4月

 

―4月6日放送―

あなたが選ぶ "春うた"リクエストTOP111」と題しての3時間SPを放送。
「春うた」の1位はコブクロ「桜」、2位は福山雅治「桜坂」、3位はケツメイシ「さくら」。

関ジャニ∞は、テレビ朝日アトリウムに1000人のファンを集めてのライブ形式。
SP初出演には、「SMAPさんもTOKIOさんもいますし、緊張します」と。

BoAが印象に残ってる出会いは草なぎ剛くん、
「まだ日本に来たばかりの時に韓国語で話してくれてホッとしました、ありがとうございます」と。

大塚愛の印象に残ってる春うたは、Le Couple「ひだまりの詩」。
福山雅治さん出演のドラマが大好きだったそうで、
デビュー当時にラジオで共演して「裏を探したけど、どこを取っても格好よかった」と。

モーニング娘。・吉澤ひとみは、今回がラストの出演。
初出演時の感想には、「メンバーがどれだけ盛るんだってくらいに厚塗りしてた」と。

秋川雅史が「千の風になって」に出会ったのは、
「日本の名曲をカバーするコンサートをやってて、ファンの方がこの曲を歌ってとCDを貰った」
「この曲を歌うと涙を流してくださる方がいて、段々とこの曲に惹き込まれていった」と。

GLAYのメンバーで1番最初の出会いは、TERUさんとTAKUROさん。
最初はドラムだったTERUさんですが、その歌声を聞いてヴォーカルに推したそうです。

TOKIO・城島リーダーとメンバーとの出会いには、
長瀬「合宿所の長老的存在だった」、松岡「既にドラマとか出てて雲の上の存在だった」。
関ジャニ∞は、「バックで踊ってたときに、関西人はこれからが大変やでって言われた」。
SMAPは、「当時から今でも親戚のオジちゃんみたいな感じ」。

YOUNG GUNS」では、これからのアーティストをPICK UP。
Superflyは初出演に、「夜眠れなくて、すごい緊張してた」と。

ORANGE RANGEの印象に残ってる出会いは憧れでコピーもしていたGLAY
TAKUROさんに「あの曲が大好きです、winter fallって」とラルクの曲名を言ってしまったそうで、
「優しかったんで、優しくツッコんでくれました」と。

SMAPの印象に残ってる出会いはタモリさん、
中居「実家に来て料理作ってくれて、お父さんの頭にチューしてた」
草なぎ「ほとんど初めてのソロの仕事で一緒で、それを随分後に聞いても覚えててくれた」
香取「僕の中学生ぐらいの時から知ってて、こんなに大きくなりました」
木村「まだ実現してないけど、タモリ倶楽部で東京湾に釣りに行こうとか話してました」
稲垣「前から吾郎ちゃんって名前で呼んでくれて、ひいきにしてくれてありがとうございます」。

DREAMS COME TRUEの結成以前はヴォーカルもやっていた中村さん、
しかし吉田さんにあっさりと「作詞と歌は止めた方がいい」と言われて止めたんだそう。

ラルク・アン・シエル・hydeさんの印象的な出会いは上京当時の定食屋で、
「玉子を頼む時に必ず"元気"って言わないといけなくて、それがすごい恥ずかしかった」と。

倖田來未さんの印象に残ってる出会いはDREAMS COME TRUE
デビュー前のオーディションで「未来予想図U」を歌っていたそうです。
中村さんはブレイク前にクラブで歌う倖田さんを見てるそうで、
倖田さんは絶対売れると思ってました」と。

福山雅治さんは長崎でのサラリーマン時代に会社を辞めて上京する決意をしたとき、
「夕食を作る母親の背中にそれを言ったら、意外にあっさりと分かったと言われました」と。
上京してからはバイトを転々として、1年ほどで事務所のオーディションに受かったんだそうです。

  

―4月27日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、BoAタッキー&翼
新曲には、BoA「恋に堕ちてる方、恋がしたい方、一緒に歌ってください」、
タッキー&翼「フリの方がまた覚えやすくなっています」と。

