4月

 

―4月18日放送―

新装開店の「HEY!HEY!HEY!」の一発目の放送では、
レジェンドからパワーアップした「レジェンドの館」を放送。
ゲストの(あべ静江・増田恵子・南野陽子・浅香唯・大場久美子・石野真子・西村知美)には、
ダウンタウンが「煌びやかと言っていいのか・・」「時代を彩ったアイドル・・?」と。。

「当時のあぶないファン」には、
大場久美子さんが「デパートの屋上でのサイン会のとき、
握手をしていったら手に画鋲を持ってる人がいて刺さった」、
増田恵子さんが「ステージにキャンディースのファンが生卵を投げてきた」、
あべ静江さんが「市役所に勝手に書いた婚姻届を持って行って入籍させられそうになった」、
浅香唯さんが「親衛隊の人が家の周りを24時間警護してて、隣の部屋にまで引越してきた」、
西村知美さんが「新聞にも載ったんですけど、私に会いたいために姉を誘拐した」と。

「意外な極貧生活」では、
石野真子さんが「デビュー当時に五畳一間のお風呂なしに会社の人と2人で住んでた」、
増田恵子さんが「「UFO」のときまで下宿先に住んでて、
夜にボイラーがうるさいから水のシャワーを浴びて、ご飯も作れなかった」、
南野陽子さんが「デビューして2年は給料3万円で家賃3万円の生活だった」、
大場久美子さんが「給料が授業料とかで無くなるから年中お腹を空かしてた」と。

「こんな仕事させられました」では、
増田恵子さんが「初めての水着が雪山でスタッフもダウン着てる中で撮影したのを今も覚えてる」。
当時の番組「スターどっきり」では、あべ静江さん、西村知美さん、石野真子さんのVTRを。
有り得ない設定も多い当時の「アイドルドラマ」では、
大場久美子さんの「コックリさん」、南野陽子さん、浅香唯さんの「スケバン刑事」のVTRを。
浅香唯さんはアクションシーンが辛かったそうですが、
南野さんのときにアクションが少なかったらしくて、そのシワヨセがきた」と。。
増田恵子さんの「当時は仕事が忙しくてドラマの収録にもいつも遅刻してたら、
「毎週毎週ピンク・レディーを待つならドラマを降ります!」って言ってるのが聞こえた」では、
言った本人の杉田かおるさん(言った当時13歳)がVTRコメントで謝罪をしてました。。

今週の「PERFECT RANKING」では、ラルク・アン・シエルの「New World」が1位!
安室奈美恵ちゃんが4位に初登場となりました。

  

