1月

 

―1月12日放送―

今週は、「恋うた♂・恋うた♀ ベストTOP50×2」と題しての2時間SPをお送りしました。

2006年間シングル TOP50」では、KAT-TUNの「Real Face」が1位!
KAT-TUNのコメントでは、「聴いてくれる方あっての事なので、感謝の気持ちでいっぱいです」と。

2006年間 トーク総集編」では、
7月放送の木村カエラちゃんとの話「タモリさんのお尻はキレイ」には、
タモリさんが堂アナへ「後で触らせてあげるから」と。

昨年末の「SUPER LIVE」の舞台裏をキグルミが紹介。
倖田來未スキマスイッチ湘南乃風TOKIO山下智久のところを訪問。
山下智久くんの大ファンのハルカちゃんは、本人を前に緊張の様子でした。

恋うた♂・恋うた♀ ベストTOP50×2」では、
視聴者リクエストによる男性と女性の選ぶラブソングのTOP50を紹介。
女性の43位の倖田來未「you」には、
「君と見る景色は何て素晴らしかったんだろうという未練のある曲です」と。
男性の38位のWaT「僕のキモチ」には、
「前の曲を覚えてくれてるのと、それがランクインしたのが嬉しいです」と。
女性の32位の浜崎あゆみ「HEAVEN」には、
「恋愛の歌を書く時に気をつけてるのがリアルさで、自分に近いものを届けたいと思ってます」と。

女性の45位の松浦亜弥「ね〜え?」のセクシーな女性とキュートな女性のどっちがいいかに、
タモリさんは「どっちも良いですね」、さらに堂アナへ「Mステの司会はセクシーでいって」と。
女性の40位の国生さゆり「バレンタイン・キッス」には、
タモリさんが「最近よく会いますけど、全然バレンタイン・キッスって感じじゃないです」と。
男性の21位の福山雅治「Squall」には、堂アナが「どうして女性心が分かるんだろう」と。
これには、タモリさんが「福山くん、コレ(中性)ですからね」と。。
男性の9位の湘南乃風「純恋歌」には、
タモリさんが「あんなゴツイ男達が真剣にラブソングを歌うから純に聞こえるんだろうね」と。

SP恒例のタイトルコールでは、
WaT大塚愛絢香奥田民生DJ OZMA木村カエラBoA伊藤由奈が登場してくれました。

  

―1月19日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、木村カエラ椎名林檎+椎名純平
お互いの印象については、木村カエラ「横からずっと見てたけど、そっくりですね」、
椎名林檎「ずっとお目にかかりたくて、すごい嬉しいです」。

今週のトップバッターは、木村カエラ
新曲には、「すごい女の子っぽい曲で、自分でもビックリです」。
可愛らしい衣装には、「女の子っぽくて・・・ちょっと気持ち悪いです」。

シングルランキングでは、GLAYが1位、EXILEが2位、
木村カエラが5位、平井堅が6位、椎名林檎+椎名純平が8位にランクイン。

平井堅さんは年始に清水ミチコさんや光浦靖子さん達とフィジーに行ってきたそうですが、
「清水ミチコさんだけしか面識がなくて、何でボクが呼ばれたのか分からないんですけど」と。
さらにフィジーで風邪を引いてしまい、ご飯だけしか皆と過ごせなかったんだそうです。。
清水ミチコさんは酒乱で「アンジェリーナ・ジョリーばりのドレスを着てきて、
ドレスのままプールに飛び込んだ」そうで、次の日に聞くと「覚えてない」と言ってたんだそう。

Mトピ」では、最新の音楽情報やタメになる音楽情報を紹介。
「男性アーティストがカバーする女性の曲」「兄弟で共演するアーティスト」を紹介。
今月CDリリースをする、茉奈 佳奈からのコメントVTRでは、
「聴きどころは、双子ならではの息の合ったハーモニー」と。

EXILEの新曲は、TAKAHIROさんがオーディションで課題曲として歌った一曲。
かなり練習したために、苦情が管理会社を通して来たそうで、
「最初はしらばっくれてたんですけど、その地帯で男が僕だけだったんでバレました」と。
椎名林檎+椎名純平の新曲は、映画「さくらん」でも起用されている一曲。
家族愛をテーマにしてるようで、「最初から兄とやるのを前提に書いた」とのこと。
兄弟での共演には、「何て呼んだらいいか分からないとか、くすぐったいですね」と。

