1月

 

―1月13日放送―

今週は、「恋の勝うた負うた リクエスト TOP111」と題しての2時間SPをお送りしました。

「2005年間シングル TOP50」では、修二と彰の「青春アミーゴ」が1位!
修二と彰のコメントでは、「2006年は、「タモリさんと修二と彰」でいきたいと思います」と。
タモリさんは、「オレらが聴いても懐かしいと思える曲」と。

「2005年間 トーク総集編」では、
11月放送のSMAP・剛くんと吾郎ちゃんの関係の話について
「ホテルで木村が部屋が覗いたら剛が誰かと全裸でどれだけ踊れるかやってたらしい」と。。
11月放送のスティーヴィー・ワンダーの話について
タモリさんが「前に電話でインタビューしたときに
日本で何か欲しいものがあるか聞いたら君の友情が欲しいって言われた」と。

「恋の勝うた負うた リクエスト TOP111」では、視聴者リクエストによるラブソングのTOP111を紹介。
93位のDREAMS COME TRUE「うれしい!たのしい!大好き!」には、
大塚愛ちゃんが「恋してルンルンでハッピーなとき、いつもこの曲が流れてます」と。
54位のB'z「もう一度キスしたかった」には、
浜崎あゆみちゃんが「どの曲も好きなんですけど、稲葉さんの声が素敵でキュンときます」と。
23位の米米CLUB「君がいるだけで」には、
倖田來未さんが「石井さんの声が好きで、こんな素敵な方とやりたいなという憧れです」と。
1位のDREAMS COME TRUE「LOVE LOVE LOVE」には、
中村さんが「実はオレが1000票、吉田が200票入れました」と。。

タイトルコールでは、浜崎あゆみ奥田民生安室奈美恵カンニング竹山
WaTふかわりょうEvery Little Thing藤井隆大塚愛伊藤由奈が登場。

  

―1月20日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、レミオロメン木村カエラ
今回も「粉雪」で登場のレミオロメンは、「3回も歌わせてもらえて嬉しいです」と。
初登場の木村カエラちゃんは、「まだ緊張してないです」と。

今週のトップバッターは、今井翼くん。
年末にコンサートのリハで骨折した事には、「新曲は手ブリが多いんで大丈夫です」と。
欠席のタッキーは香港に新曲のPRで行っているため、テレビ電話で出演。
香港のファンの皆さんと一緒だったため、かなり盛り上がっていました。
曲披露では、タッキーくんがCGで共演。

シングルランキングでは、タッキー&翼が1位、レミオロメンが2位、
BoAちゃんが5位、HIGH and MIGHTY COLORが7位、木村カエラちゃんが9位にランクイン。

BoAちゃんは、新曲でシングルの作詞に初挑戦。
詞のテーマは旅立ちで「14歳のときに韓国から日本に来たときの事を思い出して書きました」と。
タモリさんは、「オレが19歳のときに九州から東京に来たのと訳が違うからね」と。。

Mトピ」では、最新の音楽情報やタメになる音楽情報を紹介。
今回はHOTEI vs RIP SLYMEから見る「マッシュアップ」を紹介。
Mステのオリジナルでやった、
アバ「ダンシング・クイーン」とBoA「LISTEN TO MY HEART」のマッシュアップも放送。

HIGH and MIGHTY COLORは、デビュー1周年。
マーキーは「早くて覚えてないですね」、ユウスケは「今年はライブをたくさんやりたい」と。
レミオロメンは、Mr.Childrenと忘年会をともにした話を。
桜井さんはアドバイスをしてくれるとともに楽曲を分析してくれるそうで、
「粉雪って柔らかい言葉なのにサビで力強く歌ってるギャップがいいって言われた」そう。

木村カエラちゃんは、3歳からピアノを始めて「いつか歌手になりたいと思ってた」そう。
「高校生の頃にちゃんと思い始めて、大学を止めちゃいました」と。
初登場のMステの印象には、「生って感じですね」と。

平原綾香さんの新曲は、トリノ五輪のテーマソング。
年末のフィギュアスケートの最終選考で選手と会ってきたそうですが、
「安藤美姫ちゃんに話しかけたんですけど、
大会が終わったばかりでそういう感じじゃないときに話しかけちゃって申し訳なかった」と。
「仲良くなりたい人にプレゼントをあげたい性格」なんだそうですが、
安藤美姫ちゃんにはあげられなかったそうです。(今日は木村カエラちゃんにあげたそうです)

