1月

 

―1月16日放送―

今週は、「未公開トーク総集編」を放送。
5月30日放送のGackt・YOSHIKIの未公開では、
「星のレストラン」収録中にワインを飲み続け、Gacktさんが収録後に酔ってしまったシーンを。
6月27日放送の浜崎あゆみちゃんの未公開では、
ゆかりゲストのボビー・オロゴンがダウンタウンに攻められて意地になっているシーンを。
7月11日放送のつんくさんの未公開では、つんくさんが嘘発見器に挑戦。
まことさんの嫁・富永美樹さんを実は狙ってた?の質問で針が触れてしまったシーンを。
8月29日放送の観月ありささんの未公開では、ゆかりゲストの哀川翔さんがマジックを披露。
9月5日放送の笑金オールスターズの未公開では、
長渕ファンの上田さんがワッキーのギターに合わせて「ろくなもんじゃねえ」を熱唱。
10月24日放送の舘ひろしさんの未公開では、渡哲也さんと深夜にお酒を飲んでたとき、
下に屋台のラーメンが通っていて、屋台ごとホテルの部屋の前まで来させようとした話を。
10月31日放送の修二と彰の未公開では、保坂尚希さんが亀梨くんとサーフィンに行ったとき、
「彼女連れてきていいよって言ったら、いないんですって言った」
「折角のプライベートに連れてこないんだから本当にいないんだなって思った」と。
11月7日放送の安室奈美恵ちゃんの未公開では、ゆかりゲストの山上兄弟のマジックを披露。
11月14日放送のの未公開では、「の中で1番仲間を裏切りそうなのは」を。
一般アンケートで1位になった二宮くんは、相葉くんと原宿に行ったとき、
「2人でカツアゲされたとき、自分じゃないって思って知らないフリしました」と。
11月21日放送のBoAちゃんの未公開では、韓国で免許を取った話を。
日本は駐車禁止の制度が甘いようで「韓国はすぐレッカー移動される」そう。
11月21日放送の嶋大輔さんの未公開では、80年代当時のヤバい話を連発してしまうシーンを。
12月12日放送のパク・ヨンハさんの未公開では、
パクさんと京都を歩きたいというファンのオバ様へ「歩くのはそんな好きじゃない」と一言。
12月12日放送の近藤真彦さんの未公開では、
ゆかりゲストの井上順さんが山田優ちゃんへさりげなくタッチしてるシーンを。

  

―1月23日放送―

今週のCHAMPは、Gackt
自宅を大改装したというGacktさんが自宅を写真で初公開。
1tのテーブルをオーストラリアまで買いに行った事には、「何がしたいねん」とツッコミが。。
写真では(滝のある寝室・3mの特注ベッド・35畳のクローゼット・30畳のバスルーム)など、
桁違いの凄い写真が次々と出てきていました。
CHAMPのゆかりゲスト、まずはキャイ〜ン
音楽番組で知り合い、天野さんと電話番号を交換する仲になったようで、
天野さんは「2人で海ほたるで夜景見てて、俺抱かれるのかな?って思った」と。。
ウドさんはライブに行ったりして最近仲良くなってきたようですが、
Gacktさんの「友達の誕生日パーティーで1番酔っ払って主役になってみたいになって
殺してやろうかと思った」には、松ちゃんが「全然、仲良くはみえない」と。。
続いてのゆかりゲスト、谷村新司さんとは共通の知人を通して紹介してもらったそう。
以前の出演で言っていた、北京での醤油こぼし事件については、
「どう見ても6人掛けぐらいのテーブルに十何人もぎゅうぎゅうに座って、
後からあゆが来て「私はいいです」って遠慮したのに「いいよ」って座らせてた」と。
その北京での日中コンサートでは先に出た谷村さんがギャグでスベったそうで、
「後は任せた」と言われたGacktさんは「正直、プレッシャー」だったそうですが、
MCでは北京語で「ボクはもう戻れないんだ、だって君たちを愛してしまったから」と、
会場を熱狂させていたそうです。

