1999年

 

―6月2日放送―

1位のGLAYからは、なぜか「徳さん」コールが。。曲名の理由について話してくれました。
2位の
SPEEDからは、上位ランクインの喜びの声が届きました。
4位の
深田恭子ちゃんからは、歌手デビューについてとドラマと歌の違いについてを。
8位の
モーニング娘。からは、メンバーが減った事についてと意気込みを。
10位の
V6からは、曲を歌うときのポイントについて話してくれました。



2000年

 

―6月21日放送―

1位と9位の浜崎あゆみちゃんは、全国ツアー中でマッサージの先生も一緒に回ってるそう。
4位の
globeからは、MARCさんがコメント。VTRでは、KEIKOさんのソロツアーの様子が。
5位の
福山雅治さんは、健康グッズにハマってていろいろと試しているそうです。
6位の
モーニング娘。は、新曲をカラオケで歌うコツを。VTRでは、ハワイロケの様子も流れました。

    

―9月20日放送―

1位のSMAPの新曲は、同局のくん主演ドラマ「フードファイト」の主題歌。
くんは、「皆がボクのために歌ってくれてるっていうのがすごい伝わります」とのこと。。
2位の慎吾ママでは、SMAPメンバーが「慎吾ママSMAP、どっちを取るの?」と。
慎吾ちゃんは、「今なら慎吾ママかな〜」と一言。。
3位のモーニング娘。は、新曲についてのコメントを届けてくれました。
4位のポルノグラフィティからは、
ハルイチさんが「周りからイントロが加トちゃんの「タブー」に聴こえるって言われます」と。
6位のWhiteberryからは、デビューのきっかけが同局の「ウンナンの特報王国」であると。
「日本一小さいロックバンド」と紹介されたのが今の事務所の目に止まったそうです。
8位のTOKIOは、つんくさんが書いてくれた新曲についてのコメントを。
10位の花*花からは、「ヒットすると忙しくなって、だんだん友達が減っていきます」と。。



―10月11日放送―

1位のB'zからは、「徳光さん、ツアーに来てもらってありがとうございます」と感謝を。
2位の安室奈美恵ちゃんからは、曲の内容とカラオケで歌うコツを。
VTRは、テレビサイズの3分ぐらいも流れるサービスでした。。
3位のポルノグラフィティは、詞について「女性言葉で男性の気持ちを表現してみました」と。
4位のSMAPは、吾郎ちゃんは「この曲はすごい好きで、「しようよ」の次に好き」と。
5位の浜崎あゆみちゃんは、曲名の由来を話してくれました。
10位の鈴木あみちゃんは、「最近の私服は、ボーイッシュな感じですね」と。

 

2001年

 

―2月28日放送―

☆今週のランキング☆
1位の宇多田ヒカルちゃんのPVでは、ロボットの「PINO」が恋人役とのこと。
2位のタンポポは、「初恋をする女の子が主人公なので、恋をしてる人に聞いて欲しい」と。
4位のウルフルズは、PVを箱根の旅館で撮影したそうですが、
予算がなくて日帰りで温泉にも入れなかったそうです。。
6位のKinKi Kids堂本剛くんは、新曲のPVを撮影する日に高熱で風邪を引いてしまい、
「PVの撮影中にトイレに行ったんですけど、チャックを開けたままでその後撮影してた」と。。
7位の平井堅さんは、「当初、PVをヨーロッパで録る予定だったんですけど、
いろいろな大人の事情がありまして最終的に福島で録りました」と。。
9位の鬼束ちひろちゃんは、新曲を歌うコツについて「全身を使って歌ってください」と。

☆過去のランキング☆
1位のCHAGE&ASKAは、歴代でもMr.Childrenと2組しかいない、2枚目の200万枚を記録。
2位のB'zは、ミリオンセラーシングルとして最も長いタイトル。
3位のTHE 虎舞竜は、「本当はテレビで楽しくしたかったけど、曲の感じのためにできなかった」と。
8位のTHE BOOMは、「これのヒットで、周りの人から沖縄出身と思われるけど山梨です」と。。
10位の藤井フミヤさんは、「ノリさんの結婚式で歌ってから結婚式の定番ソングになった」と。



