4月

 

―4月13日放送―

1ヶ月ぶりの通常営業ですね。すっかり春モードの日々。。
これからは、爽やかな感じの曲が多く出てくるんでしょうね。
今週のトップバッターは、dreamのお3人。
今回は、「ソロダンスがあるので、それぞれに注目してほしい」とのことです。
新曲は、アルバムと同時発売の「Believe in you」。アルバムの中でも最後に作られた楽曲のようです。
音の方は、五十嵐さんサウンドになってますね。もうすぐ行われますライブの方もお楽しみなトコロですね!

シングルランキングでは、CHEMISTRYが1位、ゴスペラーズが5位にランクイン。

続いては、見事にデビュー曲で1位をGETしたCHEMISTRYと同じくデビュー曲で登場の松浦亜弥ちゃん。
お二組とも共通してオーディションを勝ち抜いてのデビューですね。
今回は、そのオーディションでの裏話などを話してくれました。
CHEMISTRY
のデビュー曲は、彼らの歌声から予想していた感じよりもメロディアスな曲でしたが、
「意外性」と「可能性」を見れた気がして逆に良かったです。1位も納得ですね!(2曲目も楽しみです。)
亜弥ちゃんのデビュー曲は、かわいいです。。
亜弥ちゃんの世代の女の子の気持ちをうまく捕らえた詞も好印象。(つんくさんは、一体何者??)
バックの音もよく聴いてみると、結構面白く仕上がっているですよね〜。
二組ともデビュー曲としては、完成度高くなってます。注目、注目!

お次は、上原多香子ちゃん。
は、今年も春高バレーの方で頑張ってくれてましたよね。ああいうののドラマは、感動的ですよね。
多香子ちゃんは、一年ぶりの登場。もう少し早い周期で新曲を聴いてみたいですけどね〜。
お多香さん、キレイに年を重ねていってますよね〜、本当に。惚れ惚れしちゃいます。。 (o^_^o)
の新曲は、春SPでも流れましたが、お得意の「元気ソング」!
ギターやホーン系の合い具合が絶妙ですね。桜井くんのRapは、毎回頭に残るフレーズで好きですね。
多香子
ちゃんの新曲は、これまでのスローな感じから一転の大人な一曲。
イメージの違う曲でちょっと驚いてしまいました。これから新しい多香子ちゃんが見れそうですね。

続いては、年末以来のPuffyPuffyの新曲は、お二人の作詞&Andyさんの作曲。
すごい良いメロディです。よりPuffyらしい曲になってる気が。
民生
さんの作曲じゃないんですが、どこかユニコーンの雰囲気もあるような気が。(私だけ?)

お次は、ゴスペラーズ。新曲は、彼らの初となるアカペラソング。
これまで温存してたの(?)ぐらいの素晴らしいハーモニーとリーダーの声。
これだけの曲を作り上げるなんて、本物です!
ライブでは、歌われていた楽曲のため、念願のCD化ですね。
多分、長く親しまれる楽曲になると思います。。

ラストは、久々のFayrayさん。新曲は、Fayrayさん特有の優しい曲です。
声もいいですがあの詞のハメ方も中々うまいですよね。

 

―4月20日放送―

今週のトップは、Whiteberry。今回の新曲は、CMソングとしても流れていますね。
爽快感とともに懐かしさも感じさせてくれる曲。Whiteberryの世代が歌うからこそ説得力があります。
本人達の作詞・作曲とは思えないぐらいに素晴らしい出来だと思います。

シングルランキングでは、コブクロが10位、が1位にランクイン。

見事に1位をGETの
相葉
くんも出てる「ムコ殿」見てますが、長瀬くんと竹内結子ちゃん、良いですね。(^^)
ハマりそうな感じです。(大野くんの連ドラも見てみたいところですけどね〜。)
いつか、「はなさない!」の方も聴いてみたいです。

お次は、hitomiさんとコブクロhitomiさんは、またも素晴らしい衣装!
ヒョウ柄&ミニのフリフリスカートもあの年でこれだけ似合うのは、hitomiさんぐらいです!
コブクロ
は、ストリートから上がってきた実力派。
今回は、出会いのお話やストリート時代のお話をしてくれました。
hitomi
さんの新曲は、ちょっと雰囲気の違う感じですね。イントロから曲の世界が伝わってきます。
コブクロのデビュー曲は、タイトルの通りに応援歌となってます。
小渕さんの詞がとても真を捕らえていて感動です。