タッキー&翼はこれまでの出演で「今井翼=ヘタレ」のイメージがついてしまったそうで、
今回は名誉挽回のために絶対にタッキーより上という「お絵描き対決」で勝負。
流鏑馬対決では醜態をさらしたくん、しかし大河「義経」では弓の名手を演じた事には、
タッキーは「プロデューサーに言われたとき、期待に添えられないかもしれないって言った」、
くんは「何でボク?って思った」、松ちゃんが「CGのある時代で良かったね」と。
お絵描き対決では「ライオン」を浜ちゃんと3人で描き、くんは1位を勝ち取ります。
タッキー浜ちゃんの見事な迷作には、
松ちゃんが「コレ見たら、子供はライオンを今まで勘違いしてたって言うよ」と。。

RANK-IN」では、新旧のCDランキングのチャートから1つをPICK UP。
今回は今週のCDシングルランキングを放送、その中からHIGH and MIGHTY COLORが登場。
ORANGE RANGEの弟分については、
松ちゃんが「あのオレンジ、腐ればいいのにって思ってるやろ」、
浜ちゃんが「違うよ、もう腐ってるって思ってる」と言いたい放題。。
アニメ主題歌のデビュー曲がヒット、中にはアキバ系のファンの方も来るそうで、
マーキーが「ライブでずっと親指立ててて、何がいいのかな?って思った」と言うと、
「お前らのに来てるんやから、お前の歌がいいんやろ!」とツッコミが。
沖縄在住で東京に通ってるそうで「東京に住む気はないの?」には、
「今まで沖縄の女性が1番って思ってたけど、最近東京の女性も美しいって思う」と。



―1月30日放送―

今週のCHAMPは、WaT
2人の自宅写真を公開、徹平くんは「前回汚いって言ったら、親が来て片付けてくれました」、
ウエンツくんの部屋に目覚しが無い事には、松ちゃんが「永遠に寝てればいいじゃん!」と。。
ウエンツくんが師匠と仰ぐ山崎邦正さんからのコメントには、「これのどこが師匠なの?」と。
CHAMPのゆかりゲスト、まずは品川庄司が登場。
ウエンツくんがもう1人の師匠とするのが品川さんとのことですが、
品川さんは「笑いに対してウルサイから迷惑」「番組でスベると落ち込んでしつこい」と。
庄司さんとは山本圭壱さん率いる「軍団山本」の飲み会で一緒になったそうで、
「山本さんは美少年が好きなんで」と言うと、会場から「エ〜・・・」とホモ疑惑が。。
お次のゆかりゲストの京本政樹さんは、なんと徹平くんと親戚なんだそうです。
「小学生のときに親戚だって言われて、それから会う機会は全然なかった」そうで、
昨年に別々のドラマ撮影でスタジオが隣同士になったときに挨拶したのが初対面だったそうです。
京本さんも「現場でスタッフさんが「徹平くん、可愛いよね」って言ってるのが嬉しい」と。
京本さんからは、26年間も使っていたという年代の入ったギターを2人へプレゼント。

倖田來未さんとは、キャッチフレーズ「エロかっこいい」をVTRで検証。
セクシーなダンスのフリやコンセプトは自分で考えるそうで、
松ちゃんは「アーティストやからいいけど、オレがやったら苦情が殺到やで」と。。
倖田來未さんも「母親の世代の人達からしたら、何やってんねんって感じなんで」と。
今回は、「Butterfly」の間奏の部分のダンスを松ちゃんと踊る事に。
フリータイムになると、松ちゃんは白目を向いたまま踊っていました。。