―6月6日放送―

☆今週のランキング☆
初の1位のTOKIOには、スタジオゲストの国分くんと山口くんが「無条件に嬉しいですね」と。
TOKIOでケンカしたら誰が強いの?」の質問には、
国分くんが「おそらく、決勝が山口くんと松岡で、最下位がボクかリーダーですね」と。。
2位のaikoちゃんは、新曲に「19歳の頃の理想の男性像をイメージして作った」と。。
スタジオでは、国分くんがコメントを求められて困りぎみ。。
3位のKinKi Kidsでは、堂本剛くんが私服にノーメイクでコメントを。
4位の浜崎あゆみちゃんでは、PVで出てくるロボットは「アユボ」という私物のものなんだそう。
5位の平井堅さんは、PVでスカッシュに挑戦してますが、普段は水泳で体力作りをしているそう。
6位のN.M.L.は、寄付をする収益金が3億円を超えたとのこと。
7位のDo As Infinityは、さんが「明るい曲なので天気のいい日に聴いてください」、
珍しくポニーテールのちゃんは「ドライブで彼と一緒に聴いてください」とコメント。。
8位のスピッツは、今回のツアーで滋賀県と和歌山県にも行き、全都道府県制覇になるそうです。
9位のCHEMISTRYは、13週連続のTOP10入り。
カラオケのコツには、堂珍くんが「もみあげを長く」、川畑くんが「サングラスをかける」と。。
10位のEE JUMPは、「最初タイトルにビックリして、結構言いにくいんです」とのこと。
さらに、先週タイトルを言い間違えた徳光さんに「もう言えますよね?」と。。

☆過去のランキング☆
1位の米米CLUBからは、石井竜也さんが「よく「あの「君」って誰?」って聞かれましたね」と。
2位の浜田省吾さんは、元々1981年にリリースした曲を再びリリースして大ヒットに。
3位のB'zは、B'zの中でも3位の売り上げとなり、今もライブの定番であると。
4位のサザンは、ドラマ主題歌となりましたが、当時あの冬彦さんが人気になりました。。
5位の大事MANブラザーズバンドからは、Voの立川さんのコメントが。
「ヒットして知らない親戚や友達が増えたんですけど、解散したら皆いなくなりました」と。。
6位の今井美樹さんは、本人主演ドラマの主題歌としてヒット。
スタジオゲストの国分くんは、「リーダーがカラオケで今井美樹さんを歌う」と。
7位の槇原敬之さんは、この頃に活動が忙しくなり、青山学院大を中退。
8位のDREAMS COME TRUEは、初のミリオンセラーとなり、幅広く認知される事に。
9位の平松愛理さんは、自身の結婚式のときに山下達郎さんと竹内まりやさんが歌を披露してくれ、
「私も代わりに歌うハメになってしまいました」とのこと。。
10位の大黒摩季さんは、デビュー前にはB'zなどのバックコーラスも務めていました。



―12月5日放送―

☆今週のランキング☆
1位の宇多田ヒカルちゃんは、音楽に集中するために大学は現在休業中とのこと。
2位のスタジオゲストの松浦亜弥ちゃんは、「あややって呼んでください」と。
「芸能人になりたかったの?」には、「歌手か(関西なので)吉本に入りたかった」そう。。
3位のMr.Childrenは、最近ライブでの客層が親子など幅広くなってきたそう。
徳光さんからは、「ミスチル=スタンダードになったよね」と嬉しい一言が。。
4位の中島美嘉ちゃんは、最近街で気づかれるようになってきたそうですが、
「声を掛けられると断れなくて、そこで立ち話になっちゃうんです」とのこと。
5位のKICK THE CAN CREWは、ラジオから火がつき、ついにTOP5入り。
6位の小柳ゆきちゃんのロングヘアーは付け毛で、「本当は結構短い」そうです。
7位のCHAGE&ASKAは、23年目45枚目にして初めてCHAGEさんがタイトル曲の作詞作曲をしたそう。
8位の桑田佳祐さんは、2作連続ミリオンを記念してハート型の記念盤を発売するそうです。
9位のEE JUMP featuring ソニンは、新曲についてのコメントを。
10位のタンポポの「理想の王子様」では、加護ちゃんが「物語に出てくるような王子様」を。

