生の想い出をください」、
亜美ちゃんが「新しいスタートが出来て、自分が楽しんでる音楽を皆に届けたいと思ってます」、
一青さんが「聴いてくれる皆さんがホッとする曲を届けるのでよろしくお願いします」、
氷川さんが「新曲も出ますので、初恋列車と同様に可愛がってあげてください」と。



―8月30日放送―

CDTV SP 上半期ランキング TOP100

2005年の上半期のシングル売り上げ1位は、ケツメイシの「さくら」!
ロングセラーとなった「さくら」が上半期を制しました。
ORANGE RANGEがTOP10に3曲をランクインさせる強さを見せました。

2005年の上半期のアルバム売り上げ1位は、EXILEの「PERFECT BEST」!
「Together」「Choo Choo TRAIN」などのシングル曲を収録したベスト盤。
2位のDef Techは現在もロングセラーを続け、1位も射程圏内と大健闘。

夏に一緒に海に行きたいアーティスト
日本を6地区に分けて集計したアンケートの結果発表。
九州地区の1位には、男性はEXILE・ATSUSHIさん、女性は大塚愛ちゃん。
中国・四国地区の1位には、男性はKinKi Kids・堂本光一くん、女性はBoAちゃん。
近畿地区の1位には、男性はORANGE RANGE・HIROKIくん、女性は大塚愛ちゃん。
中部地区の1位には、男性はORANGE RANGE・KATCHAN、女性は上戸彩ちゃん。
関東地区の1位には、男性はポルノグラフィティ・アキヒトさん、女性は浜崎あゆみちゃん。
東北・北海道地区の1位には、男性はORANGE RANGE・HIROKIくん、女性は松浦亜弥ちゃん。

思い出の夏の歌 TOP10
集計したアンケートの結果発表。
1位に輝いたのは、ORANGE RANGEの「ロコローション」でした。

視聴者のアーティストへ関する質問に答える「音楽のギモン」。
「アーティストは自分のスポーツチームを持ってるって本当?」には、
CHMISTRYから堂珍くんが「広島で始球式をさせてもらって、草野球もやってます」、
川畑くんが「キックボクシングを最近始めて、
さもやってるかのように話してるオレがイヤです」とコメントを。。
さらに、先日行われたアーティストのチームによるフットサル大会の映像も流れました。
「コンサートグッズには、どんなものがあるの?」には、グッズの定番のTシャツをPICK-UP。
(上戸彩・木村カエラ・大塚愛・aiko・BoA・中島美嘉・一青窈)の7人のTシャツを紹介しました。

大塚愛ちゃんの夢を叶えるため、「1日セレブ体験」にご招待。
世界のセレブが泊まるというホテル「ヒルトン東京ベイ」で到着を待つABBYくん、
リムジンに乗って登場したちゃんはリムジンへ「見て、このムダな長さ」と一言。。
一泊が34.5万円もするスウィートルームに通されたちゃん、
部屋を探索してベッドルームでは「お約束」とダイビング。
まずは、ちゃんの「セレブな食べ物=豚の丸焼き」という事で食する事に。
豚の丸焼きを食べると「うま〜い!」とお店の中で感動。
続けて、部屋で「キルフェボン銀座」のスイーツ「桃のタルト」と「マンゴーのタルト」も堪能。
ここからはパジャマに着替え、タイ古式マッサージを受けます。
普段は出来ない体験に、「セレブどないやねんって感じ」「これって歌番組ですよね?」と。。

ORANGE RANGEのプライベートスタジオを初公開。
沖縄へやってきたABBYくんへNAOTOくん、HIROKIくんがスタジオを紹介してくれる事に。
まず、メンバーも中々行かないというRYOくんの部屋には、ベンチプレスや布団などが。
ORANGE RANGEの曲が生まれるNAOTOくんの部屋には、機材が一式。
ここでは、まだ世に出ていない楽曲も少し聴かせてくれていました。
ヴォーカルのレコーディングブースでは、レコーディングでの歌い方に、
RYOくんが体でアクションをつけながら歌う、HIROKIくんが物をいじくりながら歌う事が判明。
作詞には、HIROKIくんが「自分で考えたのを皆に提示して、YOHさんに却下されたりします」と。。
この後、この日に行われた沖縄でのライブ映像も放送。
最後には、「これからもORANGE RANGE頑張りますんで、応援よろしくお願いします」と。



―12月17日放送―

日本有線大賞
司会:陣内孝則ベッキー小倉弘子アナ

37年の歴史を誇る「日本有線大賞」。
有線で多くのリクエストを集めたアーティストに贈られる「有線音楽優秀賞」、
新人1年目のアーティストに贈られる「新人賞」、
リクエストを基に審査員の方々が決定します「日本有線大賞」が決まります。。

○「有線音楽優秀賞」○
水森かおりさんは、昨年の放送でベッキーが「釧路湿原」を「釧路しつばら」と間違えた事について。
キム・ヨンジャさんは、2年前の韓国からの中継で出演した事について。

コブクロは、結成のいきさつ、グループ名の由来について。
「大阪でストリートミュージシャンをしてるとき、
黒田が歌ってるのを聞いて「曲を作りたいんですけど」って言ったのがきっかけ」と。

大塚愛ちゃん、一青窈さん、氷川きよしさんが登場。
3人とも「最優秀新人賞」受賞者という事で、歴代の最優秀新人賞受賞者のVTRを放送。
自身のVTRには、ちゃんが「恥ずかしいです」、一青さんが「前髪が短いですね」、
氷川さんが「若いですね、まだ22歳のときなんで」と。

冠二郎さんは、倖田來未さんの衣装に「ソバにいれるだけで幸せです」と。
受賞の喜びには、「生きてて良かったなと思います」と。
倖田來未さんのセクシー衣装のPVのVTRの映像を放送、
陣内さんは「前立腺を刺激する映像ですね」と。。

○「新人賞」○
伊藤由奈ちゃんは、「感謝の気持ちでいっぱいです、最高のENDLESS STORYを歌いたいです」と。
街で有線から流れる自分の曲を初めて聴いたとき、涙が出るほど感激したそう。
田中アキラさんは、歌謡祭で優勝して歌手デビューのきっかけとなった長崎からの中継。

navy&ivoryO'sの2組は、千葉からの中継。
ともにウエディングソングという事で実際に現在行われている結婚式で曲を披露。
navy&ivoryは「男性から女性へ永遠の愛を贈る曲なのでピッタリだと思います」
O'sは「もう既に104組の結婚式で歌わせてもらってるので頑張ります」と。

○「有線音楽功労賞」○
今年で「五木ひろし」として35周年となる五木ひろしさんが受賞。
「五木寛之さんの詞に私が曲を付けまして、その曲でこの賞を頂けたのが嬉しい」と。

○「有線話題賞」○
まえけん♂トランスpj・前田健さんは、受賞に「生まれて初めてのCDなので嬉しいです」と。
開発中という陣内さんのモノマネを披露してくれますが、陣内さんは「微妙ですね」と。。

☆「最優秀新人賞」☆
今年の最優秀新人賞は、33000回のリクエストを集めた伊藤由奈ちゃん!
「スタッフやリクエストしてくれたリスナーやファンの皆に感謝の気持ちでいっぱいです」と。
伊藤由奈ちゃん、おめでとうございます!

☆「最多リクエスト歌手賞」☆
今年、最も多くのリクエストを集めたアーティストに贈られる賞。
今年は91000回のリクエストを記録した、氷川きよしさん!
「最高です、ありがとうございます」と一言。

☆「最多リクエスト曲賞」☆
今年、最も多くのリクエストを集めた曲を歌ったアーティストに贈られる賞。
今年は、55000回のリクエストを記録した、「ほろよい酔虎伝」を歌った冠二郎さん!

☆「日本有線大賞」☆
今年の有線大賞に輝いたのは、氷川きよしさん!
「ファンの皆さんが1回1回リクエストしてくれて
この素晴らしい賞をいただけて感謝の気持ちでいっぱいです」と。
氷川きよしさん、おめでとうございます!



