1月

 

―1月6日放送―

○今週の話し合い○
西野企画「ムード歌謡に挑戦」
西野さんのムード歌謡によるソロデビュー企画では、
ラルク・アン・シエルのライブで披露させてもらえるようにお願いに行って却下。
しかし、「出るって周りにも言ったから出る」と言う西野さんは当日、
日本武道館へ潜入してライブの合間にステージへ上がる強攻策へ出て、
「逢いたくて 五反田」を満員のお客さんの前で披露する事に成功。
その後、ラルクの皆さんへ勝手にステージへ上がった事を謝罪へ行くと、
yukihiroさんは「ボクはこういうゲリラ的なものは好きですよ」と一言を。

○今週の明るいニュース○
KinKi Kidsの明るいニュースでは、前回に続いて「特になし」という事に。。

  

―1月13日放送―

○今週の話し合い○
青木部長の部屋」では、ゲストを招いてのトークを。
HINOIチームは、青木さんとミンナのテレビで、キングコングとはイベントで共演。
HINOIチームの2nd single「KING KONG」には、
キングコングが「何でキングコング繋がりなのにPVに長州小力を呼んでんの?」と。
今回は、HINOIチームのプロフィールの新たな項目を番組で作成。
「趣味」では、松岡桂花ちゃんの英語では、突っ込んでいくとボロが出る結果に。。
小山ひかるちゃんが手作りクッキーを作ってきてくれますが、青木さんは「普通」と一言。。
「許せないもの」では、竹中里奈ちゃんが自転車で歩道を走る人。
樋井明日香ちゃんのタバコでは、喫煙者の梶原さんと青木さんが攻められる結果に。
「ニックネーム」では、梶原さんが樋井明日香ちゃんを「樋井&明日香」、
小山ひかるちゃんを「だいたひかる」、竹中里奈ちゃんを「THE ALFEE」、
松岡桂花ちゃんを「松岡修造」と命名。。
ラストには、青木さんがHINOIチーム加入をかけてパラパラを披露。
キングコングは「意外に馴染んでだ」と言いますが、加入は「ダメです」とあっさり。。

西野企画「ムード歌謡に挑戦」
西野さんのムード歌謡によるソロデビュー企画では、レコーディングの模様を放送。
「逢いたくて 五反田」と「おまえがバカみたいに」をラルク・アン・シエルに聴いてもらうと、
意外にもc/wの「おまえがバカみたいに」が高評価をうけていました。

○今週の明るいニュース○
倖田來未さんの明るいニュースでは、DRAGONをプレゼントされた事を。
「Candyという曲でPVにDRAGONを登場させる事になってたのが時間がないと無しになってたのを
youが1位になったって事でお祝いに用意してもらいました」と。



―1月20日放送―

○今週の話し合い○
青木部長の部屋」では、ゲストを招いてのトークを。
タッキー&翼の登場に会場の女性ファンの皆さんは大盛り上がり。
キングコングと同世代という事に会場から「エ〜!」と言われると、
キングコングは「年が近かったらアカンの?」と。。
差し入れには、テレビで初めて料理するというくんお手製の「イカのキモ焼き」を。
これが皆さんに大好評、くんは普段からちゃんと料理をしているそうです。
「お互いの第一印象」には、滝沢「バッグがやたら大きい」、「ぼっちゃん」。
「自分の体の嫌なところ」には、滝沢「小さい乳首」、「胃が弱い」。
「自分の弱点」には、滝沢「泳げない」、「ネコが苦手」。
タッキーは「普通に泳げるけれど、浮けなくて泳がずに止まってると沈んでいく」そう)
「海外の珍エピソード」には、滝沢「空港で30分止められた」、「チンチン イー」。
タッキーはパスポートの写真が思春期で大きく顔が変わっていたため、別人と思われたそう)
くんは台湾での今井翼の呼び方が「チンチン イー」でビックリしたそう)

