10月

 

―10月7日放送―

○今週の話し合い○
今週は1周年記念の総集編を放送、今回は「大反省会」を開催。
青木さんへの反省では「ゲストに暴言吐きすぎ」、数々の暴言シーンをVTRで振り返ります。
浜崎あゆみちゃんからのコメントでは、
「青木さんに会えたのが嬉しかったので全然気になってないです」。
中島美嘉ちゃんからのコメントでは、
「アレを楽しみに行ったんで、もっとこないかなって待ってました」。
梶原さんへの反省では「女性ゲストは恋愛対象」、
数々の女性ゲストへのラブコールシーンをVTRで振り返ります。
鈴木亜美ちゃんからのコメントでは、
「男なら誰が好きかハッキリしてください、そしてそれを鈴木亜美にしてください」。
BoAちゃんからのコメントでは、
「放送を見る度にいろんな人に好きって言ってて、モテる男になりたいなら一途になってください」。
島谷ひとみさんからのコメントでは、
「好きって言ってくれたんですけど、ロケの合間のときに一言も話さなかった」。
西野さんからの「ぶっちゃけ話」では、「安室ちゃんはロケの間に一回も目を合わさなかった」。
安室奈美恵ちゃんからのコメントでは、「目を見て話したと思うんですけど」と。
VTRで振り返って検証したところ、安室ちゃんはちゃんと目を見てました。

サザンオールスターズが新作「キラーストリート」を引っ提げて番組に初登場。
「最近は自分たちの原点のポップさから離れてしまってたのを反省してる」とのことで、
原点に戻って今回は学生の頃のように10畳のスタジオで練習に励んでいたそう。
新作には、「自分たちの良さってのでコンセプトを考えたときに量感っていうのが出てきて、
2枚組で30曲って気の遠くなる事でしたけど皆で集まって作業してるってのが良かったですね」と。
タイトルはビートルズの「アビーロード」から取って、スタジオがあるキラー通りから命名。
「アビーロードでビートルズは最後のアルバムを飾ったっていう美しい感じがあって、
これが自分たちにとって最後のアルバムか分からないけど後は無いって気持ちでやりました」と。

  

―10月14日放送―

○今週の話し合い○
青木部長の部屋」では、ゲストを招いてのトークを。
倖田來未さんの差し入れは、多くて週3〜4回も通ってる恵比寿「蟻月」のもつ鍋。
料理もよくするそうで、得意料理には「ベタですけど肉じゃが」と。
(「京都なんで煮込み系はよくやる」そう)
今回は梶原さんがセレクトした、倖田來未さんのセクシーPVを3つ放送。
「キューティーハニー」「Butterfly」「Selfish」が流れましたが、
青木さんは「惜しいよね」と何故か上から目線。。
デビュー当時から8kg痩せたようで、「18時以降は食べない」ダイエットを続けてるそう。
ただ、1日3食きっちり食べて、お菓子を食べても大丈夫なんだそう。
ここからは、倖田來未青木さやかの「恋愛事情」を。
「好きなタイプ」には、倖田來未さんが「色白で笑顔がかわいい人」。
(「自分色に染めたい」「共通点が欲しい」とのこと)
「彼にして欲しい事」には、倖田來未さんが「毎日好きって言ってほしい」。
倖田さんの「明日、死ぬかもしれないじゃないですか」には、西野さんが「テーマが重い」と。。
「彼を束縛するか」には、倖田來未さんが「束縛されないと愛されてる気がしない」。
彼の携帯もチェックするそうですが、「絶対に彼の目の前で見る」そう。
これには、青木さんが「勝手に見るよね」、キングコングは「絶対にアカン!」と。

青木さんの「パンク・アン・シエル」、梶原さんの「おかん」に続く、西野企画が始動。
ソロシングルで作詞・作曲も担当し、石原裕次郎世代のムード歌謡に挑戦するとのこと。
西野さんが「そんな才能はないんやけど」と言うと、梶原さんが「だから止めろって」と。
西野さんが「自分の男前を利用して」と言うと、青木さんが「気持ち悪い」と。

○今週の明るいニュース○
DEF.DIVAの明るいニュースは、このユニットが結成された事。
「喋り方も面白いし、それぞれの活動をしててキャラクターも別」と。

前回スタジオに登場したDEPAPEPEからMC3人へコメントが。
「前回がスタジオで今回が曲だけって事でランクが下がったのかな」と。。
梶原さんからは、「三浦くんは絶対にこの先変わらんよね、顔がおバカやもん」と。。

