1月

 

―1月14日放送―

今週は、特別放送で「ブレイクレーダーNEOまつり2」をお送りしました。
6組の出場者の方々の中でトップの支持率になったら、次回出演権&お好きな特攻が付いてきます。。
そして、小川直也さん、波田陽区さんが特別審査員として批評してくれます。

1組目の嘉陽愛子ちゃんは、歌手の他にも様々なジャンルをこなすアイドル。
つんくさんからは「言う事なし」、小川さんからは「友達からお願いします」と。。
ブレイクポイントでは、「街中で誰かの着メロで流れてきたら」。
嘉陽愛子ちゃんの支持率は、44.0%でした。

2組目のペーソスは、歌い始めて1年、平均50歳オーバーという皆さん。
小川さんからは、「スーツにスニーカーの井出たちが妙」と。。
ブレイクポイントでは、「先も短いんで紅白を」。
ペーソスの支持率は、66.2%でした。

3組目のJINDOUは、ライブでの様々なパフォーマンスが印象的。
波田陽区さんからは、「目が覚めましたね、3mmぐらい開きました」と。。
ブレイクポイントでは、「イルカさんの「なごり雪」をカバーしてるんですけど、
逆にイルカさんが僕らをカバーしてくれるぐらいになったら」。
JINDOUの支持率は、72.4%でした。

4組目のえちうらは、習志野で活躍する爽やか系バンド。
優香ちゃんからは、「ライブとか楽しそう」と。
ブレイクポイントは、「習志野で男の子の銅像があるんですけど、それが僕らの銅像になったら」。
えちうらの支持率は、78.2%でした。

5組目のティンク ティンクは、沖縄独特の音楽を奏でる女性2人のデュオ。
波田陽区さんからは、「こういう人と結婚してゴーヤチャンプルとか作って欲しいですね」と。
ブレイクポイントでは、「沖縄から来る機内で曲が流れたら。
ティンク ティンクの支持率は、51.0%でした。

6組目のマシコタツロウさんは、一青窈さんの「もらい泣き」「ハナミズキ」を作られた方。
一青窈さんからは、「私の笑いと涙を引き出してくれた人ですね」とコメントが。
マシコタツロウさんの支持率は、87.4%でした。

よって、今回のグランプリはマシコタツロウさんとなりました。。
さらに、特別賞が波田陽区さんからペーソスへ贈られました。。
最後は、小川直也さんの「ハッスル音頭」で盛大に幕を閉じました。



―1月21日放送―

今週のトップバッターは、サスケ。(トークなし)
現在もヒット中の「青いベンチ」を聞かせてくれました。

つんくのエンタメ情報局」には、モーニング娘。が登場。
台湾でのJ-POP人気を取材し、その中で署名を続けるモーニング娘。ファンの皆さんを取材。
皆さんは、台湾でのモーニング娘。ライブを実現するべく署名を続けているそう。
つんくさんからは、「実現に向けて頑張りたいと思います」と。
曲披露後には、今回がラスト出演となるかおりんつんくさんが花束を。
「私もモーニング娘。もそれぞれ頑張りますのでよろしくお願いします」とコメントを。

引き続きの「つんくのエンタメ情報局」には、w-inds.が登場
昨年行われたw-inds.の海外ライブの模様を紹介。
空港から多くのファンが出迎え、ライブ会場には1ヶ月前から列をなすファンの皆さんが。
念願のライブにファンの皆さんも感激の様子でした。
RYOHEIくんからは、「すごい勢いがあって押されましたね」と。
曲披露では、海外のファンに負けずの黄色い歓声が飛んでいましたね。。

優香のBack Stage Jam」では、SAYAKAちゃんの楽屋へ。
SAYAKAちゃんとは、「寿司PK対決」を開催。
お互いの好きなお寿司のネタを予想、当てたらそのネタを食べる事ができます。
お互いに外していきましたが、SAYAKAちゃんが3本目で「大トロ」を正解。
大トロを試食のSAYAKAちゃん、幸せそうな顔でした。。(^^)
ちなみに、優香ちゃんの好きなネタが「ほたて・イクラ・大トロ」、
SAYAKAちゃんの好きなネタが「ウニ・中トロ・赤身」でした。

