10月

 

―10月5日放送―

あなたが選ぶ "アゲうた ナキうた"リクエストTOP100×2」と題しての3時間SPを放送。
「アゲうた」の1位はZARD「負けないで」、
2位はDREAMS COME TRUE「何度でも」、3位はSMAP「BANG!BANG!バカンス!」。
「ナキうた」の1位は宇多田ヒカル「Flavor Of Life」、
2位はMr.Children「しるし」、3位は秋川雅史「千の風になって」。

タッキー&翼は、「アゲうた」で94位にランクインした「夢物語」について。
「それまではしっとりした曲が多くて、皆で踊れる曲が出来た」。

YUIは、新曲に「切ないだけじゃなくて、一歩前に行けるように書きました」。

ラルク・アン・シエル・hydeは、
「ナキうた」で71位にランクインしたオフコース「さよなら」を思い出の曲に。
「ウォークマン聴きながら街を歩いてると、夏も冬になる」。

大塚愛ちゃんは「クムリウタ」を「自分には合わない」と他人への提供曲にしたかったそうで、
「自分で歌う事になって、レコーディングで力強く歌ってたら貧血になりそうになった」。

中島美嘉ちゃんは、「ナキうた」で65位にランクインした「雪の華」について。
「冬が過ぎる頃に聴いて、絶対に歌いたいと思って次の冬まで温めておいた」。

は、「アゲうた」で59位にランクインしたV6「TAKE ME HIGHER」を思い出の曲に。
番組にJrで出た際に二宮くんはミスで衣装が回って来ず、出演できなかった事があるそう。

ポルノグラフィティは、55位にランクインした「ミュージックアワー」について。
事務所の社長にこの曲に振り付けを付けるように言われ、
嫌々ながら1ツアーで終わるだろうと1番ダサいと思うものを付けてみたら
それが浸透してしまって7年経った今でもやってるとのこと。

ゆず・岩沢厚治さんは「栄光の架橋」について、
宮崎旅行に行って県庁に遊びに行った歳に好意で東国原知事に会わせてもらったとのこと。

Mr.Childrenの新曲はスムーズに制作できたそうで、
レコーディングもあっという間に進行していったそうです。

浜崎あゆみちゃんは、「アゲうた」で5位にランクインした「Love so sweet」を思い出の曲に。
PVを見た時に「この曲を歌いたい」と思い、CDを買いに行って夜中に皆で歌ったとのこと。

B'zの新曲は「こんなに時間を掛けたのは初めて」とのことで、
最初はゆったりした曲調だったのが変わっていき、一旦制作も止めて夏に作ったんだそう。

  

―10月26日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、関ジャニ∞
全国ツアーにはメンバーの両親も来ていたそうで、
横山くんの母親は大倉くんのファンなのにずっと安田くんのことを見ていたとのこと。

今週のトップバッターは、Hey!Say!JUMP
初登場で自己紹介、関ジャニ∞の歌披露ではバックも務めました。

シングルランキングでは、関ジャニ∞が3位、木村カエラが5位にランクイン。

SEAMO feat. BoAの誕生のきっかけには、
失恋ソングのイメージの強いSEAMOがハッピーな曲を歌おうと華のあるゲストとしてオファー。
レコーディングには、SEAMOが「何も言うことはなかった」、
BoAが「私は人見知りだけど、もっとで目も合わせようとしてなかった」。

Mトピ」では、最新の音楽情報やタメになる音楽情報を紹介。
来週出演のjealkbがコメント出演、「日本一、腰の低いヴィジュアル系を目指します」と。

伊藤由奈ちゃんは、新曲のPVを同年代の女性150人とともに早朝の横浜で撮影。
何度も同じシーンを繰り返し撮影したため、エキストラの皆を励ましながら望んだとのこと。
FUNKY MONKEY BABYSの新曲は失恋ソング、作詞はメンバーの実体験に基づいて作成。
「フラれ続けて20年、こういう歌ならいくらでも」と。

