4月

 

―4月2日放送―

今週からPOP JAMが金曜日の24:15〜からの時間帯へと移動。
セットも新しくなり、新装開店でのスタートとなります。。

今週のトップバッターは、浜崎あゆみちゃん。
あゆとは、「教えて ayu! 3000人のクエスチョン!」を。
NHKホールの3000人のお客さんからあゆへ直接質問できます。。
「大阪で「たこ抜きのたこ焼きを食べた」っていうのは本当ですか?」の質問では、
「たこが苦手なんですけど、大阪に行ったからたこ焼きは食べたくて、
「たこ抜きで作ってください」って言ったら、ちょっと嫌な顔された」そう。。(^^;)
次の「海外に行くときに必ず持っていくのは何ですか?」には、
「スーツケースにぬいぐるみを何百体と入れてって、ホテルの部屋に置きます」と。。
次の「1週間休みがあったら何がしたい?」には、
「仕事でいろいろ行ってるから、家にいたい」とのこと。。
黒のドレスの衣装もお似合いでしたね。。

新企画の「PJ プレミアムライブ」、1組のアーティストをPICK UPしてのSPECIAL LIVEをお届けします。
初回のゲストは、ラルク・アン・シエル。新曲とアルバムからの曲披露を。。トークがないのが残念。。

新企画の「つんくのエンタメ情報局」では、
アーティストの情報や次世代を目指すアーティストの卵を紹介していきます。
安室奈美恵ちゃんを迎えては、安室ちゃんのライブの裏側を密着。
ライブの裏側、楽屋の様子、ヒット曲満載のライブの模様をお送りしました。
曲披露では、ステージングが格好よかったですね。。

優香のBack Stage Jamスキマスイッチ大橋さんは、焼豚作りに凝ってるとのこと。
今回は、大橋さんが作ってきてくれた焼豚を試食する事に。。
優香ちゃんと常田さんが食べたところ、「美味しい」と好評でした。。

ブレイクレーダーNEO晴晴゛は、男女混同の珍しい感じのバンド。。
ブレイクポイントは、「路上ライブをしてて、騒ぎで止められるようになるまで」と。
晴晴゛の支持率は、79.3%でした。。

ブレイクレーダーNEO樋井明日香ちゃんは、「等身大で表現できるアーティストになりたい」と。
ブレイクポイントは、「街を歩けなくなったら」。
樋井明日香ちゃんの支持率は、32.2%でした。。

EDのお題は、「中学時代の苦手な科目」。
浜崎あゆみ:地理)(ラルク・アン・シエル・ken:国語)(安室奈美恵:社会)
スキマスイッチ・大橋:社会、常田:英語)(晴晴゛・井田:体育の水泳)(樋井明日香:数学)
優香:数学)(つんく:世界史)でした。。



―4月9日放送―

今夜のトップは、「PJ プレミアムライブ」で登場のPuffy
デビュー曲の「アジアの純真」と新曲を歌ってくれました。
今回は、POP JAMでのPuffyの歴史を振り返る「Puffy PJヒストリー」を。
「アジアの純真」は、デビュー日にNHKホールで歌ったという記念にもなってるそうですよ。
「年っていくつ?」と聞くと、「2人で59です」「どう割るかは、おまかせします」とのこと。。

つんくのエンタメ情報局一青窈さんが初主演した映画をVTRで紹介。
撮影のウラ話では、「台本が無かったので、その場その場で言われて演じてた」そう。。
未婚の母役に挑戦した一青窈さん、「結婚も母も経験がないんで、想像しにくかった」とのことです。

優香のBack Stage Jam
和菓子が好きという河村隆一さん、「甘いのが苦手なんで、甘さひかえめの和菓子がいい」とのこと。
「体系とか気になります?」には、「特には気にしてない」とのこと。
優香ちゃんが「でも、河村さんがブヨブヨしたのって見たくないですね」と言うと、
河村さんは「それはそれで新キャラとして・・」と。。(^^;)

片瀬那奈さんの新曲は、1985年の中森明菜さんのカバー。(トークなし)
つんくさんは、「日本が歌謡曲からPOPSに水準が上がっていったのは80年代だと思ってる」と。。