Sugar・アユミちゃんが紹介する「K-POP 大図鑑」では、キム・ボムスが登場。
日本のファンについては、
「会いたいを歌ったときに涙を流して素直に感情を出してくれる方がたくさんいて嬉しかった」。
チェ・ジウと仲良しなようで、
「とても気さくで彼女の日本でのドラマコンサートには必ず呼んでもらってます」。
書道に挑戦して書いたのが「一期一会」、「日本の皆さんとの出会いを大切にしたいです」と。



―10月21日放送―

○今週の話し合い○
青木部長の部屋」では、ゲストを招いてのトークを。
D-51がデビュー前に猛練習したというVlidge「You see」を披露。
「お互いの嫌なところ」には、「性格が真逆なんですよ」と。
Yuさんはポジティブ、Yasuさんは神経質でネガティブなんだそうで、
Yuさんは「詞を書いて煮詰まったら俺は遊びに行って明日やるけど、Yasuはずっと悩んでる」と。
キングコングは、梶原さんがネガティブ、西野さんがポジティブなようで、
西野さんは「俺は自分のテレビはウケてるところしか見ない」と。
これには、青木さんが「皆は2人だからいいけど、私1人だから落ち込むと死にたくなる」と。。
ここからは、占いの先生に登場してもらって今後を占ってもらう事に。
D-51は新曲を占ってもらったところ「Yuさんは新曲を歌いやすいと思っていて、
Yasuさんは自分のためになる曲と思っていて、結果的にいえば大ヒットです」と。
青木さんには、「仕事運は10年はいいけど、恋愛がそこそこ、結婚はまあまあ」と。
梶原さんは現在3人で同居してるそうで、「1人暮らしした方がいいか」を占ってもらったところ、
「1人の方がいい」と出てしまい、同居がいい梶原さんが玉砕。。

西野企画「ムード歌謡に挑戦」
先週強引に決定した西野さんのムード歌謡によるソロデビュー企画。
今回は、番組スタッフとともにコンセプトを決める事に。
ベーシックな舞台が「五反田」に決まり、
「五反田のスナックで働く青森出身の女の子に恋に落ち、2人で夜のネオン街に消えていく」と決定。

○今週の明るいニュース○
藤井隆さんの明るいニュースには、
「i Podがビンゴで当たったのとかが5台あるんですけど、
パソコンないんでどうしようと思ってたんですけど、来週あたりにパソコンを買う予定です」。

Sugar・アユミちゃんが紹介する「K-POP 大図鑑」では、CLAZZIQUAI PROJECTが登場。
新作については、「ボサノバ〜ハウスまでいろいろな曲があるので楽しめると思います」。
よく聴く日本の曲には、「小さい頃には、安全地帯、TUBE、少年隊、光GENJI」を。
書道に挑戦してもらい、皆さんが書いたのは「新商品」。
「家電などは日本のものが優れてるので、新商品が出ると注目しています」と。



―10月28日放送―

○今週の話し合い○
青木部長の部屋」では、ゲストを招いてのトークを。
青木さんが番組の企画でダイエットで痩せたため、キレイなお姉さん系のファッションで登場。
ゲストのDA PUMPからは、
「スタッフが青木さん思ってたよりキレイだぞって言ってたけど、そうでもないですね」と。。
これには、青木さんが「そのスタッフもお前らも失礼だぞ!」と一言。。
今回は、メンバーのプライベートショットを披露。
YUKINARIくんは、自宅で飼ってるアロワナと2mの水槽を撮影。
(ちなみに、ISSAくんはトイプードル、KENくんはパグを飼ってるそう)
KENくんは、愛用しているパソコンを撮影。
「携帯も持ってないんですけど、音楽も作れるし便利って聞いてやってる」そう。
ISSAくんは、自宅の仮面ライダーグッズを撮影。
「今でも自分の中のヒーローです」とのこと。
ここからは、MC3人とのダンス対決を。
もちろん、普通にやっても勝敗がみえてるので、MC3人が選曲した曲で踊る事に。
梶原 vs ISSAの「吉本新喜劇のテーマ」、
青木 vs YUKINARIの「パラパラ」の2つともDA PUMPの圧勝となり、
最後にMC3人 vs DA PUMPの「音楽戦士のOP曲」で対決したところ、
ISSAくんがミスを犯してしまい、「ちゃんとキメるんで、もう1回やらせてください」と志願。
結局DA PUMPが勝利となりましたが、最後までMC3人にミスを攻められていました。。

