10月

 

―10月7日放送―

MUSIC STATION 20周年突入記念!もう一度みたい曲 リクエストベスト100」の3時間の生放送!
今回のSPでは、視聴者が選んだ「MUSIC STATIONのもう一度見たい曲 TOP100」を発表!
1986〜1995年の前期、1996〜2005年の後期のそれぞれのベスト100を発表しました。
また、20年間の間に出演した「スペシャルコラボ特集」「スペシャル?演出特集」を放送。

もうすぐデビュー10周年を迎えるV6の「デビュー10周年で思う事」では、
森田くんと三宅くんが「最初は意識してなかったんですけど、
雑誌でこれまでを振り返るみたいな事をしてたら思い出してきました」
「ボクらが出会えたのは運命だねとか言ってました」と。
これには、タモリさんが「気持ち悪い」と一言。。
「この仕事をしてなかったら何をしてた?」では、
浜崎あゆみちゃんが「多分、プー太郎だったと思います」と。
V6の「リクエストベスト100」で気になった曲は、井ノ原くんがSMAP「$10」。
「吾郎くんが忙しいときで、ボクは当日カメリハだけで来ました」とのこと。
岡田くんはtrf「BOY MEETS GIRL」で
「中学のときに流行ってて最初にSAMさんに会ったときはSAMさんだ〜って思いましたね。
でも、1番会えて嬉しかったのはタモリさんです」と言うと、
タモリさんは「オレ、半分アニメ化されてTVの中だけの人だと思われてるから」と。

大塚愛ちゃんの「リクエストベスト100」で気になった曲は、THE BLUE HEARTS「リンダ リンダ」。
「TVにもそんな出てなかったですよね」と貴重な映像を振り返ります。
ちゃんの曲披露では、プラネタリウム・流れ星・花火をCGで魅せてくれました。

Crystal Kay×CHEMISTRYは、CMソングで共演した注目のコラボ。
「恋におちたら」のランクインには、
Crystal Kayが「2回出て、1回目は超緊張して息継ぎが出来なくてハーハー言ってた」とのこと。
今回のコラボ新曲については、Crystal Kayが「キーが高くてテンポが速くて私は大変です」と。

ORANGE RANGEは「上海ハニー」がランクインしていましたが、
当時の映像に「イタイですね」「当時は思い出作りで来てましたから」と。
売れてから変わった事には、
HIROKIくんが「耳が悪くて飛行機がダメで乗ると泣いてたんですけど克服しました」と。
タモリさんがYAMATOくんへ「宇宙人の方は?」と聞くと、「そろそろ変わります」と。
ORANGE RANGEの「リクエストベスト100」で気になった曲は、HY「AM 11:00」。
「同じ沖縄の大先輩です、神様です」と。
同じく沖縄の先輩のBEGIN「恋しくて」には、「誰もが知ってて親しみやすい」と。
曲披露では、ファン300人を集めてのライブ形式で。

HYDEさんは「虹」がランクインしていましたが、「当時はスタジオまで電車で行ってました」と。
デビューしてから貯金が趣味になったそうで、
「昔は貰った分だけ使ってたんですけど、貯金して0が増えてくのが楽しい」と。
NANA starring MIKA NAKASHIMAのランクインには、
HYDEさんが「あれは喋らなくていいし、歌わなくていいんで気が楽ですね」
「大体、新曲を歌うから詞を覚えないといけないし、今日は憂鬱です」と。。
HYDEさんの「リクエストベスト100」で気になった曲は、hide with Spread Beaver「ROCKET DIVE」。
「デビューした頃に一緒に飲む機会があって、
ボクがかなり飲んでベロンベロンになって最後hideさんに噛み付いてたらしいです」と。

松平健さんは、Zepp Osakaからの中継で出演。
新曲の衣装には、「歌の熱いところを情熱の赤で出してます」と。
新曲のフリには、真島茂樹さんが「3は円を描くように腰を回すのがポイントです」と。
曲披露では、ファンを集めての「マツケンサンバ3」TV初披露を。
O-ZONEからの感想では、「70年代の自分が見てたビデオを思い出します、素晴らしい」と。

O-ZONEの前回の出演の感想には、
「大変素晴らしかったので、もう一度日本に来たいと思いました」。
今回は3人での出演となりましたが、
「前回出たビデオを見せたらRaduも是非来たいという事で今回来させてもらいました」と。
前回の出演時に一緒だった大塚愛ちゃんは、
「話しかけられたんですけど、何て言ってるかよう分からんかったんで全部YESって言いました」と。

浜崎あゆみちゃんは、初登場のときについて「緊張して全然覚えてないです」と。
Mステでの印象的な事には、「桑田さんに会えたのが嬉しい」「今日もリハからヤバイです」と。
ORANGE RANGEも好きなようで、「上海ハニーで好きになって初めて会えたとき嬉しかったです」と。
これには、ORANGE RANGEが「どうしよう・・・」「オレらは見れないっすよ」と。

サザンオールスターズは、ファンを集めてのライブ形式で3曲を披露。
「リクエストベスト100」で「TSUNAMI」が1位になった事には、
桑田さんが「全てはタモリさんのおかげです」と一言。
タモリさんが「あゆも見てますよ」と伝えると、「ありがとうございます、何よりです」と。

もう一度みたい曲 リクエストベスト100」では、
前期の1位が井上陽水「少年時代」、後期の1位がサザンオールスターズ「TSUNAMI」という結果に。
「Don't wanna cry」がランクインした安室奈美恵ちゃんからのコメントでは、
「いつも隣の席に座る方と話そうと思うんですが、チキンの私はできません」。
ユニコーン「働く男」がランクインした奥田民生さんからのコメントでは、
「12年前の映像が流れるんですが、
当時何も考えてなかったのでああいう事を繰り返して社会に貢献してました」。

