1月


―1月5日放送―

今週は、2007年のゲストライブを全て放送する総集編

アーティストからのお年賀、ねずみ年にちなんで「チュー」を入れて。
新垣結衣「子育て奮闘チュー・ペットが反抗期でなついてくれないのが淋しい」
SEAMO「チュー日ドラゴンズ大好き・新作のジャケットをキャンプ地の読谷で撮った」
絢香「笑顔に夢チュー・去年は笑顔と音楽は世界共通と強く感じた」
w-inds.「打倒 森三チュー・面白いし歌も上手いし負けてられない」
Every Little Thing「ビーフシチュー・持田家秘伝のを習って受け継いでいこう」
mihimaru GT「アフロ増殖チュー・ライブで恒例のアフロで武道館をモコモコにしたい」
大塚愛「CHU-LIPに注目・ツアーでCHU-LIPが謎だらけになります」
島谷ひとみ「無口チュー・ミュージカルがあるので喋りを控えています」

2007年間シングル TOP10」では、秋川雅史「千の風になって」が1位。
(「CDTV年越しプレミアライブ」で放送されたランキングと一緒です。)

アルバム紹介」では、浜崎あゆみちゃんの新作を。
「本当に最高のアルバムになってるんで、是非聴いてみてください」

倖田來未安室奈美恵木村カエラCHEMISTRYET-KING高杉さと美
AAABoAチャットモンチー谷村奈南ASIAN2がコメントVTRで出演。

  

―1月12日放送―

今週は、SMAP「弾丸ファイター」が1位!
2位のすぎもとまさと、3位の秋川雅史、5位のKAT-TUN
7位のHey!Say!JUMP、10位のNEWSがランクアップ。

月間シングル&カップリング TOP10」では、
月間シングルのTOP10の10曲をA面曲とカップリングの両方を流すコーナー。
1月度の1位はKAT-TUN「Keep the faith」、カップリングは「Crazy Love」です。

新曲 Express
1月は、第3週にWaT東方神起Acid Black Cherry
第4週にケツメイシ倖田來未RADWIMPSが首位を狙います。

月間アルバム TOP10」1月度の1位は、EXILE/「EXILE LOVE」。
「SUMMER TIME LOVE」「I Believe」などを収録した新作が1位を獲得。

CDTV ヒストリー」今回は、「歴代1月 シングルTOP1」を。
1994年・広瀬香美「ロマンスの神様」、1995年・trf「CRAZY GONNA CRAZY」、
1996年・globe「DEPARTURES」、1997年・TK PRESENTS こねっと「You are the one」、
1998年・SMAP「夜空ノムコウ」、1999年・Something Else「ラストチャンス」、
2000年・ラルク・アン・シエル「NEO UNIVERSE」、2001年・Every Little Thing「fragile」、
2002年・Mr.Children「君が好き」、2003年・Every Little Thing「UNSPEAKABLE」、
2004年・KinKi Kids「Anniversary」、2005年・KinKi Kids「SNOW!SNOW!SNOW!」、
2006年・レミオロメン「粉雪」、2007年・秋川雅史「千の風になって」。

10年前の1998年の「CDTVライブラリー」では、安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」が1位!
200万枚を超えた名曲の記念盤の新曲が首位獲得。3位のSHAZNAが初登場。

今週のゲストライブは、遊吟HOME MADE 家族
遊吟「究極の運命という意味で、聴いてくれる人の運命の曲になってくれたら嬉しいです」
HOME MADE 家族「出会ってから時が経って、分かり合った2人を思って聴いてください」



―1月19日放送―

今週は、AAA「MIRAGE」が初登場で1位!
4位のRAG FAIR、5位の遊吟が初登場。

CDアンケート」では、「あなたの懐かしソング」を。
1位に選ばれたのは、
10・20代がMr.Children「名もなき詩」、30代がPRINCESS PRINCESS「M」でした。

映画主題歌特集
映画「陰日向に咲く」の主題歌は、ケツメイシ「出会いのかけら」。
映画「歓喜の歌」の主題歌は、クレイジーケンバンド「あの鐘を鳴らすのはあなた」。
映画「KIDS」の主題歌は、槇原敬之「Firefly〜僕は生きていく」。
映画「チーム・バチスタの栄光」の主題歌は、EXILE「You're my sunshine」。
映画「奈緒子」の主題歌は、ポルノグラフィティ「あなたがここにいたら」。

月間DVD TOP10」1月度の1位は、関ジャニ∞/「47」。
2位にはラルク・アン・シエル/「CHRONICLE 3」、
3位にはGLAY/「VIDEO GLAY 6」がランクイン。

CDTV NEWS」では、「コブクロ・ベスト盤がヴォーカルユニットとして売上新記録」
「新成人アーティスト」「小田和正・最年長1位記録を更新」を紹介。

8年前の2000年の「CDTVライブラリー」では、GLAY「HAPPINESS」が1位!
シングルカットの新曲が初登場で首位獲得。
2位のEvery Little Thing、4位の安室奈美恵
5位のJ-FRIENDS、8位のDREAMS COME TRUEが初登場。

今週のゲストライブは、倖田來未Hearts Grow
倖田來未「素直じゃないダーリンでも、毎日あなたを想ってるよという彼女の曲です」。
Hearts Grow「誰かが自分を支えてる、自分も誰かを支えてると人の繋がりを歌ってます」。



