10月

 

―10月19日放送―

1ヶ月ぶりの通常営業。今週のトップは、ジャニーズJr.の皆さんです。
今回は、「懐かしのヒットメドレー」を披露してくれました。
史上最多となる100人を送り込んだパフォーマンスは、圧巻ですね。。
しかも、あの服部先生のひ孫さんと森進一・昌子さん夫婦の子供さんも登場。
(今日は、夫婦で見てくれているそうです。)

シングルランキングは、CHEMISTRYが2位、ポルノグラフィティが4位、
浜崎あゆみちゃんが6位、カントリー娘が7位、Every Little Thingが10位と、5組がランクイン!

お次は、CHEMISTRYEvery Little Thingの二組。
CHEMISTRYは、ハワイでレコーディングとジャケット撮影に行っていた話を。
(すっかり、大物の仲間入りですね。)
ハワイ島の山の方でのジャケット撮影で、堂珍くんが高山病にかかってしまうアクシデントも。
ほとんど、オフも無かったそうですね。
3週間行ってたそうですが、少し先月のあの事件の影響も受けていたようです。
ELTは、新曲をモッチーが作詞・作曲担当をした話を。
「やってみて、どう?」の質問には、「なんか、より沁みてる感じがする」そうです。
クセのある歌い方も「ライブを意識して」とのこと。
そして、「この秋、注目の旬の食材」では、モッチーが栗、いっくんが茄子のようです。
CHEMISTRYの新曲は、珠玉のバラード!最初に聴いたときから、惚れてしまいました。。 (@^▽^@)
なんとも切ない詞とメロディ・・。二人のヴォーカルも見事です。。
特に、堂珍くんのコーラスが光る一曲だと思います。
(同性の方が聴いても、格好いいと思える曲ではないでしょうか?)
こういうタイプの曲のヒットが最近無かったので、嬉しいです。
ELT
の新曲は、ロック色を強く出した、シングルでは新しい試み。(アルバムでは、少しありましたけど。)
結構、制作側としても楽しくできたのでは?英語のところがすごい好きです!PVもめっちゃカワイイ!
バックの「Every Little Thing」って書いてるセットがかわいい!

続いてのポルノグラフィティは、シラタマさんとハルイチさんが引越しをした話を。
(2LDKへと成長したそうです。)まだ、荷物の片づけが終わらないそう。
シラタマさんは、直感で選んだため、あまり部屋を見てなかったそうです。(危険ですよ!)
アキヒト
さんは、逆にかなり慎重になるタイプでもう50件も見て回ってるそう。(!)
「なんか、もうお腹いっぱいになってしまった。。」とのこと。
シラタマさんのマイクの持ち方が格好良かったですね。(タモリさんも、さっそく真似してましたし。)
石川梨華ちゃんの「住みたい部屋」は、「今、ピンクの部屋なんで、白で大人な感じにしたい」そう。
ポルノの新曲は、重みのあるバラードです。ずっしりとした感じに、彼らの風格が伝わってきます。
ポルノがどこかで言ってた、「この曲は、売れるより好きになってほしい」という言葉も印象的でした。。

お次は、浜崎あゆみちゃん。先日、入院した原因を。
その2日前が誕生日でいろんな人からケーキを貰い、
冷蔵庫に入りきらなくて常温で置いていたのを食べたら腹痛に襲われたんだそう。
しかし、病院へ行くと、「疲労からの急性胃腸炎」だったそうです。
タモリさんは、「絶対、食中毒!」と言ってましたね。。(あゆも「確かに、ケーキが酸っぱかった」と・・・)
気を付けてくださいね。。あゆの新曲は、すでにヒット中となってますね。
今週の激戦区の中でも残ってるように、長く聴いてもらえる曲なのでは?
私の周りの子とかもカラオケで歌ってますよ。評判は、上々だと思います!
衣装は、白のスーツでしたがかなりカワイイですね!
ドライアイスの演出とセットの合わせ方もとても良かったです。

お次の槙原敬之さんは、2年以上ぶりの出演。これが復帰後初TVになるそうです。
マッキーは、飼っている犬の話をしてくれました。
「とてもかわいい」3匹なんだそうですが、「飼い主に似る」って、本当?」との質問には、「No」と一言。
中尾彬さん、テリー伊藤さん、車だん吉さんに似ているそうです・・。。)
1番お利巧なのが「テリー伊藤さん」で、言う事を聞かないのが「中尾彬さん」とのこと。(やはり・・。)
あゆ
も犬を飼っていますが、「あゆに似ている」ようです。
マッキーの新曲は、ミュージカル風のお洒落な曲。テンポがいいから弾みたくなりますね!
復活から明るい感じのマッキーの曲が聴けてなかったので嬉しい一曲です。
あの伸びのあるキレイな声は、全然衰えてないです!
汗をかきながら一生懸命歌ってるのも好印象。マッキーには、また出て欲しいです。

ラストは、カントリー娘に石川梨華(モーニング娘。)
タモリ
さんからは、「やっぱ、言いにくい!」と批判を受けてました。(^^;)
カン娘。の新曲は、今の運動会シーズンにも合ってる、元気の出る曲ですね。
結構、バックの音とかも好きだったりしますね。
そして、このメロディと3人のダンスがなんともカワイイ!
結構、個人的にヒットな曲です!セットの風船&衣装もかわいいです。

 

―10月26日放送―

今週のトップを飾るのは、TOKIO。今日は、なんか皆さん格好いいですね。
新曲は、長瀬くん主演ドラマの主題歌でも流れてますね。ドラマ見てますが、面白いですよね。(^^)
あの微妙な感じがなんとも言えず最高です!!曲の方は、ノリのいいストレートなバンドサウンドですね。
長瀬くんの歌い方も、工夫があって良いと思います。メンバーとの絡みもいいですし。。

シングルランキングでは、桑田佳祐さんが1位、RIP SLYMEが7位、hitomiさんが10位にランクイン。

桑田佳祐さんは、新曲の曲名の由来を。今回も前作と同じく、前から温めていたフレーズなんだそう。
そして、タモリさんにお土産を。「オオクワガタ」と「ヒラタクワガタ」という、
クワガタの中でも大きいサイズの物を!(名前は、「布袋くん」だそうです・・)
これには、TOKIOのみんなが興味津々の様子。
新曲の方は、前作に続いて「コカコーラ」のCMソングになってますね。(CMもすごい綺麗で惹かれます。)
正直、「何で、こんな素晴らしい曲を作れるの?」と、聞いてみたいです。。
早くも、今年のウィンターソングの代表になるのは、間違いなしですね〜。。
あの詞の素晴らしさ!(韻の取り方も良いですね。)曲の持つ不思議な温かさ!
そして、桑田さんらしい優しいアレンジ。どれを取っても最高です!
エンディングの方の盛り上げ方も流石ですね。
雪の演出や桑田さんによるピアノの演奏もとても良かったです。
素晴らしい名曲、ありがとうございます。。(^ ^)