―12月31日放送―

日本レコード大賞
司会:堺正章綾瀬はるか安住紳一郎アナ、小林麻耶アナ

2005年の音楽シーンの頂点を決める「日本レコード大賞」、
今年最も輝いたアーティストに贈られます。
事前にノミネートされました「金賞」10作品の中から1作品に「大賞」が贈られます。
今年も新国立劇場にお客さんを集めての軽いライブ形式みたいになってました。

○「金賞」○
コブクロは、「桜」を作ったストリート時代の話を。
夏川りみさんは、受賞曲「ココロツタエ」を作詞・作曲した谷村新司さんからのコメントが。
鈴木亜美ちゃんは、新人賞で出演した1998年のときの話を。
大塚愛ちゃんは、受賞曲「プラネタリウム」がドラマ「花より男子」挿入歌を担当した事から
ドラマで主演の井上真央ちゃんからのコメントが。
Leadは、受賞曲「あたらしい季節へ」を作詞・作曲した河口恭吾さんからのコメントが。

○「新人賞」○
中ノ森BANDには、中ノ森文子ちゃんの友達からのコメントが。
O'sには、両親がスタジオにサプライズで登場。
HIGH and MIGHTY COLORには、マーキーのお婆ちゃんからの手紙が。

☆「最優秀新人賞」☆
今年の最優秀新人賞に選ばれたのは、AAA
「応援してくれる皆さん、関わってくれた皆さん、本当にありがとうございました!」と。
AAAの皆さん、おめでとうございます!
(プレゼンター:堀江貴文さん)

☆「最優秀歌唱賞」☆
今年の最優秀歌唱賞に選ばれたのは、水森かおりさん!
「自分になるとは思ってなかったのでビックリしました」と。

☆「日本レコード大賞」☆
今年のレコード大賞に輝いたのは、倖田來未さん!
涙の受賞に「ビックリして言葉にならないです」と。
この喜びを伝えたい人には、「お父さんとお母さん」と。
倖田來未さん、おめでとうございました!
(プレゼンター:小池百合子さん)



―12月31日&1月1日放送―

CDTVスペシャル 超豪華!年越しプレミアライブ 2005〜2006
司会:恵俊彰ベッキー海保千里アナ

2005年末〜2006年年明けへと繋ぐ、TBSの5時間10分に渡る生放送ライブ!
CDTVが始まった1993年〜2004年までの冬の曲を大々的に特集。
2005年の年間シングルTOP50、年間アルバムTOP10、
1995年〜2005年のカラオケ年間1位ソングも放送しました。
2006年が戌年という事で「自転車をこぐ犬」「年越しそばを食べる犬」まで登場。。

伊藤由奈ちゃん、中島美嘉ちゃんとは、映画「NANA」の話を。
美嘉ちゃんは伊藤由奈ちゃんの歌ってるシーンが1番感動したそうで
由奈ちゃんが歌ってるのに感動して、泣くシーンだったけど自然に涙が出た」と。
伊藤由奈ちゃんには、先日の有線放送大賞の最優秀新人賞の話も。
映画で共演した宮崎あおいちゃんからのコメントも届いてました。

WaTaikoちゃんとは、今年の干支の犬の話を。
aikoちゃんは「犬が大好きすぎて飼えない、一人暮らしだとダメだから」とのことですが、
ウエンツくんは「小さい頃に犬を飼ってた」そう。
今年のいろんな福袋の紹介では、何と2億60万円の福袋が登場!
ウエンツくんが触ろうとするとテーブルが崩れて中の高級ジュエリーが落ちて固まってしまいますが、
これが「新年ドッキリ」だったようで、ウエンツくんは「凄い汗かいた」と一言。。
aikoちゃんのステージでは、恒例の干支の犬のぬいぐるみをお客さんへたくさんプレゼント。

D-51の来年の抱負は、「2006年も頑張りますので、少し贔屓目によろしくお願いします」と。
Crystal Kayは、2005年にサーフィンを始めたそうで「朝から夜までやってたりします」と。
一青窈さんの2005年の思い出は、「同窓会で音楽の先生と一緒に昔みたく歌えた事」と。

倖田來未さんは、「今年はもっとたくさんの男の子・女の子に音楽を聞いてもらいたい」と。
先程のレコード大賞の受賞、クラブ倖田の話もしました。
大塚愛ちゃん、コブクロとともに鏡割りをして、20万円の高級おせちとお酒をいただきます。
大塚愛ちゃんは、これよりも前にお酒が既に入ってたようです。
曲披露では、大塚愛ちゃんがお客さんへSMILYボールを投げてプレゼント。

島谷ひとみさん、愛内里菜ちゃん、AIの女性アーティストには、
2006年おすすめのスイーツを一緒に食べていきます。
3万円の特大プリンには、全員がビックリの様子でした。。

鈴木亜美ちゃん、木村カエラちゃん、CHEMISTRYとは、初詣の話を。
全員が初詣ではおみくじを買うという事でスタジオには変り種のおみくじが登場。
亜美ちゃんが指猿、カエラちゃんが玉の輿、堂珍さんがIT、川畑さんが闘魂のおみくじをGET。

w-inds.DA PUMPは、今年の目標を発表。
RYOHEI「我道 一歩 前進」、KEITA「日々勉強」、RYUICHI「イメチェン」、
YUKINARI「脱ひきこもり」、KEN「脱ヒゲ」、ISSA「脱欲」。



2006年

  

―2月11日放送―

CDTVスペシャル 青春ど真ん中ソング!
昨年に続いてのCDTVのバレンタインSP、今年は「青春ど真ん中ソング」を紹介。
1970・80・90・2000年代の青春ソング、冬の歌TOP200のランキングを2時間SPでお送りします。

青春ど真ん中ソング
1970・80・90・2000年代の青春ソングをそれぞれ紹介。
ナビゲーターを務める倖田來未さんは、芸能人のブロマイドを売ってるショップを訪問。
各年代のアイドルの皆さんのブロマイドとともに青春ソングを紹介してくれました。
1970年代では、新御三家に「私の母親はHIROMI GOのファンで、
共演したときにそれを言ったら「来週、ライブがあるからおいでよ」と言われて行きました」と。
1980年代では、「私の生まれたのが80年代で良い曲もたくさんあって、
私もこういう曲を歌いたいな〜って思います」と。
1990年代では、「小学3年から歌手になりたいと思って、
当時は青春ど真ん中でカラオケにもハマって行ってました」と。
最後には倖田來未さん自身がブロマイドを撮影、「普段のくぅちゃんの感じで」撮影してました。

冬の歌 TOP200
1993年〜2006年の10月〜3月にリリースされた作品のランキングを紹介。
1位に輝いたのは、サザンオールスターズ「TSUNAMI」!
6位の宇多田ヒカル「Automatic」は、hiroちゃんの思い出の曲。
「初めて聞いたとき、何だこれ?って衝撃的でカラオケで歌ってもうまく歌えませんでした」と。
9位のB'z「LOVE PHANTOM」は、華原朋美ちゃんの思い出の曲。
「I BELIEVEと同じ発売日で負けたんですけど、惚れ惚れしちゃいました」と。
67位のケツメイシ「さくら」は、Every Little Thingの思い出の曲。
「ライブも行かせてもらって、車の中でもいつも聴いてます」と。
112位のSIAM SHADE「1/3の純情な感情」は、河村隆一さんの思い出の曲。
「LUNA SEAの活動休止のときで、
LUNA SEAのいない間もバンドシーンを暖めて欲しいと思ってました」と。

WaT 青春ぶらり旅
WaTが青春時代の思い出の場所を訪問していきます。
渋谷では、2人が以前にダンスを習っていたダンススタジオを訪問。
徹平ウエンツという腕前だったようで、久々に踊りを披露したウエンツくんは「恥ずかしい」と。
当時に一緒に習っていたというw-inds.も登場、
徹平RYOHEIのブレイクダンスを覚えようとしていた」とのこと。
次の東中野は徹平くんが上京後に初めて住んだところ、2人でも行ったという定食屋を訪問。
「坂口憲二さんとドラマで共演したとき、
坂口さんが中学時代に通っていた定食屋さんを紹介してくれた」そうです。
最後の原宿では、ストリートライブ時代の思い出の地・代々木公園を訪問。
当時を懐かしみつつ、ラストは徹平くんの母親からの手紙に感動の様子でした。



―7月30日放送―

中間発表!日本有線大賞
司会:小倉弘子アナベッキー
ゲスト:氷川きよし倖田來未絢香

「日本有線放送大賞」の上半期での受賞候補者を発表。
「新人賞」「ロック・ポップ部門」「演歌・歌謡曲部門」の3部門でのTOP10を発表しました。

ロック・ポップ部門」の中間発表では、1位は倖田來未「恋のつぼみ」!
倖田來未さんは、「皆一つ一つリクエストしてくれた気持ちが形に残ったっていうのが伝わる」と。
演歌・歌謡曲部門」の中間発表では、1位は氷川きよし「一剣」!
氷川さんは、「自分の知らないところでリクエストしてくれてるのが有りがたいですね」と。
昨年の有線大賞・レコード大賞を受賞した2人がそれぞれの部門で1位を獲得、
氷川さんは有線大賞史上初の4連覇が懸かっていますが、
倖田來未さんは「氷川くんに記録達成してもらいたいっていうのもあるし、
今の倖田來未は今しかないから行っておきたいっていうのもあるし」と。



―12月16日放送―

日本有線放送大賞
司会:陣内孝則ベッキー小倉弘子アナ

38年の歴史を誇る「日本有線放送大賞」。
有線で多くのリクエストを集めたアーティストに贈られる「有線音楽優秀賞」、
新人1年目のアーティストに贈られる「新人賞」、
リクエストを基に審査員の方々が決定します「日本有線大賞」が決まります。

○「有線音楽優秀賞」○
冠二郎さんは寅さんが目標で、「寅さんのように愛される男になりたい」と。
長山洋子・影山時則さんは、「10年ぶりの影山先生の曲で、デュエットさせていただきました」。