今週のトップバッターは、BoA
アリーナツアーが終了、「久しぶりに大きいステージだったので楽しかったです」と。

シングルランキングでは、KinKi Kidsが1位、ORANGE RANGEが3位、
タッキー&翼が5位、BoAが7位にランクイン。

KinKi Kidsは、光一くんの楽屋での過ごし方がF1話からトランプマジックへ移ったとのこと。
「単純に人が驚くのが面白い」そうですが、くんは「趣味がおっさん思考」と。
上級者のタッキーにも披露したそうですが、「タネが分かったけど驚いたふりをした」と。

織田裕二さんはデビュー20周年、20年前の番組初出演の事は「鮮明に覚えてる」とのこと。
俳優業との両立には、「片方だけだとバランスが取れなくなる、両方あるから保てる」と。
今井翼くんは昔は織田さんに似てると言われたようで、
「近所のおばちゃんにカンチって言われてキスされたりした」
「事務所に入った時も小さい織田裕二が入ってきたって社長に言われた」と。

海外からのお客様、アヴリル・ラヴィーンは新作のヒットに「信じられない、嬉しいです」と。
日本には、「ファンの人たちが素晴らしくて特別なので日本は本当に大好きです」と。
ファンへは、「日本で私の音楽活動を支えてくれて、どうもありがとう」と。

福山雅治さんは、ツアーが終了。
昔は90日で60本のライブという過酷なスケジュールもあったそうで、
「ライブが終わった後に、ホテルで下着を洗ってる自分が嫌になってノーパンでやってた」と。

今週のラストは、ORANGE RANGE
感想には「本当に、ダメ、ダメ、でしたね」と、タッキー&翼の歌詞から拝借。



5月

 

―5月11日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、
母の日のメッセージ・二宮くんの「こんな僕を産んでくれてありがとう」には、「重い!」と批判が。

今週のトップバッターは、SEAMO
映画主題歌の新曲にちなみ、クレヨンしんちゃんが応援に駆けつけてくれました。

シングルランキングでは、B'zが1位、が2位、SEAMOが10位にランクイン。

の初ドーム公演の話では、大阪ドームでは楽屋にソファが用意されていたところ、
東京ドームでは倉庫のような楽屋でパイプイスが30脚ほど並んでいたそうで、
抗議したら「社長がテーブルに布団を敷いたベッドを用意した」そう。

B'zは映画主題歌の新曲の制作にあたり、舞台となった場所を訪れたそう。
メロディーは何度も書きかえたそうで、詞も当時の皆さんの思いを考えて取り掛かったそうです。

ウエンツ瑛士くんはSEAMOさんと以前に連絡先を交換したそうですが、
メールを送っても返信がなく、SEAMOさんは「一切、メールは来てない」と。
今回の出演の小池徹平くんの反応には、「"今日、遊べる?"ってメールが来た」と。。

桑田佳祐さんの新曲のレコーディングに、子供たちが参加。
「命あるかぎり」「君が好きさから」「明日 晴れるかな」の3つの候補を録音し、
「他のは違和感があった」と「明日 晴れるかな」に決定したそうです。

今週のラストは、UA
新曲の由来は、長野・八ヶ岳の白菜畑に光が注ぐ光景から「黄金の緑」と浮かんだんだそう。
実生活でも玄米を育ててるそうで、今月末〜来月頭に20kgほどとれるそうです。



―5月18日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、テゴマスmihimaru GT
お互いの印象には、hiroko「すごく爽やかなイメージ」、増田「恋する気持ちが好きでよく聴く」。