○今週の明るいニュース○
平井堅さんの明るいニュースは、気に入った帽子を購入した事。
「お値段も1800円と安めで良いです」という帽子を披露してくれました。

Sugar・アユミちゃんが紹介する「K-POP 大図鑑」では、イ・ジョンヒョンが登場。
小指にマイクを付けて歌うスタイルには、
「小指を立てる癖があって、そこにマイクを付けたらどうかなって思ってやってみました」と。
「日本の好きな芸能人」には、SMAP・香取慎吾くんを。
「番組で一緒になったとき、優しくしてくれて大好きです」と。
ラストには書道に挑戦、書き上げた「牛丼」には「優しくて(安くて)旨い」と。



11月

 

―11月4日放送―

○今週の話し合い○
青木部長の部屋」では、ゲストを招いてのトークを。
CHEMISTRY・堂珍さんはトークで緊張するという事でお酒を飲みながらのトークに。
堂珍さんは酔うと「目が垂れる・人にからむ」、川畑さんは「もっと喋る」とのこと。
お2人からの差し入れでは、おすすめ料理を自ら料理してくれました。
堂珍さんの実家で取れ、堂珍さん自身も田植えをした「堂珍米」は皆さんにも「美味しい」と好評、
川畑さんの「赤ウインナー」には皆さんも「いつもと一緒の味」と。。
今回は、知られざるCHEMISTRYのエピソードを紹介。
最初の「偏食家」では、堂珍さんは小さい頃は甘い物と塩っ気のある物が好きで
塩かけごはん・砂糖水が大好きだったそうです。
(「中学ぐらいに直って、今でもたまに砂糖水は懐かしくなって飲みます」とのこと)
次の「モノマネ」では、川畑さんがレイザーラモンHGの声のモノマネを見事な出来で披露。
堂珍さんは、「歌マネとかは、学生の頃してました」と)
次の「好きなアイドル」では、堂珍さんは内田有紀ちゃんが大好きだったそうで、
広島に映画「花より男子」の舞台挨拶に来たときに見に行ったそう。
梶原さんも大好きなようで、同じ映画の舞台挨拶も見に言ってたとのこと)
川畑さんは安室ちゃんが好きなようで、一緒にロケをしたMC3人も「仕草がかわいい」と。
次の「結婚式で歌う」では、川畑さんが最近友人の結婚が多くて式で歌うとのことで、
「相手からこれ歌ってって言われたものを歌う」そう。
堂珍さんは、「広島で遠いし、仕事も入ってたんで断りました」と。。
梶原さんが「ボクが結婚式挙げたら歌ってくれます?」と聞くと、
川畑さんは「ハイ」、堂珍さんは「もっと仲良くなってから」と)

○今週の明るいニュース○
Sugar・アユミちゃんが紹介する「K-POP 大図鑑」では、ウ・ソンミンが登場。
「日本の好きなアーティスト」には、玉置浩二さんを。
(「悲しみにさよなら」が好きなんだそう。)
「特技」では、野球の腕前を披露してくれます。
ラストには書道に挑戦、書き上げたのは野球から「直球」を。



―11月11日放送―

○今週の話し合い○
青木部長の部屋」では、ゲストを招いてのトークを。
夏川りみさんは、青木さんの彼氏を沖縄料理屋で見て知ってるそう。
青木さんが「格好いいでしょ?」と聞くと、「かっ・・・良い感じの」と。。
今回は、夏川りみさんの父親「りみパパ」と梶原さんの母親「おかん」の比較を。
面白エピソードでは、夏川さんが「ニュースで台風で牛が飛ばされたっていうのがやってて、
外を見たらその牛が飛んで来て、お父さんと見てたら牛は救助されていった」、
梶原さんが「大阪から兵庫の屋台村まで通って働いてて、
たまたま遅刻した日に阪神大震災が起きて、もし行ってたら居なかったかもしれない」と。
1番の思い出では、夏川さんが「お父さんが元々歌手になりたくて、
小さい頃から毎日学校から帰ると2時間練習させられてた」、
梶原さんが「三者面談のときに学校で暴力ふるったのをバラされて、
そしたらおかんにボコボコにされて、止めに入った先生も殴られた」と。
夏川さんはりみパパへ「何でも好きな車を買ってあげるから選んで」と言ったところ、
りみパパが選んできたのは優しさもあって中古車で
「それも乗るのがもったいなくて、私が帰ったときに迎えに来るときだけ乗ってる」そう。
そんなりみパパが好きな夏川さん、りみパパが使っていた三線を修理して使ってるそうで、
今日はスタジオで「涙 そうそう」を三線で披露してくれました。
ここからは、夏川さんと青木さんの「携帯早打ち対決」を。
1年の1/3をコンサートで全国を回るため、周りとはメールでやり取りが多いそうで、
「涙 そうそう」の一節を携帯早打ちしたところ、僅差で勝利!
夏川さんが好きだという香りグッズを貰っていました。

