4月

 

―4月1日放送―

新装開店のPJ、記念すべき1曲目はT.M.Revolution
リフトやキャノン砲の演出の中、「ignited」でお客さんを盛り上げます。
曲が終わると、アンジャッシュ村上由利子アナと共に新MCの挨拶も行われました。

HOME MADE 家族は、曲のみでの登場。
以前にブレイクレーダーで出演してから、新作がTOP5入りと大きく飛躍しています。

記念すべき初トークゲストは、木村カエラちゃん。
HPを小まめに更新してるというカエラちゃんの普段の写真を披露してくれました。
ハムスターの写真では、「バンドをやってる友達がツアーに行ってる間に預かった」そう。
(ちなみに、最近に亡くなったとのこと。。)
ゲームのつっこみマシーンの写真では、児島さん相手につっこみを披露。
新宿御苑の写真では、「御苑に行くのが好きで、ごはんを食べに行ったりします」と。
新曲のPV撮影の写真では、メイクにカエラちゃんが「気持ち悪いですよね」と言うと、
児島さんが「そう言われれば・・・」と一言。。

鈴木亜美ちゃんとのトークでは、西川さんが何故かスネていましたが、
「久しぶりに会うんでメールをしたらアドレスが変わってるみたいで届かなかった」と。。
しかし、亜美ちゃんが「昨日、メールしましたよ」と言うと、あっさり「許す!」と。
「休んでる間に歌を止めようとしませんでした?」には、
「ないですね、小さいところでもいいから歌いたくて止めるっていうのは無かったです」と。
今回からの新企画「密撮」では、PJ限定のVTRをゲストが撮影してきてくれます。
今回は、配信のみで提供する「Hopeful」の映像作品の撮影の密着映像を公開。
(映像の収録は、朝の6時半までかかったそうです)

ブレイクレーダー」では、今回から80%を基準値とする事になりました。
80%を超えるとくじに挑戦し、当たった賞をGETできます。
1等の「紅白出場権」、2等の「PJ出演権」、3等の「PJのEDテーマ権」などなど揃ってます。

「ブレイクレーダー」2度目の挑戦となるムックが登場。
70.0%の結果は、歴代ブレイクレーダーで50位という結果に。
これには、「前回出演からブレイクしきれず、今回も微妙な結果になりました」と。。

「ブレイクレーダー」4MCによるエイジアエンジニアが登場。
45.5%の結果は、歴代で105位という結果に。
皆さんの前へ前への感じに、西川さんが「君らは、よく動いてるのに動きが固い」と。。

PJ LIVE GOLD」には、BUCK-TICKが登場。
20周年については、「あっという間」「マイペースにきました」と。
これからの活動には、「良いものを作っていければ」「今は今っていうので来たんで同じように」と。
皆さんの独特な感じに西川さんが「イヤですか?」と聞くと、
櫻井さんから「いや、また来たいと思ってます」と一言が。

  

―4月8日放送―

今週のトップバッターは、小倉優子ちゃん。
「歌ってるときに斜めを見てる」については、「自分でも分からない」とのこと。
「密撮」のコーナーでは、バッティングセンターに行ったときの写真を。
「ストレス解消に行ってる」そうですが、時速60kmの球で5回に1回当たると聞くと、
MC3人は「余計にストレス溜まりそうじゃないですか」と。。
お酒は甘いものなら飲めるそうで、「飲むともっと楽しくなります」とのこと。

玉置成実ちゃんは、歌のみでの登場。
来月には、新曲を含むシングル4曲を収録した2ndアルバムも発売します。

BoAちゃんとは、お題に対する答えをイラストに書く「イラストトーク」を。
しかし、うまく書けなかったのか、BoAちゃんは事前に用意したイラストを出してました。
「最近、ハマってる事」には、西川さんが「人間観察」、BoAちゃんは「帽子」を。
西川さんの答えは、「番組でもいろいろ初対面の人もいるし」との事ですが、
BoAちゃんは「自分から話したりできないから、来て欲しい」とのこと。
「1番欲しいもの」には、西川さんが「幸せ」、BoAちゃんが「マッサージ機」を。
BoAちゃんは、「肩と首と腰がこる」そうです。