お久しぶりの華原朋美ちゃんは、「電波少年」でのアメリカでの暮らしや心境を語ってくれました。
TVで見てましたけど、過酷でしたよね。。本当に朋ちゃんは、「シンデレラ」の感じがします。
朋ちゃんの新曲は、「電波少年」でもお馴染みの全米デビューを掴んだ一曲。
アメリカ修行で一回り良くなった朋ちゃんが聴けますね。
初ツアーの方もFANの皆さん、お待ちかねですね。頑張ってほしいです。

続いては、初登場の清貴さん。
年からは、想像がつかないハイトーンボイスが注目ですね。今回は、音楽観について話してくれました。
新曲の方は、ドラマでも流れている曲ですが、やはり、上手いですね〜。
あの高音と歌唱力は、日本人男性としては特質ですね。

ラストは、本日で活動を休止する事を発表しています、Cocco
活動休止の理由は、「メディアへの露出が嫌」なんだそう。(全然、良いと思いますけどね〜。。)
純粋に音楽が好きなCoccoらしい選択です。これからは、絵本を描きたいそうです。
前からやってみたかったそうですが、CDジャケットの絵なども自分で担当しているのは有名ですよね。。
Coccoのラストステージは、見てて圧倒されてしまいました。
これだけの心を以って歌うCoccoを見てると、自然と引き込まれてしまっていました。
これだけの名曲を最後に残していってくれたCoccoの素晴らしさは、みんなの中に生き続けるはず!
最後の礼とピースにCoccoの素顔を見れた気がします。。これからも頑張ってください!!

 

―4月27日放送―

今週のトップは、Jr.から滝沢秀明くん、今井翼くんのコンビが。(もちろん、他のJr.の方達も。)
タッキー
のドラマ「S.O.S.」見てましたが、切なかったですね〜。。野島ワールドに引き込まれてしまいました。
曲の方は、メドレーでキメてくれましたね。今、一番デビューが期待されてる二人なのでは?

シングルランキングは、GLAYが1位、河村隆一さんが6位、CHAGE&ASKAが9位にランクイン。

1位となりましたGLAYは、今年も行われるEXPOのため、多忙を極めているそう。
開催する各地へメンバー自ら出向き、挨拶に行っているようです。(菓子折り持参で。)
先日は、北海道に出向いて市長さんに「花火大会をEXPOと同じ日にしてほしい」とお願いに行ったそう。。
このスケジュールの中、一人ずつ体調を崩していっているようで、今は、TERUさんが崩しているそう。。
(健康第一ですよ!)待望の新曲は、ダイナミックなタイトルと入りやすいメロディが良いです。
これだけ聴きやすい感じの明るい曲は、久しぶりですね。
今回は、言い回しの難しいトコロが多めですね〜。(TERUさんには、難しい曲かな?)
CDジャケットも格好よく出来てますね!

次は、河村隆一さん、カントリー娘に石川梨華(モーニング娘。)の二組。
トークの内容は、カン娘。の北海道での牧場生活に。
あまりの田舎ぶりと労働内容にタモリさんも興味持ってる感じ。。
「カラオケは?」と聞かれると、「お座敷スナックっていうのがあります」と。
これには、タモリさんや河村さんの年代は興味ある様子。(減ってきてますからね〜、そういう店)
河村さんの久々の新曲は、「らしさ」の出ている優しい一曲。
河村隆一
ワールドの基本ともいえる曲ですね。この歌唱力も見逃せないところ。。
カン娘。のデビュー曲は、どちらかというと梨華ちゃん向けの曲ですかね。(以前のカン娘。の曲と比べると)
待ちに待たれたメジャーデビューだけに待望の一曲です!

初登場のThe d.e.pは、結成のきっかけやメンバーについての話を。
佐久間ファミリーのGLAYは、興味津々のご様子でしたね。(^^)
デビュー曲の「Mr.No Problem」は、聴いててとても心地良い曲です。
土屋さんと佐久間さんのギターの織り成す世界がまた最高です。
ビビアンのヴォーカルともよくマッチしてますし。

続いては、小柳ゆきちゃん。春SPでの感じから比べると、しっとりした大人の感じできてますね。
こういう感じ、あんまり見た事なかったので新鮮です!
新曲は、2枚同時リリースの1曲。(もう1曲は、春SPで披露済)
今回の2枚は、ゆきちゃんの「ディープ」と「バラード」の2大テイストが聴けてお得ですね。
両方とも本人作詞というのも注目です!PVのが曲の感じとよく合ってて良いです。

ラストは、1年4ヶ月ぶりのCHAGE&ASKAASKAさんは、去年ソロで出演されてましたね。
昨年は、活動こそありませんでしたが、韓国ライブという金字塔を成し遂げてくれたお二人。
「音楽は、万国共通」というのを見せてくれました!やはり、チャゲアスって素晴らしい!
新曲は、これまでとは違う面を押し出した曲ですね。
アルバムを聴いている皆さんには、この手の曲も分かるでしょうが、
いつもチャゲアスのシングルを聴いている方々には、新鮮なのでは?
ストレートな歌詞にも打たれますね・・。

