4月

 

―4月3日放送―

今日のゲストは、川嶋あいちゃん。
秘密が多いあいちゃん、13歳のときに演歌歌手でデビューしてた事を明かしてくれました。

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「子供の頃のあだ名」には、「デコ」。「子供の頃に好きだったアイドル」には、「SPEED」。
「今いちばん欲しいもの」には、「冷蔵庫とキックボード」。
「自慢できるモノマネ」には、「しずかちゃん」。(実際に披露してくれました)
○「人生最大のピンチ」には、「アメンボの池に落ちた事、犬に引っ掻かれて五針縫った事、
警察に逮捕されそうになった事(路上ライブをしていて)」。
○「川嶋さんにとっての楽園はどこ?」には、「とんこつラーメン屋」。
「幸せだなと思う事」には、「とんこつラーメンを替え玉するとき」。
(福岡出身という事もあって替え玉は、「2〜3杯いくときもあります」とのこと)
○「テレビやライブでの失敗」には、「ヌーブラが垂れ下がってきました」。
(これには、光一くんが「言わんでええ、そんなこと」と一言。。)
○「初恋」には、「中学1年生のときで先生でした、妻と子持ちの」。
(想いも伝えたそうですが、「ありがとう」で終わったようです)
「腹の立つ男性の仕草」には、「優柔不断や方向音痴な人はダメですね」。

高見沢さんが日本の歌謡曲にスポットを当てる、「ベストヒットたかみー」のコーナー。
○今回は、「福岡出身女性アーティスト特集」を。
曲披露では、あいちゃんが松田聖子さんの「青い珊瑚礁」を歌ってくれました。

  

―4月10日放送―

今日のゲストは、劇団ひとりさん。

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「名前の由来」には、「元はカツカレーだったんですけど、事務所に反対されて」。
「子供の頃の習い事で今も役に立ってる事」には、「習い事じゃないんですけど英語」。
父親がパイロットだったそうで、小さい頃にアラスカに住んでいたようです。
「子供の頃に好きだったアイドル」には、「ribbon」。
「憧れの人」には、「やっぱり、たけしさんとかですかね」。
○「初恋」には、「3〜4歳のときに幼なじみのリカちゃん」。
「初恋の思い出」には、「リカちゃんの演出でよく即興でエロコントみたいなのをやりました」。
「初デート」では、「中2のときにディズニーランドに行って、帰りにカツアゲされました」。
「女性のハートを射止める決めゼリフ」では、「好きじゃないって3回言います」。
(スタジオで実践すると、同じニオイのするえなりくんと共感しあってました。。)
○「コンビじゃなくて良かったと思う事」には、「ギャラ」。
「人にされると我慢できない事」には、
「女の子が全然笑ってないのに「超ウケる」とか言われる事」。

高見沢さんが日本の歌謡曲にスポットを当てる、「ベストヒットたかみー」のコーナー。
○今回は、「奇跡のコラボレーション特集」を。
曲披露では、劇団ひとりさんがCOMPLEXの「恋をとめないで」を歌ってくれました。



―4月17日放送―

今日のゲストは、未唯さん、増田恵子さん。

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「お2人の出会い」には、未唯さんが「中学3年生の必修クラブの演劇部で出会いました」。
「大胆な衣装を最初に見たときはどう思いましたか?」には、
増田恵子さんが「超ミニスカートだったので思惑通りだと思って嬉しかったです」。
○「当時、好きな人に会うために使った秘密の作戦」では、
未唯さんが「男の子に間違えられるような格好に変装してました」、
増田恵子さんが「オバさんみたいなパーマのカツラを付けてたら逆にバレました」。
「思い出に残ってる男性からのプレゼント」では、未唯さんが「指輪」。
これには、「手を握れば女性の指輪のサイズが分かる」という高見沢さんが見事に的中!
しかし、未唯さんに「昔、たかみーさんが私の事を好きだって言ってたって聞いた」と暴露され、
「もう、昔の事だよ!」と弁解する高見沢さんでした。。
「男性に言われてキュンときた一言」には、
増田恵子さんが「新婚って何年目までだろうって言ったら、
主人が「永遠だよ」って言ってくれたのが嬉しかったです」。
○「最近のマイブーム」では、未唯さんが「ロールプレイングゲームはずっとやってます」、
増田恵子さんが「40年ぶりに主人と植えたチューリップの観察」。