西野企画「ムード歌謡に挑戦」
西野さんのムード歌謡によるソロデビュー企画で西野さんの作詞・作曲した一曲が完成。
ムード歌謡〜演歌までこなす作曲家の弦哲也さんの元へ行き、楽曲を弾き語りで披露。
弦哲也さんがそれをアレンジ、歌のレッスンをしてくれ、
「結構、いいと思う」「ムード歌謡の才能あるよ」と太鼓判を押してくれました。

○今週の明るいニュース○
モーニング娘。の明るいニュースは、亀井絵里ちゃんが担当。
10月29日に小川麻琴ちゃん、11月11日に田中れいなちゃんが誕生日を迎えました。

Sugar・アユミちゃんが紹介する「K-POP 大図鑑」では、Zeroが登場。
お酒好きなようで、好きなお酒にはビール・ウイスキー・日本酒を混ぜた「ポークタンジュ」を。
カラオケも行くそうで、「リュ・シウォンとよく遊んでて、
彼はコーラしか飲めなくて、ボクはビールを飲んで歌ってます」と。
ラストには書道に挑戦、書き上げたのは「ゼロ」を。
Zeroには、ゼロからのスタート、初心を忘れないという意味があります」とのこと。



―11月18日放送―

○今週の話し合い○
青木部長の部屋」では、ゲストを招いてのトークを。
WaT・小池徹平くんと新グループ「SaT(Sayaka and Teppei)」を作りたいという青木さん、
ウエンツくんと徹平くんを引き離すため、2人の違いをどんどんアピールしていきます。
「仲のいい芸能人」では、徹平くんはドラマ「ごくせん」で共演したメンバー。
(亀梨和也・赤西仁・速水もこみち・小出恵介)
このメンバーで遊んだりするそうで、ウエンツくんは「何でそこに呼んでくんないの?」と。。
一方のウエンツくんは、(今田耕司・品川庄司)とバラエティで共演したメンバー。
「今後の自分のポジションについて話したりしてる」そう。。
「1番キツかった仕事」では、徹平くんは「ウォーターボーイズのシンクロの特訓」。
「元々泳げなかったんで、1週間で撮影6日・練習1日ってやってました」と。
一方のウエンツくんは、「オールスター感謝祭のマラソン」。
「あの中でいかに映るか」には、西野さんが「若手芸人の考え方や」と。。
「今後の目標」では、徹平くんは「芝居と歌を両立して認められたい」。
一方のウエンツくんは、「10〜20年後もこの世界で生き残っていたい」。
「歌もやりたいし、芝居もやりたいし、笑いは特にやりたい」には、「帰れ!」と一言が。。
今後は芝居もやりたいというウエンツくんのため、芝居のテストをする事に。
まず、徹平くんのお手本では「青木さんを呼び出し、告白する」をやったところ、
告白された青木さんは芝居を忘れてマジで喜んで「レッツゴー、ホテル!」と。。
ウエンツくんは「親友の青木さんが性転換をした後にボクを呼び出し、告白する」をやったところ、
最後はウエンツくんの顔芸で終了に。。
「影響を受けたアーティスト」では、徹平くんがコブクロ、ウエンツくんがTHE YELLOW MONKEY。
「影響を受けたお笑い芸人」では、ウエンツくんが山崎邦正さんを。。