SOUL'd OUTは、曲のみでの登場。
新曲は、自身最高位タイとなる7位にランクインする好調ぶり。

ソニンちゃんの新曲はスキマスイッチによる楽曲ですが、
「日常で悩む事もあるけれど、明日には答えが出てるから大丈夫」という一曲とのこと。

PJ LIVE GOLD」には、Do As Infinityが登場。
これまでの5周年をPJ出演のVTRとともに振り返りました。
初登場はちゃん1人での出演でしたが、
さんから「1人の方がいいんじゃないかってのけ者にされました」と。。
昨年はアメリカでのライブも成功させましたが、
「バラードでもイエーイ!って盛り上がってて、空気読めよって思いましたけど」と。。
「今年の抱負」では、「去年は10月に2回風邪引いたんで、健やかに過ごせるように」とのこと。

EDのお題は、「今年チャレンジしたい事」。
サスケ:日記)(モーニング娘。・飯田圭織:ガーデニング)(w-ids.・RYUICHI:一人旅)
SAYAKA:ギター)(SOUL'd OUT・Diggy-MO':NET経由でのデータのやり取り)
ソニン:海外へ慰安旅行)(Do As Infinity・伴都美子:ダイビング、大渡亮:POP JAM 毎週出演)
優香:ヨガ)(つんく:ゴルフ90切り)でした。



―1月28日放送―

管理人は今週と再来週の収録に参加してきました。。

今週のトップバッターは、W
新曲については、加護ちゃんが「新年一発目なんで、張り切っていきます」、
ちゃんが「大人っぽい曲だから大人っぽくならないとな〜って思ってます」と。
今年の抱負では、加護ちゃんが「Wの音楽が世界中に届くように」、
ちゃんが「Wは笑顔が特徴なんで、笑顔でいきたいと思います」と。

お次は、melody.が登場。(トークなし)
新曲は、自身最高位となる14位にランクインと好調。

つんくのエンタメ情報局」には、玉置成実ちゃんが登場。
今回は、成実ちゃんの普段の一日に密着する事に。
土曜日なので午前で授業を終えた成実ちゃんは制服のまま友達とショッピングへ。
成実ちゃんのショッピングは、「安く、かわいく」が基本のようです。
昼食では、ロコモコを堪能し、渋谷のカラオケへ。
友達が成実ちゃんの曲を歌うと、隣で振り付けを担当。
成実ちゃん自身は、松浦亜弥ちゃんの「ね〜え?」を歌ってました。
カラオケ店でも食べ物を注文していた成実ちゃん、
「色気より食い気?」と聞かれると「そうですね」と一言。
最後は自宅の寝室からのコメントと、「密着」に相応しい貴重なVTRになってました。

優香のBack Stage Jam」では、YUKIちゃんの楽屋へ。
家の庭に植えて出来たという金柑をお土産に。
カオスが金柑を食べに来たりするそうですが、
カオスが来た後にトマトの芽が出てきたそうで有り難い結果になったようです。

ブレイクレーダーNEOTHC!!は、湘南を中心に結成されたグループ。
ブレイクポイントには、「ドームツアーをやって、最後に湘南の海辺でライブをする事」と。
THC!!の支持率は、66.7%でした。

ブレイクレーダーNEOHIGH and MIGHTY COLORは、沖縄っぽくない格好いいサウンドが特徴。
ブレイクポイントには、「海外でライブをする事」と。
HIGH and MIGHTY COLORの支持率は、52.0%でした。

PJ LIVE GOLD」では、島谷ひとみさんのPOP JAMの出演シーンをVTRで振り返ります。
昔の自分に恥ずかしそうな島谷さん、「たまにこれっていつの?ってVTRがありますよね」と。。

