7月

  

―7月2日放送―

今日のゲストは、夏木マリさん。

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「子供の頃のあだ名」には、「七面鳥」。
「小さい頃になりたかった職業」には、「スチュワーデス」。
「子供の頃に戻れるならやってみたい事」には、
「幼稚園のときの初恋の可愛い子にキスしたい」。
「私の家だけという夏木家の習慣」には、「夏みかんに醤油をつけて食べる」。
(スタジオではこれを皆で試食、全員が「美味しい」と驚きでした。)
「芸能界の同級生」には、「山口百恵、川中美幸」。
「芸能界、今と昔で変わった事」には、「礼儀」。
「最近、毎日欠かさずしている事」には、「水を飲んで、45分歩く」。
「集めているもの」には、「男」。
(「60歳の誕生日に60人のボーイフレンドにお祝いしてもらうのが夢」とのこと)
「家の自慢」には、「赤い寝室」。(ラッキーカラーなんだそう)
「自分の体の嫌いなところ」には、「おっぱい」。
(「肩が凝るし、小さいTシャツが似合わないから」とのこと)
「この仕事をしてなかったら」には、「イタリアに住んで、結婚して、子供を産んで、
美味しいものを食べて100kgぐらいのマンマになってる」。
「男性を見るときに最初に目がいくところ」には、「歯」。
「男性から貰った1番高価なプレゼント」には、「ウン千万の絵」。
「良い男の3つの条件」には、「階段を一気に駆け上がれる、女のしがらみがない、私を好き」。
KinKi Kidsの印象」には、「(光一)まだ人気が出てきた頃に占いしてる人に
"彼と付き合ったら最高"って言われて気になってます」「()オシャレな感じが気になってます」。

高見沢さんが日本の歌謡曲にスポットを当てる、「ベストヒットたかみー」のコーナー。
○今回は、「昭和48年デビューアーティスト」を特集。
曲披露では、自身の「絹の靴下」を歌ってくれました。

  

―7月9日放送―

今日のゲストは、SunMin久保田利伸さん。

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「小さい頃になりたかった職業」には、
久保田「歌手かホームランバッターかドリフのメンバー」、SunMin「歌手かスーパーの社長」。
「学生時代に熱中していた事」には、久保田「ディスコ通い」。
「芸能界に入って驚いた事」には、久保田「キョンキョンの顔が小さかった」。
「芸能界で受けたヒドイ仕打ち」には、久保田「某番組で某大物歌手にヒザカックンされた」。
「芸能界で受けた"これは失礼"な仕打ち」には、
久保田「猿〜人間への進化論を説明してる番組で、猿〜人間への進化にオレの写真があった」。
「人生のターニングポイント」には、久保田「10年前にN.Y.に行って、何か始めようとした事」。
「N.Y.で長く暮らしても慣れない事」には、久保田「家の中でも靴を履いてる事」。
「初めて覚えた日本語」には、SunMin「メロメロ」。
「日本の習慣で慣れない事」には、SunMin「ご飯を食べるとき、お茶碗を持って食べる事」。
「韓国人と日本人の違い」には、SunMin「日本人がキムチを辛い、ワサビを辛くないって言う事」。
「最近、付いてしまった嘘」には、久保田「今回の曲の製作期間を
雑誌のインタビューで聞かれて、本当は2週間かかったのに1日って言った」。
「まだまだ子供だなと思う事」には、久保田「歯医者が大嫌い」。
「本当は知られたくない秘密」には、久保田「耳が左右で位置も大きさも違う」。
「今1番欲しいもの」には、SunMin「日本人の友達」。
「人に指摘されて気付いた変な癖」には、
SunMin「サンダルを履いてるときの後ろ姿がオッサンっぽい」。
「初恋」には、久保田「幼稚園のときに子リスのように可愛いヒトミちゃん」、
SunMin「中学2年生のときの先生」。
「女性を見るときに最初に目が行くところ」には、久保田「まぶたの腫れ具合」。
「グッとくる女性の仕草」には、
久保田「話をしてるときに首をゴキッて鳴らす(ギャップがある人)」。
「恋も冷めてしまう女性の仕草」には、久保田「笑ったときに豚っ鼻される」。
「告白するタイプ?されるタイプ?」には、SunMin「告白させるタイプ」。
「初めて会ったときの印象」には、久保田「肌がツヤツヤ」、
SunMin「風邪を引いてたから大丈夫かな?って」。
SunMinの可愛いところ」には、久保田「日本語がたどたどしいところ」。
「言いたかった事をこの場で言ってみてください」には、
SunMin「歌ってるときに目でいろいろ伝えてくるけど、何を伝えてるのか分からない」。