○今週の明るいニュース○
BoAちゃんの明るいニュースは、ジュエリーベストドレッサー賞を受賞した事。
「今年も輝いてる一年にしたいと思います」と。



―1月27日放送―

○今週の話し合い○
青木部長の部屋」では、ゲストを招いてのトークを。
今週は西野亮廣とおかめシスターズを迎え、「逢いたくて五反田」スペシャルを。
まずは歌詞の内容を説明、「歌詞を書くためにそういうお店に2〜3回行った」そう。
PV撮影には梶原さんが密着、何とか頼み込んだ結果に出演もOKとなりましたが、
実際にPVをスタジオで見たところ、引きの映像であまりにも小さく映ってたため、
青木さんは「梶原くんかじゃなくて、人かどうかも分からない」と。。

○今週の明るいニュース○
木村カエラちゃんの明るいニュースは、10月に迎えた誕生日の事を。
「同じような加湿器を3つ貰って、置き場所に困ってます」と。



2月

 

―2月3日放送―

○今週の話し合い○
青木部長の部屋」では、ゲストを招いてのトークを。
平均年齢38歳のウルフルズの皆さんには、「まだまだ、子供だなと思うところ」を発表。
ウルフルケイスケさんは、「母親の言う事は聞いてしまう」。
(厳格な母親なんだそうで、「メンバーも怒られてる」そう。。)
トータス松本さんは、「大きな鼻クソが取れると、いとおしくて鑑賞してしまう」。
(お客さんは引いてましたが、梶原さんだけは同意してました。。)
ジョン・B・チョッパーは、「女の子に若いねと言われると素直に嬉しい」。
(若くいられるために意識してる事には、「白い洋服を着る事」と。)
サンコンJr.は、「メンバーに13年隠してる事がある」。
(「アマチュアのときのライブでどうしてもトイレに行きたくて、曲のテンポを速くした」と。)
レコーディング話では、コンビニの15本入チョコにハマって合計750本を食べたそうで、
コンビニ側は毎日売れていくためヒットしてると思って「おすすめ商品」と書いてたそう。。
そんな15本入チョコを番組から1000本をプレゼント!
(1本だけ青木さんの胸から出され、トータスさんへ渡されてました。。)

  

―2月10日放送―

○今週の話し合い○
青木部長の部屋」では、ゲストを招いてのトークを。
レイザーラモンHGが登場、しかし吉本の後輩であるMC・梶原さんが遅刻!
HGは、「キングコングは後輩だけど一気にブレイクして、我々はどん底にいましたからね」と。
トーク中に到着した梶原さんは、「本当にすいませんでした、住谷さん(HGの本名)!」と。。
HGは大学卒業後に生協に就職していた脱サラ芸人で「生協でも脅威の新人と呼ばれてた」そう。
芸人になる事には父親が反対したそうで、
「父親にどうしてもなると言うならオレを倒してからいけって言われたんで倒しました」と。。
現在も家賃3万円の家に住んでるそうで、「冬は部屋にいても外と気温が変わらない」そう。。
2006年の野望には、「プロレスでアメリカ進出をしたい」。
ここでは、自慢のプロレス技を遅刻の梶原さんへの制裁としてかけてました。
「北野武監督のハードゲイ映画に出演、主演男優賞を取る」では、
「武さんと会ったとき、ハードゲイの映画を録りたいと言われて」と。
ここからは、HGが行きつけのハードゲイショップでお気に入りという洋服を試着。
ハードゲイショップの場所には、「詳しく言えませんが、とある雑居ビルの3階です」と。。

西野企画「ムード歌謡に挑戦」
西野さんのムード歌謡によるソロデビュー企画では、五反田でプロモーション活動。
キャバクラに宣伝ポスターを貼ってもらうべく、ゲームにチャレンジ。
キャバクラ譲3人+青木梶原の5人の吐息を嗅ぎ、指定の1人の吐息がどれかを当てます。
ここでは、青木さんがキスで攻め、梶原さんがお酒を飲み、うまく騙されて失敗に。。