RANK-IN」では、新旧のCDランキングのチャートから1つをPICK UP。
今回は今週のCDアルバムランキングを放送、その中からKが登場。
流暢な日本語には、「自分からスタッフやタクシーの運転手さんに話しかけて慣れていった」と。
今年の目標は、「4年彼女がいないんで、彼女と温泉に行ってみたい」そう。
「韓国には混浴がないんで行ってみたい」と言うと、
ダウンタウンは「大体、オバちゃんばっかりやで」とアドバイスを。。



2月

 

―2月6日放送―

今週のCHAMPは、TOKIO
今年のジャニーズのカウントダウンコンサートで近藤真彦さんからお年玉を貰ったそうですが、
「先輩方がお年玉をあげてるとき、(自分があげる側に周らないよう)リーダーは隅の方にいる」
「(近藤真彦さんと4〜5歳しか違わない)リーダーが貰ってるのは恥ずかしくて見れない」と。。
山口くん、国分くんが昔に東山紀之さんの部屋に居候していた話では、
「テレビで見てる東山さんが家でもそのままでキレイ好きで格好悪いとこがなくて完璧」と。
CHAMPのゆかりゲスト、最初は「ガチンコ」で共演していた高田純次さん。
「仕事終わりで焼肉屋で20万円分食べたり、クラブに行って50万円分使ったりした」そう。
TOKIOからは、「純次さんはロケの最初がピークで、後は静かに休んでる」と。。
次のゆかりゲストは、メンバーそれぞれと仕事をしている小池栄子ちゃん。
その中でも長瀬くんとは「運命を感じる」そうで、
「誰にもなつかないウチの猫が長瀬さんにだけなついた」
「その後に映画で夫婦役で共演して、今度CMでも共演する」と。
しかし、長瀬くんは運命を感じる事はないようで「特に気になってはないですね」と言うと、
涙目の栄子ちゃんに松ちゃんが「小池、芸人だったら楽屋で泣け!」と。。

ジュークBOX」では、7年ぶりの出演となるTRFが登場。
ダウンタウンからは、「初期の頃は何回出るんやぐらい出てたけどね」と。
この7年間で起こった事では、SAM・ETSU・CHIHARUは「ポンキッキーズ」の振り付けを担当。
教えてる子供達の親がTRF世代で、TRFの事は知ってるけど詳しくは分からないようで、
皆さんが子供達にTRFの事を聞いても「まだ、会った事はないの」と目の前で言われるそう。。
ダウンタウンが16年前に司会をしていたダンス番組にSAM・CHIHARUが出演したVTRを放送。
YU-KIは極真空手で茶帯を取得、KOOはオオクワガタを飼っているとのこと。

RANK-IN」では、新旧のCDランキングのチャートから1つをPICK UP。
今回は今週のCDアルバムランキングを放送、その中から安藤裕子さんが登場。
緊張と笑いで涙が出てしまい、浜ちゃんが「オレらが泣かしたみたいになってるやんけ」と。。
プライベートについては、「人混みにいると気持ち悪くなるから外出しません」と。
以前に松ちゃんと会った事があるそうで、
「友達が今田さんと仲良くて、今田さんのところに行ったらいて、オレ何点?って聞いてた」と。

  

―2月13日放送―

今週のCHAMPは、BoA
CHAMPのゆかりゲスト、まずはBoAちゃんが会いたかったという大泉洋さん。
大泉洋さんも「初めてBoAちゃんを見たとき、久々にこんなにトキメいた」とのこと。
BoAちゃんとは会いたかったけど、ダウンタウンと会うのは怖かった」そうで、
ダウンタウンは裏で1回も会釈しなかったんで、どういう教育受けてんだと思った」
浜田さんの番組で北海道で1番のスターは誰?ってアンケートしてて、
オレが1位になったら「誰やねん、コイツ!」って叫んで、両親と見てて悲しかった」と。。
BoAちゃんからの疑問「親に仕送り4万円しかしてないって聞いたけど何でですか?」には、
「大学生のときに月3万円貰ってたから、3万円仕送りしてたら少ないって言われて色を付けた」と。
CHAMPのゆかりゲスト、次はBoAちゃんに会いたかったという堀内健さん。
BoAちゃんが大好きなようで、記者会見で「BoAと結婚します!」と宣言してるVTRも放送。
堀内さんが頼んだ、堀内さんとBoAちゃんの姓名判断では、
BoA「男目線で好きな人にはトコトン、そうじゃない人には全然」、
堀内健「女目線で周りが放っておけない」となり、「2人の相性は85点」と高い数字に。
「結婚したら食事は日本食がいい」「結婚したら仕事は辞めて家庭に入って欲しい」
「結婚したら子供は7人ぐらい欲しい」と、妄想の膨らむ堀内さんにBoAちゃんは引いてました。。