高見沢さんが日本の歌謡曲にスポットを当てる、「ベストヒットたかみー」のコーナー。
○今回は、学生時代から仲良しの「同級生アーティスト特集」を。
曲披露では、ゲストのお2人がゆずの「いつか」を歌ってくれました。



―4月24日放送―

今日のゲストは、郷ひろみさん。

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「子供の頃に好きだったアイドル」には、「野球が好きだったんで王選手」。
○「今欲しいもの」には、「物欲がないんで、さらにヒット曲」。
「この仕事をしてなかったら何をしていましたか?」では、
「よく聞かれるけど、15歳からやってるから他は想像もつかないんで、これが天職と思ってます」。
○「自分の体で好きなところ」には、「お尻」を。
「ジムで最後にヒップアップの体操をするけど中々お尻って筋肉がつかなくて、
最終的には高須クリニックで付けてもらうしかないかなって」と。。
「自分にとって譲れない大切な事」には、「おしぼりを渡すときの仕草」。
さんのおしぼりテクニックには、女性陣が「格好いい」「素敵」と惚れ惚れしてました。。
○「テレビやライブでの大失敗」では、
「夜のヒットスタジオで歌手の方を呼ぶときに橋幸夫さんに舟木一夫さんって言っちゃって、
抗議の電話で回線が切れて、もう取り返しのつかない大失敗をしました」。
○「最近の気になるニュース」には、「マツケンサンバ」。
「あれで完全にボクの「お嫁サンバ」は死んじゃったね」と。
「お気に入りのアクション」には、
「あれはね、ジャニーさんに叩き込まれたんだけど、意識的にやってるわけじゃなくて、
一つ一つの動きが写真に撮られても絵になるようにっていう風になってますね」。
○「年を取ったなと思うとき」には、「よくつまづくとき」。
「まだまだ子供だなと思うとき」には、「年下の女性に「かわいい」って言われたとき」。
「10年後の自分はどうしてると思いますか?」では、
1982年の郷さんのインタビューで「赤のスパンコールのちゃんちゃんこでキメる」と流れ、
これには先月に同じ事を言った高見沢さんと気が合っていました。。

高見沢さんが日本の歌謡曲にスポットを当てる、「ベストヒットたかみー」のコーナー。
○今回は、「郷ひろみ特集」でさんが「花とみつばち」を歌ってくれました。



5月

 

―5月1日放送―

今日は、「堂本兄弟200回記念!ノンストップメドレースペシャル」を放送!
100回記念に続き、200回記念の今回も生放送でのライブを披露。
しかも、トークもほどほどの30分番組で24曲のノンストップメドレー!
KinKiの2人だけでなく、ブラザーズバンドの皆さん全員がソロヴォーカルで歌い、
さらにゲストに武田真治華原朋美ヒロシソニン忌野清志郎野村義男さんも登場し、
素晴らしいライブを届けてくれました、私的にはかなり満足の生放送でした。。
由美ちゃんがアメリカでのライブのために中継でのトーク出演のみ、
上原奈美ちゃんが年齢制限のために客席での観覧で1回映ったのみでした)
200回おめでとうございます、「LOVE LOVE あいしてる」の全放送回数の224回ももうすぐです。

「ファンキー・モンキー・ベイビー/ギザギザハートの子守歌/リンダ リンダ」KinKi Kids
「GOLDFINGER '99」えなりかずき
「フレンズ/今すぐ Kiss Me」華原朋美
「世界でいちばん熱い夏」金城綾乃
「Over Drive/トゥイギー・トゥイギー」木村カエラ
「ガラスの部屋」ヒロシブラザートム
「大迷惑」KinKi Kids
「15の夜」武田真治
「六本木心中/限界LOVERS」ソニン
「アンダルシアに憧れて」ブラザートム
「Romanticが止まらない」村上ポンタ秀一
「6番目のユ・ウ・ウ・ツ」吉田健
「紅」高見沢俊彦
「タイムマシンにおねがい」HIBARI
「ロックンロール・ウィドウ」土屋公平
「ツッパリ High School Rock'n Roll/完全無欠のロックンローラー/勝手にシンドバッド」KinKi Kids
「雨上がりの夜空に/ドカドカうるさいロックンロール・バンド」忌野清志郎

