7月

 

―7月6日放送―

今週のトップには、山下智久くんを中心としたジャニーズJr.の皆さんが。
先週も登場しました、「☆☆I★N★G★進行形」や先輩のSMAPの曲など、
4曲をメドレーで披露。アクロバットも良かったですね!

シングルランキングは、GLAYが2位、三木道三さんが4位、Do As Infinityが10位にランクイン。

GLAYは、前回に続いて夏のEXPOの話を。無事に進行中という、良い結果に。
問題だった花火大会(をGLAYライブと同日にしたい)の件は、
GLAYで花火大会をやる事になったそう。。(さすが、GLAY・・。。)
問題は、何もないところをライブ会場にするため、土地づくりから始めないといけない事だったそう。
メンバーも総出で草むしりをやった、とのこと。(働きますね〜。)
EXPOに向けての新曲は、この夏にピッタリの爽快感溢れるサマーソング!
個人的には、ドライブミュージックにかなり合ってる曲だと思います。ギターソロの方も軽快でいいですね。
PVは、4月の北海道の屋外特別ライブの模様を中心としてますね。
セットや照明は、シンプルな色使いでしたが、逆に今回の曲に良い感じになってますね!
TERUさんが少し詞をミスしてたのもご愛嬌・・!(^^)

お次は、Do As Infinityのお2人。ちゃんは、お顔に似合わずハーレーを乗りこなす、とのこと。
去年、突然思い立って教習所に通って、免許を取得!
とても気に入ってるようで、わざわざシャッター付の駐車場のあるところに引越ししたそう。
(確かに、心配になりますよね。)さんからは、「ちゃんは、男っぽいところが多い」とコメントが。
他にも、お酒好き、好きなマンガが「ゴルゴ13」、バンジージャンプも経験済と、
かなり格好いいちゃんでした。。新曲は、アニメの主題歌にもなってますね。
今回の3部作は、本当に3曲3様のタイプで良かったです!
全体的におとなしい感じですが、サビの底から来る曲の力が素晴らしいモノがあります。
CDジャケットも格好いいですね。照明も曲に合ってて良かったですね。

お次のコブクロは、この前、突然路上ライブがしたくなって決行したそう。
やはり、軽いパニックになってしまい、1曲のみの演奏だったそうです。(人気ありますからね〜、もう。)
昔の路上ライブ時代の話も。昔は、ライブと同時にカセットの手売りもしていたようです。
「変な人いた?」の質問には、「1コーラスごとに万札くれる人がいた」(!)そう。(^^;)
同じく、路上ライブを経験しているDo As Infinityも「万札くれる人がいた」ようです。
(リッチな人もいるんですね・・。)新曲の方は、ストリート時代から歌われていた曲なんですよね。
みんなで一緒に歌えそうな感じがいいですね。

続いては、現在大ヒット中の三木道三さん。いきなり、「一発屋のニオイしません?」と、冗談から。(^^)
この「三木道三」という名前は、大好きな「斎藤道三」から取ったものなんだそうです。
今回のヒットで反響が多いという話も。(中々、レゲエがチャート席巻する事ってないですしね)
今回の曲は、割と簡単に出来たんだそう。(最初の「一生一緒にいてくれや」が先に思い浮かんだそう)
三木道三さん、面白い方ですね〜。曲の方では、まず三木道三さんからのメッセージから。
三木道三
さんの画をバックに間奏なしで歌い続けてくれました。
関西弁の素直な詞が印象的ですね。関西の方のほうがより心に伝わるんでしょうね。
これでどんどんジャパニーズレゲエをスタンダードに持ってきてほしいです。
結婚式の新しいナンバーとしても期待ですね。。

ラストは、CHARAさんです。新曲のPVで屋久島を訪れたそうですが、その自然の美しさに感動したそう。
新曲は、CMソングとしても流れていますね。
すごい気持ちの良い流れで好きです。アルバムも楽しみですね!

 

―7月13日放送―

暑いですね〜。これがあと2、3ヶ月続くと思うと、もっと暑い気になってきますね〜。(^^;)
しかし、J-POPは俄然暑くなってます!今週のトップバターは、KinKi Kidsのお2人。
光一くんは、ドラマも無事に終わって久々に野球をやったそう。
しかし、久しぶりだったからか、翌日に筋肉痛が襲ったようです・・。
くんのバックからのセクシーポーズも良かったですね! (o^_^o)
今回は、再来週に発売される新アルバムからの曲披露でした。
今回もそれぞれの作った曲が収録されていますね。夏コンも期待大ですね〜。

シングルランキングでは、浜崎あゆみちゃんが1位、矢井田瞳ちゃんが6位にランクイン。

見事1位の浜崎あゆみちゃん(1位にビックリしていましたね。)。
あゆ
は、全国ツアー中に左足をケガした話を。イリュージョンのリハをしていたところ、
見事に自分でイリュージョンに引っかかり、舞台から落ちてしまった、とのこと。。
すると、あゆを助けようとした、トレーナーまで引っかかって落下したそう・・。
結果は、じん帯損傷で済んだ模様。(整体で治ったようです)
KinKiの2人の「ライブのトラブル」は、光一くんが「舞台で大腿部骨折」
くんが「台湾・香港ライブでチャック全開」、とのこと。。
今回のあゆの衣装は、キワドイ感じ。。(タモリさんも驚いていましたね。)
新曲は、久しぶりにアップテンポな曲ですね。詞も分かりやすい感じで入りやすいですね!
全国ツアーも一緒に回った、ダンサーの皆さんもバックであゆをサポート。