NO PLAN・内村さん初監督作品「ピーナッツ」では、全員が出演、主題歌も担当。
ゴルゴ大竹は安心して見てられた」「レッド三村はあんまり」
ふかわは映画「蝉しぐれ」に出た後で、役者の感じを出してて全員イラついてた」と。。
皆さんの音楽にまつわる話では、
さまぁ〜ず出演のヤマダ電機のCMの「ヤマ〜ダ電機♪」ってやつは2人が作詞・作曲」と。
皆さんの憧れのアーティストでは、
内村さんが小泉今日子さんで「デビュー当時に出た映画の撮影のときに優しくしてもらった」、
三村さんが松田聖子さんで「よく番組やイベントの観覧に行く子で見に行ってた」と。



―2月20日放送―

今週のCHAMPは、玉木宏さん。
以前の出演で恋愛論で「自分がB型だから女性もB型の人が合う」と言ってましたが、
人間ドックで本当はA型だった事が分かり、「細い部分もあるんでA型かな〜って思ってます」と。
松ちゃんは逆にA型だったのにB型だと判明し、「A型の方がエエ感じするからショック」と。
CHAMPのゆかりゲスト、まずは映画「ウォーターボーイズ」で共演した眞鍋かをりちゃん。
「映画のときはアフロに付けホクロで面白系だったから格好いいのに気付かなかった」そうで、
「その後に対談とイベントで会って、今の玉木宏になってて格好よくなってた」と。
当時はグラビアアイドルで活躍してた眞鍋ちゃんに
玉木さんは「男性陣は興奮せざるを得なかった」そうですが、
眞鍋ちゃんは「当時は毎日ビキニで撮影だったんで、ワンピースはコート着てるも同然だった」と。
逆に眞鍋ちゃんも男性陣のビキニ水着が気になってたそうで、
玉木さんと当時話したのを唯一覚えてるのがその事で、
眞鍋さんガン見じゃないですか!」って言われました」と。。
映画では男性28人でシンクロ合宿を敢行、
3ヶ月の合宿に「いかがわしい系の雑誌をそれぞれ買って回してた」そう。
合宿の宿舎の方からの「山のような雑誌の他に、ビデオデッキを持ち込んでた」という証言には、
玉木さんが「やっぱり動いてる方がいいなって事に後半気付きまして」と。
次のゆかりゲストは、映画で共演した桜庭和志さん。
桜庭さんの人生唯一の芝居だったそうで、「断ってたけど家までお願いに来たんで」と。
今回は、玉木さんからのリクエスト「簡単に相手にかけられる技」を伝授。
一瞬で激痛を与える「フェイスロック」を出演者4人全員にかけると、
松ちゃんは「あなた、何か格闘技とか習ってるでしょ?」、
浜ちゃんは「オレが強かったら殴りたいわ」と。。
一瞬で相手をオトせる「三角絞め」は、松ちゃん玉木さんがかけられ、
松ちゃんは「死んでてもタップしてるわ」と。。

