4月

  

―4月1日放送―

今日のゲストは、青木さやかさん。

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「子供の頃のあだ名」には、「ウォーズマン」。
「子供の頃になりたかった職業」には、「スター」。
「芸人になったきっかけ」には、「オーディションに合格して、やらされた」。
「芸能界で驚いたこと」には、「ツッコミで頭を叩かれること」。
「芸人を辞めたいと思うとき」には、「いいなと思う人がいるとき」。
「まだまだ子供だなと思うこと」には、「好きなお菓子を取られたてイラッとするとき」。
「年を取ったなと思うこと」には、「子供がかわいいと思うとき」。
「男性を見るときに最初に目がいくところ」には、「左手の薬指」。
「ドキッとする男性の仕草」には、「頭をポンポンって触られる」。
「生まれ変わるならなりたい人」には、「深田恭子」。

高見沢さんが日本の歌謡曲にスポットを当てる、「ベストヒットたかみー」のコーナー。
○今回は、「乗り物ソング」を特集。
曲披露では、青木さんがピアノも担当して 鈴木聖美 with RATS&STAR「TAXI」を歌ってくれました。

  

―4月8日放送―

今日のゲストは、タッキー&翼

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「子供の頃になりたかった職業」には、滝沢「プロレスラー」、今井「バスの運転手」。
「初対面の印象」には、滝沢「バッグでけぇな」、今井「張り切ってる感じ」。
「他のグループには負けないところ」には、滝沢「控えめ」、今井「相手の誕生日を祝う」。
「息が合ってるところ」には、「コンサートで2人ともチャックが開いてた」。
「ここは合わないところ」には、「服のセンス」。
「子供の頃から直らない癖」には、滝沢「鼻をほじる」。
「相方に指摘したいところ」には、
滝沢「電話を切るタイミングが分からない」、今井「着信音がおかしい」。
「初恋」には、滝沢「中1の時に隣のクラスの子」、今井「中2の時にバスケ部の人」。
「初デート」には、滝沢「中1の時によみうりランド」、今井「高校の時にデパートの屋上」。
「ドキッとする異性の仕草」には、滝沢「内股」、今井「うつむいた顔」。
「女性に言われてショックだった言葉」には、滝沢「翼くん紹介して」、今井「ダンスのダメ出し」。
「街で言われてショックだった言葉」には、滝沢「あっV6」、今井「ツカサくん」。
「家の自慢」には、今井「窓が多い」。
「最近、買ったもの」には、滝沢「ハイビジョンカメラ」。
「まだ子供だなと思うこと」には、滝沢「お風呂で遊ぶ」、今井「ミニチュアカーを眺める」。



―4月22日放送―

今日のゲストは、大塚愛

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「子供の頃のあだ名」には、「愛ちゃん」。
「1番古い記憶」には、「幼稚園の時に階段から転げ落ちた」。
「子供の頃のスター」には、「光GENJI」。
「我が家だけの習慣」には、「親子3人揃ってエロビデオを見る」。
「これだけは勘弁して欲しい仕事」には、「グラビアアイドルみたいなポーズを求めるカメラマン」。
「気分転換」には、「シャボン玉」。
「大嫌いな食べ物」には、「グリンピース」。
「必需品」には、「愛」。
「私は○○オタク」には、「匂い」。
「自分の格好悪いところ」には、「左右違う靴下を履いてることがある」。
「お酒の失敗談」には、「去年は結構マーライオンになりました」。
「他人に指摘されて気付いた癖」には、「笑うと鼻がピクピクする」。
「家のお気に入りスペース」には、「脱衣場」。
「初恋」には、「幼稚園のとき、耳がとがってる子」。
「例えイケメンでも幻滅する言動」には、「君ってさ〜、っていうザ・東京人な」。
「私は○○フェチ」には、「腕の太さ」。
「彼の家に行った時にチェックするところ」には、「靴の中」。
「大塚愛流の恋愛のルール」には、「恋と愛は別物」。
「恋してる自分を動物に例えると」には、「猫」。



―4月29日放送―

今日のゲストは、IKKO

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「子供の頃の大失敗」には、「七五三で姉の着物を着たままでおしっこをした」。
「子供の頃になりたかった職業」には、「キャビン・アテンダント」。
「美容家になるきっかけ」には、「この道しか生きていく道がなかった」。
「キレイになるテクニック」には、「いつも恋してること」。
「他人に自慢したいコレクション」には、「1000本のかんざし」。
「ファッションのこだわり」には、「スレンダーに見えるように」。
「最近 嬉しかった事」には、「痩せたねって言われる事」。
「チャームポイント」には、「おしり」。
「年を取ったなって思う事」には、「昔より顔がたるんでる」。
「まだ子供だなと思う事」には、「自分の感情を抑えられない事」。
「宝物」には、「彼」。
「初恋」には、「小学1年生のとき、先生に」。
「男性を見る時に最初に目が行くところ」には、「背」。
「男性に言われて1番嬉しかった事」には、「かわいい」。
「男性に言われて1番ショックだった事」には、「ウザい」。
「腹の立つ男性の仕草」には、「ブリっ子」。