EDのお題は、「私のとっておきの風邪予防法」。
W・加護:ビタミンCを取る、:いっぱい寝る)(melody.:ビタミンCを取る)
玉置成実:カリンのハチミツ漬けを飲む)(YUKI:金柑酒を飲む)(島谷ひとみ:加湿器)
THC!!:風邪なんて忘れる)(HIGH and MIGHTY COLOR:ネギマと気合い)
優香:丸ごとにんにくを食べる)(つんく:寝るときに暖房をつけない)



2月

 

―2月5日放送―

今週は、「PJ生放送スペシャル in 神戸」と題し、神戸からゴールデンタイムの生放送を。
阪神淡路大震災から10年が経った神戸で「故郷」をテーマにお送りしました。
番組の随所で地元の松浦亜弥ちゃんが朗読を担当してくれました。

ORANGE RANGEは、OPに「花」、さらに新曲も初披露してくれました。
Back Stageでのトークでは、
「お客さんが盛り上がってくれたんで、他のアーティストさんも気持ちよかったと思います」と。
BoAちゃんは、中央ステージから「LISTEN TO MY HEART」を披露。
ラルク・アン・シエルは、花火の演出の中「Killing Me」を披露。
Back Stageでは、「楽しかったです」「堪能しました」と感想を。

T.M.Revolution大塚愛ちゃんとのトークを。
大塚愛ちゃんは、1年半前に大阪から上京。
「免許を取ろうと決めてたんですけど、専務から言われて上京しました」と。
西川さんは、一旦滋賀から大阪へ行き、13〜14年前に上京。
「大阪でバンドを組んで上京したから目標はハッキリしてて、
(つんくさんと)同じライブハウスでやってた」そう。
「故郷の良いところ」には、愛ちゃんが「ワイワイ賑やかなところ」、
西川さんが「琵琶湖の他には何もない」「自分にとっては、それが故郷なんで」と。。

CHEMISTRYw-inds.大塚愛ちゃんの曲披露では、それぞれ新曲を初披露してくれました。

氷川きよしさんは、9年前に18歳で福岡から単身上京。
優香ちゃんが「部屋とかキレイそう」と言うと、「結構そういうのは苦手です」と。
「帰ったりするの?」には、「仕事で福岡に行くと、親と食事に行ったりします」
「親はお酒を飲めないんで、ボクだけ飲んで一人だけハイテンションになってます」とのこと。
上京当時については、「父親がタクシーの運転手だったんで見送りをしてくれて、
母親はそういう涙するようなシーンって分かってたんで、あえて来ませんでしたね」
「親からは「人に騙されるな」「野菜は食べなさい」って言われます」と。

5000人に聞きました」では、会場のお客さんの質問にアーティストが答えます。
BoAちゃんへの「小学生に戻るなら何をしたいですか?」では、
「背が小さいのを後悔してるから牛乳を飲みたいです」と。
ゴスペラーズへの「1週間休みがあったら何をしますか?」では、
村上さんが「温泉でもゆっくり浸かって、本読みたいです」、
北山さんが「政治や宇宙について考えます」、安岡さんが「海外旅行に行きます」、
黒沢さんが「毎日料理作ってホームパーティーします」、
酒井さんが「家にあるCDケースに入ってないCDを探します」と。
CHEMISTRYへの「友達と遊ぶときにはどんな事で遊んでますか?」では、
堂珍くんが「カラオケ」、川畑くんが「飲みます」と。

イ・ジョンヒョンさんのステージでは、
紅白でも見せてくれた小指でのマイクやパフォーマンスを。
制服の衣装のZONEは、「secret base」を披露。
nobody knows+は、中央ステージで新曲を披露。

nobody knows+ORANGE RANGEとのトークを。
ともに地元に住みながら活動を続けていますが、
その理由については、ORANGE RANGEは「生まれ育った街なんで」、
nobody knows+は「そこで全て出来てしまうので」と。

地元の神戸に今も住んでいるガガガSPは震災当時について、
「中3で受験だったんですけど、受験がなくなって内申書で通りました」と。
「震災について思う事」では、「そろそろ忘れようかなって思ってます」と一言。

