4月

 

―4月14日放送―

東方神起はゴスペラーズを日本で1番好きなアーティストと尊敬。
イベントで共演した際、卓球などをして遊んだ事もあるとのこと。
ライブMCでいろんなギャグをパクってるらしく、
今回は世界のナベアツの楽屋を訪問して新ギャグを伝授してもらってました。

青山テルマは大ヒットの要因に初出演時に浜ちゃんにハタかれた事を。
浜ちゃんにハタかれると売れるというジングスが叶ったそう。
JYONGRIと仲良しで以前のウエンツ瑛士くんに似てると写真で登場した男性が初恋の人で、
ファーストキスの相手ともいう方がスタジオにサプライズで登場。

山田優ちゃんはファッションショーでのウォーキングの際に
転びそうになったのをこらえた時に腿のところが痣になってたんだそう。
友人の押切もえちゃんも登場、2人によるウォーキング講座も。

ゴスペラーズは映画「うた魂」での役者デビューの話を。
台詞もあった村上さんは、松ちゃんの次回作への出演をお願いしていました。

  

―4月21日放送―

平井堅さんはハリセンボンとメルアドを交換したそうで、
芸人が集まってるカラオケに呼ばれて行ったところ、
やはり芸人の集まりなのでハイテンションで入っていったのに
ハリセンボン以外の人達のしらけ具合にキレてしまったんだそう。
新企画「カバーCHAMP」を開催、今回はつるの剛志さんも登場。
我こそはそのアーティストを1番上手に歌えるという精鋭たちが登場し、
本人の前で歌を披露して本人がトップを判定してくれました。

加藤ミリヤさんは「会いたい芸能人」のTOP5を発表。
5位・竹中直人、4位・タモリ、3位・安室奈美恵、2位・ダウンタウンは経験済みの中、
1位・みのもんたさんはまだ会った事がないとのこと。
会いたい理由は、「前に色が黒かった時、隠し子だって都市伝説が流れた」と。

清水翔太さんは、平井堅さんと同じくN.Y.のアポロシアターで歌った経験があり。
平井さんとはメル友のようで、唯一の趣味であるカラオケに一緒に行きたいと意気投合。
現在は東京で一人暮らし中、楽曲作りなどで家にばかりいるそう。

MONKEY MAJIKはおすすめの仙台グルメを紹介。
Maynardのおすすめは大福、Blaiseのおすすめは牛タン定食。
皆さんなりの食べ方を教わりながら、美味しくいただきました。



―4月28日放送―

NEWS・山下くんの先日の誕生日を錦戸くんが友人と祝ってあげたそう。
パーティーをサプライズにして男体盛りまで用意したのに、無反応だったそう。
エイプリルフールに「山下くんが脱退する」という小山くんを騙す企画を実行、
信じやすい性格な小山くんは「山ピーいないと無理だよ」と完全に騙されたんだそう。
今回は、増田くんの2003年の大河、山下くんの1996年の映画、
錦戸くんのデビュー当時の雑誌撮影の密着のお宝VTRも放送。

Hey!Say!JUMPは、自己紹介を。
高木くんのジャニーズ入り話では、ジャニーさんから自宅にきた電話を姉がとり、
「ゆう」が名前に入ってる姉はジャニーさんが「You」と言ってるのを
自分のことを言われてるんだと思って、ずっと2人で喋ってたんだそう。
森本くんはバレー中継で噛んだ際、それを皆に指摘されて泣いてしまったようですが、
他のメンバーも結構噛んでしまってる様子をVTRで検証を。

mihimaru GTの新曲は映画「少林少女」主題歌、主演の柴咲コウちゃんへ陣中見舞いを。
好物という納豆とプリンを合わせたhirokoちゃん考案の「納豆プリン」を持参したところ、
柴咲コウちゃんから拒否されてしまい、スタジオのダウンタウンが食べる事に。
しかし、これが中々の出来だったようで美味しい感じのリアクションになってました。
今回は、「Wii Fit」でフラフープ対決を。
hirokoちゃん、miyakeさんを差し置き、初挑戦だった山下くんがトップに君臨しました。