キングコングw-inds.とのX'mas企画を始動。
w-inds.から「普段応援してくれるファンにX'masプレゼントを贈りたい」との依頼が。
w-inds.がサンタになって、1人のために歌を歌う」など提案が出ますが、
w-inds.の「ファンの人達に実際に何をやってもらいたいか聞いてみたい」との声で
これからオープンする「w-inds. cafe」でファンへアンケートを取る事に。

西野企画「ムード歌謡に挑戦
西野さんのムード歌謡によるソロデビュー企画で西野さんの作詞・作曲した一曲が完成。
しかし、作詞の部分で字余りや字足らずが多く、修正が必要と弦先生から指摘が。

○今週の明るいニュース○
hitomiさんの明るいニュースは、お気に入りの低反発の枕とクッションを紹介。
「プロモーションビデオの撮影が長いときに枕で寝たり、
メイクの時間が長いときにお尻が痛くなるんでクッションを使ってます」と。

Sugar・アユミちゃんが紹介する「K-POP 大図鑑」では、リナ・パークが登場。
Voices of KOREA/JAPANで共演したCHEMISTRYについては、
「何度か会う度にアーティストとして成長してると感じます」
「いつも変わらず誠実な人達」「時間がなくて会えないのが残念です」と。
ラストには書道に挑戦、書き上げたのは「納豆」を。
「納豆が好きというと驚かれるんですが、私は大好きです」とのこと。



―11月25日放送―

○今週の話し合い○
青木部長の部屋」では、ゲストを招いてのトークを。
以前の出演でBoAちゃんを好きと言っていた梶原さんですが、
その後にいろんな女性アーティストに好きを連発してる事にBoAちゃんは「超引いたもん」と。
さらに、番組で1番好きなのは上戸彩ちゃんと梶原さんが告白、
BoAちゃんは「いいんですよ、興味ないから」と一刀両断。。
代わって、西野さんが「オレはBoAちゃんが1番好き」「オレ、好きって言ったの初めて」と言い、
BoAちゃんも笑顔でしたが、青木さんが「私が好きって言ってたじゃん」と。。
19歳になったBoAちゃんですが、韓国では成人の日は「5月の第3週の月曜日」のようで、
「付き合ってる人がいたら、成人のときに香水と20本のバラとキスのプレゼントがある」には、
西野さんが「日本の成人式なんて公民館で暴れるぐらいやで」と。。
来年には20歳を迎えるBoAちゃんへ大人の女性を教えようと
青木さんが大人の女性とは?を伝授する「野ボアをプロデュース」を。
ちなみに、BoAちゃんの憧れの人は松嶋奈々子さんで「柔らかい雰囲気と唇が好き」なんだそう。
青木さんがBoAちゃんへ大人の色気を伝授しようと教えたのは「ブラジャーの位置を直す」で
青木さんが実践した後の「じゃあ、やって」には、西野さんが「出来るか!」とツッコミが。。
「男性を逆ナンする」では、青木さんが「あなたと私はチートイツ(麻雀の上がり目)」と。。
BoAちゃんの逆ナンでは、逆に西野さんがBoAちゃんをナンパする形に。。
ここからは、BoAちゃんのプライベートを見るためにMyカバンがスタジオに。
「1番大切なもの」では、写真が大好きとのことで赤外線で写真が出来る機器。
「1番自慢できるもの」では、自分で編んで「昨日、出来たところ」という帽子。
新曲「抱きしめる」の聴きどころには、間奏の台詞を。
「日本語は大丈夫でした?」には、「イントネーションが難しかったです」と。

西野企画「ムード歌謡に挑戦」
西野さんのムード歌謡によるソロデビュー企画では、
衣装を「白スーツに黒シャツ」、「40代のコーラスの女の人をつけたい」との意見を。

○今週の明るいニュース○
SMAPの明るいニュースは、新曲のPVについて。
新曲のPVでは吾郎ちゃんが主役で他のメンバーは1〜2シーンだけのようで、
慎吾ちゃんは「他にシーン無いんですか?って聞いたら、
香取さんは主役じゃないんでありませんって言われて、ちょっとカチンってきた」そう。。

w-inds.の明るいニュースは、
KEITAくんとRYUICHIくんがオンラインゲームで2人で遊んでる事を。
RYOHEIくんの家にはブロードバンドが開通してなくて出来ないようで、
「次のときには、3人でやってるっていう明るいニュースにしましょう」と。