高見沢さんが日本の歌謡曲にスポットを当てる、「ベストヒットたかみー」のコーナー。
○今回は、「セクシーアーティスト」を特集。
曲披露では、山本リンダ「どうにもとまらない」を披露。



5月

 

―5月6日放送―

今日のゲストは、福田沙紀ちゃん。

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「子供の頃のあだ名」には、「さき、ももちゃん」。
「他人に指摘されて気付いた癖」には、「人をじ〜っと見る」。
「1番の贅沢」には、「1500円以上のランチ、アイスクリームのトリプル」。
「1番欲しいもの」には、「ウルトラマンのDVD」。
「1番楽しいとき」には、「アクセサリーを作るとき」。
「家の自慢」には、「マッサージ機が2つあります」。
「得意料理」には、「納豆揚げ餃子」。
「男性を見る時に最初に目がいくところ」には、「目」。

高見沢さんが日本の歌謡曲にスポットを当てる、「ベストヒットたかみー」のコーナー。
○今回は、「グッバイソング」を特集。
曲披露では、アン・ルイス「グッド・バイ・マイ・ラブ」を披露。



―5月13日放送―

今日のゲストは、なだぎ武&友近

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「子供の頃になりたかった職業」には、
なだぎ「プロレスラー」、友近「芸人、男子高校の保健室の先生」。
「この仕事をしていて良かった事」には、なだぎ「今年のR-1ぐらんぷりで優勝した事」。
「街で声をかけられてショックだった一言」には、
なだぎ「何か甘い物持ってます?」、友近「めっちゃ地味やし、普通」。
「初恋」には、なだぎ「小学5年生の時に同級生」、友近「小学校高学年の時に担任の先生」。
「初デート」には、なだぎ「中学2年生の時に"パンツの穴"という映画を観に行きました」、
友近「高校1年の時に浴衣で夏祭りに行って、その後に彼の家に行きました」。
「ドキッとする異性の仕草」には、なだぎ「腕を後ろで組む」、友近「背中と指と優しい表情」。
「異性に言われてショックだった一言」には、
なだぎ「今日のデート、普通でした」、友近「背中がカナダみたい」。

高見沢さんが日本の歌謡曲にスポットを当てる、「ベストヒットたかみー」のコーナー。
○今回は、「報われぬ恋の唄」を特集。
曲披露では、小林明子「恋におちて」を披露。



―5月20日放送―

今日のゲストは、工藤静香さん。

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「子供の頃の自分」には、「変わってた、大人っぽかった」。
「人生で1番古い記憶」には、「3歳の時に屋根から落ちた」。
「子供の頃にハマってた漫画」には、「デビルマン、ゲゲゲの鬼太郎、ライディーン」。
「14歳にデビューして損した事」には、「学校にあんまり行けなかった事」。
「仕事中の大ピンチ」には、「警備員がいたのに楽屋に人が入ってきた事」。
「恥ずかしかった仕事」には、「取材の撮影で"かわいい顔して"とか言われる事」。
「最近した初体験」には、「高校生以来に電車に乗った」。
「最近した贅沢」には、「チョコレートを"この列からこの列まで全部ちょうだい"って」。
「○○オタク」には、「酵母」。
「○○音痴」には、「方向」。
「衝動買いして役に立ってない物」には、「ティーポット」。
「子供に影響を受けてハマってる事」には、「綿あめを作る機械」。
「我が家だけかもという習慣」には、「子供が"I Love You So Much"って返す」。
「デートでの失敗」には、「2人とも蚊に刺されて、足をパンパン叩いてた」。
「異性のこういう仕草に弱い」には、「明らかに疲れてる目をしてるのに我慢してる時」。
「付き合う相手に求める事」には、「笑いのツボが合う」。
「幸せを感じる瞬間」には、「家族の寝顔を見てる時」。

高見沢さんが日本の歌謡曲にスポットを当てる、「ベストヒットたかみー」のコーナー。
○今回は、「工藤静香が選ぶ 5SONG」を。
曲披露では、「Blue Velvet」を披露。



6月

 

―6月3日放送―

今日のゲストは、東儀秀樹さん。

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「小さい頃になりたかった職業」には、「パイロット、カーレーサー、プロゴルファー、漫画家」。
「学生時代に熱中していた事」には、「バンド」。
「雅楽を始めたきっかけ」には、「音楽に携わる事がしたかったのと1300年続いてる家系の誇り」。
「演奏で行った外国で印象的なところ」には、「サンフランチェスコ大聖堂とアンコールワット」。
「趣味」には、「20〜30あります」。
「所有している車」には、「カーレース用に2台、普通のが2台」。
「最近買って重宝してるもの」には、「1970年代の車のDino」。
「弱点」には、「算数」。
「もうダメだと思った事」には、「3回くらい死にそうになった(交通事故や癌など)」。
「恋も冷めてしまう女性の仕草」には、「人前で化粧する」。
「人生哲学」には、「瞬間を生きる」。

