1月

 

―1月9日放送―

今週は、2004年の新年1回目の放送。
今回は、「2003 年間シングルTOP100」「爆笑トーク集」を2時間に渡ってお送りします。

ランキングでは、SMAPの「世界に一つだけの花」がWミリオンでの1位に!
SMAPからのコメントでは、くんが「いろんな人が聴いてくれて嬉しい」。
木村くんが「いろんな人から愛してもらえて嬉しく思います」。
慎吾ちゃんが「大好きな曲です」「次の曲は、いつ出るんですか?」と。。
吾郎ちゃんが「20代最後の年というのにもリンクして、思い出深い感じになった」。
中居くんが「正直、今年の流れでいけば、1位だと思ってました。」
「1位とか2位とか関係なく、これはこれで嬉しいです」と。。

「今年を振り返って」には、くんが「これ以上ないぐらい、良い年だった」。
木村くんが「今年は良い年だったので、来年はいろいろな経験をしたい」。
吾郎ちゃんが「いろんな出会いがあった」「姉にまた子供が産まれました」。
慎吾ちゃんが「「ベラベラブック」と「ダイエット本」が
今年のベストセラーのランキングでTOP10に入ったので、次も出版社の皆さん待ってます」と。。
中居くんが「今年はシングルが1枚だったんで、来年は2〜3枚は出したい」とのことでした。。

トーク集を見てのタモリさんと武内アナのスタジオトーク。。
11月のGacktさんとの前屈の感想では、タモリさんが「50過ぎて、Gacktと張り合ってどうすんの」と。
武内アナからは、「リハのとき、Gacktさんが首のところに足をかける柔軟をしてました」と。

7月のB'zとのトークの感想では、タモリさんが「B'zのPVに出演できた」と嬉しそうでした。。

10月の秋SPの感想では、タモリさんが「一回、あのビル(森ビル)の屋上に行ってみたい」と。
武内アナが「1回、あそこから番組やります?」と言うと、「高所恐怖症なんで・・」と断りが。。

「MUSIC STATION SP!」のタイトルコールには、
BoAロードオブメジャーEvery Little Thingゴスペラーズ森山直太朗SPEEDが登場。

 

―1月16日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、ウッチャン率いるNO PLANの皆さん。
ご存知、「内村プロデュース」から生まれたグループ。まず、自己紹介から。(緊張してる様子でした)
本番前には、練習を続けてたそうですよ。

2004年の通常営業1回目となりますね。
OPトークでは、この寒い季節に屋台などで食べたいラーメンの話に。
タモリさんもラーメン大好きのようで、「何でも好きで、暑くても寒くても食べる」とのこと。

今週のトップバッターは、3回目の登場のBON-BON-BLANCO
初の単独ライブをした皆さん、アンコールでは号泣してしまったそうですよ。
今回は、新曲の「BON VOYAGE」にちなんで、フリに東西南北をイメージしたものなど、
メッセージ性のあるモノになってるそう。NO PLANがいろいろ割り込んできてましたね。。(^^;)
曲披露では、セットが曲に合ってて良かったです。キャノン砲の演出も。

シングルランキングでは、KinKi Kidsが1位、平原綾香が5位、GARNET CROWが9位、
BON-BON BLANCOが10位にランクインしました。

KinKi Kidsは、1月1日の光一くんの誕生日の話を。
年末年始はライブだったKinKi光一くんの誕生日は恒例の元旦のライブで祝ったそうです。
Mステからも光一くんに花が届いてたそうで、「ありがとうございます」と。。
くんから光一くんへは、「ももひき」がプレゼントされたそう。。
くん曰く、「30歳やと思ってた」とのこと。。)
でも、光一くんも「かえって、マトモにプレゼント貰っても、困ると思う」と。
ここで、NO PLANのコンビ同士の誕生日の話も。
TIM
は、「最近までは、お互いの誕生日のケーキは相方が買ってた」そうですよ。(仲いいんですね。)
さまぁ〜ずは、プレゼントをあげたりはしないそう。ウッチャンは、「昔、あった」とのことです。
光一くんは、他にも「ちゃんちゃんこ」を貰ったそうですが、家では全裸なので着てないそう。。(^^)

お次は、初登場のNO PLAN
先月、アルバムでデビューした皆さん、ウッチャン曰く「欧米では、アルバムが主流なんで」とのこと。。
「これ、ずっと続けるの?」の質問には、「声援がある限り」と。
結成のきっかけは、「収録の合間にMステを見てたら、みんなキラキラしてて」
「あそこに行ってみたかった」そうで、「ある意味、今日で完結です」とのこと。。(^^)
ふかわ
さんは、リミックスも担当したそうですよ。(すごいですね〜。)
「トゥン!」も出てました。。(出すところかは、別でしたが。。)
曲披露では、桜吹雪が舞ったり、花火といった演出まで!
格好いい曲ですね、結構好きな感じですよ。歌い終えたら、「最高!」「100点!」と自画自賛でした。。

アルバムランキングでは、BoAちゃんが初登場で1位に!