Sugar・アユミちゃんが紹介する「K-POP 大図鑑」では、Sugar・ハリンちゃんが登場。
雑誌「JJ」モデルもこなしていますが、
日本のモデルについては「キレイだけど、キレイよりも個性がある」。
美しさを保つ秘訣には、「辛いものを食べて、汗をかいたら肌や皮膚にもいい」と。
ラストには書道に挑戦、書き上げたのは「センター街」を。
よくメンバーで遊ぶそうで、「昨日もお揃いのブーツを買いました」とのこと。



12月

 

―12月2日放送―

○今週の話し合い○
青木部長の部屋」では、ゲストを招いてのトークを。
aikoちゃんは、MC3人とお客さんへ「aiko飴」をプレゼント。
お返しにMC3人とお客さんから、誕生日ケーキと「Happy Birthday♪」の合唱をプレゼント。
(甘いものが苦手なaikoちゃんへ
有名店の唐辛子入り「チョイ辛バナナチョコレートケーキ」を用意)
30歳になったaikoちゃん、西野さんは「いつも年下っていうイメージがある」、
aikoちゃんも「キングコングは同い年ぐらいと思ってた」と。(キングコングは25歳です)
今回はaikoちゃんの私生活や恋愛観に迫る「女は三十路で輝くでSHOW」を開催。
「現在の夢」には、「自宅を漫画喫茶にしたい」。
家にある漫画を撮ってきてくれましたが、1600冊ぐらいもあるそうで「本当に外に出ないです」と。
オモチャも大好きなようで、いつも持ち歩いてるオモチャをMyカバンから出して見せてくれました。
「一目惚れの男性が現れたら」には、「思い切って、電話番号を聞く」。
「1回だけ一目惚れかもっていうのがあって、
その後に家に帰って「やっぱ好きかも」って思って、また会った場所に行ったけどいなかった」と。
aikoちゃんは自分から告白する方で、
「付き合ってもらえますか?○か×で答えて」と選択式にするそうです。
「結婚する相手の年収」には、「多ければ多いほどいい」。
「いつ何があるか分からないので」という現実的な言葉には、
キングコングが「愛があればいいとかじゃないんですか?」と。
aikoちゃんの理想のタイプは、「よく笑う人」とのこと。

○今週の明るいニュース○
一青窈さんの明るいニュースは、
「尺八アーティストの藤原道三さんがもらい泣きをカバーしてくれました」。

Sugar・アユミちゃんが紹介する「K-POP 大図鑑」では、リュ・シウォンが登場。
武道館ライブの後の楽屋でインタビュー、
「緊張してたのでライブで何をやったかは思い出せませんが、
来てくれた皆さんと楽しい時間を過ごせた事は覚えてます」と。
番組がおでんをケータリング、美味しく食べて「韓国のおでんと違いますね」と一言。



―12月9日放送―

○今週の話し合い○
青木部長の部屋」では、ゲストを招いてのトークを。
宇多田ヒカルちゃんの登場に、ゲストを聞かされてなかったお客さんは大喜び。
西野さんはヒッキーが大好きなで、西野さんの周りでもベッキー・妻夫木聡くんがヒッキーFANで、
「ベッキーとブッキーがヒッキーのファンなの?」と言われてました。
まずは、事前に答えてもらったアンケートを紹介。
青木さんの印象には「実は超良い人そう」、
青木さんとやってみたい事には「自転車の二人乗り」を。
ヒッキー自身は、そんなに自転車は得意ではないようです)
キングコングとやってみたい事には「いいえ」と書いてあり、
「締切だったから適当に書いちゃった」と自白。。
現在、免許取得を考えてるそうで「先に車を買っちゃった」そう。
「免許取れたら隣に誰を乗せたいですか?」には、「そんな、人様の命を預かるなんて」と。。
「30・40・50代の人生設計」では、
30代で「子供を産む」、40代で「モテモテの未亡人」、50代で「新種の薬を発明する」。
「モテモテの未亡人」には、「15歳離れてるから、旦那がポックリなんてありえるかなって」と。。
ここからは、1月19日が誕生日のヒッキー
それまでに会う事はないであろうMC3人が早すぎる誕生日パーティーを。
青木さんが用意した誕生日プレゼント「青木さやかの顔入りケーキ」には、
ヒッキーが「ケーキが大嫌い」と食べてもらえず。。
西野さんが用意した誕生日プレゼント「似顔絵」には、ヒッキーが「かわいい!」と好評。
梶原さんが用意した誕生日プレゼント「おもしろグッズ」では、
「ごろねスコープ」「Ting Ting」「ネックストレッチ」を紹介してヒッキーにも好評でした。
特に「スコープ」には、「格好いい!超COOL!」と。