お次は、RIP SLYMEhitomiさん。
hitomi
さんは、両A面の新曲から「innocence」を披露。他の番組の方でも流れていますね。
hitomiさんの詞の壮大さがとても良く、感動します。
特に、「僕らは、生まれ変われるだろう」なんて最高です!
セットもそんなに凝った感じでは無いのに、うまく合っています。。
hitomiさんの三つ編みもかわいらしいですね。。
RIP SLYMEタモリさんは、すでに顔見知りの様子。
以前、タモリさんに「ライブで使うため、テープでトーク参加してほしい」との依頼をすると、タモリさんが快諾。
とても嬉しかった皆さんですが、タモリさんのテープでのテンションが希望していた、
「テレフォンショッキング」ではなく、「タモリ倶楽部」のテンションだったのが少し残念だったそう。。
RIP SLYMEの新曲は、ミディアムテンポでこれからの時期に合いそうな曲です。
今回は、PESさんの作曲ですね。リリックも皆さんのチームとしての力が見えて、好感持てます。(^^)
とても聴きやすいので、HIP HOPを普段聴かない人にも自然に溶け込めると思います。
MCの皆さんもそれぞれカラーが出ていて面白かったですよ。

続いては、矢井田瞳ちゃんと海外からのお客様のベルファイア
今回、ベルファイアヤイコをカバーする事になったいきさつを。
TVでちゃんを見て、好きになったそうですよ。UKでも、全然通用していますよね〜。
ヤイコ
ベルファイアのSPセッション。まず、ベルファイアのバージョンから。
さすが、透明感溢れるハーモニーですね。スッと心に入ってくる感じがgoodです!照明もいい具合でしたし。
そして、バトンを受けたヤイコのバージョン。本場のパワーを見せてくれました。
どちらも、全然違うアレンジなので聴き応えありますね。

広瀬香美さんは、前回の出演時に話していた初ライブの話が。「とにかく、緊張する」そうです。
新曲は、かなり良い曲ですね。サビのところが心に響きますね。
これは、今までとまた違う感じですが、私は好きです!
PVの感じも良いと思います。やっぱり、広瀬さんは素晴らしい!

ラストは、初登場のEXILEの皆さん。今回のユニットの結成への話を。
リーダーのHIROさんがASAYANのオーディションを見ていて、ATSUSHIさんに注目していたそうです。
ATSUSHIさんが惜しくも落選したのを見て、誘った模様です。)
CHEMISTRYの2人は、上手だった」と、ATSUSHIさんの本音も。
本番の前にATSUSHIさんは、CHEMISTRYから電話で応援メッセージを貰ったそうですよ。
デビュー曲は、ドラマの挿入歌としてお馴染みの曲。
「この曲、誰の?」と思ってた方も多いのでは?(私も、その1人ですが)
ウマイですね、2人とも。。今のR&B界の中でも結構うまい方だと思います。
そこにダンスも加わるという、新しい趣向に目を奪われます。これからの活動、要チェックです!

 

11月

 

―11月2日放送―

今週のトップは、ウルフルズの皆さん。新曲は、両A面になってますね。どちらも私は、好きな感じです。
「がむしゃら」は、本当にウルフルズの皆さんらしいですね。
詞の「がむしゃら」「まっすぐ」「まっしぐら」など、ウルフルズワールド全開で突っ切ってくれてます!
全員、金髪なのも面白かったです。

お次のTOKIOは、「〜の秋」という話を。長瀬くんは、「食欲の秋」。
映画撮影で韓国に行っていた長瀬くん、毎食キムチでごはんを何杯も食べていたら8kg太ったそうです。。
タモリさんからは、「今ぐらいがちょうどいい!」「痩せてるとき、締まりすぎてる」と。)
山口
くんは、「食欲の四季」。。(^^;)一年中、食い放題とのこと。。
リーダー
は、「睡眠の秋」。結構、ぐっすり眠れるようです。(タモリさんからは、「疲れてるの?」と。。)
松岡
くんは、「芸術の秋」。V6坂本んとイノッチの舞台を見に行ったようで、
イノッチの舞台は感動して泣いたそうです。(松岡くんのピースが可愛かった。)
国分
くんは、「スポーツの秋」。先日、山口くん、坂本くん、イノッチ光一くん、二宮くん、相葉くんと
一緒にスタッフさんチームと野球をしたそう。(結果は、イノッチのエラーで負けたようです)
TOKIOの新曲は、バンドとしてうまく出来てる曲ですね。
長瀬くんの色を変えたヴォーカル、リーダー松岡くんのインパクトを付けるサウンド、
山口くんと国分くんの確実なベースライン。
見事な掛け合いで成り立ってる一曲だと思います。詞も、かなり力のこもった感じに。
アルバムでも、バンドTOKIOの真髄を見れるのでは?

続いては、河村隆一さんと華原朋美ちゃん。
隆一さんは、1年ほどピアノの練習をしている話を。
「まだ、シングルレベルじゃないんで、TVの披露は無理。」とのこと。ライブでは、披露する予定だそう。
ちゃんも「ピアノは、弾きたいけれど難しい」。矢口ちゃんは、「男の人がピアノを弾くとグラッとくる」。
YUKIさんは、「隆一くんに弾かれたら、濃い夜になりそう」と、一言。。
ちゃんは、カエルを飼っている話を。猿を飼うつもりでデパートに行ったら、視線を感じたそうです。
結構、なついてて世話もしているようです。
隆一さんの新曲は、隆一さんの優しい感じが出ている素直な一曲。誰が聴いてもスッと入れるのでは?
コンスタントなリリースが続いていますが、一曲一曲は良い仕上がりになってるんですよね〜。
曲が終わった後に、次のちゃんに「ガンバレ」と言っていた隆一さん、好印象です!
ちゃんの新曲は、感動的なバラード。
ちゃんの声にとてもよく合ってるし、こういう曲を歌わせたら素晴らしいですね。。
正直、こんな曲を待ってました!最高に感動です!
演出の空から降ってくる赤い羽根、衣装の黒いドレスも、曲の感じを引き出してくれてましたね。

シングルランキングでは、TOKIOが7位、モーニング娘。が1位にランクイン。

新生モーニング娘。は、新メンバーの自己紹介。
メンバーからの新メンバーの印象や新メンバーの「入ってみての感想」の話も。
ちゃん、加護ちゃんも先輩になったんですね〜。
新リーダーのかおりんは、「多すぎて、よく分からない」そう。
今回の新曲は、ミュージカル調という、中々無いパターン。
春に行われたミュージカル「LOVEセンチュリー」の経験を活かして、歌いこなしています。
曲の展開の仕方は、完璧と言っていのでは?
リードヴォーカルのよっすぃーは、男役より男っぽい気も・・。(^^;)
女役の皆さんも中々着ない衣装なんで新鮮ですね!(かおりんの衣装は、特にキマってますね。。)
新メンバーも1ヶ所パートがあるので、良い方では?(第2、4期メンバーは、コーラスからでしたからね。)
こう見ると、ごっつあんは鮮烈デビューでしたね〜。
ちなみに、今回の「愛をください」のフレーズは、小川麻琴ちゃんが担当でした。

お次は、初登場のMean Machine
見るからに、迫力ある皆さんですね。。今回は、結成のきっかけ話を。
Charaさんとちわきさんが「女のカッコイイRockをやろう」と話していたのを機に、
友達関係を探して、このメンバーが揃ったようです。(かなり格好いい・・)
新曲は、バンド感が出てて好きです。
Ayumiちゃんの声もかわいい&CharaさんとYUKIさんのWドラムも音の厚みが出て良いと思います。
こんなにハジケていいの?ってぐらいの凄まじさ、恐れ入ります。。