3B LAB.☆は、歌のみでの登場。
半年ぶりとなる新曲では、いつものように気持ちのいいサウンドが効いています。

ブレイクレーダーNEO仁井山征弘 feat. GREAT Gが登場。
33%の支持率は、歴代で124位という結果に。
MC陣からは、「すごい気になる感じ」と一言が。

ブレイクレーダーNEOビアンコネロが登場。
それぞれストリートで活動していた4人で結成。
54.4%の支持率は、歴代で88位という結果に。

PJ LIVE GOLD」には、ラルク・アン・シエルが登場。
西川さんは、tetsuさんと仲良しとのこと。
今回は、街頭インタビューでの質問に答える事に。
ラルクの注目してるアーティスト」では、
hydeさんとtetsuさんが「年をおう毎に聴かなくなってる」そうで、
「漫画とかも気が付いたら3巻ぐらい買ってないのがあったりする」そうです。
西川さんは、「ライブで地方行ったら、CD店に行くか、漫画を見る」とのこと。
kenさんのステージでのタバコは熱くないんですか?」には、
「熱いのは大丈夫で、曲の途中で捨てるけど後でちゃんと片付けてる」そう。
「30歳を超えて何か変わりましたか?」には、「特に目立った変化はない」と。
yukihiroさんは「小さい頃に食べれなかったのが大人になると食べれるようになった」、
hydeさんは「焼酎を飲むようになって、前は少ししか飲まなかったけど焼酎は大丈夫」と。
ラルクでは、hydeさんとtetsuさんがお酒を飲み、kenさんとyukihiroさんが飲まないそうで、
これには西川さんが「それ、逆のイメージですよ」と一言。



―4月15日放送―

今週のトップバッターは、安倍なつみちゃん。
西川さんは、「グループ(モーニング娘。)のときに一緒に仕事させてもらったとき、
こっちが「お疲れ様でした」って挨拶すると、全員で「お疲れ様でした!」って来られるから、
あの中の誰に言っていいか分からない」と一言。。
「密撮」のコーナーでは、後浦なつみのツアーのリハーサルの写真を。
つんくさんが来ての通しリハの日で緊張していたそうですが、
西川さんは「つんくが来ると、そんな場が締まるの?」「あんなだらしない男が?」と。。

Leadは、歌のみでの登場。
新曲は、河口恭吾さんが提供した爽やかなナンバーになっています。

一青窈さんは、役者の顔もありますが、「雑誌とかでも笑ってって言われるのが難しい」そう。
西川さんは得意なようで、「何とでもなりますよ」とカメラ目線で笑顔を見せていました。
アンジャッシュは、「面白い顔20個くださいって言われる」そう。。
一青窈さんのお宝では、「スポンジ」で「フカフカしてて、ペットみたいな感じ」なんだそう。
お風呂で最初に洗う場所には、「左手」とのこと。
「最初に浸かる?最初に洗う?」では、「浸かります」と。

FLOWは、歌のみでの登場。
新曲は、FLOWならではのノリのいいミクスチャー・ロックに仕上がってます。

ブレイクレーダーNEO高橋瞳ちゃんは、16歳になったばかりの新星。
82.4%の支持率は、歴代で18位となりました。
新MCになってから初の80%超えでMC4人も嬉しそうでした。
EDの抽選会では、「POP JAM EDテーマ権」を獲得しました。

ブレイクレーダーNEOゲントウキは、関西をはじめとする人気のバンド。
48.8%の支持率は、歴代で105位となりました。
皆さんには、MC陣から「なんか、緊張せずに入っていける」と一言が。