―7月16日放送―

今日のゲストは、生瀬勝久さん。

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「小さい頃の自分」には、「正義感の塊」。
「小さい頃の夢」には、「社長」。
「自分の好きなところ、嫌いなところ」には、「ポジティブ、心配性」。
「家に帰って、まずする事」には、「テレビをつけます」。
「寝る前にする事」には、「ホームランを打ちます」。
「まだ子供だなと思う事」には、「まだ大人にはなれてないんで、子供だと思います」。
「年を取ったなと思う事」には、「朝起きると、体が痛いときがある」。
「青春の汚点」には、「自転車で一人旅をして、疲れて帰りはフェリーで帰った」。
「劇団時代の一番の珍事」には、「お客さんが出演者より少なかった」。
「最近の大失敗」には、「2時間出ずっぱりの舞台で、すぐトイレに行きたくなったとき」。
「ドラマの役柄で世間に勘違いされた事」には、「刑事の役をやってたとき、
オフにパチンコに行ったら隣のおばちゃんに"今日は非番?"って言われた」。
「どうしても言えない台詞」には、「関西人なんで"愛してる"って表現は恥ずかしい」。
「初恋」には、「幼稚園のときにお金持ちの子」。
「初デート」には、「中学のときに動物園にレオポンを見に行ったら発情期で大変だった」。
「奥様との出会い」には、「芝居のファンの人っていうズルイやりかたです」。
「プロポーズ」には、「してないです、そういうの苦手なんで」。
「地球最後の日に何をする」には、「家族と食事」。
「芸人だとしたら、相方にするのは光一?」には、「ボクがツッコミなんでくんですね」。



―7月23日放送―

今日のゲストは、竹中直人さん。

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「子供の頃のあだ名」には、「タケチュー」。
「子供の頃の自分」には、「気持ち悪かった」。
「子供の頃の夢」には、「絵描きか漫画家」。
「自分の嫌いなところ」には、「全て」。
「初恋」には、「幼稚園のときでストーカーして家まで付けて行った」。
「奥様との出会い」には、「16年前にスペインで」。
「プロポーズ」には、「出会って7日目で結婚してくださいって言いました」。
「ドキッとする女性の仕草」には、「電車で前の女性がミニスカートで脚を組み替える」。
「他人に自慢したいコレクション」には、「フランケンシュタインのフィギュア」。
「気分転換の方法」には、「47歳からお酒を飲むようになったので」。
「初めて出演した番組」には、「モノマネの番組」。
「モノマネをするきっかけ」には、「学生のときに先生のモノマネをした」。

高見沢さんが日本の歌謡曲にスポットを当てる、「ベストヒットたかみー」のコーナー。
○今回は、「ミクスチャーポップス」を特集。
曲披露では、竹中直人&ワタナベイビー
小沢健二 featuring スチャダラパー「今夜はブギー・バック」を披露。



8月

 

―8月6日放送―

先日行われた「堂本ブラザーズバンド セカンドライブ」の模様を放送。
堂本ブラザーズバンドのオリジナル曲「Music of Life」も披露されました。

(On Air 楽曲)
「堂本兄弟のテーマ」堂本ブラザーズバンド
「夏模様」KinKi Kids
「メリーアン」ブラザーTOM・高見沢俊彦・えなりかずき・浦島りんこ
「I'm proud」華原朋美・深田恭子・YUCALI
「全部 だきしめて」「Music of Life」堂本ブラザーズバンド