○今週の明るいニュース○
松浦亜弥ちゃんの明るいニュースでは、
年末に年越しそば、年始にお雑煮を食べ、「年の締め・始まりを感じられた」と。
しかし、「1つ残念なのは、松浦家の年越しそばはすき焼きの中にそばが入るんです」とのこと。



―2月17日放送―

○今週の話し合い○
青木部長の部屋」では、ゲストを招いてのトークを。
hiroちゃんをハネさせるため、青木さんと梶原さんがそれぞれ企画を用意。
青木さんの企画はキックボクシングに興味のあるhiroちゃんへ選手から指導を受ける講習を。
パンチ・キック・コンビネーションを教わり、初めてながら中々の腕前で「楽しい!」と満足。
一方の青木さんはセンスなしで「私は強いんだけど、刃物を使うから」と。。
梶原さんの企画は精神年齢鑑定で皆さんの精神年齢を計る事に。
21歳のhiroちゃんは精神年齢47歳の結果で「幼い部分と大人な部分の差が激しい」と出て、
「小さい頃から芸能界にいるから年上の人と接するのが普通になってる」と。
25歳の梶原さんは精神年齢16歳の結果で「全てにおいて幼い」と。。
32歳の青木さんは精神年齢59歳の結果で「人間関係で気を配る」と出て、
「気を配りすぎて、最終的にケンカになるんだよね」と。。
結果では両者とも5段階評価のハネ度で最高の5ハネを獲得しました。

西野企画「ムード歌謡に挑戦」
西野さんのムード歌謡によるソロデビュー企画では、五反田でプロモーション活動。
五反田有楽会の会長が店主を務める天ぷら屋さんを訪れ、
会長のバックアップを受けるべくゲームにチャレンジ。
天ぷら6種類の中から青木さんが食べてる天ぷらを音だけで当てます。
尻尾の部分の音がヒントとなり正解し、「逢いたくて五反田天ぷら」を出してもらえる事に。。

○今週の明るいニュース○
Rain[ピ]の明るいニュースでは、「日本でデビューした事」と「N.Y.でコンサートをする事」を。



―2月24日放送―

○今週の話し合い○
青木部長の部屋」では、ゲストを招いてのトークを。
槇原敬之さんの「音楽を始めるきっかけ」には、
「保育園のときに先生が「エリーゼのために」を弾いてるのを聞いたとき、
衝撃がビビっと走って家に帰ってピアノやりたいって言いました」と。
「初めて作った曲」では、13歳で作ったという「星のプレゼント」を生演奏で披露。
「お金はないけど1番の夜景をプレゼントするっていう歌詞なんですけど、
こうやって思い返してると当時は何てピュアだったんだろうって思いますね」と。
ここから、槇原さんが青木さんのリクエスト「遠く 遠く」、
梶原さんのリクエスト「どうしようもない僕に天使が降りてきた」、
西野さんのリクエスト「もう恋なんてしない」を生演奏で披露してくれます。
高校1年生になると、坂本龍一さんのラジオ番組でデモテープを募集する企画に応募。
これが採用されて教授から「良く出来てる」と褒めてもらったそうです。
その楽曲「half」は当時の音源で披露、さらにデビュー前の作詞ノートも見せてくれました。
槇原さんからの差し入れでは、「キルフェボン」のフルーツタルトを。
差し入れした当人の槇原さんが「これは美味しい!」と1番興奮して食べてました。。
「プライベート」では家にこもって楽曲作りをしているそうで、
「愛犬にエサやるのも忘れて没頭してて、犬がお腹空いて自分のウンチを食べてた」そう。。
(その愛犬も写真と動画で見せてくれました。)

西野企画「ムード歌謡に挑戦」
西野さんのムード歌謡によるソロデビュー企画では、五反田でプロモーション活動。
今回は品川区役所を訪れ、何と品川区長と会う事に。
区長は西野さんがゴミのポイ捨て禁止を呼びかける代わりに
新年会で「逢いたくて五反田」をPRする事を約束してくれました。