  

―5月8日放送―

今日のゲストは、ボビー・オロゴン
ボビーの使いきれてない日本語と天然なキャラにスタジオは笑いの嵐でした。。

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「お国はどちらですか」には、「ナイジェリアと呼ばれてます」。
「家族構成を教えてください」には、「おかげさまで30人です」。
ナイジェリアは一夫多妻制でボビーの家は父親1人に母親が6人いるそうです。
○「一番最初に覚えた日本語」には、「おまえ」。
「これは食べられないという日本の食べ物」には、「納豆」。
「最近嬉しかった事」は、「(隣に住んでる)ヤマちゃんが飲んで暴れなくなりました」。
○「初恋」は、「12歳でございます」。
「告白するタイプ?されるタイプ?」では、「たくさんしたけど、全部断られました」。

高見沢さんが日本の歌謡曲にスポットを当てる、「ベストヒットたかみー」のコーナー。
○今回は、外国人に聞いた「カラオケで歌う日本の曲」を。
街頭アンケートの結果は、宇多田ヒカルちゃんの「First Love」が1位。
曲披露では、アンケートにも入っていた「男と女のラブゲーム」を
ボビー上原奈美ちゃんとのデュエットで披露してくれました。



―5月15日放送―

今日のゲストは、アンガールズ

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「リーダーはどちらですか」では、山根さんがリーダーとのこと。
山根さんは「一応、ゴーサインだけ出すリーダーです」、
田中さんは「ネタはボクが作るんで、それを見せてゴーサインを貰います」と。
「相方とコンビを組もうと思った決め手」では、
田中さんが「上京するときは別々のコンビでやってたんですけど、
同時期に解散して山根の相方はセリフを覚えられないんで、じゃあ消去法で山根みたいな」。
○「子供の頃」には、山根さんが「学級委員とかやってクラスの人気者でした」、
田中さんが「本当に田舎で木のツルとかでターザンをやってました」。
○「他人に言われてショックだった事」では、
山根さんが「「見た目がすごいね」っていうのが気持ち悪いっていうのをカバーしてるみたいで」、
田中さんが「近くで見ると意外に格好いいね、でもすごい近くだとやっぱり気持ち悪い」。
○「好きな女性のタイプ」では、田中さんが「癒し系のタイプで吉岡美穂さんとか安めぐみさん」、
山根さんが「番組で共演するとすぐ好きになるんで、TVに出てる人全員です」。
○「テンションが上がるとき」には、田中さんが「長渕剛のRUNを歌ってるとき」、
山根さんが「入ったお店でABBAのダンシングクイーンが流れてるとき」。

高見沢さんが日本の歌謡曲にスポットを当てる、「ベストヒットたかみー」のコーナー。
○今回は、全米へ活動の幅を広げるアーティストの特集を。
曲披露では、アンガールズがPuffyの「アジアの純真」を歌ってくれました。



―5月29日放送―

今日のゲストは、YOUさん。

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「子供の頃のあだ名」には、「江原由希子だったので、「江原さん」です」。
「子供の頃に大好きだったアイドル」には、「根津甚八さん」。
「通知表によく書かれた事」には、「けじめがない」。
「子供の頃の自分を一言で言うと」には、「高慢ちき」。
○「竹の子族に入ってホコ天で踊っていたというのは本当ですか?」には、
「テニスとの両立が難しくて毎週は行けなかったんですけど、
行けなかったときは学校の屋上でYMOの「ライディーン」で踊ってました」。
○「初恋」には、「小学校6年生で中3まで交換日記をしてフラれました」。
「初デート」に「高校1年生ですね、サカイくん」と言うと、光一くんが「マチャアキさん?」と。。
「初キス」に「うちの近所ですね、タカダくん」と言うと、光一くんが「ジュンジ?」と。。
○「得意な家事」には、「家事は不得意です」。
「家で落ち着く場所」には、「キッチンの角にテレビも本もあるのでお酒を飲んでます」。
「自分のチャームポイント」には、「誰とでもすぐ仲良くなる風にできるところ」。