ブレイクレーダーNEOA・cappellersは、槙原敬之さんの10年前の曲のカバーを。
デモテープを槙原さんに送ったら、「ライブに来て一緒に歌いませんか」と誘われたそうですよ。。
皆さんのブレイクポイントは、「こういうホールでワンマンライブが出来たら」。
A・cappellersの支持率は、65.9%でした。

ブレイクレーダーNEOBuzyは、関西から出て来た女性6人組のグループ。
ポルノハルイチさんと本間さんのコンビによる一曲、かなり味の強い感じになってますね。。
ショッピングモールなどで地道に活動してきたそうですが、
つんくさんも「新しいね」「面白い」と食いついていましたね。。
皆さんのブレイクポイントは、「こういうホールでのツアーをしてみたい」と。。
Buzyの支持率は、61.2%でした。。
今週で、Sweetsが4週連続勝ち抜きに成功です!

新企画「PJライブ+」では、太陽族が登場。
新曲は、「誰に何と言われようと、信じてればいつか叶う」という願いが込められてるそう。
曲披露では、力いっぱいに歌ってくれました。。

EDのお題は、「中学時代の部活」。
Puffy・亜美:剣道部主将)(一青窈:バスケ)(河村隆一:軟式テニス)(片瀬那奈:テニス)
A・cappellers・タケ:バレー)(Buzy・ユリサ:バスケ)(太陽族・花男:サッカー)
優香:フェンシング)(つんく:陸上)でした。



―4月16日放送―

今夜のトップは、「PJ プレミアムライブ」で登場のw-inds.
4曲をメドレーで披露してくれました。(トークなし)
ステージを降りて、お客さんの方へ行く演出も。。(前の方の人はラッキーですね。)

今回がラストの出演になるミニモニ。は、「ミニモニ。PJヒストリー」で過去を振り返りました。
(みんな、「あ〜!」と叫んでましたね。。)
初代リーダーの矢口ちゃんからは、VTRでコメントが。
「初めに「ジャンケンぴょん」の曲をもらったとき、
18歳の矢口は「どうしよう」と思ったんですけど、今になると良い思い出になってます」
ミカちゃん、自分の信じた道なので、諦めないで頑張ってください」と。。
つんくさんは、「矢口が言い出して始まったグループだけど、
ミニモニ。がいたから「ジャンケンぴょん」のフレーズも出て来た」
「こういうグループは、これからも中々出てこないと思う」とコメントを。。
ステージでは、ラストシングルの「ラッキーチャチャチャ!」を歌ってくれました。

優香のBack Stage JamSoweluのカバンの中身を優香ちゃんが拝見する事に。
粉状のお茶が入ってましたが、「冷え性なんで」とのこと。
パスポートを見た優香ちゃん、「本名、こう言うの?」「本名がSoweluだと思ってた」「普通だね」と。。
いろいろ見た優香ちゃんですが、「自分のを見られるのは嫌」とのこと。。

つんくのエンタメ情報局」は、SOUL'd OUTの皆さんと一緒に。
番組に投稿されたダンスユニット2組のVTRを。
SOUL'd OUTの皆さんの「音楽のきっかけ」では、Diggy-Mo'が「4歳からクラシックを始めてた」と。

ブレイクレーダーNEOSTARSは、TVでも活躍している4人で結成されたバンド。
しかし、サウンドは芯のあるヘビーでポップなノリのいい感じになってます。
皆さんのブレイクポイントは、「車のガソリンをハイオクで入れられるようになったら」。
STARSの支持率は、83.3%でした。

ブレイクレーダーNEOMOLMOTTは、とにかく全国をライブで回ってる一組。
皆さんのブレイクポイントは、「回らないお寿司を好き放題に食べれるようになったら」。
MOLMOTTの支持率は、49.6%でした。

PJライブ+」には、海外からUsherが登場。
世界で4000万枚を売り上げ、全米1位も獲得している逸材。
パフォーマンスも格好よかったですね。
Usherからは、「日本のファンは大好き」と嬉しい一言が。。

EDのお題は、「あなたの挑戦してみたいスポーツ」。
w-inds.:サッカー)(ミニモニ。・ミカ:バスケ)(Sowelu:バスケ)
SOUL'd OUT・Shinnosuke:ダンス)(Usher:JOUST)(STARS・NAOKING DAM:スキューバ)
MOLMOTT・イッペー:カバティー)(優香:サッカー)(つんく:フィッシング)でした。