ラストは、初登場のTHE★SCANTYYOPPYは、「いいとも」でタモリさんとも共演してますね。
デビュー曲は、YOPPYの出す詞の世界観を佐久間さんがうまく形にしてくれましたね。
女性バンドでもMean Machineの凄まじさとは、また違う形を見せてくれました。。

 

―11月9日放送―

今週は、皆さんご存知の通りに
タモリ
さんがゴルフ中にケガを負って入院されてしまい、武内アナ1人の司会です。
タモリさんには、早い復帰をお願いしたいですね。(もち、無理はせず。)
OPでのくんのセリフやタモリさんのマネが良かったですね。。くんなりの愛情が感じられました。

今週のトップを務めるのは、郷ひろみさん。
今回の新曲、今年中を以って、歌手活動に一区切りして充電に入るというさん。
Mステでも、しばらく出演はなくなってしまいます。
「海外でいろいろと吸収をして戻ってきます!」と、力強い言葉。
さんの充電期間前のラスト曲は、ゴスペラーズによる作品。2曲ともいい具合に入ってきますね〜。
ゴスペラーズ
のバージョンも、是非聴いてみたいですね。CDジャケットも結構好きです。

シングルランキングは、CHEMISTRYが8位、モーニング娘。プッチモニ)が3位にランクイン。

今回のトークでは、特別に出演者の皆さんが司会をする事に。。
プッチモニ
のトークには、及川光博さんが司会を担当。プッチモニには、CDジャケットの話を。
今回のジャケットでは、制服を着たそうですが、
ちゃんだけつんくさんに「お前は、止めとけ!」と言われて、短大生の格好をしたそうです。。
(でも、ジャケットの中で、小さく制服の写真も載ってるそう。)
ごっつあんよっすぃーは、「いつも制服着てる」ので、違うタイプのが着れて本人的に新鮮だったのでは?
「みんな、着てみたい格好ある?」の質問には、ごっつあんが「普通でいい」。
ちゃんが「ナース」。(昔、ちゃんはナースになりたかったようです。)
よっすぃーは、「ウエディングドレス」とのこと。ミッチーは、ウエディングドレスを着た事があるそうです。
(みんな、ビックリしてましたね(^^;))確か、PVで着てましたよね。
9ヶ月ぶりの新曲は、プッチの初X'masソング!
最近は、格好いい曲調や勢いある感じになってましたが、
久々に等身大の女性観の曲を歌ってると思います。
掛け声も面白いですね。(ライブとか完璧にFANと一体化しそう)
かわいらしい曲で、「X'masを前にした女の子の心情」をうまく表現できてますよね。
これは、女の子達がカラオケで盛り上がるのに良い曲では?
個人的に、KinKiの「Happy Happy Greeting」みたいに、
イベントごとに「バレンタイン」「バースデー」と歌詞を変えてやってほしいと思いました!

次は、及川光博さんと中川晃教さん。(司会:堂本光一
ミッチーは、時代劇に出演してチョンマゲを初体験したそう。(本人曰く、「結構、似合ってる」そう。)
待望のアルバムが完成した話も。今回のアルバムでは、さんの昔の曲のカバーもしているそうです。
そこまで有名な曲ではないそうですが、さんもお気に入りの曲という事です。
(「よくあの曲を選んだね」と、さんも嬉しい様子。)
郷さんとは、初対面のミッチーも嬉しそうでした。(ミッチーに、「同じニオイがする」というコメントも。。)
中川
さんも、さんFANというトークに。
小さい頃から好きで、親に「ディナーショーに行きたい」と言っていたけれど、
値が高いので却下されていたようです。(確かに、ディナーショーって高いですよね〜。)
そして、ようやく去年のライブに念願が叶って行けたそうです。。
ミッチーの新曲は、スタンダードなバンドナンバー。
ミッチー独特の妖しさ、面白さを無くし、よりシンプルに作られた一曲。
これがミッチーサウンドの原点に近い音楽かもしれませんよね。。
中川さんの新曲は、キレイなバラード。
中川さん、歌上手いし、独特の歌い方をするので、カラオケでビシッと歌えないんです。。
(なんか、私が歌っても足りない感じがしてしまいます。)やはり、本人が歌ってナンボかな?

続いては、KinKi Kids。(司会:郷ひろみくんのやってるドラマの話に。
初の教師役という事ですが、関西弁なのでやりやすいようです。
最近の小学生は、マセててくんに「付き合ってください!」「二股でいいんで!」と、言ってくるそう。
(凄い時代ですね・・。)男子は、「ボクシング教えてください」など、かわいい感じですが、
女子が「V6岡田くんに会わせて!」「タモリさんに会わせて!」と言ってきて、困る様子。
しかも、結構タメ口とのことです。。さんは、「僕のころは、あり得ない!」と驚きの様子でした。
年的に近いプッチモニでは、ごっつあんが「普通に小学生で付き合ってる子とかいた」と、暴露。。。
(時代は、進んでます。。)新曲は、くん主演のドラマの主題歌になってますよね。
YO-KINGさんらしい、前向きで明るい曲ですね。
c/wの「愛のかたまり」も、本人作とは思えない素晴らしい曲ですね。(c/wには、もったいない!)
そして、初回版に収録されてます、くんの「見上げてごらん、夜の星を」もいいですね〜。
ドラマでも、挿入歌として流れてますね。今回は、かなり内容の濃い、レベルの高いシングルでは?
光一くんのグラサンも良かったですね!

アルバムランキングでは、CHEMISTRYが見事に1位を獲得。

そのCHEMISTRYには、視聴者の方からのハガキを紹介。
「普段も歌ってるそうですが、本当ですか?」というモノ。家やホテル、トイレでも歌うようですね。
司会のプッチモニも結構、いろんなところで歌うそう。
よっすぃーは、尾崎豊の「I loveyou」を歌うと、テンションが上がるそうです)
堂珍くんは、家で朝から歌ってたら近所からクレームが来たというアクシデントも。
トイレで川畑さんが歌ってると、隣の個室に入ってた堂珍くんが勝手にハモってくるそう。
(素晴らしい連携プレー。)CHEMISTRYは、見事1位に輝きましたアルバムからの曲披露。
あまり明るい曲が無かったCHEMISTRYですが、アルバムにはこういう曲も収録されてるんですよね!
詞からもお二人の故郷への気持ちが伝わってきていいと思いました。(売れるんでしょうね〜)

ラストは、矢野真紀さん。司会は、CHEMISTRYです。
東京都の出身の24歳という矢野さん、新曲は矢野さんらしい心に伝わるナンバーですね。
私は、矢野さんの真っ直ぐな視線が好きです。。見とれてしまいます。CDジャケットも面白いですね。

 

―11月16日放送―

先週、ケガでお休みをしていたタモリさんが見事に復帰です!(先週の放送は、見ていなかったようです・・)
やはり、タモリさんいてこそのMステですね!
先週、司会も務めたKinKiは、くんがお母さんから「ポジションがタモリじゃないの!」と喜ばれたそう。(^^)
ネプチューンもOPから飛ばしますね。。