―4月25日放送―

今週のCHAMPは、3年5ヶ月ぶりの出演の郷ひろみさん!
今回からは、スタジオのセットも広くなり、CHAMPにゆかりのある方をゲストで呼ぶ事に。
最初に登場したのは、榊原郁恵さん。
郁恵さんは、さんの追っかけをしてて、FCにも入って「さんの家まで行った事がある」そう。
憧れのさんとの久々の再会に緊張ぎみな郁恵さんの当時のエピソードは、
「番組で共演したときに隣の席に座ってて、さんのYシャツを素敵ですねって言ったら、
着ていたやつをわざわざくれた」そうですが、さんは「覚えてないですね」と。。
憧れのさんにシャツまで貰った郁恵さんですが、
ファン心理で「ちょっと近くになりすぎて、あんまり近くには来ないでって感じになった」そう。
お次に登場したのは、哀川翔さん。
以前の「ザ・レジェンド」でさんが生放送で歌ってる最中にステージへ出て行き、
さんの決めポーズをしている前で前宙をして台無しにした話をしてくれましたが、
哀川さんは「スイマセンでした」と謝り、「親戚一同から謝って来いって言われて来た」と。。
哀川さん曰く、「もっと盛り上げてって言われて、とっさの行動で前に行ったら、
曲の途中だと思ったら曲の終わりでヤバイってなって、
周りも口きいてくんなかったけど、さんはありがとうって言ってくれました」と。
これには、ファンの郁恵さんが「それは、いけないですよ」と一言を。。
お次に登場したのは、ヒロシさん。
さんがオーストラリアでのFCイベントのライブでヒロシさんのネタをやったそうですが、
「スタッフから「今、日本ですごいポピュラーでさんにやってもらいたいんですって言われて、
ビデオを見てみたら面白いなって思って二つ返事でOKした」そう。
今回は、ヒロシさんの本家とさんの「ヒロミです・・」のネタをどちらも披露してくれました。
しかし、ヒロシさんは小刻みに震える緊張ぶりで、
「たけしさんとダウンタウンさんは、ずっと憧れてたから共演したくなかった」
「自分が面白くないって思われるのがすごい嫌で」と。。
そんなヒロシさんですが、実は8年前に「ごっつええ感じ」の企画に出演していたVTRを。
当時のキレ芸のヒロシさんのVTRに「また、これで面白くないって思われるのが嫌」と。。
お次に登場したのは、YOUさん。
他局の温泉1泊2日ロケで一緒になったYOUさんのエピソードは、
「打ち上げでカラオケに行ったんですけど、私が酔ってさんの曲を入れまくっちゃって、
それなのに郷さんは20〜30曲もちゃんと歌ってくれた」とのこと。
1泊2日のロケでも全くスキがなかったそうで、
「「家に帰ったらだらしなかったりするんですか?」って聞いたら、
「周りの目とかを気にして、ONとOFFを切り替えたりするのに疲れて、
もうボクはずっと24時間ONでいる事に決めたんだ」って言ってたんです」と。。
お次に登場したのは、山田まりやちゃん。
レギュラー番組で一緒だったそうで、打ち上げをさんの自宅でやる事になり行くと、
「家でもシャツをINしてて、いきなり家の案内からしてくれた」そう。
なんと、「バスルームがガラス張りで星が見えるようになってて、TVとサウナも付いてて、
クローゼットには白のスーツが30着、赤が30着って色ごとにずらっと並んでて、
家もごみが見当たらないくらいにキレイに掃除されていた」そうです。。
最後に登場したのは、林家ペー・パー子さん。
ダウンタウンや皆さんの写真を取りまくる2人へ松ちゃんが「肖像権もクソッタレもない」と。。
30年前から写真を撮り始めたというお2人ですが、
最初に撮ってもらった芸能人がさんなんだそうで写真も披露してくれました。

そして、TVで初めて話すというさんのデビュー秘話を。
「芸能界に入るなんて考えてなかった」というさん、
近所の方が映画のオーディションに勝手にさんのものを送ったのがきっかけで
オーディションを受けに行くと審査員の中にジャニーさんがいたそうで、
後から家に「ジャニーですけど」「You、家に遊びに来ない?」と言われたそうです。
その1〜2週間後に実際に遊びに行くと、そのまま大河のオーディションに連れて行かれ、
大河が決まってしまい、その足で北海道のフォーリーブスのコンサートにまで連れて行かれ、
訳も分からないままにジャニーさんに「You、出るからね」と言われ、
フォーリーブスに「ボクらの弟分のひろみです」と呼ばれ、ステージに出たのが始まりとのこと。。
それからは、「レッツゴー、ひろみ」とフォーリーブスのステージにずっと呼ばれ続け、
周りから親しまれた「レッツゴー、ひろみ」の声から「郷ひろみ」となったそうです。。

今週の「PERFECT RANKING」では、ケツメイシの「さくら」が返り咲きで1位!
3位に山崎まさよしさん、4位に高橋瞳ちゃんが初登場しました。



5月

 