続いては、BoAちゃん、平原綾香さん。
BoA
ちゃんは、成人式の日に行った渋谷でのシークレットライブの話を。
VTRも流れましたが、2万人が渋谷の109前に集まる盛況ぶり!(すごい人でしたね〜。)
BoA
ちゃんも「気持ちよかった」と、感想。「会場に行くときに、普通に歩いていったけど大丈夫だった」
「普段も歩いてるけど、大丈夫ですよ」とのことです。初登場の平原綾香さんは、19歳の現役音大生。
クラシックの名曲のカバーですが、きっかけは「音楽概論の授業で聞いたとき、「これだ」と思った」と。
原曲が弦の音なので、キーも高いんですよね。
BoAちゃんの曲披露は、アルバムからm-floVerbalさんと共演した一曲を。(Verbalさんも登場。)
詞の中には、今後の活動のヒントが隠れているそうですが、3月に何かが起こるようですね。
m-floのコラボ作品にBoAちゃんが参加するとかかな?)
リズムの面白い曲でしたね。セットも良かったです。。
平原
さんのデビュー曲は、見事なサウンドが印象的ですね〜。曲の展開も素晴らしいです!

お次は、海外からのお客様、ヒラリー・ダフ。なんと、Mステ出演のためだけに来日してくれたそう!
(Mステ、すごい力持ってるのですね。。)これまでがツアーで、この後も映画の撮影に入るとのこと。
オフも無いそうで、「移動中だけ」と。。
日本については、「すごい楽しい。時間があったら、ショッピングがしたい」と、上々の印象の様子。
日本語もいろいろ披露してくれましたが、良い具合でしたね〜。
自分のブランドも持ってるそうですが、「日本のファッションは、好き」なようです。
タモリさんも「かわいい」と、お気に入りの様子でした。。

今週のラストは、GARNET CROW。新曲は、コンサートでファンと盛り上がりたいそう。
現在、ツアーのリハの追い込みに入ってるそうですが、
タモリ
さんからは「体力なさそうなんで、頑張ってください」と、激励(?)も。。



―1月23日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、モーニング娘。
なっちがラストの出演となりますが、「いつもと違う緊張感がある」そう。
本番前は、ゲネプロ(リハのVTR)を見て、意見を出し合ってたそうですよ。
なっちのこれまでの「ヒストリーVTR」のサワリも出てましたね。

OPトークでは、受験シーズンの話を。タモリさんからは、「受験で上京するとき、
新幹線から富士山を見たら落ちるって言われてた」そうですよ。。(上京する方は、気を付けて。)

今週のトップは、初登場のmelody.。ハワイ出身の21歳のmelody.、この「melody.」が本名のようです。
(「両親が音楽が大好きだったんで」とのこと)前回は、m-floとのコラボで出演してくれましたが、
ソロでは初めてとなりますね。曲披露では、セットが広くて良い感じでしたね。
照明ワークも特に良かったです!白の衣装もかわいかったですし。

シングルランキングでは、KinKi Kidsが1位、モーニング娘。が3位にランクイン。

KinKi Kidsの新曲は、DREAMS COME TRUEが提供してくれてますが、
くんがドリカムのファンのようで「ボクが好きなのをスタッフさんに言ってたら、
スタッフがドリカムさんに話してくれたみたいです」とのこと。
新曲「ね、がんばるよ。」は、ドリカムの「MARRY ME?」という曲に出てくる男性を主人公にした
アンサーソングになってるそうですよ。くんの熱弁に、タモリさんが「剛がこんな長々と喋るの
初めて聞いた」と。。(くんも「ボクも呼吸が止まりそうなぐらいでした」と。。)
くんに「結婚したいと思う?」との質問には、「ありません」「1人で生きていくつもりなんで」と。。
って、友達いるの?」には、「いますよ!」と反論。(^^;)
「正直しんどい」で共演した島谷さんに同意を求めたくんでしたが、
島谷さんからは「プライベートで会った事は、ありません」と、キッパリでした。。
新曲は、とても雰囲気のいい曲ですよね〜。。暖かい感じが伝わってきます。。

アルバムランキングでは、島谷ひとみさんが4位、melody.が10位にランクインしました。

その島谷さんは、お正月に故郷の広島に帰った話を。
「島へ掛かる橋に「紅白出場おめでとう」って幕が上がってた」と、島の人が応援してくれてるそうです。
妊婦さんに「お腹、触ってください」と言われたそうで、タモリさんは「それ、オレの担当」と。。(^^;)
早めにスタンバイになってしまい、タモリさんは「さっき、が長々と喋ってたせいで」と。。
くん、「ボクですか?」と。。)ベスト盤がヒット中の島谷さん、メドレーを披露してくれました。
「亜麻色の髪の乙女」のセットがキレイでしたね。

モーニング娘。は、なっちがラスト出演という事で、
安倍なつみ 卒業アルバム」と題した、6年間を振り返る「ヒストリーVTR」を。
初登場のときに16歳だったなっちも22歳になったのですね〜。
タモリさんは、「最初の頃は、モーニング娘。もシンプルだったのにな〜」と。)
なっち
は、「昔は、しっかり者だった」そうで、
かおりん
から「昔は、私が注意されてたのに、今はと一緒にふざけてて私が注意してる」そう。。
ちゃんからは、「メールしたり、ショッピング行ったり、誰にも言えない悩みを話したりしてた」
「卒業をスタッフから聞いてビックリしたけど、後で「黙っててゴメンね」ってメールが来て安心した」と。。
(特に、仲良しだったそうですね。)高橋愛ちゃんからは、
モーニング娘。に入った頃、5期メンバーがコンサートでうまく出来なくて落ち込んでたら、
安倍さんが手紙をくれて読んで泣いた」と。。(良い話です。。)
タモリ
さんからは、「1999年の夏頃から急激に太ったのは、なんで?」と質問が。。
なっち曰く、「いろいろストレスとかあって・・」とのこと。
今日、風邪で欠席の加護ちゃんと矢口ちゃんからは、なっちへの手紙が。。
矢口
ちゃんから「キモチは15人のままで、TVの前で一緒に歌います」、
加護
ちゃんから「風邪を引いてごめんなさい。なっち姉ちゃん、大好き」との手紙が。。
なっち
からは、「聴いてくれて、喜んだり、元気が出たりしてくれる人がいたら嬉しいので、
これからもそうありたいと思います」と、コメントが。。
ラストステージでは、「Memory 青春の光」と新曲のメドレーが。
明日、あさってのラスト公演も頑張ってください!