谷村奈南さんは現役大学生、以前は国際弁護士が夢だったとのこと。
加藤くんと同じ青山学院大の法学部の3年生、3回ほど話した事もあるようで、
「3回くらいなんで、ここで会うと気まずい」そうです。



5月

 

―5月12日放送―

KAT-TUNはJr.時代のコンサートの亀梨くん、映画「カラフル」の田中くん、
雑誌「Myojo」の赤西くん、とデビュー前の映像を公開。
さらに、田中・中丸によるお笑いコンビ「田中」が6年ぶりに一夜限りの復活。
前回出演時に亀梨くんが披露した平泉成さんのモノマネでは、
本人がスタジオに登場して「平泉成が言いそうな台詞」を2人で共演。
今回が初対面のスガシカオさんとデビュー曲「Real Face」を共演。

Aqua Timez・OKP-STARはライブのMCがうまく出来ずに困ってるそうで、
最近はお笑い芸人のネタを取り入れて、次にやろうとしているエド・はるみが登場。
エド・はるみによる「お客さんの心を掴むコミュニケーション術」では、
「目を見て話す」「緩急をつけた話をする」「笑顔」をレクチャー。

スガシカオさんは通販やネットショッピングで購入して使ってない物が多く、
その一部(バーベキューセット、英語教本、バッグ、セクシーDVD)を安く売る事に。
プレゼンの結果、エド・はるみがバッグを購入、セクシーDVDは田中くんにあげてました。

MEGはファッションデザイナーを務めてるショップの看板モンキー「エムさん」と登場。
同じ芸能人に2回ナンパされた事があるそうで、
「芸能人でも、そういう事するんだなって思った」とのこと。



―5月19日放送―

BREAKERZ・DAIGOは2003年のソロデビュー後、昨年からバンドとして活動。
最近はバラエティで有名になりましたが最初はクールにいこうと決めていたそうで、
「バンド10年やって30歳にもなったし、なりふり構ってられないんで」と。
お爺さんにあたる竹下登・元首相には孫の中でも特に可愛がられていて、
よく政治の話をしてもらったそうですが小さくて理解できず「オールスルーしました」と。
お爺さんが首相に在任当時に消費税が開始し、
当時は同級生からバッシングを受けて「超ブルーじゃないですか」と。

郷ひろみさんには「カバーCHAMP」を開催、
今回は水内猛さん、狩野英孝さん、田中要次さんも登場。
我こそはそのアーティストを1番上手に歌えるという精鋭たちが登場し、
本人の前で歌を披露して本人がトップを判定。
今回は「GOLDFINGER '99」を歌った田中要次さんに栄誉が。

Puffyの全米人気は留まらず、GAPの世界用ポスターに起用され、
アメリカ人の選ぶ「日本の有名人」ではイチロー選手に次ぐ2位に。
実際に渡米してるのはツアーぐらいというPuffyへ、
ダウンタウンも「何や、その名前貸しみたいなん」「明細、持ってきてくれ」と。

田中ロウマ feat. melody.の2人は共にアメリカ出身という事もあり、
フレンドシップのさりげなさにスタッフも注意するほど仲の良さとのこと。
検証VTRでは打ち合わせやリハーサルの様子を、スキンシップの多さが目立ってました。



―5月26日放送―

大塚愛ちゃんは前回出演時にハリセンボンとメールアドレスを交換したところ、
義務的なメールのやり取りをしただけで終わってしまったそう。
本人からは、「合コンを開いてください」と何故か上から目線でVTRコメントを。
今回は大親友という真木よう子さんが登場し、2人の正反対という恋愛観を検証。
「好みのタイプ」には、大塚「外見重視」、真木「内面重視」。
「彼氏との付き合い方」には、大塚「束縛しない」、真木「めちゃくちゃ束縛」。
「将来像」には、大塚「セクシーと言われたい」、真木「かわいいと言われたい」。