Every Little Thing・もっちーが秋葉原のヨドバシカメラで9時間買物した話では、
伊藤さんが合間によく秋葉原に行ってて、良いって話を聞いてたんで」と言うと、
浜ちゃんが「お前、そっち系(アキバ系)なんか?」と。。
(本当の理由は、楽器の機材関係を買うために行ってるそう)
今回は普段から料理をしないというもっちーのため、
平野レミさんが登場して「簡単でスピーディーに出来る料理」を伝授。
「レミ風ボルシチ」をELTが手伝いながら料理しますが、
レミさんのハイテンションに付いていけないELT
松ちゃんが「教えてもらってる2人がキッチンに来てから一言も発してない」と。。
完成した料理はもちろん全員が美味しいの一言、最後には皆さんへレミパンもプレゼント。



―2月27日放送―

今週のCHAMPは、倖田來未さん。
「自分が売れてるなって思う?」には、
「忙しくて外を出歩けなくて、周りがどうなってるのかが分からない」と。
今の自分の状況は嬉しいようで、
「昔はお客さん3人とかもあって、地方でやったのに東京のファンの人が3人で顔も覚えてる」と。
CHAMPのゆかりゲスト、まずは映画「キューティーハニー」で仲良しになった佐藤江梨子ちゃん。
同世代で関西出身という共通点もあって仲良くなり、今は家も近所でよく行き来
サトエリちゃんが「CMで試供品とか貰うんですけど、くぅちゃんにあげようとたくさん持ってって、
たくさんの中から欲しいのを選んでもらおうと思ったら、ありがとうって全部持ってった」そうで、
これにはダウンタウンも「大阪のオバハンの考え方や」と。。
さらに、「くぅちゃんは家で自分のCD流したり、プレゼントで自分のグッズをくれたりする」には、
松ちゃんが「自分、ほどほどにしとかんと、たまに綾戸智絵とカブんねん!」と一言。。
恋愛においては、倖田來未さんはガンガンに行き、サトエリちゃんは自分からは行けないそうで、
倖田來未さんの「彼の携帯も見る」には、
松ちゃんが「考えられへん!」、浜ちゃんが「もう帰ってくれ!」と。。
松ちゃんは携帯を見られて修羅場を向かえた事があるそうで、「2リットルぐらい汗出るで」と。。
お次のゆかりゲストは、倖田來未さんの憧れの人という夏木マリさん。
「元祖エロかっこいい」夏木さんの生き方に憧れてるそうですが、
夏木さんからも「私がこの年のときはこんなに出来てなかったから潔いし、格好いい」とお褒めを。
倖田來未さんからの質問「いい女になるには結婚しない方がいいんですか?」には、
「私はたまたまやりたい事がたくさんあるからしないだけでしたくないわけじゃない」と。
次の質問「私はお金を貯めてて家を買いたいけど、格好いい女のお金の使い方は?」には、
「入ったら使った方がいい、私は全部自分に投資して貯金もない」と。
次の質問「私は努力とか嫌いなんですけど、いくつになってもエロかっこよくいるには?」には、
「若い頃はいいんだけど、年を取ると体にシミとかあると格好よくないから鍛えてる」と。

4年4ヶ月ぶりの出演のウルフルズは、トータスさんとウルフルケイスケさんが厄年とのこと。
ケイスケさんは「正月に本厄に入ったと同時に骨折した」、
トータスさんは「厄払いに行ったらジャニーズの成人式があって、6000人もいて圧倒された」と。
そんな皆さんに厄除けアイテムを番組が用意、
しかし「番組が電話したら、「厄除けの石鹸は中味はただの石鹸です」って言ってた」と。。
皆さんは「メンバー全員、たばこの値上げと同時に禁煙した」そうですが、
ジョン・B・チョッパーだけは「たまにお祝いごとのときに吸ってる」と言い出し、
問い詰めた結果、結局毎日吸ってる事が判明。。