GOING UNDER GROUNDは、全国ツアーが終了。
松本
さんは、「全然、メンバーが飲みに誘ってくれない」と、マジギレしたそうです。。
(「仲間外れとか、嫌いなんで」と。)ツアー中のハプニングでは、
公演中に松本さんの衣装のボタンがはじけたそう!(2kg太ったそうです。)
新曲は、アルバムからのカットシングルですね。CMソングとしてもお馴染みの一曲になってますね。

今週のラストは、初登場のVo Vo Tau
結成3年目という皆さん、あの女子十二楽坊を発掘したチームの見出したグループとのこと。
このスカウトについては、「最初は、半信半疑だった」そうですよ。
生放送の曲披露にヴォーカルのRingさんは、「緊張で息が止まりそう」とのこと。
新曲は、素敵な流れを持ってる印象的な一曲ですね。

EDでは、タモリさんからなっちへ花束が贈られてました。。卒業、おめでとうございます!

 

―1月30日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、松浦亜弥ちゃん、森山直太朗さん。
Mステでは初共演となる2人、亜弥ちゃんから森山さんへの印象は「真っ黒」。
森山さんの私服がいつも上から下まで黒のようですが、「今日は、白だったんで安心しました」と)
森山さんから亜弥ちゃんへの印象は、「十年に一人の逸材」と!(カミカミでしたが。。)

OPトークでは、タモリさんが「夕方から風邪の兆候が出てきた」そうで、声が少し枯れてました。
ちなみに、風邪には加湿器が良いようです。
ゲストが登場すると、泉谷さんが「タトゥーです」と書いた紙を持って登場!
さらに、「ロシア攻め込むぞ!」「二度と来んな!」「Mステ、なめんなよ!」と、かなり暴走してました。。
(でも、スタッフさんがみんな思ってる事を代弁してたような。。)

今週のトップは、タッキー&翼タッキーのミュージカルの話では、「ますます、筋肉が付いてきてる」と。
タモリさんが「今日、脱ぐの?」と聞くと、「そういう曲じゃないんで!」と。。
新曲の披露では、セットが良かったですね。かなり疾走感のある爽快な一曲になってますね。
詞の感じも面白いですし。

シングルランキングでは、GLAYが1位、松浦亜弥ちゃんが4位、河口恭吾さんが5位、
森山直太朗さんが10位にランクインしました。

そのGLAYは、今年でデビュー10周年を迎えます。
そこで、今回は「10周年記念VTR」で、これまでの出演シーンを振り返ります。
初登場の「RAIN」では、かなりロングだったTERUさん、
「(Mステに)出してくれて、ありがとうございます」と、感謝。(TAKUROさんも、かなり怖そうでした。。)
初出演の当時は、まだマネージャーがいなかったそうで、自分の車で移動していたそう。
さらに、初出演の帰りにバックミラーが壊れてしまい、ガムテープで付けて帰ったそうですよ。。
TERUさんは、よく歌詞を間違える話を。TAKUROさんからは、「間違えると、こっちをチラッと見る」と。。
曲披露では、雪の演出もありましたね。
ドラマ「スカイハイ」の主題歌にもなってますが、すごく情感のこもった曲ですよね〜。

松浦亜弥ちゃんは、FCイベントでハワイへ行った話。600人のファンの方が来てくれたそうですが、
6歳の子から70歳のおばあちゃんまでと、幅広い人が来たそうです。
中には、新婚旅行も兼ねて来た人、車を売ってきたという人、受験をトバして来た人、
休みをくれないから会社を辞めてきた人もいたそう!(大丈夫ですかね〜?(^^:))
ここまでやってしまうと、亜弥ちゃんも荷が重く感じてしまうのでは・・?
ハワイでのイベントでは、ファンの方の1人1人と写真を撮ったりしたそうですよ。
亜弥ちゃんのトークに、後ろの泉谷さんがツッコんでました。。
(「あの人、ホントはかわいいと思ってるんだよ」と、タモリさん。。)
新曲は、亜弥ちゃんらしい爽快感たっぷりのナンバーですね。。
サウンド的にも、面白く仕上がってますね。。CM後には、タモリさんが
「CM中にあのオジさん(泉谷さん)が松浦亜弥ちゃんに「良かったよ」って言ってました」と暴露し、
「イメージダウンになる事を言うな!」と言われてました。。(^^)

お次は、森山直太朗さん。
森山さんとGLAYTAKUROさんは、去年に代々木公園で一緒に花見をしたそうです。
森山さんは、後から合流したそうですが、「行ったら、タチの悪い酔い方をされてて」と。。
TAKUROさんは、「「さくら」を生で聴いて感動した」そうですよ。
森山さんが「「歌え」って言われて、やむなく歌った」と言うと、
TAKUROさんが「オレじゃなくて、氣志團の團長が言った!」と弁解。。
森山さんは、泉谷さんともラジオで共演したそう。
「「母から本当は優しい人って聞きました」って言ったら、いきなり水をかけられた」そうです。。(^^;)
松浦亜弥
ちゃんも泉谷さんとラジオで共演したそうですが、「いきなり、頭を叩かれました」と。。(^^;)
森山さんは、アメリカに旅行に行ったそうで、サンタモニカの夕日には感動されたそうですよ。
(1回、見てみたいですよね〜。)曲披露では、ちょっとしたアドリブも。。
バックには、いろんなコスチュームの人たちが100人ぐらい登場して大盛り上がりでしたね!