今週のトップバッターは、Folder5
早くもクリスマスツリーの飾り付けをやったという皆さん、上に置く星の取り付けには取り合いだったそう。
新曲は、久々のダンスビートですね。やはり、t-kimuraさんのノリの良さは、素晴らしいものがあります。
5人のソロパートがあるのも嬉しいところですね。
それぞれの個性が出てて、全体としても「らしさ」が十分発揮されてる一曲です。。

シングルランキングでは、中島美嘉ちゃんが5位、ゴスペラーズが6位、KinKi Kidsが1位ランクイン。

見事、1位となったKinKi Kids。先週のタモリさん不在のMステの事を話してくれました。
タモリさんがいなくて寂しかった」「タモリさんがいなくちゃ、Mステじゃない」と、
KinKiが伝えるとタモリさんも感動。。(「いくら欲しい?」と、違った感謝も。。(^^;))
結構、緊張してるというタモリさん、かなり浮いてましたね。。
ホリケンからも「自分に素直に!」「ドンマイ!」と、面白アドバイスが飛んでました。。 (o^_^o)
初めての欠席だったタモリさん、「今度は、早退してみたい」と意気込みを・・。
KinKi
のケガ話も。くんは、バラエティ番組で足を切って、血が止まらず病院へ行ったら、
傷口を医療用ホチキスでパチンと止められたそう。(痛そう・・)しかも、番組の録りは続行されたそう。
タモリさんの浮きぐあい、最高に面白すぎ!
新曲は、また好調な売れ行きですが、音楽的にも良い感じに仕上がってますね。
くんのラストの「おかえり、タモさん!」には、タモリさんも嬉しそう。。

お次は、初登場の中島美嘉ちゃんとZONE
鹿児島出身で上京してから5ヶ月という美嘉ちゃん、「まだ、慣れてない」ようです。
「一番驚いた事」は、人の多さとのことです。訛りも抜けなくて、出てしまうそう。
デビュー曲のヒットは、「他人事みたい」とのこと。
ZONEは、前回の出演の反響を。MIZUHOちゃんは、「下級生の前で、変な事が出来なくなった」そう。
新曲では、ダンスも披露してくれていますが、インディーズではずっとダンスをしていたようです。
(元々、ダンスユニットでデビュー時から楽器を持ったそう)タモリさんもZONEの才能に驚いてました。
美嘉ちゃんのデビュー曲は、雰囲気の良い、最近にしては珍しい感じの世界観を持った曲ですね。
この曲の雰囲気をこれだけ生かせている、美嘉ちゃんの歌声も注目するところですね。
これからの作品も楽しみです!ZONEの新曲は、詞・曲とも、とてもキレイな一曲。
私的には、この曲は大好きでハマってます!
なんとも惹かれる曲の感じと「世界のほんの片隅から」というメッセージ、素晴らしいと思います。
ダンスも上手ですし。ジャンクションのMIZUHOちゃんが回されてるのと平謝りがかわいかったです。。

続いては、ゴスペラーズの皆さん。
ツアーがあと1つで終わりという皆さんですが、食べるのが大好きという事で各地の名産を食べた話を。
タモリさんからは、「貧乏だから、今まで地方とか行けなかったの?」と、ツッコまれてましたね(^^;)
特に、和食が好きで愛媛の宇和米を村上さんは、5杯も食べたそう。。
さらに、新潟ではおにぎりを村上さんが12個、酒井さんが15個も完食したそうです。(素晴らしい。)
その後に、酒井さんがジョギングをしてたら目が回ったそう・・。
そして、村上さんと泰三さんがよく似てる話も。村上さんは、六本木でよく泰三さんに間違えられるそう。。
名倉さんの間の外したカットインも面白かったです。。
スタンバイでは、ゴスペラーズと一緒に泰三さんも立ち上がり、
名倉
さんに「お前、ゴスペラーズちゃう!」「入っても、ごっつ外すで!」とツッコまれてました。 (@^▽^@)
ホリケン
の「パンサー!」も最高でした!新曲は、5人のヴォーカルが光る一曲。
コーラスのかけあいも見事ですね!詞もとても心に伝わります。。さすがです!

お次は、ネプチューン。今回の新曲では、名倉さんがリードを務めます。
タモリさんには、「バングラデッシュ民謡?」と言われてましたが (o^_^o)
面白いですが、内容がよく分からないトークになってしまってました。
泰三さんの背負い投げでは、名倉さんが腰をセットにぶつけ負傷。。ボロボロのまま、名倉さんは歌披露・・。
新曲は、チームワークが光るアカペラ曲。皆さんも真剣に歌ってましたね。
曲としても結構、キレイなバラードですよね。

ラストは、初登場のLitaさんは、小学生のときに夢が「タモリさんになること」だったという話を。
テレフォンショッキングでゲストからいろんなプレゼントを貰えるのが羨ましかったそう。
しかし、上京して「タモリ倶楽部」を見て印象が変わってしまったようです。(^^;)
新曲は、独特の世界観が光ります。ギターが見事に曲を盛り上げてくれていますね。
さんのヴォーカルもすごく味があって好きです。

今週のMステは、タモリさんの緊張もあってかなり面白かったですね!
それぞれのグループとも仲良く話しててほんわかした感じがかなりヒットでした!

 

―11月23日放送―

今週のトップは、2回目の登場のTommy february6
今回は、AIBOとコラボレート。AIBOに振りをインプットして、ダンサーとして参加する画期的な作品に。
バックのバンドの方もかなり格好いいですね。セットも良かったですし。
Tommyのマフラーにも「Tommy february 6」と書いてありましたね。
新曲は、前作に続いてのカバー曲ですが、こういう感じもブリグリに無かったので新鮮ですね!
アルバムを聴いてみたくなりました。

シングルランキングは、タンポポが1位、KinKi Kidsが2位、aikoちゃんが4位にランクイン。

見事に1位になったタンポポは、毛糸のパンツが流行ってる話に。
加護
ちゃん、矢口ちゃん、梨華ちゃんは今日も履いてきたようです。
梨華ちゃんは、ババシャツも着ているとのこと。)
ちなみに、かおりんは「絶対、履かない!」と、断固反対でした。
タモリさんに「履くのと履かないのと、どっちが良いと思います?」と尋ねると、
タモリさんはどう答えていいか困った様子でした・・。他の女性ゲストにも聞く事に。
aikoちゃんは、持ってない様子。小柳ゆきちゃんは、持っていてクマさんがお気に入りの様子。。
Tommyは、いつも履いているそうです。(冷え性のため。)
新曲は、つんくさんの曲では久々にしっとりした感じの曲ですね。
今回の曲は、旧タンポポの感じも少し出てて、現タンポポとの重なりも少し聴けたかなって感じですね!
セットもキレイで良かったです。

お次は、初登場の藤岡正明さんと小柳ゆきちゃん。
18歳の藤岡さんですが、結構緊張されてる模様。「詞をよく間違えるんで心配」という事だそう。
同じオーディション出身のCHEMISTRYからも電話で応援してもらったようです。
ゆきちゃんは、これまでの髪型の遍歴をVTRで紹介。
一番のお気に入りは、「be alive」のときのシルバーボブ、とのこと。
今回の髪型には、2日間かけたようで、ずっとあのままで生活をしているようです。(いろいろ不便そう。)
藤岡
さんの曲は、伸びのある歌声がよく生きてる一曲。
バラードというのも声の良さを広げてくれてますね。本人による作詞も中々良いものがあります。
ゆき
ちゃんの新曲は、ドラマの主題歌としても流れていますよね。
ゆきちゃんらしい感動的なバラードになってます。
やはり、ゆきちゃんの歌声がフルに生きるのがバラードですよね!
聴き応え十分です。照明も良い感じでしたしね。