 

5月

 

―5月4日放送―

本日のトップは、初登場の安西ひろこちゃん。結構、緊張してる様子ですね〜。。
新曲の方は、前回のユーロビートからポップスの感じも加えての一曲。(ユーロビートもc/wに収録)
ドラマの主題歌にもなっていますね。今回もavex調がよく出ています。
Bメロのギターサウンドが個人的に結構好きです。

シングルランキングでは、19が6位、CHEMISTRYが2位にランクイン。

19は、結構ケイゴくん中心のトークでしたね。今回の新曲は、意外性を突かれた感が強いです。
それと同時にアルバムの期待も大きくしてくれました。その19の新曲は、ケイゴくんのメイン曲を。
少し重い感じもありますが、19の曲としては全然アリです!
Bメロからサビへのけんじくんからケイゴくんへの繋ぎ方が好きです。

お次は、shelaさんとCHEMISTRYshelaさんは、いよいよアルバムが出ますね。
これまでのshelaさんが一聴できるので聴く価値ありです!CHEMISTRYは、大ヒットとなってますね。
まだまだ、TOP10にいますしね。。川畑くんがタモリさんにからかわれてたのが面白かったです。(^^)
shelaさんの新曲は、アルバムからの先行シングル。正直、結構好きな感じ!
こういうタイプ、最近ありそうで無かったんで。イントロから惹かれますよね。
CDジャケットも格好よくキマってますね。
CHEMISTRY
は、ロングセラー中の「PIECES OF A DREAM」のアコースティックバージョンを。
お二人の歌がよく聴こえるため、違ったキレイさが出てます。
堂珍くんの髪型がオシャレになってましたね。ちょっと女の子のような・・。(^^;)

続いては、の登場です。
今回は、「君のために僕がいる」だけでなく、「はなさない!」も披露してくれました。
衣装も特徴あって良かったです。

お次は、ウルフルズの皆さん。ウルフルズは、先日発表したベスト盤から2曲を披露。
ベスト盤は、新旧の名曲がぎっしり詰まった1枚になってます。
(FANの方の間では、「もっと名曲があるのに」って曲もあるんでしょうね〜)
次は、FANベストみたいなのも期待したいですね。

ラストは、初登場のDope HEADz。皆さん、Mステはお久しぶり&初ですね。
JO:YAさんは、新入りのために周りの先輩方にいろいろ迷惑かけられてる様子。
新曲は、前作同様派手なロックに仕上がってます。
これだけのロックを見せてくれるグループは、中々いないだけに注目したいところです。

 

―5月11日放送―

今週のトップは、。今週は、新曲2曲に加えて初披露の「恋はブレッキ―」も歌ってくれました。。
是非、CD化してほしいですね。

シングルランキングでは、河村隆一さんが10位にランクイン。

最近は、いろいろ河村さんをTVで見る事が多いですね。
これからは、こういう勢力的な活動をしていくんですかね?
新曲は、「HEY!HEY!HEY!」では、前から披露されていますよね。
とても優しい曲なので、包み込んでくれそうです。。

お次は、MAXゼリ→の二組です。MAXは、メンバー内での「○○の1番は?」という企画を。
料理、面倒見などメンバーのキャラクターの分かるトークでしたね。
MAXの新曲は、バラエティ色も込められた一曲。随所にクセのあるメロディがあって、楽しく仕上がってます。
サビのベースライン&ラストのギターラインが好きです。
レイナちゃんが少しミスしてしまってましたね。(それもご愛嬌。。)
ゼリ→
の新曲は、ミディアム調の素直に聴ける曲。
パンクロック以外の面を見せてくれましたね。もうすぐ出るアルバムの方も楽しみです。
ヤフミさんの髪型が普通な感じになってましたね。こっちも格好よくていいですよ!

