10月

  

―10月8日放送―

今日は、10周年記念の歌の総集編
これまでの放送から歌の名場面の数々を放送しました。

「全部だきしめて」LOVE LOVE ALLSTARS
「幸せな結末」松たか子
「めざせタイヤキIII」所ジョージ×坂崎幸之助
「TOKIO」T.M.Revolution
「好きになってく 愛してく」LOVE LOVE ALLSTARS
「ジャングル・ジム」間寛平×忌野清志郎
「カナシミブルー」堂本ブラザーズバンド
「木枯らしに抱かれて」吉村由美×高見沢俊彦
「毎朝、ボクの横にいて。」トコブクロ
「CAN'T HELP FALLING IN LOVE」華原朋美
「夢見るシャンソン人形」石川梨華

  

―10月15日放送―

今日のゲストは、譲二さんと所さん

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「故郷の自慢」には、「東京に通える」、山本「安倍総理大臣」。
「捨てられないもの」には、「無い、全部捨てれる」、山本「女房と子供」。
「お気に入りの場所」には、「ここ、スタジオ」、山本「家」。
「まだまだ子供だなと思う事」には、「無い、だってもう50歳なんだから」。
「北島ファミリーのルール」には、山本「先輩より目立たない・稼がない・追い抜かない」。
「奥さんに止めてと言われてる事」には、「全部止めてって言われてる」。



―10月22日放送―

今日のゲストは、安倍なつみちゃん。

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「小さい頃の自分」には、「ひょうきんで小さくて色黒な子」。
「故郷の室蘭の良いところ」には、「渋滞がない・おやつに毛ガニが出る・水道水が飲める」。
「アルバイトの経験」には、「コンビニのアルバイトで店内を1人で任されてました」。
「仕事での大失敗」には、「"初めての試み"って言うところを"初めての営み"って言いました」。
「最近した贅沢」には、「友達と遊びにハワイに行きました」。
「最近貰ったもの」には、「くるくる回る掃除機」。
「本当は知られたくない秘密」には、「物事に集中すると、たまにヨダレが出る」。
「良い男の条件」には、「ドンとしてる・声・尊敬できる」。
「恋も冷める男性の行動」には、「浮気をされる」。

高見沢さんが日本の歌謡曲にスポットを当てる、「ベストヒットたかみー」のコーナー。
○今回は、「BOOWY」を特集。
曲披露では、安倍なつみちゃんが「B・BLUE」を歌ってくれました。



―10月29日放送―

今日のゲストは、THE ALFEE

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「年を取ったなと思う事」には、桜井「小さい字が見づらくなった」、
坂崎「おふくろを見たとき」、高見沢「前日のお酒が残る事」。
「若い頃の苦労話」には、桜井「栄養失調になった」、
坂崎「機材をたくさん持って電車に乗ってた」、
高見沢「ホテルに泊まるとき、シングルの部屋に3人で泊まった」。
「TVでこんな事やらされたという事」には、桜井「7mのシャチに乗った」。
「メンバーの家に行って驚いた事」には、坂崎高見沢の家の天井が台風で落ちてきた」。
「メンバーをわがままと思った事」には、
高見沢「PV撮影で夜中に桜井がたい焼きを買いに行かせてた事」。
「最近、1番笑った事」には、桜井高見沢がおにぎりを握ってたとき」。
「メンバーのここが変わったというところ」には、
桜井さんには「輪郭」、坂崎さんには「身長」、高見沢さんには「冬に厚着するようになった」。
「メンバーの1番好きなところ」には、
桜井さんには「まゆげ・声」、坂崎さんには「鼻・器用なところ」、高見沢さんには「髪」。



11月

 