新企画「YOUNG GUNS」では、これからのアーティストをPICK UP。
HOME MADE 家族のこれまでのバイオグラフィーをVTRで紹介。
タモリさんも「今時、家族への曲っていうのは珍しい」と。
初登場については、MICROが「精一杯頑張りたいと思います」と。



―1月27日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、倖田來未NO PLAN
倖田來未さんの「エロかっこいい」に変わるキャッチフレーズをNO PLANが考案。
ゴルゴ松本「エロスティック ヴァイオレンス」などが出てました。

今週のトップバッターは、タッキー&翼
先週は、日本のくんと香港のタッキーがCGで共演。
香港では新曲をPRしてきたタッキー、「楽しかったです」と感想を。

シングルランキングでは、
タッキー&翼が3位、Gacktさんが4位、倖田來未さんが5位、RIP SLYMEが7位にランクイン。

倖田來未さんと松浦亜弥ちゃんは、メールをしあうという仲良し。
倖田來未さんの「亜弥はいつも胸を触ってくる」には、亜弥ちゃんが「触らせてくれるんで」と。
お互いの曲をカラオケでも歌うようで、
倖田來未さんは「ね〜え?」、亜弥ちゃんは「キューティー・ハニー」を。
倖田來未さんは「恋人に染められたいタイプなんで、私の恋心をすごく歌ってる曲」、
亜弥ちゃんは「あそこまでセクシーに出来ないですけど、ハニーフラッシュ!ってやってます」と。

Mトピ」では、最新の音楽情報やタメになる音楽情報を紹介。
「今年の受験生の応援ソング」では、受験生へ街角アンケートを。
1位・Mr.Children「終わりなき旅」、2位・ケツメイシ「さくら」、3位・レミオロメン「粉雪」、
4位・B'z「ultra soul」、5位・ビートルズ「LET IT BE」となりました。
「お笑い芸人の歌手デビュー」では、再来週のMステ出演も決定したレイザーラモンHGから
「MUSIC STATIONに伺わせてもらうという事で、生ならではのハプニング、フォー!」と。。

松浦亜弥ちゃんの新曲は、つんくさん以外の方が曲を担当。
「つんくさんからいろんなモノを見て来いって言われて」
「つんくさん以外の方とやって、つんくさんの支えって大きかったんだなって思いました」
「4月でデビュー5年で、20歳になるのでしっかりしないといけないなって思います」と。
NO PLANは今回がラスト出演、理由には「歌唱力の限界」と。。
三村さんは緊張の様子で「歌が近付くと変になってくる」と変な動きを。。
ふかわさんが「最後なんで優秀の美を飾りたい」と言うと、全員に「入って来ないで」と。。

YOUNG GUNS」では、これからのアーティストをPICK UP。
Aqua Timezはアルバムチャートを上昇中、有線でも問い合わせチャートで12週連続1位を記録。
「等身大のラブソング」は、Vocal・太志が彼女への誕生日プレゼントとして贈った一曲。

Gacktさんは、韓国ライブの模様をVTRでも放送。
空港ではファンが押し寄せ、「機動隊20人が1人ずつ押し潰されていった」とのこと。
ライブでは、「アリーナのお客さんが飛びすぎて、ステージが揺れてた」との盛り上がり。
MCは全て韓国語で通したそうで、「半年ぐらいかかって練習した」そう。
タモリさんと最近お蕎麦屋さんで偶然会ったそうで、「たまにご褒美で食べてます」と。

今週のラストは、RIP SLYME。(トークなし)
1年3ヶ月ぶりの新曲は、バレンタインソング。
倖田來未さんの12週連続リリースについて、「対照的ですね、僕らも頑張ります」と。



2月

 

―2月3日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、WaT
昨年のデビューからずっと一緒だったという2人も年始の休みに少しの間離れたようで、
ウエンツくんは「大分寂しくて、徹平のHPの日記でこういう事してたんだって見てました」、
徹平くんは「寂しくはなかったですけど、実家にいたときに夢に出てきました」と。

今週のトップバッターは、UVERworld
Vo・TAKUYA布袋さんのファンなんだそうで、初対面に「尊敬してるんで嬉しいです」と。
曲披露では、ファン300人を集めてのライブ形式で。