☆過去のランキング☆
1位の安室奈美恵ちゃんでは、この頃から街にファッションをマネしたアムラーが出現。
2位のtrfは、ETSUさんがヘアメイクの方と結婚したとのことで、
メンバーは「全然知らなかった」「悪口とか言わないでよかったよ」と。。
3位のglobeは、元々「ORANGE」というグループ名でMARCさんが部屋をオレンジに塗ったんだそう。。
4位のシャ乱Qでは、つんくさんが「ボクも好きな曲で100万枚売れた曲なんですけど、
ちょうど年末のときでどこの特番でも「ズルい女」と「シングルベッド」を歌う事になってて、
その2曲の陰に隠れてしまったんですけど同じぐらいにヒットした曲なんです」と。
5位の松任谷由実さんのPVは、松任谷正隆さんの案で結婚式になったのですが、
あのPVに出ているのはエキストラではなく、ほぼユーミンさんの会社の人達なんだそうです。
6位のV6のデビュー曲では、坂本くんは一回ジャニーズを辞めて旅行会社に就職しましたが、
もう一度ジャニーズに戻りたくて国分太一くんに仲介を頼んで復帰したとのこと。
7位のB'zは、稲葉さんがライブでファンを驚かせようとした演出が話題に。
スタジオでも30mダイブの映像が流れましたが、皆ビックリしていました。。
スタジオゲストのMAXリナちゃんは、「チョー好きです!」、
当時9歳の松浦亜弥ちゃんも「カラオケで他の人が歌ってたんですけど分かりました」と。
8位の華原朋美ちゃんは、PVの雪化粧の印象も強かったらしく、
「渋谷で女の子に頼まれて、PVみたく手を広げて踊りながら歌いました」とのこと。。
9位の福山雅治さんは、この年にドラマで初主演、CDも全てがヒットして、
ジュノンの「セクシーなアーティスト」でも1位に選ばれました。
10位の広瀬香美さんは、この曲が同名の映画の主題歌となりましたが、
その映画に主演したのが大沢たかおさんで出会いのきっかけになったようです。

    

2002年

 

―6月5日放送―

1位のw-inds.は、「まだ楽屋のドアに貼られる「w-inds.様」っていうのが
「W-inds.」とか「w-inds」って間違えられてて、自分達でペンで直します」とのこと。
2位の宇多田ヒカルちゃんは、レコーディング中にヒッキーの発案により、
スタッフが全員サラリーマンの格好でヒッキーがOLの格好になってやったそうです。
3位のSMAPは、神奈川の葉山でのPV撮影について皆さんが話してくれましたが、
木村くんからは「いろいろ遊びとかもできて楽しかったです」と。。
スタジオゲストの勝俣さんからは、「が全然喋ってない!」「彼は本番中に休むんです!」と。。
4位の島谷ひとみさんの新曲は、現在カラオケランキングの1位に。
5位のZARD坂井泉水さんは、今回久々にスタッフと顔を合わせたそうで、
久しぶりのため話し込んでしまって喉が痛くなってしまったそうです。。
6位のCHEMISTRYは、堂珍くんの新しい髪形を見て、
川畑くんが「新しいファンを作ろうと思って?」「良いと思うよ」と。
7位の元ちとせさんの新曲は、「18歳のときに初めて上京したときを思い出して作りました」と。
8位の平井堅さんは、「タイトルがちょっとハレンチな感じなんですけど、
中味はピュアなラブソングなのでタイトルに迷わずに買ってください」と。
9位の藤井フミヤさんの新曲は、タイトルが先に決まっててイメージに合わせて作ったそうです。
10位のEvery Little Thingモッチーのカラオケで歌う曲は、SPEEDとのこと。
「SPEEDの踊りもやるんですか?」には、「たまに」と。。



―7月24日放送―

☆今週のランキング☆
1位のMr.Childrenは、桜井さんの体調によりツアーは中止となりましたが、
桜井さん自身は特に変わりはなく、大事を取って休んでいる状況とのこと。
2位のRIP SLYMEの芸能界での友達には、DA PUMPを。
「ボクらの方が年上なんですけど、よくしてもらってます」と。。
3位の桑田佳祐さんのPVでの役名は「石本圭三」なんだそうですが、
これはPVの監督さんがたまたま乗ったタクシーの運転手の名前をそのまま使ったんだそうです。
4位の矢井田瞳ちゃんは、「私のライブはよくカップルで来たりする人が多いんですけど、
たまにライブやってるときに隣合わせの2つの席が空いてると「別れたのかな?」って心配」と。。
5位のhideさんは、亡くなって4年が経ちますが、
ファンの「未発表曲を聴きたい」という署名で今回の新曲がリリースになったそう。
6位のTOKIOでは、山口くんが30歳になったそうで、「これを機に城島を嵐に移動させます」と。。
国分くんは、「リストラされないように気をつけます」と一言。。
7位の島谷ひとみさんは、日韓W杯の日本戦のとき「会場の外で友達とジュース売りをしてた」そう!
「1人だけ気付かれたんですけど、なんとかごまかしました」とのこと。。
8位のハッピー7の新曲のポイントは、「ビーム!」のところのようです。
9位のTUBEの新曲は、久しぶりの夏のバラード。
「最初はすごい長い曲だったんですけど、どんどん短くなっていきました」とのこと。。
10位のセクシー8の新曲のポイントは、後藤真希ちゃんのセリフと目線のようです。