スペシャルコラボ特集」では、
川畑くんの気になった曲は桑田佳祐&Mr.Children「奇跡の地球」で「正に奇跡のコラボ」と。
三宅くんの気になった曲は忌野清志郎&篠原涼子「パーティーを抜け出そう」で
この回に出演していた三宅くんは「キスしてるのに興奮して立ち上がってました」と。

スペシャル?演出特集」には、タモリさんが「ほとんどが意図が分からない」と。。
西村知美さんからのコメントでは、「秋元康さんが詞を書いてくれたんですけど、
私じゃなくミニモニちゃんが歌った方が売れてたと思うので誰かリバイバルで出してください」と。



―10月28日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、修二と彰
新曲の見どころには、「今までやってなかった昭和歌謡の曲調とフリですね」と。
ジャニーズJr.も登場して、今回作られた「山亀ターン」付きでフリを見せてくれました。

今週のトップバッターは、V6
11月1日にデビュー10周年を迎える皆さん、主演映画・新作・イベントも控えています。

シングルランキングでは、平井堅さんが1位、Every Little Thingが2位にランクイン。

平井堅さんは、週に1・2回のペースでカラオケに行っている話を。
主に一般の方と行くそうですが、「今週は風邪で行けなかった」そう。
「職権乱用というか、好きなアーティストさんと行ったりします」とのことで、
「本当に一ファンになって感動してますね」と楽しんでるようです。
椎名林檎さんは平井さんと行ったカラオケが初体験だったそうで、
「普段そういうところに行かないみたいで、
誘ったら「私、覚悟をきめました」って来て、ちゃんと歌ってくれました」と。
ちなみに、「自分の曲は好んで歌わないですけど、求められれば歌う」とのこと。
新譜も歌いこなすようで、
「好きな新譜がリリース日あたりに入ったら、その曲を歌うためだけに30分で行ったりする」
「カラオケで概念がなくて、コンビニ行くみたいな感覚で30分で行ったりする」そうです。
平井さんは藤井隆さんの曲をよく歌うそうで、
藤井さんは「助かります!」「新曲も良いんで是非お願いします」と。
平井さんがYOUさんとカラオケに行ったときにYOUさんが仲良しのため、
藤井さんを呼んでくれたそうですが仕事で行けなかったそう。
藤井さんは、「YOUさんは酔うと、窓から夜景が見えたりすると「街に歌え」って言う」と。。
平井さんが「藤井さん、鼻の下に汗かいてますよ」と言うと、「これね、果汁だから」と。。
平井さんは今年2〜3ヶ月のお休みを貰ったそうで、旅行などに行っていたそうです。

今回からの新企画「Mトピ」では、最新の音楽情報やタメになる音楽情報を紹介。
氣志團のPVに綾小路翔さんの同級生というまちゃまちゃが2秒だけ出演しているVTRでは、
まちゃまちゃが「B'zさんのPV(BANZAI)では結構出してもらってありがとうございます」
氣志團、なんだあのサブリミナルな感じ!親も気付かねえじゃねえかよ!」とコメント。

お次は、藤井隆さん、Every Little Thing
昨年に続いてワールドツアーを行う藤井さん、今回はL.A./大阪/上海/東京の4ヶ所を回るそう。
昨年の印象では、「上海はディスコでやって子供が踊ってくれたりしたんですけど、
「ボクの曲、聞いた事ある〜?」って聞いたら、
「知らな〜い」って気持ちいいぐらい言われた」そう。。
Every Little Thingは、今年2ヶ月のオフを貰った話を。
いっくんは「男同士で遊園地」へ行ったりしていたそうですが、
タモリさんは「オレは2ヶ月休んだら戻る場所が無いよ」と。。

修二と彰は、ドラマをきっかけに生まれた、KAT-TUN・亀梨和也NEWS・山下智久の2人組。
2人も最初に聞いたときはビックリしたそうですが、「今はもう慣れました」とのこと。
ただ、修二と彰でのスケジュールが急なようで、
亀梨くんは「CMで今週のMステに修二と彰が登場っていうのを見て、今日出るのを知った」そう。。
お互いの印象では、山下くんが「ボクがMCダメなんで、亀梨くんは上手なんで助かります」、
亀梨くんが「年は一緒なんですけど先輩なんで、最初会ったときは山ピーだって思いました」と。
周りからのリアクションでは、山下くんはKinKi・堂本剛くんに「あぁ、売れるで」、
亀梨くんはサウナでTOKIO・松岡昌宏くんに会ったときに「風邪引くなよ」とだけ言われたそう。
井ノ原くんからは、「嫌がられるかもしれませんけど、出来れば入れて欲しい」
「ボクも地元じゃ負け知らずだったんで、修二と彰井ノ原で出来ないかなって」と。。

初登場の氣志團は、感想に「小さい頃の自分を抱きしめてあげたいです」と。
綾小路翔さんは一度Mステを見た経験があるそうで、
「テレ朝の別の番組に小さい頃に出たとき、
スタジオの外を歩いてたら少し扉が開いてたんで見たら光GENJIが見えた」と。
「そのときは、まだ出れるとは思ってなかったでしょ」には、「いえ、思ってましたね」と。
小さい頃から光GENJIが憧れだったと話していた綾小路翔さん、
「あの時にある事務所のポストに投函していたら、
今頃は修二と彰だったかもしれないなと思ってます」と。。
綾小路翔さんと井ノ原くんは仲良しのようで、
「電話でMステの事を話してたんですけど、
彼も17年出てて未だに掴めてないみたいで参考になりませんでした」と。。

今週のラストの鈴木亜美ちゃんは、トークなしでの曲披露。
新しい髪形については、「秋なんで栗みたいにしました」と。
EDでは、「(演出で使った)羽根が良かったんで持って帰ります」と。



11月

 

―11月4日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、REIRA starring YUNA ITOWaT
2回目の出演の伊藤由奈ちゃんは、
スティーヴィー・ワンダーがいるって聞いてドキドキしてます」と。
初登場のWaTは、小池徹平くんが「めちゃめちゃ嬉しいけど、めちゃめちゃ緊張してます」、
ウエンツ瑛士くんが「笑いを取らなくていい分、気は楽です」と。