―5月9日放送―

今週は、「HEY!HEY!HEY!超豪華!夢の大共演スペシャル」と題しての2時間SP

今週のCHAMPは、タッキー&翼
前回の流鏑馬対決で2本連続で失敗してしまったくん、
春の未公開SPで対決後にちゃんと射ったシーンが放送されましたが、
その放送のときには周りにいた人たちを集めて放送を見させたそうです。
昨年の出演以来、数々のジャニーさん話で盛り上がってきましたが、
ジャニーさんは、「最近、HEY!HEY!HEY!ボクの話多いよ」「ギャラ貰わないと」と言ってるそう。
番組側もジャニーさんに出演交渉をしたようですが「ギャラ高いよ」と言われたそうです。
タッキー&翼にゆかりのある人たちがゲストとして登場、まずはえなりかずきくん。
ドラマ「アンティーク」でタッキーと共演していろいろと話をしたそうですが、
タッキーえなりくんに「キスってどんな味ですか?」と真剣に聞かれ、
「その日食べた味じゃない?」と答えたそう。
くんから「KinKi Kids情報では、えなりくんが恋してるって聞いた」と言われると、
ダウンタウンに「えなり、もうキスしたの?」と攻められてました。。
終始、話を流すえなりくんに「ある種、タッキー&翼よりアイドル」と一言が。。
お次に登場したのは、アンガールズ
タッキー&翼とは初対面で、「TVで2人を見て、どっちが腕相撲が強いかなって話になって」と、
2人の腕相撲の勝敗が見たいという事で呼ばれたようです。
タッキー田中さん、くんが山根さんが勝つと予想、試合はいい勝負で田中さんが勝利。
2人の特徴的な動きには、松ちゃんが「トータルで気持ち悪っ!」と。。
ここで、出演者の中から腕相撲のチャンピオンと最下位を決める事に。
タッキー&翼の2人での勝負ではタッキーが勝利、ダウンタウンの2人の勝負では松ちゃんが勝利。
タッキーは、そのまま田中さん、松ちゃんえなりくんにも圧勝してチャンピオンに。
一方、最下位決定戦では浜ちゃんえなりくんに勝利、
えなりくんが山根さんに勝利で山根さんが最下位となっていました。。
お次に登場したのは、大仁田厚さん。
小さい頃からタッキー大仁田さんのファンで毎日のように試合に通って、
お金がなくて試合が見れない日は出待ちをしてサインを貰っていたそうです。
しかし、タッキーは当時貰ったサインをどこかにやってしまったそう。。
さらに、ここから猪木さんと試合をしたVTRが流れると、
大仁田さんは「オレ、今日来たかいがないじゃん」と一言。。
ここからは、タッキー&翼の特技を披露する事に。
タッキーは、剣玉で「飛行機」「世界一周」と技をきめてくれました。。
くんは、小学校の頃に得意だった吹き矢で流鏑馬の借りを返したいところ。
しかし、出演者全員がトライしたところ、成功したのがえなりくんだけとなり、
「これは、えなりの特技に変えよう」と言われてました。。

ザ・レジェンド」の総集編を一挙公開。
未公開では、久本雅美さんが思い出の曲に松山千春さんの「大空と大地の中で」を。
上京するときに妹がくれた封筒に「お姉ちゃん、頑張って」と5000円が入っていて、
感動しているときにラジオから流れてきたのがこの曲だったそう。

未公開では、郷ひろみさんのこれまでの秘蔵映像をVTRで見ていきます。
デビュー当時のVTR、面白CMの数々、「スターどっきり」の名シーンと見ていきましたが、
30回も出ている「スターどっきり」には
山田まりやちゃんが「いい加減、気付けよって事ですよね」と。。

  