関ジャニ∞は、全国ツアーが終了。
横山くんは広島でマッサージの人に、「関ジャニ∞のすっとこどっこいに似てるって言われた」。
村上くんは奈良で2時間も遅刻、「メンバーは怒ってたけど、やる事なかったから寝ました」。

木村カエラちゃんは今週に23歳の誕生日を迎え、たくさんのプレゼントを貰ったんだそう。
家庭的な物が多かったようで、マネージャーからは「ぬか漬けセット」を貰ったとのこと。
漬けるもののおすすめには、タモリさんが「きゅうり、株、ニンジン、スイカの白い部分」。

今週のラストは、いきものがかり
新曲は結婚ソングで、吉岡さんのお兄さんの結婚式でも披露したとのこと。
いつもはダメ出しばかりというお兄さんも褒めてくれたんだそうです。



11月

 

―11月2日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、NEWS
先日の台湾ライブでは、台風の影響で非常灯でリハーサルを行ったそう。
本番では北京語も披露、しかし後から全く伝わっていなかったことを知らされたとのこと。

今週のトップバッターは、Aqua Timez
新曲は太志さんが喉を壊してツアーを延期した際、たくさんの人への感謝を込めて書いた一曲。

シングルランキングでは、Mr.Childrenが1位、GLAYが2位、Aqua Timezが6位にランクイン。

NEWS・山下くんは、先日のライブで4年ぶりにバック転を披露。
怖くて着てるものを脱いでまで実行したそうで、
周りからは「危なっかしい、きったないバック転を見せられた」と。

ハラフウミは結成してみて、風味堂「実家の人たちに自慢できる」、
「サザンがデビューした頃に生まれた人たちと一緒に出来るのが幸せ」と。
大塚愛ちゃんの新曲「ポケット」はリリースの予定がなかったそうですが、
「自分を幸せにしてくれる曲を皆に届けて、それを誰かに届けて欲しいなと思って」と。

jealkbは、メンバー全員が一軒家に住んでいて「何か皆でできないか」とバンドを結成。
楽器もほぼ初めてだったため、人前に出るような予定もなかったようですが、
だんだんと形になってきて人前でやってみようとなり、メジャーデビューに至ったとのこと。

Mr.Children・桜井さんは先日までのツアー中、ライブ前にサッカーをしていたそうで、
本気でがっつりとゲームをやっていたため、本番も疲れが残ってる状態だったとのこと。
これには、JENさんが「バカじゃねぇか、絶対やらねぇって思いました」と

今週のラストは、GLAY
初めてレコーディングで合宿を行ったそうで、
「15年やってて、これだけ新鮮にやれるのはGLAYぐらいかなと」と。
18時までは禁酒だったようですが、HISASHIさんは15時から飲んでいたとのこと。



―11月16日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、KAT-TUN
紅葉の秋、亀梨くんは母親と京都旅行に行って来たんだそう。
上田くんと中丸くんは2人で北海道旅行、メンバーから「こいつら、危ないんです」と。

今週のトップバッターは、倖田來未
新曲を東方神起と披露、「女の子の背中を押して上げられる曲」と。

シングルランキングでは、
ラルク・アン・シエルが2位、コブクロが4位、倖田來未が8位にランクイン。

桑田佳祐さんの新曲は、1970年代の歌謡曲を意識した一曲。
ツアー最終公演の地・横浜をイメージ、ファンと繋がれる曲を作りたかったとのこと。

Mトピ」では、最新の音楽情報やタメになる音楽情報を紹介。
来月出演の新垣結衣がコメント出演、「緊張しますけど、楽しめればいいなと思います」と。

KAT-TUN・田中くんは今月22歳の誕生日、
亀梨くんからおしゃれジャージを貰ったものの「寝巻きにしてる」とのこと。
メンバーでのプレゼントはあるそうで、
中丸くんは亀梨くんにラジコンヘリをあげ「天井に当たって、一発でダメになった」、
田中くんは亀梨くんにおっぱい枕をあげ「結構、良い感じに寝れる」と。