今週のトップバッターは、REIRA starring YUNA ITO
タモリさんの「2回目だから大丈夫?」には、「でも、まだ緊張します」と。

シングルランキングでは、
修二と彰が1位、WaTが3位、東京事変が5位、REIRA starring YUNA ITOが7位にランクイン。

修二と彰は、先週の出演で亀梨くんが歌詞を間違えた話。
歌い終わってから、V6・坂本くんに「やったな、お前やったなって言われました」と。。
新曲は早くも100万枚を出荷したそうで、
タモリさんが「出荷したのは、歌詞間違えてないバージョン?」と。。
タモリさんに「2回目はどう?」と言われると、「先週経験したんで大丈夫です」と。
各音楽番組に出演してきて、今日がひとまず修二と彰として見納めになるそうです。
曲披露では、400人のファンを集めてのライブ形式。

先週からの新企画「Mトピ」では、最新の音楽情報やタメになる音楽情報を紹介。
都内のライブハウスで結成半年で900人のお客さんを集めるというバンドを紹介。
その正体は、ロンドンブーツ1号2号・田村淳さんがヴォーカルの「jeal.kb」。
さんからは、「ボクが趣味で始めたバンドがこんな風になると思ってませんでした」
「MUSIC STATIONからもオファーがありましたが、今回はお断りさせてもらいました」と。。

東京事変・椎名林檎さんがデビュー当時からハマっている回文の話。
今回は、林檎さんがMステのために作ってくれた回文を紹介。
「家内よりもタモリ善い仲」「唄って済む縁 Mステ伝う」「なあ うどん食べたん?堂アナ」
「つまらなさ荒れて しかしテレ朝なら待つ」の4つを紹介してくれました。

WaTは、デビュー前から2年半ストリートライブを続けてきた話。
2年半前からのストリートライブのVTRでは、「こんな予定じゃなかったんですよ」と。
「ストリートライブ〜お客さんが集まりすぎる〜
レコード会社の人が見に来る〜メジャーデビューってトントン拍子でいくはずだった」そう。。
当時の若い頃のVTRには、ウエンツくんが「ボク、アメリカ人の子供みたいでしたね」と。
2人は今回の初登場に備えて練習をしたきたそうで、
1人がスタンバイをして、1人が堂アナのマネで曲フリをして、
本番で緊張しないようにしたそうですが「練習でも間違えてた」そう。。
曲披露では、デビュー曲を涙で披露してくれました。。

初登場のスティーヴィー・ワンダーは、10年ぶりの新作を引っ提げて来日。
13歳で全米1位を獲得、グラミー賞を2年連続で5部門受賞、
以後もヒットを連発してアルバム総売り上げは1億2000万枚とのこと。。
日本のファンへは、「日本が大好きで帰ってこれて嬉しく思います。
2006年にはコンサートをするために来ますので待っててください」と。
曲披露では娘さんもヴォーカルで参加、ヒット曲+新曲をメドレーで披露。

今週のラストの加藤ミリヤちゃんは、注目の新人を紹介する「Young Gans」に登場。
13歳でオーディションに合格、学校に通いながら楽曲制作を続け、
昨年にメジャーデビューで1stアルバムが初登場2位を獲得。
音楽を始めるきっかけには、
「元々、思った事を詩に書いていて、これを音楽にしたら皆に伝わるんじゃないかって思って」と。
曲披露では、UA「情熱」をサンプリングした新曲を披露。



―11月11日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、修二と彰TOKIO
先週の出演で「今回でひとまず見納め」と言った中、今週も出演となった修二と彰
山下くんは、「上の方(スタッフ)に向かって言ったのがよかったんだと思います」と。
山口くんからは、「お前ら、売れすぎなんだよ」と一言が。。
お互いの交流関係では、リーダーが「ツアーのうちわの写真で山下くんの髪型をマネした」そうで、
メンバーから「普通は後輩が先輩のマネするんじゃないの?」と言われてました。。

今週のトップバッターは、モーニング娘。
田中れいなちゃんは、今日が16歳の誕生日なんだそう。
タモリさんは本番前にトイレに行ったときに
「トイレの前で誰かがゴソゴソ何かやってたから見ちゃいけないと思って行ったけど誰?」と。
(誰も自分からは手を挙げず。)
曲終わりには、タモリさんが「なんとなく、贅沢な映像でした」と一言。。

シングルランキングでは、修二と彰が1位、コブクロが4位、モーニング娘。が6位にランクイン。

コブクロの新曲は、デュオ結成のきっかけになった一曲。
2人ともストリートをやっていた時代に
小渕さんが黒田さんの歌声を聴いて「一緒にやろう」と言った事がきっかけ。
そのときに最初に作った曲が「桜」とのこと。
当時は、小渕さんはサラリーマンもしていたそうで「21歳で主任で部下が何十人いた」とのこと。
ストリートで2人で始めたところ、黒田さんがギターを弾けない事が分かり、
黒田さんがなんちゃってで弾いてたギターを小渕さんが弾いた事で今の形が出来たんだそう。

先週からの新企画「Mトピ」では、最新の音楽情報やタメになる音楽情報を紹介。
海外アーティストの来日にかけての日本側へのオファーを紹介。
マイケル・ジャクソンは「ディズニーランドを貸し切って」とのオファーを寄せ、
ディズニー側の好意で4800万円の貸切費用がタダにしてくれたとのこと。
アーティストの個性も出る初回盤の特典の紹介では、
再来週に出演予定のグループ魂のスリッパを紹介。
皆さんからのコメントでは、「タモリさんと酒飲みながら話したい」と。

