4月

 

―4月30日放送―

☆1位☆
モーニング娘。/「AS FOR ONE DAY」(コメント付)○
高橋愛ちゃんは、「ずっと、ハッピーエンドな曲だったんで、今回初めての切ない曲」と。
石川梨華ちゃんは、「失恋したけど、前向きな女の子の曲」とのこと。
H Jungle with t/「WOW WAR TONIGHT」○
若いサラリーマンの応援歌となった曲。7週連続1位という見事な大ヒットになりました!

☆2位☆
175R/「空に唄えば」(コメント付)○
「離れて初めて分かる家族や友達の大切さを歌った」との一曲。
最近の話では、「親がやたら上京してきて泊まっていくのが困る」そうです。。
大黒摩季/「ら・ら・ら」○
デビュー前はB'zZARDのバックコーラスを務めていた大黒摩季さん、
スタジオゲストのZONEはライブ共演したそうで「この曲を一緒に歌って、気持ちよかった」とのこと。。

☆今週の20位→11位☆
15位のISSAくんは、「DA PUMPという船から降りて、今回は頑張ります」。
13位のPsycho le C'emuは、「石井竜也さんに似ているって言われたことがあって」とのこと。。
スタジオゲストの中森明菜さんの新曲のコメントも。

☆3位☆
SMAP/「世界に一つだけの花」(コメント付)○
皆さんの好きな花は、木村くんが「ひまわり」「かすみ草」、
吾郎ちゃんが「バラ」、中居くんが「菊」とのこと。
trf/「Overnight Sensation」○
この年の1月〜3月の3ヶ月連続リリースで、3連続ミリオンセラーという
未だに破られていない記録を達成。。

☆4位☆
aiko/「蝶々結び」(コメント付)○
PVではエクステンションを付けているaikoちゃん、最近気に入ってるそう。
スタジオゲストのますだおかだからは、「よく松竹のライブに来てる」とのこと。。
スピッツ/「ロビンソン」○
この「ロビンソン」は仮タイトルで、タイのバンコクのデパートから付けたもの。
しかし、みんなが言い慣れてしまったため、そのままリリースしたそう。

☆5位☆
森山直太朗/「さくら」(コメント付)○
ロングヒットとなっていますが、森山さんは「嬉しいと思っているほど余裕がないです」と。
母の森山良子さんからは、「良かったじゃない」と声を掛けてもらったそうですよ。
福山雅治/「IT'S ONLY LOVE」○
長崎にいるときは、電気会社の営業、材木屋の運送、ピザ屋のバイトと、
いろんな仕事を経験していたそうですよ。

☆6位☆
玉置成実/「Believe」○
和歌山県出身の14歳の中学生!アニメ「ガンダムSEED」の主題歌としてヒットに。
サザンオールスターズ/「マンPのG★スポット」○
この曲名は、(マン=萬田久子)(P=ピーター・ガブリエル)
(Gスポット=グレートスポット(頂点))から来ているそうですよ。

☆7位☆
KinKi Kids/「永遠のBLOODS」○
この曲のPVは、KinKiの2人の案でドラマ仕立てになってるそう。
くんが光一くんのいる昭和45年にタイムスリップして出会うという設定のようです。
岡本真夜/「TOMORROW」○
この曲は、岡本さんが友達を励ますために初めて作った曲だったそうです。
スタジオゲストの磯野貴理子さんは、
「「涙の数だけ強くなれるよ」って、徳光さんはすごい強いってこと?」と。。

☆8位☆
矢井田瞳/「孤独なカウボーイ」(コメント付)○
現在、ツアー中のちゃん、「ツアー中は仕事がないので、1日10時間ぐらい眠る」そう。。
TOKIO/「うわさのキッス」○
かなり初々しい皆さん、長瀬くんは16歳、松岡くんは18歳!
城島リーダーの24歳の映像には、スタジオから笑いが。。