高見沢さんが日本の歌謡曲にスポットを当てる、「ベストヒットたかみー」のコーナー。
○今回は、アーティストさんの「ラストシーン特集」を。
曲披露では、YOUさんが山口百恵さんの「さよならの向こう側」を歌ってくれました。



6月

 

―6月5日放送―

今日のゲストは、工藤静香さん。

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「子供の頃のあだ名」には、「しずブタ」。
(「小さい頃に鼻が柔らかいとか鼻に骨がないとかで上に向けられたりしてなった」そう)
「子供の頃はどんな女の子でしたか?」には、
「小学2年生まではスカートで、スカートめくりが激しくてショーツパンツになりました」。
「子供の頃の大失敗」には、
「3歳の頃に兄と火遊びをして、内緒なのに親がいるとき「火遊び楽しかったね」って言った事」。
「学生時代に辛かった事」には、「登校時の電車の中でよく倒れる事」。
○「座右の銘」は、「成るように成る」。
工藤さんしか知らない秘密」には、「相手の呼び方によって対応が変わる」。
(「しーちゃんって呼ぶのはファンの人だと思ってるので振り返ります」とのこと)
「他人に指摘されて気付いた癖」には、「緊張したり暑くなると手でパタパタ仰ぐ事」。
「チャンムポイント」には、「鼻が嫌いでチャームポイントにしようとしたけど未だに嫌いです」。
「人生最大のピンチ」には、「鼻の骨を折って、頬骨もヒビがバーッと入った事」。
○「初恋」には、「小学校1年生でスカートめくりされてるのを助けてくれた子」。
(「でも、それを助けるって事はそいつも見てんで」と、光一くん。。)
「初デート」には、「中学校のときに別に好きじゃなかったけど海に惹かれて行きました」。
「初キス」には、「中学生のときに女の先輩とトイレで」。
「男性を見るときに最初に目がいく場所」には、「佇まいですけど、どこかといったら目」。
「思わずドキッとしてしまう男性の仕草」には、「疲れちゃってるときの顔とか好きですね」。
「最も腹の立つ男性の仕草」には、「やたら目をパチパチさせてオレを見てるだろみたいな」。
○「自慢してみたいもの」には、
「松本零士さんが書いてくれた、メーテルとキャプテンハーロックの絵」。
「必需品」には、「チョコレートとガム」。
「譲れないもの」には、「包丁」。
「居心地のいい時間」には、「やる事が終わってコーヒーと紅茶を飲んで甘いものを食べてるとき」。
「人にすすめたい事」には、「朝食をしっかり取る事」。
○「まだまだ自分も子供だなと思う事」には、「大人が絶対見ないっていうアニメで泣いてるとき」。
「自分も年を取ったなと思う事」には、「人に何歳ですか?って年を気にするようになった」。
「幸せだなと思う事」には、「家族の寝顔を見てるとき」。
「親として子供に気を使ってる事」には、「食事」。
「子育てのポリシー」には、「親の勝手で怒らない」。
「体調が悪いときにする事」には、「チョコレートとガムを持つのを忘れてるとき」。
「自慢の得意料理」には、「いつも家にあるのは具だくさんのスープ」。
「この仕事をしてなかったら何をしてましたか?」には、「カウンターだけの小料理屋のお母さん」。
「人生の転機はいつでしたか?」には、「結婚」。
「ジンクス」には、「出かけるときとか電話のときに気をつけてねって言う」。

高見沢さんが日本の歌謡曲にスポットを当てる、「ベストヒットたかみー」のコーナー。
○今回は、邦楽界で1970・80・90・2000年代の4世代で1位を獲得している「中島みゆき特集」を。
静香さんの楽曲もいくつか作ってますが、静香さんは「私にとって絶対的な存在」と。
曲披露では、静香さんが「地上の星」を歌ってくれました。