☆過去のランキング☆
1位のB.B.クイーンズでは、作詞をしたさくらももこさんからの手紙が。
「織田哲郎さんの曲を聴いたときにすぐ「ピーヒャラ」という言葉が思いつきました」
「他のもスラスラ書けて、全部で15分ぐらいで書き終わりました」とのこと。。
2位のBEGINは、メンバーが上京するときに離れ離れになる恋人を想って作った一曲。
3位の米米CLUBは、元々アルバムの曲だったのがJALのCMソングになりシングル化してヒット。
4位の徳永英明さんは、昨年病気で活動休止となりましたが、
既にレコーディングも始まっていて近いうちに復帰できるそう。
スタジオゲストの浅草キッドからは、「これは、殿(北野武さん)が絶対にカラオケで歌う歌」と。
5位の吉田栄作さんは、当時の「抱かれたい男 No.1」に選ばれる人気でした。
6位のピンク・サファイアは、オーディション番組出身でドラマ主題歌に起用されてのヒット。
7位のTUBEは、元々「Oh!Summer holiday」という曲名だったそうで、
「スタッフから反対されまして、和訳して今のタイトルになった」とのこと。
8位の森高千里さんは、男性ファンが多かった森高さんでしたが、
この曲が女性に支持されて、女性のFC会員が増えたんだそうです。
9位の石井明美さんは、この曲の振り付けのため、
「ランバダを日本で2週間練習してから、パリの学校でも練習に行った」そうです。
10位のたまはランニングシャツが印象的ですが、
「いつもステージが暑くて洋服を脱ぐから、最初からランニングで出ようと思って」とのこと。
ちなみに、「初めはお金がなかったんですけど、この曲から特注のランニングになりました」と。



―8月7日放送―

☆今週のランキング☆
1位の浜崎あゆみちゃんは、曲名の由来に「やってる最中はキレイだけど、終わると儚い」と。
2位のGLAYの新曲は、JALの中国キャンペーンのイメージソング。
PVは上海時計台の中で行われ、室温40℃の中で汗をかきながら録ったんだそうです。
3位のモーニング娘。では、なっちかおりんがもうすぐ21歳になりますが、
ちゃんは「この前、加護ちゃんと同い年に間違われました」と。。
4位のMr.Childrenでは、療養中の桜井さんはテレビから流れるこの曲の詞に励まされてるそう。
5位のCHEMISTRYは、新曲に「同世代が共感できる内容になってます」と。
6位のSHAKA RABBITS175Rは、中高生に人気の2つのグループが合体して出した一曲。
7位の桑田佳祐さんのPVは、タクシードライバーがとあるお客に対して抱いた妄想が描かれてるそう。
8位のRIP SLYMEの売れてからの生活の変化では、RYO-Zさんが「冷蔵庫はシャンパンだらけ」と言い、
ILMARIさんに「表現が貧乏くさいよね」と言われてました。。
9位のZONEからは、MAIKOちゃんが「私のソロが多いのでドキドキしてます」、
MIYUちゃんが「14歳でこんなドレスを着るなんて」、MIZUHOちゃんが「胸にグッとくる曲です」と。
10位の福耳は、杏子さんが「事務所の10周年を記念して、総勢14人で作りました」、
山崎まさよしさんが「詞が杏子さん、曲をボク、アレンジをスガくんがやりました」、
スガシカオさんが「皆で騒いで盛り上がれる曲になりました」とコメントを。



―8月28日放送―

☆今週のランキング☆
1位の浜崎あゆみちゃんは、毎年花火大会には行ってるそうで、
「いつも混んでいるから、大仏のお面を被って歩いてます」とのこと。
(「周りから何だとは思われるけど、あゆとはバレないから」と。)
2位のaikoちゃんは、「レコーディングが徹夜続きで、スタッフがパタパタ倒れていきました」と。。
スタジオゲストのソニンちゃんは、カラオケでaikoちゃんの曲をよく歌うそうです。
3位のMISIAのPVはオーストラリアで録られたもののようですが、
多くのスタッフで撮影に行ったため、地元の新聞にも取り上げられたんだそう。
4位のTHE ALFEEは、「新曲が売れたら3人のおかげで、売れなかったら桜井のせいです」と。。
(「もう、リストラ寸前です」と、桜井さん。。)
5位のEvery Little Thingでは、モッチーの作詞法で「よく洗い物とか水回りで思いつく」とのこと。
「新曲を一言で言うと?」には、「一言じゃ言えないんですけど・・・」と。。
6位の中島美嘉ちゃんは、「自分の曲は、カラオケではキーが高くて出ない」そう。。
「レコーディングやステージでは、気合いで出します」と。。
7位のGARNET CROWは、中村さんが「人前だと緊張するんです」と。
GARNET CROWの良いところ」には、「控えめなところ?」と一言。。
8位のGLAYは、ライブでは女性ファンが多くて、男性ファンが肩身の狭い思いをしてるとのことで、
TERUさんの発案で男性のみのライブを行うそうです。
9位のモーニング娘。は、「夢中になってるもの」を紹介。
石川梨華ちゃんは「フルーツ系の入浴剤」、高橋愛ちゃんが「イカとか珍味」を。
スタジオゲストの中澤裕子姉さんからは、「たまにポーッとしてる子がいて心配になる」と。。
10位のSkoop On Somebodyは、初のTOP10入りに「自分達は出る事のない番組だと思ってた」と。。