続いては、初登場の河口恭吾さん。
10年前に上京したという河口さん、最初の頃はバイトをしていたそうで、
寿司屋さんでバイトをしてたときにタモリさんがお店に来てビックリしたそうですよ。。
(にんにくや海老の皮をむいたりばっかりで嫌になり、1年間で脱走したそう。)
他にも、カップラーメンにお湯を入れるだけのバイトもしたそう。(これ、結構キツイそうですよ。)
曲披露では、桜の舞う演出も。。
現在、ヒット中ですが、これからの桜シーズンに向けてロングセラーになりそうですね。

今週のラストは、コザック前田と泉谷しげる
番組冒頭から面白くしてくれてる泉谷さん、ここでも「オレんとこだけ、録画にしろ!」と。。
コザック前田
さんから泉谷さんを誘ったそうですが、
「どうせなら、すごい濃い人とやろうと思った」そうで、泉谷さんにしたようです。
レコーディングも順調だったそうですが、泉谷さん曰く「金が無いから」と。(^^)
今回のセットに納得いかない様子の泉谷さん、
「他のやつに金使いすぎなんだよ!」「タッキー&翼のセットをくれ!」と。。(^^;)
曲披露では、協力なバックバンドの皆さんと一緒に魂こめて歌ってくれました。
いい意味で臭い感じが良かったです。。
EDでは、疲れ果てた泉谷さんが「二度と来るか!」「もう、呼ぶなよ!」と。。

 

2月

 

―2月6日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、上戸彩ちゃん、ゴスペラーズ
北山さんだけいませんでしたが、「今日から、ちゃんが新メンバーで入ります」と。。
北山さんも登場し、お互いの印象を。
ゴスペラーズからちゃんへの印象は、「かわいい。落ち着いてる。貫禄がある」とのこと。
ちゃんからゴスペラーズへの印象は、
のお兄ちゃん(34)が同級生ぐらいなんで、お兄ちゃんって感じです」と。。

OPトークでは、申年に赤のパンツを履くと幸運になれるという話を。
武内アナが「タモリさんも履いてください」と言うと、「履かないですよ!」と一言。。

今週のトップバッターは、玉置成実ちゃん。
春から高校生になる成実ちゃん、タモリさんは「まだ、中学生なんだよね〜」と。。
高校に入ったら、部活もしてみたいそうですよ。(何でも器用にこなせそうですよね、成実ちゃんは。)
新曲は、「Best Hit TV」のタイアップでもお馴染みですね。衣装が可愛かったです。。

上戸彩ちゃんは、現在放送中のドラマ「エースをねらえ」に主演中。
今回は、その中でも話題の「しごき集」をVTRで放送。
タモリさんからは、「これは、人気出るよ」「かわいい子がイジメられてると、守ってあげたい気になる」と。
コーチ役の方がすごい熱いそうで、リハからバシバシくるようです。。(顔とかにも、どんどん当たるそう。)
さらに、合宿シーンは本当に山まで行ってるそうで、夜のシーンでは−10℃になるそうですよ。。(^^;)
ちゃんは、寒さ対策にホカロンなど万全の状態で望んでるそうです。。
ここで、タモリさんが「リハのとき、ここにホカロンが置いてあった」と言うと、
ちゃんが「ごめんなさい!置きっぱなしで行っちゃいました!」とのこと。。
タモリさんからは、「もらっちゃった」と。。(トニセンから「怪しいですよ!」と、注意が。。)
ホカロンが置いてあったため、
タモリさんは「ゴスペラーズから「冷えるんですね、年になると。」って言われた!」そう。。(^^;)
曲披露では、少しマチガエも。。衣装がすごいかわいかったです。。

シングルランキングでは、ラルクが1位、ZONEが7位、上戸彩ちゃんが10位にランクイン。

お次は、ラルクZONEが登場。
久しぶりに活動したラルク、「真面目チーム」と「不真面目チーム」に差が出ていたそうですよ。
tetsuさん、yukihiroさんは、ちゃんと練習をしているそうですが、
hydeさんは「前の曲は、メロディーも思い出せなかった」、kenさんは「CD聴いて思い出した」と。。
kenさんが「以前は、tetsuが1番練習しなかった」と言うと、tetsuさんが「何、言うの?」となり、
hydeさんの「また、活動停止かな・・」でスタンバイへ。。(^^;)
ZONEは、新メンバーのTOMOKAちゃんの加入のいきさつを。
元々10人ぐらいもいたZONETOMOKAちゃんは最後の5人まで残ってたようですがソロで活動をする事に。
今回の話を聞いたTOMOKAちゃんは、「5分悩んだ」とのこと。。
メンバー3人の希望でTOMOKAちゃんに決まったそうですが、
MIZUHOちゃんは「自分で言って断られるのが嫌だったんで、事務所の人に言ってもらった」と。
TOMOKAちゃんのキャラについては、「実は、結構天然だった」と発見もあったそう。
ラルクの曲披露では、年末の「SUPER LIVE」でも歌った新曲を。
ラルクらしいストレートなノリのいい一曲になってますね。
ZONEの新曲は、「卒業」をテーマに。(MIYUちゃんが今年卒業になるそう。)
あのダンスや笑顔がかわいいですね。。