シングルランキングでは、
ENDLICHERI☆ENDCHERIが1位、WaTが3位、RIP SLYMEが9位、絢香が10位にランクイン。

ENDLICHERI☆ENDCHERIの由来には、
堂本剛が世間へ芸術的アプローチをしていくときに使うソロワークの名前」と。
今回のソロプロジェクトには、「よりリアルに歌詞を書きたくて立ち上げました」と。
新曲「ソメイヨシノ」には、「毎年母と桜を見に行ってるんですけど、
前行ったときに「あと何回、アンタと見に来れるんやろな」って言われて、
母親も自分も年を取ってるんだなって思って切なくなって、家帰ってから曲を書きました」と。
実際に母親に曲を聴かせたそうで、
「お母さんの子供で良かったですってメールしました」とのこと。

Mトピ」では、最新の音楽情報やタメになる音楽情報を紹介。
「大物アーティストのベスト盤リリースラッシュ」と「アーティストの名前の由来」を紹介。
「アーティストの名前の由来」では、本日出演の皆さんの由来を紹介してました。

WaT・小池徹平くんは20歳を迎えたそうで、当日は家族に祝ってもらったそうです。
初お酒には、「父親が結構飲むんで、焼酎を教えてもらいました」とのこと。
昨年に20歳を迎えてるウエンツくんは、
「2人で飲みに行って、甘いお酒でいつのまにか酔ったみたいにやってみたい」そう。
まもなく来るバレンタインの思い出には、徹平くんが「下駄箱に呼び出されて貰いました」、
ウエンツくんが「机にケーキが入ってたり、ロッカー開けたらクッキーが落ちてきたり」と。

HOTEI vs RIP SLYMEは、日本メジャーシーン初のマッシュアップソングを披露。
布袋さんは「奇跡的に2つの曲がうまく合って、曲だけじゃなくて布袋RIP SLYMEっていう
2つのアーティストがスピリット的にもうまく合った」。
1月2日に布袋さんの家の新年会にも行って「公私ともにマッシュアップ」したそうですが、
布袋さんが料理運んできてくれるんで、その度に僕ら立って迎えてた」そう。。

ウルフルズの新曲は、「バンザイ」から10周年を記念するラブソング。
「ラブソング書こうと思ってたけど中々出来なくて、
そのときに侍映画を見てたら本気で侍になりたくなって、
それを言っても周りは全然受け入れてくれなかったんで
ラブソングを作ってたらサムライソウルっていうのが出てきた」とのこと。

今週のラストは、絢香
大阪出身の18歳の現役女子高生、デビュー曲がドラマ主題歌に抜擢。
初登場には、「こんなに手に汗かいた事ないです」と緊張の様子でした。

  

―2月10日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、Crystal KayレイザーラモンHG
初登場のレイザーラモンHGは、「何とも言えない緊張感、フォー!」と。
レイザーラモンHGの印象に、Crystal Kayは「アウトゴーイングな方だなと」と。
放送前の楽屋でしていた事には、Crystal Kayが「楽屋でお弁当食べてリラックスしてました」、
レイザーラモンHGは「緊張に備えて、フレディ・マーキュリーの写真を見てました」と。

今週のトップバッターは、BoA
Crystal Kayと仲良しで、お互いに「クリちゃん」「ボアちゃん」と呼んでるそうです。

シングルランキングでは、TOKIOが2位にランクイン。

全国ツアー中のTOKIOは、石川〜新潟までバスで移動した話を。
夜間に7時間かけて移動したそうで、車中では当日のライブ初日の打ち上げをしたそうです。
メンバー曰く、「リーダーが1人で酔って、独り言とか言ってるのを見てるのが面白い」そうで、
「PAでトイレに行った後に戻って来なくて、1人で何とか風を止めようとしてた」と。。
レイザーラモンHGはお酒は弱いそうで、「一杯でグデングデンになります」とのこと。

Mトピ」では、最新の音楽情報やタメになる音楽情報を紹介。
「子役時代から活躍しているアーティスト」と「2006年のコラボレーション」を紹介。
「子役時代から活躍しているアーティスト」では、Crystal Kayの11歳のときに歌った曲を紹介。
「2006年のコラボレーション」では、
東京スカパラダイスオーケストラと共演したCharaから「新しい洋服を着た感じ」とコメントが。