―11月5日放送―

今日のゲストは、絢香

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「子供の頃に楽しみにしていた事」には、「お母さんのごはん」。
「子供の頃に通信簿に書かれた事」には、「周りをフォローする」。
「子供の頃の遊び」には、「机の上に乗って歌う」。
絢香が5歳の頃に歌ってるVTRも放送、えなり君が5歳の頃にコントに出演してるVTRも一緒に)
「子供の頃の習い事」には、「水泳、習字、バトミントン」。
「我が家だけの習慣」には、「"むつこい"という言葉を使う」。
「初めて作った曲」には、「高校一年生のときに"message"という曲を」。
「カラオケの十八番」には、「奥村チヨさんの"恋の奴隷"」。
「最近見た夢」には、「しずちゃんに恋愛相談される夢」。
「最近した贅沢」には、「北海道で朝市場に行って2800円の海鮮丼を食べた」。
「東京に来てやり始めた事」には、「毎朝ヨーグルトを食べる」。
「一日一回これをしないといけない事」には、「人と会わないとダメ」。
「自分が大人だなと思う事」には、「昔は食べられなかったものが食べれるようになった」。
「自分の部屋のお気に入り」には、「キーボードの前」。
「他人に指摘されて気付いた癖」には、「人の指先をつねる」。
(この行動の精神的な部分を診断してもらうと、「淋しがり屋」とのこと。)
「これは人に負けないところ」には、「納豆嫌い」。
「初恋」には、「幼稚園のとき、かけっこが1番速い子」。
「初デート」には、「中学一年生のとき、枚方パークに」。
「良い男の3つの条件」には、「思いやりがある、何事にも真正面から向き合う、笑顔が素敵」。
「親友と同じ人を好きになったら」には、「引かずに頑張ります」。
「エレベーターで2人きりのときにオナラをされたら」には、「その人の顔をジッと見ます」。

高見沢さんが日本の歌謡曲にスポットを当てる、「ベストヒットたかみー」のコーナー。
○今回は、「2006年デビューアーティスト」を特集。



―11月12日放送―

今日のゲストは、タカアンドトシ

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「子供の頃の大失敗」には、トシ「ファミコンがあるって嘘ついたら友達が家まで来た」、
タカ「ブランコに乗ってるとき、お姉ちゃんに"気をつけ"って言われて"気をつけ"したら落ちた」。
「子供の頃の自分を一言で言うと」には、トシ「嘘つき」、タカ「肥満児」。
「相方と気が合うところ」には、トシ「漫才してるとき」、
タカ「買ったソファが同じ色だったり、生まれたときの名前の候補が同じ"つばさ"だった」。
「相方と気が合わないところ」には、トシ「不潔なところ」、タカ「ない」。
「人生最大の転機」には、トシ「東京に出て来た事」、タカトシと出会えた事」。
「好きな女性の仕草」には、トシ「髪をアップにしてる」、タカ「淋しそうな子」。
「恋人に言われて嬉しかった一言」には、
トシ「豊川悦司に似てるね」、タカ「一緒に生きていこう」。

高見沢さんが日本の歌謡曲にスポットを当てる、「ベストヒットたかみー」のコーナー。
○今回は、「男が歌う、女うた」を。
曲披露では、タカアンドトシが松山千春「恋」を歌ってくれました。



―11月19日放送―

今日のゲストは、大竹しのぶさん。

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「子供の頃のあだ名」には、「ふくろう(寝ないから)」。
「子供の頃によく叱られた事」には、「早く寝なさい」。
「子供の頃に好きだった芸能人」には、「フォーリーブス」。
「他人に指摘されて気付いた癖」には、「気を遣いすぎる」。
「初恋」には、「中学3年生の時にクラスメートに」。
「初キス」には、「17歳の時に映画の仕事で」。
「芸能界に入るきっかけ」には、「フォーリーブスのドラマのオーディション」。
「芸能界で苦手な人」には、「話がつまんない人」。
「芸能界に入ってからの三大事件」には、「結婚・出産・離婚」。
「男性に言われてショックだった一言」には、「鉄の心を持つアナタへ」。
「恋愛の教訓」には、「嘘はつかない」。
「得意料理」には、「カレーとかハンバーグとか子供の好きなもの」。
「子供にしてしまったヒドイ事」には、「朝起きて子供が"お腹が痛い"って言うから、
"ちゃんと学校に行きなさい!"って言って行かせたら盲腸ですぐ手術だった」。
「子供にするなら、光一えなり君?」には、「えなり君以外なら」。
「自分にキャッチコピーを付けるなら」には、「ちょっとオバサンだけど楽しい」。