続いては、ゴスペラーズ
デビュー10周年となる皆さん、タモリさんからは「よく解散しなかったな〜」と。。
デビューから7年で「永遠に」がヒットとなりましたが、
当時に黒沢さんが歌いすぎで声が全く出ない事があったそうです。
イベントを控えていたそうですが、CHEMISTRYとジョイントという形のものだったらしく、
黒沢さんの声が戻らないので、CHEMISTRYに全部歌ってもらったそうです。
CHEMISTRYが見事に歌いこなしたようで、「あいつら、歌い込んでやがった」と。。)
黒沢さんの声は1週間で出たそうですが、完璧に戻るには1年間かかったそうです。
「クビかと思った」という黒沢さん、村上さんは「最悪、オーディションすればいいんで」と。。
トニセンもライブなどのケガが多いそうで、「途中で抜けて、アンコールには戻ってる事もある」そう。
黒沢さんは、プードルを飼い始めたそうで、世話に明け暮れているそう。
新曲は、「新大阪」に続く素敵なバラードに。曲の展開が好きな感じでした。。

お次は、初登場のジャパハリネット
インディーズで人気を博し、満を持してのメジャーデビューに。
「音楽を始めたきっかけ」は、「目立ちたいとか、モテたくて」とのこと。
「東京に来て驚いた事」は、「スクランブル交差点を見て、暴動が起きたのかと思った」そう。。
いい感じのキャラの方たちでしたね。曲披露では、ラストにバック宙も!

今週のラストは、20th Century。(トークなし)
ベスト盤からの曲披露では、ライブでも披露されてる人気の一曲を歌ってくれました。

 

―2月13日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、Puffy
お2組は、4年前の「PA PA PA PA Puffy」で共演経験あり。(Puffy)の印象は、「最高」と。
(「さっき、「もう、ピチピチじゃないのね」って言われた」と、桜井くん)

OPでは、明日のバレンタインの話を。
今年は海外からパティシエを呼んだりもするそうですが、タモリさんは「ご勝手に・・」と。。

今週のトップは、
新曲には、「青春がテーマ」「良い歌詞をもらった」と。初めてシングルで全員のソロもあるそう。
二宮くんは曲作りをしているそうで、自分でも驚くほど早いペースで出来てるそうですよ。

シングルランキングでは、平原綾香さんが2位、一青窈さんが5位、Tommy february6が9位にランクイン。

大ヒット中の平原綾香さん、いろいろファンレターも貰うようになったようです。
ファンの方も小学生から70歳まで、幅広いそうです。
平原さんは喋りがきっちりしているため、年上に見られるそうですよ。
そして、平原さん独自の歌唱法も。サックスも練習している平原さん、
「サックスと歌の息の使い方が似ているので、サックスの息使いで歌うように」とのこと。
タモリさんも「サックスが人気あるのは、それが理由だと思う」と)
平原さんは、歌う前には必ずごはんを食べるそう。曲披露では、バックの演出がキレイでした。。

お次の一青窈さんとは、バレンタイン特別企画の「ゲストの思い出のラブソング」を。
一青窈さんが選んだのは、ドリカムの「戦いの火蓋」。
「友達の恋の相談を受けてるうちに、その友達の好きな人を好きになってしまった」
「友達からこの曲を渡されて、自分が告白にいったらOKをもらった」
「申し訳ない気がして、すぐに別れた」「その子とは、今も友達」とのこと。
松本くんが選んだのは、山崎まさよしさんの「僕はここにいる」。
バレンタインの思い出には、「クラス全員から貰った」「駄菓子屋の娘さんから、100個貰った」と。。
大泉洋さんが選んだのは、サザンの「逢いたくなった時に君はここにいない」。
「曲を聴いてるうちに、身近な人を好きになった」そうです。
「学年の女子の半分は自分を好きだった」と言い張る大泉さんにタモリさんも疑問の感じ。。
hitomiさんが選んだのは、プリンセス・プリンセスの「M」。
「中3のときに好きな先生がいて、灰皿をプレゼントした」そう。
桜井くんが選んだのは、ドリカムの「晴れたらいいね」。(小学校のときに好きな子が歌ってた)
亜美ちゃんが選んだのは、Charaさんの「やさしい気持ち」。
(曲の世界観が自分の思うラブソングにピッタリ。)
由美ちゃんが選んだのは、小泉今日子さんの「キスを止めないで」。(胸がキュンとなる)
Tommyが選んだのは、松田聖子さんの「SWEET MEMORIES」。(聖子さんの曲で恋の存在を知った)
平原さんが選んだのは、ウルフルズの「バンザイ」。(告白されるなら、これぐらいストレートに)
一青窈さんの曲披露では、セットや演出が素敵でしたね。。
体調を壊していたそうですが、すっかり回復したようですね。

続いては、hitomiPuffyTommy february6の3組。
hitomiさんと亜美ちゃんとTommyは、前回出演からの間に結婚をしているんですね。。
hitomiさんは、「仲の良い友達がいつもいる感じ」「そんなに生活も変わってない」そう。
「料理は、あまりしない」というhitomiさん、休みの間はキャンプや歌舞伎にも行ってたようです。
子供も産まれて母親になった亜美ちゃんは、「子育て、面白いですよ」と。
由美ちゃんは留学していたそうですが、「たまたま電話したら、陣痛が始まったときだった」そう。。
Tommyは、相変わらずの出不精のようで、「仕事があった方が外に出るから良い」
「理想は、毎日4時間ぐらい仕事があるのがいい」とのこと。。
曲披露では、hitomiさんが休みの間に練習していたというギターも披露。
Tommyのは、セットがかわいい感じに。Puffyのは、照明やセットが格好いい感じに。。