Crystal KayBoAちゃんが仲良しになった経緯には、
「振り付けの先生が同じで、友達があんまりいなかったから先生が紹介してくれた」と。
メールや電話で交流してるそうですが、
「食事は年に1・2回行きます」にはタモリさんが「それ、少なくない?」と。

レイザーラモンHGは、初登場に「変な緊張感で股間がウズウズします」と。。
新衣装には、「前のは腰振りすぎて、1回ポロリしてしまってマズイなって事で変えました」と。
衣装のホットパンツには「うわさのキッス」などでホットパンツを着ていた長瀬くんに
「ダメですよ、ホットパンツが許されてるのは芸能界で私とB'zの稲葉さんだけですから」と。。

安藤裕子さんは、70年代テイストの歌詞とメロディーが注目のシンガーソングライター。
番組冒頭からレイザーラモンHGの被害?に合ってたため、
タモリさんから「しっとりした感じなのに、HGの後でごめんね」、
レイザーラモンHGから「本当にすいませんでした」と一言が。。

今週のラストは、サスケ
卒業をテーマにした新曲ですが、お2人の母校が廃校になってしまうそうで、
それを知った2人は母校へ行って新曲を披露してきたそうです。
曲披露では、今年卒業を迎える皆さんの写真をバックに映しながら。



―2月17日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、DREAMS COME TRUE、タッキー&翼。
タッキー&翼からの「(昨年末のSPでの)踊りが良かった」には、
吉田美和さんが「初めてカメラ目線ができた」と。
ドリカムからの「緊張とかしないですか?」には、くんが「しますよ、曲順命です」と。

今週のトップバッターは、Aqua Timez
アルバムが1位になっての反響には、「コンビニでサイン求められて、
烏龍茶だけ買いに行ったのに2000円ぐらい無駄に買物しちゃいました」と。

シングルランキングでは、タッキー&翼が7位にランクイン。

タッキー&翼は、タッキーが現在舞台の稽古中で
「食堂でタッキー麺とかタッキー(炊き)込みご飯とか考えられてます」とのこと。
ヒット中の「Venus」は韓国語・タイ語・中国語バージョンもリリースされてますが、
「1日で2ヶ国分レコーディングしたりして、頭がおかしくなりそうでした」と。
くんからタッキーへ「フリが毎回やる度に小さくなってる」と指摘があり、
今日の曲披露ではタッキーが意識してフリを大きめにしてました。。

Mトピ」では、最新の音楽情報やタメになる音楽情報を紹介。
「有名人が関わったCDジャケット」では、DREAMS COME TRUE「ラブレター」を紹介。
吉田美和さんがメンバーの似顔絵を書いたものがジャケットになってます。
「ヒット曲の舞台」では、コブクロの「ここにしか咲かない花」の鳩間島、
DREAMS COME TRUEの「晴れたらいいね」が吉田美和さんの地元と紹介。

DREAMS COME TRUEはまだ今年休みを貰ってないそうで、
「アルバムが発売するまで年は明けないって感じで忘年会もまだやってません」とのこと。
レコーディングでは1回解散の危機にもなったそうで、
中村さんが「歌録りで意見が対立してオレがスタジオ出て行ったら1人で録ってて、
次の日に聞いたらそれが良くてしょんぼりしました」と。。

コブクロは、喉のコンディションに気を使ってる話を。
喉に良くないのは香辛料などだそうで、
「カレーとかはダメって話したのに、今日のお弁当が思いっきりカレーだった」そう。。
喉に良いのは、「極論を言えば、水って事になりますけど」と。
お2人は人の声を聞けば、その人の喉の状態が分かるそうで、MC2人へ「いつも良いですよ」と。
タモリさんはB'zとか、稲葉さんみたいにシャウトする曲が合いますよ」には、
タモリさんもちょっとビックリで「やってみたいね〜」と一言。

東京スカパラダイスオーケストラでは、5年ぶりの出演のCharaが「何か嬉しいですね」と。
今回の経緯には、「4年前に歌モノ3部作をやったときは男ばっかりで男くさかったんで、
今回は女性って事で話し合ったら割と満場一致でCharaさんに決まった」と。
「曲もアップめを歌って欲しかった」そうで、Charaも「久々なんでフレッシュな気持ちです」と。
周りの反響には、Charaが「息子はホーンが気に入ってて、今日も多分見てると思います」と。