宇多田ヒカルちゃんは、最近テンションを上げたいときにスキップをする話。
家にいるときも外にいるときもテンションが低いとスキップをするそうで、
「街中でやるとスリリングで効果倍増ですよ」
「街でスキップしてる人がいたら宇多田だって思ってもらえれば」と。
「バレないの?」には、「皆、目を合わせようとしませんよ」と。。
タモリさんも「たまに顔の運動しながら歩いてると、誰も目を合わせない」と。
修二と彰の気休め法では、「ドラマで1時間空きが出来たんでカラオケ行きました」と。
曲披露では、チェロの伴奏のみでの特別バージョンを披露。
EDでは、今日の感想に「私だけソロで1人だったから淋しかった」
「衣装だけでも派手にしたつもりだったけど、完全に負けてました」と。。

お次は、修二と彰CHEMISTRY
ドラマに歌に大忙しの2人、平均睡眠時間が2〜3時間の日が続いてるそうで、
山下くんはたまに壊れてビートたけしさんのモノマネをするそうです。
先々週のV6に続き、今週のTOKIOと、先輩の前でやるのは緊張するそうで、
国分くんも「トラジ・ハイジで出たときにSMAPが一緒だったんですけど、
横で中居くんがずっと小さい声で「お前の踊りは昭和だ」って言うんです」と。
TOKIOから見た修二と彰には、国分くんが「年始にトラジ・ハイジをやったんですけど、
年末にこういうのやられると僕らが忘れられそうなんで困ります」と。。
CHEMISTRYの新曲の歌詞は、2人と作詞家の方の3人での共作という形。
「ラブバラードだったんで、恋愛の恋から愛に変わっていく感じの言葉を出していった」
「愛してるとか普段は言えない、歌だから言える事をのせていった」とのこと。

TOKIOの新曲は、リーダーの作詞・作曲によるもの。
歌詞フリップも登場しましたが、歌詞に顔文字が使われてる事には、
「聞くだけじゃ分からない、男女の会話の中の感情を表現した」と。
これには、長瀬くんが「レコーディングのときに初めて見たんですけど、
どこがどこか分からなっちゃうからジャマなんで書いてないやつに変えてもらいました」、
国分くんが「僕も書いてないやつを見てたんで、打ち合わせで初めて知りました」と。
「普段もこういう顔文字使うの?」には、「メールせんけど、若ぶって入れてみたんや」と。

今週のラストのBuzyは、作詞・新藤晴一、作曲・本間昭光による新曲を披露。
初登場には、「緊張してますけど、楽しみたいと思います」と。
朝間ユリサちゃんからは、
「ウチの実家が居酒屋なんですけど、「Mステ Buzy 見たよ」って言ったら半額になります」と。



―11月18日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、WaT
前回出演後にリクエストが殺到して今回の出演が決まったそうで、
「皆さんのおかげでまた出れる事になりました」
「応援してくれる皆さんやスタッフさんに感謝してます」とコメントを。
ヒットの実感には、ウエンツくんが「CDショップでちゃんと売ってるかを見に行ったんですけど、
ボクらのポスターが貼ってあって、ボクの顔のところにCDが積んであって見えなくなってたんで、
「これ ボクです」って言ったら直してくれました」と。

今週のトップバッターは、YUI
前回の「YOUNG GUN」以来の出演、新曲は何かに頑張ろうとしてる人への応援歌。

シングルランキングでは、が2位、レミオロメンが4位、WaTが5位にランクイン。

は現在は個々の活動をしていて、メンバーが集まるのは久々とのこと。
松本くんはドラマの撮影中で、今日は上野動物園でロケをしていたそう。
「浅草回りの修学旅行生がたくさんいて凄い事になってました」には、
タモリさんが「上野動物園で1番人気の動物になっちゃったじゃん」と。
相葉くんはバラエティで志村けんさんと共演中で「すごい面倒見が良くてメールもしてる」そう。
志村さんはメールで絵文字も使ってるそうですが、
タモリさんは「たまにメールするけど、ものすごい時間かかる」とのこと。
新曲の真っ赤な衣装には、松本くんが「自分、ちょっと恥ずかしいです」と。

新企画「Mトピ」では、最新の音楽情報やタメになる音楽情報を紹介。
セルフカバーアルバム、アーティストの新作用CMに出演する芸能人を紹介。
3年前にアーティストのCMに出演していた、当時16歳のウエンツくんの映像も放送。
天使のような少年という役回りで、ウエンツくんは「あんな美少年、この世にいたんですね〜」と。

レミオロメンは新作「ether」や新曲「粉雪」がヒット中ですが、
「レミオメロン」など名前を覚えてもらえてない事もあるそうです。
タモリさんも放送中に「ロミオロメン」と間違えていました。。)
藤巻さんは高校の同窓会に行ったときに
担任の先生から「藤巻は今何をやってるんだ?」と言われたそうです。。
二宮くんはレミオロメンの音楽を聴いてるそうで、「2年前の舞台で本番前に聴いてました」と。

お次は、WaTDEPAPEPE
WaTは前回出演時の反響の大きさから再出演となりましたが、
ウエンツくんは「ボクは何でお前も泣かないんだって意見が半数以上でした」
「いろいろ言われて精神的に成長して戻ってきました」
徹平が泣いてたんでオレが頑張らないとって思ったんですけど、
それが頑張って泣こうとなるなみたいな否定的な意見になってました」と。。
今回も事前に徹平くんの家で練習してきたそうで、
「何で家でやるの?」には「スタジオが取れなかったんです」と。。
タモリさんが「今日はウエンツが泣く番なの?」と聞くと、「一応、目薬は用意してます」と。。
DEPAPEPEは「YOUNG GUN」以来の出演ですが、
緊張しいの三浦くんは今回も「緊張して手がヌルヌルになってます」と。
曲披露では、オーケストラと共演したSPバージョンを。

TERIYAKI BOYZは、ファッション界のカリスマ・NIGOの呼びかけで結成。
世界的なHIP HOPグループのダフト・パンクらがNIGOの依頼でサウンドを担当した一作。
ILMARIさんは、「小さい頃から憧れてたアーティストと出来て良かったです」と。
結成のきっかけはNIGOのコンピ盤で一曲海外のアーティストとやる曲があり、
元々親交のあったILMARIさんがメンバーを集めたんだそうです。
皆さんのアクセサリーにも注目が集まってましたが、NIGOの見事なアクセサリーは圧巻でした。