今週のラストは、大泉洋 with STARDUST REVUE
結成のきっかけは、大泉さんのラジオに皆さんが出演した事。
北海道限定の発売だったそうですが、人気のため全国発売される事に。
「PA PA PA PA Puffy」で共演してたPuffyからは、「いつも、上下ジャージだった」と。。
曲披露では、大泉さんの声の良さにちょっとビックリでした。。

 

―2月20日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、平川地一丁目THE ALFEE
坂崎さんのイベントで平川地一丁目は共演しているそうですが、
龍之介くんは坂崎さんの出したギターの教本でギターを覚えたそうですよ。
今回は、皆さんのセッションで「なごり雪」の披露も。(なぜか、高見沢さんが紙吹雪を持参。)

OPでは、花粉症の話を。タモリさんは、「まだ、大丈夫」とのこと。

今週のトップは、初登場のMiz
北海道出身の22歳、CMソングでもお馴染みのデビュー曲を披露。
夏にはヨーロッパでのデビューも予定されてるそうですが、タモリさんが「オレもして〜」と。。

アルバムランキングでは、CHEMISTRYが1位に!

CHEMISTRYは、レコーディングで行ったイタリアのカプリ島の話を。
好き嫌いの多い川畑くんは、「オリーブオイルがきつかった」そう。。
オリーブオイルの本場だったため、かなり濃いようで堂珍くんも「オレでも、きつかった」と。。
パスタもナポリタンが好きな川畑くん、日本特有のモノなのでイタリアには無かったようです。
ソニンちゃんからは、「韓国でポンネギ(蚕のサナギ)を食べたのが辛かった」と。。
曲披露では、アルバムからメドレーで。「アシタヘカエル」では、ブランコに座っての披露を。

お次は、平川地一丁目
友達にサインを頼まれたり、街で声を掛けられるようになったそうですね。
前回の反響では、「タモリさんに会えていいな〜」と言われたそう。。
さっき言っていた、坂崎さんとのイベント共演には、「夢みたいだった」と。
これから受験を控えてる龍之介くん、タモリさんに「歌ってる場合じゃないじゃん!」と。。
身長も伸び盛りの直次郎くん、1年で9cm伸びたそうですよ。。
曲披露では、今年卒業を控えてるファンを集めての披露を。照明がすごく良かったです。。

シングルランキングでは、が1位、THE ALFEEが6位にランクインしています。。

続いては、ソニンちゃん。
は、松本くん、桜井くん、相葉くんが鍛えているそう。
二宮くんが鍛えない理由は、「23歳まで身長が伸びるって聞いたんで」とのこと。
大野くんが鍛えない理由は、「元々、筋肉質なんで、鍛えると顔と体が一致しなくなる」と。。
メンバーからは、「逆に、おじいちゃんみたくなってる」と。。
ソニンちゃんは、鍛えすぎて事務所からNGが出てしまったそう。。
今でも、ちゃんと腹筋は割れてるそうです。
沖縄に遊びに行ったそうですが、貯金を全部使ってしまったそう。。
の曲披露では、バックに映画の映像も。ソニンちゃんのは、セットがすごい良かったです。。

お次は、THE ALFEE
デビュー30周年の皆さんですが、売れない頃はコントもしていたそう。(タモリさんも一緒に。)
昔は貧乏で、高見沢さんは「廊下に穴が開いてた」と。。(タモリさん、行った事があるそう。)
平川地一丁目の「30年後」では、龍之介くんが「絵描き」、直次郎くんが「パン屋」とのこと。
曲披露では、カラフルな照明が良い具合でした。。

今週のラストは、FLOW
札幌の雪まつりに行った皆さん、今回はタモリさんの雪像との記念写真を披露してくれました。。
タモリさんの雪像は大人気だったそうで、皆さんも列に並んでから撮ったそうですよ。
曲披露では、流れ星の演出が良かったですね。

 

―2月27日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、モーニング娘。さくら組・おとめ組TOKIO
TOKIOモーニング娘。)の印象は、「かわいい」「リーダーが父親の目になってる」と。。
モーニング娘。TOKIO)への印象は、「大人の男性の感じ」とのこと。
矢口ちゃんからは、「城島さんのキャラが未だに掴めなくて、どう話していいか分からない」と一言。
(「「お父さん、あれ買って」って言えば、買ってくれるから」と、松岡くん。。)

OPでは、卒業式の話を。
最近の卒業式では、ヒット曲を歌ったり、自作の曲を歌うのが多くなってきてるそう。。

今週のトップバッターは、Every Little Thing
髪が伸びたモッチータモリさんは「切ったら、貰う約束をしてる(?)」そう。。
モッチーは黒酢にハマってるようですが、「飲んでから、体のだるさが無くなった」そうですよ。
曲披露では、照明の色が暖かい感じで合ってましたね、モッチーの衣装も良い感じでした。。

お次は、モーニング娘。さくら組・おとめ組
ツアー中の皆さん、ホテルで霊体験が多いそう。。
加護ちゃんは、「TVが急に付いたり、鏡に濡れた髪の女の人が写ってた」とのこと。。
(後ろでは、TOKIOの見事な面白リアクションが。。)
さらに、「安倍さんに言ったら、「なっちの部屋は、生首がごろごろしてたよ」って言ってた」そう。。
かおりんは、「女の人の声で「たつや〜」って声が何回もした」そう。。
山口くんが皆に「たつや?」と攻められ、「オレじゃねーよ!」と。。)
藤本美貴ちゃんは霊感は信じないそうですが、「入ると頭が痛くなるスタジオとかがある」そう。。
松岡くんは地震が事前に分かるそうで、「腰がピリッときたら、1週間以内にくる」そうですよ。。
曲披露では、さくら組のセットが良い感じに。。メロディーもキレイな運び方でしたね。。
おとめ組は、対照的にノリのいい一曲。衣装がみんなかわいいですね。。