BoAちゃんには「カバーCHAMP」を開催、
今回はAKB48高橋真麻アナ、大沢あかねちゃんも登場。
我こそはそのアーティストを1番上手に歌えるという精鋭たちが登場し、
本人の前で歌を披露して本人がトップを判定。
今回は「メリクリ」を歌った高橋真麻アナに栄誉が。

鈴木雅之&菊池桃子は15年ぶりのデュエットソングを。
前回も今回も、アルバムの曲ならばとOKしたのにシングルカットされてしまったんだそう。
今回はスイーツ好きという鈴木雅之さんへ有名パティシエの鎧塚俊彦さんが登場。
お2人のイメージに合わせたスイーツを作ってきてくれました。

ET-KING・コシバKENに、メンバーは「最近はハシャぎすぎ」とクレームが。
VTRで検証したところ、
なんとライブ中に「ダウンタウンと仲良し」と嘘八百まで言っていました。



6月

 

―6月2日放送―

タッキー&翼のお互いに言いたい事には、
滝沢「メールで仕事のやり取りをする事が多いけど、機械に弱いからそれが出来ない」、
今井「携帯のアドレスをよく変えるけど、大して変わってない」。
タッキーから掛時計を誕生日にプレゼントされた、関ジャニ∞・村上くんがVTR出演。
「そういえばペアグッズになるな」と、タッキーの誕生日には同じ物をあげたんだそう。

松浦亜弥ちゃんには、「最近会えてない」という親友のBoAちゃんが登場。
亜弥ちゃんが落ち込んだ時にドライブに連れてったそうですが、
カーミュージックに自分の曲ばかりを選んでいたとのこと。
今回は亜弥ちゃんのものまね選手権を開催、マドカさん、はるな愛さんが登場しました。

jealkbには、ダウンタウンが「一気に客のテンションが下がった」と。
今回は、皆さんの「格好つけてるけど格好悪いパフォーマンス」をVTRで。

坂詰美紗子さんは、これまで数々のアーティストに楽曲提供してきた方。
特技という即興作詞を披露、しかしグダグダ感に「よく特技って言ったな」と。



―6月9日放送―

4年ぶりの出演のGLAYには、同郷で古くから知り合いという大泉洋さんが登場。
大泉さんの事務所が夕張市を盛り上げるために開催したイベントにもGLAYが出演。
しかし、ひとしきり盛り上がった後のTEAM NACSの太鼓の演舞が半端だったとのこと。
大泉さんが大学生時代にGLAYにインタビューをした映像も放送。
「BELOVED」の頃なのに、「Yes, summerdays」しか知らないので押し通してました。

AIは全国ツアー先で行ったという中からオススメのラーメン屋さんを紹介。
その中の「トムヤムクンラーメン」が登場。
パクチーを大量に入れるのがAI流、元々ダメだったのがここで食べれるようになったそう。

エド・はるみとメタボシスターズは、エドはるみさん、NSC同期のパンプキンズの3人。
エドさんはNSCに入るため、書類審査で落とされないように年齢を28歳と書いたんだそう。
入学式では、スーツで決め込むエドさんをパンプキンズは講師だと思ったとのこと。

11年ぶりの出演のマライア・キャリーは独自のエクササイズを伝授。
強引にエクササイズをやらされた松ちゃんは、「スベらされた感じ」と。
マライアの大ファンというAIは感激、
2人だけで話が進み、浜ちゃんは「オレら、いらんやんけ!」と。



―6月16日放送―

テゴマスの2人が出演したドラマ「ガチバカ」で共演した高橋克典さんがVTRコメント。
連絡先を交換し、手越くんは食事に連れてってもらったりするも増田くんにはなく、
手越くんへ「生徒役の中で1番目立ってた」、増田くんへ「君もジャニーズ?って感じ」と。
同じくドラマで共演した沢村一樹さんが登場、大人の魅力を伝授する事に。
「大人の男たるもの」として、ウインク、言い訳、ものまね、を伝授。