お次の矢井田瞳ちゃんは、イギリスツアーを行った話を。(VTRも流れました。)英語、堪能なんですね〜。
向こうで凄かった事は、かなりみんなお酒が強い事。「ビールがコーヒーの代わり」だそう。(^^;)
ちゃんは、いつも海外にお酒を持っていくそうですが、
今回持っていった「いも焼酎」も「水みたい」と言われたようです。(凄いです・・)
オフには、スロットを楽しんだそう。(1〜2勝の10敗ぐらいだったそう。。)
あと、ロンドンの世界一高い観覧車に乗って感激したそうです。(高いところが好きなんだそうです。)
そして、あゆの「好きなお酒」は、日本酒とのこと。
今回は、両A面の「Over TheDistance」を歌ってくれました。CMソングにもなってますが、
とても優しい曲ですよね。ちゃんの歌い方もいいんですよね〜。

続いては、DREAMS COME TRUEの3人。N.Y.でのレコーディングの話を。
スタジオが雨漏りしたりと、ハプニングもあったようです。
新曲は、ドラマ主題歌としてもO.A.していますね。ドラマの方も面白いですよね〜。
今回は、ドリカムのシングルとしては、少し珍しいタイプかな?と思いました。
個人的には、Aメロがすごく好きです。
美和
ちゃんの髪の結び方と持っていた小ブーケがすごいかわいかったです!

お次は、ソロとして初登場のTETSU69。(第一声が「新人です!」でしたね。)
とにかく、緊張しているTETSUさん、トーク中も目が潤んでました。。(^^;)
ラルクとの待遇が全然違う」という話に。
N.Y.に行っても、「ラルクなら、マンハッタンの絶景が見えるホテルなのに、
ソロだと窓を開けても隣のビル・・」という、予算の差が出てしまうそう。。
ソロの1st曲は、ポップで聴き易いですね。TETSUさんの曲は、やはり柔らかくていいですね。
詞もhydeさんとは違う視点で書かれてて、新しい雰囲気を見れます。
後ろの「69」ミラーボールが良い感じでした!

ラストを飾るのは、GRAPEVINE
PVで水族館に行ったそうですが、シャチの親子が見れて感激したそうです。(是非、見たいですね。。)
新曲の方は、キレイなメロディがとても素敵です。田中さんの優しいヴォーカルが感動できます。。

来週、再来週の2週は、「世界水泳」でお休みとなります。次の放送は、8月3日ですね。

 

8月

 

―8月3日放送―

3週ぶりのMステ!「世界水泳」の方も盛り上がっていましたね。今回は、そのお話も出ますので。
2週空いた事もあって、かなり豪華なゲストになっております!

トップバッターは、hiro
初の単独ライブを行ったというhiroちゃん、「緊張しすぎて、倒れそうになった。」そうです。
髪もバッサリとショートになりましたね。こちらもかわいいです!
衣装もひざ上スカート、ヒールと大人っぽい感じ。。キラキラの口紅もキレイでした。
新曲の方は、9ヶ月ぶりですね。最近、歌い方が軽くなってきましたね。
前の力強い感じから、少し大人っぽさが出てきました。
葉山さんのアレンジにも合ってますよね。ドラマの主題歌にもなってますね。

シングルランキングでは、が1位、hiroが7位、ゴスペラーズが8位、
SMAPが3位、モー娘。が4位と、5組がランクイン!

お次は、見事に1位のゴスペラーズ
ゴスペラーズ
は、村上さん、酒井さん、北山さんが富士登山に行った話を。
昨年、酒井さんが1人で登ってヒット祈願をしてきたのに、
賽銭を入れてなかったので、今年再チャレンジした話を。
タモリ
さんからは、「ヒット祈願、効いたじゃん!」と言われ、
「もっと、早く行っておけば・・」と悔やんでました。。(^^)
1番短いルートで登ったようですが、想像以上にキツかった模様。
しかし、頂上ではアカペラをちゃんとやってきたそうです。「ヒット祈願」、効くんですね〜。
は、こういう願掛けはしないそう。
松本くんと二宮くんは、初詣も行かないそう。
理由は、二宮くんはお守りを持っていたのにケガをしたので信じれない、とのことです。
(どうなんでしょうかね〜、こればっかりは。。)
他に、松本くんがポラロイドカメラにハマっててドラマの共演者を撮っているという話も。
ゴスペラーズ
の新曲は、この時期に合った爽やかな一曲。
アルバムの感じをそのまま持ってきてくれましたね。サビが2段階あるのも嬉しいですね。
の新曲は、松本くんの「金田一少年の事件簿」の主題歌にもなってますね。
これだけのロックに驚きましたが、新しい一面を見れて良かったです。サウンドも重く格好いいです。。

続いては、SMAP。現在、行っているツアーの話。
中居
くん曰く、「今回は、面白い!」そう。ベスト盤が出たため、昔の曲もやっているようです。
木村
くん曰く、「恥ずかしい曲もあるけど、今だから合う曲もある」とのこと。
今回のツアーでは、何でも多数決で決めているようで、
デビュー曲の「Can't Stop!」の振りで吾郎ちゃんが断固反対していたようですが、見事却下。
(かわいい振りがどうしても今の自分に抵抗があったそう。)
確かに、吾郎ちゃんがやると、「かわいい」と「渋い」という中々無い融合が生まれます。。
しかし、ここでくんが「実は、僕も嫌だったけど言えなかったんだ」と、カミングアウト!
(「吾郎ちゃん、ゴメンね」と、謝ってるくんがかわいかったです(^^)
吾郎ちゃんが「じゃ、4vs2か・・」と人数を間違えて、
「それ、6人になるだろ!」とツッコまれると、くんが「も、くん?」と絶妙な一言!(会場爆笑!)
中居くんが「くん、自分の事言われると嬉しいんだって!」と、報告。。
モー娘。でデビューしてから変わった人は?」では、
かおりんが「なっちが「訛りが抜けた」ってよく言ってるけど、全然抜けてない」と、厳しい一言。
SMAPの新曲は、デビュー10周年の記念CDの「smac」。
曲の随所に過去の曲名が入ってるのも良いですね。記念盤としては、かなり嬉しいサービスでは?
詞だけでなく、サウンド面でも過去のアレンジを持ってくるこだわり、さすがです。
私としては、ライブのラストに来るようなみんなで大合唱できるような曲もお願いしたいですね!
曲の始まりの木村くんの猪木顔もgood!曲終わりのジャンクションでは、
全員タモリさんの前にDASHしてタモリさんにヒット祈願をしてました。 (@^▽^@)