―4月30日放送―

今夜のトップは、「PJ プレミアムライブ」で登場のhitomiさん。
「LOVE2000」は、シドニー五輪のときの曲なので、もう4年が経つんですね〜。。
今でもライブで盛り上がるようで、hitomiさんも「好きな曲なんで嬉しい」と。。
もうすぐ、2年ぶりのツアーも始まるようですが、「ちゃんと、鍛えてから臨みたい」とのこと。

つんくのエンタメ情報局」には、諸星和巳さんが登場。
諸星さんの出演しているミュージカル「スター誕生」のVTRを公開。
諸星さんは、ローラースケートで華麗に歌を披露。。これには、つんくさんが「これ、反則やろ!」と。。
しかし、「9年ブランクがあったから、練習しましたよ」とのこと。
106人もの出演者がいるため、楽屋は共同で使ってるそうで、
加藤茶さんと布施明さんと同じ楽屋だけど、ずっと健康の話をしてる」そう。。
曲披露では、諸星さんが作った一曲を。格好よく仕上がってましたね。。

優香のBack Stage Jam愛内里菜ちゃんは、1年半飼ってる愛犬を紹介。
ツアーのパンフに載ってるショットを見せてくれました。
犬用の服も買ってるようで、「自分の服に合わせて着させてる」とのこと。。
(「本当にいるんだ、そういう人。。」と、優香ちゃんでした。)

FLOWの新曲は、ノリのいいストレートなミクスチャーロック。
パフォーマンスも良かったですね。(トークなし)

ブレイクレーダーNEO10,000 Promisesは、キレイなハーモニーを披露。
このグループ名は、「BACKSTREET BOYSの曲の名前から付けた」そうですよ。
皆さんのブレイクポイントは、ずばり「100万枚売れたら」。。
10,000 Promisesの支持率は、85.5%で現在のトップに。。

ブレイクレーダーNEOSOURCEは、このコーナー2回目の登場。
前回のブレイクポイントで話してた、「近所の定食屋の人に気付かれたい」は達成できてない様子。
今回のブレイクポイントは、「来年も出ます!ずっと出ます!」と。。
SOURCEの支持率は、48.5%で前回より少しアップ。

PJライブ+RAG FAIR押尾コータローさんが登場。
ギター界では有名な押尾さん、RAG FAIRとの共演の感想は「元気があるから、引っ張られる」と。
RAG FAIRからは、おっくんが「RAG FAIRにお兄さんが出来たみたい」と。。

EDのお題は、「今注目のファッションアイテム」。
hitomi:ロックTシャツ)(諸星和巳:サングラス)(愛内里菜:ショートパンツ)
FLOW・IWASAKI:パンク系+スカル物)(10,000 Promises:シルバーアクセサリー)
SOURCE:ジーンズ)(RAG FAIR・おっくん:腕時計)(優香:ワンピース)(つんく:時計)でした。

   

5月

  

―5月7日放送―

今回のPOP JAMは、「PJ ピュアサイド」と題し、
1組のアーティストにスポットを当てて、過去〜現在への軌跡を辿っていくコーナーを。
今回は、175Rに密着します。

4月10日に行われた、日比谷野外大音楽堂でのライブの模様を。
メジャーでのシングル曲3曲に加え、「SAKURA」も披露してくれました。

175Rは、まず故郷の福岡県北九州市を訪れます。
SHOGOは、通っていた小学校を訪ねて、昔を振り返ります。
そんなSHOGOの音楽へ目覚めるきっかけは、「中学で尾崎豊を聴いてから」とのこと。
KAZUYAYOSHIAKIの2人は、兄弟でゆかりの地を訪れます。
そんな2人の音楽へのきっかけは、KAZUYAが「当時のバンドブームの影響から」、
YOSHIAKIが「兄の聴いてた音楽の影響から」とのこと。。
ISAKICKは、以前に働いていたバイトのお店を訪れます。
周囲が就職へ進む中、「周りから、いろいろ言われるのが嫌だった」そう。。
4人が合流して、スタジオ「スマイル」を訪れます。
高校を卒業したSHOGOがプロになるためのバンドを組みます。
そして、いろんなバンドからスカウトしてきた4人が初めて会った場所が「スマイル」だったそう。
「スマイル」のマスター曰く、「最初から、自分達で売れるって言ってた」とのこと。