海外からのお客様、ジョン・レジェンド
1978年生まれ、8歳から教会でピアノを弾いていたそうで、
カニエ・ウエストなど多くのアーティストへの楽曲提供を経て、
2004年に出したデビューアルバムが300万枚の大ヒットを記録。
このヒットについては、「すごい恵まれてると思います」。
Mステ出演の感想には、「セットがグラミー賞の時のような素晴らしいものです」。
日本のファンには、「日本に来れて、番組に出れて、とても嬉しいです」。

GLAYの新曲には最近多い悲しいニュースについてのメッセージが込められてるようで、
「周りの人が出してるSOSを読み取ってあげられる人間でありたい」と。

今週のラストは、近藤真彦
3月の武道館公演でステージ上をワイヤーで飛ぶフライングに挑戦する予定で、
よくフライングをやっている「光一に教えてもらおうと」と。



―1月26日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、BoAV6
BoAちゃんは日本語を覚えるために日本のDVDをよく見てるそうで、
V6の主演映画「ホールドアップダウン」のDVDも見たとのこと。
(ちなみに、1番印象に残ってるのは、岡田くんが凍っているシーンとのこと。)
20歳を迎えたBoAちゃん、V6の20歳の頃の話では、
長野くんが「バブルがはじけて就職どうしようと思ってて、V6でデビューできて良かったです」と。

今週のトップバッターは、YUI
新曲のヒットには、「ありがとうございます、嬉しいです」と。

シングルランキングでは、YUIが4位、平井堅が7位にランクイン。

平井堅さんの新曲は映画「愛の流刑地」に合わせて女性目線で描かれた作品で、
「主人公の目線で書いたので、いつもと違う感じでできて楽しかったです」と。
歌ってる時は「女性になってはないですけど、自分で自分じゃないような感じはします」と。

Mトピ」では、最新の音楽情報やタメになる音楽情報を紹介。
「バレンタイン・キッスが21年ぶりに復活」「ベストアルバムが続々リリース」を紹介。

BoAちゃんはことわざや四文字熟語をよく使うそうで、
EXILEと話してる時に「満身創痍」と言ったら、
ATSUSHIさんが意味が分からなくて「日本人なんだから分からないと」と周りに言われてたんだそう。

V6・岡田准一くんは最近よく芸能人を見かけるそうで、
1日で志茂田景樹さん、デューク更家さん、東山紀之さんを見たんだそうです。
新曲の衣装は受験生を応援する応援団、三宅くんが提案したものなんだそう。

TERIYAKI BOYZには、新曲を手掛けたカニエ・ウエストが応援に。
これまでに、JAY-Z、マライア・キャリー、ブリトニー・スピアーズなどを手掛けた大物ですが、
ILMARIさんは「大物プロデューサーなんで光栄なんですけど、ボクより3つ下って事に驚いた」と。

今週のラストは、Chara
子供の小学校の当番で休日に校庭の見張りに行く事があるそうですが、
「バイト代が2000何円か出る」んだそう。



2月

 

―2月2日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、Gacktモーニング娘。誕生10年記念隊
モーニング娘。のメンバーの印象について、
Gacktさんは「楽屋に挨拶に行った時、中澤裕子ちゃんがすごいガンを飛ばしてた」と。

今週のトップバッターは、伊藤由奈
白いドレスの衣装に、タモリさんは「踏まないように気をつけて」と。

シングルランキングでは、V6が1位にランクイン。

V6の新曲は学生への応援歌ですが、岡田くんがV6と学業を平行させていた頃については、
坂本くんが飲んで夜中に説教してきたり、
寝てる間にイノッチに食べ物を口に入れられたりしていたそうです。

Mトピ」では、最新の音楽情報やタメになる音楽情報を紹介。
「ライブでのSPな登場シーン」「FCでアーティストに接近」を紹介。

「Mトピ」でGacktさんが馬に乗ってライブに登場するVTRを紹介、
「ケーブルとかたくさんあったから、これでダメになったらライブは中止だなって思った」と。
さらに、ファンの自宅に馬に乗って登場するVTRには、「駐車場にはバックで入るんで」と。
Aqua Timezはヒットしての周りの反響に、
太志「歌詞を詰めて歌ってるんで、何言ってるか分かんないって言われます」、
OKP-STAR「"お前はいつベースからギターに昇格するんだ?"って言われました」と。

YOUNG GUNS」では、これからのアーティストをPICK UP。
FUNKY MONKEY BABYSは東京・八王子を中心に活動を続けていたところ、
ケツメイシ・DJ KOHNOに見出されてCDデビューへ。
Mステ出演の反響には、「タモリさんにくれぐれも失礼のないようにって言われました」と。