お次は、10ヶ月ぶりの出演のスピッツ。今年でデビュー10周年を迎えるという皆さん、
「気がついたら、出演者の最年長・・」と年を感じてしまう一幕も。。(全然若いと思いますけどね〜)
「10年長くやってこれた秘訣は?」には、「全員長男なんで、のんびりしている」と挙げてました。
(特にケンカもないそう)河村さんのバンド時代の話では、
「ライブでギターソロなのに、サビを歌い続けてたりした」と、失敗談を話してくれました。
スピッツは、現在ツアー中ですが、全員ラーメン好きで地方に行くと一日で2、3食も食べに行くそうです。。
雨でも行列でも、ちゃんと並ぶようです。この前は、和歌山に行って、和歌山ラーメンを堪能してきた様子。
もラーメン好きで全員で食べに行ったりもする、とのこと。
大野
くんは、スープ好きのためにカップラーメンでスープだけ飲んで麺を残すそう。(麺もおいしいのに・・・)
スピッツ
の新曲は、ドラマ「Love Story」でもお馴染みの一曲。
正宗さんの声質がとても生かされた癒し系の曲ですね。イントロのコーラスから圧倒されてしまいます。。
アーティストさんによって、「夏の名曲が多い」「冬の名曲が多い」方がいますけど、
スピッツって春に名曲が多く出ている印象が強いです。(もち、他の季節にも名曲は数知れずですが。)

華原朋美ちゃんは、今回の曲で2回目の登場です。
今回は、Mステ15年目企画として朋ちゃんのシングル集を。。ヒット曲満載のVTRでしたね。
朋ちゃん
からのMステの印象は、「セットが豪華で嬉しい」、「生だから詞がトンでしまう事も」とのこと。
タモリさんからは、「3回ぐらい太ってるよね?」と厳しいご指摘!

ラストは、BONNIE PINKさん。新曲は、彼女らしいセンスあるキレイな曲。
同局の浜ちゃんの番組のテーマ曲にも使われていますよね。

 

―5月18日放送―

今週のトップは、初登場のdicotの2人。
「HEY!HEY!HEY!」を見た方には分かりますが、かなりいいキャラを持ってる人達なんですよね。
デビュー曲は、かなり一途な感じを歌った曲。
お二人とも声がすごくいいですね。結構、好きな声です。是非とも、ブレイクしてほしいです。。

シングルランキングでは、平井堅さんが2位、EE JUMPが9位にランクイン。

平井堅さんは、新曲のPVの撮影で張り切ってしまい、筋肉痛になってしまったそう。
ここで、dicotから「平井さんがコンビニで不審な行動をしていた」と言われ、必死で弁解。(^^;)
しかし、コンビニにはよく行くそうで、ご飯もお弁当が多いようですよ。
平井さんの新曲は、月9の主題歌でもお馴染みの曲。
平井
さんのヴォーカルの魅力がうまく出ている一曲です。
これまででバラードイメージが付いてた方達には、いい名刺になったのでは?

お次は、EE JUMP。今回は、演出もサンバの皆さんが来て豪華になっております。
(後ろでのKinKiの二人の動きが面白いですね!)
EE JUMP
の新曲は、楽しい曲になってますね。
最初、バラードっぽく始まり、ダンスチューンのノリ、ユウキくんとソニンちゃんのRap、
お祭りチック&南米のカーニバルの雰囲気もあるサウンド、ソニンちゃんの高音ヴォイスと、
曲として、作品として面白みが盛り沢山なお得な一曲になっていると思います。
こういう豪華な曲って良いですよね。(^^)聴いてて、嬉しくなります。

続いては、KinKi Kidsの登場。KinKiは、先日アジアツアーに行ってきた二人。
空港での待遇は、相変わらずのすごさですが、くんは「普通に街に出て買い物が出来てしまった」そう。
(少しくらいは、気付いてほしかったりしますよね。(^^;))
新曲の方は、光一くんのドラマの主題歌で流れていますね。
かなり味のある曲ですよね。Aメロの入り方の絶妙さが大好きです!
光一くんのAメロもくんのAメロも歌い回しがとても良い!上手くなりましたよね〜、二人とも。。

お次は、1年ぶりとなるTUBEの皆さん。TUBEには、Mステの15年目企画として「シングル集」を。
Mステ開始当初から出演してくれている皆さん、最初の方のは、恥ずかしそうでしたね。(^^)
前田さんは、「セットが夏っぽく、ヤシの木とか多かった」と振り返りました。
そして、「「恋してムーチョ」のときのサンバ隊が今日のEE JUMPのバックで踊ってた」というエピソードも!
タモリ
さんからは、「1990年ぐらいから太ってきたよね?」と指摘も。。
現在、ツアー中の皆さん、前田さんは「喉を潰してしまって」での出演。
「お客さんが帰してくれない」と、嬉し悲しの愚痴を。(嬉しい悩みだと思いますよ〜)
TUBEの新曲は、夏を感じさせてくれる爽快感溢れるナンバー。
サビの疾走感がドライブなんかに合ってそうですよね。
久々にデジタルを使ってるのも良い方向にいってます。CDジャケットがすごいキレイなのも印象的です。

今回の曲で2回目の登場の清貴さん。前回の影響を語ってくれました。
相変わらず、声の方は素晴らしいハイトーンですね。。マライア・キャリーをリスペクトしてるだけあります!