お次は、モーニング娘。です。中澤姉さん卒業後の初出演ですね。
かおりん
が新リーダーと話すと、タモリさんが少し驚いてました。。
明日からのツアーの話も。「野外は、楽しいけど虫がいっぱいで困る」そう。目、鼻、口と入ってくるそうです。
しかし、スタッフが用意してくれるかき氷やアイスには、嬉しさが満開のご様子。
(特に、ちゃんの目がキラキラするそう)
民生
さんの野外ライブ話は、「マイクにトンボが止まるのが風流があって好き」とのこと。
モー娘。
の新曲は7ヶ月ぶりですが、今回もモー娘。らしい元気いっぱいの曲。
タイトル通りに平和を歌ってますが、普通の日常的な小さい喜びに焦点をあててるのが親近感持てます!
イントロや間奏など、リズムがとても際立ってますが、そこも良いキレの良さ(若さ)で対応してますし。
梨華ちゃんも初センターで堂々としてて好感、好感!

続いては、B'z。お2人は、テーマソングを担当した「世界水泳」の開会式にお忍びで行ったようです。
開会式前に、日本の選手の方々や会場にいた武内アナと会ったそう。
「世界水泳の感想」では、「外人の体格は、反則だと思う」そう。。(かなり凄い肉体ですもんね〜。)
木村
くんも「世界水泳」を見ていたそうで、「プール上にそれぞれの国旗が出たり、演出が良かった」模様。
B'zの新曲は、「ultra soul」に引き続き、「世界水泳」のテーマソングになりましたよね。
「ELEVEN」のロックぶりから今年の2枚のシングルへと良い意味で裏切ってくれてます。
特に、ラストが胸にグッときますよね!バックのストリングスや
照明もキレイでしたね。松本さんのスーツ姿も凛々しかったです。

ラストは、奥田民生さんです。
ロスへレコーディングに行ってたそうですが、1番使った単語が「YES」だったようです。(^^;)
新曲は、シングルでは久しぶりのバラードですね。
これだけ、素敵な感じの曲、民生さんでは珍しいですよね。CDジャケットも好きですね。
EDでは、民生さんが1人だけセットの外にはみ出ていたのが面白かったです!

 

―8月10日放送―

OPトークでは、タモリさんの舌が回ってませんでしたね。。(^^)
今週のトップを務めるのは、ソロで初登場のTommy february 6です。
今回のイメージは、「野暮ったい女子大生とチアリーダー達」とのこと。
Tommyの持っている本も恋愛小説なんですよね。
その新曲は、ブリグリの音楽観とは結構違う視点から攻めてきましたね。
でも、ソロでやるんだから、これぐらい新しいモノも良いですよね。。
間奏のパフォーマンスが楽しそうですよね!こういうのも、Tommyっぽくて良いです。

シングルランキングは、安室奈美恵ちゃんが5位、TOKIOが6位、CHAGE&ASKAが10位にランクイン。

安室奈美恵ちゃんは、新曲&9月のライブのプロモーションで台湾に行った話を。
台湾でも人気の安室ちゃん、空港から記者やFANにもみくちゃにされたそう。
(スタッフさんは、パスポートにハンコを貰うのを忘れてしまったそう・・。)
向こうの記者さんは、一日中プライベートも付いてくるそうです。(!)
安室ちゃんのスケジュールも知っているのか、先回りされてるようです。
以前に行ったとき、「恐い」と思って嫌な顔をしたら、新聞に「不機嫌」と書かれたので、
今回は終始笑顔で対応し、新聞にも「笑顔」と書いてもらって一安心だった様子。。
(向こうの方は、すごいんですね〜。)
同じく、台湾経験のあるTOKIOも「向こうは、気が抜けない」と一言。
安室
ちゃんの新曲は、本人作詞と気合い十分!
初作詞にしては、信じられないぐらいにうまくハマってますね。
きっと、これまでも少しずつ書いていたんでしょうね。

お次は、藤木直人さんと中澤裕子姉さんです。初登場の藤木さんは、緊張のご様子。
タモリさんからは、「絶対、間違えれないから!」と脅かされてましたね。(^^;))
「全然、歌詞が覚えられない」のが悩みという藤木さん、
「歌詞と台本は、全然違うんです!」と、苦戦するそう。
卒業後、初めての出演の中澤姉さんは、ドラマに出演中ですがセリフを覚えるのに奮闘しているようです。
姉さんもかなり緊張している様子。
「今まで、タンポポミニモニ。も一緒の出演だったから、
本当に一人は初めて」のため、いつもよりさらにヤバイそう。。
藤木
さんの新曲は、これまでとは少し違った爽やかな曲です。
ストレートな曲調なので、アコースティックも似合いそうな一曲ですね。サビのところがとても好きです!
中澤
姉さんの新曲は、これまでより深く重い曲ですね。
この曲も中澤姉さんが歌ってこそ、っていう曲ですよね〜。

続いては、TOKIOの皆さん。初めて、ライブの後に5人で飲みに行った話を。
山口
くんの提案で実現したそうですが、みんな変に気を使ったり、言葉に詰まったりと、
国分くんは、「すぐ、帰りたかった」そう。(ちなみに、リーダーはすぐ水に変わったようです・・。)
ある程度経つと、「ぶっちゃけトーク」に変わり、マネージャーさんからのダメ出しになったようです。
長瀬くんが「遅刻。とにかく起きない!」、松岡くんが「浮き沈みが激しいから困る」、
リーダーが「コンビニの立ち読みが長い・・」、だったようです。
しかし、終始いい感じで終わり、お店の前で記念写真を撮ったそうですよ。。
また、一つ絆が深まったのでは?リュシフェルの皆さんも1回全員で飲んだそうですが、
同じく間が持たなくなって友達を呼んだため、40人位になってしまったそう。
今回は、300人のFANの皆さんを集めてのライブ形式!
新曲は、CMでお馴染みですよね。元気を分けてくれる応援ソング!
c/wのロックバージョンもよりバンドくさくて良いですね。(^^)
長瀬
くんの「未成年飲酒禁止」のマイクのスタンドが格好よかったですね!
曲的にもライブ感が出てて、かなり良かったと思います。