氷川きよしさんは昨年の3年連続の大賞受賞に、「夢みたいでビックリしました」。
五木ひろしさんは、「和の世界を表現した曲で、初めて和服を着て歌っています」。

mihimaru GT・hirokoちゃんは、
「お婆ちゃんの影響で小さい頃からこの番組を見てて、演歌を好きになった」そう。

倖田來未さんは、「ココに立てるだけで幸せで、とにかく今日は楽しみたい」。
大塚愛ちゃんは、「たくさん応援ありがとうございます、またよろしくお願いします」。

SEAMOからは、「これからも良い曲を作っていきたいと思います」。
伊藤由奈ちゃんは、昨年の涙の最優秀新人賞に「恥ずかしいです、我慢できなくって」と。

○「新人賞」○
絢香は、「三日月」について「16歳の時、大阪から福岡に作曲の勉強で通ってる時に作った」と。
かりゆし58は、受賞の喜びを母親に「お母さん、貰ったよ。産んでくれてありがとう」と。
工藤慎太郎さんは、受賞曲の曲名でもあるシェフへ「また食べに行きます、聴いてください」と。

○「特別賞」○
WaTからは、小池「この2人で音楽をやる楽しさも分かってきました」、
ウエンツ「音楽をやることで、お客さんの声援が生で聞けて頑張ろうって思いました」。

○「有線話題賞」○
桜塚やっくんは陣内さんをTVで見て役者の世界を目指していたそうで、
陣内さんは「最近、私を踏み台にして上がっていく人が多い」と。。

○「有線音楽賞」○
これから注目のアーティストを紹介していきます。
今年は、門倉有希w-inds.上杉香緒里三田りょう、が歌ってくれました。

☆「最優秀新人賞」☆
今年の最優秀新人賞は、絢香
「応援してくれた、家族と友達とファンの皆に感謝の気持ちでいっぱいです」と。
最優秀新人賞、おめでとうございます!

☆「最多リクエスト歌手賞」☆
今年、最も多くのリクエストを集めたアーティストに贈られる賞。
今年は、倖田來未さんが受賞!

☆「最多リクエスト曲賞」☆
今年、最も多くのリクエストを集めた曲を歌ったアーティストに贈られる賞。
今年は、「一剣」を歌った氷川きよしさんが受賞!

☆「日本有線大賞」☆
今年の有線大賞に輝いたのは、倖田來未さん!
「これからも皆さんに感動を与えられるナンバーを歌っていきたいです」と。
倖田來未さん、おめでとうございます!



―12月30日放送―

日本レコード大賞
司会:堺正章蛯原友里押切もえ安住紳一郎アナ小林麻耶アナ

2006年の音楽シーンの頂点を決める「日本レコード大賞」、
今年最も輝いたアーティストに贈られます。
事前にノミネートされました「金賞」10作品の中から1作品に「大賞」が贈られます。
今年も新国立劇場にお客さんを集めての軽いライブ形式みたいになってました。
今年は放送日時が移動、放送時間が拡大してお送りしました。

○「金賞」○
水森かおりさんは、「昨年は最優秀歌唱賞を頂いて、今年一年頑張って歌いました」と。
氷川きよしさんは受賞曲に、「セリフの"剣を磨く"というのを、"歌を磨く"と捉えて歌ってます」と。
mihimaru GTは受賞曲に、「曲を聴いて上々な言葉が浮かんだので、それを並べて書きました」と。
w-inds.は受賞曲の見どころに、「サビのムーンウォークと間奏のアクロバティックな部分」を。
コブクロは受賞曲に、「2人で信頼してやっていく大切さを歌ってます」と。
スキマスイッチは受賞曲に、「望む物は簡単に手に入らないという曲を開き直って作りました」と。
大塚愛ちゃんは受賞曲の1番思い入れのあるフレーズに、「最後の"2人の笑顔 恋愛写真"」を。
BoAちゃんは受賞曲に、「とても冬に合ってる失恋の歌です」と。
中ノ森BANDは受賞曲に、「自分が落ち込んだ時に自分への応援歌として作りました」。
倖田來未さんは「寝てる時の夢と目標の夢と、同じ言葉でも全然違うものを表現しました」。

○「新人賞」○
絢香は受賞曲に、「遠く離れても想いは繋がってる」と。
山本あきさんは受賞曲に、「失恋した後の女性の心情を切なく悲しく書きました」と。
SunSet Swishは受賞曲に、「結成したとき、これから頑張っていこうと作った曲」と。
WaTは受賞曲の印象的なフレーズに、「"もう離さないよ"とか、歌じゃないと言えないんで」と。

○「特別賞」○
さだまさしさんは「秋桜」に、「嫁ぐ前の母と娘のことを書いた曲です」と。
森山良子さんは受賞曲に、「曲名が先にあったので、亡くなった兄を思い浮かべて書きました」と。
EXILEは受賞曲に、「いつか一緒にできたらって言ってたので、いいタイミングで出来ました」と。
キグルミは受賞に、「TVの前でたくさんの人が見てると思うと嬉しいです」と。

○「レコード大賞 メモリアル」○
これまでのレコード大賞を振り返るVTRを「60・70年代」「80・90年代」「00年代」と放送。
その中から八代亜紀さんが名曲「舟唄」を披露、
「今日はこういう形で出演させてもらったので、安心して歌えました」と。

○「日本作曲家協会奨励賞」○
竹川美子さんは受賞に、「素晴らしい賞を頂いて、本当に感激してます」と。
「雪の海峡 津軽」

☆「最優秀新人賞」☆
今年の最優秀新人賞に選ばれたのは、絢香
「応援してくれた家族や友達やファンの皆さんに感謝を伝えたいです」と。
最優秀新人賞、おめでとうございます!

☆「最優秀歌唱賞」☆
今年の最優秀歌唱賞に選ばれたのは、倖田來未さん!
「今年は歌で伝えたいと思って、バラードに力を入れてたので通じてよかったです」と。

☆「日本レコード大賞」☆
今年のレコード大賞に輝いたのは、氷川きよしさん!
「20代最後に素晴らしい賞を貰って、一生忘れられない一日になりました」と。
氷川きよしさん、おめでとうございました!



2007年



―12月31日&1月1日放送―

CDTVスペシャル 超豪華!年越しプレミアライブ 2006〜2007
司会:恵俊彰ベッキー海保千里アナ

2006年末〜2007年年明けへと繋ぐ、TBSの5時間10分に渡る生放送ライブ!
毎年恒例の、CDTVが始まった1993年〜2005年までの名曲の数々をVTRで放送。
また、1999〜2005年までの「CDTV 年越しプレミアライブ」の軌跡も放送。
2006年の年間シングルTOP50、年間アルバムTOP10も放送しました。

倖田來未さんは、2006〜2007年へのカウントダウンを挟んでのSPライブを披露。
今年の目標の書初めには、「電撃入籍」を書。
「皆にバレちゃう前に、入籍しました〜って発表したい」とのこと。

aikoちゃんのライブでは、今年も干支の猪のぬいぐるみをお客さんへプレゼント。
絢香は、「去年の大晦日は、家族で紅白〜CDTVを見てた」とのこと。
DJ OZMAのライブでは、御神輿で登場&紅白と同じくの演出を。
スキマスイッチのライブでは、常田さんが豹柄&サングラスで登場。
大橋さん曰く、「ウチの相方が最近芸風が変わってきてて」と。
ORANGE RANGEのライブでは、「DANCE2 feat. ソイソース」でメンバーがコスプレで登場。

MC陣とアーティストの皆さんで恒例の鏡割りを。
大塚愛ちゃん、aikoちゃんの出身地・大阪の「たこ焼き」、
持田香織ちゃんの出身地・亀戸の「亀戸餃子」、
SEAMOスキマスイッチの出身地・名古屋の「手羽先」、
チャットモンチーアンジェラ・アキの出身地・四国の「芋炊き」、
伊藤由奈ちゃんの出身地・ハワイの「ハウピア」も登場。
KOOさんには郷土料理ではなく、娘さんの手作り料理が登場。
娘さんからの心温まる手紙に感激の様子でした。

2007年 お正月 アーティストスケジュール」では、皆さんの年末年始の予定を発表。
伊藤由奈ちゃんは「温泉に行きたい」、mihimaru GTは「初めてのアメリカに行きます」、
大田クルー・サットンは「ボクの作ったお雑煮を毎年メンバーに食べさせてます」。
2007年 流行モノ 大予想」では、皆さんが今年流行りそうだと思うものを紹介。
伊藤由奈ちゃんは「カラオケ」、大田クルーは「ちょいポチャ」、
mihimaru GTは「ちょい毛(温水洋一さんがイジられていました)」。
2007年に流行りそうな健康器具」には、吉岡聖恵さん、hirokoちゃんがトライ。
2007年の福袋」の紹介では、鈴木亜美ちゃんが「まだオーディションを受けてる時、
毎回洋服を変えなきゃいけないけど15歳でお金もなかったんで福袋を買いました」、
愛内里菜ちゃんが「一回買ったけどサイズが合わなくて、二度と買わないと思いました」と。

2006年 年間カラオケ TOP10」では、
ランクインした10曲をMC陣とアーティストの皆さんで実際にカラオケで歌っていきました。
しかし、ほとんどベッキーのソロライブ状態に。。