今週のラストの平原綾香さんは、「翼をください」を披露。
タモリさんが「見た目、違うね」と聞くと、「5kg痩せました」とのこと。
食事で毎回300回ずつ噛むのを続け、1ヶ月で落としたそう。



―11月25日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、SMAP
夏に2年ぶりの全国ツアーを行いましたが、「1年休んで久しぶりだったから楽しかったです」と。
慎吾ちゃんは「最終日にステージ上でパンツ一丁になった」そうで、
「今日も履いてます」と、履いてるパンツを見せ、最終的にはズボンも降ろしてました。。
(その後ろでは、ずっと歌の練習を続ける中居くんでした。)

今週のトップバッターは、安室奈美恵ちゃん。
「最初に歌うのがあまり無いので緊張します」とのことですが、
「歌った後でMUSIC STATIONを楽しみたいです」と。
安室ちゃん、確か今年の4月と昨年の11月も最初だった気がしますが。)

シングルランキングでは、SMAPが1位、が5位、BoAちゃんが10位にランクイン。

SMAPは、夏のツアーの中でくんと吾郎ちゃんが付き合ってる疑惑が生まれた話を。
ライブの後に皆で食事をしに行くとき、他のメンバーは仕事で行けなくて2人が行く事が多く、
「お店の人はメンバー全員来ると思ってたから、2人だと役不足みたいになる」と。
そこで2人でいる事が多く、付き合ってる疑惑が生まれたそうで、
中居くんは「最初は誘われたんですけど、後半は2人の邪魔しちゃ悪いと思って行きませんでした」
木村くんは「この席(くんと吾郎ちゃんの間の席)に座るのすっげえ勇気入りますよ」と。。
くんが夏から「吾郎さん」と言い始めた事などで疑惑は深まり、
メンバーからも「、本当の事を言っちゃえよ!」と急かされる事に。。
タモリさんの「いいともで「この前は何してたの?」って聞いたら、
吾郎ちゃんと一緒だった」って言ってた」には、
くんが「それ、取材ですよ」「スタッフさん、打ち合わせと話が違うじゃないですか!」と反論。
中居くんからは、「だから、は「He is her」なんですよ」と一言が。。

新企画「Mトピ」では、最新の音楽情報やタメになる音楽情報を紹介。
大物アーティストの楽曲提供、アーティストからのX'masプレゼントを紹介。
タモリさんが20年前に大地真央さんへ提供した「タモリさんが書いた曲」が流れ、
「昔の自分のは出ると恥ずかしい」と。。
木村くんが10年前に竹内まりやさんの「今夜はHearty Party」に台詞で参加したのも流れました。

浜崎あゆみちゃんは、デビューから初めてとなる黒髪について。
黒髪にしたのは「特に理由はなくて、美容室に行ったとき、
何で私ってこんな金髪なんだろうって思って黒髪にした」とのこと。
タモリさんからは、「良いと思いますよ」と一言が。
タモリさんの「吾郎ちゃんは、髪が変わんないよね」には、
吾郎ちゃんが「微妙なチェンジはしてるんですけど、に変えるなって言われてるから・・・」と。
さらに、くんは皆から「今日の服装、本当にそっち系の人に見える」と言われてました。。

初登場のグループ魂は、10年前に阿部サダヲ・宮藤官九郎・村杉蝉乃介の3人で結成。
当初はコントグループだったそうで、
港カヲルさんにバンドやった方がいいよって言われて始めた」とのこと。
「最初はちゃんとした音楽やってたの?」には、
「最初もやってないですね、大体でやってます」と。
阿部さんがいつも持ってるスリッパには、「楽器弾けないんで、楽器代わりに持ってます」と。

BoAちゃんには、木村くんが「19歳になって益々お美しくなられましたが、
BoAでいる(BoAちゃんのようにお美しくいられる)秘訣は何ですか?」と質問。
これには、BoAちゃんが「笑顔が増えましたね」と。
グループ魂からの流れで出た「買って欲しいジュースは何ですか?」には、「桃が好きです」と。

今週のラストのは、先週末に行った握手会の話。
朝8時〜夜6時までの10時間も握手をしたため、
「人の流れで酔っちゃって、最後終わってからちゃんと歩けなかった」そう。
先週のMステ終わりで「明後日、握手会やるから」と言われたそうで、
櫻井くんは「おばあちゃん家に行くはずだったのにキャンセルです」と。
櫻井くんは話の途中でCMに入られてしまい、曲披露中にメンバーに励まされてました。。



12月

 

―12月2日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、宇多田ヒカルTOKIO
12月に入りましたが、X'mas話ではTOKIOは「大体、MステのSUPER LIVEですね」、
ヒッキーは「大抵、仕事ですけど、去年はクルーズに行きました」と。
今日が国分くんの母親の誕生日なようで、カメラ目線で「お母さん、おめでとう!」と言うと、
メンバーも「クニコ、おめでとう!」、ヒッキーも「クニコさん、おめでとうございます」と。。

今週のトップバッターは、中ノ森BAND
Vocal・中ノ森文子ちゃんは1万人のオーディションを勝ち上がった逸材。
「実は今日自分の運命の変えた人がいる」そうで、
「オーディションでaikoさんの花火を歌いました」とのこと。