お次は、CHAGE&ASKA。2ヶ月のロンドン合宿の話を。
合宿を始めて、規則正しい生活を送るCHAGEさんと夜型のASKAさんに差が。
CHAGEさんが寝てるため、ASKAさんがピアノで曲作りが出来なかったりと苦労も。
CHAGEさんは、6時起床で散歩に出かけ、24時には寝るようです。)
そこで、CHAGEさんが別のところへ移動する事に。
何故か、送別会をやって寄せ書きを書いたそう。(「今まで、ありがとう」など。。)
CHAGE
さんは、自分の送別会がかなり盛り上がったので、少々複雑だった模様・・。
新曲は、久々の爽やかラブソング。この時期にとても聴き心地のいい曲ですね。。

ラストは、リュシフェルです。新曲は、また違う一面を聴かせてくれましたね。
このノリは、中々無いんで新鮮に聴けました。MAKOTOさん、黒いですね〜。髪も涼しげになってますし。

 

―8月17日放送―

今週は、「上半期TOP50&トーク総集編」。いつも通り、タモリさんと武内アナのみでの放送。
ランキングでは、宇多田ヒカルちゃんの「Can You Keep A Secret?」が1位に!
CHEMISTRYKinKi Kidsが追ってます。KinKiあゆがTOP10に2曲ランクイン。
トーク集では、平井堅さん、B'zのトークが面白かったですね。。

 

―8月24日放送―

今週のトップは、滝沢秀明&ジャニーズJr.の皆さん。
タッキー
は、オフに山中湖でウエイクボートをしてきたそう。(以前、Jr.の番組で教わってましたね。)
もうすぐ、ライブが始まる皆さん、今回はオリジナル曲をメドレーで披露してくれました。

シングルランキングでは、Mr.Childrenが1位、慎吾ママが2位、
19が3位、THE ALFEEが4位と、4組がランクイン。

1位のMr.Childrenは、桜井さんが小泉総理に似ているという噂の検証から。
これには、タモリさんも「似てる」と賛同。(確かに、雰囲気ありますね)
現在、ツアー中の皆さん、全部野外なので暑い&日焼けもするそう。
今回は、ベスト盤が出た後なので、昔の曲もやっているようです。
最初は、みんな昔の曲のコードを忘れてて、「Mr.Children・Song Book」を本人が買い、練習したそう・・。
(やってても、誰が合ってるか、分からないようです。。)
ライブリハ終了から本番までの間には、サッカーをやったり、子供用のビニールプールに入ったりするそう。
桜井さんとJENさんは、全裸で入るそう。。)「ライブで困った事」は、
桜井
さんが「バラードのときに、虫が服の中に入ってきて取れなかった事」を挙げました。
今年で野外20回目というTHE ALFEEは、やはり口に虫が入る事が困るそう。
慎吾ママ
は、新曲発表会で虫が口に入ったけど、そのまま食べたという一枚上手のコメントを。(^^;)
ミスチルの一年ぶりの新曲は、イントロでのアコーディオン(?)の音色がとても好きです。
目立った盛り上がりは見れないかもしれませんが、バンドのセッション感がよく出てて、
チーム力の良さが光る曲だと思います。JENさんのモヒカンも良かったですね。。

お次は、華原朋美ちゃんと19
ちゃんは、初のツアー中に誕生日パーティーを開いてもらって、とても嬉しかったそう。
スタッフと一緒に盛り上がったようです。
ちゃんは、今日慎吾ママと共演できるのがとても嬉しいそう。「おっはー」も一緒にやってましたね。
19は、ロンドンでレコーディングをしてきた話を。また、ランクが上がりましたね〜。
来月発売の新アルバムを作ってきた模様。けんじくんは、自分のお土産にギターを買ったようです。
ちゃんの新曲は、元気なハッピーソング。
久々にアップテンポな曲で朋ちゃんも歌ってて気持ち良さそう!ちゃんも作詞に挑戦していますね。
19の新曲は、バンド色の強く出た一曲。「果てのない道」以来の早いナンバーです。
次のアルバムは、バンドの感じを表に出したモノになりそうですね。
けんじくんは、かなりノってましたね〜。ケイゴくんは、内に秘めてる感じでしたし。

お次の今井美樹さんは、教会でのライブを控えて選曲に困っているそう。
教会のライブってすごい良さそうですよね。その場にいるだけで神秘的な感じになれそう。。
今日、初対面の慎吾ママには、「すっごい大きいママ」と一言。。
新曲の方は、今井さんらしい優しいバラードですね。聴いてて癒される、夏に合った一曲でした。。

続いては、慎吾ママの登場。いきなり、ちゃんと「おっはー」&「おっつー」を連発。
ちゃんと慎吾ママは、前にTV局で会っているそうですね。
ちゃんは、アメリカに行っていたので、
慎吾ママ
や「おっはー」を知らなかったそうですが、「今では、大好き」とのこと。。
今年もハイテンションの慎吾ママタモリさんからのセクハラにも「訴えますよ!」と応戦!(^^)
今回は、セーラー服の衣装も話題となってますが、
昨年よりもさらにストッキングの履き方が上手くなったようです。(ママ曰く、「もう女です!」)
最後には、「来年もやります!」と、力強いコメントも。新曲は、皆さんご存知の「学園天国」を。
アレンジもより弾けた感じになっておりますね。間奏のアドリブも面白いですね!