氷川神社協力による、2007年のおみくじを開催。
「2007年 恋愛運」のおみくじでは、倖田來未中島美嘉持田香織山下穂尊が大吉、
恵俊彰伊藤一朗・水野良樹が中吉、ベッキー吉岡聖恵が小吉という結果に。
「2007年 金運」のおみくじでは、恵俊彰が大吉、
中島美嘉海保千里アナが中吉、ベッキーaikoが小吉という結果に。
「2007年 仕事勉強運」のおみくじでは、恵俊彰大塚愛が大吉、
ベッキーmiyakeが中吉、海保千里アナhirokoが小吉という結果に。
「2007年 勝負運」のおみくじでは、ベッキーが大吉、
木村カエラアンジェラ・アキが中吉、恵俊彰海保千里アナという結果に。

 

―7月29日放送―

中間発表!日本有線大賞
司会:小倉弘子アナベッキー
ゲスト:秋川雅史倖田來未冠二郎東方神起みのもんた

「日本有線放送大賞」の上半期での受賞候補者を発表。
「新人賞」「ロック・ポップ部門」「演歌・歌謡曲部門」の3部門でのTOP10を発表しました。

「ロック・ポップ部門」の中間発表では、1位はEXILE「Lovers Again」!
「演歌・歌謡曲部門」の中間発表では、1位は秋川雅史「千の風になって」!
秋川さんは、「大切な曲と出会えて、良い年になっています」と。
倖田來未さんは「あまり考えすぎず、幸せになるように歌えればと思ってます」と。
冠二郎さんは、「前進あるのみで、夢と希望を持って頑張り続けます」と。
注目アーティストとして、東方神起が登場。
5人で6年くらい共同生活をしているそうで、ケンカには「たくさんあります」と。
新人部門でみのもんたさんが登場、賞獲りには「11月の末から空けておきます」と。
氷川きよしさんはコメント出演、「30歳という節目の年なので、真心こめて歌いたい」と。

 

―8月22日放送―

真夏のCDTVスペシャル

2007年の上半期のシングル売り上げ1位は、秋川雅史「千の風になって」!
コメントでは、「まさか、昨年の今頃にCDTVに出てるとは思いもしませんでした」と。

2007年の上半期のアルバム売り上げ1位は、Mr.Children「HOME」!
「箒星」「しるし」「フェイク」を収録したアルバムが上半期の1位に。

「年代別 夏ソング」
1970年代〜2006年までの夏ソングを放送。

コメント出演には、浜崎あゆみ大塚愛BoA鈴木亜美w-inds.島谷ひとみCHEMISTRY
the brilliant greenmihimaru GTTRF倖田來未安室奈美恵Every Little Thing、が登場。



―12月12日放送―

日本有線放送大賞
司会:陣内孝則ベッキー出水麻衣アナ

40年の歴史を誇る「日本有線放送大賞」。
有線で多くのリクエストを集めたアーティストに贈られる「有線音楽優秀賞」、
新人1年目のアーティストに贈られる「新人賞」、
リクエストを基に審査員の方々が決定します「日本有線大賞」が決まります。

○「有線音楽優秀賞」○
秋川雅史「初めての事だらけで戸惑いもありましたが、たくさんの方に聞いていただけた」
水森かおり「今年も鹿児島に何度もおじゃまして、今日も見てくれてると思います」
冠二郎「三浦康照さん、藤あや子さんが魂を込めて作ってくださいました」
氷川きよし「今年で30歳になりまして、また原点に戻って真心こめて歌っていきます」
倖田來未「皆さんの声で、こうやって歌える事は素晴らしい事だと思います」
高野健一「是非、1番大切なご家族の方を想像して聴いていただけたらと思います」
大塚愛「1人の人のために作った歌をこれだけ聴いてもらったのは嬉しい」

○「新人賞」○
花咲ゆき美「皆さんのために感謝を込めて歌わさせていただきます」
松川未樹「ありがとうございます、今日も心を込めて歌います」
Soulja「マジでこれからも頑張っていくんで、よろしくお願いします」
高杉さと美「あっという間の1年で、たくさんの出会いがあって素敵な年でした」
RSP「私って幸せやんってこの曲のおかげで思えて、アンサーソングを作ろうと思いました」

○「有線音楽賞」○
これから注目のアーティストを紹介していきます。
今年は、ET−KING℃-uteすぎもとまさと竹川美子中村美律子、が歌ってくれました。

☆「最優秀新人賞」☆
今年の最優秀新人賞は、RSP
「いろんな人に応援してもらって、こういう賞を取れて非常に嬉しいです」と。
最優秀新人賞、おめでとうございます!

☆「日本有線大賞」☆
今年の有線大賞に輝いたのは、氷川きよしさん!
「たくさんの方にリクエストしていただいて、応援の・・・」と。
氷川きよしさん、おめでとうございます!



―12月30日放送―

日本レコード大賞
司会:堺正章蛯原友里押切もえ安住紳一郎アナ小林麻耶アナ

2007年の音楽シーンの頂点を決める「日本レコード大賞」、
今年最も輝いたアーティストに贈られます。
事前にノミネートされました「金賞」10作品の中から1作品に「大賞」が贈られます。
今年も新国立劇場にお客さんを集めての軽いライブ形式みたいになってました。

○「金賞」○
大塚愛「ハートをひっくり返したのが桃に似てて、恋がうまくいってない状態を書いた曲」
BoA「片想いだけど勇気をもって想いを伝えようという曲」
EXILE「毎年こういう場に立たせてもらって光栄に思います」
w-inds.「(パフォーマンスに)アクロバティックに取り入れ、レコ大オリジナルにしました」
絢香「歩いてきた道を振り返り、大切なものを見つけるという曲」
倖田來未「自分に気持ちがないと分かってるけど、相手にそれを聞けない臆病な子の曲」
水森かおり「恋に破れた女性が前向きに生きて行こうと旅をする曲」
川中美幸「東京の男性と金沢を歩きながら愛を育む、とてもいい曲です」
コブクロ「亡くなった母親の感謝の気持ち、見守ってくれてる気持ちを歌にしました」
氷川きよし「(昨年の大賞に)受賞してファンの皆さんの笑顔が見れてよかったです」

○「新人賞」○
高杉さと美「今年は今までにないぐらい出会いがあって幸せな一年でした」
ステファニー「友達と離れて環境が変わる時、頑張ろうという思いも込めて書きました」
℃-ute「一生懸命恋をする女の子の気持ちを格好よく歌った曲です」
JYONGRI「大親友が大失恋した時の好きだけど離れないといけない気持ちで作りました」

○「特別賞」○
服部良一・克久・隆之「(良一さんが)蘇州夜曲が好きで葬式にかけてくれと言われました」
徳永英明「敬意を表すという意味と言葉を大事にするという事を心掛けました」
秋川雅史「ヒットする事はそれだけこの悲しみを持った人達がいるんだよと新井満先生に言われ、
この曲を歌う責任感が出来た」

○「レコード大賞 メモリアル」○
これまでのレコード大賞を振り返るVTRを「60・70年代」「80・90年代」「00年代」と放送。
小林明子さんが名曲「恋におちて」を披露、
「当時は意味がよく分からない部分があって、後で先生に聞かないといけませんね」と。
シャ乱Qは名曲「ズルい女」を披露、
「どれも知ってる曲ばかりで、1年を締めくくる素晴らしい番組だなと思います」と。

○「日本作曲家協会奨励賞」○
あさみちゆき「橋の近くに住む小説家と恋人の話で、私は阿久先生の実体験じゃないかと思ってます」

☆「最優秀新人賞」☆
今年の最優秀新人賞に選ばれたのは、℃-ute
「家族やいろんな方に感謝したいと思います」と。
最優秀新人賞、おめでとうございます!

☆「最優秀歌唱賞」☆
今年の最優秀歌唱賞に選ばれたのは、EXILE
「こんな大きな賞をいただいて、本当に皆さんのおかげだと思ってます」と。

☆「日本レコード大賞」☆
今年のレコード大賞に輝いたのは、コブクロ
「こんな素敵なステージに連れて来てくれた、応援してくれてる皆さんに感謝してます」と。
レコード大賞、おめでとうございました!