PJ LIVE GOLD」には、HOUND DOGが登場。
西川さんは、よく新幹線で会う時期があったそうで、「ずっとツアーをしてるイメージ」とのこと。
デビュー25年で1700回に及ぶライブをしてきたそうで、武道館も次回が50回目なんだそう。
1987年には2日に1回はライブを行っていたようで、「家よりもホテルのベッドに慣れた」そう。
家族より長くいるメンバーには、「いろいろ見えるところもあるけど、
要は何よりステージが好きで、そこでビシッとしてくれるならそれでいい」と。



―4月29日放送―

愛内里菜ちゃんと西川さんは、同じ大阪の小阪に住んでいた事がある共通点が。
今回は、皆さんの「○○フェチ」に関するトークを。
西川さんは、靴など新しいものの匂いを嗅ぐ事が好きとのこと。
渡部さんは、靴の匂いが好きで靴屋まで嗅ぎに行ったりするそうです。。
「普通にやってたら怪しいから、靴の中敷きを見るふりして嗅いでる」とのこと。。
里菜ちゃんは、靴が好きで「家に300ないぐらいはある」そう。。
今回は、「ピンクやキラキラが好き」という里菜ちゃんのお気に入りの靴の写真を見せてくれました。

HIGH and MIGHTY COLORは、曲のみでの登場。
前回は「ブレイクレーダー」で出演しましたが、見事にブレイクしての2度目の出演に。

新MCでの初の海外アーティスト、ケイティ・メルアが登場。
「日本の印象」には、「皆さんが優しくて、何度でも戻ってきたい」と。
今回は、BoAちゃんの回に行った「イラストトーク」を。
「ハマってる事」には、パラグライダーの絵で「今度は、崖から飛んでみたい」と。
「欲しいもの」には、レコーディング機材の絵で「家でもできる機材が欲しい」と。
「日本で欲しいもの」には、
「最近、映画「THE JUON」を見たので、日本の「リング」とかを見てみたい」と答え、
児島さんが「じゃ、リングって言って、俺らのDVDを渡そうか」と。。

ロードオブメジャーは、曲のみでの登場。
新曲は、恋人・家族・友人など全ての愛する人へ送るラブソング。

ブレイクレーダーTRAXは、YOSHIKIさんプロデュースの韓流アーティスト。
52.9%の支持率で歴代94位となりました。
「好きな日本食」には、お寿司・カツ丼・納豆・焼肉・うどんと。

ブレイクレーダー東真紀さんは、犬のジョンの目線での斬新な歌詞が注目。
54.4%の支持率で歴代89位となりました。
犬同伴でのライブもあるそうですが、「歌になると犬が静かになって聴いてくれる」そう。

PJ LIVE GOLD」には、デビュー10周年となるSOPHIAが登場。
よく松岡さん幹事のメンバー旅行に行く皆さん、
本当に自腹でのメンバーのための旅行という仲良しぶり。
しかし、オーストラリア旅行で「朝4時半起きで気球に乗りに行く」と愚痴が出ると、
松岡さんは「このように皆喜んでるんですよ」といいように解釈を。。
ラストに西川さんが「何かラーメンの匂いがするんですよ」と聞くと、
「餃子は楽屋で食べましたね」と答え、「トークなのに餃子を食べない」と言われてました。。



5月

 

―5月6日放送―

モーニング娘。10人に囲まれて中央に座らされた西川さん、「新手の嫌がらせ」と一言。。
今回は、石川梨華ちゃんのラスト出演という事で5年間のPJでのVTRを振り返ります。
梨華ちゃんからは、「初めて出たときにホテルで加護ちゃんとケンカしたんです」と。
石川・加護)(吉澤・辻)と2人部屋で泊まっていたところ、
加護ちゃんがもう1つの部屋にずっといるので、
「そんなにそっちがいいなら、ずっとそっちにいればいいじゃん」と怒ったところ、
加護ちゃんが逆ギレで怒ってしまい、梨華ちゃんは涙してよっすぃーのところへ行ったそう。。
梨華ちゃんはよく怒るそうですが、「怒ると口がとんがるからバレバレなんです」とのこと。
最後には同期のよっすぃーから梨華ちゃんへの手紙が。
よっすぃーからの手紙は初めてのようで、心暖まる内容に梨華ちゃんも笑顔に。。
梨華ちゃんからは、「5年間応援してくださってありがとうございました」とコメントが。