今週のラストは、melody.
楽曲を担当したm-flo・Takuが登場、「miss you」で共演して3年来の付き合い。
melody.の「Takuはハワイのときから知ってて、
最初はスーツとサングラスで怖いのかな?ってイメージだった」には、
タモリさんが「オレもスーツとサングラスだけど・・・」と。。



―2月24日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、倖田來未華原朋美
朋ちゃん倖田來未さんに会いたかったそうで、「めっちゃかわいい〜」と褒めあってました。
倖田來未さんはバレンタインに「大手デパートで買物して手編みのセーターを編んだ」そうで、
「誰にあげるの?」と聞かれると、「え〜、芸能人だよ〜」と一言。

今週のトップバッターは、DREAMS COME TRUE
以前から1曲目がいいと言い続けてきたため、念願叶って初のトップバッターに。
しかし、「緊張して、結局他と一緒って事が分かったんで、次は何番でもいいです」と。

シングルランキングでは、HYDEが1位、倖田來未さんが3位、中島美嘉ちゃんが10位にランクイン。

倖田來未さんは12週連続リリースが完結、
「何かお祝いするの?」には「いつもするって言ってくれるけど、やってもらってない」と。
先月の出演時に本番中にハプニングがあったそうで、
「衣装の後ろにマイクの機械を付けてたら、
衣装が後ろに下がってきちゃって、急いで本番中に着替えました」と。
中島美嘉ちゃんは「AMAGING GRACE」で出演したとき、
「後ろのボタンがはがれて、手で押さえながら歌った」そうです。

Mトピ」では、最新の音楽情報やタメになる音楽情報を紹介。
「トークDVD」では、DREAMS COME TRUE「DIAMOND 15」のトークDVDを紹介。
「デビューは海外から」では、倖田來未さんの「TAKE BACK」を紹介。

HYDEさん、中島美嘉ちゃんは、それぞれ新曲で海外に行ってきた話を。
HYDEさんはL.A.をPV撮影で訪れ、美嘉ちゃんはメンフィスをレコーディングで訪れたそう。
日本とL.A.の違いには、
HYDEさんが「マドンナがインタビューで日本の便座が温かいのが懐かしいって言ってたけど、
海外の便座は温かいのがない」「多分、肌が敏感じゃないんでしょうね」と。
メンフィスの名誉市民賞を貰った美嘉ちゃん、
これによって「警察に捕まらないとか、ホテルがグレードアップされる」そうですが、
「普通に空港で通れなくて捕まった」そうです。。

ENDLICHERI☆ENDLICHERIは、「堂本剛の正直しんどい」でドリカムと共演した話を。
3人で高田馬場の公演でストリートライブをやったそうで、
タモさんの地元なんで、タモさん来えへんな〜って思って」と。。
くんはプライベートでも1人でストリートライブをやった事があるそうですが、
「渋谷でやったら誰も気付かなくて、最終的に「ボクは堂本剛」って歌って気付かれた」そう。。
ENDLICHERI☆ENDLICHERIの反響には、
「お魚マニアの人達からエンドリケリーを広めてくれてありがとうってきてます」と。

華原朋美ちゃんが倖田來未さんの「エロかっこいいに影響された」そうで、
倖田さんも「華原さんはスタイルよくてかわいいから、そう思ってくれてるのが嬉しい」と。
朋ちゃんからの質問「普段もそういうエロかっこいい感じなんですか?」には、
「普段はTシャツにジーンズとかカジュアルなのが多いですね」と。

今週のラストは、HALCALI
YUCALIちゃんが来月に高校卒業する事には、タモリさんも「まだ高校生なのか〜」と一言。



3月

 

―3月3日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、ENDLICHERI☆ENDLICHERI絢香
前回の初出演については、絢香が「手に汗かいて緊張しました」と。
くんからは、「緊張しないコツは、1曲目に歌うのと頭のおかしいパンツを履く事です」と。