ラストは、THE ALFEE
今週末には恒例の野外イベントを控えているお3人、今は準備に追われているようです。
新曲は、久々に坂崎さんのりードですね。かなり素直な詞が印象的ですね。
ライブで盛り上がる曲っぽいですし。面白い感じになってますね。

 

―8月31日放送―

今週のトップバッターは、EE JUMP。今回は、ソニンちゃん1人での出演。
「緊張してる」「心細い」というソニンちゃんでしたが、「ユウキの分まで頑張ります!」と力強いコメントも。。
新曲は、ノリのいいポップスソング。なんか、キャンプファイヤーとかに良さそうな気がしました。
衣装の学生服も中々いいのでは?今回は、子供ダンサーも加わっての大所帯。
演出は、かなりの盛り上がりでしたね〜。。ダンスは、結構きつそうです。。
ソニンちゃんの高音も光りますね。是非、次回は2人で歌ってもらいたいですね。。

シングルランキングでは、V6が2位、hitomiが6位、ZONEが7位にランクイン。

V6は、Jr.なしの完全単独ツアーが終了したばかり。坂本くんは、初日に30歳を迎えたそう。。
「30歳で変わった事」は、全員が公演前にアップ(ストレッチ)をするようになった事だそうです。
(以前は、本番直前まで寝てても大丈夫だったそう。)
「ちゃんと、体力を作って本番を迎えるようになった」とのことです。
公演後もホテルでクールダウンを兼ねて、プールに行くようです。
坂本くんは歩行、長野くんとイノッチは遊んでいるそう。。)
水着は、全員用意されたスパッツを履くそうですが、イノッチだけかなりのビキニを着て泳ぐそうです。。
「ありのままのボクを見て欲しい」というイノッチですが、
本当に危うく「ポロリ?」という瞬間もあったそうです。。
タモリさんの「イノッチ!」が最高に面白かったです。。)
最初のOPの階段の登場のときも、イノッチだけ早く出てしまってましたね。
北海道では、念願だったという「ラムしゃぶ」を堪能したそうです。
隆一さんもクールダウンで腕立て、腹筋、背筋を100回ずつやるそう。
(クールダウンじゃなくて、運動になってるような・・。)
V6の新曲は、三宅くんも出演しているドラマの主題歌にもなってますね。
切ない詞と曲が心を打ちますね〜。みんなの表情も締まってて格好いい!
6人が円を描いたセット、すごい良かったです!

お次は、hiroちゃんとZONEの2組。
hiroちゃんは、先頃発表されました、10月6日のSPEEDの淡路島イベントでの再結成の話を。
メンバーとも連絡を取っていて、仁絵ちゃんもライブに合わせて帰ってくるようです。
FANの皆さんにとっては、嬉しい限りですね。
ソニンちゃんは、なんと中学校3年生のときに
SPEED
のライブを見て、「歌手になろう」と決意したんだそうです。
今日、一緒の場にいるのが嬉しくてたまらないようです。
(もう、SPEEDの後ろの世代も来ているんですね〜。)
hiroちゃんもデビュー時は、ZONEと同じぐらいだったんですよね〜。
淡路島イベント、是非成功させてもらいたいですね!
初登場のZONEは、自己紹介を。
現在も札幌在住の皆さんですが、すでに結成4年なんですよね。(全員が小学生のときに結成。)
元気いっぱいのZONEですが、良い曲を歌うんですよね〜。
タモリ
さんも「こんな若いのに、しっかりした音楽をやっていてすごい」と絶賛!今後も期待大ですね!(^^)
hiro
ちゃんの「Your Innocence」は、ドラマ主題歌になってますが、
あのOPって可愛いですよね。(皆さん、車に乗ってるの。)
hiro
ちゃんにも、友情出演とかで出てもらいたいですね。
ZONEの新曲は、前作までよりしっとりしたナンバー。
タモリさんも言ってる通り、この年でこれだけの曲を歌えるのは凄いです!歌詞も感動的です。。

続いては、河村隆一さん。今回の新曲のPVで初監督を務めた隆一さん。
そのPVの様子が流れると、タモリさんから「おかしいよ!」とツッコミが。(^^;)
「恋をしておかしくなった男」ということですが、
当日あまりの暑さの中、「俺、何やってんだろー?」と思い、軽い熱射病でああいう作品になったようです。。
七三分けの変な隆一さんにスタジオの皆さんも爆笑!隆一さんは、名古屋で初めて握手会を行った話も。
1600人の方々と握手をしたということですが、いろんなアプローチをする人がいて面白かったようです。
V6もPVを水族館で録ったときに、森田くんが「ガラスを叩いて」と要求されて恐かったそうです。
隆一
さんの新曲は、スタンダードなラブソング。
これまでの2曲より明るくていい感じでは?ラフな感じの衣装もいいですね。

お次のhitomiさんには、Mステ15年目企画の「シングル集」を。(衣装の遍歴も一緒に)
タモリ
さんからは、「最初の頃、太ってたよね?」と厳しいツッコミ。
「1番変わった事は?」と聞かれると、「若さが・・」としみじみ。。
「若い気持ちは、あるんですけど・・」とまたしみじみ。。。(^O^")
今回も、衣装はとてもかわいいです。コンセプトは、「ガーリーでパンクな感じ」とのこと。
ストリングスも効いていて、キレイなコード進行と流れがいいです。CDジャケットも格好いいですね。

ラストは、中川晃教さん。仙台出身の実力派、ドラマ主題歌を堂々と歌いあげてくれました。
なんとも声がキレイですね。(私の周りの人は、「女の子みたい」と言ってました。)
フェイクも見事ですね。次は、是非トークも聞かせてほしいですね。

 

9月

 

―9月7日放送―

まだまだ暑い日が続きますね〜。今週のトップは、Do As Infinityの二人。
この夏に沖縄に行った際、シュノーケリンクを初体験したそうで、お肌もこんがり焼けておりますね。。
そして、髪が長くなったちゃんがタモリさんに「似合います?」と言うと、
「切ったら、頂戴・・」の返答に一同爆笑! (@^▽^@)
新曲は、ちゃんが出演のCMソングでも流れてますね。
今回は、D.A.I.の中でもかなりロックな曲ですね。再来週発売の新アルバムもこういう感じで行くのかな?