スガシカオさんは、Mステが他のアーティストとの交流の場になってるんだそう。
「夏フェスくらいしか会えない」という、普段会えない人達と会える機会になってるとのこと。
桜井和寿さんとはMステがきっかけで仲良くなったそうで、
「リハーサルの時に"よく聴いてますよ"って言われて、調子のって後でCD渡しに行きました」と。
10周年を迎えるスガさん、Mステ初出演の思い出には「ずっとチャック開いたまま出てた」と。

今週のラストは、モーニング娘。誕生10年記念隊
レコーディングでは手を繋いで一緒に歌ったりしていたそうで、
「それぞれの思いがあって、ウルッときた」そうです。

  

―2月9日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、小池徹平Every Little Thing
お互いの印象について、小池徹平くんは「ずっと好きで、家族で聴いてます」、
いっくんは「楽屋が隣だった時、ギターで練習してて好感度UP」と。

今週のトップバッターは、小池徹平
初のソロ出演に、タモリさんから「WaTは解散したの?」と。
ウエンツくんからは特に激励などはなかったそうですが、「絶対 見てくれてると思います」と。

シングルランキングでは、ENDLICHERI☆ENDLICHERIが1位にランクイン。

ENDLICHERI☆ENDLICHERIの派手な衣装に、タモリさんは「エンドリさんだから似合いますけど」と。
新曲は奈良に帰った際にインスピレーションされて作ったようで、
「潤った気持ちをもって人を愛したり、愛されたりしよう」という思いが込められてるんだそう。

Mトピ」では、最新の音楽情報やタメになる音楽情報を紹介。
「ハリセンボンがCDデビュー」「色々な着信音」を紹介。
ハリセンボンからのデビュー曲についてのコメントでは、
「裏テーマは"合コンの心得"なので、子供だけじゃなく大人にも楽しんでもらえると思います」と。

加藤ミリヤちゃんが現在通ってる高校の先輩には、アーティストの方々がいるようです。
湘南乃風・若旦那には直接「お前、俺の後輩だから」と言われ、
それから電話などで交流があり、「夜中にヒット曲理論を30分聞かされた」と。
THE ALFEEには、「高校のオリエンテーションの時のクイズでTHE ALFEEの問題が出た」と。

手嶌葵ちゃんは現在も福岡から東京へ通ってるそうで、「東京は緊張します」と。
東京でも渋谷や原宿ではなく、美術館が多いのが楽しみになってるそうです。
東京での初体験には、「初めてとんこつラーメン以外のラーメンを食べました」と。
塩ラーメンを食べて美味しかったようですが、「カルチャーショック」だったそう。

HOME MADE 家族の新曲の歌詞は、KUROさんの実体験によるものなんだそう。
デビュー前の氷河期の時代を支えてくれた人の事を書いたもので、
「いつかラブソングに出来たらいいなと思ってた」とのこと。

今週のラストは、Every Little Thing
10周年を迎えたELTもっちーが1番印象に残ってる人は井上陽水さんとのこと。
4年前にライブを見に行った時に挨拶をすると、「イェ〜イ、もっちー!」と言われたんだそう。
食事に行った事もあるようで「蕎麦屋さんで蟹を食べてました」には、
交流のあるタモリさんが「あの人、何でも好きなんですよ」と。



―2月16日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、木村カエラ
お互いの印象には、木村カエラ「皆 顔がキレイ」、松本潤「いろんな衣装を着てる」。

今週のトップバッターは、いきものがかり
新曲は8年前に原型があり、「8年の時を経て、やっと日の目を浴びました」と。

シングルランキングでは、EXILEが1位にランクイン。

1年ぶりの出演のNEWSは、昨年のそれぞれのソロ活動について。
NEWSでの活動には、「愛情や笑いが絶えない楽しい毎日です」と。

Mトピ」では、最新の音楽情報やタメになる音楽情報を紹介。
「キロロのほーら、泣きやんだ」「PVにお笑い芸人が出演」を紹介。

木村カエラちゃんは深夜にラジオをやってるため、生活のリズムが逆転してるそうで、
朝に寝て夜に起きて、夜に朝食・夜中に昼食・朝に夕食を食べてるんだそうです。。

EXILEは卒業ソングの新曲にちなみ、皆さんの卒業の思い出についてでは、
TAKAHIRO「女の子に第二ボタンをあげた」、AKIRA「男の後輩に第二ボタンをあげた」、
ATSUSHI「同じ子に4回告白して全部ダメだった」と。