雅-miyavi-は、歌のみでの登場。
リフトでの演出など派手なパフォーマンスで盛り上げてくれました。

コブクロは、歌のみでの登場。
ドラマ主題歌となっている新曲は、ロケ地の沖縄県鳩間島まで出向いて書き下ろした一曲。

nobody knows+は、歌のみでの登場。
これまでのノリのいいナンバーと変わり、メロウなナンバーを聴かせてくれます。

ブレイクレーダー植村花菜さんは、ストリートミュージシャンの大会でグランプリに輝いた逸材。
72.3%の支持率は、歴代47位の記録となりました。
そのキレイな容姿から雑誌の表紙などにも出ているそうです。

PJ LIVE GOLD」には、Gacktさんが登場。
西川さんとGacktさんは、ファンの間で不仲説が流れているそう。
初めて会ったのがGacktさんのライブに西川さんが行ったときで、
ライブ後に会ったのでGacktさんはモウロウとして、西川さんと話したのを全く覚えてないそう。。
「よく番組で会うけど、ほとんど話した事がない」そうですが、
Gacktさんが「西川くんは現場で怖い」と言うと、
西川さんも「そっちの楽屋入りのときなんて他を寄せ付けてない」と反論。。
これには、Gacktさんが「ボクなんかいつも茶菓子をスタッフにはいって出すよ」と返すと、
西川さんは「ボクなんか毎回スタッフみんなとハグですよ」と。。
Gacktさんは、FC旅行で毎回アメリカに行ってライブや記念撮影をしているそうですが、
「アメリカ以外が良いなって思ったけど、1500人で行くから中々飛行機やホテルがなくて、
オーストラリアでオペラハウスでライブがいいなって思って決めた」そう。。
これに西川さんが「ボクなら移動はカンガルー」と言うと、Gacktさんが「それ、虐待だから」と。。
オーストラリアでは強い紫外線で「溶けそうだった」と。。
笑いの耐えないトークとなり、西川さんが「今日は実り多い日でした」と言うと、
Gacktさんは「距離が近くなったけど、近くなりすぎた」と。。

  

―5月13日放送―

タッキー&翼は、西川さんとくんがご近所という話から。
お互いの部屋を行き来するほど仲良しのようで、
料理を作りあったりして「1人がカレー作ったら、もう1人がそれに合う漬物とかを持っていく」そう。
タッキーのプライベートでは、友達と普通に居酒屋とかも行くそうで、
「バレたりしないんですか?」には「バレても何もないですよ」と。
「密撮」のコーナーでは、タッキーの大河「義経」のリハーサル風景が。
「さっきまでやっていた」そうで、児島さんから「こんなとこにいていいの?」と一言が。。
週に5回はNHKのスタジオに来ているため、食堂に通って食事をしているそう。
アンジャッシュもよく食堂に行くそうで、「ラーメンが200円台で食べれる」と庶民的。
お次は、ツアーのリハーサル風景の写真が。
ライブの内容は2人で話し合って決めるそうですが、意見が食い違う事もあるそうで、
「最初はメールでやり取りしてたんですけど、結局電話で話し合いました」とのこと。
くんがフライパンを持ってる写真では、得意料理というカレーの話を。
くんの作るカレーには、いろいろな野菜やオクラを入れるそうで「とろみが出て美味しい」そう。
くんの料理を食べた事は?」には、タッキーが「仕事ではありますね」と。
くんが「(タッキーは)人の家に来たがらないんですよ」と言うと、
タッキーは「気を使っちゃうんですよ」と返答。
最後にレコーディングの写真には、ハモリが多いくんが「先に歌う方がやりやすい」と言うと、
西川さんが「後に歌う方はもう少し伸ばしたいとか思うけど、
先に歌ってる方に合わさないといけないから自由がきかない」と。