シングルランキングでは、Do As Infinityが10位、V6が7位、
松浦亜弥ちゃんが5位、Gacktさんが2位、ラルクが1位と、5組がランクイン!

見事、1位へ輝いたラルクは、お久しぶりの出演。「何してたの?」との質問に、
hydeさんは「ロンドンにレコーディングに行って、カートをしてきた」。
ken
さんは、「毎日、麻雀ばっかしてる」とのこと。(「最近、勝ててないっす」と愚痴も。。)
tetsuさんは、「ソロをやっているから、東京も出てない」
「最近は、おいしいモノの食べ歩きをしている」とのこと。
yukihiro
さんは、「温泉に行って、プールでバタフライの練習をしている」そう。。
yukihiroさんは、泳げないそうです。)
D.A.I.の話でのGacktさんのフレームインが面白かったですね。(^^)
ラルク
の1年以上ぶりの新曲は、映画「FINAL FANTASY」のタイアップでも知られていますね。
個人的には、結構好きな曲の感じです。
英語版の方もうまく仕上がってるし、サウンド面でも充実していると思います。
tetsuさんの衣装、かわいいですね。。hydeさんは、かなり格好よくキメてますね!

お次は、松浦亜弥ちゃんとGacktさんです。
亜弥
ちゃんは、10月からテレビ朝日で放送される連続ドラマに出演しますが、その撮れたてのVTRを。
亜弥ちゃんは、援助交際など深刻な問題に直面する少女の役に挑戦中。
「困った事は?」の質問には、「実際、私は中3だけど、高3の役なんでギャップが」とのこと。
そして、「いろいろ援助交際とかしてる悪い子の役なんで、
そういうのってどう演じればいいんですか、Gacktさん?」と、Gacktさんに質問。
「それは、誤解を招く振りだよね・・」(Gacktさんがしているかのような・・)と、クールに応戦。。(^^)
「キスシーンとかあったら、どうすればいいですかね?」と聴くと、「相手に惚れちゃえばいい」と。。
ここで、「Gacktさんは、どう口説くんですか?」と攻め立てる亜弥ちゃん。
「すぐチュッ、と。」と答えると、「ちょっと?」→「イヤ、チュッ、と。」と、うまいコンビネーション。
(この二人のトークは、かなり面白かったですね!(@^▽^@))
Gacktさんは、PVの撮影で行った香港での話を。
カーチェイスのシーンも取り入れたというPVですが、(本当は禁止されているようですが。)
かなり臨場感のある勢いあるPVになってますね!
スタントなしで行われていたそうですが、殴り合いのシーンでは、杭に頭をぶつけて血が出てきたようです。
いい作品を作るには、大変なんですね〜。(^O^")
亜弥ちゃんの新曲は、前2曲よりも大人な切ない失恋ソング。
亜弥ちゃんの年齢よりも背伸びした感じですが、見事に歌えています。
私的には、歌番組には出てこなくて残念ですが間奏〜最後のサビが大好きです。
個人的に、つんくさんの久々の正統派のナンバーというのも印象的です!
衣装も、白シャツに黒ズボン&いつも通りのおヘソ出しとかわいくクールに!セットの風船もいい具合です。。
Gacktさんの新曲は、疾走感抜群の爽快なロック!
これまでのGacktさんとは少し違うタイプですが、「堂本兄弟」などで
いろんな方の音楽に触れてこういうバンドのサウンドに興味を持たれたのでは?(勝手に解釈・・。)
これからも、様々なテイストによって、より良い音楽を届けてくれそうです。
ライブでも盛り上がれそうな一曲ですね。。

V6は、これまでの「アクロバット&ハプニング集」のVTRを。
ジャニーズの中でも群を抜くアクロバットを見せてくれるV6。見ごたえ十分です!
ハプニングは、森田くんが多かったですね。
NGの後の森田くんの笑顔のかわいさも女性が惹かれるところですね。
V6の新曲は、久しぶりにオリコン1位に輝きましたね!皆さん、一味違ったV6を認めてくれた結果です。
やはり、アーティストと聴いてくれる方達で掴んだ1位だと思います。
PVも見ましたが、水族館のシーンはとてもキレイで鮮やかな映像でした。。

初登場の木村弓さんは、「千と千尋の神隠し」の主題歌に起用されるまでのいきさつを。
元々、宮崎アニメのFANだった木村さんが宮崎監督へデモテープを送った事がきっかけだったようです。
イノッチ
も「千と千尋の神隠し」を見て感動し、木村さんの歌が大好きになったようです。
木村弓
さんの曲は、とてもキレイな歌声と流れるようなメロディが感動的ですね。
あれだけ澄んだ声を持ってる方がいるんですね〜。リズムとか難しそうですよね、大したモノです。。

ラストは、Skoop On Somebodyの皆さんです。撮影で韓国に行っていたという皆さん、
焼肉など名産を食べまくったそうです。(食べたい・・。。)
新曲は、見事なまでに心を惹き付けてくれます。。
これだけの曲を書ける皆さん、是非ブレイクを期待してます。。

 

―9月14日放送―

今回のトップは、滝沢秀明&ジャニーズJr.の皆さん。
タッキー
は、10月からの月9ドラマ主演が決まっていますね。
元ボクサーの役なので、ボクシングジムに1ヶ月間通ったそうです。
ずっと、筋肉痛でかなりキツイ模様です。。今回は、3曲をメドレーで披露してくれました。
先輩方の歌もノリやすくていいですけど、オリジナルもFANの方々には嬉しい限りですよね。(^^)