続いては、ソロで登場の堂本光一くん。現在、ミュージカルのリハ中とのことですが、
前回の公演を見ているタモリさんは、「無理!」と、厳しい一言。(前回の東山さんの役もこなすため)
光一くんは、元気を付けるためマムシの粉末を飲んでいるそう。
本人曰く、「かなり利く」そうです。。ただし、飲むとお腹を下すそう。
光一くん曰く、「ボクは、トイレ行った事ないんで分からないですけどね!」と。。)
今回は、新曲のc/wに収録されている「愛のかたまり」を披露してくれました。
くん作詞の光一くん作曲という曲ですが、プロの方の提供曲に全然劣らない質の高さが光ります!
ダンスは、さすがに魅せてくれますね!くんバージョンや二人バージョンも期待しております。

お次は、aikoちゃん。aikoちゃんは、休業の話を。のどにタコが出来た状態になって、
しばらく、音楽と離れた生活を送っていたそうです。(音楽聴いたりもダメだったようです。)
担当の医者の方がaikoちゃんを知らなくて、
「君みたいに売れない子は、声を悪く使っちゃうから・・」と言われてショックだった様子。。
しかし、治った後は「自分がこんな声出るなんて・・」と思うぐらいに良い声が出たようです。
梨華ちゃんものどが弱いそうで、いつもマフラーとマスクをして寝ているそう。
新曲は、ドラマ主題歌にもなってますね。
aikoちゃんの曲の中でもかなりムード感のある曲だと思います。
詞もすごい共感できる良い仕上がりになってます。。

ラストは、海外からのお客様のミシェル・ブランチ
全米でも大人気のミシェル、なんと18歳で藤岡さん、矢口ちゃんと同い年なんですね〜。。
Tommyは、今日会えるのを楽しみにしてたそうで、「最近、一番好き」と褒めていました。
アルバムからの曲披露でしたが、とてもいい声していますよね〜。すごく聴きがいがあります!

 

―11月30日放送―

今週のトップは、関東裸会三羽烏の皆さん。ご存知、石橋貴明さんによるユニットですが、
なんと「売れなかったんで、今日で解散します。」と衝撃発言が。。(もったいない・・。)
武内アナ
からのツッコミも面白かったですね。新曲は、タカさん主演のドラマの挿入歌になってますね。
曲としては、結構好きな感じですよ。ボイヤーさん、中々味のある声してますね。
タカさん
がセリフを多少、間違えてしまうアクシデントも。。

シングルランキングでは、松浦亜弥ちゃんが2位、hiroちゃんが6位にランクイン。

お次は、松浦亜弥ちゃんとhiroちゃんです。
亜弥
ちゃんは、現在テレビ朝日で放送中の出演ドラマの話に。
VTRも流れましたが、抱擁シーンが出ると、タモリさんは「おーっ!」と興奮気味。(^^)
一番気に入ってるのは、反抗するシーンとのこと。
今、中3の亜弥ちゃんですが、高3の役のため、周りの友達役の人達に質問したりしているそうです。
「普通にメイクして学校に行ったりしてる」事に驚いたようです。
亜弥ちゃんのお父さんが36歳という話になると、男性出演者はヒヤヒヤでしたね。
(結構、皆さん近い年代ですからね)ロケなどでは、寒さ対策でババシャツは必需品だそう。
hiro
ちゃんは、一日限りのSPEED再結成の話を。
「楽しかった」というhiroちゃん、他のメンバーについては、絵理子ちゃんは、「喋り方が大人になった」。
多香子
ちゃん、仁絵ちゃんは、「運転免許持ってた」。
是非とも、またライブをやってほしいですね〜。(出来れば、全国回ってほしい。)
亜弥ちゃんの新曲は、前作に続いてしっとりした感じに。
しかし、今回のは落ち着いた感じもあるので、また違った亜弥ちゃんが見れますね。
歌い方も好きですし。アルバムも楽しみにしてます。。白中心のセットも良い感じでした。
hiroちゃんの新曲は、本人出演のCMソングにもなってます。
やはり、葉山さんの作る曲は、味がありますね〜。
詞も良いですし、hiroちゃんの声も新しい感じがして新鮮でした。
セットと照明の合い具合が見事でしたね。(特に、ピンクのときが良かった)

続いては、滝沢秀明くんです。タッキーは、カメラにハマってて今回はその作品を披露してくれました。
まずは、山下智久くんを撮ったもの。「夕暮れ」っていう感じですかね?とってもカッコよく出来てます。
次は、今井翼くんを撮ったもの。これは、X'mas風に仕上がっていてかわいい感じに。
そして、タッキー自身を撮ったモノも。白黒で上半身裸というかなり格好いい具合に!
質の高い感じにやってるんですね。曲の方は、オリジナル曲を歌ってくれました。
バックのツリーもいい具合です!

アルバムランキングでは、平井堅さん、GLAYがランクイン。

1位を獲得したGLAYは、夏のEXPOツアーのお礼と今度のドームツアーのプロモーションで
徹夜続きの日々を送ってるようです。
この1ヶ月、きついスケジュールをこなしたため、全員体調を崩した模様。
TERUさんは、今日病院に行ってきたばかりとのこと)
JIROさんは、「ニンニク注射」を打った話を。よく利くそう。。
タモリさんにも「GLAYなんだから・・」と言われてました。今回は、アルバムからの曲披露でしたね。
アルバムの方は、18曲入りと豪華になっています。HISASHIさんの曲も収録されていますね。
アルバムを聴くと、今のTAKUROさんの中の想いが伝わってきて感動しました!
これだけ中身が詰まったアルバムとは、GLAYだから出来る作品ですよね。。
スタンバイ前には、先程・永眠のニュースが入ってきたジョージ・ハリスン
「いろいろ教わったし、今日は彼のために演奏したい」とコメントしてくれました。

お次は、平井堅さん。平井さんは、先週引越しした話を。
洗濯が好きという平井さん、独特の畳み方を披露してくれました。
特に、パンツの畳み方には客席と出演者から嫌そうな声が・・。
hiroちゃんには、「細かすぎるのは、ちょっと・・・」と言われてしまいました。(^^;)
そんな平井さんの衣装、hiroちゃんのマネージャーさんと色違いだったそうです。。
平井さんもアルバムからの曲披露ですね。
リミックスアルバムのため、新しいジャンルでの平井さんが楽しめる作品になってますよね。
原曲の素晴らしさ+@が出ています。ディスコ化されたセットもいい感じです!