―10月31日放送―

☆今週のランキング☆
1位のの新曲の曲名は、「ピカイチ・団地・ハレンチ」と映画のキーワードを足して作ったもの。
2位のゆずの新曲は「ドラえもん」の主題歌ですが、作詞はゆずと子供たちの共同作業に。
3位の浜崎あゆみちゃんの新曲の曲名は、Voyage=旅路という意味にもなりますが、
あゆの中では、Voyage>Jouernyだなって思って付けました」とのこと。
4位のロードオブメジャーは、現在グループで流行っているものに「風邪」を。。
5位のMINMIの「初めて買ったCD」では、「本当はおニャン子クラブのが欲しかったんですけど、
将来アーティストになるって決めてたんで、これは聴かれるって思ってビートルズにしました」と。
6位の平井堅さんは、最近いろんな人達に「頑張って」と言われるのが嬉しいそうです。
7位のLeadは、2ndシングルにして初のTOP10入りとなりました。
8位の布袋寅泰さんは、いつも娘の愛紗ちゃんの写真を持ち歩いてるそうです。
9位のZONEの「着てみたい衣装」では、MIZUHOちゃんが「着ぐるみ」を。
10位のSOPHIAの新曲は、ツアー中にできた曲とのこと。(紹介がなぜかコント風。。)

☆過去のランキング☆
1位のPuffyの当時の生活では、「まだボロボロの家でお弁当も2回に分けて食べてた」そう。。
「お互いの第一印象」は、亜美ちゃんが「悪そうだったから、とりあえずハイハイ言ってた」と。
2位のglobeは、小室さんがKEIKOさんの実家のふぐ屋さんへ行ったとき、
魚が食べれない小室さんのためにKEIKOさんの父親が「ふぐそうめん」を作ってくれたそう。
3位のSMAPには、スタジオゲストの工藤静香さんが「聴いててスッキリする曲」と。
4位の今井美樹さんは、布袋さんが書いた最初の曲で今井さんにとって1番のヒット曲に。
5位の相川七瀬ちゃんは、「17歳のときに貰った曲で、5年越しで出した」と。
ヒットしての反応では、「知らない友達や知らない彼氏が増えました」とのこと。。
6位の華原朋美ちゃんは、「この曲は、キーが高いからノドに気をつけてました」
「加湿器をつけたり、ノドにタオルを巻いたりしてた」そうです。
7位の工藤静香さんは、中島みゆきさん作詞作曲でドラマ主題歌に起用されてヒットに。
娘の心美ちゃんについては、「初めて喋った言葉が「ハグ」だった」と。
8位の爆風スランプは、「電波少年」の猿岩石のヒッチハイク企画の応援歌。
「最近、猿岩石に会ったけど瞳がにごってましたね」と。。
猿岩石も当時のビデオを見たりするそうで、「「輝いてるな〜」って思いながら見てます」と。。
9位のPocket Biscuitsでは、スタジオゲストの千秋ちゃんに印税の話を聞いたところ、
「大人たちに持っていかれました」と一言。。
10位のSPEEDの当時のケンカ話では、「お風呂の順番とか」と。。
イタズラ話では、多香子ちゃんがホテルの壁に落書きして怒られたそう。。