☆平成6年の20位→11位☆
当時の流行・ニュースは、「プリクラ」「大リーグにNOMO旋風」
「阪神淡路大震災」「地下鉄サリン事件」「へそ出しルック」など。

☆9位☆
ZONE/「true blue」○
アップテンポな新曲、TAKAYOちゃんは「デビューのときに近い感じの曲」と。
酒井法子/「碧いうさぎ」(コメント付)○
「大ヒットして気持ち良かった」「スタッフが幸せそうな顔をしていたのが嬉しかった」そう。。

☆10位☆
TUBE/「青いメロディー」○
今年は、春夏秋冬のそれぞれの季節をテーマに曲をリリースしていくそう。
スタジオゲストのTAKAYOちゃんは、「お母さんがよくTUBEを聴いてた」と。(お母さんなんですね・・)
シャ乱Q/「ズルい女」○
シャ乱Qという名前は、「シャッターズ」「乱」「QP」という3つのバンド名を合わせたモノ。

     

5月

 

―5月7日放送―

☆1位☆
森山直太朗/「さくら」(コメント付)○
「順位や枚数も大切ですけど、浸透してくれる事が嬉しい」と。
カラオケで難しいとされる曲ですが、「7回ぐらい歌って、掴んでください」とのこと。
安室奈美恵/「CAN YOU CELEBRATE?」○
安室ちゃんにとって1番のヒットでしたが、女性ソロアーティストとしても歴代1位のセールス。

☆2位☆
桜庭裕一郎/「お前やないとあかんねん」○
長瀬くん演じる桜庭裕一郎は、ドラマの主人公。関西出身の役なので、関西弁の詞での曲に。
華原朋美/「Hate tell a lie」○
高音の曲が多かったですが、心掛けていた事はないそうです。
学生時代は、毎日カラオケに通ってたほど歌が好きだったようですね。

☆今週の20位→11位☆
スタジオゲストの華原朋美ちゃんの新曲の話も。

☆3位☆
倉木麻衣/「kiss」○
このPVは、沖縄の石垣島で撮影されたモノ。麻衣ちゃんは、「マミー豆腐」にハマってたそうですよ。。
Puffy/「渚にまつわるエトセトラ」(コメント付)○
由美ちゃんからのコメント。当時、街で「カニ食べ行こう♪」って言われたり、
カニの店に行ったら「やっぱり!」って言われたり、
お店の人に「ありがとうございます」って言われたりしたそう。。

☆4位☆
175R/「空に唄えば」(コメント付)○
SHOGOさんは、東京に来てから飲めるようになったそうで、「今は、ビンのまま飲みます」とのこと。。
SPEED/「Go!Go!Heaven」○
3年前の3月31日に解散したSPEEDですが、今年の10月からはライブツアーを開催する事に。

☆5位☆
SMAP/「世界に一つだけの花」(コメント付)○
中居くんの「オンリー・ワン」は、学生時代に使っていたカバン。
かなり使い込んであるカバンでしたが、「中は、見せられません」とのこと。。(^^;)
GLAY/「口唇」○
TERUさんは、最初ドラムを担当していたそうですが、
ヴォーカルが脱退してTERUさんが歌ったところ「イケる」と思い、現在の体勢に。。

☆6位☆
長渕剛/「しあわせになろうよ」○
46歳の長渕さん、今でも走ったり、ジムに行ったりと、鍛えてるそうですよ。。
MAX/「Give me a shake」(コメント付)○
当時、日焼けサロンにばっかり行ってて、4人で黒さを競ってたそう。
(「なんでハマってたか、今でも分からない」とのこと。。。)

☆7位☆
モーニング娘。/「AS FOR ONE DAY」(コメント付)○
先月、中学校を卒業した加護ちゃんとちゃん。ちゃんは、「大人っぽくなりたい」。
加護ちゃんは、「内面的に大人っぽくなりたい」とのこと。
スタジオゲストの中山秀征さんは、「前に、ちゃんが自販機の前で20分ぐらい悩んでたから
聞いたら、「オレンジジュースかグレープジュースかで悩んでる」って言ってて、
「両方、買ってあげようか?」って言いたくなった」そうです。。(^^)
Little Kiss/「A.S.A.P.」○
「とんねるずの生でダラダラいかせて」から生まれたユニット。
石橋貴明さんは、この年に初めて長者番付で1位になったり、
「メジャーリーグ 3」に出演したりと、大活躍の1年に!