○今週の明るいニュース○
中島美嘉ちゃんの明るいニュースでは、
「メンフィスというところでレコーディングをして、テネシー州の名誉市民賞を頂きました」。



3月

 

―3月3日放送―

○今週の話し合い○
青木部長の部屋」では、ゲストを招いてのトークを。
森山直太朗さんには、世間のイメージとの比較対照をする「噂の真相」を。
「ダッシュしなさそう」には、「よく言われるけど、小中高大とサッカー部で体育会系です」と。
「Sそう」には、「SかMかで言うとドMですけど、それに喜んでる自分はドSだと思う」と。
「合コンに行かなそう」には、「友達とスチュワーデスとの合コンに行きました」と。
(女の子の電話番号を聞かなかったのを指摘されると、「縁があったら、また繋がりがある」と。)
「1人で寂しく湯豆腐食べてそう」では、「滅多に誰か来たりしないですね」と。
(「親友は1〜2人でいい、傷つくぐらいの事を言えるのが本当の親友」と。)
料理はこなすようで、「料理は白飯をいかに美味しく食べれるかがポイント」と。
「無趣味そう」には、「休みの日は考え事してます」と。
趣味であるサッカーの腕前を披露、梶原さんと2人でリフティングで中々の腕前を披露。

西野企画「ムード歌謡に挑戦」
西野さんのムード歌謡によるソロデビュー企画では、
神社へヒット祈願&インストアイベントの模様を放送。

○今週の明るいニュース○
伊藤由奈ちゃんの明るいニュースは、デジカメを買った事。
「これからテレビ番組やライブのときに撮りたいと思います」と。

  

―3月10日放送―

○今週の話し合い○
青木部長の部屋」では、ゲストを招いてのトークを。
MARIAには、芸能活動において起こりうるハプニングの対処法をみる「青木検定」を実施。
「グルメ番組で料理がマズかったら」では、梶原さんが「笑顔でクソマズイ!」と。。
「収録の本番に遅刻」では、常習犯の梶原さんが「遅刻しましたけど何か?」と。。
「恋人とのデートをスクープされたら」では、経験者の青木さんが「どこ見てんのよ!」を。
ここからは、演技力テストで「アドリブ学園ドラマ」を。
舞衣子ちゃんは青木さんのモノマネや西野さんへビンタをアドリブでしましたが、
頑張りむなしく青木さんの判定は「100点中5点」と。。

西野企画「ムード歌謡に挑戦」
西野さんのムード歌謡によるソロデビュー企画では、名古屋でのキャンペーンを。
キャバクラで「逢いたくて五反田」を披露すると、
羽振りのいい叔父様方がCDを買ってくれ、予想外の売れ行きに西野さんも満足でした。

○今週の明るいニュース○
SOUL'd OUTの明るいニュースは、「もっぱら、最近は楽屋でトランプしてます」。
元ちとせさんの明るいニュースは、「出産後、中々落ちなかった体脂肪率が4%落ちました」。



―3月17日放送―

○今週の話し合い○
青木部長の部屋」では、ゲストを招いてのトークを。
木村カエラちゃんとキングコングは、以前に「歌の大辞テン」のゲストで共演した経験あり。
その後にカエラちゃんがライブにキングコングを誘ったそうで、
西野さんからはお花が届いたけど、梶原さんはなかった」と。。
小学6年生からモデルをしていたそうで、「モテたでしょう?」には「モテないですよ」と。
「今まで何人に告白された?」には、「3・・・4・・・5ぐらい」と。
MCを務める「saku saku」には、トークの緩さを指摘されつつもMC3人も「呼んでよ」と出演希望。
Single「YOU」のCDジャケットでの被り物では、実際に使われた「YOU」の被り物がスタジオに登場。
ここからは、カエラちゃんの「叶えたい夢」を叶える事に。
「ヘビに巻かれたい」ではスタジオにヘビが登場、カエラちゃんとともにMC3人も巻かれるハメに。。
「生きたタコを食べたい」では、生きたままのタコを試食。
「口の中でいろいろくっつく」という生きたタコですが、「美味しい」と味には満足。
「バトミントンがやりたい」では梶原さんと対決、3-2の接戦でカエラちゃんが勝利でした。