―11月13日放送―

☆今週のランキング☆
1位のモーニング娘。は、後藤真希ちゃんが卒業して12人に。
12人での良いところでは「立ち位置が12人だと(4×3列)とか(3×4列)って並びやすい」、
寂しいところでは紺野ちゃんが「いつもケータリングのお菓子のところに、
後藤さんと加護さんと私ががいたのに1人いなくなっちゃったのが寂しい」と。
2位のT.M.Revolutionは、「徳光さんがライブに来ると言ってから3〜4年・・・」と抗議を。。
3位のロードオブメジャーは、ヒット中の現状にも「毎日野菜炒めばっかなんで実感がない」と。。
4位のKinKi Kids堂本光一くんは、
は最近釣りばっかやってますが、ボクはあのエサが嫌なんでやりません」と。
5位のDo As Infinityの新曲はアニメの主題歌になってますが、
反響では「子供から2人の似顔絵つきの手紙が来ました」とのこと。
スタジオゲストの蛍原さんはちゃんのファンのようで、カメラ越しに想いを伝えてました。。
6位のくずの新曲の曲名は、「こういう時代なので」と付けたようです。
HIROの「生きてることってすばらしい」は、「嫁が実家に帰ったとき」とのこと。。
7位のMINMIは、7週連続ランクインに「頑張って作ったから褒めてもらえて嬉しいです」と。
8位のSee-Sawは、TOP10入りに「いいの?って思ってます」とのこと。
9位のTM NETWORKは、来週に結婚する小室さんの話をしてくれてました。
10位の浜崎あゆみちゃんは、「曲を作ってるときに周りがどんどん結婚していって、
幸せになって欲しいなって思って作ったので結婚式で歌ってください」と。

☆過去のランキング☆
1位のCHAGE&ASKAには、武田鉄矢さんのコメントを。
「自分のコンサートでも歌ったんですけど、なぜか客席から笑いがくる」と。。
2位のB'zは、連日ファンが自宅前に来るために引越ししなければいけなくなるほどだったそう。。
3位のバブルガム・ブラザーズでは、TOMさんが「ボク、この曲ほとんど歌ってない」と。。
KORNちゃんが「パチンコでも行ってて」って言ったから、
パチンコに行ってたら行ってる間にレコーディングが終わってた」そう。。
4位の大江千里さんは、「当時はドラマの主題歌が売れるときだったから、
レコード会社も「行けモード」で3つの曲のサビを繋げて作った曲」なんだそうです。
5位の槇原敬之さんは、当時青山学院大の1年生でしたが入るまで3年浪人をしていて、
自分への応援歌として作ったのがこの曲なんだそうです。
6位の牧瀬里穂さんは、デビュー前には地元のポスターなどに出ていたりしたそう。
7位の楠瀬誠志郎さんは、「テレビに出る前には、必ずシャワーを浴びるかお風呂に入る」そうです。
8位の小泉今日子さんは、この年47本ものCMに出演し、
小泉今日子が出演したCMは株価が上がる」とまで言われていたそうです。。
9位の沢田知可子さんは、デビュー前には免許の書き換えの仕事をしていたそうで、
この曲のヒットで交通安全のイメージ曲に選ばれたそうです。
10位の井上陽水さんは、この曲を荻野目洋子さんのシングルB面の曲として提供する予定でしたが、
出来が良かったのと映画の主題歌の依頼がきたため、自分で歌う事にしたそうです。



―11月20日放送―

☆今週のランキング☆
1位の平井堅さんは、新曲に「人それぞれ悩みはあるけど、自分を愛していこう」と。
2位のロードオブメジャーの「モテる人」では、皆で無言で北川さんを見てました。。
3位のT.M.Revolutionは、人生初パーマをあてた感想を。
4位の藤本美貴ちゃんは、「昔から歌が好きだったんですけど、
安室奈美恵さんを見て「こうなりたい」って思って歌手になろうと思いました」と。
5位の上戸彩ちゃんは映画の撮影中ですが、「初日に刀で頭を切りました」とのこと。。
6位の元ちとせさんの新曲の詞にある「アマヌフシ トゥミガ」は、「あの星を求めて」という意味。
7位のSHAKA RABBITSのグループ名の由来は、
「釈迦+ラビット」の組み合わせで、UKIちゃんが「当時ウサギのノートを使ってたから」と。
8位のモーニング娘。からは、加護ちゃんが「最近、携帯の料金が気になる」そうですが、
矢口ちゃんからは「加護からイタズラ電話がある」とのこと。。
9位のKinKi KidsのPVでは、撮影現場で2人は一緒のシーンがなかったそうで、
「スタッフまでボクらの不仲説を作ろうとしてるんでしょうか?」と。。
10位のMINMIの名前の由来は、「小学校からのニックネーム」なんだそう。