☆8位☆
玉置成実/「Believe」○
現在、中学校3年生の成美ちゃん、同級生からは「キャサリン」と呼ばれてるそう。。
スタジオゲストのMEGUMIちゃんは、「太っているとき、「めぐ乃花」って言われた」そう。。
徳光さんは、「昔から「徳さん」だった」と。。(^^;)
広末涼子/「Majiでkoiする5秒前」(コメント付)○
「元々、歌が大好きだった」そうですが、歌番組はかなり緊張してたそうですよ。。
「演技には無いんで、カメラ目線とかが苦手だった」とのこと。

☆平成9年の20位→11位☆
当時の流行・ニュースは、「たまごっち」「ワッフル」
「タイタニック」「失楽園」「ポケモン」「ダイアナ妃事故死」など。。

☆9位☆
KinKi Kids/「永遠のBLOODS」○
くんは、風水で「左手にマニキュアを塗ると、恋人ができる」と言われたそうで、
ちゃんと塗っているそうですよ。
Every Little Thing/「Dear My Friend」(コメント付)○
初のTOP10入りとなって、街でも多く聴かれた曲。
モッチーは、「当時、スタッフに言われて、ダンスレッスンに行ってた」そう。

☆10位☆
aiko/「蝶々結び」(コメント付)○
最近、たて笛にハマってるそうで、木製の本格的なのを買ったそうです。
レパートリーは、「異邦人」を練習中とのこと。。
SMAP/「ダイナマイト」(コメント付)○
吾郎ちゃんのコメント。「あまり踊らない曲なんで、助かった」「楽ですね」と。。

    

―5月28日放送―

☆1位☆
w-inds./「SUPER LOVER」(コメント付)○
デビュー時は同じ身長だったそうですが、KEITAくんは20cmも伸びたそう!
RYUICHIくんは、「胴の長さが一緒なのに、足の長さが違う・・」と。。
松田聖子/「Strawberry Time」○
当時、25歳。SAYAKAちゃんを出産後に初めて出したシングル。久々の新曲でしたが、やはり1位を獲得!

☆2位☆
森山直太朗/「さくら」(コメント付)○
音楽一家に育った森山さん、「末っ子だったんで、意地でも音楽はやらないって気持ちでした」とのこと。
「カラオケでも隅っこにいる人だった」そう。
安全地帯/「じれったい」○
玉置浩二さんは、薬師丸ひろこ明石家さんまV6ジャッキー・チェンなど、
数々の人に曲の提供をしていますね。スタジオゲストのゴリさんのモノマネは、上手でしたね。。

☆今週の20位→11位☆
20位の上戸彩ちゃんからは、「すごく切なくて良い曲」と。
15位の愛内里菜ちゃんからは、「野球中継でも流れてます応援歌」と。
スタジオゲストのEXILE片瀬那奈さんの新曲の話も。

☆3位☆
山崎まさよし/「未完成」(コメント付)○
曲名は、「詞の内容から、中途半端な感じにしたかった」そう。「まあ・・・姑息な手ですよ」と。。(^^;)
うしろ髪ひかれ隊/「時の河を越えて」○
最初の頃は、生稲晃子さんがセンターを取っていたそうですが、
だんだん工藤静香さんがセンターに来たそう。

☆4位☆
鬼束ちひろ/「Sign」(コメント付)○
鬼束さんの「好きな人に送るサイン」は、ウインクと。「今は、好きな人のために取ってある」そう。。
TUBE/「SUMMER DREAM」(コメント付)○
夏にヒットする印象が付いた皆さんでしたが、
誰もサーフィンをした経験が無かったので慌ててボードを買って練習しに行ったそうです。。
(「湘南だとバレるんで、千葉に」とのこと)