2008年

  

―12月31日&1月1日放送―

CDTVスペシャル 超豪華!年越しプレミアライブ 2007〜2008
司会:恵俊彰ベッキー海保千里アナ

2007年末〜2008年年明けへと繋ぐ、TBSの5時間10分に渡る生放送ライブ!
CDTVが始まった1993年〜2006年までの冬の名曲の数々をVTRで放送。
また、1999〜2006年までの「CDTV 年越しプレミアライブ」の軌跡も放送。
2007年の年間シングルTOP50、年間カラオケと着うたのTOP10も放送しました。

EXILE倖田來未さんは、2007〜2008年へのカウントダウンを挟んでのSPライブを披露。
EXILEの2008年の抱負は、「PERFECT YEARと題して、いろんな事をやっていくつもりです」。
aikoちゃんのライブでは、今年も干支のネズミのぬいぐるみをお客さんへプレゼント。
いきものがかりは、日比谷公園のイベント「TOKYO FANTASIA」からの中継を。
w-inds.jealkbSEAMOとは、今年注目のエクササイズ「インターロック」を。
島谷ひとみさんは、中継で天気予報を担当。

MC陣とアーティストの皆さんで恒例の鏡割りを。
この冬おすすめの鍋では、aiko絢香には「カレー鍋」、
大塚愛TAKAHIROには「コラーゲン鍋」、EXILEには「ハリハリ鍋」を。
この冬おすすめのスイーツでは、中島美嘉持田香織おすすめは「キルフェボンのケーキ」、
Soulja・青山テルマ東方神起には「ブルガリのチョコ」、
東方神起スキマスイッチ伊藤一郎には「デリッツェフォリエのジェラード」、
ベッキーおすすめは「虎屋本舗のおせちスイーツ」を。
この冬おすすめの福袋では、「銀座松坂屋の屋上でコンサートができる権利」
「スターウォーズ欲張り福袋」「みやざき移住体験福袋」を。

2007年 年間カラオケ TOP10」では、
ランクインした10曲をMC陣とアーティストの皆さんで実際にカラオケで歌っていきました。

氷川神社協力による、2008年のおみくじを開催。
「2008年 恋愛運」のおみくじでは、恵俊彰倖田來未TAKAHIRO・AKIRAが大吉、
ATSUSHI・HIRO・MAKIDAI・USA・MATSUが中吉、ベッキーが小吉という結果に。
「2008年 金運」のおみくじでは、ベッキー中島美嘉持田香織が大吉、
恵俊彰絢香が中吉、伊藤一郎が小吉という結果に。
「2008年 仕事勉強運」のおみくじでは、
大塚愛が中吉、恵俊彰ベッキーaikoが小吉という結果に。
「2008年 勝負運」のおみくじでは、常田真太郎が大吉、
恵俊彰ベッキーが中吉、haderu大橋卓弥という結果に。



―7月27日放送―

中間発表!日本有線大賞
司会:小倉弘子アナベッキー
ゲスト:氷川きよし青山テルマEXILEジェロ

「日本有線放送大賞」の上半期での受賞候補者を発表。
「新人賞」「ロック・ポップ部門」「演歌・歌謡曲部門」の3部門でのTOP10を発表しました。

「新人部門」の中間発表では、1位は青山テルマ feat. SoulJa「そばにいるね」!
本人からは、「名古屋で手羽先を食べてる時に初めて有線で掛かってるのを聴いて、
店員さんにSoulJa役をやってもらって盛り上がった」と。
3位のジェロには屋形船でインタビュー、
「これからも音楽を愛し続けて、ジェロの事もよろしくお願いします」と。
「ロック・ポップ部門」の中間発表では、1位はEXILE「Pure」!
本人からは、「様々な賞を貰えて、改めて初心に戻って頑張ろうと思えた」と。
「演歌・歌謡曲部門」の中間発表では、1位は氷川きよし「玄海船歌」!
本人からは、「この曲をたくさん歌って、皆さんに届けていきたい」。
注目アーティストとして、Perfume、木山裕策、鼠先輩が登場。
Perfume「買物してる時に自分たちの曲が流れてきて恥ずかしかった」
木山「この曲を聴いて、親に対して感謝の気持ちを持って欲しい」
鼠先輩「真剣に歌ってるんですけど、中々「ぽ」を気持ち込めて歌うのは難しい」



―9月24日放送―

CDTV SP 15周年プレミアムライブ
司会:恵俊彰ベッキー安住紳一郎アナ

1993年に始まったCDTVが15周年、記念のSPはゴールデンの4時間半生放送。
幕張メッセに5000人のお客さんを集め、ライブ形式でお送りしました。

倖田來未さんの15年前は「既にオーディションを受けまくっていた」。
島谷ひとみさんの15年前は「テニス部に打ち込んでいた」。
絢香の15年前は「真っ黒に日焼けするぐらい外で遊んでた」。
コブクロの15年前は、小渕「友達とバンド」、黒田「1人でストリートやってた」。
中島美嘉の15年前は、「親にぬいぐるみを買ってもらって、今でも持ってます」。
NEWSの15年前は、錦戸・手越「サッカーやってた」、
加藤「逆上がりの練習をしてた」、増田「相撲大会で相手を投げ飛ばしてた」、
小山「少年野球でキャプテンしてた」、山下「家の前が牧場で牛ばっかりいた」。
globeは15年間に、小室「頑張ってきたなぁ、って」。
ポルノグラフィティの12年前は、「バンドをやりながらバイトをしていた」。
Mr.Childrenは15年前に、「良い時代でしたねぇ、今は必死でしがみついてます」。
Puffyの15年前は、由美「地元でバイトに明け暮れた」、亜美「学校とソニーに通ってた」。
Every Little Thingは番組最多の33回の出演、GLAYは2位の31回の出演。
初出演時には、ELT「コメント言うのが恥ずかしかった」、GLAY「衣装を自前で買ってた」。
サザンオールスターズは緊急参戦、「TBSに弱みを握られ、出る事になりました」と。
aikoは大のサザンファン、夏ライブにも行って感激したとのこと。
福山雅治の15年前は、「ドラマに歌にライブに、忙しくて本当に寝てなかった」。
浜崎あゆみは大トリ、「CDTVでこういった感じでやるのが新しい緊張感だった」。

この10年間のCDTVのゲストライブを振り返る「ゲストライブ コレクション」。
1993年の番組開始からのゲストライブの歴史を振り返っていきました。

アーティストからのお祝いコメント
SPEEDは「CDTVをご覧の皆さん、って言うのが頑張ってたかな」。
YUKIは「初登場の時、ライブ形式でお姉さんたちが上から見てたのがすごかった」。
安室奈美恵は「初登場はグループの時で皆でハシャいでたのをおぼえてます」。
宇多田ヒカルは「CDTVはセットや照明がキレイなのが感動してます」。
奥田民生は「CDTVのキャラクターの女の子のタイプが奥田民生だったのが変わってた」。



―12月17日放送―

日本有線放送大賞
司会:陣内孝則ベッキー加藤シルビアアナ

40年の歴史を誇る「日本有線放送大賞」。
有線で多くのリクエストを集めたアーティストに贈られる「有線音楽優秀賞」、
新人1年目のアーティストに贈られる「新人賞」、
リクエストを基に審査員の方々が決定します「日本有線大賞」が決まります。

○「有線音楽優秀賞」○
水森かおり・輪島市を訪問して「いろいろと体験しながら触れられて楽しかったです」
冠二郎・キャンシステムの方々との交流「リクエストしてくださる方との繋がりですから」
中村美律子・ファンとウォーキングで交流「健康のためには歩かないといけませんから」
童子-T・BENIとのコラボ「何でも話せる、お父さんのような存在」
青山テルマ・ギネスブックにも認定「信じられないです」
氷川きよし・昨年は前人未到の4連覇を達成「たいへん名誉な事ですし光栄です」
倖田來未・受賞曲に「常に見上げれば側にある、家族のように身近なもの」

○「新人賞」○
清水博正「歌い手になる事も夢でしたし、本当に応援してくれる皆さんの支えです」
福井舞・今日が誕生日「好きな事できてるだけでも嬉しいのに本当に感謝です」
キマグレン・ユニット名「キマグレにしたら間違えてンを付けてそのままにした」
GIRL NEXT DOOR・ユニット名「親しみある女の子の意味で、音楽でそう感じてもらえたら」

☆「最優秀新人賞」☆
今年の最優秀新人賞は、ジェロ
「たくさんの方がデビュー前から応援してくれて心から感謝しています」

☆「日本有線大賞」☆
今年の有線大賞に輝いたのは、EXILE
「これからもこの自信を勇気に変えて頑張っていきたいです」



―12月30日放送―

日本レコード大賞
司会:堺正章上戸彩松下奈緒安住紳一郎アナ、小林麻耶アナ

2008年の音楽シーンの頂点を決める「日本レコード大賞」、
今年最も輝いたアーティストに贈られます。
事前にノミネートされました「優秀作品賞」12作品の中から1作品に「大賞」が贈られます。
今年も新国立劇場にお客さんを集めての軽いライブ形式みたいになってました。

○「優秀作品賞」○
℃-ute「元々は五木ひろしさんに作られた曲だったのを現代のアイドルに、と回ってきた」
氷川きよし「故郷の玄界灘で働く漁師を歌ってて、地元を歌うと気合いが沸きあがる」
秋元順子「男女が出会って結婚する事は奇跡、その人と一緒に生きていきたいという曲」
mihimaru GT「格好悪くても熱い思いでいればヒーローになれるんじゃないかという曲」
w-inds.「どんな人にでも降り止まない雨はないという曲」
水森かおり「恋に破れた女性が輪島朝市で働く人達に癒されるという曲」
倖田來未「大切な人を失った悲しみを歌った曲」
東方神起「大切な人に伝えられなかった切なさを歌った曲」
谷村奈南「どんな時にも前向きに心と体で音楽を楽しもうという曲」
青山テルマ・SoulJa「遠距離恋愛だけでなく恋人に早く会いたいという気持ちを歌ってる」
斉藤和義「無情が自分の中に着いて回るイメージで」