シングルランキングでは、浜崎あゆみちゃんが4位、aikoちゃんが5位にランクイン。

浜崎あゆみちゃんの新曲のPVはN.Y.で撮ったそうで、デビュー前にもN.Y.に住んでいた話を。
レッスンのために行ってたようですが、当時はN.Y.も外に出るのは危なかったため、
「家とレッスン場の往復で、食事は昼夜とも先生に買ってきてもらったハンバーガーで、
昼はそのまま食べるんですけど、夜は超冷たいのを食べてました」とのこと。
N.Y.に割りと詳しいヒッキーからは、「今はN.Y.も結構楽しくなってますよ」と。
タモリさんは、「1回しかN.Y.に行った事ないから、どの辺って言われてもピンとこない」と。
今日の衣装には、豪華なアクセサリーにタモリさんが「業界で言う、モノホンってやつ?」と。
あゆの曲を聴いたりする?」には、ヒッキーが「カラオケで歌ったりします」とのこと。

新企画「Mトピ」では、最新の音楽情報やタメになる音楽情報を紹介。
あのアーティストのCMソング、CDの隠れトラックを紹介。
aikoちゃんが毎回DVDでやるというボーナストラックも紹介され、
「他の人のCDで入ってたのが嬉しくて、デビューできたから是非やりたいって言いました」と。

宇多田ヒカルちゃんは、新曲のPVを中国で撮った話。
「たくさん人が出るから、日本じゃ出来ないって事で中国になった」そう。
中国語も1〜10の数字を覚えていったそうですが、
タモリさんの方が上手だから」と、残念ながら披露はしてくれませんでした。。
あゆヒッキーの曲を聴いてるそうで、「カラオケは繊細な感じで難しいから歌えない」そう。
さっきのヒッキーあゆをカラオケで歌ってる話には、「一緒に行きたいですね」と。
これには、タモリさんが「その2人がカラオケにいる場に同行したい」と。
「笑っていいとも」で仲良しの深田恭子ちゃんが話していた、
「巫女さんのコスプレしたって本当?」には「恭子ちゃんにバラされたやつですね・・・」と。

TOKIOは、新春放送の「愛のエプロンSP」に出演して料理を作った話を。
お題が「お正月の料理」だったため、中々作る機会のない料理に苦戦したようです。
料理上手の松岡くんはその腕前を発揮していたようで、「基本的に料理作るの好きですから」と。
しかし、「好きすぎも良いか悪いのか、ツアーで全員分のカレーを作ってったりするんですけど、
1日目のライブが終わった後からほぼ徹夜で作り続けて、次の日のライブがボロボロになる」と。。
今年初めての新曲には、「年内に間に合って良かったです」。
今日は男性1組だけの出演には、「ありがとうございます」と。

aikoちゃんは30歳になったようですが、タモリさんは「かわいい30だよね」「絶対に見えない」と。
「本人的には気にしてなかったのに、男子が特に30って言っちゃいけないみたいになって、
「誕生日を迎えられて、年は・・・ネッ」って気を使われる」そう。
変わった事には、「編み物とかやってて、眠いと数が数えられなくなる」と。

今週のラストの福田沙紀ちゃんは、トークなし。
前回出演時から変わった事には、「1cm身長伸びました」と。
タモリさんは、「オレなんか、10年で5mm縮んだ」と。。)
今も熊本から通ってるそうで、後ろにいた山口くんが「偉い!」と一言を。。



―12月9日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、倖田來未KinKi Kids
年末年始は倖田來未さんが仕事、KinKiがドーム公演で忙しいそう。
健康管理には、KinKiが「ドームってお客さんがいないと寒いんで気をつけないと」、
倖田來未さんが「体調は良いんですけど、さんより若いのにお肌の方がどうしたもんかと」と。

今週のトップバッターは、HALCALI
1年ぶりの出演、HALCAちゃんは「1年ぶりにお会いできて嬉しいです」、
YUCALIちゃんは「相変わらず、今日もお腹が痛いです」と。

シングルランキングでは、倖田來未さんが3位にランクイン。

倖田來未さんは、12週連続リリースに「12ヶ月で12枚と思ったら、毎週水曜ON SALEみたいな」と。
PVも半分ぐらい撮ったそうで、「年内に1つ撮って、1月に毎週1つずつ撮ります」とのこと。
CDジャケットでは各国の民族衣装を基にした衣装を着ていますが、
1番恥ずかしかった衣装はココナッツブラを付けたハワイアンで
「現場でスタッフに似合うよって言われると、そう?ってやっちゃうんですよね〜」と。
これには、KinKi Kidsが「ココナッツブラがウチの新曲のジャケットとカブるんですよね〜」と。。

Mトピ」では、最新の音楽情報やタメになる音楽情報を紹介。
今回は「アーティストからのX'masプレゼント」と「デビュー25周年」を紹介。
近藤真彦さんのデビュー25周年記念のトリビュート盤に参加した
マッチ大好きという氣志團・綾小路翔さんがコメントで
「ホントにホントにアナタの事が大好きです」「ケジメなさいの次に北街角が得意です」と。。

お次は、KinKi Kids大塚愛
年末年始に東京ドーム公演があるKinKi Kids、5万人の前でやるライブについては、
光一くんが「逆に広すぎて1人1人の視線までは感じなくなるんで大丈夫です」
くんが「普段1人で家にいるのに、5万人もウワーッて言ってくれるのにドキドキします」と。
KinKi Kidsからの東京ドーム公演への不満「トイレが和式しかない」には、
番組側が調べたところ「海外のアーティストなどは洋式を仮設する」そうで、
くんが「ボクらもやってくれればいいのに」、
光一くんが「ボクはトイレ行かないんでいいんですけど」と。。
大塚愛ちゃんのライブでは「ツアーに出ると痩せて、衣装がブカブカになる」そうで、
「ジャンプしたらズボン落ちるかもしれないんで、ズボン押さえながら飛んでます」には、
光一くんが「それ(ズボンが脱げる)はそれで、新しい演出になりますよね」と。。

中島美嘉ちゃんの「AMAZING GRACE」には、ピアノを担当した綾戸智絵さんがサポートに登場。
綾戸さんの「ビビビってきて、この子に私のピアノで歌ってもらいたいって思った」事から始まり、
美嘉ちゃんは「最初は冗談と思ってて、でも真剣に言ってもらってお願いしますって」と。
綾戸さんのプロデュースの仕方については、
「レッスンというより、お互いの気持ちを確かめ合う」
「紙とかに書くんじゃなく、ピアノで弾く事が私のプロデュース」と。