―8月13日放送―

今日のゲストは、BONNIE PINK

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「本名」には、「浅田香織」。
「子供の頃はどんな子」には、「習い事をたくさんさせられてました」。
(今は習字を習ってるそうで、スタジオでは皆が書いた作品が登場して筆跡診断を開催。
BONNIE PINK「自分がトップでいたい」、「計画性がなくドジ」、光一「スター性がある」と。)
「子供の頃のアイドル」には、「中森明菜さん、KYON2」。
「子供の頃の楽しみだった事」には、「美術、体育、給食のメニューを見る事」。
「私の家だけ?の習慣」には、「夜ご飯が終わったら、家族で麻雀」。
「健康のために毎日してる事」には、「手をもむ」。
「最近 腹が立った事」には、「れんこんとムール貝のパスタを頼んだられんこんがなかった」。
「映画・嫌われ松子の一生の撮影現場で印象的だった事」には、
「ソープ嬢の役だけど経験がないんで、どうすればHっぽくなるか中谷美紀ちゃんと話してました」。
「他人に指摘されて気付いた自分の変な癖」には、「喋ってる時に指が動いてる」。
「自宅のお気に入りの場所」には、「ベッドのマットの弾力」。
「初恋」には、「幼稚園のときに色黒の活発な子」。
「初デート」には、「中学か高校のときに地元のひらかたパークに行きました」。
「男性のドキッとする仕草」には、「服の腕のところを捲くる」。
「理想のデートプラン」には、「ドライブインシアターでポップコーン食べながらゆったりする」。
「酔っ払ったときの大失敗」には、「トイレで鍵をかけ忘れて、男の人に開けられました」。
高見沢さんは桜井さん、光一くんはくんのトイレのドアを開けた事があるそうです。)
「最近 ハマってる漫画」には、「きょうの猫村さん」。

高見沢さんが日本の歌謡曲にスポットを当てる、「ベストヒットたかみー」のコーナー。
○今回は、「HEAVEN特集」を。
曲披露では、「Heaven's Kitchen」を歌ってくれました。



―8月20日放送―

今日のゲストは、ムッシュかまやつさん。
ゲストに堺正章さんも登場し、過去の事をいろいろ話してくれました。

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「子供の頃にしていた遊び」には、「車のホイールを盗んで家に飾ってた」。
「子供の頃に戻れるなら何がしたい」には、「今の汚い心を持って子供の頃に戻りたい」。
「我が家だけという習慣」には、「父がL.A.生まれなので小さい頃から西洋料理を食べてた」。
「ザ・スパイダースのメンバーに謝りたい事」には、
「しょっちゅう遅刻してた事と、ステージで嫌いな曲だと後ろ向いたり何もしなかった事」。
「ムッシュというあだ名が付いた理由」には、「単にフランスかぶれっていう事」。
「最大の敵」には、「売れてる奴」。
「街で声をかけられてショックだった言葉」には、「お前、誰だっけ?」。
「最近 気になってる事」には、「新しく出てきたバンド(サンボマスター・ELLEGARDENなど)」。
「初恋」には、「そんな事は忘れました」。
「恋愛の教訓」には、「まっすぐ」。

高見沢さんが日本の歌謡曲にスポットを当てる、「ベストヒットたかみー」のコーナー。
○今回は、「ザ・スパイダース」特集を。
曲披露では、ムッシュかまやつ+堺正章で「バン・バン・バン」を披露。



9月

 