RANK-IN」では、新旧のCDランキングのチャートから1つをPICK UP。
今回は今週のCDアルバムランキングを放送、その中からHOME MADE 家族が登場。
MICROが米・ケンタッキー州の育ち、KUROが米・シカゴの生まれなのに
「エエとこの子なの?」と聞くと「エエとこの子です」と。。
ブレイク前には、KUROが「給料もなくて水だけの生活もしてた」そうで、
MICROは実家から食料を持って来てくれたけど、U-ICHIは持って来てくれなかった」と。
U-ICHIの「自分で精一杯なんで」には、松ちゃんが「全然、HOME MADE 家族ちゃうやん」と。。



3月

 

―3月6日放送―

今週のCHAMPは、上戸彩
日テレのトリノ五輪キャスターのちゃん、
フジテレビのトリノ五輪キャスターの浜ちゃんと現地で会ったそうで、
「たくさん外国人がいる中で日本人の人と会って感動した」と。
ちゃんの「浜田さんは高島アナウンサーと2人でよく写真を撮ってた」には、
浜ちゃんが「皆で食事してたときに写真撮られて、高島と2人きりみたいにFOCUSに載ってた」と。
CHAMPのゆかりゲスト、まずはドラマ「エースをねらえ」で仲良しになったベッキー
現在は甥っ子に夢中というちゃん、家に帰ったら甥っ子と遊んでるそうで、
ベッキーの「甥っ子がトイレで出したものを携帯のムービーで送られてきた」には、
松ちゃんが「ベッキーも自分の出したのをムービーで送り返せばエエやん」と。。
お互いの家も行き来するそうですが、ベッキーの家のバースデーパーティーに行ったとき、
ベッキーの家はほとんど英語で話してるから1人だけよく分からなかった」とのこと。。
ベッキーの一人暮らしの部屋の合鍵も持ってるそうで
ベッキーの家の近くで撮影があったとき、1時間の合間とかがあったら寝に行く」そう。
「急に合鍵で入って、ベッキーがア〜!みたいになってたらどうすんの?」とツッコミも。
CHAMPのゆかりゲスト、次はちゃんが会ってみたかったというレイザーラモンHG
上戸彩が選ぶお笑い芸人」という番組でHGも入れたところ、
当日は中継での出演になったため、「会ってみたかったんです」と言うと、
ダウンタウンは「今会っとかんと消えてくからね」「桜の散るのが先か、それとも」と。。
ちゃんのリクエストでHGが腰振りを披露し、2人で「HEY!HEY!フォー!」を共演。
「甥っ子のところに行くと「フォー!」ってやるんです」には、
「甥っ子も間違いなくハードゲイになるからね」と。。
上戸彩ベッキー、どちらが好み」には、HGが「身体能力で選ぶんで」とちゃんを選択。
ちゃんはベッキーHGを付き合わせようとしていたそうですが、HGはあくまで男性希望。
しかし、浜ちゃんの「昔付き合ってた彼女が出てるの見たで」には、
「自分がハードゲイである事を確かめるために女性と付き合ってるんですよ」と。
「素顔を見せて欲しい」では、ちゃんとベッキーの2人だけに素顔を披露。
素顔を見た感想には「ハードじゃなくてカワイイ目してる」と言うと、
浜ちゃんも「楽屋に来るときは素で来たけど、普通の方がエエで」と。

ジュークBOX」では、丸山和也弁護士が登場。
今回は、これまでダウンタウンが犯してきた悪事をアーティストから法律相談をする事に。
倖田來未さんからは、「浜田さんにスカートの中を見せろとセクハラされた」と。
(これまでの男性の股間を触る、女性のセクシーな衣装にツッコミを入れてるVTRを放送)
この判決では、「男性の股間を触るのが法律的にダメ」と。
(「女性のは自分からそういう衣装を着て来てるんだからイジられるのはしょうがない」と。)
TRF・KOOさんからは、「松ちゃんに呪いと言われて、プライベートでも言われ続けてる」と。
この判決では、「精神的なダメージは1番キツイ」「1人100万円は取れる」と。