ストレイテナーは、初登場について「味わった事のない緊張感です」と。
意気込みには、「ツアーに来れない人達のために届けたいと思います」と。

今週のラストは、
NEWSの1年ぶりの出演に感動してるようで、「ここは、あえてフレッシュさで勝負したい」と。



―2月23日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、島谷ひとみ
以外の出演者が全員女性なのには、櫻井くんが「ガッツリいかせてもらいます」と。

今週のトップバッターは、島谷ひとみ
新曲では初のロックに挑戦、ずっとロックを歌いたかったんだそうです。

シングルランキングでは、が1位、大塚愛が3位、中島美嘉が7位にランクイン。

嵐・二宮くんは先週 映画「硫黄島からの手紙」でベルリンとパリに行ってきたそうですが、
ファーストクラス・ガード付き・スウィートルームなど「完全にハリウッドスター気分」とのこと。
フランスではJ-POPのチャンネルがあるそうで、「がパリで大人気だった」そう。

Mトピ」では、最新の音楽情報やタメになる音楽情報を紹介。
DJケミカルって何者?」「ちょっと変わったCD」を紹介。
FUNKY MONKEY BABYSはVTRで登場、DJケミカルがDJプレイを披露してくれてました。

浜崎あゆみちゃんは、ベスト盤から「evolution」を披露。
当時の思い出には「いつも腰にシッポを付けてた」で、
仕事用・プライベート用で30〜40種類もあり、「服に合わせてシッポを選んでた」とのこと。
中島美嘉ちゃんの新曲のバラードは本人からのお願いでバラードになったようですが、
久々に歌ってみると「バラードの歌い方を忘れてて、歌いだすと皆 首を傾げてた」そう。

JYONGRIは15歳でバークレー音楽院でゴスペルを学び、
デビュー曲はラジオ26局でパワープレイされる注目のシンガーソングライター。

大塚愛ちゃんは新曲の披露で初のダンスに挑戦、「正直、無理っすよ」と本音を。
その振り付けをタモリさんと一緒にやっていました。

今週のラストは、やなわらばー
主題歌を歌うドラマ「えらいところに嫁いでしまった」の撮影現場を訪れたようで、
主演の仲間由紀恵さんは「大女優なのに気さくに話してもらった」と。
仲間由紀恵さんからは、「緊張してると思いますが、自然な感じで歌えれば大丈夫」とVTRコメントを。



3月

 

―3月2日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、mihimaru GT
新曲が映画主題歌になっているドラえもんも応援に登場、お2人からドラえもんに質問を。
hiroko「私は緊張しいだけど、緊張しますか?」には、
「今日みたいに素敵な女性に囲まれると緊張します」と。
miyake「僕らの新曲、どうですか?」には、「とっても素敵だと思います」と。

今週のトップバッターは、mihimaru GT
新曲には「私達自身、かけがえのない人達に支えられて歌えてるので、
その人達に届ける歌を作りました」と。

シングルランキングでは、宇多田ヒカルが1位、平井堅が5位、
mihimaru GTが8位、FUNKY MONKEY BABYSが10位にランクイン。

浜崎あゆみちゃんはアジアツアーを控えてるそうですが、
日本から機材600トン・スタッフ300人が現地に赴くとのこと。
以前に話していた加湿器も各国に20台は用意してもらうように言ってあるそう。

Mトピ」では、最新の音楽情報やタメになる音楽情報を紹介。
「アンジェラ・アキの注目の新曲」「声優で参加するアーティストU」を紹介。

平井堅さんの新曲は1週間入院した際にあまりの暇さに妄想を膨らませていて出来た曲とのことで、
1週間の間に病室に来た看護婦さんが30〜40人毎回違う人だったんだそうです。
Crystal Kayはアニメ主題歌である、のだめオーケストラがバックを担当。
宇多田ヒカルちゃんとの初対面がトイレで、5年ぶりに会った今日もトイレで会ったんだそう。

FUNKY MONKEY BABYSは前回出演の翌日にイベントに出演したときに
DJケミカルが「赤Tシャツ王子」と黄色い歓声を浴びたそうで、
それに混乱したため思わず「うるせー、黙れ」と言ってしまったんだそう。
タモリさんの「確かに真ん中で気になるからね」には、
メンバーが「できれば、僕らの歌も聴いていただければ」と。。