今週のトップバッターは、Aqua Timez
髪をバッサリ切った太志さん、「夏を先取りして」と。

シングルランキングでは、桑田佳祐が1位、テゴマスが2位、Aqua Timezが9位にランクイン。

桑田佳祐さんはソロ活動20周年、ソロは緊張するそうで「名義の違いは大きい」と。
新曲は二泊三日の湘南での合宿中に作った曲とのこと。

テゴマスの結成話では、Jr.時代に社長に言われて「らいおんハート」を歌ったところ、
「Youたち、KAT-TUNのバックで歌っちゃいなよ」と言われたんだそう。
レミオロメンは初めての長期休暇を貰ったそうで、
藤巻・前田「だらだらしたり、曲を作ったり」、神宮寺「オーストラリアにホームステイに行った」。

YOUNG GUNS」では、これからのアーティストをPICK UP。
中孝介さんは18歳から民謡を始め、昨年デビュー、アジアでもヒットを記録しています。

ザ・クロマニヨンズ・甲本さんはメイド喫茶を初体験、「初めての萌えを体験しました」とのこと。

今週のラストは、mihimaru GT
ベスト盤の1位獲得には、「本当に恐縮です、4年続けてて良かったです」と。



―5月25日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、アンジェラ・アキV6
本番前にする事には、アンジェラ・アキ「人って3回書いて飲む、チャックが開いてないか確認」、
V6「チャックが開いてないか、本番中に確認」。

今週のトップバッターは、FUNKY MONKEY BABYS
先週のMトピで皆さんがプロデュースしたメニューを紹介、
「インド料理店の店長が日本に来て1番幸せと言ってました」と。

シングルランキングでは、V6が2位、アンジェラ・アキが10位にランクイン。

V6・井ノ原くんが31歳の誕生日を迎えたことについて。
地元の友人が開いてくれたサプライズパーティーに三宅くんも参加してくれたんだそう。
他のメンバーは、番組スタッフが祝ってくれた時に便乗していたそうです。

アンジェラ・アキ絢香と仲良しで
「10歳離れてるけど、絢香がしっかりしてるから同い年ぐらいに見られることがある」そう。
新曲には、「恋に破れてももう一度頑張ろうという曲」と。

絢香は初の全国ツアーに「水を飲むタイミングが段々分かってきた」と。
ファンキー加藤は「プロレスラーを目指してたから」と、お客さんに水を吹きかける演出をするそう。
坂本くんは曲中にハケて水を飲みに行く事があるそうで、それは暗黙の了解になってるんだそう。

海外からのお客様、マイ・ケミカル・ロマンス
米ニュージャージー州の出身で2004年にデビュー。
日本には、「世界中で1番好きな国」。
日本で楽しみなポイントには、「東急ハンズ、ドンキホーテ」。
日本でのヒットには、「日本でのヒットは長年の夢だった」。
日本のファンには、「応援ありがとうございます、すごいライブを見せます」。

今週のラストは、やなわらば〜
前回の出演の反響には、「友達が5人なのに着信が87件あった」。
今回もケツメイシ・Ryojiさんのプロデュース、
沖縄でのライブで共演した際に「いつか一緒にやれたらいいね、って言われた」と。



6月

 

―6月1日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、トリオ・ザ・シャキーン
初出演の須賀健太くんは「緊張してるけど楽しみ」、
東山さんは「出来る子なんで やってくれると思います」と。

今週のトップバッターは、リア・ディゾン
4月からアメリカでもMステが放送されてるそうで、「とっても緊張します」と。

シングルランキングでは、ラルク・アン・シエルが1位、aikoが2位にランクイン。

トリオ・ザ・シャキーンは期間限定ユニットについて
須賀「2人に迷惑かけないように頑張ります」、森田「40代とは緊張しながら付き合ってます」、
東山「(少年隊と同じ男3人で)皆、言うこと聞いてくれるんでやりやすいです」。

aikoは昨年のドラマ仕立てPVで須賀健太くんと共演。
当日は風邪を引いていたという須賀くんですが、周りの気遣いに大人な対応をしていたんだそう。
新曲の歌詞には、自分が幸せに思う いろいろな事を書いたとのこと。