―5月16日放送―

今週のCHAMPは、お久しぶりの出演の工藤静香さん!
CHAMPにゆかりのある方のゲスト、最初に登場したのは菊池桃子さん。
ドラマで姉妹役を演じて仲良しという2人ですが「今は連絡してない」と言うと、
松ちゃんに「全然仲良くないじゃん!」と言われてました。。
当時に2人で買物に出掛けてアクセサリーのショップに行ったそうですが、
菊池桃子さんが教えたショップを静香さんは「今でも行ってる」とのこと。
お次に登場したのは、土田晃之さん。
静香さんの親衛隊に入るほどのファンだったという土田さん、
「今日、ここのお客さんをドン引きさせますよ!」と一言。。
10代当時は不良だった土田さん、静香さんのファンには不良の方々も多かったそうですが、
ダウンタウンも当時ラジオでアイドル番組をやってると
「前の方で不良が見てて、アイドルの悪口行ったらニッポン放送を出れるかっていうぐらい」と。。
土田さんの持ってる静香さんのコレクションがスタジオに登場、
そのグッズの数々に「自分でも整理しててドン引きでした」
「このO.A.の後にカミさんから離婚届が来ると思います」と。。
お次に登場したのは、デーブ大久保さん。
昔に木梨憲武さんに誘われてサーフィンに初めて行ったそうですが、
一緒に行ったメンバーが(工藤静香・酒井法子・勝俣州和、小金沢昇司)だったそうで、
「海の家でシャワー浴びてるときに壁一枚向こうで静香さんがシャワー浴びてて、
あ〜巨人に入ってよかったな〜って思いました」とのこと。
お次に登場したのは、三上博史さん。
昔に3度も静香さんと恋人役を演じてラブシーンもあったようで、
土田さんは「当時の殺すリストに入ってました」と。。
三上さんからの「ラブシーンのときにバリバリのアイドルなのにタバコの匂いがした」には、
松ちゃんが「これ、今日1番お客さんが引きましたね」と一言。。
当時は新曲が出来ると三上さんに聴かせていたようで、
「それ、大丈夫なの?」と聞くと「すごいお兄さんっていう風に思ってたから」とのこと。

おニャン子クラブの話では、「派閥は3つぐらいあった」とのことで、
「レコード会社の人にパパ〜とか呼んでる子とかいて、
その人に「○○は可愛いのに、おまえは可愛くない」って言われてた」と言うと、
土田さんが「そいつ、シメてきますよ!」と。。
おニャン子クラブのラストライブでは、静香さんのソロでだけレーザー光線の演出があり、
それを気に食わなかったメンバーからは挨拶をしても返してこなかったそう。。
「1番嫌だったプレゼント」では、「心霊写真があって、一人暮らしだったからキャーって」と。
「夜のヒットスタジオ」でサプライズで初恋の人が登場&ラブレターを公開された事には、
土田さんが「このとき、古館さんも殺すリストに入れてました」と。。

音楽の殿堂 ザ・レジェンド」では、音楽界に多大な功績を残してくれた皆さんを紹介します。
今回は、ザ・スパイダースのヴォーカルとして人気を博した堺正章さんが登場。
父親が名コメディアンだったため、「ある程度はコネで入れた」そう。。
バンドで下積み時代もなくデビューとなり、その後の活躍は輝かしいもの。。
「貧乏生活はなかったんですよね」には、「ウチは裕福だったんで」と一言。。



―5月23日放送―

今週からの新企画「星のレストラン」につんくさん、鈴木亜美ちゃんが来店。
@前菜(お酒のつまみ)、Aメイン料理、Bデザートの3部門において、
ゲストのおすすめの一品をそれぞれ紹介してもらい、皆さんで出来立てを食べるという企画。
まず、亜美ちゃんの前菜は、自由が丘「南国飯店」の「ホタテとグリーンアスパラのクリーム煮」。
亜美ちゃんの父親の友達が店長さんのため、家族で行っているというお店。
メニューにはないという一品、ビールと一緒にいただくのが亜美ちゃん流。
(「この番組で飲ませたらアカンで」と飲む浜ちゃん、少しずつお酒が効いてってました。。)
お味には、浜ちゃんが「人の紹介するのってケチつけたいねんけど、普通にうまい」と。。
ラストには、クリームをご飯にかけて食するという仕掛けにも皆さん「旨い」と絶賛。
つんくさんの前菜は、長崎・対馬「志まもと」の「ヒラメのお刺身」。
たまたま入ったお店で見つけたという一品、中々飲めないというにごり酒と一緒にいただきます。
しかし、浜ちゃんはにごり酒を飲んでも「何がええのか分からん」と一言。。
つんくさんが「浜田さん、グルグルバットでも前にダッシュするしネジが抜けてるかも」と言うと、
松ちゃんは「基本的に目玉焼きを食べさしたらテンション上がる子やから」と。。
ヒラメのお刺身もコチュジャンたれ、醤油でそれぞれ美味しく食べました。
続いて、亜美ちゃんのメイン料理は、赤坂の韓国料理店「兄夫食堂」の「コプチャン鍋」。
ホルモン・スパイス・漢方などのスープで野菜類、うどん、おじやと楽しみます。
パク・ヨンハ、BoA、リュ・シウォンなど、韓国スターも訪れる名店なんだそうで、
亜美ちゃんも「BoAちゃんがお店に来たのを見て、満員だったんでそのまま帰ってました」と。
名店の鍋の確かな味に舌鼓を打つ皆さん、鍋を3段階で楽しんでいました。
つんくさんのメイン料理は、六本木「ひな一」の「比内地鶏水炊き鍋」。
「キムさん(木村祐一さん)と行ったときも絶賛してくれた」そうで、
モーニング娘。など皆さんとの打ち上げにも行ったりしているお店のようです。
お鍋の後にはつんくさん自らがおじやを作ってくれましたが、
ダウンタウンは「その時計、なんぼすんの?」と金の時計に注目していました。。
そして、亜美ちゃんのデザートは、田園調布「メゾンカイザー」の「フルーツロールケーキ」。
「近所のお姉さんのおすすめで教えてもらった」という一品、
甘さも控えめで男性陣にも好評でしたが、ここまでに食べすぎてしまい「全部は無理やな」と。。
つんくさんのデザートは、山形・山形市「作和庄」の「くぢら餅」。
水・砂糖・もち米を使った和菓子で3種類の味を楽しめます。
醤油味が気に入った松ちゃん、「醤油が好きな方は明るい方が多いです」と言われると、
何故か「なんやと〜!」と怒っていました。。