5000人に聞きました」では、会場のお客さんの質問にアーティストが答えます。
w-inds.への「最近ハマってる事は何ですか?」では、
RYOHEIくんが「最近筋トレを始めました」、RYUICHIくんが「スケボー」、
KEITAくん「筋トレを続けてるんですけど、15kg増えました」と。
イ・ジョンヒョンさんへの「日本に来たら何を食べますか?」では、「納豆を毎日食べてます」と。

ゴスペラーズは、中央ステージで「ミモザ」を披露。
T.M.Revolutionは、炎の演出の中「ignited」を披露。
今日は全編に渡って活躍してくれた松浦亜弥ちゃんは、新曲を歌ってくれました。

  

―2月11日放送―

管理人は今週と先々週の収録に参加してきました。。

今週のトップは、女子十二楽坊
皆さんの「好きな日本のアーティスト」では、
(浜崎あゆみ・サザンオールスターズ・GLAY・SMAP)などの名前が。
それぞれの中国語での読み方も教えてくれました。

メロン記念日は、曲のみでの登場。
タイトル通りのセクシーな一曲、ダンスも注目どころです。

つんくのエンタメ情報局」には、ジャパハリネットが登場。
最近多い地元を拠点に活躍するアーティストを調査すべく、ジャパハリネットの地元の松山へ。
地元では、市長をはじめとした皆さんからの暖かい応援がありました。
地元を離れない理由では、「地元を離れて、今みたいな曲が書けるのかなって思って」とのこと。

優香のBack Stage Jam」では、ユンソナで数々の番組で活躍中のsonaの楽屋へ。
最近、欲しかったピアノを手に入れたそうで、写真で見せてくれました。
白いピアノについては、「家には黒いものは置かないようにしてる」とのこと。
優香ちゃんもピアノを始めたいそうで、「順に赤く光るやつが欲しい」そうです。

ブレイクレーダーNEOakiは29歳でデビュー、新曲は秋元康さんの作詞になってます。
この年でのデビューには、「5〜6年前に東京に遊びに来たとき、ココにいたいって思った」そう。
ブレイクポイントには、「自分のHPに書いてる日記にファンの方から感想を書いてもらえてて、
それに今は返信してるんですけど、それが返信できないぐらいいっぱい来るようになったら」。
akiの支持率は、61.0%でした。

ブレイクレーダーNEOサザーランドは、山形出身で幼なじみを含む4人組。
小さい頃から一緒で今もメンバーで過ごしているという皆さん、
ブレイクポイントの「一人立ち」にはつんくさんも「君らにはブレイクしてもらいたい」と。
サザーランドの支持率は、73.1%でした。

PJ LIVE GOLD」には、Janne Da Arcが登場。
これまでのヒストリーVTRが流れましたが、昔の映像には「キツイ」「若い」と。。
PJの思い出では、「前に出してもらったときに収録の前日までその曲のレコーディングをしてて、
全然歌詞を覚えてなくて手に書いたんですけど、近すぎて見えなくて間違えました」とのこと。

EDのお題は、「冬に聴きたい曲」。
女子十二楽坊:エーデルワイス)(メロン記念日:GLAY「Winter,again」)
ジャパハリネット:B'z「いつかのメリークリスマス」)(sona:Don't Know Why)
aki:北風小僧の寒太郎)(サザーランド:ビリー・ジョエル「オネスティ」)
Janne Da Arc:グーチョコランタン)
優香:ゴスペラーズ「ミモザ」)(つんく:菊池桃子「雪にかいた LOVE LETTER」)



―2月18日放送―

今週のトップバッターは、美勇伝
新曲がキャンペーソングになっている「VISIT JAPAN」は、
「外国の皆さんに日本に来てもらおうというのと日本もそれをおもてなししよう」というもの。