○「新人賞」○
桜井くみ子「海に生きる逞しい男性の歌で、負けてたまるかという気持ちで歌ってます」
GIRL NEXT DOOR「少しでも可能性があるなら頑張ろうという曲」
キマグレン「我慢ばっかりしてないで少しずつ本当の事を出していこうという曲」
福井舞「何気ない日常に小さな幸せや愛がいっぱいあるという曲」

○「特別賞」○
藤岡藤巻と大橋のぞみ「普通のサラリーマンでは経験できない事をさせていただいた」
羞恥心「いろんな事をさせてもらって、とにかくこの3人で駆け抜けた一年だった」
さだまさし「美空ひばりさんは手の届かない神の域です」

○「企画賞」○
水谷豊「私は水谷さんの隠れファンだったんです、って人が多かった」

○「優秀アルバム賞」○
上原ひろみ「こんなに華やかな場所で演奏できるのが光栄です」
Perfume「こうしてここに立ててるのが信じられないぐらい嬉しいです」

○「特別功労賞」○
森進一「作品に託された先生の思いを胸に刻みながら心を込めて歌いたい」

○「レコード大賞 メモリアル」○
これまでの50年間のレコード大賞を振り返るVTRを放送。
森進一「母親が亡くなった時、それを乗り越えられた曲」
八代亜紀「ここは経緯や威厳があるステージ、歌手が誇りを持てる」
米米CLUB「16年前は歌詞を間違えて、それからずっと傷になってたんで歌えてよかった」
Wink「当時のファンの方々も2人そろってるのを喜んでもらえたらと思います」

○「作詩賞」○
森山直太朗「いろいろありましたけど、こういう形で歌わせていただくのは感謝です」

☆「最優秀アルバム賞」☆
安室奈美恵「より多くの方々に聞いてもらいたいと思い、ベストアルバムにしました」

☆「最優秀新人賞」☆
ジェロ「たくさんの人に応援してもらって、僕の夢が叶って、本当に感謝してます」

☆「日本レコード大賞」☆
EXILE「いろんな人に出会って今がある、初心を忘れずに頑張っていきたい」



2009年



―12月31日&1月1日放送―

CDTVスペシャル 超豪華!年越しプレミアライブ 2008〜2009
司会:恵俊彰ベッキー海保千里アナ

2008年末〜2009年年明けへと繋ぐ、TBSの5時間20分に渡る生放送ライブ!
1998年〜2007年までの年間TOP20、これまでの年越しプレミアライブの総集編、
2008年の年間シングルTOP50、年間アルバムのTOP10、年間着うたのTOP20も放送。

EXILEは札幌ドームから中継、ライブを披露。
2009年の流行モノグッズがスタジオに登場、1位の「xiao」で皆さんの記念撮影を。
恒例の2009年おみくじ、恋愛運、勉強・仕事運、
恒例の鏡割り、お酒とともに赤坂サカスの行列ができる絶品グルメを。
「2008年間カラオケ TOP10」ではランクインした10曲を皆さんで実際にカラオケで披露。

  

―12月20日放送―

日本有線放送大賞
司会:草野仁出水麻衣アナ、田中みな実アナ

40年の歴史を誇る「日本有線放送大賞」。
有線で多くのリクエストを集めたアーティストに贈られる「有線音楽優秀賞」、
新人1年目のアーティストに贈られる「新人賞」、
リクエストを基に審査員の方々が決定します「日本有線大賞」が決まります。

○「有線音楽優秀賞」○
水森かおり・さくらまやから出身地の帯広市のご当地ソングの要望「一緒に歌いましょう」
冠二郎・ファンとカラオケ大会を開催「私が独身なもので女性だけを集めました」
大月みやこ・小さい頃は童謡を習ってた「その時は演歌を歌うとは思ってなかった」
いきものがかり・全国の中学校を訪問「皆と分かち合った曲だと思ってます」
遊助・作詞「一語一語魂を込めて考えるのが好きなので癒やしの時間になってます」
氷川きよし・恩師の松井由利夫が他界「先生の歌を歌っていく使命を感じました」
倖田來未・初の香港ライブ「熱狂的で、私のテンションがもっともっと高くなった」

○「新人賞」○
BIGBANG・日本のファンへ「素晴らしい賞を頂けたのは応援してくれるファンのおかげです」
さくらまや・同世代の活躍へ「平野美宇ちゃんとはメールをしてます」
ヒルクライム・新潟在住「居れるかぎりは新潟にいたいと思います」

☆「最優秀新人賞」☆
BIGBANG「こんな素晴らしい賞を貰えると思ってなかったんでビックリしました」

☆「日本有線大賞」☆
氷川きよし「リクエストしてくださった一人一人に恩返しできるように心を込めて歌います」



―12月30日放送―

日本レコード大賞
司会:堺正章藤原紀香安住紳一郎加藤シルビア枡田絵理奈

2009年の音楽シーンの頂点を決める「日本レコード大賞」、
今年最も輝いたアーティストに贈られます。
事前にノミネートされました「優秀作品賞」11作品の中から1作品に「大賞」が贈られます。
今年も新国立劇場にお客さんを集めての軽いライブ形式みたいになってました。

○「優秀作品賞」○
水森かおり「広島や安芸の皆さんに応援してもらって、とても幸せな一年になりました」
樋口了一「いろんな人のもとに届ける事が出来たと思います」
w-inds.×G-DRAGON「去年BIGBANGのライブを見た時に感動して、すぐにオファーをしました」
坂本冬美・演歌以外に挑戦「感情過多になってしまうのでサラッと歌うようにしました」
氷川きよし「ファンの皆様、お一人お一人に感謝の気持ちでいっぱいです」
東方神起「デビューしてからの夢だった東京ドームの舞台に立てて嬉しかったです」
EXILE・去年は大賞を受賞「夢のような時間でした」
いきものがかり「全国の皆に勇気を貰ったんで、一緒に歌いたい気持ちです」

○「新人賞」○
BIGBANG「舞台の上ではいつも新しい発見がある」
さくらまや・反響「学校に行ったら、「新人賞おめでとう」って書いてあった」

○「特別賞」○
AKB48・人数が多くて困る事「お弁当が足りなくなる」
アリス・団塊の世代「ここからが勝負。男は60になってから」

○「企画賞」○
SPEED・久々の出演「楽しく歌い踊る事が出来ました」

○「優秀アルバム賞」○
平原綾香「製作過程がオリジナルより多くて、原曲からのメロディーの選びが大変でした」

○「レコード大賞 メモリアル」○
ゴダイゴ「レコード大賞は光栄、若いアーティストにも励みにしてもらいたい」

○「作曲賞」○
JUJU with JAY'ED「一曲出来上がってたんですけど、やれる限りやろうと3日で作り直した」

☆「最優秀歌唱賞」☆
五木ひろし・34年ぶりの受賞「34年前にタイムスリップのよう、作品のおかげです」

☆「最優秀アルバム賞」☆
GReeeeN「タイトルは基本的な味付けにして皆さんの人生の味付けになれればと思いました」

☆「最優秀新人賞」☆
BIGBANG「こんなに大きい賞を貰えて手が震えてます」

☆「日本レコード大賞」☆
EXILE「このような名誉ある賞を2年連続取れて光栄です」

2010年

  

―12月31日&1月1日放送―

CDTVスペシャル 超豪華!年越しプレミアライブ 2009〜2010
司会:EXILE

2009年末〜2010年年明けへと繋ぐ、TBSの5時間15分に渡る生放送ライブ!
2008年までの各月ごとの名曲集、これまでの年越しプレミアライブの総集編、
2009年の年間シングルTOP50、年間アルバムのTOP10、年間着うたのTOP20も放送。

年越しの瞬間はEXILEのステージで迎え、2010年の展望も紹介。
2010年おみくじは恋愛運に挑戦。
鏡割り、書き初め、天気予報、私服プレゼント、餅つき、おすすめスイーツ、巨大絵馬も。
「2009年間カラオケ TOP10」ではランクインした10曲を皆さんで実際にカラオケで披露。



―10月16日放送―

This is 秋の音楽祭
司会:香取慎吾安住紳一郎アナ、久保田智子アナ

「魅せる音楽祭」をテーマに名曲プラスワンのコラボレーションを披露



―11月18日放送―

日本有線放送大賞
司会:草野仁久保田智子アナ、小林悠アナ

有線で多くのリクエストを集めたアーティストに贈られる「有線音楽優秀賞」、
新人1年目のアーティストに贈られる「新人賞」、
リクエストを基に審査員の方々が決定します「日本有線大賞」が決まります。

○「有線音楽優秀賞」○
大月みやこ「時を重ねるほど前を見て光り輝いていたいという思い」
水森かおり・受賞曲「松島に毎月のように行かせていただいて歌わせてもらいました」
植村花菜・受賞曲「おばあちゃんにしてあげられなかった後悔と感謝の気持ち」
氷川きよし・昨年は大賞「さらに頑張って自分自身との戦いにっていう気になった」
FUNKY MONKEY BABYS・初受賞「光栄です。3人で喜びました」
西野カナ・初受賞「人生でこんな賞もらった事なかったから嬉しいです」
ヒルクライム・受賞曲「この曲に救われたっていう声で自分自身も救われました」
JUJU・受賞曲「好きになっちゃいけない人なのにどうしても好きになってしまった気持ち」