 

―5月25日放送―

今週のトップバッターを務めますは、dream
2ヶ月連続の出演ですね。新曲は、かなり上々の仕上がりですね〜。
dreamは、良い曲が多いですが、今回の曲は質の高い楽曲となってます。
イントロのサウンドから聴き入ってしまいますね。こういう曲、どんどんとお願いしたいです!

シングルランキングは、KinKi Kidsが1位、山崎まさよしさんが10位にランクイン。

見事1位に輝いたKinKi Kidsは、Mステ15年目企画の「シングル集」を。
オール1位のため、どれも名曲ばかりが並んでましたね。
(どうしてもJr.にも目が行ってしまうのは、私だけじゃないですよね?(^^;))
これからも名曲を生んでいってくれるんでしょうね〜。。
KinKiの新曲は、イントロから聴かせてくれますね。アコースティック、ダンス調など、
KinKiのシングルではそんなに出てない部分が前面に出ていたのが、かえって良かった気もします。
こういう中でも「歌謡曲」っぽさを失わず、KinKiらしさを出しているのも効果バツグン!
衣装も先週とは、変えてきましたね。どちらも男らしさが出てていいですよ!

お次は、花*花。新曲は、CMソングになっていますね。おのさんのメイン曲となっています。
こじまさんのリード曲が多かったため、おのさんのリードやこじまさんのコーラスを聴くと新鮮で良いですね。
(これからの季節にも合ってる一曲です。)

続いては、Gacktさんの登場です。「堂本兄弟」で共演しているKinKiのお二人もトークに参加。
普段のGacktさんの印象などを話してくれました。Gacktさんと光一くんの「王子」っぷりも見ものでしたね。
Gackt
さんは、ロングヒットの「君のためにできること」をアルバムのバージョンで歌ってくれました。

お次は、お久の山崎まさよしさん。
昔は、いろいろなバイトをしていたそうですが、「マネキンを運ぶバイトもしてた」そうです。
タモリ
さんが「あれ、重そうだよね」と聞くと、「あれ、実は軽いんです!」とのこと。。
山崎さんの新曲は、これまでのシングル曲から一転の少々ラテンのノリの入った曲。
何か「らーらーらーらーら」ってところは、ライブでお客さんと一緒に盛り上がれそうですね!

ラストは、SURFACEのお2人。椎名さんは、くんと仲良しのようですね。
お互いの印象などを話してくれました。新曲は、ドラマ「お水の花道2」の主題歌でも流れてますよね。
サイドから狙ってくる曲の多いお二人なので、今回のストレートな曲が逆に新しく聴こえます。
ドラマ「お水の花道」のテーマだった、「なにしてんの」を収録しているのもニクイ演出ですね!

 

6月

 

―6月1日放送―

今週のトップは、「おっととっと夏だぜ!」がヒット中のEE JUMP
今回の曲では、間奏のソニンちゃんのアクロバットが見どころですが、練習ではケガもあったようです。
今回もバックには、サンバ隊の皆さんが。ソニンちゃんのアクロバットも見事に決まりました。。

シングルランキングは、TOKIOが4位、aikoちゃんが5位にランクイン。

そのTOKIOでは、長瀬くんと松岡くんが連ドラ中。二つとも見させてもらっています。
「ムコ殿」いいですね〜、感動的。裕ちゃんの純粋さに打たれている方も結構多いですよね。。
「天国に一番近い男」も最初は嫌な役でしたが、徐々に心を許していく感じがいいです。
加藤あい
ちゃんの役も面白くて好きです。。TOKIOの新曲は、久々のロック!
これぞ、バンドTOKIOの真骨頂ですね。かなり、パワフルにキメてくれました。

お次は、藤井フミヤさん。フミヤさんは、Mステ15年目企画として「シングル集」を。
いつの時代もフミヤさんの髪型は、流行を先取りしていますね!(今回のは、流行るんですかね・・?)
今回の新曲は、ちょっと変わった感じで攻めてきましたね。こういうのも良いですよ!
(本人曰く、ハウス入ってる感じ、とのこと)風貌の感じとも合ってますし。

続いてのaikoちゃんは、後ろの方が気になってた方も多いのでは?(^^)
新曲は、インディーズ時代に出されたものですね。
今、リリースするという事は、今この歌詞に通ずるところがあったんですかね?(^^)
aikoちゃんのヴォーカルの力強さは良いですよね。特に今回は、それがよく伝わってくる曲だと思います。

お次は、小柳ゆきちゃん。今回は、新アルバムからのカット曲を披露。とっても良いですよね。。
これまでのバラードとは違う、甘い感じが良いです!