FLAMEは、曲のみでの登場。
1年ぶりとなる新生FLAME、新曲は今井大介さんによる格好いいアッパーチューンに。

つんくのエンタメ情報局」には、倖田來未さんが登場。
憧れのアーティストになりきって音楽を楽しむ「ナリキリ系」の方々のVTRを紹介。
これには、倖田さんは「心配ですね」、優香ちゃんは「本人が良いなら良いんじゃないですか」と。

つんくのエンタメ情報局」には、森山直太朗さんが登場。
音楽と芝居の融合として行われた「森の人」を紹介。
森山さんからは、「自分の中の新しいもの、伝えたいものを模索して辿り着きました」
「これからもコンサートとは別にやっていきます」と。

ロードオブメジャーは、曲のみでの登場。
これまでとは一味違ったシングル曲は、畳み掛けるようなインパクトが印象どころ。

優香のBack Stage Jam」では、Crystal Kayの楽屋へ。
バッグの中身を拝見すると、ぐちゃぐちゃのヘッドホンのコードが。
O型で大雑把とのことですが、優香ちゃんは「私もO型だけど、こういうの許せない人なの」と。。
母親が韓国の方ですが、韓流ブームでドラマを見たりしているそう。
Crystal Kay自身はウォンビンが好きだそうで、
「美形が好きですか?」と聞かれると、「面食いです」と一言。。

清春さんは、デビューから活動10年を超えましたが、
「ソロではじっくり、人知れずやっていきたいですね」と。

PJ LIVE GOLD」では、相川七瀬ちゃんのヒストリーVTRを。
今年でデビュー10年を迎えますが、当時からよく共演していたつんくさんからは、
「10年前とイメージは変わらず、不良の感じがあるね」と。

EDのお題は、「好きな鍋」。
美勇伝:キムチ鍋)(FLAME・YUSUKE:ちゃんこ)(倖田來未:もつ鍋)
森山直太朗:マルチ鍋)(ロードオブメジャー・松本:豆乳鍋)(Crystal Kay:寄せ鍋)
清春:豆乳鍋)(相川七瀬:キムチ鍋)(優香:ぶた鍋)(つんく:ハリハリ鍋)



―2月25日放送―

今週のトップバッターは、day after tomorrow
映画と音楽のコラボ作品を作った皆さん、「リンクしてるから両方楽しめると思います」と。
アルバムのジャケ写などでタイに行ってきたそうですが、
misonoちゃんと象の2ショット写真では「暴れるから押さえ込んで撮りました」とのこと。

解散を発表したZONEからは、メンバーからのコメントを。
MIZUHOちゃんは「皆さんに支えてもらったから今のZONEがあると思ってます」、
MAIKOちゃんは「最後まで頑張っていくのでよろしくお願いします」、
TOMOKAちゃんは「ZONEに入って1年、ファンの皆さんの応援でやってこれました」、
MIYUちゃんは「ZONEで5年やってきたのも応援してくれた皆さんのおかげです」と。

つんくのエンタメ情報局」には、石井竜也さんが登場。
愛・地球博のステージを担当するようで、「昨日も6時まで作業してました」と。
今回は、83歳の最高齢ラッパーでm-floなど大物とも共演してるという方を紹介。
忌野清志郎さんからも「80過ぎでラップをしてて若々しいので尊敬しています」とコメントが。
石井さんからは、「お念仏のように拝みたくなりますね」と。

優香のBack Stage Jam」では、RAG FAIRの楽屋へ。
レオくんは、優香ちゃんと収録前に廊下で擦れ違ったようで「優香さんのすっぴんを見ました」と。
冬といえば鍋という事で、今回は楽屋にこたつとすっぽん鍋を用意。
丸ごと入ったすっぽん鍋やお粥を皆さんで美味しく食べました。

masumiは、曲のみでの登場。
新曲は作詞をSatomiが担当した、バラードによる一曲。

ポルノグラフィティは、ユニークなタイトルや詞も印象に残りますね。
「メリッサ」については、「最初は「メッセ」って思い付いたんですけど、
意味が合ってなかったんで「メリッサ」に変えました」とのこと。
「音のない森」については、「実際にはない事なんですけど、心の中の無を表しました」と。
新曲については、「僕らの年代のもので、メロドラマとドラマティックを合わせたもの」と。
しかし、「ライブで発表しても皆が聞き取ってくれない」という難点もあるそうです。。