☆「日本有線大賞」☆
氷川きよし「多くのファンの皆様に心をこめて歌っていきたいと思います」



―12月30日放送―

日本レコード大賞
司会:堺正章藤原紀香安住紳一郎加藤シルビア枡田絵理奈

2010年の音楽シーンの頂点を決める「日本レコード大賞」を新国立劇場で開催。
事前にノミネートされました「優秀作品賞」11作品から1作品に「大賞」が贈られます。

○「優秀作品賞」○
GIRL NEXT DOOR「今日は世界中のみんなのテンションをあげたいと思います」
水森かおり「これからも日本の美しい風景を心を込めて歌っていきたい」
AAA・受賞曲「小室さんと私達の熱い気持ちを込めました」
氷川きよし・衣装「考えてる時に工事現場の人の服を見て、それをアラビアンにした」
いきものがかり・受賞曲「たくさんの年齢層の方に聞いてもらえて嬉しいです」
植村花菜・受賞曲「祖母が生きてた頃に伝えられなかった思いを込めました」
AKB48「やっと皆さんに名前を知っていただけるようになって嬉しく思います」
BIGBANG「ステップアップできてるのはファンの皆さんのおかげです」
w-inds.「世界中のファンの皆さんに支えられて、こうして感謝を伝えられてよかった」
EXILE「毎年さらに進化したEXILEで歴史に残るパフォーマンスをしたい」

○「新人賞」○
少女時代「応援してくれるファンの皆さん、支えてくれてる韓国の皆さん、ありがとう」
スマイレージ「日本一フレッシュな美脚アイドルとして頑張ります」
ICONIQ「この新人賞を自信にかえて歌っていきたい」

○「特別賞」○
坂本冬美・受賞曲「男性にも女性にも歌えるので広く聴いてもらえたんだと思います」

☆「最優秀歌唱賞」☆
近藤真彦「また良い歌を作ってここに戻ってこいというメッセージだと受け止めてます」

☆「最優秀新人賞」☆
スマイレージ「今まで応援してくれたたくさんの方たちのおかげ」

☆「日本レコード大賞」☆
EXILE「応援してくれる皆さんがあっての賞なので感謝しています」



2011年



―12月31日&1月1日放送―

CDTVスペシャル 超豪華!年越しプレミアライブ 2010〜2011
司会:中居正広

2010年末〜2011年年明けへと繋ぐ、TBSの5時間15分に渡る生放送ライブ!
2009年までの名曲集、これまでの年越しプレミアライブの総集編、

年越しの瞬間はEXILEのステージで迎え、2011年の5大プロジェクトも紹介。
おすすめのおかず、AKB48の天気予報、アーティスト意識調査、島田秀平の手相占いも。



―7月16日放送―

音楽の日
司会:中居正広安住紳一郎

復興へ東北六魂祭と共に今こそ歌の力を集結。
演歌からポップスまで総勢45組の歌手が集う史上最長7時間半もの生放送音楽祭。



―12月10日放送―

日本有線大賞
司会:草野仁久保田智子アナ、吉田明世アナ

有線で多くのリクエストを集めたアーティストに贈られる「有線音楽優秀賞」、
新人1年目のアーティストに贈られる「新人賞」、
リクエストを基に審査員の方々が決定します「日本有線大賞」が決まります。

○「新人賞」○
薫と友樹、たまにムック。「たくさんの方に聴いていただいて嬉しいです」
Fairies「聞いた時は驚いたんですが本当に嬉しかったです」

○「有線音楽優秀賞」○
田川寿美・今年結婚「身近に支えてくれる人がいることで安心感をもって歌える」
大月みやこ・26年前に初受賞「この賞をもらってから歌に対する思いがどんどん変わっていった」
水森かおり「この歌を聴いていただいた一人でも多くの方が東北に行ってくれたら」
AKB48「6年前に活動を始めたときはこうなるとは思ってなかったのでビックリしてます」
氷川きよし「今回の震災のことで微力ながら言葉で皆さんを励ます事ができたらと作った」
ふくい舞「どんなことがあってもこれからも前向きに進んでいけるように作りました」
JUJU「当たり前に使う言葉だけど、ちゃんと想いを込めて伝えるように歌ってます」
西野カナ・大学を卒業「今は音楽一本で時間をかけてできるのが嬉しい」

☆「日本有線大賞」☆
ふくい舞「この賞にかかわった全ての人に感謝したいと思います」



―12月30日放送―

日本レコード大賞
司会:堺正章藤原紀香安住紳一郎加藤シルビア枡田絵理奈

2011年の音楽シーンの頂点を決める「日本レコード大賞」を新国立劇場で開催。
事前にノミネートされました「優秀作品賞」10作品から1作品に「大賞」が贈られます。

○「優秀作品賞」○
AAA・受賞曲「携帯とかもあるけど直接会ってコミニケーションとるのも大切だよと」
東方神起・受賞曲「男らしくパワフルで気合いが入ったパフォーマンス」
水森かおり・受賞曲「山形から元気になるように良い風が吹くように歌わせていただいてます」
氷川きよし・受賞曲「包容力があって太陽のように照らす完璧な主人公なんでそうなれるように」
いきものがかり・受賞曲「自分達に出来るのは曲を前向きに届ける事だと思った」
JUJU・受賞曲「はからずもままならない恋をした並々ならない気持ちを歌った」
KARA「今年たくさん愛してくださってありがとうございます。来年もよろしくお願いします」
FUNKY MONKEY BABYS・震災当日に福島でライブ「そういう思いをしたからこの曲を作れたと思う」
AKB48「私達はただただ走ってきただけなんで、関わってくださる皆さんに感謝です」

○「特別賞」○
薫と友樹、たまにムック。・来年の目標「いろんな役を演じてみたい」

○「作詩賞」○
ふくい舞「今この瞬間、大切な人との絆を強く知りました」

○「企画賞」○
由紀さおり・海外での反応「すごい温かいので幸せな時間をいただけたと思ってます」

○「作曲賞」○
天童よしみ「震災にあわれた方々に歌った時に涙を流されてたのが本当に嬉しかった」

○「大衆歌謡文化賞」○
北島三郎・50周年「皆さんのおかげでもあるし、育ててくれた親にも感謝です」

○「優秀アルバム賞」○
鈴木雅之・カバー盤「それぞれの人生に届いた名曲を歌う事で日本の歌を再発見していただきたい」

☆「最優秀歌唱賞」☆
坂本冬美「名誉ある賞をいただいて重みを感じて、これからも精進していきたい」

☆「最優秀新人賞」☆
Fairies「このような歴史のある賞をいただけて本当に感謝します」

☆「日本レコード大賞」☆
AKB48「去年から一年間、皆で頑張ってこれて本当によかったなと思います」



2012年



―12月31日&1月1日放送―

CDTVスペシャル 超豪華!年越しプレミアライブ 2011〜2012
司会:中居正広

2011年末〜2012年年明けへと繋ぐ、TBSの5時間15分に渡る生放送ライブ!
これまでの年越しプレミアライブの総集編、
鏡割り、AKB48の天気予報、2012年のマニフェスト、思い出の冬の歌を放送。



―7月14日放送―

音楽の日
司会:中居正広安住紳一郎

歌の力を集結させようという理念のもと、演歌からポップスまで多くの歌手が集う生放送音楽祭。



―7月14日放送―

CDTVスペシャル 夏フェス

4時間45分に渡る夜中の生放送ライブ、司会は出演アーティストが交代で担当、
アーティストの2012年上半期のニュース、2012年上半期ランキングなども放送。



―11月14日放送―

日本有線大賞
司会:沢村一樹トリンドル玲奈久保田智子

有線で多くのリクエストを集めたアーティストに贈られる「有線音楽優秀賞」、
新人1年目のアーティストに贈られる「新人賞」、
リクエストを基に審査員の方々が決定します「日本有線大賞」が決まります。

○「新人賞」○
岩佐美咲「演歌でなければAKB48で前に出る事は出来なかったので歌い続けたい」
臼澤みさき「すごく嬉しいので応援してくれる方々に感謝を届けたい」

○「有線功労賞」○
冠二郎「自分にとっては最高の賞で有線あっての冠二郎」

○「特別賞」○
きゃりーぱみゅぱみゅ「全国の皆さんが応援してくれていただけるので本当に嬉しいです」

○「有線問い合せ賞」○
松尾雄史「子供の頃から母親が好きで聴いていた演歌を歌いたいと思ったのがきっかけ」

○「有線音楽優秀賞」○
AKB48「幅広い層の方々に聴いてもらってるんだなと嬉しいです」
水森かおり「明るく爽やかなゆったりとした長良川そのものの作品」
氷川きよし「大切な人が亡くなった後に櫻になって年に一回会いに来るという作品」
西野カナ「今日はライブ会場からで皆と一緒の時間を過ごしながら歌えて嬉しいです」
Fairies「昨年と同じこのステージに立てる事を本当に光栄に思います」
JUJU「リクエストあって立てるステージなので楽曲を愛してくれたんだなと嬉しいです」
大月みやこ・昔の舞台中に打ち上げで毎晩行ってた店で沢村がバイトをしていた
香西かおり・25周年「そんな年月がいつ過ぎたんだろうというぐらいすぐだった」