  

―6月12日放送―

今日のゲストは、瀬戸朝香さん。
以前にえなりくんとドラマで姉弟役を演じたそうです。(ちょっと無理がある気も。。)

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「名前の由来」には、「出身地の愛知県瀬戸市からそのまま取って」。
「子供の頃の夢」には「保母さん」、「通信簿によく書かれた事」には「運動はよくできる」。
「子供の頃に叱られた事」には、「末っ子だったから叱られませんでした」。
「子供の頃の大失敗」には、「バスケットの練習で指を脱臼骨折しました」。
「子供の頃にやった遊び」には、「ローラースケート」。
「子供の頃に好きだったアイドル」には、「光GENJI」。
「他人に指摘されるまで気付かなかった方言」には、「えらい(しんどいの意味)」。
○「最近のお買物でのヒット」には、「通販で腹筋を鍛えるマシン」。
(通販が大好きなようですが、スタジオではそのマシンの面白説明書で盛り上がってました。)
「大好物」には「しゃぶしゃぶ」、「得意料理」には「ハンバーグ」。
「家の自慢」には、「トイレの感じ、オシャレでホテルチック」。
「私って凄いと思うとき」には、「運転は好きですね」。
「私って年取ったなと思うとき」には、「寝不足のとき」。
「チャームポイント」には「大きい手」、「体で嫌いなところ」には「骨太」。
「寂しがりやだそうですが、寂しくてやってしまったエピソードは?」には、
「デビュー当時にホームシックで、マネージャーの見てないスキに新幹線に乗って帰りました」。
「芸能界デビューのきっかけ」には、「家でスカウトされました」。
(マネージャーさんが周辺で聞き込み調査をして家に来たそうです)
「ドラマ「離婚弁護士U」での面白エピソード」には、「私NGが多いです」。
○「瀬戸さんと付き合ったら付く特典」には、「してあげられる事はするかな」。
「結婚はいつ頃したいですか?結婚したら家庭と仕事どちらを優先しますか?」には、
「結婚はいつでも、家庭と仕事は半々ですね」。
「恋愛の教訓を一つ教えてください」には、「相手に求めすぎない事」。
「イケてる女の3つの条件」には、「心の広い人、集中できる事がある人、可愛いところのある人」。
「イケてる男の3つの条件」には、
「優しさのある人、自然に周りに気をつかえる人、自分の意思をはっきり伝えられる人」。

高見沢さんが日本の歌謡曲にスポットを当てる、「ベストヒットたかみー」のコーナー。
○今回は、「1992年ドラマ主題歌 BEST10」を。
曲披露では、瀬戸さんが中山美穂&WANDSの「世界中の誰よりきっと」を歌ってくれました。



―6月19日放送―

今日のゲストは、小池栄子ちゃん。

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「人生最大のピンチ」は、「小さい頃に柵に頭を入れて抜けなくなった」。
「印象に残ってるファンレター」には、「ダメ出し」。
「芸能界のお友達」には、「矢沢心ちゃん、MEGUMI、井上和香ちゃんとかよく食事に行きます」。
その井上和香ちゃんからのVTRコメントでは、
「1年前から仲良いんですけど、最初に食事に行ったときに靴下をプレゼントしてくれて、
お揃いのオレンジと水色で「どっちがいい?」って貰ったんですけど履いてません」と。。
さらに、共演している宮迫博之さんからのVTRコメントでは、
「自分の今後の進む道が分からないって悩んでましたが、
同じ悩みでウエンツが悩んでるんで2人で話したら解決すると思います」と。
結婚について聞いてみると、「子供は欲しいなって思います」とのこと。
KinKiの2人を含めて、3人とも「結婚はいずれはするだろうなって思う」と。
○「胸が大きくて得した事」には、「外国製の水着がフィットする」。
「胸が大きくて損した事」には、「可愛いイラストの入ったTシャツが伸びてしまう」。
○「初恋」は、「小学3年生でスポーツ万能な担任の先生に」。
卒業文集で当時の先生と栄子ちゃんを拝見、先生は皆に人気だったそうです。
○「男性に言われて嬉しかった言葉」は、「落ち着く」。
「男性に言われてショックだった言葉」は、「あ、来るんだ」。
○「最近のマイブーム」は、「血液サラサラのために毎日食べてるバナナ」。
「毎日食べてたら1週間で血がサラサラになる」と聞くと、
くんが「えなりくん、バナナ買ってきて」と言ったところ、本当に収録中に買いに行く事に。
えなりくんが行った後に栄子ちゃんが「言い忘れた、高地栽培がいいんです」と言うと、
高見沢さんがそれをえなりくんに伝えに言ったまま一緒に買いに行く事に。
高見沢さんがスタジオを出ると、えなりくんにはなかったお客さんの「行かないで」の声が。。)
結局、スタジオを飛び出してバナナなどを購入、スタジオで皆で食べていました。