ラストは、Skoop On Somebodyの皆さんです。珠玉のバラード、「Still」を。
とっても引き込まれてしまう歌詞とTAKEさんの声、そして、コーラスワーク。。素晴らしいです。
もっと上に行ける人達だと思いますけどね〜。。

 

―6月8日放送―

今週のトップバッターは、「パピヨン」がロングヒットとなってます、島谷ひとみさん。
今回は、特別に新曲とのメドレーを披露してくれました。新曲は、アジアンテイスト光る一曲ですね。
詞も曲も惹かれる感じです。「市場に行こう」のセットは、格好よかったですね。アルバムも楽しみです!

シングルランキングは、CHEMISTRYが1位&10位、TOKIOが2位へランクイン。

CHEMISTRYは、新曲が1位でデビュー曲が10位と2曲同時のランクイン。
(「PIECES OF A DREAM」は、14周連続TOP10入り)
これには、二人も喜びの様子でしたね。喜びと同時に環境の変わりように戸惑いもあるようですね。
しかし、新曲が1位になったのだから、胸張っていいでしょう!
今回もまた、川畑くんがタモリさんから攻められていましたね。。(^^;)
新曲は、より二人の個性が聴ける作品ですね。ソロのパートもよく仕上がっていますし。
ケツメイシとのコラボも、中々聴き応えある感じになってますね!

お次は、今井絵理子ちゃん。PVを見ましたが、海外ですよね。(違ってたら、ゴメンなさい!)
元気な絵理子ちゃんには、ああいうのが合ってますね!(^^)
あのPVを見ると、「Body&Soul」が浮かんでくるのは私だけ・・?
絵理子
ちゃんの新曲は、久々の爽快なノリのいい曲。
やっぱり、絵理子ちゃんの声は、いいですよね〜。元気になれます!

続いては、TOKIOの皆さん。TOKIOは、Mステ15年目企画として「シングル集」を。
やはり、皆さん若いですね〜。(特にリーダーの生き生きとした感じ!)
今のTOKIOも良いですけど、初期の頃のような曲も作ってほしいですね。
あと、長瀬くんの甘い声もまた聴いてみたい。(これは、無理ですが・・)
国分くんとリーダーの髪型にも目が行ってしまいました。。
新曲の方は、今週も思い切りがよくて良かったです。みんな楽しんでる感じがしてて、いい感じです。

続いては、ゴスペラーズ。すっかりブレイク中の皆さんですが、ちょっと困ってる事もあるそうです。
ブレイクしたてという事で、いろんな雑誌のインタビューで
「結成のきっかけ」や「これまでのいきさつ」、「デビューからの道のり」を聴かれて、
「申し訳ないけれども、何十回と同じ答えを言っている」とのこと。
うーん、確かにどの雑誌見ても同じだと・・と思いますが、事実は一つしか無いですからね〜。
あと、前のインタビューで他のメンバーが言っていた事を全然覚えてなくて、
さも自分が言っていたように話している事もあったそうです。(^^;)なんにしても、嬉しい悩みですよ!
今回は、一昨日に発売したバラードベストからデビュー曲の「Promise」を。
皆さんの原点となる曲をアカペラにするというのがニクイ演出ですよね〜。

ラストは、初登場の唐沢美帆ちゃん。
月9の「ラブ レボリューション」挿入歌としてもお馴染みの「Way to Love」を披露。
まだ、若いんですよね〜。こんがり焼けて健康的です!
曲も切ない詞がいいですね。美帆ちゃんの声も結構、好きな感じです。

 

―6月15日放送―

トップバッターは、新曲を披露してくれるV6。現在は、森田くんがドラマに出演中ですね。
ちょこちょこ見てますが、ああいう役は似合いますよね〜。(ちょっと反発めの)
新曲は、V6らしい曲ですが、優しい感じで良いですね。詞が特に良いと思いましたし。

シングルランキングは、SOPHIAが3位にランクイン。

お次は、Folder5松浦亜弥ちゃん。
亜弥
ちゃんは、東京へ来てちょっと経ちましたが、まだまだ寂しいそう。
その点、Folder5は共同生活をしているため、その心配は低めですよね。
Folder5のメンバー内の苦情は、
AKINA
ちゃんがいつもジャンプをしてて、管理人さんから本当に苦情が来る事。
AKINAちゃんは、「背が低いからちょっとでも大きくなれるようにジャンプしてる」とのこと。
(ただ、苦情が来るまでやるのは・・。)
AKINA
ちゃんは、松浦亜弥ちゃんみたいに人並みの身長に憧れるそうです。。
逆に、亜弥ちゃんは、AKINAちゃんみたいに小さくかわいい感じも好きなようです。
(自分に無いものに憧れるんですよね)
Folder5の新曲は、本人出演のCMソングになってますね。(かわいいCMですよね。。)
詞は、ちょっと大人な感じですね。サビの最後のところが好きです。
曲の方は、PIPELINE PROJECTによるモノですね。
亜弥
ちゃんの新曲は、ノリノリのサマーソング!これからの季節にピッタリの元気な一曲ですよね。
14歳には思えない見事な表現ですよね!衣装もかわいらしいですしね。次も期待してます!