☆過去のランキング☆
2位の松田聖子さんは、当時の「結婚したい人」の1位。
スタジオゲストの中森明菜さんも3位に入ってますが、「何で今も残ってるんだろう?」と。。
3位の薬師丸ひろ子さんは、大ファンの松任谷由実さんに初めて曲提供してもらった一曲。
5位の菊池桃子さんは、姑の五月みどりさんに「良いお母さんに恵まれました」と。
五月さんは、お孫さんにおばあちゃんと呼ばれたくないので、「あーちゃん」と呼ばせてるそう。
7位の西城秀樹さんは、ワムの「ケアレス・ウィスパー」のカバーですが、
郷ひろみさんも同時期に同じカバーを出したところ、秀樹さんの方が売れたそうです。
8位の石川秀美さんでは、愛内里菜ちゃんが薬丸さんのファンのようで、
「今日も「はなまる」を見てから来ました」と。
9位の一世風靡SEPIAでは、哀川翔さんからのコメントが。
「当時は路上パフォーマンスが浸透してなかったから、
最初は2〜3人のお客さんしかいなかったけど、最終的には5000人までいった」
「バスが止まったり、旅行ツアーの中にオレらのパフォーマンスが入ってたりして、
露店の人とかは「お客さんが増えて助かる」ってよくしてくれた」とのこと。
10位のチェッカーズでは、高杢さんが「当時、不良にサインくれよって言われたから説教したら、
次の日からその不良の仲間がオレらの警備をしてくれて、24時間体制で守ってくれた」そうです。



―11月27日放送―

☆今週のランキング☆
1位のCHEMISTRYの新曲はトリプルA面ですが、
「トラックの順番を決めるときにどうしようか聴きながら迷った」そう。
2位のw-inds.は、出身地が北海道と九州で離れていますが、
「出身地の差」では「方言が出ると分からない」「ダンスが北の方が少しフリが大きい」と。
3位のゴスペラーズの「アカペラをやるコツ」では、「あったら教えて欲しいぐらい」と。。
皆さんからは、「最初はメンバーが仲良くなって息を合わせて、それから個々を伸ばせばいい」と。
4位の平井堅さんは、「菜食ダイエット」で夜はサラダと豆腐を中心に食べてるそうで、
「なんか、健康になった気はします」とのこと。。
5位のロードオブメジャーは、ロングヒットとなっていますが、
「今も野菜炒め食べてます」「たまに鶏肉が入るぐらい」と。。
6位のEXILEは、新曲に「楽しく皆で踊れる曲」とコメントを。
7位のT.M.Revolutionは、30歳を超えた事に関して「肌が気になるようになった」そう。
8位のMINMIには、前から注目していたというラジオ局の方のコメントが。
9位のカン娘あさみちゃんと里田まいちゃんは今も牧場で働いてますが、
「この番組は見るんですか?」には「(眠くなるから)頑張れば見れます」と。。
10位の元ちとせさんのPVの主役は、「若者が捨てたゴミ袋」とのこと。

☆過去のランキング☆
1位の「およげ!たいやきくん」には、スタジオゲストの中村雅俊さんが
「「俺たちの旅」が初登場で1位だと思ってたら、いきなりこれが1位になった」と。
6位の荒井由実さんは、初めは詞が違ったそうで、ドラマの主題歌に起用されて変えたんだそう。
スタジオでは、元々の詞も公開されてました。
7位の山口百恵さんでは、宇崎竜童さんが「百恵ちゃんが宇崎竜童が好きって事で曲依頼が来て、
アルバム用に3曲提供したら「横須賀ストーリー」だけ収録されなかったからガッカリしたら、
その後にシングルで発売になったから嬉しかった」とのこと。
9位のイルカさんの名前の由来では、「大学時代にギターケースを持ってたとき、
そのギターケースの揺れてる感じがイルカみたいっていうんでイルカになった」そう。



―12月4日放送―

☆今週のランキング☆
1位のごまっとうは、グループ名の由来について話してくれました。
「ごまっとうの「ま」にアクセントを付けてください」とのこと。
2位のCHEMISTRYの「お互いの不満」では、「お互いに実家に誘っても来ない」と。
3位の愛内里菜ちゃんは現在も関西在住ですが、
「値切るのは当たり前」「この声でお願いすると結構サービスしてくれる」そうです。
4位の平井堅さんからは、
「以前、徳光さんと夜の街でニアピンした事があって、今度は一緒に飲みましょう」と。
スタジオゲストの山口達也くんからは、「歌うと格好よくて、喋ると面白いから悔しい」と。。
5位のロードオブメジャーは9週連続ランクインとなり、
「10週になったら徳光さんとエミリさんのサインが欲しい」と。
これには、エミリちゃんが「こっちが欲しいぐらいですよ」と。。
6位のゴスペラーズでは、安岡さんが「すごい汗っかきでなんとか治したい」と悩みを。。
7位のJanne Da Arcは、大辞テンでは初のTOP10入りとなりました。
8位のMISIAはツアー中で、10tトラック25台、トレーラー2台で移動しているんだそう。。
9位のソニンちゃんは、「上京した女の子が「津軽海峡冬景色」を聴いて孤独を感じる曲なので、
私も一切友達からの連絡をなくして、部屋で「津軽海峡冬景色」を聴きながら過ごした」そう。
10位のT.M.Revolutionは、歌うコツに「相手を想って、毛穴まで染み込むように歌う」と。。