高見沢さんが日本の歌謡曲にスポットを当てる、「ベストヒットたかみー」のコーナー。
○今回は、「女性が憧れる女性アーティスト特集」を。
曲披露では、栄子ちゃんが憧れる中山美穂さんの「WAKU WAKUさせて」を歌ってくれました。



―6月26日放送―

今日のゲストは、北陽

堂本一問一答」、ゲストへいろいろ質問して答えてもらいます。
○「小さい頃になりたかった職業」には、伊藤ちゃんが「看護婦」、虻ちゃんが「アイドル」。
「小さい頃だからできた無茶」には、
伊藤ちゃんが「風邪とか骨折でも学校に休まず行って、幼稚園から中学まで皆勤賞でした」、
虻ちゃんが「賞味期限の切れてるものを誰が一番多く飲めるか」。
「学生時代に辛かった事」には、
伊藤ちゃんが「高校のときに急激に太った」、虻ちゃんが「進路が決まらなかった」。
「人生最大のピンチ」には、
伊藤ちゃんが「車の運転でバックのときにアクセルを踏んで車が何回転もした」、
虻ちゃんが「コントで偽物の花瓶で殴られるときにミスで本物で殴られて血が吹き出た」。
○「芸能界に入って驚いた事」には、
伊藤ちゃんが「楽屋にお菓子やジュースがある」、虻ちゃんが「中々売れない事」。
「一番辛かった仕事」には、伊藤ちゃんが「ドッキリ企画で廃墟に連れていかれた」、
虻ちゃんが「ネタが3年ぐらい連続でウケなかった」。
○「相方の最低なところ」には、
伊藤ちゃんが「執念深い、嫉妬深い」、虻ちゃんが「世話がかかる」。
「最近のマイブーム」は、伊藤ちゃんが「腰を治す事」、虻ちゃんが「お洒落な女になる事」。
伊藤ちゃんがスタジオで腰がよくなる方法を教えてくれました)
「最近ついた嘘」は、伊藤ちゃんが「体重変わってないって言ったけど4kgぐらい太ってます」、
虻ちゃんが「憧れてる血液型があって、ずっと血液型をごまかしてました」。
○「チャームポイント」には、伊藤ちゃんが「目」、虻ちゃんが「鼻より口が小さい」。
「人生初デート」は、伊藤ちゃんが「19歳のときに友達4人と初日の出を見に行きました」、
虻ちゃんが「21歳のときに沼に行きました」。
「理想の男性のタイプを3つ」には、伊藤ちゃんが「仕事が好き、優しい、足腰が強い」、
虻ちゃんが「風邪ひかない、内臓が強い、逆境に強い」。
「2人で同じ人を好きになった事がありますか」には、「はい」。
(オシャレな美容師さんで虻ちゃんは毎週通って髪型が変わってたそう)

高見沢さんが日本の歌謡曲にスポットを当てる、「ベストヒットたかみー」のコーナー。
○今回は、女の子のカリスマ「浜崎あゆみ特集」を。
曲披露では、北陽が「Boys&Girls」を歌ってくれました。



「domoto・2005」ページへ