☆「日本有線大賞」☆
氷川きよし「天国の会長も喜んでくれてると思うんで届くようにと歌わせていただきました」



―12月30日放送―

日本レコード大賞
司会:新垣結衣安住紳一郎枡田絵理奈吉田明世

2012の音楽シーンの頂点を決める「日本レコード大賞」を新国立劇場で開催。
事前にノミネートされました「優秀作品賞」10作品から1作品に「大賞」が贈られます。

○「優秀作品賞」○
香西かおり「だんだん歌の年齢に追いついてきたのでリアルに届けられる」
氷川きよし「この宇宙の中で何より大事なのは命ですとお伝えできたらと思います」
Fairies「去年より成長した姿をお見せできるよう精一杯頑張りたい」
AKB48・昨年は大賞「AKB48第二章としてぜひ今年も獲りたいと思います」
いきものがかり・五輪テーマ曲「これだけ大きな曲を作れるかなという思いはありました」
三代目 J Soul Brothers「誰もが経験している片想いの切なさを歌ってます」
AAA・曲名「メンバー7人、7周年、7枚目のアルバムを出せた事への感謝として」
西野カナ「恋をするドキドキをポジティブに素直に込めた恋愛ソング」
JUJU「出会えた事にありがとうと感謝するぐらいの気持ちを切々と歌ってる」
斉藤和義「去年はいろいろな事が起こったけど皆また笑えるようにというドラマの裏テーマとうまく合わされた」

○「功労賞」○
倍賞千恵子・50年前の新人賞「今回の受賞は友達からのメールで初めて知った」

○「企画賞」○
舘ひろし「このアルバムを通じて裕次郎さんともう一度会話ができたかなと思ってます」
藤あや子・坂本冬美「全然違う声なのにいざ歌ってみるとどっちの声か分からないくらいだった」

○「作詩賞」○
秋元康「AKB48の場合は彼女達が何を考え何を迷ってるかというのを書いた観察日記のような歌詞」

○「特別賞」○
PRINCESS PRINCESS・再結成「5人から始まった思いがライブで大きな形になって感動だった」
きゃりーぱみゅぱみゅ「音楽とファッションの融合させたアーティストになるために頑張ってます」

○「優秀アルバム賞」○
SEKAI NO OWARI「こんな大きな晴れ舞台なので両親に良い報告できるステージにしたい」
FUNKY MONKEY BABYS「感謝の気持ちを込めて恩返しのつもりで今日は歌いたいと思います」

☆「最優秀歌唱賞」☆
天童よしみ「デビューして40年の今年、一番嬉しい賞をもらいました」

☆「最優秀新人賞」☆
家入レオ「こんな素敵な賞をいただけると思ってなかったので嬉しいです」

☆「日本レコード大賞」☆
AKB48「素晴らしいアーティストの皆さんの中で獲らせていただいた事を誇りに思います」



2013年

 

―12月31日&1月1日放送―

CDTVスペシャル 超豪華!年越しプレミアライブ 2012〜2013
司会:中居正広

2012年末〜2013年年明けへと繋ぐ、TBSの5時間15分に渡る生放送ライブ!
鏡割り、AKB48の天気予報などを放送。



―6月29日放送―

音楽の日
司会:中居正広安住紳一郎

歌の力を集結させようという理念のもと、多くのジャンルの歌手が集う13時間を超える生放送音楽祭。
「歌の力を集結して日本中に届けよう」 というコンセプトのもと、100組近い歌手の皆さんが集結!



―10月6日放送―

CDTV 祝20周年 SP 超プレミアライブ

20年間の音楽シーンが満載の4時間生放送の夢の祭典。大ヒット曲や最新曲をアーティストが披露。
今夜限りの貴重映像を含む歌手別ライブヒストリーや20年間のシングルランキングも発表。



―12月11日放送―

日本有線大賞
司会:沢村一樹トリンドル玲奈枡田絵理奈

有線で多くのリクエストを集めたアーティストに贈られる「有線音楽優秀賞」、
新人1年目のアーティストに贈られる「新人賞」、
リクエストを基に審査員の方々が決定します「日本有線大賞」が決まります。

○「新人賞」○
福田こうへい「37歳にして新人賞で若い人達の前で歌うなんて年寄りくさいななんて」

○「視聴者リクエスト」○
秋川雅史「長く愛される曲になって嬉しいですし、これからも長く愛される曲になってほしい」
一青窈「ずいぶん前の曲ですけどずっと愛してくださってるのが分かって嬉しい」

○「有線音楽優秀賞」○
AKB48「幅広い層の方々に私達の曲を聴いてもらってる結果だと思うので嬉しいです」
氷川きよし「お一人お一人の皆さんの真心を励みに次のステージに行きたいなと思います」
水森かおり「有線を愛してらっしゃる皆さんの一つ一つの積み重ねなので嬉しい」
きゃりーぱみゅぱみゅ・ワールドツアー「コスプレしてくれたり言葉を覚えてくれたり楽しかった」
大月みやこ「時を重ねるほど曲を届きたい思いが強くなり、皆さんの応援をもらえる事が幸せです」
JUJU「一度選んでいただいただけで幸せなのに5年も呼んでいただけて幸せです」
山本譲二「デビューしてもテレビに出れなかった自分には有線が頼りでした、感謝してます」
西野カナ「小さい頃から見てた舞台に立てるなんて夢のようです」



12月30日放送―

日本レコード大賞
司会:上戸彩安住紳一郎枡田絵理奈吉田明世

2013年の音楽シーンの頂点を決める「日本レコード大賞」を新国立劇場で開催。
事前にノミネートされました「優秀作品賞」10作品から1作品に「大賞」が贈られます。

○「優秀作品賞」○
水森かおり「自分の地元の良さを再確認したという声をいただいて嬉しい」
AKB48「当たり前の事って当たり前だけどそうだなぁって思う事ができた」
EXILE「皆さんに支えられてきたんで新たに進化して輝き続けられるようにしたい」
きゃりーぱみゅぱみゅ・海外ツアー「皆さん盛り上がって楽しいワールドツアーになった」
坂本冬美「いろいろありましたから私なりに日本を元気づけたいという思いで歌ってます」
氷川きよし・年間171公演「拍手と声援で反応がダイレクトに来るので勉強になりました」

○「特別功労賞」○
郷ひろみ・受賞した岩谷時子へ「とっても品のある方で数々の思い出の曲を作ってもらった」

○「企画賞」○
松田聖子クリス・ハート「夢のようで映像を見てても自分じゃないみたい」

○「特別賞」○
さだまさし「みんな孤独に生きてるけど一人じゃないんだと思いました」
ゴールデンボンバー「僕らにとって生バンドっていうのが特別でやりづらい」

○「優秀アルバム賞」○
大竹しのぶ×泉谷しげる「昔歌ってた曲がこんな深い曲だったと歌うほど分かってきた」

○「メモリアル」○
坂本冬美「自分の中の代名詞といえる大切な曲」
氷川きよし「歌を評価していただいたのが嬉しくて励みになった」
EXILE「毎年このようなステージに呼んでいただいてメンバー一同気合いが入ってます」
AKB48・昨年は大賞・渡辺「あんまり人前で泣く事がないのでこうして見ると恥ずかしい」

☆「最優秀アルバム賞」☆
ゆず「デビュー15年でアルバムは大切に作ってきたので評価されて嬉しい」

☆「最優秀歌唱賞」☆
大月みやこ「もったいないほどの物をいただきました、ありがとうございます」

☆「最優秀新人賞」☆
新里宏太「僕一人じゃなく皆さんで取った賞なんだなって実感してます」

☆「日本レコード大賞」☆
EXILE「最高の仲間と最高のファンのおかげで最高のステージで最高の賞をいただけた」



2014年

 

―12月31日&1月1日放送―

CDTVスペシャル 超豪華!年越しプレミアライブ 2013〜2014
司会:EXILE

2013年末〜2014年年明けへと繋ぐ、TBSの5時間15分に渡る生放送ライブ!
HIROのこれまでの足跡、鏡割り、出演者の地元と中継、EXILEの天気予報を放送。



―12月20日放送―

日本有線大賞
司会:沢村一樹トリンドル玲奈枡田絵理奈

有線で多くのリクエストを集めたアーティストに贈られる「有線音楽優秀賞」、
新人1年目のアーティストに贈られる「新人賞」、
リクエストを基に審査員の方々が決定します「日本有線大賞」が決まります。



―12月30日放送―

日本レコード大賞
司会:仲間由紀恵安住紳一郎枡田絵理奈吉田明世

2014年の音楽シーンの頂点を決める「日本レコード大賞」を新国立劇場で開催。
事前にノミネートされました「優秀作品賞」10作品から1作品に「大賞」が贈られます。



2015年

 

―12月31日&1月1日放送―

CDTVスペシャル 超豪華!年越しプレミアライブ 2014〜2015

2014年末〜2015年年明けへと繋ぐ、TBSの5時間15分に渡る生放送ライブ!
鏡割り、渡辺美優紀の天気予報などを放送。



NHK日本テレビフジテレビテレビ朝日テレビ東京