宇多田ヒカルちゃんは新曲に、「淡くほろ苦い」と自分の人生と照らし合わせたところがあるそう。
新曲の反響には、「ずっとお世話になってるプロデューサーに"大人になったね"って言われた」と。

今週のラストは、ジャニーズJr.&Kis-My-FtU
Kis-My-FtUの名前の由来は、「KAT-TUNさんのように全員の頭文字を合わせてます」とのこと。



―3月9日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、絢香×コブクロ
直前まで歌の練習をしてたそうで、「自信がないんです」と一言。
新曲には、「3人の歌声が合わさると独特な感じ、本当に楽しくて作った曲」と。

今週のトップバッターは、YUI
新曲には、「春らしい、甘酸っぱい恋の歌になったと思います」と。

シングルランキングでは、絢香×コブクロが2位、ゆずが5位、YUIが6位、
DREAMS COME TRUEが8位、アンジェラ・アキが9位にランクイン。

DREAMS COME TRUEは、遠距離をテーマに大阪弁も取り入れた曲。
大阪は昨日も行っており、デビューライブも行った場所である思い出の地とのこと。
アンジェラ・アキは、ワシントン在住のときにドリカムのライブを最前列で見たことがあるそう。

Mトピ」では、最新の音楽情報やタメになる音楽情報を紹介。
「読めないアーティスト」「アーティストとのコラボレーション」を紹介。

NEWSは先日1年ぶりの出演、反響には「楽しくなさそう」「仲が悪いの?」と言われたんだそう。
1年ぶりのコンサートではアンコールでメンバーが着ていたシャツをお客さんへ投げ込む演出があり、
山下くんは「高かったシャツなんで、投げるのをためらった」そう。
アンジェラ・アキさんは、本日結婚したことを皆さんで祝福。
新曲は、18〜25歳を過ごしたワシントン在住の頃に
歌手を目指していたときに味わった苦悩などを近所に咲いていた桜とともに曲にした実体験。

絢香×コブクロは、レコード会社のイベントをきっかけに結成されたグループ。
「最初から音楽の話じゃなくて初日はお寿司を食べに行って、その後にメールで歌詞を送り合った」
曲は集まって制作、絢香がピアノ、小渕さんがギター、黒田さんがお弁当を持ってやったそう。。
アンジェラ・アキ絢香と仲良しのようで、
「しっかりしてるから、飲みに行こうって言ったら未成年ですって言われた」と。

ゆずは初登場、タモリさんは「いつもランキングで見てるから、出てるもんだと思ってた」と。
新曲はストリート時代に作った曲で、「手直ししようと思ったけど、出来が良くてまぁいいやって」と。
当時の思い出には「曲が少ないから、1曲を5回まわしてた」と。

今週のラストは、玉置成実
新曲は卒業ソング、自身も明日に高校の卒業式を迎えるんだそうです。

  

―3月16日放送―

伝説のデビュー映像 全部見せSP」と題しての2時間SPを放送。
合計109組のアーティストのデビュー曲の映像を紹介しました。

NEWSのデビュー話は、「ある日、皆がスタジオに呼ばれて いろんな組み合わせの写真を撮った」
「デビュー発表のイベントの5分前に、"Youたち、東西南北でNEWSだから"って言われた」。

中島美嘉のデビュー話は、「歌のオーディションと思って行ったら、ドラマのだった」
「ドラマでもエキストラのオーディションと思ってたら、後でヒロインだって知った」。

レミオロメンのデビュー話は、
「小・中・高の同級生」「高校のブラスバンド部の中からバンドを組んだ」。

EXILEのデビュー話は、「デビュー曲がバラードで タモリさんにダンサーいらないんじゃって言われて、
次の曲でランスルーから思い切り踊ったら"この踊りは凄いね"って言ってくれた」。

倖田來未のデビュー話は、「17歳でデビューが決まったけど、高校が厳しくて黒髪だった」
「社長と面接したとき、後日にお前なんか面白かったから合格にしたって言われた」。

コブクロのデビュー話は、
「初めてハチ公前でストリートライブをしたときに全然ダメで、東京で凄い街だなって思った」。

浜崎あゆみのデビュー話は、
「お金が無くて、マックのセットを1つ頼んで2人で分けてた」。

Mr.Childrenのデビュー話は、
「初めてラジオから自分のデビュー曲が流れたとき、皆に聴かせたくて急いだけど間に合わなかった」。

タイトルコールには、WaT絢香観月ありさCHEMISTRY鈴木亜美Puffy伊藤由奈が登場。



「MUSIC STATION・2007」ページへ