1998年10月に結成された175R、1年後の1999年10月に試行錯誤の末に完成した1stカセットを発売。
その中に収録されてた「SAKURA」が評判を呼び、175Rの名前は九州規模に広がり始めます。
その後も順調に九州で活動をしていた175Rが2001年3月から全国ツアーを開催。
もちろん、全国区に浸透していない175Rのライブには、お客さんが入らなかったそう。
「1人も入らなかったときもあった」そうです。。しかし、そんな175Rが全国区に広がり始めます。
そのきっかけは、相次ぐメジャーでのグループ&バンドの活動休止でした。。
メジャーで「活動休止」「CD売り上げの減少」が叫ばれる中、
国民の耳は次第にインディーズへと幅を広げ始めたのです。。
そんな頃に発売された175Rの初CDは、インディーズチャートで3週連続1位になって話題に。。
さらに、「Go!upstart!」がインディーズでは大ヒットと言っていい、20万枚を突破!
そんな中、175Rは活動の拠点を東京に移すため、2002年6月に上京。
SHOGOは、「上京してみて、親のありがたみが分かった」そうですよ。。
その直後に発売された、SHAKA RABBITSとの「STAND BY YOU!」がオリコンで5位に!
もはや、勢いの止まらない175Rは、ついにメジャーシーンへ突入。
メジャーデビュー曲「ハッピーライフ」が初登場1位に輝き、その街道を進んでいくのです。。
SHOGOからは、「よく人から「曲が前向きでポジティブ」って言われるけど、
本当は「自分がこうありたい」っていう願望で、自分に歌ってる」と。。
北九州から出て来た皆さんですが、「環境が変わっても、志は変わらない」と一言を。。

 

―5月14日放送―

今週のトップバッターは、モーニング娘。が登場。曲披露では、キャノン砲の演出も。。
今回は、「モーニング娘。に聞きました Part2」と題して、
NHKホールの3000人のお客さんからの質問に当てはまる人を直接トータライザーで答えます。
まずは、「1番目立ちたい」の質問には、14人全員がボタンを押しました。。
皆さんの「セールスポイント」を聞いてみると、高橋愛ちゃんが「バレエやってたんで、姿勢を」、
新垣ちゃんが「マユ毛」、かおりんが「年」を。。
次の質問の「つんくさんにオゴって欲しい」には、13人がボタンを。
ちなみに、オゴって欲しいのは、12人が希望した「焼肉」でした。。
つんくさんは、「逆に、気を使ってくれた1人の方が知りたい」とのこと。
次の質問の「1年前より、かわいくなった」には、14人全員がボタンを。
道重ちゃんは、「毎日、鏡に向かって「かわいい」って言ってます」と。。
次の質問の「休みの日に出掛ける」には、6人がボタンを。
つんくさんからの質問「メンバー同士で出掛ける」には、9人がボタンを。
ちなみに、(辻・小川・石川)の3人で「焼肉を食べに行く」そう。
よっすぃーからは、「3人から動画付きの電話が掛かってきて、うるさかった」と。。)
藤本・矢口)の2人は、「遊園地に行った事がある」そうです。
質問が終了し、つんくさんが最後に「紺野、楽しかった?」と聞くと、
「ハイ?」と明らかに気持ちがどこかに飛んでいた紺野ちゃん。。
すかさず、つんくさんが「紺野がたまに油断してると思う人?」と質問すると、
トータライザーには13人がボタンを。。(本人以外の全員。。)
うまくオチがついて、終了となりましたとさ。。(^^;)

つんくのエンタメ情報局」には、平原綾香さんが登場。
番組に投稿されたVTRを紹介していきました。
平原さんの曲披露では、髪を下ろしてるため印象が少し違いましたね。。

久々に登場の平井堅さんの曲披露、ラストの照明がキレイでしたね。。
トークなしだったので、次回はトークで出てもらいたいです。。

優香のBack Stage Jam」ベーグル好きのAKINAちゃん、優香ちゃんと2人で食べながら進行。
AKINAちゃんは焼肉も好きとのことですが、優香ちゃんも大好きだったそう。。
過去形の理由は、「若いときは、毎日食べてもいいって思ってたけど、去年から食べれなくなった」
「25歳を超えると、油っこいのがダメって聞くけど、本当みたい」とのこと。。
AKINAちゃんの曲披露では、元気でかわいいステージを見せてくれました。