続いては、SOPHIA河村隆一さん。
松岡さんと隆一さんは、昔からの付き合いなんだそうで、その話を。
8年近く前に、関西から上京してきたSOPHIAの皆さんですが、
やはり「すぐには、デビュー出来なくて、お金も無く貧乏な日々を送ってた」とのこと。
そんな中、知人を通して松岡さんは隆一さんと会える事に。
松岡さんは、何故か隆一さんのいない隆一さん宅で隆一さんの帰りを待っていたそうです。。
そして、対面すると隆一さんは第一声で「君は、綺麗な目をしているね」と、
格好いい一言を放ったそうです。。(スタジオ内、爆笑!)
普段もこういうセリフを言っているんですね。。(^^;)タモリさんも「俺も言いてえ〜!」と一言。。
それからは、松岡さんと隆一さんは仲良くしているそう。(こういう巡り合わせもあるんですね〜。)
しかし、隆一さんのセリフは素晴らしくキザですね。。
SOPHIA
の新曲は、FANの間では有名な曲を遂にリリース。
ジル
さんの曲ですが、口ずさみやすいメロディーが印象的です。
メンバーもFANの皆さんにも思い出の一曲ですね!
隆一さんの新曲は、心に響く見事なバラード。
あれだけ心を込めて歌う隆一さん、その分、伝わってきます。より、隆一さんらしいラブソングなのでは?

お次は、松たか子さん。さんは、一昨日アルバムをリリースしたばかり。
ここでタモリさんは、先程の隆一さんのセリフを実行!
さんに、「君は、綺麗な目をしているね。。」と一言。(@^▽^@)
さんは、「ありがとうございます・・」と返すのが精一杯でしたね。(^^)
さんは、新アルバムからタイトル曲を披露してくれました。
アルバムを通してもすごい優しく、癒される一枚になってますね。いい声持ってらっしゃる。。

ラストは、2回目の登場となります、KAZAMIちゃん。
前回の出演では、同地区出身のタモリさんと故郷話で盛り上がりましたね。
あれには、KAZAMIちゃんの周りの方々も喜んでられたそうですよ。
新曲の方は、ラテンも散りばめられた一曲。KAZAMIちゃんに合った感じでよかったですよ。

 

―6月22日放送―

今週のトップを務めるのは、HIROMI GO!今回の新曲は、タイトルからして凄そうですよね。。
曲披露では、1年ぶりのノリのいい曲にさんのアクションやジャケットプレイも冴え渡ります。
ラストのキメのジャケットプレイは、素晴らしいですね。(^^;)(照明も完璧な感じでしたし。)

シングルランキングでは、CHEMISTRYが1位と9位に2曲、V6が2位にランクイン。

V6は、もうすぐアルバムも予定されていますよね。
ベスト盤からの初めてのアルバムですから、また新しいV6が見れるのでは?
「Channel-a」を見ましたが、(長野くん、森田くん、岡田くん出演)
「これまでの6大ニュース」と題してのトークでしたね。
「あの時、ああいう心境だったのか〜」と新しく思えるところがあったので良かったです。。
今回のPV、キレイですよね。「未来空間」っぽいのが好きです!
今回の新曲は、「fragile」でもお馴染みの菊池一仁さんによる曲ですね。

続いては、CHEMISTRY。2曲目で4回目の出演とは、注目度を物語っています!
今回は、各番組にも露出してくれているのでお二人のキャラが見れて嬉しいですね。
今回は、新曲にも収録されています、「君をさがしてた〜The Wedding Song〜」を披露。
今のジューン・ブライドには、ピッタリのいい曲ですね〜。
披露宴とかよりも、教会の結婚式の感じが思い浮かびます。

お次は、久しぶりのKiroro
Kiroroは、Mステの15年目企画として「シングル集」を。「見たくない!」という程、恥ずかしそうな二人。
「最後のKiss」での玉城さんのギクシャクした動き、かわいい。。お二人は、Mステは「いつも緊張する」そう。
Kiroroの新曲は、朝ドラ主題歌でもお馴染みですね。歌詞は、とても共感できる感じですよね。。
イントロのピアノがとてもキレイで惹かれます。頑張って欲しいですよね!