高見沢さんが日本の歌謡曲にスポットを当てる、「ベストヒットたかみー」のコーナー。
○今回は、「東儀秀樹に影響を与えた曲」を特集。
曲披露では、ベン・E・キング「スタンド・バイ・ミー」を披露。



―6月10日放送―

今日のゲストは、チュートリアル

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「出会い」には、「京都の幼稚園で一緒になりました」。
「子供に戻れたらやりたい事」には、徳井「カロリン隊」。
「相方に謝りたい事」には、
徳井「相方の家の仏壇の前でHしました」、福田「傘がない時に相方のをパクっていきました」。
「自慢したいコレクション」には、徳井「刀」、福田「バイク」。
「俺ってキモいと思う事」には、徳井「街を歩いてて綺麗な人がいると後を追っていく」。
「女性との失敗談」には、
徳井「罰ゲームでハバネロを食べた後で、レストランでずっとトイレに入ってた」、
福田「これまで何人の男と付き合ってきたか聞いて、ダメになった」。
「腹の立つ女性の仕草」には、徳井「何かするときに体が揺れてる」。
「キツかったファンレター」には、
徳井「"自分を格好いいって言ってるけど、全然格好よくないわ!"」、
福田「"周りには言えませんが、私は福田さん派です"」。

高見沢さんが日本の歌謡曲にスポットを当てる、「ベストヒットたかみー」のコーナー。
○今回は、「フジテレビバラエティーが生んだ名曲たち」を特集。
曲披露では、ひょうきんストリートBAND「THE TAKECHAN-マン〜タケちゃんマンの歌〜」を披露。



―6月17日放送―

今日のゲストは、佐野元春さん。

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「子供の頃のあだ名」には、「佐野ちゃん」。
「子供の頃になりたかった職業」には、「木こり」。
「通信簿によく書かれた事」には、「情緒不安定」。
「子供の頃の自分を一言で表すと」には、「鉄腕アトム」。
「最近買って重宝してる物」には、「掃除機」。
「今1番楽しい事」には、「近所の犬と話してる時」。
「初恋」には、「6歳の時、鉄腕アトムに出てきそうな目のクリッとした女の子」。
「1番ショックだった女性からの言葉」には、「(ラブレターを書いた時に)佐野くん怖い」。
「好きな女性へのアプローチ」には、「彼女の誕生日に車のトランクいっぱいのバラを贈った」。
「好きな事」には、「海辺で風に吹かれる」。
「嫌いな事」には、「山で蚊に刺される」。
「嘘をついた事」には、「高校生の時、ギター一本で放浪してるって言ったら女の子が泊めてくれた」。

高見沢さんが日本の歌謡曲にスポットを当てる、「ベストヒットたかみー」のコーナー。
○今回は、「佐野元春」を特集。
曲披露では、「アンジェリーナ」を披露。



―6月24日放送―

今日のゲストは、阿部サダヲさん。

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「子供の頃の自分」には、「カッコつけたがり」。
「子供の頃に先生によく言われた事」には、「見掛け倒し」。
「学生時代にショックだった事」には、
「父親の部屋にあった歴史って書いてあるビデオがアダルトビデオだった」。
「子供の頃に憧れた職業」には、「プロ野球選手」。
「苦手な事」には、「アンケート」。
「チャームポイント」には、「目」。
「コンプレックス」には、「漢字が読めない」。
「最近買って重宝してるもの」には、「電子辞書」。
「大人だなって思う事」には、「おはようございます、って言えるようになった」。
「転機」には、「劇団に入った事」。
「役者になる前の職業」には、「トラックの運転手」。
「芸能界に入って驚いた事」には、「思ってたより悪い人はいない」。
「人生最大の失敗」には、「舞台の本番に遅刻した」。
「最近の失敗」には、
「映画の撮影で京都駅にいたら、エキストラだけじゃなくて一般人まで入ってきた」。
「尊敬する人」には、「西田敏行さん」。
「最近見た夢」には、「エビちゃんに好きって言われた」。
「初恋」には、「小学生の時に転校生の子に」。
「初デート」には、「中学1年生」。
「初キス」には、「18か19歳の時に江戸川」。
「ドキッとする女性の仕草」には、「ノーブラ」。
「俺って格好いいと思う時」には、「赤信号の時、止まらないで青信号で行けた時」。

高見沢さんが日本の歌謡曲にスポットを当てる、「ベストヒットたかみー」のコーナー。
○今回は、「ロックンロール歌謡曲」を。
曲披露では、松田聖子「Rock'n Rouge」を披露。



「domoto・2007」ページへ