―5月30日放送―

先週からの新企画「星のレストラン」にYOSHIKIさん、Gacktさんが来店。
@前菜(お酒のつまみ)、Aメイン料理、Bデザートの3部門において、
ゲストのおすすめの一品をそれぞれ紹介してもらい、皆さんで出来立てを食べるという企画。
まず、YOSHIKIさんの前菜は、渋谷「ラ・ロシェル」の「豪華海鮮添え 白アスパラのムース」。
フレンチの鉄人・坂井宏行さんのお店のため、「旨いに決まってるやん」と。
ドンペリと合わせるのがYOSHIKIさん流とのことですが、「どっちが酒強いの?」の質問では、
Gacktさんが「ボクは誰にも負けない自信があったんですけど、初めてヤバイと思いました」と。
お味の方にも「こういうのを高級て言うんやね」「ウチのおかんじゃ作れんな」と。。
Gacktさんも「今までで1番楽しい収録」とご満悦。
Gacktさんの前菜は、目黒「大鴻運 天天酒楼」の「小龍包」。
杏露酒と一緒に出来たてをGacktさんのこだわりの食べ方でいただきます。
本当に大好きなようで、「本当に食べたら60個あたり」も食べるそう。。
続いて、YOSIKIさんのメイン料理は、六本木「モティ」の「ナブラタンカレー」。
以前に頼んだカレーが辛くて倒れそうになった話をしていたYOSHIKIさん、
「本当はココのカレーを頼んでたんですけど、違うところのが来てたんです」とのこと。
炭水化物を食べないGacktさんですが、「カレーはルーだけ食べます」と。
そして、YOSHIKIさんが限定で作ったというオリジナルのワインとカレーも登場。
カレー店の方も「美味しい」というほど皆さんが絶賛していました。
別途の激辛スパイスをGacktさんが浜ちゃんのに大量にかけるイジワルも。。
Gacktさんのメイン料理は、京都「長浜ラーメン みよし」の「チャーシュー麺」。
炭水化物を取らないのでGacktさんも6年ぶりなんだそうですが、昔はとにかく食べていた大好物。
お店の方は「最初の半分は何も入れずに食べてもらうのがいい」と言うと、
最初からトッピングを入れ続けるGacktさんはツッコまれ、
「ボクは通だからいいんです」と言い返しますが「6年行ってへんのやろ」と言われてしまいます。。
皆さん美味しくいただいている中、「ココってスープ少ないよね」とGacktさんが言うと、
お店の方が「言ってもらえれば多くします」と答え、Gacktさんが「出来るの?言ってよ!」と。。
そして、YOSHIKIさんのデザートは日本に帰ると行くという、
品川「クリスタルヨットクラブ」の「マスカルポーネのムース+コーヒー」。
Gacktさんのデザートは、西麻布「叙々苑 遊玄亭」の「リンゴシャーベット」。
Gacktさんはリンゴシャーベットのシャーベットではなく、
リンゴの部分が好きなようで「皮が美味しいんですよ」とのこと。
これには、「シャーベットの意味がない」「ただのリンゴやん」と言われてました。。