続いては、aikoちゃんと初登場の愛内里菜ちゃん。
aikoちゃんは、Kiroroとメル友なんだそうで、お互いの印象を話してくれました。
aikoちゃん、友達少ないみたいに言ってますけど、
「初恋」のときもELTモッチー花*花と仲良かったし、問題ないのでは?
里菜ちゃんは、「COUNT DOWN TV」で拝見してましたけど、中々良さげなキャラですよね。
やはり、タモリさんには、声の事を言われてました。。
aikoちゃんは、新アルバムからの曲披露。アルバム聴きましたが、最高ですね。
前回のもそうですが、aikoちゃんは春・夏の感じがよく合ってるので、この2枚は聴き応え十分です!
里菜ちゃんは、来週発売の新曲を歌ってくれました。
イントロから引き込まれるようです!(あの感じ、結構好きです。)新しい境地も見せてくれてますね。。
あの歌声がキレイで良いです!これからも期待できますよね。

ラストは、海外からのお客様、DESTINY'S CHILD!さすがに迫力ありますよね〜、セクシーだし。。
日本に来ての感じや日本のFANへのメッセージを語ってくれました。
曲の方は、すでに日本でも聴きなじみのある曲。
とても力強い声とダンス!是非、ライブもお願いしたいですね。

 

―6月29日放送―

今週は、Hello!Project!シャッフルユニットのお出まし!かなりの大人数になってますね。。
今週のトップは、ジャニーズJr.からの新ユニットの「☆☆I★N★G★進行形」。
お台場のお祭りのテーマソングにもなってるんですよね。
KinKi Kids
光一くんが制作関係に携わっているのも注目したいところですね!

シングルランキングでは、ポルノグラフィティが2位、矢井田瞳ちゃんが4位にランクイン。

ポルノグラフィティ
の皆さんは、PVとCMの撮影でタイに行っていた話を。
合間には、撮影に出てくれた子役の子と遊んでいたそうです。
覚束ない英語ながら、なんとかコミュニケーションを取っていた様子。
すると、その子が日本の曲ではGLAYの「HOWEVER」を知ってると聞いて、
ハルイチさんはその場で練習して披露してあげたそう。(優しいですね〜!)
しかし、リアクションは薄かったようです・・。(そんなもんですね・・。)
新曲は、多種多様な楽器を使用した夏の切なさを出した一曲。
ハルイチさんの詞は、いつもいいですけれども、今回はかなり良いですよね〜。
こんな詞が書けるなんて尊敬モノです!イントロも結構好きな感じですし。。
シラタマ
さんは、「サウダージ」に続きウッドベースを披露してくれていますね。

お次は、初登場の福原裕美子さん。
アメリカに住んでいたという福原さん、デビューも向こうがきっかけだったようです。
良いですね、英語ペラペラな人。憧れますね〜。。
キレイな人ですよね、それに。デビュー曲は、ドラマ主題歌にもなってますね。
さすが、英語の歌い回しはお見事です!曲も日本的よりも向こうよりの雰囲気が出てますね。

お次の矢井田瞳ちゃんは、両A面シングルをリリース。
今回の曲は、CMソングでも流れていますが、入院中に思いついた曲みたいですね。
毎日走っている中で、一度止まって自分の回りを見れた時だからこそ書けた曲ですね!
詞も共感できるところが多いです。ヤイコならではの疾走感ある曲です。
あと、赤の衣装がめっちゃカワイイです!
イントロのモーションもかわいいですね、ライブとかみんなでできそう。。

続いては、Hello!Project!からのシャッフルユニットの登場。
前回の16人から20人へと増えてパワーアップです。それぞれの良さをPRしてくれました。
三人祭の「チュッ!」には、タモリさんも困ってましたね。。(^^)
なっちの髪型にタモリさんが「うんち?」とツッコミを。(食事ドキなんで(^^;))
三人祭の曲は、最初の入りからかわいさ全開です!
あれだけ爽やかな曲ながら、サビでのコード感のギャップも面白いところですよね。
7人祭の曲は、3ユニットの中では一番スタンダードなメロディですね。
詞の方も同年代の女の子の気持ちがよく出ていると思いますし。
リズムもノリやすくてドライブなんかに合いそうです。
10人祭の曲は、和を強調した古風なアレンジが見事。
日本人としては、この曲のサウンドは聴きやすいですね。

ラストは、初登場のRIP SLYME。あのリレーが見事ですね。楽しそうに歌ってるのも良い具合です。

 

 

「MUSIC STATION・2001」ページへ