10月

  

―10月3日放送―

今日は2010年ここまでの歌の総集編

  

―10月17日放送―

今日のゲストは綾瀬はるか

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「人生で一番古い記憶」には「小学校の運動会」
「子供の頃に怒られた事」には「学校にお菓子を持ってった」
「我が家の習慣」には「お父さんの見送りを家族全員で姿が見えなくなるまでする」
「子供の頃の冒険」には「となりのトトロに憧れて家の前の畑の細道を歩いてた」
「子供の頃のやんちゃ」には「自転車で川に突っ込んだ」
「鉄板ネタ」には「うさぎのモノマネ」
「上京したてで戸惑った事」には「寮で知らない人たちと食事をする事」
「寮でやったイタズラ」には「こっそり屋根に登った」
「恥ずかしかった仕事」には「CMの撮影で画面にキスした事」
「人生最大の勘違い」には「自分はもっとしっかりしてると思ってた」
「最近した初体験」には「ゲンゴロウを食べた」
「世間のイメージとのギャップ」には「天然ではない」
「自分を動物にたとえると」には「ナマケモノ」
「こだわり」には「食事は食べたいと思った時に食べたいものを食べたい」
「得意な家事と苦手な家事」には「洗濯物をたたむ、整理整頓」
「まだ子供だなと思う時」には「人見知りになる」
「ダメ人間だなと思う時」には「メールの返事を途中まで打って何日かそのままにする」
「男っぽいと思う時」には「着替えるのが早い」
「初恋」には「中学生の頃にバスケ部の先輩」
「理想の男性」には「誠実な人、優しい人」
「恋をしてる自分をたとえると」には「犬」
「男性に言われてショックだった一言」には「風邪うつさないでね」
「恋愛のルール」には「自分の気持ちを大事にする」
「女の子とも頻繁にメールのやり取りをする男性はアリかナシか」には「ナシ」
「二人でいるのに放置してゲームに夢中になる男性」には「アリ」
「誕生日に自作のラブソングを熱唱する男性」には「アリ」
「家事について几帳面すぎる男性」には「アリ」



―10月24日放送―

今日のゲストは黒沢かずこ・椿鬼奴・光浦靖子・大久保佳代子

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「人生のターニングポイント」には
黒沢「14歳でダウンタウンのファンになった事、23歳で藤井隆さんに出会えた事」
鬼奴「30歳でコンビを解散してキュートンを結成して婚約破棄した」
光浦「21歳でネタ見せに行った事」
大久保「高校でブスとだけ一緒にいて、男子とまったく口をきかなかった反動」
「腹が立った仕事」には
鬼奴「ピンク寄席で上沼恵美子さんのモノマネを下ネタ仕立てにしてしまった」
光浦「本気でチンパンジーを好きになって山田花子さんと取り合う」
大久保「イケメン俳優にキスをする展開になって本当に嫌な顔をされた時」
「メンバーの恥ずかしい秘密」には
黒沢「大久保さんはぬいぐるみに名前をつけてベッドに寝かせて布団をかけてあげてる」
「最も恐れてるもの」には鬼奴「カラス」
「彼氏ができたらやってみたい事」には
黒沢「後ろから抱きしめられる」、光浦「婚前旅行」、大久保「親指だけ握る手のつなぎ方」



―10月31日放送―

今日のゲストはAKB48

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「自分のグループでの役回り」には篠田「ムチャぶり」、渡辺「CG」
「メンバーのギャップ」には多田→前田「痩せてるのに大食い」、
前田→峯岸「寝起きが悪い」→板野「寝起きが良い」、
河西→板野「ベッドで怖い人形と寝てる」、高城→指原「かわいい言葉が言えない」、
小嶋→篠田「ツッコミづらいボケをする」、梅田→宮澤「携帯ストラップの人形で一人遊びしてる」
「メンバーへの不満」には柏木「私をダサイと言いすぎ」
「卒業してからの目標」には指原「ロケばかりする人」
「治らない癖」には高橋「人が唄ってる鼻歌をとる」
「人生最大のイタズラ」には板野「秋元先生に4月1日に結婚しますってメールした」、
峯岸「イタズラじゃないけど好きな子に手紙を書いて髪の毛を貼った」
「赤っ恥事件」には
前田「最近ホールインワンの意味を知った」、河西「街でコマネチを全力をさせられた」
「フェチ」には宮澤「包装紙」、柏木「肘の皮」



11月

 

―11月7日放送―

今日のゲストは倉木麻衣

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「子供の頃のオマセな一面」には「小学生でパーマをかけた」
「子供の頃からの癖」には「ストッキングや麻とかザラザラしたものを触る」
「最近涙が出るほど笑った事」には「スタッフの人とカラスのラップを歌った」
「最近ありえないと怒った事」には「和食屋でスープがあんかけみたいになってた」
「最近ツイてなかった事」には「携帯がなくて駅でオドオドしてたら不審者と思われた」
「家のお気に入りスペース」には「ソファー」
「一番癒やされる時」には「愛犬と散歩に行ったり、海に行ったりする」
「まだまだ子供だと思う時」には「短気なところ」
「バカバカしい我慢」には「お風呂に入って息を止める」
「辛い時に何をしてしのぐ」には「海に行って大声で叫ぶ」
「周りにいるおかしな人」には「マネージャーが擬音語を発しながら探し物をする」
「恋愛をしてる時に自分にダメだし」には「猪突猛進になるな」
「メール派?電話派?」には「メール」
「堂本兄弟のメンバーで無人島で暮らすパートナーを選ぶなら」には「トムさん」