ET-KINGは1999年結成の浪花のお祭りパフォーマンスグループ。
メンバー全員で共同生活中、「制作のやりやすさと経済的な節約から」と。

ラルク・アン・シエル・kenさんが雑誌の企画でリア・ディゾンにギターを教えたそうで、
事前にリアが緊張しいと聞いていたところ「嫌そうなくらい結構な緊張ぐあい」だったそうで、
「この企画、止めた方がいいんじゃない?」というくらいだったそうです。

先日 他界されました、ZARD・坂井泉水さんを追悼するVTRを放送。
過去5回の出演の様子を放送、ご冥福をお祈りします。

今週のラストは、鬼束ちひろ
新曲の曲作りは3日かかったようで、「(曲は)降りてきた」と。



―6月8日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、KAT-TUN
本番前の楽屋の様子には、赤西「すごかった」、田中「みなぎってる」、田口「ゲーム」、
亀梨「廊下にいた子供をあやしたら大泣きされた」、上田「腕立て」、中丸「水を飲む」。

今週のトップバッターは、上戸彩
一昨年のSUPER LIVE以来の出演、「去年の年末は淋しくてしょうがなかった」と。
初の作詞には、「日記を読まれるようで嫌だと思ってたけど そうでもなかった」と。

シングルランキングでは、KAT-TUNが1位、湘南乃風が6位にランクイン。

KAT-TUN・田中くんは出演ドラマの影響で鉄道に関して詳しくなったようで、
メンバーからは「最近 会話が成り立たない」と。
同じく鉄道好きのタモリさんとくるり・岸田さん、
タモリさんからは「鉄道模型の世界に入ったら 結構大変だよ」と。

BONNIE PINKは、レコーディングで2ヶ月間のスウェーデン生活を。
日本食もあるそうですが、お寿司は押しすぎで握られていて押し寿司のようになっていたそう。
現地の方が握っていたため、日本人が来ると「本物が来た」と慌てていたんだそう。

YOUNG GUNS」では、これからのアーティストをPICK UP。
ステファニーは、米・カリフォルニア州の出身の19歳。
自らの音域の狭さに挫折してトレーニングに励み、5オクターブの音域を手に入れた歌姫。
初出演には、「日本人の母親と見てた番組なので緊張してます」と。

湘南乃風の新曲の由来は、昨年に番組で共演したサザンオールスターズのパフォーマンスから。
皆で踊れるナンバーを取り入れようと、MINMIへ依頼を。
快諾してくれ、プロデュースも手掛けてくれたんだそうです。

今週のラストは、くるり
オーストリアでのレコーディングには、「前に行ったとき、次はここでと思った」と。
タモリさんへのお土産には、現地の鉄道の発車音楽を録音したものを放送。



―6月15日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、関ジャニ∞
全都道府県を回る全国ツアー中、1番の楽しみには食事を。
ちなみに、1番印象的だったのは長崎のちゃんぽんとのこと。

今週のトップバッターは、YUI
新曲には、「16歳の時、音楽の道に進む決意を書いた曲」と。

シングルランキングでは、YUIが2位、DREAMS COME TRUEが5位、スガシカオが9位にランクイン。

DREAMS COME TRUEの新曲は、同名映画の主題歌。
映画の音楽監督も務めた中村さん、主題歌も当初は中村さんが作った曲を推されてたそうですが、
その後に吉田美和さんが作った曲が逆転で採用になったんだそうです。

関ジャニ∞は8月に東京ドーム公演が決定、「半分はさくら」「ドームが小さくなったらしい」と。。
結成当初は1000人キャパの会場で公演をしていたそうで、
「500人ぐらいしか入らなくて悔しかった」と。
Crystal Kayはプライベートでサインを求められた際、
ブランドのバッグを差し出されて「いいの?」という気持ちで書いたそう。

YOUNG GUNS」では、これからのアーティストをPICK UP。
DOPING PANDAは1997年に結成、ロック+ダンスミュージックの構成で人気に。
「テレビはスキルが伝わりにくいけど、ぬるいロックシーンに平手打ちしに来ました」と。

スガシカオさんは10周年記念の武道館公演の当日にインフルエンザにかかっていたそうですが、
「周りも大丈夫か?っていう感じになってたので、逆に盛り上がれることが出来た」と。