コブクロの新曲は、夢がテーマ。
2人の昔の夢は、小渕さんは洋服を作ること、黒田さんは野球選手。
黒田さんは「体動かすことしか能がなかったんで」と、いろんな資格を取ったんだそう。

RIP SLYMEの新曲は、先日完成したというFUMIYAさんのスタジオで制作。
サウナもあるそうで、「歌うよりも飲んでる方が多いので」と。

今週のラストは、ラルク・アン・シエル
新曲はクリスマスソング、昨年のクリスマスシーズンにhydeさんが作ったとのこと。
「ここをこうすればかわいくなるなとか、キャッキャしながら作ってた」と。



―11月30日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、SMAP
中居くんは明日から始まる星野JAPANの五輪最終予選のために台湾へ向かいますが、
「本当は今日行く予定だったけど、Mステが決まったから明日の朝一で行きます」と。

今週のトップバッターは、mihimaru GT
新曲のフリはお風呂上りに思いついたそうで、「ダブルピースをモチーフに」と。

シングルランキングでは、TOKIOが3位、EXILEが5位にランクイン。

SMAP・中居くんの野球好きは「物心ついたときから」で、
「ファミスタ世代だし、選手のデータは頭に入ってる」
「原さんがもしおかしくなって、お願いされたらかまわないです」と。

EXILEの新曲は、TAKAHIROさんがシングル初作詞を担当。
自身の初恋を元にしたそうで、「学校のマドンナに告白されて舞い上がって付き合った」と。
Crystal Kayの冬の思い出は高校時代の部活の遠征、
「バスの中で好きな人とイヤホンのLとRを片方ずつして音楽を聴いてた」と。

TOKIOは年末に初めての忘年会を計画してるそうで、
「テレビで言っちゃえば、実行せざるをえないから」と。
幹事はリーダーが務めますが、会計は番組中にジャンケンをして山口くんに決定してました。

東京事変の新曲「閃光少女」は「ライブで歌いたい曲」とのことで、
「わざわざライブに来てくれた人たちにお返しがしたい」と。

今週のラストは、奥田民生
今年でデビュー20周年、「あっという間でした」と。



12月

 

―12月7日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、BoAV6
鍋好きというBoAちゃん、特に好きなのは「もつ鍋」と「水炊き鍋」。
もつは食べられないようで、「ダシが好き」とのこと。
食通の長野くんからは、「コラーゲン鍋が女性にオススメ」と。

今週のトップバッターは、BoA
新曲には、「久しぶりに思いきり踊ってるので、そこを見て欲しいです」と。

浜崎あゆみちゃんは新作のレコーディングに時間がかかったそうで、
「1曲出来たらバッと5曲ぐらい出来て、そこからは早かった」と。
女子高生のなりたい人ランキングで1位に輝いたあゆ
2位にはタモリさんで「毎日有名人になれるから」とのこと。

新垣結衣ちゃんはSPEEDに憧れていたそうで、小さい頃から歌が好きだったとのこと。
歌手デビューは役者業と同時進行だったため、充分に練習ができなかったそう。
初出演には、「緊張するけど、良い記念になります」と。
V6の初出演時の感想には、「岡田は上京してすぐだった」。
岡田くん曰く、「地元は大盛り上がりだった」と。

織田裕二さんは映画「椿三十郎」の出演に際して8kgの増量をしたようで、
「増やすのは飲んだくれればいいから簡単だけど、減らすのが大変だった」と。
新曲はHPで募集したものから歌詞を制作、「CMが流れた時はサビしかなかった」とのこと。

Coccoの新曲は、沖縄限定から全国リリースへ拡がった一曲。
「普段は単体のジュゴンがペアで見つかったニュースを見て泣いた」のが制作のきっかけ。

今週のラストは、レミオロメン
新曲には、「大事な人を思いながら聞いてもらえればなと思います」と。



―12月21日放送―

2007年の締めくくり、「MUSIC STATION SUPER LIVE 2007」。
今回も幕張メッセからの放送、4時間以上の生放送でお送りします。
OPは、恒例の特効爆破によりスタート!(相変わらずの素晴らしさ!)
今年を彩った39組のスーパースターの皆さんの一斉登場にお客さんも大盛り上がり!