ブレイクレーダーNEOHIBARIは、15年前の曲をサンバ調にアレンジ。
ブレイクポイントでは、「知らない人が口ずさんでるのを見たら」。
HIBARIの支持率は、56.8%でした。

ブレイクレーダーNEO」2回目の登場のmihimaru GT
前回のブレイクポイントは、「スタッフにフルコースをおごる」でしたが、
「逆に、焼肉とかオゴってもらってる」そうです。。
mihimaru GTの支持率は、66.7%で前回よりもアップしました。。

PJライブ+」結成10周年のSOPHIAの皆さん、「あっという間」と振り返ります。
つんくさんからは、「気持ちは熱いやつらなんで、頑張って欲しい」と一言が。。
3週連続リリースの中から、「旅の途中」を歌ってくれました。

EDのお題は、「つい食べたくなる夜食」。(モーニング娘。・紺野:鍋焼きうどん)
平原綾香:バナナとココア)(平井堅:(島倉)チョコ)(AKINA:お茶漬け)
HIBARI:お茶漬け)(mihimaru GT:キムチ鍋)(SOPHIA・松岡:おにぎりとうどん)
優香:ラーメン)(つんく:レトルトカレーとトースト)でした。



―5月21日放送―

今週のトップは、東京スカパラダイスオーケストラ。(トークなし)
今回も茂木さんヴォーカルとなる新曲、スカパラらしく仕上がってますね。。

石井竜也さんとつんくさんは、別番組で6年前に「ズルい女」を共演したそう。
そこで、今回は2人による「PJセッション」で米米CLUBの「浪漫飛行」を歌う事に。
石井さんからの米米CLUBの話では、
「オレは、昔は静かで喋らない方だった」「米米のメンバーと一緒にいて、喋るようになった」そう。
米米では、昔からライブじゃなくて、エンターテイメントショーにしたいねって言ってた」そうで、
あの究極のパフォーマンスが完成していったそう。。
つんくさんは、「シャ乱Qでも、「ウチでも取り入れた方がええんちゃう?」
ジェームス小野田のポジションがおらんと、アカンのちゃう?」って議論した」そうです。。
石井さんも「ジェームス小野田がいたから、米米CLUBは成立したと思う」と讃えます。。)
曲披露では、PJバージョンの「浪漫飛行」を2人で披露。(暖かい感じになってましたね。)
新曲では、セットが曲に合ってましたね。。

優香のBack Stage JamDA PUMPの楽屋では、SHINOBUくんが面白キャラでお出迎え。。
1月からレコーディングが続いてたそうですが、「作業する側にも関われるようになってきた」そう。
YUKINARIくんのコンピューター、SHINOBUくんのギターなども力になったようですね。

Wの2人は、すっかりユニットになじんでるようで、「後姿とか、間違えられる」そう。。
つんくさんからは、「おじいちゃん・おばあちゃん〜お兄ちゃん・お姉ちゃんまで、
みんなで楽しめるような曲を歌っていけるユニットにしようというのがテーマ」とコメントが。
新曲は、カバー曲ですが、2人は「聴いた事は、ありました」とのこと。

「YOSHIMI TENDOU」こと、天童よしみさんが登場。
ディズニー映画「ブラザーベア」の主題歌の日本版を歌う事になったそう。
原曲のティナ・ターラーと同じキーで歌えるのが条件だったそうで、
プロデューサーのフィル・コリンズからの依頼に即OKをしたそうです。
曲披露では、見事な歌いっぷりを披露してくれました。

ブレイクレーダーNEOザ・マスミサイルは、バンドのメンバー募集から結成されたバンド。
バンドの重いサウンドにも注目。ザ・マスミサイルの支持率は、64.3%でした。

EDのお題は、「小学校のときに行ってみたかった国」。
東京スカパラダイスオーケストラ:スウェーデン)(石井竜也:イースター島?)
DA PUMP・YUKINARI:ケニア)(W・加護:ニュージーランド)(YOSHIMI TENDOU:オランダ)
ザ・マスミサイル:オランダ)(優香:ハワイ(アメリカ))(つんく:(西)ドイツ)でした。