6月

 

―6月6日放送―

今週のCHAMPは、ORANGE RANGE
CHAMPにゆかりのある方のゲスト、最初に登場したのはKABA.ちゃん
初めて会うそうですが、KABA.ちゃんRYOくんのファンなんだそう。
(ちなみに、「体はHIROKIくんがいい」そうです。)
メンバーが目をそむけてる事にKABA.ちゃんが「恥ずかしがらなくていいのよ」と言うと、
松ちゃんが「恥ずかしいんじゃなくて、皆嫌がってるんだよ」と一言。。
KABA.ちゃんからORANGE RANGEへの質問「パンツは何派?」では、
HIROKI・KATCHAN・NAOTOくんがトランクス、YAMATO・YOH・RYOくんがボクサータイプと。
KABA.ちゃんのパンツを聞くと、恥ずかしがるのに対し「気持ち悪っ!」と松ちゃん。。)
続いての質問では、「私と付き合う可能性は何%?」。
メンバー皆が5%以下を提示、お気に入りのRYOくんも「0と言いたいけど、1%で」と。。
続いてのお願いは、「プリクラを一緒に撮りたい」。
スタジオに用意されたプリクラで撮影しましたが、
メンバーとダウンタウンKABA.ちゃんを隠して写らなくしていました。。
お気に入りのRYOくんとの2ショットでは、KABA.ちゃんからRYOくんへのキスショットも。。
(そして、何故かのダウンタウンの2ショットまで。。)
お次に登場したのは、Mr.マリック
HIROKIくんとRYOくんがマジックをやっていて、Mr.マリックへ教わりに行ったんだそう。
Mr.マリックORANGE RANGEを知らなかったようですが、
「周りの人たちが今スゴイですよって全員知ってた」とのこと。
今回は、Mr.マリックに教わったマジックをスタジオで披露。
HIROKIくんの透視術では、袋に入れた数個のミカンから指定の一個を当てるものを成功。
RYOくんのコイン瞬間移動では、4枚のコインをそれぞれ一ヶ所へ移動させるものを成功。
Mr.マリックのTV初公開のロシアンナイフのマジックでは、
5個のナイフのうちの4個が本物でカードで指定された1個を松ちゃんへ刺しますが見事偽モノ。。
(「何でやるのがボクだったんでしょうか?」と松ちゃん。。)
お次に登場したのは、出川哲郎さん。
NAOTOくんがファンでレコーディングにも参加するほどですが、
最初にレコーディングが決まったときに
出川さんは奥さんに「ORANGE RANGEがアンタのファンなわけないでしょ!」と言われ、
当日もドッキリと思ってCCDカメラがどこにあるかを探したそう。。
出川さんからORANGE RANGEへ言いたい事では、「小さくまとまるな」と。
「若いうちは何でもやっていいから小さくなるな」とアドバイス、
そんな出川さんの目標は「深夜で冠番組をやる事」とのこと。。
最後には、学生時代にNAOTOくんがHIROKIくんへ寄せ書きに書いた文章、
文化祭で2人で女装をしたときの秘蔵写真を公開。
(「そっちの気があるんじゃないの?」とKABA.ちゃん。。)

  

―6月13日放送―

今週は、「ダウンタウン vs KinKi Kids 夢のボウリング対決 in HEY!HEY!HEY! 」を開催!
ダウンタウンはゲーム前から「負ける訳がない!」と勝つ気マンマン。
(解説:渡辺アナ矢島プロ)(勝利チームには賞金10万円)

序盤は松ちゃんがピリッとしない内容でしたが、
対するKinKi Kidsは第2フレームに2人続けてガーターという出だしに。。
第3フレーム、松ちゃんが8ピンを倒すと、浜ちゃんがスペア!
これで調子が出たのか、第4フレームには松ちゃんがストライクを出して突き放します!
KinKiは、(光一)へ「お前、下手やぞ」、(光一)へ「お前、微妙や」と言い合い。。
第5フレームまでスペアも出ないKinKi、「オレら、アカンわ」と降参状態。。
この後、第6フレーム・第7フレームでダウンタウンはスペア、
KinKi Kidsは最後までスペアも取る事が出来ず、118ピン vs 73ピンの大差でダウンタウンの勝利!