―9月3日放送―

今日のゲストは、GYM

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「前回出演時から変わった事」には、山下「体が大きくなった」。
「子供の頃に憧れていたアイドル」には、山下KinKi Kidsとタッキー」。
「子供の頃の大失敗」には、山下「トイレに間に合わなかった」。
山下家の掟」には、山下「女性にはごはんをごちそうする」。
「最近 泣いた事」には、山下「洋楽の曲を聴いて、歌詞で泣いた」。
「最近 恥ずかしかった事」には、山下「電車で駅を間違えて降りた」。
「年を取ったなと思う事」には、山下「まだ大丈夫です」。
「まだまだ子供だなと思う事」には、山下「ゲームで負けるとすごく腹が立つ」。
「お気に入りのスポット」には、山下「錦糸町(以前 住んでたんだそう)」。
「最近した初体験」には、山下「友達とラクーアに行きました」。
「1番行きたい国」には、山下「タイ(GOLF&MIKEの国)」。
「女性を見るときに最初に目が行くところ」には、山下「顔」。
「女性にされると腹が立つ事」には、山下「ポイ捨てと歩きたばこ」。
「日本に来て驚いた事」には、GOLF&MIKE「ヤマンバギャル・ガングロ」。
「日本の好きなところ」には、GOLF&MIKE「原宿」。
「好きになれない日本の食べ物」には、GOLF&MIKE「ワサビ」。
(スタジオにはワサビに合う食べ物が登場、同じくワサビ嫌いの朋ちゃんと挑戦してました。)
「毎日欠かさずしている事」には、GOLF「ダンスの練習」、MIKE「牛乳を飲む」。
山下君が知ってる堂本光一」には、山下「バーでかわいいカクテルを飲んでた」。
山下君が知ってる堂本剛」には、山下「メールの絵文字がかわいい」。



―9月17日放送―

今日のゲストは、ソニンhiro平山あやサエコ
サエコちゃんは宮崎県出身で、近くに光一くんの父親が単身赴任でいた事があるようで、
「友達とピンポンダッシュしちゃった」とのこと。。

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「子供の頃の遊び」には、ソニン「山に行って食べ物を探してた」、hiro「唄ってた」、
平山「お風呂でアイスを食べる」、サエコ「学校の帰り道にダンゴ虫を拾って帰る」。
「我が家だけの習慣」には、ソニン「カレーにキムチを入れる」、
hiro「冷やしそうめんに玉子やスパムを入れる」、
平山「家の玄関に十か条(兄弟でもお金の貸し借りはしない等。)が貼ってました」、
サエコ「年の始めに親戚でお餅を250個食べる」。
「最近した初体験」には、平山「引越しの手続きから何から全部1人でやった」。
「最近した贅沢」には、ソニン「1個300円のトマトを買った」、
サエコ「コンビニのカフェラテを全部買った」。
「まだまだ子供だなと思うとき」には、hiro「実家で朝起きるとお母さんに抱きつく」。
「最近 腹が立った事」には、サエコ「映画の撮影中にソニンに2回殴られた」。
(たまたま当たったのと、撮影のビンタのシーンで、とのこと。)
「1番恥ずかしかった事」には、hiro「普通に歩いてて電柱にぶつかって鼻の骨を折った」、
サエコ「テストで自分の名字を忘れて、進級が危なかった」。
「他人に指摘されて気付いた事」には、
サエコ「自分では適度な距離を取ってるつもりなのにいつも"近い!"って言われる」。
(人と話すとき異常に近付いたり、相手の膝に手を置いたり、口にキスしたりするそう。)
「家の中のお気に入り」には、ソニン「赤いシャンデリア」、hiro「リビング」、
平山「ベッドと派手なカーテン」、サエコ「大きいベッド」。
「彼の部屋に行ったときに最初にチェックするところ」には、
ソニン「キッチン」、hiro「トイレ」、平山「匂い」、サエコ「布団」。
「ドキッとする男性の仕草」には、ソニン「足を組み替えるときに見えるスネ毛」、
hiro「電話のときの声」、平山「タバコを吸うときの横顔」、
サエコ「目を見られるだけでウッとなっちゃいます」。