Kは、歌のみでの登場。
コーセーサロンスタイル髪からはじまる物語ショートムービー三部作の主題歌にもなってます。

スキマスイッチAIが登場。
西川さんとスキマスイッチは、「ジョン・レノン スーパーライブ」で共演したそうで、
スキマスイッチはライブ前に喫煙所でタバコを吸っていたら、
そこに2人だけしかいなかったのにスタッフと間違えられて怒られたそうです。。
AIは、クォーターでこれまで鹿児島と米を行き来する生活を過ごしてきた説明を。
今回は、新企画「POP JAM U.M.J.ファイル」で全国の溢れる才能を持った方々を紹介します。
千葉県に住む10歳でブルースを歌い、姉妹で全国を回って歌う女の子を紹介しましたが、
「自分が10歳のときに何をやってたか」には、
スキマスイッチが「ピアノは習ってましたね」、AIが「ダンスをひたすらやってました」、
西川さんが「鼻ほじってました」、児島さんが「鼻をほじって頂いてました」と。。

ブレイクレーダー古明地洋哉さんは、独特の世界観をもつ孤高のアーティスト。
支持率は58.9%で、歴代で80位となりました。
珍しい名字のため、「所々に同じ名前の人がいて、地元からいたよって連絡がくる」そう。

PJ LIVE GOLD」には、大塚愛ちゃんが登場。
可愛らしいイメージのあるちゃんですが、
前作の「黒毛和牛上塩タン焼680円」では大人な世界も書き上げました。
これまでとは違う一面を見せたちゃんですが、西川さんは「アカン、アカンで!」と一言。。
新曲で共演しているマッチョマンにも、西川さんが「あれは、あれでいいの?」と一言。。
逆にちゃんが「前になんとか星から来てたって言ってませんでしたっけ?」と言うと、
西川さんは「滋賀が地元とか嘘やもん、フィラデルフィア的なところ」と。。



―5月20日放送―

今週のトップバッターは、SE7EN。(トークなし)
韓国で記録続きのヒットをとばすR&Bシンガー、今回もDAIによる楽曲を披露。

PJ LIVE GOLD」には、ラルク・アン・シエルが登場。
先月の出演に続き、街角インタビューでの質問に答える事に。
最初の「初めて買ったCD・レコード」には、
hydeさんが「仮面ライダー」で「小さい頃の夢が仮面ライダーで風呂敷巻いて街を走ってました」、
tetsuさんがビリー・ジョエルの「イノセントマン」で「親に買ってもらったのは仮面ライダー」、
kenさんがアニメのサントラ盤で「分からない曲が多くて、どの局やろって探してた」、
yukihiroさんが一風堂の「すみれ September Love」でした。
次の「入っていた部活」には、
hydeさんが「サッカーやるためにサッカー部に入ったけど、球拾いばっかで3日でやめました」、
tetsuさんが帰宅部で「年功序列とか水飲むなとか、そういうのが大嫌いで」、
kenさんが卓球部で「サッカー部が自分の代からなくて、テニス部作ろうとしたら無理ってなって」。
tetsuさん曰く、「ウチは卓球部が1番モテる部で、kenちゃん結構モテてた」とのこと)
yukihiroさんの陸上部には、西川さんが「個人競技って感じがする」と。
「初めてバンドを組んだとき」では、
hydeさん、kenさん、yukihiroさんが高校、tetsuさんが中学のときでした。

鈴木亜美ちゃんは、歌のみでの登場。
今回も自身で作詞を担当、前作に続いてノリのいいダンスナンバーになっています。

ブレイクレーダーROOSTERは、イギリスで人気を誇る4人組バンド。
支持率は89.3%で、歴代5位となりました。
皆さんからは、「母国のイギリス以外でこれだけ受け入れてくれたのは日本が初めてです!」と。
「最近覚えた日本語」には、「ビールください」を。。
児島さんは、新しく覚える日本語で「アンジャッシュ面白い」を教えていました。。
EDでの抽選会では、4等の「アンジャッシュDVD」プレゼントが当選。