―11月14日放送―

今日のゲストはJUJU

堂本一問一答
「幼い頃の不思議な体験」には
「祖父に抱っこされた記憶があるけど自分の生まれる前に亡くなっている」
「子供の頃から変わってない事」には「楽しみな事があると知恵熱を出す」
「先生や両親に怒られた事」には「集団行動が苦手」
「インパクトが大な人」には「ウチの音楽プロデューサーの言う事がコロコロ変わる」
「お金で買えないものが買えるなら」には「絶対イライラしない薬」
「前世」には「平安時代の朝廷の武士で足利にやられたらしい」
「お酒の失敗エピソード」には
「お酒の場で仲良くなっても記憶がなくなってて後に会っても分からない」
「私は本当に女なのかと思う時」には「配線は自分でやるし、物が壊れても修理する」
「恋人との関係はSかMか」には「ドMのドS」
「男性に言われたわがまま」には「今までの人生の全ての写真を捨てろ」
「好きな人への距離の縮め方」には「呑みに行く」
「男性から贈られたインパクトのあるプレゼント」には
「2回目のデートで足のサイズも聞かれてないのにぴったりのサイズの靴を贈られた」
「今恋してますか」には「はい」

ベストヒットたかみー
今回は「カバーされ続ける名曲」を特集



―11月21日放送―

今日のゲストは郷ひろみ

堂本一問一答
「自分にキャッチフレーズ」には「ジェットコースターのようにスリリングな男」
「デビュー当時のエピソード」には「ファーストキスをファンの人にされた」
「昔のヤンチャ」には「ホテルの通風口に怖そうな音を流したら人がみんな逃げてった」
「トップアイドル当時の秘密」には「免許取りたてでよく高速道路を走ってた」
「恥ずかしかった時」には「オレンジカードを高速道路で使おうとした」
「現在闘ってる誘惑」には「キレイな女性」
「人が変わる事」には「負けず嫌いなので競ったりする時は」
「家事でこだわるもの」には「お風呂に入ったら水滴を全部落としてから出る」
「家事での失敗」には「お気に入りの服を乾燥機にかけたら縮んだ」
「若い頃の恋の思い出」には「ミス・ロサンゼルスに一目惚れして遠距離恋愛した」



―11月28日放送―

今日のゲストはmiwa

堂本一問一答
○「子供の頃からの癖」には「寝てる時に目があいてる」
「我が家だけの習慣」には「物がなくなった時に人のせいか猫のせいにする」
「芸能界で驚いた事」には「逆さ言葉をつかう」
「特技」には「笑い声の大きさ」
「最近した初体験」には「マンガ喫茶に行った」
「最近怒った事」には「家に帰ったら自分のごはんだけなかった」
「チャームポイント」には「髪の毛のキューティクル」
「家の自慢」には「音楽ブースがある」
「得意なモノマネ」には「チップ」
「恋をしてる自分をたとえるなら」には「猫」
「彼と親友が手を繋いで歩いてるのを見たら」には「真ん中に入って3人で手を繋ぐ」



12月

 

―12月5日放送―

今日のゲストは平野綾ピース

堂本一問一答
「子供の頃のやんちゃ」には
平野「男の子とケンカして大泣きして帰ったら親がその子の家に怒鳴りこみに行った」
綾部「木の上から友達におしっこかけたら石投げられて5針縫った」
又吉「長い棒を突きつけて、道を通る人に「合言葉を言え」って言ってた」
「悲惨な仕事」には
平野「水死体役」
綾部「外国人留学生に漫才をやって15分いっさい笑わなかった」
「仕事での大失敗」には
平野「ライブ中にブラジャーが腹の位置まで落ちてた」
綾部「マイクをつけたまま文句を言ってスタッフに筒抜けだった」
又吉「キングオブコントの途中で差し歯が抜けた」
「お酒での失敗」には
平野「男性の上半身を脱がせて乳首に油性マジックで落書きした」
「女性に言われたキツい一言」には
綾部「胸毛ホント無理なの」、又吉「喪中ですか」
「女性に言わせてみたいセリフ」には
綾部「面白すぎて好きになっちゃう」
又吉「体調が悪いから病院に言ってきたけど「笑いすぎ」って又吉さんのせいだよ」

ベストヒットたかみー
今回は「アニメと実写映画」を特集し、平野が伊藤由奈と「ENDLESS STORY」を共演



―12月12日放送―

今日のゲストは谷村美月

堂本一問一答
「子供の頃の不思議体験」には「寝てるときの夢が現実になる」
「叱られた事」には「なんでもかんでも物を捨ててしまう」
「子供の頃の赤っ恥事件」には「運動会で鼻血だして血だらけの運動着で出た」
「親に言った無茶ぶり」には「モンシロチョウを死なせてしまって外で探してもらった」
「芸能界の不思議」には「先輩後輩関係が芸歴なのか年齢なのか」
「関西人として言いづらいセリフ」には「○○じゃん」
「仕事でのハプニング」には「舞台本番中にセリフがとんだ」
「我ながらいいかげんにしろと思った事」には「寝すぎて頭が痛くなった」
「恋人からの連絡はいつまで待てるか」には「いつまででも」
「男性から言われたいセリフ」には「かわいいなぁ」
「フェチ」には「におい」



―12月19日放送―

今日は「堂本一問一答」の総集編を放送。



「domoto・2010」ページへ