(ここからは、質問に対して4人の中で当てはまる人を挙げます。)
「移動中の車内で大きなあくびがしました、その人は?」
ソニン「サエコ」、hiro「サエコ」、平山「ソニン」、サエコ「ソニン」。(理由:全部凄そう)
「楽屋に戻ったらお弁当が1つだけ、真っ先に食べる人は?」
ソニン「サエコ」、hiro「サエコ」、平山「平山」、サエコ「サエコ」。(理由:気付かなそう)
「いざという時、友情よりも恋愛を取る人は?」
ソニン「平山」、hiro「サエコ」、平山「サエコ」、サエコ「平山」。(理由:一途だから)

高見沢さんが日本の歌謡曲にスポットを当てる、「ベストヒットたかみー」のコーナー。
○今回は、「ジャパニーズ・ダンスミュージック」を特集。
曲披露では、皆さんで安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S「TRY ME」を歌ってくれました。



―9月24日放送―

今日のゲストは、松雪泰子さん。

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「子供の頃に戻れるなら何がしたい」には、「裸ん坊で泥遊び」。
「子供の頃の特技」には、「空を飛ぶ(よく幽体離脱してたから)」。
「この仕事をしてなかったら何になりたい」には、「洋服のデザイナー」。
「芸能界に入るきっかけ」には、「読者モデルに応募した」。
「仕事での大失敗」には、「入り時間に起きた事がある」。
「仕事で1番恥ずかしかった事」には、「19歳のときにやってた「白鳥麗子でございます」で、
引きの画で録るから表参道に1人残されて、1人で高笑いをした事」。
「最近の買物でのヒット」には、「ロンドンで買った、赤いパンプス」。
「プロポーションを維持するのに気をつけてる事」には、
「週3回ジムに行って、食事のバランスに気をつけて、半身浴とヨガをやっています」。
「寝る前に必ずする事」には、「瞑想」。
「最近やった大失敗」には、「友達の家に自分の車で遊びに行って、
そこから事務所の車で仕事に行って、友達のところに車を停めてたのを2日忘れてた」。
「必需品」には、「アロマオイル」。
「家のお気に入りスペース」には、「白いソファー」。
「明日 地球が滅亡するなら何を食べたい」には、「生ガキ」。
「チャームポイント」には、「ホクロ、年々大きくなってるんですけど」。
「初恋」には、「小学4年生のときに陸上部の子に」。
「初デートで行ったところ」には、「遊園地」。
「好きな男性の行動」には、「ガツガツ食べる人」。
「苦手な男性の行動」には、「酸っぱい匂いがする人」。
「男性を好きになる3つの条件」には、
「包容力がある、リスペクトできる、依存しない関係が保てる」。
「男性に言われてショックだった一言」には、「寝てるとき、割と怪獣だね(イビキなど)」。

高見沢さんが日本の歌謡曲にスポットを当てる、「ベストヒットたかみー」のコーナー。
○今回は、「エルヴィス・プレスリー」を特集。
曲披露では、松雪さんが「BLUE HAWAII」を歌ってくれました。



―9月29日放送―

今回は「LOVE LOVE 堂本兄弟 スーパーセッション100」と題して、
「LOVE LOVE あいしてる」放送開始から10周年を記念してゴールデン2時間SPを放送。
LOVE LOVE ALL STARS×堂本ブラザーズバンドの共演で生放送でセッションを。
「スーパーセッション100」や「プリプリプリティ」の名場面も放送。

LOVE LOVE 堂本兄弟 スーパーセッション100
「LOVE LOVE あいしてる」「堂本兄弟」の10年間で演奏してきた全973曲の中からTOP100を放送。
1位に選ばれたポルノグラフィティがスタジオに登場し、
1位受賞曲「アポロ(広島弁バージョン)」をセッションしました。

ゲストの皆さんのこれまでの出演シーンをVTRで振り返りながらトークを。
安室奈美恵ちゃんは、今回もくんの髪型・ファッションに苦言を。
所ジョージさんは10周年記念の曲を作ってきてくれ、披露してくれました。

SP恒例のタイトルコールでは、
持田香織笑福亭鶴瓶倖田來未前田亘輝郷ひろみ
hiro小室哲哉鈴木亜美パンツェッタ・ジローラモが出演。



「domoto・2006」ページへ