川嶋あいちゃんには、プライベート映像を提供していただく「密撮」のコーナーを。
路上ライブ時代の写真では、1000回のうち児島さんが「半分しか行けてないんですよね」と。。
福岡生まれのあいちゃんの大好物とんこつラーメンを食べているVTRでは、
替え玉を2回頼んで合計3杯を食べ、「3杯目が1番美味しい」とご満悦。。
メイクをしている写真では、「つむじが3つあって、1つ前髪のところにあるんです」
「それで前髪がずっと作れなかったんですけど、
16歳のときに敏腕美容師さんに出会って落ち着きました」とのこと。

175RMCUさんは、フェスで出会って話をしてから仲良くなった間柄。
そして、西川さんとSHOGOさんも仲良しなんだそう。
今回は、SHOGOさんが西川さんへ送ったプライベートメールを公開。
「そろそろ花見の季節ですね、礼央が幹事をやるんで行きましょう」とのメールでしたが、
結局「礼央が自分から幹事って言ってやってない」と行けずじまいだったそう。
来年はと約束しましたが、場所取りになった渡部さんが「オレはそこに入れるの?」と聞くと、
「入れるわけないでしょ」「皆のテンションが下がっちゃうから」と散々な言われようでした。。



―5月27日放送―

平原綾香さんは、西川さんのファンでサインを貰った事があるそうです。
また、父親の平原まことさんが西川さんのレコーディングに参加したり、
同じジムに通っていたりとこれまでも繋がりがあったそうです。
今回は、小川直也さんとともに、お題に対する答えをイラストに書く「イラストトーク」を。
「宝物」では、平原さんがドクロマークを。(「人間は皆骨からできてる」との理由)
スタジオにも平原さんが持ってるドクログッズが登場、今欲しいグッズが「時計」とのこと。
小川さんは「自分の飼ってる犬2匹」、そのままスタジオに愛犬が登場しました。
いろいろ芸を披露させようとしましたが、「ハッスル」は中々うまくいきませんでした。。
最終的には、児島さんが「じゃあ、今日はこの2匹を視聴者プレゼントという事で」と。。
新曲では岩佐真悠子ちゃんとの共演ですが、
「アニメソングで一緒にやるなら、若い女の子だなって思って」とのこと。
また、パパイヤ鈴木さんが振り付けしてる事からバックダンサーにおやじダンサーズが。

新企画「PJ アドベンチャー
今回は、様々なリスペクトのアーティストのコピーバンドをする「トリビュートバンド」を紹介。
KISS、ジミヘンドリックス、ヴァンへイレンといったバンドのトリバンの皆さんを紹介しました。

Janne Da Arcは、歌のみでの登場。
新曲でのTV露出が少なめなので、貴重なパフォーマンスとなってます。

PJ LIVE GOLD」には、ORANGE RANGEが登場。
仲良くなろうと、スタジオには泡盛など沖縄の食材が登場。
あまりお酒は飲まないそうで、YAMATOくんが無理やり「週5本は飲みます」と嘘を。。
「普段は仕事が終わったらどうするの?」には、「食事に一緒に行ったり、行かなかったり」。
「何で行かない人がいるの?」には、YAMATOくんが「オレが嫌われてるんじゃないんですか」と。
これには、西川さんも「君はいろいろ性格的に矯正しないといけない」と一言。。
西川さんが「もう、ORANGE RANGEで沖縄のイメージがつくところもあるからね」と言うと、
YAMATOくんが「そうだよ!」と答え、西川さんに「お前だよ!」と言われてました。。

「ブレイクレーダー」で好成績を残した2組が再びPJのステージに登場。
マシコタツロウさんは一青窈さんの「ハナミズキ」の作曲者としても有名。
TRIPLANEは、デビュー曲の「SPEED STAR」をhitomiさんがカバーした事ほどの逸材。



6月

 