☆5位☆
大滝詠一/「恋するふたり」○
「幸せな結末」以来、5年半ぶりのシングル。
この間の活動は、3年がかりで小林旭さんのアルバムを作成していたそう。
Babe/「I Don't Know」○
2年間の活動でシングル8枚をリリースし、6枚がTOP10入り。
人気の中で二階堂さんの結婚と妊娠で解散。スタジオゲストの生稲晃子さんは、仲良しだったそう。

☆6位☆
BoA/「Shine We Are!」(コメント付)○
韓国のファンの子からのファンレターで、日本語の漢字なども書いてきてくれるそうで、
BoAちゃんは「私の知らない字とかも書いてくる」そうですよ。。
今回は、韓国でのステージの模様を放送してくれました。
BOOWY/「ONLY YOU」○
この年に解散宣言をしたBOOWY
当時は「1番ライブチケットの取れないバンド」として有名で回線がパンクしていたそう。

☆7位☆
平井堅/「LIFE is...」○
この曲のPVには、いろんな職業が出演していますが、
武豊さんなどの大ケガを乗り越えた人も出ていますね。
柴田恭兵/「WAR」○
ドラマ「あぶない刑事」の挿入歌。ドラマでは、毎回柴田恭兵さんが選ぶ衣装も話題になってましたね。

☆8位☆
藤井フミヤ/「BOY'S HEART」(コメント付)○
1年ぶりの新曲は、アニメ「鉄腕アトム」の主題歌。フミヤさんは、40歳で本厄のようですよ。
南野陽子/「話しかけたかった」(コメント付)○
当時、「窓から音がするんで見てみたら、ファンがベランダにいた」そうで、
「その話をしたら、20人のファンが毎日マンションの下に見張りに来て、家に帰れなくなった」そう。。

☆昭和62年の20位→11位☆
当時の流行・ニュースは、「マイケル・ジャクソン来日」「バブル開始」「ボディコン」「巨大迷路」など。。

☆9位☆
はなわ/「佐賀県」(コメント付)○
ヤンキ―スの松井選手のモノマネでお馴染みのはなわさん。
このCDの地元での評判は、「佐賀県知事に聞いてもらったら大爆笑してて、
「佐賀、大丈夫?」って思った」とのこと。。今回は、JRの佐賀駅から歌ってくれました。。
レベッカ/「モノトーン・ボーイ」○
NOKKOさんは、結婚後に2年間世界旅行に行って、現在はN.Y.で生活しているそうですよ。

☆10位☆
SMAP/「世界に一つだけの花」(コメント付)○
長者番付で1位に輝いた中居くん、「マッキーの気持ちがすごい伝わってくる」と曲について言うと、
慎吾ちゃんから「そんな普通のコメントいらないから。」「もっと、間違った事を言えよ!」と抗議が。(^^;)
THE BLUE HEARTS/「リンダリンダ」(コメント付)○
浅草キッド水道橋博士からのコメント。甲本ヒロトさんと中学の同級生だった博士
「ほぼ東大に行くような有名な進学校だった」そう。。
「25歳のときに殿北野武さん)のラジオに来てくれたけど、
殿から「随分、差が開いたな〜」って言われた」とのこと。。(^^;)

 

6月

 

―6月4日放送―

☆1位☆
V6/「Darling」(コメント付)○
詞は、甘い感じになってるそうですが、イノッチは「サビから始まるのが好き」とのこと。
米米CLUB/「君がいるだけで」(コメント付)○
石井竜也さんからのコメント。
カールスモーキー石井って名前は、メンバーが付けたモノ」のようですが、
他の候補には「カールスモーキー中村」などがあったそう。。

☆2位☆
EXILE/「Together」(コメント付)○
メンバー全員が酒豪のようで、前のツアーの打ち上げでは「店のビールや焼酎を全部飲んだ」そう!
B'z/「BLOWIN'」○
今回、流れていた映像で稲葉さんが被っていた帽子は、
B'zの大ファンという勝新太郎さんからプレゼントしてくれたモノで、
稲葉さんは今でも宝物にしているそう。