しかし、このままでは終われないため、チームをシャッフルして再度戦う事に。
グーパーで決めたチーム分けは、松本光一チーム、浜田チーム。
第1フレーム、光一くんがいきなりガーターでしたが、松ちゃんが起死回生の全ピン倒しでスペア。
対する浜ちゃんも8ピン、その後のくんがスペアを取ります。
第2フレーム、光一くんが9ピン、松ちゃんが2連続となるスペア。
対する浜ちゃんも8ピン倒しますが、くんが1ピンのみでスペアが取れず。
ここから光一くんが調子を戻しますが、逆にくんは調子を戻せず、
徐々に松本光一チームが差を付けていきます。
第5フレームに浜ちゃんがスペアを取った後の点差を詰める絶好のチャンス、
第6フレームの1投目でもくんが1ピンしか倒せずに落ち込みぎみ。。
第8フレーム、光一くんがストライクを出し、大喜びで「さっき負けたのはのせい!」と。。
最大12ピン差に開いてしまいますが、ここからドラマが待っていました。
くんが3ピン倒しの後、浜ちゃんがそれをカバーするスペアを取ります。
続く第9フレームには、くんが値千金のストライク!
対する松ちゃんは8ピンを倒しますが、光一くんがガーターで「YOU、何やってんの!」と一言が。。
ラストの第10フレームにも浜ちゃんがストライク、くんが9ピンを倒す絶好調ぶり。
最大12ピン差からの大逆転劇で133ピン vs 110ピンで浜田チームの勝利!

これには、光一くんは「オレの方がよりマシやったのに1人だけ賞金もらえない」と。。
浜ちゃんは、くんへ「あんなボウリングしといて、裏でスタッフに語ってた」と。。
そして、罰ゲームでは松本光一チームが「こよりでハクション」を。
くしゃみをしたときの顔をスローVTRで放送、
光一くんはくしゃみでも崩れず、松ちゃんは変な顔になっていました。。



―6月20日放送―

新企画「星のレストラン」に小川直也さん、華原朋美ちゃんが来店。
小川さんには、松ちゃんが「(歌番組なのに)さも当たり前のようにいるけど」と。。
朋ちゃん小川さんのファンのようで、お姫様だっこや一緒にハッスル×2してもらってました。
@前菜(お酒のつまみ)、Aメイン料理、Bデザートの3部門において、
ゲストのおすすめの一品をそれぞれ紹介してもらい、皆さんで出来立てを食べるという企画。
まず、小川さんの前菜は、宮城・石巻前「寿司正」の「季節のシャコ オスとメス」。
オスには日本酒、メスにはビールと合わせるのが小川さん流。
浜ちゃんは見た目が嫌でシャコが苦手だったそうですが、
食べてみると「美味しいじゃない」「全然食べれる、どうしよう」と克服できた様子。
朋ちゃんの前菜は、麻布十番「アストランス」の「有機野菜のバーニャカウダ」。
友達と食べに行くと友達の生まれ年のワインと合わせるようで、
今回は小川さんの生まれ年のワイン(88000円)と一緒に食していました。
この企画では必ず飲まなくてはいけないため、ダウンタウンは毎回のように酔い気味。。
続いて、小川さんのメイン料理は、茅ヶ崎「kumaya dining」の「特選黒毛和牛のローストビーフ」。
辛子に付けて食べるのが小川さん流のこだわり、全員がうなるほどの絶品でした。。
朋ちゃんのメイン料理は、恵比寿「蟻月」の「もつ鍋」。
保田圭ちゃんから教えてもらったお店で松ちゃんも足を運ぶお店とのこと。
もつ鍋を楽しんだ後には余ったスープで長崎ちゃんぽんを作るお楽しみ、
松ちゃんも「このちゃんぽんのために食べてるようなもん」とご満悦。。
そして、小川さんのデザートは、茅ヶ崎「えぼし本店」の「かぼちゃプリン」。
魚料理店が作るかぼちゃプリン、小川さんはいつもテイクアウトして食べるそう。
このお店の店長の甘い声には、「声までスイーツ」「目つむったら男前が出てくる」と。。
朋ちゃんのデザートは、西麻布「ドゥリエール」の「抹茶みるくれーぷ」。
昔住んでいたところの近くのお店でたまたま見つけたんだそうで、
誕生日ケーキは毎年このお店のものを食べているそうです。
浜ちゃんにだけ盛り付けが少し失敗したものが配られ、「ある意味、オイシイ」と。。