今週のトップバッターは、ENDLICHERI☆ENDLICHERI
「今日もエンドリケリーのファンのために後ろに12mでエンドリケリーを映します」と演出を。

シングルランキングでは、レミオロメンが2位、絢香が7位、
スキマスイッチが8位、Coccoが9位、伊藤由奈が10位にランクイン。

レミオロメンは全国ツアー中、「昨日、鹿児島のライブで熊本って言ってしまいました」と。。
前田さんはフィギュア・荒川静香選手のファンで「五輪も感動して泣きました」とのこと。
ライブのMCでいつも荒川選手の事を話してるそうで、「しーちゃん」と勝手に呼んでるそう。。
メンバーからは、「10年後も絶対に好きです!って言ってました」と。
スキマスイッチとは同年代・同期デビューという事もあって仲良しのようで、
今回のツアー帰りの空港で神宮司さんが常田さんとたまたま会ったんだそうです。

Mトピ」では、最新の音楽情報やタメになる音楽情報を紹介。
「大物女優をアーティストがプロデュース」では、松たか子さんからコメントが。
新曲をスキマスイッチがプロデュースしたそうで、
「忙しい中でレコーディングに来てくれて、一緒に食事したりしました」と。

伊藤由奈ちゃんは日本に来てから1年が経つそうで、「日本に慣れてきた」とのこと。
未だに慣れないのが電車で「電車に乗るときは、これから仕事だって感じで乗ります」と。
絢香の周りの反響では、「皆が喜んでくれて、親が1番のファンで家にポスター貼ってます」と。
前回の出演では、「手に汗かいて、腿のところで拭いてたらそこだけ汗じみになってた」そう。

スキマスイッチの新曲は、映画「ドラえもん」の主題歌。
曲作りは大橋さんの担当で、「SUPER LIVEのときに詞をずっと書いてた」そう。
一方の常田さんはそのとき、「前田くんとORANGE RANGEのRYOくんとゲームしてました」と。。
2人ともドラえもん大好きなようで、今回は映画で声優にも挑戦。
「声優とかって出来ませんか?って聞いたら、前向きに検討してくれてOKが出た」とのこと。

5年ぶりの出演のCoccoですが、緊張はしてないとのこと。
「グループからソロに戻って緊張しないの?」には、「大丈夫です」と一言。

今週のラストは、GARNET CROW
中村さんは今年から花粉症になったそうで、「歌ってるときにくしゃみしないよう頑張ります」と。



―3月10日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、KAT-TUN
デビュー曲の初披露には、「Jr.時代から出てるけど緊張します」と。
本番前には、(亀梨・中丸・上田・田口)が食堂で食事、(赤西・田中)が電話をしていたそう。

今週のトップバッターは、矢井田瞳ちゃん。
8ヶ月ぶりの新曲はCMソング、曲披露ではセットが可愛らしい感じでした。

シングルランキングでは、浜崎あゆみが1位、湘南乃風が6位にランクイン。

浜崎あゆみちゃんは明日から全国ツアーで、今はリハを抜け出して来てるそう。
今回はスイスで有名なイリュージョニストを呼んでるそうですが、
「それで失敗して、背中にアザがある」には、タモリさんも「明日、大丈夫?」と。
倖田來未さんはあゆのライブによく行くそうで、
「衣装とかセットとかパフォーマンスとか、最高のエンターテイメントです」と。

Mトピ」では、最新の音楽情報やタメになる音楽情報を紹介。
「アーティストが名所に」では、B'z・稲葉さんの地元の観光名所ぶりを紹介。
「アーティストの同級生」では、南海キャンディーズがコメントを。
矢井田瞳ちゃんと同級生だった山ちゃんは、「あのときに勇気を出して話しかけてれば」と。

KAT-TUNは、CDデビューに「自分達よりも周りの人達が喜んでくれて嬉しい」と。
中丸くんは「お婆ちゃんが手紙くれて、CDデビューがCTデビューになってた」、
田口くんは「これまで出る度に曲紹介で「今夜限りのSPメドレー」で
いつ俺たちが「今夜限り」になっちゃうのか心配してた」と。

倖田來未さんの今回の衣装は、曲のイメージに合わせてのアラビアンな衣装。
体のラインが出るので、「日サロとか全身脱毛とか行ってきた」そう。
以前にはライブの前にブーツが入らない事が分かり、
「北海道から取り寄せた特別な靴下を履いていたらブーツが履けるようになった」と。

元ちとせさんは、音楽番組での曲披露は出産後初。
新曲は松任谷夫妻による楽曲ですが、レコーディングは「すごい優しい雰囲気だった」そうで、
「曲の歌い方とかを教えてくれるのに実際に歌ってくれた」そう。