ラストは、初登場のPaniCrewの皆さん。現在、2人×4部屋で共同生活しているそうです。
タモリ
さんに「むさ苦しいでしょ?」と言われても、「案外、いいですよ」と返答。
「共同生活のいいトコ」は、みんなで現場に行ける事で、
「悪いトコ」は、一人が遅れると全員が遅れてしまう事だそう。
新曲は、これまで押しに押してきた勢い系の曲からラブソングへ一変。
その中にもPaniCrewの色をたくさん詰め込んだ一曲。曲も何か引き込まれるモノがありますね。。

 

12月

 

―12月7日放送―

今週のトップは、2年半ぶりの出演となる岡本真夜さん。
タモリ
さんからの「お守り」もあったそうで、無事に安産だったそう。
復帰第1弾シングルは、とても心の温まる優しい一曲。岡本さんならではの観点ですね。
この季節にも合ってますし、こういうご時世だからこそ響く曲ですね。名曲だと思います、素晴らしい!

シングルランキングでは、GOタリモ&ミニカレーが7位にランクイン。

GOタリモ&ミニカレーは、人気番組「学校へ行こう」から出てきたV6森田剛くんを中心としたユニット。
それぞれ自己紹介から。(チビ朋ちゃん、チビあゆチビPuffy
タモリさんは、「全然、似てない!」と厳しい一言でした。。(私は、ちゃんが似てると思いますが)
とにかく、トーク中も関係ない話ばかりをする皆さんにタモリさんも困った様子。(^^;)
森田くんも「大変です。」の一言。デビュー曲は、とても身近でみんな大好きなカレーをテーマにしてますね。
詞がとても特徴あってかわいいです。くんが笑顔でやってたのも良い感じ!
振りも子供が好きそうなモノですし、覚えやすいのでは?

お次は、Mean Machineソニンちゃん。
Mean Machine
Ayumiちゃんは、ご存知のように本業は女優さんですが、
「不思議な事」は、「お客さんの前で歌う事」や「専門用語」とのことです。
ここでも、ミニカレーのみんながカットイン!芸人さん並み・・。
ソニンちゃんは、周りから「太ってる」と指摘され、ジムに行っているそうです。
タモリ
さんも言ってましたが、そんなに太ってる印象は無いですよね?
なんと、スケジュールにジムが入ってしまっているという話も!結果は、5kg減と上々な感じに。。
Mean Machineの2ndは、アルバムからのカット曲ですね。アルバムも聴きましたが、とてもポップでロック!
ソロでやってる方には、たまにバンドをやるのも刺激になるんでしょうね。
ソニンちゃんの新曲は、切ない冬の曲になってますね。
元々、高音に特徴のあるソニンちゃんなので、こういう曲も似合いますしね!
ソニンちゃんの新しい一面が見れて良かったです。。

アルバムランキングでは、DREAMS COME TRUEがランクイン。

DREAMS COME TRUEは、美和ちゃんが映画「アトランティス」の声優を務めた話を。
VTRも出ましたね。やってみて、難しいけど楽しかったそう。
キャラと性格も似ていたようでやりやすい部分もあったようです。
ソニンちゃんも声優をやってみたいそうで、「ドラえもん」のマネを披露。その似てなさにビックリ・・。
ドリカムは、アルバムからの曲披露ですね。
アルバムも聴かせてもらいましたが、ドリの中でもしっとりとした感じが特に出てる一枚ですね。
より音楽面の質が高くなってますね。これからの時期に聴きやすい感じではないでしょうか?

続いては、鬼束ちひろちゃん。
かなりの冷え性という鬼束さん、その手の冷たさに「雪女」と言われるそうです。
しかし、厚着は締め付けられるので嫌なんだそうです。女性の冷え性、多いですよね〜。
Mean Machineでは、Ayumiちゃんも冷え性なんだそうです。
鬼束さんの新曲(?)は、ドラマの主題歌にもなってましたね。素晴らしいまでの世界観、表現力、声。
ただただ、聴き入ってしまいました。本気で鳥肌立ってしまいました。。
TVで聴いた事が無かったので、こんな素晴らしい曲とは知りませんでした。これは、必聴ですね!
やはり、只者ではないです、鬼束さん。。照明や演出もより素晴らしさを引き出してくれてましたし。

ラストは、SOPHIA。1月からドラマ出演が決まっている松岡さん、セリフ覚えに困っている模様。
さんを慎吾くん、ジルさんを加藤浩次さんに見立てて本読みをしているそうです。
森田くんの台本の覚え方は、声に出して覚えるようです。新曲は、感動的なバラードになってます。
「Thank you」の一言の中に込められた、松岡さんのいろんな想いが伝わりますね。
詞も大好きですし、PVが特にお気に入りの一曲です。ベスト盤も楽しみにしてます!

 

―12月14日放送―

今週のトップは、広瀬香美さん。初ライブを終えた広瀬さん、「意外に男性が多くて驚いた」そうです。
今回は、振り付きという事ですが、「振りが結構心配」とのこと。新曲は、久々のアップテンポな曲ですね。
広瀬さんの声の特徴を生かすには、こういうタイプの曲の方がいいかもしれませんね。
ゲレンデには、合いそうな感じですね。

シングルランキングでは、中島美嘉ちゃんが7位にランクイン。

中島美嘉ちゃんは、とにかく食べるそうで1日7食(!)食べるそうです。
「自分では、普通と思ってた」と大物ぶりも。大のマヨラーという美嘉ちゃん、
ご飯、カップ麺、バニラアイスに付けるそう。(想像したくない感じですね・・)
「若い子は、ご飯にジャムとか付けてますよ」とのコメントには、出演者の皆さんも苦い顔に・・。
藤木さんも「マヨネーズは好きですけど、ゆで卵ぐらいですよ」とコメント。
デビュー曲は、ロングヒット中ですね。ドラマの方も架橋に入っていますね。(収録は、終わってますかね?)
美嘉ちゃんにとっては、訳の分からないまま過ぎていった感じですかね?
始まる前は、みんな知らなかったのに、終わると誰もが知ってるアーティストになってるんですからね〜。。

お次は、藤木直人さんと滝沢秀明くん。
ドラマで共演中のお二人ですが、「お互いの印象」では、藤木さんが「TVと同じ」と一言。
そして、キスシーン(!)の話も。「台本読んでビックリした」という事ですが、
藤木
さんは「歯、磨いて待ってた」「オレ、タッキーとならいいよ」と爆弾発言も!(実際は、するフリとのこと)
タッキーが「ボク、高2で松嶋奈々子さんとしました」と言うと、タモリさんから「ろくな事ねえぞ!」とツッコミ。。
タッキーは、「前回出た時に歌詞間違えたんで、リベンジします」とクリスマスメドレーを歌い上げました。
ラストでは、Jr.と出演者席まで行っての熱唱!
藤木さんの新曲は、壮大観のあるバラードですね。詞や曲名が良いな〜、って素直に思えます。
この曲は、藤木さんの声がよく合いますね!「今年から始めた」というピアノにも挑戦。
お見事です。。(o^_^o)CM明けのあわやキス?というのもドキドキもの?