PJ LIVE GOLD」では、工藤静香さんのヒストリーVTRで紅白とPJの映像を。
「MUGO・ん・・・色っぽい」のマイクを隠して話すシーンには、「フリとしてあった」と。
「娘さんがモーニング娘。に入りたいって言ったらどうしますか?」には、
「反対しますね、芸能界に入る事自体が反対ですね」と。

EDのお題は、「春のおすすめデートスポット」。
day after tomorrow:自分の家)(ZONE:円山公園)(石井竜也:寺)
RAG FAIR:下田)(masumi:広島城のお堀)(ポルノグラフィティ:カフェ)
工藤静香:マンゴー狩り)(優香:代々木公園)(つんく:神社)



3月

 

―3月4日放送―

今週は、「ブレイクレーダーNEO総集編」を某所の温泉より放送。
出場したアーティストからのコメントでは、
タタ・ヤンが「3000人の前で歌えて良かったです、またステージに立ちたいと思ってます」、
大塚愛ちゃんが「あれから焼肉屋でもう飴を貰わなくていいようになりました」、
日給8000円が「4週勝ち抜きになったので、またそちらに行きたいと思います」、
友近さんが「緊張はしなかったんですけど、NHKホールってところにビビってました」、
波田陽区さんが「拙者、当日NHKホールに友達5人呼んでましたから!切腹!!」、
小倉優子ちゃんが「緊張してよく分かんなくて、終わってからほっとして泣きました」、
微熱DANJIが「前は49.8%とぬるい数字を出し、1stシングルにもぬるい結果が出たので、
次はすごい低いかすごい高いかハッキリした数字を出したいと思ってます」、
木村カエラちゃんが「大勢の前で歌えて楽しかったです、今もまだ送り迎えはありません」、
ORANGE RANGEが「あのときはピチピチしてましたね」「RYOは高校生だったのに今は35です」、
嘉陽愛子ちゃんが「たくさんの人の前で歌って緊張したけど楽しかったです」と。。

お笑いアーティストの快進撃には、つんくさんが「エンターテイメントの部分では叶わないね」と。
つんくさんからは、微熱DANJIに「絶対におっさんや!」、
木村カエラちゃんに「オレが送り迎えしてあげたい」と。。
絶賛していた奥村愛子さんには、「リハとかも見てたけど、本番が1番良かった」
「オレの中のブレークレーダーが反応しそうになった」と。。
スタジオには、14.1%の最低数字を出した秘密博士が登場。
「これに出てから周りの見る目が憐れな感じになっていった」とのこと。。

  

―3月11日放送―

今週は、2002年〜3年間のPOP JAMの総集編を。
つんくのエンタメ情報局 TOP10」では、
つんくさんが印象的だったのが「Negicco」、優香ちゃんが「玉置成実 密着24時」、
高山アナが「つんくさんから卒業する辻ちゃん、加護ちゃんへの手紙」を。
他にも「ライブセレクション」「海外アーティスト特集」も放送。

今回でラストの司会となる3人への演出、
優香のPJヒストリー」では3年間の司会の成長ぶりを放送、
つんくのPJライブ集」ではつんくさんがステージで歌を披露した回を放送、
高山アナへは奥さんからの手紙を読み、高山アナは感動の様子でした。。
(収録前には奥さんと練習をし、収録後には収録の様子を話していたそうです。)
優香ちゃんの感想は「普段は会えない人と会えたのと、生で歌を聴ける事の良さを実感しました」、
つんくさんの感想は「優香が先に1年やってたから入りやすかったし、
ずっとプロデューサー業をやってて久々に会う人たちがいたり、
初めて知り合える人たちとこういう機会を持たせてもらえてすごい良かったなと思いました」と。
優香ちゃん、つんくさん、高山アナ、司会ご苦労様でした!!



「POP JAM・2005」ページへ