―6月10日放送―

華原朋美ちゃんからは、「昔に西川さんが好きで、ずっとアピールしてたんですよ」と。
いろいろ相談したり、メールを送ったりしたそうですが、
「1年後くらいに私の仲のいい人と結婚しちゃいました」と。。
西川さん曰く、「まだ、有名芸能人の友達とかいなかったときだったんで」とのこと。
さらに、西川さんが「今どれだけ淋しい生活してる事か」と言うと、
朋ちゃんも「こっちの方が淋しいから」と。。
「密撮」のコーナーでは、ヨガのポーズを取っている写真が。
「健康のためにヨガをやりたい」そうですが、渡部さんは実際にヨガをやっているそう。
愛犬・ノイノイとの写真のときには、そのノイノイがスタジオに登場。
児島さんがキスをしようとすると、朋ちゃんは「バイキンが付いちゃう」と。。

ORANGE RANGEは、曲のみでの登場。
2作連続のリリースで2作連続の首位獲得と今年も波に乗っています。。

hitomiさん、島谷ひとみさんに囲まれ、こういうのに弱い西川さんは為すすべのない様子。。
島谷さんとは番組で共演経験があり、hitomiさんとは同じマンションに住んでいるそう。
西川さんが「ご近所なのに何もない」と言うと、hitomiさんから「バーベキューしましょう」と。
これに島谷さんも乗っかり、バーベキューをする事に決定。
軽い女性リハビリ状態になっていた西川さん、「誰かボクを幸せにしてください」と一言。。

ブレイクレーダーFull Of Harmonyは、男性3人組のヴォーカルグループ。
支持率は77.6%で、歴代38位という結果に。
「ここに出るのが夢だったんで気持ちよく歌えました」とのこと。
ハーモニーでは誰かが間違えたら誰が間違えたかまで分かるそうで、
「楽屋に戻ってから静かになってるんで本人から言ってくれるのを待ちます」と。

PJ LIVE GOLD」には、森山直太朗さんが登場。
ブレイクしてから2年を超えますが、「1周して自分のペースに戻ってきましたね」と。
最初は森山良子さんの事もいろいろと触れられましたが、「親の事を話すのは恥ずかしい」と。
しかし、「たまに感想を言ってくれて、ウルサイなって思うけど言ってる事は当たってる」と。
「数少ないそういう事を指摘してくれる人」には、西川さんも「そういうの羨ましい」と一言。
「音楽を始めるきっかけ」には、「親の背中を見て幼心に音楽の素晴らしさと難しさが分かってて、
絶対に自分はやらないと思ってたんですけど、結果そこに落ち着いてる自分がいた」と。
結婚については、西川さんが「自分と似てるなって思うから心配」と一言。
「2人で飲みながら話しましょう」と約束していました。

  

―6月10日放送―




―6月17日放送―

初登場のBEAT CRUSADERSは、7年間のインディーズを経てメジャーでブレイク。
全員お面を付けての登場に、西川さんが「全員出オチですよ」、
児島さんが「こういう人達がいるから芸人の仕事が減るんですよね」と。。
メディアでは素顔を見せない皆さんですが、
西川さんは「普段もお面かなって思ったら、普通にお面振り回しながら「どうも」みたいな」と。。
ライブではお面を外しているそうですが、「最初にお面で出て、すぐお客さんに上げる」には、
「じゃ、止めればいいじゃない」と言われますが、
「付けないと誰だか分かってもらえない」そうです。。
ここで、MC3人のお面も用意してもらい付けますが「非常にやりにくい」と一言。。
ギターのカトウさんは、西川さんに似てると言われるそうです。

ブレイクレーダーユンナはソウル出身の17歳の歌姫。
支持率は89.0%で、歴代6位の記録を達成しました。
喜びで涙を浮かべて「(嬉しい気持ちの)日本語が出てこない」と言いますが、
渡部さんに「「日本語が出てこない」って日本語がすごい流暢に出てますけど」とツッコミが。。
レコード会社が西川さんと同じようですがレコード会社に行ったとき、
トイレに行こうとして「トイレどこですか?」とそこにいた西川さんに聞いたそう。。
EDの抽選会では、3等の「番組エンディングテーマ権」が当選。