続いては、TOKIO
デビュー10周年を迎える皆さんのデビュー当時の話を。
当時、1日10回公演をしたそうですが、「最後の方になると、MCのネタがバレバレだった」そう。。
昨年にKAT-TUNが1日11回公演をして記録が塗り替えられましたが、
TOKIOからは「何も無理やり1回増やす事もないのに」と。。
エイプリルフールにライブをしたときに「TOKIO、解散する事になりました」って嘘ついたら、
皆泣いちゃって、「嘘です」って言っても全然盛り上がらなかったそうですよ。。(^^;)
曲披露では、バックに刺激的な「Gガール」の皆さんが。。(長瀬くん、かなり密着。)
タモリさんとT.M.さんが「俺ら、TOKIOだよな」とGガールとお近づきになろうとしてました。。(^^;)

お次は、T.M.Revolution
CDジャケットでは、「宝石人間」のテーマで7時間かけて1万個のキラキラを貼ったそう!
T.M.さんからは、「CGで消してるけど、脇毛ボーボーですよ!」「ロン毛です!」と。。
久しぶりに実家に帰ったそうで、ガイドブックを買って観光をしたそうですよ。

シングルランキングでは、ORANGE RANGEが1位、T.M.Revolutionが7位、
モーニング娘。さくら組が3位、おとめ組が4位、Every Little Thingが10位にランクイン。

ORANGE RANGEは、RYOくんの高校卒業が決定した話を。
昨年の下半期のアルバムやシングルのリリースで危なかったそうですが、無事卒業に。
「出来なかったら?」には、「下の学年の女子がかわいいから、それもアリかな」と。
しかし、他のメンバーからは「脱退してもらって、別のヴォーカルを探してたと思います」と。。
曲披露では、Mステの独占披露となる新曲を歌ってくれました。

今週のラストは、7年ぶりの坂本龍一さん。NY在住14年目になるそうですが、
「外に出ないからNYに居る意味はないんですけど、静かな空間が好き」とのこと。
昔は、タモリさんとも飲んでいたそうで、「酔って、選挙演説とかしてた」そうですよ。。
以前と変わった事は、タバコを止めて、お酒も少量になったそう。
NYでは、TOKIOのドラマも見ているそうで、「ファンです」とのこと。。
曲披露では、バックにm-floTAKU小山田圭吾さんなどのメンバーが。。
今のご時勢を捉えている、教授らしい一曲になってますね。

 

3月

 

―3月5日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、Berryz工房TOKIO。(TOKIOBerryz工房)への印象は、
松岡くんが「かわいい」「こんな娘がいたら、ボクは絶対芸能界には入れたくない」と。。
Berryz工房TOKIO)の印象は、「面白い。歌が上手。楽器が上手」と。
リーダーへの「リーダーで気を付けてる事は?」の質問には、「みんな仲良く」と返答。

今週のトップは、Berryz工房
平均10.7歳でモーニング娘。の妹分としてデビューの皆さん、まずは自己紹介から。
タモリさんは、「今度、タモリの妹分を50歳ぐらいで・・」と。。(^^;)
曲披露では、クセのあるデビュー曲を。セットが良かったですね。

お次は、TOKIO
ツアー中の皆さん、「リハーサルは、パンツでやってる」そうです。。
ツアーの失敗では、国分くんが「ステージから落ちそうになって、長瀬にしがみついて助かった」と。
ツアーの見どころでは、「ラブラブ マンハッタン」での長瀬くんの付けヒゲが
だんだん大きくなってるそうで、「声がこもってきてる」とのこと。。
以前にツアーの打ち上げで長瀬くんが全員の勘定を自腹で出したという話をしてましたが、
今回はリーダーが自腹の順番だったようで、地方で打ち上げに行ったそう。
しかし、「ごぼう」や「もやし」など、うまく値段を切り上げられてしまったそう。。
曲披露では、セットが良い感じで合ってましたね。
先週のGガールに続き、バックにはニューハーフの皆さんが!

アルバムランキングでは、女子十二楽坊が3位にランクイン!

女子十二楽坊の結成のきっかけは、「オーディションで4000人から選ばれた」とのこと。
本当は13人いるそうで、メンバーがそれぞれ他の楽団も受け持ってるため、
ローテーションで活動しているそうですよ。
街での反応には、「全員で歩くと気付かれます」とのこと。
日本食も美味しいようですが、ちゃんと豆板醤を持ち歩いてるそうですよ。
今回は、I WiSHの「明日への扉」と「輝煌」をメドレーで披露してくれました。

続いては、175R
新曲の出来るきっかけは、ラジオで吉井怜ちゃんと共演して話をした事とのこと。
出来た作品をちゃんに送ったそうで、手紙が帰ってきたのが嬉しかったようです。
SHOGOさんの作曲法では、「普段、思い付いたらレコーダーや携帯に入れる」
「自分の容量がいっぱいになったら、メンバーやマネージャーのに入れる」とのこと。

シングルランキングでは、ラルクが1位、TOKIOが3位、175Rが6位、河村隆一さんが10位にランクイン。。

ラルク・アン・シエルは、今年でデビュー10周年。今回は、kenさんの加入秘話を。
元のギターが抜けて、tetsuさんがkenさんに連絡を取ったところ、
kenさんは当時就職活動をしていて「1週間、待ってもらって決めた」そう。
kenさんは、ゼネコン(ダムを作る)の会社を受けてたそうで結構良い感じだったそう。
ちなみに、hydeさんは歌手になってなかったら「絵を描く人になってたかも」と。