高見沢さんが日本の歌謡曲にスポットを当てる、「ベストヒットたかみー」のコーナー。
○今回は、「1976年の名曲たち」を特集。
曲披露では、大竹しのぶさんのデビュー曲「みかん」をセッション。



―11月26日放送―

今日のゲストは、ますだおかだ

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「子供の頃の目標」には、ますだ「南野陽子さんと結婚する」、おかだ「無欲でした」。
「初恋」には、おかだ「幼稚園の時でお金持ちの女の子」。
「相方の第一印象」には、ますだ「インドからの留学生」、おかだ「フレッシュ」。
「相方の面白い時」には、ますだ「天才的に噛む」、おかだ「好みの子がいると行動で分かる」。
「相方とココが合わないところ」には、ますだ「若作りに必死」。
「他人に自慢したい相方の凄いところ」には、ますだ「背後霊がうなぎ」、おかだ「荷物の整理」。
「二度としたくない仕事」には、ますだ「牛の前で漫才」、
おかだ「バンジージャンプした時にカメラが止まって撮れてなかった」。
「相方に謝りたい事」には、おかだ「初舞台の時に緊張しててボケてないのにツッコんだ」。
「初デート」には、ますだ「19歳の時に神戸にドライブ」、おかだ「高校2年生の時に映画」。
「ドキッとする女性の仕草」には、ますだ「カバンの斜め掛け」、
おかだ「フィギュアスケートの選手が演技が終わった時の息が切れてる感じ」。
「腹の立つ女性の仕草」には、ますだ「階段でカバンでスカートを隠してる」、
おかだ「自分でボケて、自分でツッコミしてる子」。
「スベった時の対処法」には、ますだ「おかだのせいにする」、おかだ「それが売りです」。



12月

 

―12月3日放送―

今日のゲストは、松嶋尚美さん。

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「昔に戻れるならやってみたい事」には、
「中学生の時に戻って、好きな人に"第二ボタンをください"って言ってみたい」。
「必ずカバンに入ってる物」には、「携帯・タバコ・本・i Pod」。
「寝る前にする事」には、「股関節を鳴らす」。
「イケてる男の3つの条件」には、「浅く広く知識がある、有言実行、私と友達に優しい」。

松嶋尚美さんと仲の良い、さまぁ〜ずKABA.ちゃんからVTRコメントが。
さまぁ〜ずからは、「人の名前を覚えなくて、未だに"三竹さん"とか言われる」と。
KABA.ちゃんからは、「会う約束をしてたのに、"今日行けない"ってドタキャンされた」と。

高見沢さんが日本の歌謡曲にスポットを当てる、「ベストヒットたかみー」のコーナー。
○今回は、「京都出身アーティスト」を特集。
曲披露では、松嶋尚美さんがthe brilliant green「There will be love there」を披露。



―12月10日放送―

今日のゲストは、伊藤由奈ちゃん。

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「子供の頃に楽しみだった事」には、「ごはん」。
「我が家だけの習慣」には、「ベランダに魚を干していた」。
「いつも持ち歩いてる必需品」には、「日記」。
「最近、涙を流した事」には、「ライブのMCで」。
「自慢のコレクション」には、「星の形をしたグッズ」。
「東京に来た時のカルチャーショック」には、「24時間、人が多い」。
「芸能人だと実感した事」には、「DVDをレンタルして、延滞にしたのに許してもらった事」。
「初めて覚えた日本語」には、「"こんにちは"と"お元気ですか?"」。
「1番好きなハワイの食べ物」には、「ハウピア」。
「ハワイにいた時に日本でしたかった事」には、「ショッピング」。
「今までで1番恥ずかしかった事」には、「中学生の時にパンツをスカートに挟んだまま歩いてた」。
「初恋」には、「小学校4年生の時に、ジェントルマンな人」。
「初デート」には、「高校1年生の時に、ビーチに」。
「男性を見る時に最初に目が行くところ」には、「手」。
「イイ男の3つの条件」には、「目標に向かって頑張ってる、心が大きい、落ち着いてる」。
「100年の恋も冷める瞬間」には、「一緒にいるのに、他の女の人に目が行ってるとき」。
「ハワイに帰りたいと思うとき」には、「友達を思い出すとき」。