シングルランキングでは、ミニモニ。が1位、SOPHIAが9位にランクイン。

1位に輝いたミニモニ。タモリさんが「なめてるだろ?」と先制攻撃。。
今回の曲の見どころは、小物だそう。オリジナルの携帯や鏡、カメラと充実した内容。
今回もダンスの激しさが注目ですが、
最年長の矢口ちゃんは「イッパイイッパイ」とのこと。。(最年長でも18歳なんですよね〜。)
矢口ちゃんにタモリさんが「やりたくない?」と聞くと、「もう開き直ってるんで!」と。(^^;)
「周りの人達は、なんて言ってるの?」との質問には、「友達は、就職活動をしてます。」と一言。。
(かたや、ミニモニ。・・・(^^;))
矢口
ちゃんより3歳年下のごっつあんに、タモリさんが「ミニモニ。歌う?」と尋ねると、
「普段はやるけど、TVでは・・」とのこと。。(o^_^o)
タモリさんもナンダカンダで「マネは、してみたい・・」と一言でした。。(やっぱり、好きなんですね。)
新曲の方は、前作よりもお子さん向けになった一曲。
前作は、かなり流れのいい曲でしたが、
今回は一箇所ずつちゃんと間があるので、更に踊りやすくなってるのでは?
サビの前のセリフも面白くて好きです。(ちゃんのが1番好きかも)

次は、浜崎あゆみちゃん。「シングル集&ファッション集」のVTRを。(そんな変わってないですね。)
1番凝ったファッションは、1999年のSUPER LIVEでのピンクの衣装にダイヤを散りばめたもの。
PVでロスへ行っていた話も。平均睡眠2時間という、過酷なスケジュールだったようです。
少しのオフで買い物へ行っても、観光客の方にカメラで撮られたり、何を買ったかを見られたり、
安心できなかったそうですよ。。(あまり、しつこいのはダメですよ!)
あゆ
の再来週発売の新曲は、アニメの主題歌でも流れていますよね。
底から出ているようなサウンドと声が心地良いです。
静かなAメロから、流れるようなサビへの展開も良いですね!

続いては、SOPHIAの皆さん。恒例のFANとの旅行に行ってきた話をしてくれました。
今年は、シドニーへ行ったそうですが、ハプニングもあって困ったそう。(もち、楽しい旅行になったそう。)
新曲は、イントロのジルさんのギターが頭に残りますね。
松岡さんの歌い回しもいい具合だし、演奏面でもうまく呼吸の合っている曲ではないでしょうか?

2回目の登場の後藤真希ちゃん。現在、モー娘。のツアー中ですが、メンバーと遊ぶのが息抜きとのこと。
来月から新メンバーが4人増えて13人になるモー娘。
タモリさんは、「やっと名前、覚えたのに・・。」とため息。。
来週発売のごっつあんの2ndシングルは、モー娘。前期の感じが漂う曲調ですね。
歌詞の方は、ちょっと大人な感じですが、サウンド面も中々重く、じっくり聴いてみたいです。
ダンサーさんがいるのも珍しいですよね。

shiinaこと椎名法子ちゃんは、名義を変えての登場。「これからは、shiinaで!」と気合い十分。
運転免許を取得したshiina、「機会があったら、大阪まで行ってみたい」とのこと。
shiina
の新曲は、とても聴きやすいかわいい曲ですね。speenaカナコさんによる曲ですが、
とてもかわいらしさが出てて、shiinaの声によくマッチしてると思います。アレンジも曲と絶妙ですね。

 

―9月28日放送―

今週は、「MUSIC STATION 15周年記念SP」!
この15年間に歌われた名曲の数々をVTRで振り返っていきます。。
OPでのタモリさんとあゆのトークが覚束ない感じに。。

女性アーティスト 1986〜1989
小泉今日子さんの「木枯らしに抱かれて」、Winkの「愛が止まらない」と、今でも残っている名曲を。
ポルノグラフィティは「全部知ってますね」、
加護ちゃんとちゃんも「学園天国は知ってます」とのこと。(慎吾ママのカバーで。)

バンド・ユニット 1986〜1990
何故か、タモリさんがカンペを丸読みして、皆さん爆笑でした。。(^^;)
第1回目放送の1曲目のチェッカーズ「NANA」、フミヤさんが結婚直前に歌った「夜明けのブレス」などを。
CHAGE&ASKAの15年前の出演シーンには、CHAGEさんが倒れ、ASKAさんも笑うばかり。。
CHAGEさんは、「当時は、生きてくので精一杯だった」と振り返ります。

今回の最初のゲストは、ポルノグラフィティ
15年前の話では、「当時は小6で、音楽を意識しだしたころ」と。
Mステの思い出では、「初出演のとき、タモリさんが「因島、がんばれ!」って励ましてくれた」と。。
イノッチの思い出では、「当時、隣のスタジオでレッスンしてたのを抜けて、見に来てた」そう。。
曲披露では、TV初披露となるバラードを。。

ジャニーズ 1986〜1994
今日のゲストのV6のJr.時代の映像も出ましたね。。
SMAPの昔の映像では、中居くんが出るとモーニング娘。が笑ってましたね。。(^^;)
光GENJIの曲を担当していたCHAGE&ASKAの2人からは、
「どういう風にパフォーマンスしてくれるのか楽しみだった」
「ボクらのライブに来てくれて、盛り上がった」と振り返ります。

次のゲストは、V6。Jr.時代の思い出では、長野くんが「イノッチと遊ぼうとしたら、
「家族の行事で出れない」って言われて、TVを見てたらMステに出てた!」と。。(^^;)
(「なんか、Jr.同士でもMステに出るかで言いにくい感じもあった」そうですよ。。)
ここで、Mステの「出演回数 TOP20」のフリップが登場。
出演回数の1位は、当時レギュラーで出ていた光GENJIが233回で圧倒的!
2位にSMAPが81回、3位にTOKIOが79回で続いています。
スタジオゲストでは、V6が65回で6位、GLAYが38回で16位、CHAGE&ASKAが37回で18位にランクイン。
曲披露では、新曲をオーケストラバージョンで披露。岡田くんがピアノを担当してくれました。