今週のラストは、三枝夕夏 IN db河村隆一さん。
前回の感想では、「生まれて初めてぐらいの緊張の仕方だった」
「何も覚えてなくて、終わってから泣きました」と。。(「私も毎回泣いてます」と、タモリさん。。)
河村さんも緊張するそうで、「なるべく、本番前は気にしないようにしている」とのこと。
(「アガるのは、しょうがない」と。)河村さんは、今テニスにハマってるそうですよ。

EDでは、長瀬くんの覚束ない日本語が面白かったです。。

  

―3月12日放送―

今週の「ミニステ」のゲストは、&G
この名前の由来は、「誰かとの絆とボク」とのこと。
そして、今回でMステを卒業となる武内アナ&Gから黄色いバラをプレゼント!(花言葉:ジェラシー)
「本番前にしていた事」は、バラを買ってたのと自分用の照明作りとのこと。。

OPでは、今回で卒業の武内アナタモリさんが「泣かないように」と。
スタッフさんの計らいで今回は武内アナもキラキラのマイクを持参。。

今週のトップは、矢井田瞳ちゃん。
ツアー中というちゃん、合間には散歩をしているそう。
現在、50本中の14本が終わったところのようです。
曲披露では、両A面から「Chapter1」の披露。セットの星がかわいいですね。。

シングルランキングでは、&Gが1位、大塚愛ちゃんが7位と8位にランクイン。

ソロでは初登場の&G、「考えられない!」「申し訳ない」と恐縮ぎみ。。
SMAPと違うところ」では、「いっぱいカメラに映る」と。。
「他のメンバーから言われた事」では、「緊張するよって言われた」と。
V6イノッチは、昔に吾郎ちゃんがハリウッドでの映画に出演したときに一緒に行ったそうで、
吾郎くんが撮り忘れたシーンがあって、代役で手だけ出演した」とのこと。
SMAPの写真集撮影にも同行したそうで、「メンバーが買ったものをリストアップしていたら、
木村くんに「お前、世界一のマネージャーになれるよ」って言われた」そうですよ。。
曲披露では、1位に輝いた新曲を。SMAPの勢いは、留まるところを知りません。。

お次は、初登場の大塚愛ちゃん。
「さくらんぼ」「甘えんぼ」が同時ランクインして波に乗るちゃん、
タモリさんから「「ぼ」シリーズでいくの?」と。。(「たまたまです」とのこと)
この世界に入るきっかけは、
「デモテープを送って、デモテープは全然聴いてもらえなかったそうなんですけど、
履歴書を赤いペンで書いたら「面白い」って拾ってもらった」そうですよ。。
(「たまたま、赤いペンしかなかったから、赤いペンで書いた」とのこと)
実習にも行って保母さんの資格を持ってるちゃん、
「子供の間では、何が流行ってるの?」には、「ちんちんが・・」と。。
&Gが「これ、生放送?」とビックリの様子でした。。)
そのままスタンバイとなり、「ここで終わり?」と一言。。(^^;)

続いては、V6島谷ひとみさん。
来週からミュージカルが始まる島谷さん、ビッグな共演者に混じって緊張してるそう。
「まだ、演技の経験が浅いんで、始まってみないと分からない」と。。
舞台をこなしているV6の中でも、「20歳からミュージカルをやってる」坂本くん。
(ミュージカル嫌いのタモリさんから「気が合わないな・・」と。。)
皆さんのミュージカルの思い出話では、イノッチが「初めてのセリフが「ヘイ、ニッキ!」だった」、
岡田くんが「40℃の熱でやったとき、カーテンコールでボーっとしてたら怒られた」とのこと。。
この春から高校生になるイノッチ、「父親と30までに卒業する約束だった」そうですよ。
島谷さんの新曲は、Bメロ〜サビへの繋ぎ方が好きです。。
V6の新曲は、詞が良いですね。何気ない「ありがとう」が素敵なのですね。。

お次は、RIP SLYME
ツアー中の皆さん、お酒を結構飲むそうですが、RYO-Zさんは「喜怒哀楽」が全部出るそう。。
(「最後が「楽」で終わります」とのこと。)
PESさんも飲めるようになったそうで、「飲まないと、やってらんない」とのこと。。
1回、PESさんとRYO-Zさんでホテルのお風呂に酔ったまま一緒に入ったそうで、
「出た後のお湯が汚かった」とのこと。。(^^;)曲披露では、Mステの独占放送となる新曲を。
このリズムが結構好きな感じです。PVもほのぼので良いですよね。。

今週のラストは、初登場のレミオロメン
グループ名の由来は、「ジャンケンで勝った順に「3文字」「2文字」「1文字」を決めた」そうで、
藤巻さんの選んだ「レ」は、レディオヘッドが好きな事からの由来。
神宮寺さんの選んだ「ミオ」は、当時の好きな子と自分で頭文字を合わせたモノ。
前田さんの選んだ「ロメン」は、下町の路面電車が好きな事から。
(鉄道マニアのタモリさん、「後で是非話しを・・」と。)

EDでは、4年間Mステの司会を務めてくれた武内アナが卒業。。
武内アナからは、「アーティストさん、TVを見ている皆さん、タモリさん、
4年間本当にありがとうございました」と涙でコメントが。。
武内アナ、4年間お疲れ様でした!!(T T)

  

 

「MUSIC STATION・2004」ページへ