続いては、MAXPuffyの二組。MAXは、編みものが流行っている話を。
「この季節になるとみんな始める」そうで、リナちゃんは、「楽屋でセーター編んでた」。
レイナちゃんは、「みんなにマフラーをプレゼントする」。ナナさんは、「ベストを編んでる」そうです。
Puffyも編み物をするそうですが、由美ちゃんは、「帽子を1回編んだっきり」とのこと。
亜美
ちゃんは、「何でもできます」だそうです。
MAXの新曲は、かなり格好よく重みのあるナンバーですね。歌い方も好きです。
ミーナちゃんの歌唱力も素敵です!ダンスも結構、見がいのある感じになってますよね。
Puffyの新曲は、カバー曲になってますが、
民生さんが作ったと言っても納得のいくぐらいにシックリきてますね!
Puffyには無かった感じの切なさが興味あります。振りもかわいらしいですね。

お次は、藤井隆さん。3回目の出演ですが、「まだ慣れない」そう。
新しい炊飯ジャーを買って、ご飯がおいしく炊けるのが嬉しいそうです。
そして、いつも番組の途中でやってる提供バックのジャンクションをやってみたい、というお願いが実現!
なんと、出演者席を飛び出してスタッフ目掛けて「見切れフェアー!」と回転、回転!
(スタッフさんは、慌てて隠れます)藤井さんだから許される感じですね。
「今回の曲で、よかったらお客さんに掛け声をやってほしい」と言うと、お客さんが賛同。
見事に揃った掛け声でしたね。(藤井さんは、照れて笑っていましたが(^^)
新曲は、松本隆筒美京平コンビの織り成す、懐かしさ全開の見事な一曲。
この曲感を出せるのは、さすがです。。藤井さんが指名するだけの事は、ありありです!
イントロは、特に最高ですね。この2001年にこの曲が出てくれたのは、とても嬉しいです。
CDジャケットも格好いいですね。

ラストは、半年ぶりのshela。全国を回ってきたshelaさん、特に名古屋のひつまぶしに感動したようです。
新曲は、キレイなクリスマスソングになってます。詞がとても素敵ですね。
c/wの「クリスマス・イヴ」もいい感じですよね。CDジャケットもかわいらしく仕上がっておりますし。

再来週は、1年に1度の祭典。「MUSIC STATION SUPER LIVE 2001」をお送りします!

 

―12月28日放送―

今年もやってきました!2001年の締めくくり、「MUSIC STATION SUPER LIVE 2001」。
東京ベイNKホール
からの4時間生放送5000人のお客さんを収容してのライブです!
OP恒例の特効爆破によりスタート!武内アナも2回目のNKホールですね。
今回も29組の今年を代表する方々が来てくれました。(なんて贅沢なメンツ・・)
29組
のスーパースターの皆さんの一斉登場にお客さんも大盛り上がり!今から楽しみです!

SUPER LIVE 2001のトップバッターを務めるのは、の5人。
花道からのセリ出しで見事な登場!新旧のヒット曲を織り交ぜ、楽しませてくれました。
さすが十代だけあって、息切れもほぼ無しでした!
「今年の思い出」は、「春の全国ツアー」や「個々の仕事」とのこと。大野くんは、舞台で少し痩せたそう。
「来年の意気込み」では、1月から二宮くんと桜井くんがドラマ出演する事を。
来年も上昇の一年になりそうです!

お次は、hiroちゃん。「今年を振り返って」は、「よく頑張った」と自分への褒め言葉を。
お正月は、家族が東京へ来て一緒に過ごすようです。
「来年の意気込み」は、カメラをやりたいとのこと。(風景写真)
今回は、ダンサーさんと一緒のステージを。
「すごい緊張してる」というhiroちゃんでしたが、格好いいステージっぷりです!
赤と黒の衣装がセクシーでしたね。 (o^_^o)

続いては、今年のブレイク組が二組!
ZONE
は、北海道の出身ですが、「東京の寒さってどう?」の質問には、「東京は、涼しい」との返答が。
「来年の意気込み」は、「全国ツアーをやりたい」と一言。
松浦亜弥ちゃんの「今年を振り返って」は、「すごい速い一年だった」そう。
「Mステの印象」では、「タモリさんがいつもおヘソの事を言ってくれる事」と返答。二組とも新鮮ですね〜。
ZONEちゃんは、白のロングコートの衣装がとってもキレイです。
亜弥ちゃんは、花道の右側の横部分から登場。
花道を一周しながら歌ってくれました。男性の盛り上がりがすごいですね。

続いては、hitomiさんと愛内里菜ちゃん。
hitomiさんの「今年を振り返って」は、「いろいろ教わったり、悩んだりした」そう。
「来年の意気込み」は、「麻雀をしたい!」とのこと。
里菜
ちゃんは、初のSP出演ですが「緊張はしてない」と頼もしい感じ。
背中の大きな羽もいいですね。(通路とか歩きにくそう)
hitomi
さんの衣装は、キラキラのスパンコールのドレス。お見事・・。
里菜
ちゃんは、花道の左側横部分から登場。
赤のハイヒールもかわいかったですが、階段が降りにくそうでした。。

お次は、矢井田瞳ちゃんとRIP SLYMEの登場。
ちゃんの「今年を振り返って」は、「ライブとレコーディングで忙しかった」そう。
正月は、カウントダウンライブを行って休みが取れるようです。
リップは、今年のデビュー&ブレイクが印象的。「去年は、貧乏だった」の一言も。
「来年の意気込み」は、「2002年もこのままで!」と、リップらしいコメントを。
ライブの方では、ちゃんは少し歌詞の間違いも。。(生ならでは)
リップ
は、花道から登場。チームワークは、さすがです。

続いては、Gacktさんの登場。お客さんも盛り上がります。
Gacktさんの「今年を振り返って」は、「食中毒が多かった」とのこと。
「来年の意気込み」は、「アルバムのツアーをやりたい」「スカイダイビングをやってみたい」ようです。
ライブの方は、演出(噴射)や照明がキレイでした。全力投球のGacktさん、格好いいですね。
花道も回り、お客さんも喜びです!

お次は、Gacktさんの迫力のステージから一転。木村弓さんの登場。
前回の出演から学生にも声を掛けられるようになったようです。
「今年を振り返って」は、「すごい一年」と返答。ライブでは、バックに映画の映像も流れました。
たった一人での曲の披露でしたが、堂々としてます!

続いては、ウルフルズの皆さんです。
今日、35歳の誕生日というトータスさん、お客さんも祝福してくれました。
スタッフさんからもケーキを貰ったようです。
「今年は、いい一年だった」と一言。「来年の意気込み」は、「ゆっくりしたい」とのこと。
ライブの方も盛り上がりますね。

お次は、aikoちゃんです。「今年を振り返って」は、「山あり谷ありだった」とのこと。
ノドも壊したaikoちゃん、毎日ハチミツを舐めているそうです。
先日の皇太子さまのお子さんが「愛子さま」と命名された話も。
aikoちゃんにもいろいろ周りから電話が来たようです。
ライブの方では、しっとりしたバラードで会場を優しい雰囲気に。

続いては、Every Little Thingの登場。「今年を振り返って」は、「ツアーが印象深かった」と返答。
タモリ
さんからは、「「jump」の声が好き」とお褒めの言葉も。
カウントダウンライブも控えているELT、年末は忙しく過ぎそうです。
モッチーの衣装、良いですね。笑顔もかわいい!

お次は、ポルノグラフィティ。「今年を振り返って」は、「ライブ三昧の一年だった」そう。
「来年の意気込み」は、「作品力をつけたい」と返答。
タモリさんからは、今回も「グループ名をどう省略していいか分からない」とツッコミが。(^^)
ライブの方は、メドレーを披露。「アゲハ蝶」から「ヴォイス」への変わり方が良かったです!