12日にデビュー25周年を迎える近藤真彦さん、六本木ヒルズで放送するMUSIC STATIONには初登場で、
「考えたらMUSIC STATIONというより、六本木ヒルズのテレビ朝日に来るのが初めてで、
ほとんど自分がテレビに出てなかったかっていうのが分かりました」と。
Mステの第1回放送にも出演しており、「最初と(25周年を迎える)最後に出れて嬉しいです」と。
後輩のKinKi Kidsには、「2人の番組にも出て、ちゃんと司会でシメてくれて頼もしい」と。
KinKi Kidsからの「一緒で緊張するとともに頼もしい」には、
近藤真彦さんは「ボクは2人の秘密を握ってますから」と。
曲披露では、バックにこれまでの近藤真彦さんを振り返るVTRも流れてました。

今週のラストのCOLORは、トークなし。
EXILE・ATSUSHIさんも含む、4人のヴォーカルグループ。
ATSUSHIさんは、「全員ヴォーカルなんで、EXILEとはまた違いますね」と。



―12月23日放送―

2005年の締めくくり、「MUSIC STATION SUPER LIVE 2005」。
今回は幕張メッセからの放送となり、4時間以上の生放送でお送りします。
OPは、恒例の特効爆破によりスタート!(相変わらずの素晴らしさ!)
今年を彩った37組のスーパースターの皆さんの一斉登場にお客さんも大盛り上がり!

今年の「SUPER LIVE 2005」のトップバッターを務めるのは、初登場のKAT-TUN
花道を駆け回り、大勢のJr.とともに盛り上がるステージを披露。
「37組のトップだとは思ってなかったんで緊張しました」と。
亀梨くんは「修二と彰ではイエーイ!とかやってるんですけど、
KAT-TUNでイエーイ!とかやってたら映らないんで」、
赤西くんは「来年はさらなる飛躍の年にしたいです」と。

島谷ひとみさんは、「今年は初めてプライベートで海外旅行に行ってきました」
「来年は仕事では充実した一年にして、もっと海外にも行きたいです」と。

D-51は、「今年はいろいろな人がライブに来てもらえました」「親戚が増えました」と。
初登場には、Yasuさんが「3年前まで薬局でバイトしてたんで、信じられませんね」と。
モーニング娘。は、花道を周りながらの曲披露。
よっすぃーは、「今年もメンバーの卒業や加入があったけど、ハッピーな一年でした」と。
初登場の久住小春ちゃんは、「いつも新潟の家で見てたんですけど、
今年はSUPER LIVEに出れて嬉しいです、一生懸命頑張ります」と。

は、中央ステージから花道のステージまで移動しながらの曲披露を。
櫻井くんが「グループとしてもメンバー個人としても充実した一年になりました」と。
松本くんは、「WISHはいろんなところで歌って、打ち上げとかで10回歌いました」と。
明日が誕生日の相葉くんは、「いつも祝ってもらえるんで、本当にありがとうございます」と。
トンガリキッズは、和風サンタクロースの衣装で登場。
ヒットでの周りの変化には、「(顔が隠れてるから)全くないですね」と。

コブクロの今年感動した事には、
「沖縄の鳩間島に行ったときにこの曲を歌って感動してくれたのを見て感動しました」と。
上戸彩ちゃんは、「今年はアタックNo.1に始まって、全国ツアーもできました」と。
「あのときはムキムキだったよね」には、「もう凄かったですよね、今は落ちました」と。

BoAちゃんは今年日韓を50回くらい往復したそうで、タモリさんは「マイレージ計算した?」と。
週に1往復してる計算になりますが、「1泊2日とか、今年は日帰りもありました」と。
曲披露では炎の演出に合わせて、タモリさんは「ここにいても熱いんだよね」と。
鹿児島出身のAIは、Mステの印象に「タモリさんが鹿児島弁を喋ってくれる」と。
来年の抱負には、「さらに上を目指して、アジアツアーとかもやってみたいです」と。

アンダーグラフはブレイクについて「学園祭に行ったり、N.Y.でライブしたり、
結成8年になるんですけど8年分が今年1年に凝縮された年でしたね」と。
NEWSは花道を周りながら曲披露、山下くんは中央ステージからリフトで上がる演出も。
「今年はもっと仲良しになれた」そうで、「本番前に皆で銭湯に行ってきた」そうです。
ただ、メンバーから山下くんへ「修二と彰のときの方が生き生きしてる」とあり、
タモリさんも「そういえば、修二と彰のときの方が笑顔が多い」と。

スキマスイッチは、「今年はいろいろな人とコラボレートしてもらって充実してました」と。
常田さんの結婚に「結婚式もアフロで?」と聞くと、「もちろんです」と一言。
来年の抱負には、「アフロに限界を感じてるので、1回止めてみたいです」と。
Crystal Kayの来年の抱負には、「痩せたいです」と「音楽で一等賞を取ってみたいです」と。
好きな食べ物には、「納豆が好きで、前は毎日食べてました」とのこと。

大塚愛ちゃんは、「デビューして3年目で初めてホールツアーをやりました」と。
ホールツアーには、「お客さんの拍手の渦で感動しましたね」と。
修二と彰はお客さんの間を渡りながらの曲披露、さらに「コンコン」で盛り上げてくれました。
曲の大ヒットには、「全く予想してませんでしたね、2人で凄いねって言ってました」と。
山下くんは、「ミリオンいって親が赤飯買ってくれたんですけどタイムセールスの商品でした」と。