Hey!Say!JUMP「1度しかないデビューを体験できて嬉しかったです」
mihimaru GT「MUSIC STATIONで初めてお客さん入れて出来たんで嬉しかったです」
Aqua Timez「喉を悪くして、失敗からいろんな人に支えられてるのに気づいた年でした」
関ジャニ∞「47都道府県まわってツアーしたのがよかったです」
いきものがかり「今までコインランドリーだったのが引越しして洗濯機になった」
タッキー&翼「たくさん仕事をさせてもらって、いろんな人との出会いがあった」
スキマスイッチ「クリスマスに携帯もなかった頃に7時間待ちぼうけした事がある」
FUNKY MONKEY BABYS「音楽を始めた頃からの夢だったMステに出れました」
チャットモンチー「お正月は同窓会を三本立てで計画してます」
湘南乃風「お正月は家でお母さんの作ったお雑煮を食べます」
槇原敬之「美輪さんに4・5番手ぐらいがいいって言われてるから、来年はそこを目指します」
絢香「仲のいい友達が結婚して、自分もそんな年かと思うと不思議だった」
TOKIO「初めての忘年会をやって、いきなりシャンパン6本置いてあった」
秋川雅史「この番組に出演した時にジャンルが違うのに受け入れられるのか心配だった」
YUI「まだ行ってないところが多いので、来年はライブをやりたい」
V6「リーダーももう長くないんで、TOKIOを見習って新年会をやります」
ポルノグラフィティ「2009年で10周年になるんで、来年はその弾みになるようにしたい」
SMAP「個人個人の活動もあって、夏のライブがなかったんで違った時間の過ごし方をした」
コブクロ「結成10周年なんで、来年は何か面白い事ができればと思ってます」
大塚愛「ベストアルバム出して、全国を大人数でツアーまわりました」
「コンサートたくさん出来て、個人個人いろいろあって充実してました」
ORANGE RANGE「ベストアルバム出して聴いてもらえて、ありがとうという1年でした」
倖田來未「初めてのアリーナツアーと東京ドーム公演ができました」
EXILE「第二章のツアーも出来たし、MUSIC STATIONで初恋の話までしちゃいました」
KAT-TUN「周りの人達の支えもあったし、KAT-TUNの大切さを感じました」
福山雅治「今年は働きましたから、来年はもうちょっとゆっくりしたいです」
B'z「ずっとレコーディングしてて、おかげさまで煮詰まりました」
DREAMS COME TRUE「シングル3枚、アルバム1枚出して、ドリカム史上でも1番忙しかった年」
平井堅「自宅から半径200m以内にあまり出ないという、地域密着型で穏やかな年でした」
RIP SLYME「お寺でライブをやって、お客さん座っててアウェーだったけど新鮮でした」
NEWS「初めて海外でコンサートして、向こうの皆さんは強敵でした」
aiko「お正月は恒例で事務所で餅つきをして、優しい言葉をかけたいです」
KinKi Kids「10周年で、あらためてファンの皆さんの温かさを感じた1年でした」
中島美嘉「ツアーがあったので、いろいろなところに行けてよかったです」
ラルク・アン・シエル「最近は夏と冬しか分かんなくて、来年は間も埋めたい」
浜崎あゆみ「初めてのアジアツアーがあって、日本のツアーもあって印象に残ってます」
Mr.Children「仕事は今日が終わりで、年末は鈴木くん家で毎年クリスマスパーティー
絢香×コブクロ「前に歌った時、指打ち4つで入るのに全然見てなかった」
桑田佳祐「良い年になって、ソロでツアーもやって充実してました」



「MUSIC STATION・2007」ページへ