男性アーティスト 1986〜1993
石原裕二郎さんの生前最後のTV出演、テレ朝の屋上で暴走したとんねるず
「東京ラブストーリー」出演者が応援で出てくれた織田裕二さん、
工藤静香さんとMCハマーが応援に駆けつけた「ガラガラヘビがやってくる」など面白い感じに。。

女性アーティスト 1990〜1994
高橋由美子さんの回には、「南くんの恋人」で共演中の武田真二さんが応援に。
多彩なメンバーが参加していた「桜っ子クラブ」の皆さん、
とってもかわいかった「やまだかつてないWINK」など、懐かしい映像が。。
あゆからは、「当時、カラオケブームで「新曲を誰より早く歌う」のを競ってた」と。
なっちからは、「沢田知可子さんの「会いたい」を歌ったら、ちゃんが泣いてた」と。。

次のゲストは、矢井田瞳ちゃん。
15年前は8歳のちゃん、「番組は見てて、セットが気になってた」そう。
Mステの思い出では、「タモリさんがいつも「ちゃん」って言うのが恥ずかしい」と。。
TERUさんに「憧れの人」を聞いたところ、「中森明菜さん」と。(セクシーとの理由。)
曲披露では、自身でデザインしたという衣装がかわいかったです。。

バンド・ユニット 1991〜1994
チェッカーズのラスト出演、小室さんとYOSHIKIの夢の共演「V2」、
MステだけのSPユニットの鈴木雅之さんと松田聖子さんの「渋谷で5時」、
タモリさんがトランペットを披露したドリカムの回など、バラエティに富んだ内容に。。
タモリさん、「出してほしくないね〜」と。。
かおりんからは、「学校のカラオケ大会で「YAH YAH YAH」を歌った」と。

ジャニーズ 1995〜1998
J-FRIENDSの出演やJ-FRIENDSがバックを務めた少年隊の映像など、貴重な内容に。。
岡田くんからは、「曲間の100人ぐらいでのセット転換が圧巻!」と。。

バンド・ユニット 1995〜1996
Mステのみの出演となった桑田さんとミスチルの「奇跡の地球」、
生放送でキスを披露した忌野清志郎さんと篠原涼子さんなどを。。
よっすぃーからは、「つんくさんの腰の動きが気になってた」「眉毛が細い」と。。

次のゲストは、GLAY
Mステの思い出話では、TERUさんが「J.A.M.の「Over Drive」の衣装がかわいかった」
「カメラを向けられたとき、リアクションが取れないのが申し訳ない」と。。(^^;)
JIROさんが「タモリさんが喋ってくれるのが嬉しい」と。
TAKUROさんが「これからも良い音楽を作っていきたい」と。。
GLAYの新曲は、EXPOでも歌われてた曲。CDに書かれてる、TAKUROさんのメッセージは感動モノ。。
TAKUROさんほど感受性の強い方だから書けるGLAYの曲。新曲もとても好きな一曲です!

女性アーティスト 1995〜1998
音楽業界の最高値を迎えた時代、数々の歌姫も現れました。

次のゲストは、モーニング娘。
モーニング娘。の「初出演の感想」では、なっちが「とにかく緊張した」、
かおりんが「あの白の衣装、実は1着だけでマネージャーさんがいつも洗ってた」、
ちゃんが「つんくさんに「何かアピールしてこい」って言われたけど、何もできなかった」、
よっすぃーが「笑顔が引きつってた」、ちゃんと加護ちゃんが「階段が長く感じた」と。。

バンド・ユニット 1997〜1998
GLAYラルクELTJ.A.M.ミスチルなど、特にグループが人気を博した頃ですね。。

ジャニーズ 1998〜2001
SMAPがミリオンセラー、KinKiが1位記録更新、TOKIOが初の1位獲得、のデビューなど、
ジャニーズの人気の強さが伺える頃ですね。。

男性アーティスト 1994〜2001
女性アーティストの勢いに押されぎみな男性アーティストですが、
福山さんの「桜坂」、CHEMISTRY三木道三さんやGacktさんのブレイクなど、最近は明るい感じ。。

女性アーティスト1999〜2001
宇多田ヒカル浜崎あゆみモーニング娘。椎名林檎aiko鬼束ちひろなど、
女性アーティストが爆発的な人気を確立した頃の名曲の数々を。。
タモリさんからは、「Cocco、思い出すね〜」「ミニモニ。は、やっぱりナメてる!」と。。(^^;)

次のゲストは、浜崎あゆみちゃん。
15年前は8歳だったあゆですが、「毎週、見てた」そうですよ。
Mステでの印象的な事は、「初登場のとき、マッチさんと朋ちゃんと一緒で怒られそうになった」
Coccoさんの最後のやつをビデオに録ってなくて、録ってる人を探した」と。。

バンド・ユニット 1999〜2001
サザンB'zELTなど、根強い人気を続ける皆さんの活躍が目立ちます。。

次のゲストは、CHAGE&ASKA。第5回目から出ているお2人、
CHAGEさんは「タモリさんに似てるって言われてた」、ASKAさんは「照明がすごい」と。。
タモリさんからも「照明の学校の生徒が伝を使って見に来るぐらい」と。。
チャゲアスの新曲は、胸にジーンとくる切ないバラード。ASKAさんの歌い方も上手ですよね。。
バックの音も結構、いい感じ!こういう曲は、お得意ですもんね〜。

MUSIC STATION SP!」のタイトルコールには、
平井堅Tommy february6MAX篠原涼子安室奈美恵hitomi
hiro小柳ゆきCHEMISTRYPuffy前田亘輝華原朋美が登場。

 

 

「MUSIC STATION・2001」ページへ