今週のラストは、湘南乃風
初のラブソングという新曲「純恋歌」には、
「ガラでもない事やってスイマセン」「どんな面して歌えばいいのかっていう」と。

  

―3月17日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、仲間由紀恵島谷ひとみ
3年前のミュージカルで共演、1ヶ月同じ楽屋で仲良しになったそうです。

今週のトップバッターは、島谷ひとみさん。
仲良しの仲間さんからMステで共演するメールが届いたそうですが、
仲間さん曰く「いつも私から電話してて、最近は電話しても取ってくれなくなった」とのこと。。

シングルランキングでは、モーニング娘。が5位にランクイン。

仲間由紀恵 with ダウンローズはCMから飛び出したユニットですが、
「CDデビューしたり、MUSIC STATIONに出たり、大ごとになってビックリしてます」と。
島谷さんとL.A.に旅行に行った話では、飛行機・ホテルなど全て仲間さんが予約したそうで、
「ツインの部屋が予約できなくて、ダブルベッドで2人で寝ました」とのこと。
曲披露では、250人のファンを集めてのライブ形式で。

Mトピ」では、最新の音楽情報やタメになる音楽情報を紹介。
「アーティストが作った校歌」「アーティストの意外な資格」では、
仲間由紀恵さんが持ってる「2級船舶」を紹介。
「バイクの免許が欲しかったんですけど、皆に反対されて船舶を取りました」とのこと。

松たか子さんは、5年ぶりの出演で六本木スタジオは初出演。
「人が多くて、キョロキョロしちゃいました」と。
新曲のプロデュースを担当したスキマスイッチとの話では、
「元々、好きで聴いてたら、スタッフの人が頼んでくれてOKになった」そうで、
「向こうがツアー中だったんですけど、忙しい中でレコーディングに来てくれた」そう。
さんは栗ご飯を差し入れしたそうですが、
「失敗したんですけど、栗は栗なんで持ってきました」と。
Every Little Thing・もっちーは、「一人暮らしを始めたときは料理をしてた」そう。
いっくんも麻婆豆腐を食べたそうで、「家庭的で美味しかった」そうです。
もっちーの新しい髪形には、タモリさんが「よろしいです」と。

KAT-TUNは、CDデビュー記念ライブを行っている東京ドームから中継。
ドームのアリーナ一面を使ったステージと55000人のお客さんにタモリさんも圧巻。。
ドラマで共演した仲間さんからは、「当時はすごい忙しくて寝てないときも多くて、
倒れるシーンで寝てたりしてて、本当に3ヶ月すごい頑張ってました」と。

YOUNG GUNS」では、これからのアーティストをPICK UP。
SunSet Swishは大阪出身の3人組、全国をストリートライブで周って話題に。
Vocal・佐伯さんはサラリーマン経験があるそうで、
Piano・石田さんがバイトしていたカラオケ店に商品の売り込みに行ったところで誘われたそう。
ヒット中の「マイペース」は、グループで1番初めに作った曲なんだそう。

今週のラストは、モーニング娘。
新曲はフリにも注目、「簡単なんでタモリさんもやってください」には、
タモリさんは「リハで見たけど結構難しかったよ」と。



―3月31日放送―

MUSIC STATION 春うた リクエストベスト111」の3時間の生放送!
今回のSPでは、視聴者が選んだ「春うた TOP111」を発表!
また、20年間の間に出演したアーティストの皆さんの「初登場シーン特集」を放送。

BoAちゃんは、新曲をテレビで初めて歌うので緊張の様子。
「歌うの初めてだし、生放送だからすごい緊張してます」と。
BoAちゃんの「春うた」では、松浦亜弥「桃色片想い」で「すごい可愛いですね」と。

DJ OZMAは、2000年に韓国でヒットしたナンバーを日本語でカバー。
氣志團については、「最近、結構金の匂いで近付いてきてて、ちょっと距離を置いてます」と。。
タモリさんが「それ、カツラ?」と聞くと、
DJ OZMAも「地毛ですよ、それカツラですか?」とタモリさんへ逆に質問。。
曲披露では、テレビ朝日アトリウムでファンを集めてのライブ形式。