―5月28日放送―

今週のトップは、「PJ プレミアムライブ」で登場のGacktさん。
新作の中から「Last song」「君を待っているから」をアンプラグドで披露してくれました。
お客さんの黄色い歓声にGacktさんも「元気いいな〜、オイ」と上機嫌の様子でした。。

優香のBack Stage Jam平川地一丁目は、龍之介くんが高校生になった話を。
音楽部に入ってバンドを組んでベースを担当してるそう。(写真も出ました)
直次郎くんは、リコーダー部に入ってるそうですが、
「先生があんま来ないんで、その間にギターの練習をしてます」とのこと。
(「TVで言っちゃダメなんじゃない?」と、優香ちゃん。。)
曲披露では、バックの照明がキレイでしたね。

つんくのエンタメ情報局安倍なつみちゃん、愛内里菜ちゃんの登場。
男子イケメン アイドル プロレスラーの「セーラーボーイズ」からの投稿VTRが。
そのVTRの様子に2人ともコメントに困ってる様子でした。。(^^;)
「歌を聴いてください」という皆さんに、なっちが「どっちがメインなの?」と。。
つんくさんからは、「このまま、行って欲しい」と一言。
なっちの曲披露では、カン娘とココナッツ娘がバックを務めてくれました。

ブレイクレーダーNEO」で4週勝ち抜いたSweetsが登場。
「前回から変わった事」では、「全員が中学生になりました」と。
「今のブレイクポイント」では、「こういう大きいホールでライブが出来たら」とのこと。

ブレイクレーダーNEO大沢あかねちゃんは、モデルやドラマなどで活躍しています。
そして、あの大沢親分さんの孫にもあたるのです。
ブレイクポイントでは、「街で流れて、いろんな人が口ずさんでくれたら」。
大沢あかねちゃんの支持率は、38.5%でした。

ブレイクレーダーNEOBerryz工房は、ハロプロKIDSから選ばれた8人によるユニット。
ブレイクポイントは、「モーニング娘。さんや安倍さんや中澤さんみたいにビッグになったら」。
Berryz工房の支持率は、35.2%でした。

EDのお題は、「初めて部屋に貼ったポスター」。
Gackt:貼った事ない)(平川地一丁目:五輪真弓)(安倍なつみ:お姉ちゃんに貰った加勢大周さん)
愛内里菜:光GENJI)(Sweets・HARUNA:BoA)(大沢あかね:北島三郎)
Berryz工房・熊井友理奈:モーニング娘。)(優香:光GENJI)(つんく:榊原郁恵)でした。

  

6月

 

―6月4日放送―

今週のトップは、「PJ プレミアムライブ」で登場のORANGE RANGE
「ロコローション」では、バックにお姉さん方のダンサーさんが登場。キャノン砲の演出も。
初の全国ツアーが始まるそうですが、ツアーで楽しみにしてる事には、
「東北より上にライブで行ってないから楽しみ」とのこと。

つんくのエンタメ情報局」には、ZONEが登場。
都内で練習をつんでる小学生の女の子バンドを紹介。
ZONEの曲もコピーしていて、皆さん喜んでましたね。。
つんくさんからは「ロックは、信じてやってれば間違いない」、
MIZUHOちゃんからは「楽しんでやるのが良いと思いますね」とアドバイスを。

優香のBack Stage Jam」には、河口恭吾さんが登場。
最近の食生活については、「今は、外食が多いですね」とのこと。
自分で作るのも好きなんだそうで、「麺モノが好き」と。
優香ちゃんは、ナポリタンを作るのが得意なんだそうで、
「美味しいですよ」と言ったら、河口さんは「自分がそう思ってるだけじゃなくて?」と一言。。

ドラマで母親役を演じている中澤裕子姉さん、「毎日が楽しい」とのこと。
つんくさんも見たようで、「ハマってた」と一言。)
子役の子にも「ママ」となついてもらってるようです。
「どんな母親になりたい?」には、「あれこれ言う、教育ママは嫌」とのことでした。

ブレイクレーダーNEOムックは、カリスマ的な人気を誇り、
ライブでも数千人規模を収容させる実力派の皆さん。
皆さんのブレイクポイントは、「末永くやっていけたら」
「歯磨き粉を最後まで搾り出さなくてもよくなったら」とのこと。。
ムックの支持率は、80.5%でした。