伊藤由奈ちゃんと仲の良い、中島美嘉ちゃん、AIからVTRコメントが。
中島美嘉ちゃんからは、「私が由奈ちゃんを嫌いっていう噂が流れて、嘘だからって言ったら、
"私は美嘉ちゃんの口から聞くまでは信じないから"って言ってくれた」と。
AIからは、「友達の部屋に一緒にいたら、急に"ただいま〜"って入ってきた」と。

高見沢さんが日本の歌謡曲にスポットを当てる、「ベストヒットたかみー」のコーナー。
○今回は、「映画の中から生まれた名曲たち」を特集。
曲披露では、「ENDLESS STORY」を歌ってくれました。



―12月17日放送―

今日のゲストは、テゴマス

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「2年半ぶりの出演ですが、その間に変わった事」には、手越「顔」、増田「手越の顔」。
「我が家の掟」には、手越「トイレのフタは閉める」、増田「手荒いとうがいはする」。
「先輩に言われて有り難かった言葉」には、
手越くんに言われた、自己紹介の時の"テゴシです(振り付き)"っていうのをやってます」、
増田「山口くんにデビューした時に"これからだから頑張れ"って言われました」。
「最近、怒った事」には、手越「人の多いところでの歩きタバコ」、
増田「寒いからこっちは厚着してるのに、電車やデパートで暖房が入ってる事」。
「家の自慢」には、手越「自分のポスターがたくさん貼ってある」、
増田「家はアナログで新しい電化製品を買わない」。
「最近、恥ずかしかった事」には、手越「駅でトイレに行って、家までチャックが開けっ放し」、
増田「電車で暑かったから上着を脱いだら、下のシャツも一緒に脱げて裸になった」。
「最近、ショックだった事」には、手越「シューマッハがトラブルで最後に逆転できなかった事」、
増田「女の子がボクに近付いてきて、顔を見て"違うよ〜"って言った事」。
「2人で遊ぶ時のコース」には、「買物〜ボウリング〜カラオケ」。
「相方に指摘したい事」には、手越「同じ言葉を繰り返す」、
増田「インタビューで"ゆくゆくは神になる"とか強気な発言をする」。
「女性のタイプ」には、手越「ガリガリじゃなければ」、増田「かわいい」。
「相方の女性のタイプ」には、手越「ボクのタイプじゃない人」、増田「アニメ系」。
「女性にアプローチするテクニック」には、
手越「良いと思ったらすぐ誘います」、増田「顔に出るからすぐバレます」。
「ドキッとする女性の仕草」には、手越「じっと見た時に"見ないで"って言う」、増田「笑顔」。
「彼女との理想の付き合い方」には、
手越「記念日には高級ホテルの最上階で夜景を見ながら過ごす」、増田「海でオイルを塗り合う」。



―12月24日放送―

今日のゲストは、ザ・たっち

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「子供の頃のあだ名」には、たくや「グッチ裕三」、かずや「SDガンダム」。
「子供の頃の大失敗」には、
たくや「迷子になったとき、親がかずやを持って"こんな子、見ませんでしたか?"って探した」、
かずや「学校でHRの時に2人で入れ替ってみたら、誰にも気付いてもらえなかった」。
「双子で得した事」には、「実験番組の依頼が多い」。
「自分の体の好きな部分」には、「お尻が固い」。
「プロポーションを保つ秘訣」には、「いっぱい食べて、すぐ寝る」。
「イケてる双子の3つの条件」には、「声が揃う、動きが揃う、揃えるための合図を出さない」。
「相方の最近ここが変わったというところ」には、
たくや「タンクトップを多用するようになった」、かずや「おしゃれメガネをかけてる」。
「双子ならではの不思議体験」には、「同じ夢を見る」。
「女性を見るときに最初に目がいくところ」には、「身長」。
「好きな芸能人」には、「伊東美咲さん」。
「伊東美咲さんが好きな理由」には、「自分達にないものを持ってるから」。
「2人の中でモテる方」には、「かずや」。
「これまでの仕事で悔しかった事」には、「映画の実写版タッチの役が来なかった事」。
「双子のライバル」には、「斉藤祥太・慶太」。
「憧れの双子」には、「マナカナちゃん」。



「domoto・2006」ページへ