AIの「初登場シーン」では、3年前のSUITE SUICでの出演のVTRを。
歌の途中に座る位置が毎回変わるのが大変だったようで、
「どこ行っていいか分からなかったから、安室ちゃんについていってた」と。
京都の高校でサプライズライブをしたそうで、「感動して泣いてる子がいて、それに感動した」と。

DREAMS COME TRUEは、1988年結成どうしのB'zとの話に。
中村さんは、「(B'zとは)同期っていう意識はありますね」
松本さんも自分と同じようにいろいろバックバンドでセッションしてますし」と。

Coccoの「初登場シーン」には、「初々しくていいと思いました」と。
KinKi Kidsの初登場シーンがツボだったようで「知らない人だと思った」と言うと、
くんは「あの頃はあれが1番イケてると思ってたんでしょうけどね」と。

KAT-TUNの「初登場シーン」「Jr.時代のVTR」では、
Jr.時代はかなり可愛いい田中くんが「どこで間違えたんですかね〜」と。
Jr.時代には、「周りより少しでも多く映ろうと頑張ってた」
「セットの大きさとの関係でリハに来ても本番に出れなかったりした」と。
「Real Face」の作曲をした松本さんとの共演には、「緊張してます」と。
赤西くんの「春うた」では、コブクロ「永遠にともに」を。
「友達の結婚式で歌ったら感動が起こらなくて、ただ歌っただけで終わりました」と。
曲披露では、ファンを集めての大掛かりなセットで魅せてくれました。

中島美嘉ちゃんの「初登場シーン」では、
「MUSIC STATIONが生放送って知らなくて、出て初めて生だって知った」と。
美嘉ちゃんの「春うた」では、DREAMS COME TRUE「いつのまに」を。


倖田來未さんの「初登場シーン」では、BoAちゃんとの「songnation」での共演シーンを。
「2人の間に小室さんが入るって言われてたんですけど、
私が我が我がでセンターに立ってしまってカメラさんが上から撮ってた」と。
「songnation」で共演したBoAちゃんからは、
「レコーディングの前に電話が掛かってきたけど、
当時はまだ日本語がそんなにだったんで何を言ってるのかよく分からなかった」と。
倖田來未さんの「キューティーハニー」のソロ初登場でのセクシー衣装には、
タモリさんが「オレは自分の目を疑ったもん、この子は何か忘れてないかって思った」と。。

ENDLICHERI☆ENDLICHERIの春の思い出では、
「14歳のときに上京で転校するとき、泣くのが嫌で転校するのを当日まで誰にも言ってなくて、
当日のHRで言ったら全員が泣いてくれて、皆が送り出してくれた後の帰り道で泣きました」と。
ENDLICHERI☆ENDLICHERIの「春うた」では、Mr.Children「終わりなき旅」を。
「高校を卒業した頃で学校→仕事になったのに葛藤が生まれてて励まされました」と。

浜崎あゆみちゃんの春の思い出では、
「14歳で上京したときに寮に住んでたんですけど標準語が分からなくて、
皆で食事すると気を使うから1人で部屋で食べてました」と。

B'zの春の思い出では、稲葉さんが「上京してまかない付きで月16000円の寮に入ってた」、
松本さんが「上京するとき、東京の人は怖いっていうのと芸能人に普通に会えると思ってた」と。
松本さんの「春うた」は、松任谷由実「卒業写真」。
「学生のときに駅の喫茶店でいつも流れてて、今日も休んじゃったな〜って思ってました」と。
海援隊「贈る言葉」には、「金八先生のときに中3で、リアルタイムで自分の事のように見てた」と。

初登場シーン特集」では、アーティストさんからのコメントも到着。
浅香唯「派手なフリだったんで、私は20%ぐらいしか出来てませんでした」。
華原朋美「雪の降る演出がとても良かったです」。
CHEMISTRY「MUSIC STATIONに出れるのが嬉しすぎて前日に飲んでました」。
西村知美「こんな歌がヘタでも歌手になれるんだなって思いました」。
Puffy「民生さんも出てくれて、お前らが緊張してるのが伝わって俺も緊張するって言われました」。
平井堅「緊張のしすぎと芸能人にもあまり会った事なかったので疎外感と孤独感を感じてました」。
観月ありさ「当時は中学生で、緊張と新鮮な気持ちでした」。



「MUSIC STATION・2006」ページへ