中島美嘉ちゃん、伊藤由奈ちゃんは、300万人動員した映画「NANA」が大ヒット。
お互いの印象には、美嘉ちゃんが「心強いです」、由奈ちゃんが「優しいです」と。
今年は忙しかったため、「まだ、プライベートで会ったりはしてないです」とのこと。
「どんな事を話してるの?」には、「本番前ぐらいしか会えないんで、何話そうかって」と。
美嘉ちゃんの今年印象的な事は、「HYDEさんと綾戸智絵さんと共演できた事」を。

SMAPは、「BANG!BANG!バカンス!」で花道を周りながらの曲披露を。
今年を振り返って、中居くんは「歌いっぱい出しましたし、5人一緒にいれてよかった」
木村くんは「ツアーも出来ましたし、それぞれがやりがいのある仕事が出来てよかったです」と。
ツアー中に仲の良さに疑惑が出た、
吾郎ちゃんとくんは「来年は他のメンバーとも仲良くなりたい」と。
吾郎ちゃんの「来年は皆で旅行にでも行こうよ」には、
中居くんが「吾郎ちゃん、先に行ってて」、慎吾ちゃんが「2人は気まずい」と。。
来年は15周年になりますが、「周りに言ってもらうんですけど、1番実感がないのが本人達」と。

今年TV初登場のケツメイシは、OPでは正装をして登場。
ここでは普通の衣装になってて、「お尻の部分が破けたので着替えました」と。。
2年ぶりの出演には、「これといったヒットに恵まれず、また出れてジュンときてます」と。。
来年の抱負に「ツアーが長すぎて子供が口答えを覚えたので家族の時間を作ります」
「CDを1枚しか出せてないので、もっと出したいと思います」と言うと、
タモリさんが「その1枚が大ヒットしたんだから、こんな効率いい事ないよ」と言い、
Ryoさんは「いやいや、身の程は重々承知しております」と。。
曲披露では「君にBUMP」でダンサーの皆さんも登場、「さくら」で紙吹雪の演出がキレイでした。

O-ZONEの「恋のマイアヒ」は300万DLを突破、今年の年間1位を記録しました。
SUPER LIVEの印象には、「とても会場が大きくてエキサイティングだよ」と。
日本のファンへは、「来年はまた皆を驚かせるかもしれないから楽しみにしててください」と。

ORANGE RANGERYOくんが20歳を迎えて、メンバー全員が大人に。
「めちゃめちゃ酒強い」そうで、「サッカーの試合の間に泡盛飲んでる」と言われ、
RYOくんは「試合で汗かくんで、循環してるんですよ」と。
来年の抱負には、「まだ行ってないところにツアーに行ってみたい」と。

倖田來未さんの今回の衣装は、「彼の家に泊まって、朝これで牛乳を飲む」とのイメージ。
以前にも話した、デビュー前にHIROさんからダンスレッスンを受けていた話では、
HIROさんが「いつもこんな感じで面白くて良い生徒でした」と。
EXILEの今年の印象的な事では、
「GLAYさんとコラボレーションした事ですね、素晴らしい方々なんで」と。
倖田來未さんの曲披露では、花道のステージでダンサーとセクシーなステージングを披露。

TOKIOの今年を振り返ってでは、
「去年は10周年で騒がしかったんで、今年はゆっくりできました」と。
MUSIC STATIONの印象については、
「歌よりトークが長いんで、トークが弾まないと歌の途中で反省してる」とのこと。。
来年の抱負には、リーダーが「来年は戌年なんでワンダフルな一年にしたいです」と。。

DREAMS COME TRUEは、年末年始に「見れるか分からないけどオーロラを見に行きます」と。
出番までは番組を見てたようで「中々、これだけのアーティストが揃う事ないですからね」と。
ポルノグラフィティは、今年は「ライブを60本ほどやって、故郷の因島でもやりました」と。
因島市がなくなるため、学生向けのライブを開いたそうで、
「ボクらの頃よりも都会化されてて、眉毛とかも整ってました」と。

aikoちゃんは、今年は「ライブで人生初の沖縄に行きました」と。
「沖縄時間があって、ライブ始まってもお客さんがまだ少し来てなくて15分遅らせました」と。
V6は、今年は「10周年で6人の活動が多くてよかったです」と。
合宿も行ったようで、「同じ釜の飯を食って、結構団結するもんですね」と。

レミオロメンは、ヒット中の「粉雪」を披露。
今年は「シングル4枚にアルバムとDVDもリリースして1番忙しかった年」と。
Kは、今年は「一人暮らしを始めて、パスネットやsuicaでどこでも行きます」と。
日本語も上達し、「ORANGE RANGEYAMATOくんにオレより日本語上手いさ〜って言われた」と。。

東京事変・椎名林檎さん、松浦亜弥ちゃんは、お互いにファン同士。
昨年のSUPER LIVEでメルアドを交換し、「林檎姫」「あやや姫」と呼んでるそう。
今日の亜弥ちゃんの衣装には、林檎さんが「萌え〜ですね、メイクもスッピンもかわいい」と。
来年に20歳になる亜弥ちゃんは、「お酒を飲んで酔ってみたいです」と。

安室奈美恵ちゃんは、明日のイヴにはライブ、明後日のクリスマスはオフとのこと。
今年は「8年ペーパードライバーだったんで、教習所に通ったけどうまくできませんでした」と。
ラルク・アン・シエルは、今年については「韓国と上海でライブをやりました」。
上海は凄かったようで「楽屋に知らない人がたくさん入ってきた」そう。
「警備はいないの?」には、「警備の人の目もハートマークなんですよ」と。。

浜崎あゆみちゃんは、真っ赤なドレスで登場。
「さっき、ラルクさんとすれ違うときに大変でした」というぐらいの大きさ。
年末はカウントダウンライブのリハーサルで忙しいとのこと。

今年の大トリを飾るのは、B'z
大トリには、「初めの方がいいですね、テレビ見てると段々家にいる感じになってくる」と。。
今年はバラード2曲のため、恒例の大爆破がなし。
あの爆破については、「来ると分かっててもビックリしますね、大分動揺してます」と。

  

「MUSIC STATION・2005」ページへ