○今週の明るいニュース○
SOPHIAの明るいニュースでは、さんが「番組のスタッフに知り合いが結構いる」とのこと。
松岡さんのハイテンションが冴え渡っていました。。



―3月24日放送―

○今週の話し合い○
青木部長の部屋」では、ゲストを招いてのトークを。
KAT-TUN青木さんは「歌笑」で共演中で「あまり話した事はない」そうですが、
青木さんの印象に(亀梨・赤西・上田・中丸)は「好き」、
田中くんは「美しい人だな」、田口くんは「まぁ いいんじゃない」と。
今回は、結成〜現在を振り返るヒストリーを。
KAT-TUNの結成には、赤西くんが「Jr.の中でグループで固められるのが嫌だった」と。
KAT-TUNというグループ名には、田中くんが「初めはダッセ〜って思った」と。
1stライブでの(亀梨・上田)のケンカ(HEY!HEY!HEY!参照)の話では、
全員でケンカを止めてる中、ケンカの原因となった中丸くんは「半泣きで止めてた」と。。
中丸くんのヒューマンビートボックスでは、
「朝いいのが思いついて部屋の隅の機材に録音してたら、母親がいて冷めた目で見てた」と。
田中くんのVシネマ好きでは、「哀川翔さんが大好きで、どんな役でもいいから出てみたい」と。
田口くんが舞台中の怪我で手術をした話では、「全員がそれぞれお見舞いに来てくれた」と。
亀梨くんの憧れの人では、(野茂英雄・松井秀喜・青木さやか)を。
野茂投手には、「200勝した次の日にサインボールを貰った」。
松井選手には同じく大ファンの梶原さんもアピールしますが、
「プライベートで食事に行った」「N.Y.に行ったときに試合を観戦した」と亀梨くんが上手。
青木さんには「こんなキレイなのに、何で自虐ネタをするんだろう?って思って」と言われ、
かなり褒められた青木さんは「結婚しようか」と。。

○今週の明るいニュース○
関ジャニ∞の明るいニュースは、安田章大くんのお姉さんに子供が産まれた事を。



―3月31日放送―

○今週の話し合い○
青木部長の部屋」では、ゲストを招いてのトークを。
先週に続いて、KAT-TUNの結成〜現在を振り返るヒストリーを。
「ケンカ」では、(赤西・上田)が生クリームを落としたかでケンカした話を。
公演で2ヶ月間も一緒にいたため、貯まってたものがそこで出てしまったんだそうです。
穏やかな感じに見える田口くんは、メンバーが「B型の感じが出ると殺したくなる」と。
上田くんが金髪にしていた事では、
元々本人がやりたかったそうですが周りからは反対されていたんだそう。
ライブではファンとの距離も結構近いところまで行くそうで、体中を触られるそうです。
KAT-TUN ベスト5」では、1人のメンバーがお題に対して残りの5人を1〜5位に振り分けます。
振り分けられた5人はお題が何かを当てていきます。
亀梨くんが(田中―赤西―田口―中丸―上田)の順に分けたお題は「友達が多そうな人」。
1位になった田中くんは「携帯に登録してるの65件とか」、
5位になった上田くんはメンバーから「何かやるときに1人ではやらない」と指摘が。
赤西くんが(亀梨―上田―田口―中丸・上田)の順に分けたお題は「ナルシストな人」。
4位になった田中くんは「(髪型的に)メイクしないですから」と。

 

「MUSIC FIGHTER・2006」ページへ