トータス松本さんには、以前ドラマで共演した小栗旬くんがVTRコメント。
「下手だから歌わないけど、酔っ払うとカラオケで「バンザイ」を歌います」と。
「カバーCHAMP」を開催、今回は河本準一さん、スピードワゴンET-KINGも登場。
我こそはそのアーティストを1番上手に歌えるという精鋭たちが登場し、
本人の前で歌を披露して本人がトップを判定。
今回は「バンザイ」を歌った河本さんに栄誉が。

BEAT CRUSADERSからは、出演者全員分のお面を用意。
全員がお面をつけてトーク、松ちゃんは「良いけど、ストレス溜まるねぇ」と。

いきものがかり・吉岡さんは浜ちゃんの笑顔にグッときたそうで、
「収録の終わりにCDを楽屋に持ってったら、ありえないぐらいの笑顔を見せてくれた」と。
水野さんはライブで「メンバー紹介の時に自分の時だけキャーって声がない」
「ピッグを客席に投げたら、後でお客さんのブログに拾われないで落ちてたってあった」と。



―6月23日放送―

倖田來未さんには、大親友の小池栄子さんが登場。
結婚した時に連絡をくれなかった事にショックを受けたそうですが、
小池栄子さんは「入籍した後にメールを送ってる」と噛みあわず。
夫・坂田亘さんの料理屋にも行くようで、おすすめという特別メニューを紹介。
しかし、坂田さんのVTRコメントでは「忙しい時はこのメニューは勘弁して欲しい」と。

絢香は前回出演時に共演した山崎邦正さんのファンで、
AIにそれを言ったところ間を取り持ってくれ、握手をしてもらったんだそう。
前回も出た、おじいちゃんと松ちゃんが似ているという話では、
80歳になったおじいちゃんが電話の第一声で必ず「死んでたまるか」と言う、とのこと。

MINMIはレコーディングでジャマイカを訪れる事が多いそうですが、
空港に大事なバッグを置いて行ってしまい、1時間先にあるホテルから1人で戻り、
治安が悪い中で半ば神頼みだったところ、取って置いてくれた人がいたんだそう。

Perfume・あ〜ちゃんは握手会で初恋の人と再会、その初恋の人がスタジオにも登場。
当時バレンタインチョコを貰ったようですが、「甘い物がダメで兄にあげた」とのこと。
なぜか傘の先で殴られた事があるようで、殴ったあ〜ちゃん自身も理由が分からないそう。



―6月30日放送―

羞恥心は前回出演時、まだ歌番組の流れが分からずに迷惑をかけた事を謝罪。
今回は弟分というラクダとカッパも登場、クリス松村さんはノリノリですが
山根さんは「真剣に歌手活動してる人達に失礼だと思う」と乗り気でない様子。
イベントをした時は子供たちを中心に盛り上がったようですが、
握手会になると「近づいてくると、怖くて泣き出してしまう」と。

ポルノグラフィティには、グループ時代に同じ事務所だった小島よしおさんが登場。
グループが解散する時、ガチで「ポルノグラフィティに入れてください」と言ったら
「それはそれで」と流され、「まだ明確な答えをもらってないんで」と追求すると
アキヒトさんが「そんなもん、お断りですよ」とバッサリ。

JYONGRIは以前放送された、青山テルマと初恋の人の久々の再会の際、
両方の繋ぎ役として再会をコーディネートしてあげたんだそう。
大阪出身なので毎日家族団らんで、上京してから寂しくなった事を家族に告げると、
送ってきてくれたという「愛犬がお婆ちゃんの入れ歯をする」写真でスタジオは爆笑。

堺正章さんには、ドラマで共演していたチュートリアルがVTRコメント。
徳井さんがフェラーリが欲しいという話をしたので堺さんが仲介役を担当したところ、
当の本人がウンともスンとも言わない態度を続けていたようですが、
徳井さんは「大御所の方なんで、何か話題はないかなと思って言っただけ」と。



「HEY!HEY!HEY!・2008」ページへ