―3月13日放送―

今週のCHAMPは、時任三郎
音楽番組出演は10年以上ぶりのようで、
「昔、時任は怖いってスタッフから広まって、あんまり呼ばれなくなった」そう。
CHAMPのゆかりゲスト、まずは24年前にドラマで共演した柳葉敏郎さん。
昔に2人で「先に結婚した方に、もう1人が祝儀で100万円払う」と約束したそうで、
先に結婚した時任さんに柳葉さんが100万円を払ったそうですが、
時任さんはその100万円で柳葉さんが結婚したときの船上結婚式で花火を上げたんだそうです。
柳葉さんは、感動して「カミさんをそっちのけで、ありがとうございます!って号泣した」と。
CHAMPのゆかりゲスト、次はドラマ「愛し君へ」で共演したはなわさん。
ドラマで絡みは無かったそうですが、打ち上げで出演者が1日限りのバンドを結成。
(泉谷しげる・時任三郎・藤木直人・玉木宏・はなわ)の豪華バンドで盛り上がったそうですが、
「リハのときに完全に曲を覚えていってなかったら、泉谷さんにぶっ殺すぞ!って言われた」と。。
ラストには、はなわさんが今日のために作った「時任三郎伝説」を披露してくれました。

KAT-TUNは、結成5年でのデビューに「その間に3組デビューしてて、
KAT-TUNで会議して、デビューしなくてもいいやって諦めてた時期もあった」と。
亀梨くんだけが修二と彰でデビューした事には、
亀梨くんも「KAT-TUNで出してないのに出せませんって言った」そうで、
他のメンバーは「何でKAT-TUNの前なんだって思いました」「逆に売れなかったら殴ってた」と。
皆さんのジャニーズ入りのきっかけの話では、
亀梨くんは「いとこのお姉さんが応募して、通ったから親にオーディションに連れてかれた」、
赤西くんは「芸能界に入りたいっていうのは言ってて、オーディションで落ちたんですけど、
帰ろうとナンバープレートを渡したのがジャニーさんで「Youも残っちゃいなよ」ってなった」、
田口くんは「SMAP×SMAPを見て入りたいって思って、小6で応募したら返事が来たのが中2で、
オーディションがハードでヘバってたら「Youここで諦めたら終わりだよ」って言われた」、
中丸くんは「中3のときに同級生の女の子が書類とかやってくれて、
オーディションの面接で「ジャニーズって格好よくないと入れないんですか?」って聞いたら、
「自分をどうだと思ってるの?」って言われて、
「中の下です」って言ったら、ジャニーさんに「中の上だよ」って言われた」、
上田くんは「当時は坊主で、オーディションでジャニーさんに「坊主いいね〜」って言われた」、
田中くんは「いとこが送るとき、「じゃあ」って一緒に親が送ってて気付いたら受かってた」。
メンバー間でよく殴り合いのケンカをするそうで、
1番多いという(赤西・田口)では赤西くんが「たまに言うチクチクした一言がイラっとくる」と。
解散の危機までいったという(亀梨・上田)では、
亀梨くんが「中丸がミスしたとき、上田がフォロー出来ただろって皆に責められてて、
オレが最後に言ったときに「オレには出来ないんだよ!」って殴り合いになって、
オレが「辞めてやる!」ってなって、次の日にジャニーさんに呼び出されて、
クビかな?って思ったら「You、仕事の事でケンカできるなんて最高だよ!」って言われた」と。
KAT-TUNは、「先輩のバックをやってたときに、自分が自分がっていう6人なんで、
フリを教わっても本番で違う事を足したりして、
「あいつら出すんじゃねえ!」って怒られてきた」そうですが、
「滝沢くんだけは「お前ら、それでいいんだよ」って言ってくれたり、
滝沢くんのライブで「歌いたいだろ」って全員にマイク持たせてくれたりした」そう。



「HEY!HEY!HEY!・2006」ページへ