続いては、小柳ゆきちゃん。「今年を振り返って」は、「速くて充実してた」そうです。
正月は、家族で旅行に行く模様。まだ10代のゆきちゃん、「成人式は、振袖着たい」と話してくれました。
来年は、もっといい歌声を期待してますね!

お次は、小室哲哉さん率いるチャリティー企画、「songnation」の登場です。3曲メドレーで披露。
最初は、「浜崎あゆみ&KEIKO」。歌姫二人がヒット中の曲を歌ってくれました。和みますね〜。
小室さんの作り出すサウンドの深みとあゆの伝わる歌詞に歌姫の声が重なる見事な一曲。。
とても心に伝わる曲です。次に「倖田來未&BoA」が花道から登場。
歌唱力に定評のある二人だけあって上手く曲が引き立ってます。
3作品の中でも「peace」という言葉を念頭に置いた、意味のある曲だと思います。
ラストは、「安室奈美恵&Verbal」。Rapも取り入れたメッセージソング。
実力のある二人のコラボの実現、嬉しい限りです!安室ちゃんには、いい刺激になったのでは?
3曲とも小室さんがキーボードを演奏。トークは、小室さん一人で担当。
今回のきっかけは、9月のテロで「何か、できないか」という事から始まり、
最初は一曲だったモノがどんどん賛同者が増えて今回のプロジェクトになったようです。
来月のアルバムには、素晴らしいメンツが集結。
アルバムとして見ても、いろんな方々が小室さんの曲を歌うという興味深いモノになります。
(まだ、出来上がっていないそうですが・・)

ここからは、9時またぎに向けて力が入ってくる辺りですね。
まずは、モーニング娘。が先陣を切ります。花道からのジャンピングのセリ出しで登場!
花道での「Mr.Moonlight」の披露に男性のお客さんの盛り上がりも絶好調です!
そして、ステージでの早着替えから矢口ちゃんの掛け声とともに「ザ☆ピース!」へ。
全力投球の皆さん、息が上がってましたね。。「今年を振り帰って」は、「新メンバー加入」を。
タモリ
さんは、「もう分からない」との返答。。(覚えてくださいね。)
新年も休みなしの皆さん、来年もトップで頑張ってください!

お次は、Mr.ChildrenCHEMISTRYの登場。
7年ぶりのSUPER LIVE出演の皆さん、「今年を振り返って」は、「トバした一年」と返答。
「来年の意気込み」は、「レコーディング!」だそうです。
CHEMISTRYは、「今年を振り返って」は「驚きの一年」と一言。
「来年の意気込み」は、「ライブをやっていきたい」とのこと。
川畑くんは、痩せた話も。堂珍くんが一言も無かったのがちょっと残念。。
ミスチル
が初披露の新曲を含むメドレーを披露。
「youthful days」でのサビのカメラスイッチは、いい感じでした!
CHEMISTRYは、花道の両サイドから登場。ヒット曲をメドレーで歌ってくれました。

続いては、B'zです。「今年を振り返って」は、「いつも通り、レコーディングとライブの日々」。
同局での「世界水泳」も盛り上げてくれましたよね。
「来年の意気込み」も「同じくレコーディングとライブを!」とのこと。「全然、体型変わらないね」という話も。
武内アナからは、「イアン・ソープが「ultra soul」を口ずさんでた」というこぼれ話も!
すると、タモリさんも「オレも口ずさんでる」と一言。。
B'zも2曲をメドレーで披露。「ultra soul」は、ライブバージョンで歌ってくれました。
恒例の年に1度の大爆破も2年連続でB'zに。とてつもない破壊力です。。

お次は、平井堅さん。「今年を振り返って」は、「先日のMステの洗濯話が印象的」とのこと。
「来年の意気込み」は、「1月に30になるんで」と返答。いい感じの30ですよね〜。
ライブの方は、花道からの登場。ヒット曲&ゴスペル曲をメドレーで。

続いては、GLAYが登場。TERUさんの髪型が変化した話も。(ドームツアー用とのこと)
「今年を振り返って」は、「EXPOツアー成功」を。
Mステで話していた、花火の件も「GLAYで花火大会をやりました」と、大物ぶりを発揮!
「来年の意気込み」は、「レコーディングを」と返答。
カウントダウンライブも控えてます皆さん。ライブの方も会場を沸かしてくれました!

お次は、鬼束ちひろちゃん。「今年を振り返って」は、「ライブ」が印象に残ったようです。
「来年の意気込み」は、「免許を取りたい」そう。(周りからは、止められているようです)
正月からアルバムレコーディングに入るという意気込みぶり。ライブの方は、さすがです!
衣装もキレイでしたね。一人でのステージながらあの迫力とは、素晴らしい限りです。

続いては、ゴスペラーズの登場です。「今年を振り返って」は、「良い一年でした」とコメント。
周りの人達もいろいろ変わったようです。(ブレイクすると多いですね・・)
黒沢
さんは、「カレーに当たった」という話も。
ライブの方は、アカペラを会場に響かせてくれました。セットもいい感じでした。

お次は、TOKIOの5人。「ゴスペラーズに感動した」というコメントまで。。
「今年を振り返って」は、「本当に良い一年」と転機を迎えられた喜びを。
ライブの方は、いつにも増して迫力のステージを。特に、リーダーが格好よかったですね!

続いては、安室奈美恵ちゃんです。「今年を振り返って」は、「ライブ」が印象に残ってる様子。
「来年の意気込み」は、「マイペースに行きたい」そうです。
今年は、カットシングルを除くと1曲のみのリリースだったんで、来年はもっと聴かせてもらいたいです。

お次は、DREAMS COME TRUE
「今年を振り返って」は、中村さんが「Mステで西川が一言も喋らなかった」と厳しい一言。。(^^)
来年は、3日から仕事が入っているようです。他にもお雑煮の話もしてくれましたね。
ライブでは、特に「SNOW DANCE」が素晴らしかったです!

続いては、浜崎あゆみちゃんの登場です。
今回も例年通りに衣装がギリギリだったようです。(テーマは、旅行とのこと)
「今年を振り返って」は、「四大ドームツアー」を挙げました。
ライブでは「Dearest」をアコースティックバージョンで聴かせてくれました。いい曲・・。

今年の「SUPER LIVE 2001」のラストを飾るのは、桑田佳祐さん!
「今年を振り返って」は、「ソロですごい充実できた」と返答。先日行われた、X'mas LIVEの話も。
「今までで1番良いライブだった」と、絶賛。あの場にいれたFANの皆さん、幸せです。。
ライブの方では、「白い恋人達」で雪の演出、「波乗りジョニー」では数え切れない風船が振ってくる演出!
そして、後押しされるように桑田さんも花道に登り、お客さんのもとへ。会場が見事に一つになりました!

4時間に渡ってお送りしてきた、「MUSIC STATION SUPER LIVE 2001」もエンディング。
タモリ
さんから「お客さんも長い時間ご苦労様です」とコメント。
お客さん、アーティストの皆さん、お疲れ様です。
そして、タモリさんと武内アナ、今年もお疲れ様です&来年も良い番組をお願いします!!

 

 

「MUSIC STATION・2001」ページへ