ハロプロシャッフルユニットからプリプリピンクがトークに登場。
「幸せを感じるとき」の質問では、
稲葉さんが「動く歩道でツーステップでキレイに降りれたとき」、
中澤姉さんが「朝は食べなかったんですけど、最近はめかぶを食べるために早起きする」、
かおりんが「お好み焼きを上手に引っくり返せたとき」、
ちゃんが「1人でランチしてるとき」とのこと。
稲葉さんの答えには、「それが女の幸せですか?」と一言が。。
「私ってすごいと思うとき」では、稲葉さんが「芸歴12年目」、中澤姉さんが「存在」、
かおりんが「ボーッとする時間(夜12時からボーッとしてて気付いたら朝だった事もあるそう)」、
ちゃんが「すぐお腹が空く(1日6〜8食のときもあるそうです)」とのこと。。
ちゃんの答えには、「それは食べたのを忘れてるんじゃなくて?」と一言が。。

YUIは、曲のみでの登場。
1stシングルが10万枚を売り上げたYUIの2ndシングルは映画主題歌になってます。

奥田美和子さんは、児島さんと共通の知人がいて食事をした事があるそうです。
作家・柳美里さんが制作にかかわっていますが、
「3年半休んでいた時期があって、「命」っていう本を読んだときに手紙を書いて、
スタッフを通して渡してもらったら、返信を詞でもらった」そう。
柳美里さんのコメントでは、「生きる事にも迷ってる人には奥田さんの歌を聴いて欲しい」と。

RATHER UNIQUEは、曲のみでの登場。
MISIA「つつみ込むように・・・」を元に作られた新曲を披露してくれました。



―6月24日放送―

今回のPOP JAMは、「PJ ピュアサイド」と題し、
1組のアーティストにスポットを当てて、過去〜現在への軌跡を辿っていくコーナーを。
1年以上ぶり2回目の放送となる今回は、東京事変に密着します。
今回は、今年2月に行われた東京事変の名古屋センチュリーホールでのライブ映像とともに、
椎名林檎さん、亀田誠治さん、晝海幹音さんの3人が行く東京名所ツアーの映像も。
(「日本人の培った伝統の美しさを見てまわり、楽曲制作へと役立てよう」とのこと)
一行が最初に訪れたのは浅草、浅草寺周辺のお店を見て回り、
「十分なご縁があるように」と15円でお参りをしていました。
次にその足で「花やしき」を訪れ、ジェットコースターやオバケ屋敷などで楽しんでいました。
(100円でパンダの動くやつに乗ってるときの皆さんの異常な似合いっぷり。。)
その後には、今回のメインという両国国技館での相撲観戦を。
林檎さんは、元千代の富士・九重親方の格好よさに夢中になっていました。。
(同時に新曲のタイトル「親方は振り向かない」も決定?)
そして、最後に東京タワーを訪れ、新宿のビル街の夜景を。
「皆さんはこのビル街で働いてる方々とそんなに違う事をしていると思ってますか?」の質問には、
「ないですね、あのビル街の一つで仕事もよくしてるし、同じ社会人ですから」と。
今回の東京名所ツアーの感想・1番良かった事には、亀田さんが「花やしきのパンダのやつ」、
晝海さんが「朝青龍を見れた事」、林檎さんが「親方を見れた事」を。

インタビューでは、「ソロとグループでの違い」の質問に、
「ソロでは曲ごとにいろいろフォーメーションを変えられるけど、
グループでは同じメンバーで制限された音でやる中での出来たときの達成感がある」。
「世間の思うイメージ」には、「音楽をやってるときのモノっていうのがあって、
別に普段から看護婦の衣装とかのわけじゃないし、そういうのはたまに憤慨するときもあります」。
「音楽を作るときにメンバーで話すか?」には、
「話しませんね、言わないでもうまくいったときの快感っていうのがあるので」。



「POP JAM・2005」ページへ