○今週の明るいニュース○
倖田來未さんの明るいニュースでは、11月13日に迎えた誕生日の話を。
ちょうどツアー最終日の日で皆に「HAPPY BIRTHDAY♪」で祝ってもらえたそうです。



―12月16日放送―

○今週の話し合い○
青木部長の部屋」では、ゲストを招いてのトークを。
大塚愛ちゃんをハネさせるため、青木さんと梶原さんがそれぞれ企画を用意。
梶原さんの企画はキャラクター「LOVEちゃん」でもお馴染みのウサギ好きのちゃんへ
スタジオに人気のウサギ2匹を登場させて御機嫌を伺います。
しかし、5段階評価のハネ度では最低の1ハネとなり、
「ウチのココア・チョコの方が断然かわいい」と。
青木さんの企画は占い好きのちゃんへ手相占いをする事に。
ちゃんの性格では、「周りの言う事を聞き入れず、根性があるので自我を貫く」と。
ちゃんの結婚には「去年に運命的な出会いをしてて、その人が運命の人です」
「ただ、来年の4月に好きになってはいけない人を好きになります」
「来年の夏あたりがベスト」と出て、ちゃんは「一人一人、面接しよう」と。
青木さんの結婚には「結婚線がないんで、結婚する確率は2%です」と。。
しかし、大満足のちゃんからは5段階評価のハネ度では最高の5ハネを獲得。
新作「LOVE COOK」の紹介では、おすすめの曲に「羽ありたまご」を。

西野企画「ムード歌謡に挑戦」
西野さんのムード歌謡によるソロデビュー企画では、
以前に言っていた「40代のコーラスの女の人をつけたい」で選ばれた方々が登場。
楽曲も完成して自信たっぷりの西野さん、なんと「日本武道館で歌う」と直訴。
1年前に青木さんがお世話になった、
ラルク・アン・シエルのライブで披露させてもらえるようにお願いに行く事に。

○今週の明るいニュース○
鈴木亜美ちゃんの明るいニュースは、「鈴木家にクリスマスツリーが届きました」
「大きさはこれぐらい(亜美ちゃんが見上げるぐらい)です」と。

Sugar・アユミちゃんが紹介する「K-POP 大図鑑」では、ユニが登場。
日本のアーティストでは倖田來未さんが好きなようで、
「わざと格好つけるんじゃなく、そのままの自然体なのがいい」と。
スタイルを保つ秘訣には、「ダイエットにもいいので、お水をたくさん飲んでます」と。
ラストには書道に挑戦、書き上げたのは初心を忘れずにという意味で「心」を。



―12月23日放送―

○今週の話し合い○
青木部長の部屋」では、ゲストを招いてのトークを。
先月の放送のw-inds.がファンの人へX'masプレゼントを贈りたいという企画を実行。
数々寄せられた依頼の中から国家試験を受けるために猛勉強中のw-inds.ファンの方に決定。
その子の応援をするため、メンバーとキングコングはその子の留守中に家を訪れ、
その子の好物をメンバーの手料理で作り、RYUICHIくんは合格祈願のお守りを購入。
家に帰ってきたw-inds.ファンの子は家にいるメンバーにビックリ!
ビックリ&喜びの中、メンバーの手料理を堪能、更にメンバーから「ageha」を生披露。
忘れられないX'masプレゼントに大感激のファンの子でしたが、
メンバーは「1番長くいたのはお母さんでした」「お母さんに歌ったりしてました」と。。

西野企画「ムード歌謡に挑戦」
西野さんのムード歌謡によるソロデビュー企画では、
ラルク・アン・シエルのライブで披露させてもらえるようにお願いに行く事に。
kenさんとyukihiroさんの元を訪れてお願いしますが、
やはり「何でウチらなの?」「これは無理でしょう」と断られてしまう事に。。

○今週の明るいニュース○
柴咲コウちゃんの明るいX'masニュースでは、
「今年はもみの木を購入予定」「自分へのご褒美にダイヤのリングを買いたい」
「鍋パーティーでX'masパーティーをしたい」の3つを。

 

「MUSIC FIGHTER・2005」ページへ