☆過去のランキング☆
2位の少年隊東山紀之さんは、「CDジャケットが3人それぞれがセンターの3パターンあって、
名目はファンがケンカしないようにって事なんですけど、本当は3人がケンカしないようにと」と。。
3位の中山美穂さんには、同名の映画で共演した清水宏次郎さんのコメントが。
「出演者はオーディションで本当の不良を選んでたので、よく「怖い」って泣いてました」と。。
4位のレベッカNOKKOさんは春に世界的プロデューサーの方と結婚されて、
今は一緒に世界旅行に回っているところなんだそうです。
5位の小林旭さんの曲は大瀧詠一さんが作った曲ですが、
大瀧詠一さんは小林旭さんの大ファンで曲依頼には喜ばれたそうです。
7位のC-C-Bでは、解散の理由に「学生の頃から一緒だから仲も悪くなってくるんですよね」と。
(ちなみに、今は仲は良いそうですよ)
9位のHOUND DOG大友康平さんは、「この曲で初めて「愛」って言葉を使ったんですけど、
普通に言ったら恥ずかしいんですけどメロディにのせたら大丈夫でしたね」と。
10位のうしろゆびさされ組には、プロデューサーでもあり、
メンバーの高井麻巳子さんの旦那さんでもある秋元康さんのコメントが。
メンバーとプロデューサーの結婚という事になるわけですが、
秋元さんは「つんくにも最終的にはモー娘。のメンバーと結婚しろって言ってます」と。。



―12月11日放送―

☆今週のランキング☆
1位のTOKIOの「1年を振り返って」では、DASH村に関する事ばかりが並びました。。
「これからの目標」では、「DASH村でライブをしたい」とのこと。
2位のRIP SLYMEは、ツアー中で各地の名産を食べるのを楽しみにしているそうです。
3位の倉木麻衣ちゃんは、ツアー中でライブ前にオレンジジュースで乾杯するのが恒例なんだそう。
(以前にライブ前にオレンジジュースを飲んだところ、そのライブが大盛況だったため)
4位のCHEMISTRYは、「ライブでファンの方からアンケートを貰うんですけど、
ある日「っちチャック全開」って書いてあった」そうで、川畑くんも「言葉ないですよね」と。。
5位のZONEは、衣装が初めて全員スカートで大人な感じになっています。
6位のロードオブメジャーは、3LDKに4人で住んでいるので計算上1人には部屋がない事に。
(ちなみに、部屋がないのは上原さんのようです)
7位の平井堅さんのPVでは、家族の風景も映し出されていますが、
本当の家族に見せるために3日間の合宿をして出演者が親睦を深めていたそうです。
8位の一青窈さんは、父親が韓国のハーフですが、「一青」という名字は母方のものなんだそう。
9位のMINMIの新曲は、広瀬香美さんに代わる今年の「アルペン」CMソングに。
10位のGacktさんは、「ホテルで加湿器を付けたまま寝たら、起きたら部屋中煙だらけだった」と。。

☆過去のランキング☆
1位の山下達郎さんは、発売当初はヒットしなかったものの、
あのCMを通してヒットするようになり、6年後に1位となりました。
2位のSPEEDでは、今井絵理子ちゃんが「初めてのバラードだったから戸惑いました」
「最初の頃は、詞の意味は分かってませんでした」と。。
3位のMISIAには、高橋投手が「好きで球場に行く車の中で聴いてます」とのこと。
4位の松任谷由実さんは、映画「私をスキーに連れてって」の主題歌になりましたが、
出演者の布施博さんからは「ユーミンの大ファンだったんで嬉しかった」と一言が。
5位のオフコースには、この曲が最大のヒットに。
Kiroroが「前に一緒にライブに出たんですけど、声が全然変わってなかったです」と。
6位のSMAPは、自身最大のヒット曲で春からは音楽の教科書に掲載される事に。
7位の山口百恵さんは、あの皇太子妃雅子様も歌っていたとのこと。
谷村新司さんからは、「よく結婚式で歌われるんですけど、おめでたい歌ではないんですよ」と。
8位の桑田佳祐さんは、「コカコーラ」のCM曲で流れ、ソロでは最大のヒットに。
9位の広瀬香美さんは、この曲から9年連続で「アルペン」CM曲を担当する事に。
10位のtrfは、この曲からヒット街道を走り抜ける事に。

 

「daiziten 1999-2002」ページへ