今週のラストは、高杉さと美
「周りからいろいろMステは1番緊張するからって言われました」と。



―6月22日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、倖田來未KAT-TUN
自炊には、倖田來未「最近はダイエットで野菜ポトフ」、亀梨「クリームシチューと冷やし中華」、
中丸くんの作ったチャーハンを食べた上田くんは「味なしチャーハン」と。

今週のトップバッターは、安室奈美恵
衣装のイメージは「おまわりさん」、「こんな格好でごめんなさい」と。

シングルランキングでは、Gacktが1位、KAT-TUNが4位、チャットモンチーが10位にランクイン。

KAT-TUNは全国ツアーが終了、最終公演では通算200回目の公演を迎えたそうです。
印象的に残ってるライブは1日11公演のライブ、
朝8時〜夜8時まで、45分のライブ+15分で入れ替えを繰り返したんだそうです。
「合間にマッサージをしてもらったけど、ペース配分を分かってなくて腕だけとかで終わった」と。

倖田來未さんは新曲のフリにカポイエラを導入。
そのために1ヶ月ほどカポイエラを習ったそうですが、
最初の頃は翌日に首にコルセットを巻きたくなるほど痛みがあったんだそう。
しかし、実際にフリに使われたのは一箇所だけだったとのこと。
チャットモンチーは上京から1年半が経つそうですが、
最近も実家から高橋さんが豆を段ボール2つ、福岡さんが鳴門金時が送られてきたんだそうです。

伊藤由奈 with Micro of Def Techの結成のいきさつでは、
Microが前々から一緒にやってみたいと言っていたのを知っていた共通の知人のAIと会っていた時、
そこに由奈ちゃんを呼んでくれて一緒に食事やカラオケをしたのが最初だそうで、
「カラオケは1時間だけって言ったのに、朝の6〜7時まで伊藤由奈リサイタル状態だった」とのこと。

Gacktさんの今回の髪型のイメージは出演中の大河で演じている上杉謙信。
大河の撮影では常にかつらを被ってるそうで、「頭皮の心配なのが切実」と。。

今週のラストは海外からのお客様、MAROON 5
1997年に結成、2003年のデビューアルバムが1000万枚を売り上げてグラミー賞の最優秀新人賞を受賞。
4年ぶりの2ndアルバムとなる今作も全米・全英で1位を記録するヒット。
日本のファンへは、「皆さん、僕たちを受け入れてくれてありがとうございます」。
番組へは、「素晴らしい、とてもクールですね」。



―6月29日放送―

今週は、「夏うたリクエスト TOP111」と題しての2時間SPをお送りしました。

2006上半期 TOP50」では、秋川雅史「千の風になって」が上半期の1位に!

夏うたリクエスト TOP111」では、視聴者リクエストによる夏うたのTOP111を紹介。
1位に輝いたのは、サザンオールスターズ「TSUNAMI」!
アーティストさんからのVTRコメント。
102位のWaT「Hava Rava」には、「もう1ランクアップした曲を作っていきたいと思います」。
72位のmihimaru GT「気分上々↑↑」には、「この曲とともに、夏 皆を上々にしたいと思います」。
62位の伊藤由奈 with Micro of Def Tech「Mahaloha」には、
「皆への感謝の気持ちをたくさん届けたくて、この曲を作りました」。
37位のBoA「Shine We Are!」には、
「明るい夏にぴったりで、これからも夏を思い出す曲になってくれればと思います」。
27位の倖田來未「I'll be there」には、
「好きな人との恋を盛り上げるテーマソングにしてくれたら嬉しいです」。
18位の大塚愛「SMILY」には、「皆が笑顔になって、夏を乗り切れればいいなと作りました」。

CM前のタイトルコールでは、
絢香安室奈美恵PuffyRIP SLYMEEvery Little ThingDJ OZMASEAMO島谷ひとみが登場。



「MUSIC STATION・2007」ページへ