☆今週の20位→11位☆
19位の片瀬那奈さんからは、「今いる場所から、前に行くように」と作った曲と。
スタジオゲストのテツ and トモのアルバム、島谷ひとみさんの新曲の話も。

☆3位☆
倉木麻衣/「風のららら」○
TUBE春畑さんの作曲。アニメ「名探偵コナン」の主題歌にもなってます。
槙原敬之/「もう恋なんてしない」○
女性が詞の内容に共感して槙原さんのライブに来るようになり、ライブはほぼ女性が来ていたそう。
スタジオゲストの坂本ちゃんは、「2年前にライブに行って、
槙原さんと会ったらすごい喜んでくれて感激した」とのこと。エミリちゃんも「すごい好きな曲」と。

☆4位☆
森山直太朗/「さくら」(コメント付)○
9週連続のランクイン。「元々、母に歌ってもらおうと思ってたら、
「良い曲なんだから、あなたが歌いなさい」って言われて、自分で歌う事になりました」とのこと。
平松愛理/「部屋とYシャツと私」○
一昨年に乳ガンで休業した平松愛理さん、今年1月にファン30人だけを集めたライブを開催。
復活に向けて、活動を開始してます。

☆5位☆
平井堅/「LIFE is...」○
この曲のPVには、平井さんの自宅の3畳ぐらいの作業部屋で撮影されたシーンも。
高橋真梨子/「はがゆい唇」○
当時、43歳。23歳でデビューした高橋真梨子さん、この年にコーラスを担当していた方と結婚。

☆6位☆
w-inds./「SUPER LOVER」(コメント付)○
皆さんの「プライベートでハマってること」は、
KEITAくんがフットサル、RYUICHIくんが「腿の筋肉の自慢」とのこと。。
LINDBERG/「恋をしようよ Yeah!Yeah!」○
コカコーラのCMソング。昨年の8月に解散されましたが、渡瀬さんは3歳の子供がいるそう。

☆7位☆
はなわ/「佐賀県」(コメント付)○
徳光さんへ「We Love ジャイアンツ 2003」を贈りました。
徳光さんは、発売前からはなわさんを応援してくれていたそうです。
鈴木雅之/「もう涙はいらない」○
当時、36歳。鈴木雅之さんにとっての最大のヒット曲に。

☆8位☆
Sads/「Masquerade」(コメント付)○
清春さんの娘さんは、4歳になるそうです。「今は、ツアーで会えない」と。
徳光さんへ、「徳光さんのお孫さんと、ウチの娘とで上流な遊びをしたい」と。
観月ありさ/「TOO SHY SHY BOY」(コメント付)○
当時、15歳。「当時は、太い眉毛が流行りだった」「今見ると、時代を感じる」とのこと。。

☆平成4年の20位→11位☆
当時の流行・ニュースは、「タピオカ」「もつ鍋」「MD」「バルセロナ五輪」など。。

☆9位☆
BoA/「Shine We Are!」(コメント付)○
最近、バレエを習い始めたというBoAちゃんですが、先生から「まだ遅くない」と褒められたそうですよ。。
CHAGE&ASKA/「LOVE SONG」○
JAL沖縄のCMソング。韓国でもカバーされてますが、今回は
そのカバーされたモノを聞いてみる事に。(歌ってる方がCHAGEさんに似てましたね。。)

☆10位☆
SMAP/「世界に一つだけの花」(コメント付)○
他のメンバーが突然吾郎ちゃんに「お前、エミリちゃんのファンじゃん」と。。
「二言目には、エミリエミリって」「エミリTシャツ着てるじゃん」と。。(^^;)
森高千里/「私がオバさんになっても」(コメント付)○
宅八郎さんからのコメント。「自称・日本一森高千里に詳しい男」という宅八郎さんですが、
「会いたかったんですけど、事務所から「本人の強い希望でムリ」って言われたそう」です。。

   

「daiziten・2003」ページへ