ブレイクレーダーNEO東京エスムジカの名前の由来は、
3人が出逢った場所「東京」、エスニックを指す「エス」、ミュージックを指す「ムジカ」から。
皆さんのブレイクポイントは、「CDショップに自分たちのパネルを置いてもらえたら」とのこと。
東京エスムジカの支持率は、74.8%でした。

PJライブ+」には、ラルク・アン・シエルが登場。(トークなし)
つんくさんからは、「パワーもあり、色気もあり、格好いいバンド」と紹介を。
曲披露では、照明がキレイでした。

EDのお題は、「雨の日に聴きたくなる曲」。(ORANGE RANGE:X「ENDLESS RAIN」)
ZONE:童謡「雨ふり」)(河口恭吾:ニール・ヤング「バーズ」)
中澤裕子:欧陽菲菲「雨の御堂筋」)(ムック:「傘がない」)
東京エスムジカ:瑛愛「Raindorops Keep Falling On My Head」)
ラルク・アン・シエル・hyde:稲垣潤一「ドラマティック・レイン」)
優香:森高千里「雨」)(つんく:童謡「かたつむり」)でした。



―6月18日放送―

今週と次週は、「POP JAM」が青森市文化会館に上陸!
今週のトップは、day after tomorrow。(トークなし)
ラストのmisonoちゃんの笑顔が良い感じ。。(^^)

w-inds.には、恒例の「教えてw-inds.!2000人の大質問会」を。
最初の「青森で何がしたいですか?」には、RYOHEIくんが「ねぶた祭りを見たい」、
KEITAくんが「リンゴをたくさん食べたい」、RYUICHIくんが「リンゴの木が欲しい」と。
次の「休日は何をしてますか?」には、RYUICHIくんが「4時ぐらいまで寝て、特に何もしない」、
KEITAくんが「遊ぶか、眠る」、RYOHEIくんが「遊ぶか、ダンスの練習」と。
次の「旅のときに必ず持っていくもの」には、RYUICHIくんが「CDとスピーカー」、
KEITAくんが「筋トレの道具」、RYOHEIくんが「歯ブラシ」と。
最後の「ケンカはしますか?」では、「最近はないけど、昔はすごいケンカした」とのこと。
(ずっと一緒にいるため、些細な事でケンカになってしまうそうです)

つんくのエンタメ情報局」には、melody.が登場。
今回は、青森で頑張るストリートミュージシャンを紹介。
つんくさんは、「ストリートミュージシャンが頑張ってるのを見てると嬉しい」、
melody.は「本当に音楽が好きなんだな〜って伝わってくる」とコメントを。

優香のBack Stage Jam島谷ひとみさんが前髪を切った話を。
ミュージカルをやってたため、「気分を変えたくて切った」そう。
ただ、「横の髪を切るのは勇気がいるんで、前髪にしました」とのこと。
地方でふと「切りたいな」って思って、東京へ戻ってすぐに切ったようです。

ブレイクレーダーNEOBEAN BAGは、関西出身のバンド。
皆さんのブレイクポイントは、「街行く人が皆ドレッドになったら」と。。
BEAN BAGの支持率は、72.9%でした。。

ブレイクレーダーNEO安良城紅ちゃんは、本名なんだそう。
ブレイクポイントは、「皆がメロディを口ずさんでくれたら」。
安良城紅ちゃんの支持率は、71.0%でした。。

PJ ライブ+」には、LIVが登場。
新曲は、押尾さんの作詞・作曲ですが、「たまたま、自分のを使ってもらえた」と。
バンドとしての印象も強くなってきてる押尾さんですが、
本格的にバンドをやったのは日本に来てからなんだそうです。

EDのお題は、「お祭りの楽しみ」。
day after tomorrow・misono:浴衣を着る)(w-inds.・RYUICHI:くじ)(melody.:花火)
島谷ひとみ:あんず飴)(BEAN BAG・YUMI:ヒヨコ狩り)(安良城紅:花火)
LIV:たこ焼き)(優香:屋台・チョコバナナ)(つんく:ナンパ)でした。。



「POP JAM・2004」ページへ