―6月27日放送―

今週のCHAMPは、浜崎あゆみちゃん!
CHAMPにゆかりのある方のゲスト、最初に登場したのはボビー・オロゴン
(何故か、あゆを「アマグリカユミさん」と言い続けていました。。)
同じジムに通ってて、同じトレーナーの人にお世話になっているそうで、
トレーナーが同じなので会う事はなくて今日が初対面とのこと。
(「やっと会えましたね」に、ボビーは「おめでとうございます」と。。)
ボビーあゆのファンのようで、自宅の写真にはあゆのCDやポスターが飾られていました。
2003年にあゆが海の家を出したとき、ボビーも近くで海の家を出していたそうで、
あゆが海の家で働いてると思って行っていたそうです。
ボビーからは「今度一緒にDC(CDのこと)出しましょう」とお願いも。
そこで、ボビーが織田裕二さんの「Love Somebody」で歌唱力を披露したところ、
ヒドめの歌唱力に浜ちゃんも「アンタ何やってんの、さっきから!」と冷たくあしらい、
ボビーは一生懸命やったのに報われず涙目になってました。。
お次のゲストは北陽、一緒に番組でMCをしていました。
連絡先も知ってて、虻ちゃんとはよくメールをしているそうですが、
虻ちゃんからのメールは詩が必ず入ってるようで「煮詰まったら使っていいですよ」と。。
プレイベートで遊んだ事はないそうで、「もっと、仲良くなりたい」と北陽が言うと、
ダウンタウンが「この後、仕事ある?」と聞き、飲みに行く機会を作ってくれていました。
お次のゲストは陣内孝則さん、福岡出身の先輩で「ayu ready?」でも共演。
あゆダウンタウンへお歳暮で送るという福岡の明太子をプレゼント。
陣内さんは「ayu ready?」に出演のとき、
「トップの人は気難しいんだろうって思ってたら気さくに博多弁で喋ったりした」と好印象。
あゆも「普段、俳優さんと仕事をしないから緊張したんですけど話が面白かった」と好印象、
しかし、ダウンタウンは「たまにスベってますけどね」と一言。。
陣内さんの映画「ロッカーズ」を気に入ったあゆ陣内さんが「ロッカーズ2」への出演を打診、
「事務所を通したら断られるんで、直接お願いします」と。。

ここからは、以前の出演で「ドンキホーテで自分のマネをしてる人を見た」という、
あゆの発言から「なりきり浜崎あゆみ選手権」を開催。
3人の出場者から1番似てる人を選んで優勝を決めます。
1番の方は顔が似てて、「お台場で間違えられて人に囲まれた」とのこと。
「似てるのが有名になって地元のCMに出た」には、松ちゃんが「法廷で会いましょう」と。。
2番の女の子はあゆの振り付けを完璧にコピーしてるなりきり。
「将来なりたいもの」にも「あゆになりたい」と。
3番の方は声が似てて、あゆのモノマネを実際にやっている方。
ダウンタウンと同い年という事で「15年後のあゆです」と。。
結果は、2番の振り付けを披露してくれた女の子が優勝。



「HEY!HEY!HEY!・2005」ページへ