―1月26日放送―

今週は、東方神起「Purple Line」が初登場で1位!
2位のAcid Black Cherry、3位のPerfume、4位のWaT、6位のGReeeeN
7位のBEAT CRUSADERS、8位の伊藤由奈×セリーヌ・ディオン
9位の安倍なつみ&矢島舞美、10位の雅-miyavi-が初登場。

8年前の2000年の「CDTVライブラリー」では、MISIA「LOVE IS THE THE MESSAGE」が1位!
「BELIEVE」「忘れない日々」「sweetness」を収録した新作が首位獲得。
2位に大黒摩季「BEST OF BEST」、3位に安室奈美恵「GENIUS 2000」がランクイン。

月間着うた TOP10」1月度の1位は、倖田來未「anytime」。

冬ドラマ主題歌特集
ドラマ「佐々木夫妻の仁義なき戦い」の主題歌は、SMAP「そのまま」。
ドラマ「だいすき!」の主題歌は、melody.「遥花〜はるか〜」。
ドラマ「エジソンの母」の主題歌は、Superfly「愛をこめて花束を」。

10年前の1998年の「CDTVライブラリー」では、J-FRIENDS「明日が聴こえる」が1位!
チャリティプロジェクトの新曲が首位獲得。6位にMY LITTLE LOVERがランクイン。

今週のゲストライブは、Perfumeいきものがかり
Perfume「今回はBaby crusing loveとポリリズムのCDTVだけのメドレーになってます」メドレー
いきものがかり「男子と女子の間に桜があって、その2人が今後どうなるかと歌ってます」



2月

 

―2月2日放送―

今週は、RADWIMPS「オーダーメイド」が1位!
2位のケツメイシ、3位の青山テルマ feat. Soulja、4位の倖田來未
5位のMATCHY with QUESTION?、6位のAKB48
8位のアイドリング!!!、9位のKalafinaが初登場。

月間シングル&カップリング TOP10」では、
月間シングルのTOP10の10曲をA面曲とカップリングの両方を流すコーナー。
2月度の1位はすぎもとまさと「吾亦紅」です。

新曲 Express
2月は、第1週にKAT-TUN、第2週にポルノグラフィティ
第3週に宇多田ヒカル平井堅、第4週にNEWSEXILEYUIが首位を狙います。

CDTV AWARD」では、月間で活躍をしたアーティストの候補から一般投票で受賞者を決定。
1月のシングル月間1位のすぎもとまさと、12月のアルバム月間1位のEXILE
1月のアルバム月間1位のコブクロ、1月のDVD月間1位のBank Band
新作がヒット中の小田和正の5組の候補の中、
見事に29代目の受賞者となったのは、EXILE
受賞記念のシングル売上TOP10も放送しました。

アルバム紹介」では、倖田來未さんの1年1ヶ月ぶりの新作を紹介。
「バラバラの曲が集まってるんですが、楽しめる内容になってると思います」。

9年前の1999年の「CDTVライブラリー」では、宇多田ヒカル「Automatic」が1位!
ロングヒットになったデビュー曲が首位獲得。
2位のthe brilliant green、3位のSMAP、4位のEvery Little Thing、10位の徳永英明が初登場。

今週のゲストライブは、mihimaru GTJYONGRI
mihimaru GT「男と女の別れをテーマにした曲になってます」
JYONGRI「キスをしてる瞬間に永遠を思いたくなる心境を歌ってます」



―2月9日放送―

今週は、青山テルマ feat. Soulja「そばにいるね」が1位!
2位の中川翔子、6位のmihimaru GT
7位のいきものがかり、8位のステファニー、9位のthe pillowsが初登場。

告白ソング特集
湘南乃風「純恋歌」、YUI「CHE.R.RY」、「Love so sweet」、
宇多田ヒカル「Flavor Of Life」、Mr.Children「君が好き」、GReeeeN「愛唄」、
Every Little Thing「fragile」、SMAP「ライオンハート」、MISIA「Everything」、
AI「Story」、UVERworld「君の好きなうた」、大塚愛「大好きだよ」、
DREAMS COME TRUE「LOVE LOVE LOVE」、AKINO「創世のアクエリオン」、を紹介。

月間アルバム TOP10」1月度の1位は、コブクロ/「5296」。
「蕾」「蒼く 優しく」などを収録した新作が1位を獲得。

CDTV ヒストリー」今回は、「歴代2月 シングルTOP1」を。
1994年・B'z「Don't Leave Me」、1995年・桑田佳祐&Mr.Children「奇跡の地球」、
1996年・Mr.Children「名もなき詩」、1997年・Mr.Children「Everything」、
1998年・ラルク・アン・シエル「winter fall」、1999年・GLAY「Winter, again」、
2000年・サザンオールスターズ「TSUNAMI」、2001年・浜崎あゆみ「evolution」、
2002年・Dragon Ash「Life goes on」、2003年・宇多田ヒカル「COLORS」、
2004年・平原綾香「Jupiter」、2005年・トラジ・ハイジ「ファンタスティポ」、
2006年・B'z「衝動」、2007年・秋川雅史「千の風になって」。

5年前の2003年の「CDTVライブラリー」では、宇多田ヒカル「COLORS」が1位!
8ヶ月ぶりの新曲が初動43万枚で首位獲得。
4位の中島美嘉、5位のVivian or Kazuma、10位のメロン記念日が初登場。

今週のゲストライブは、木村カエラmelody.
木村カエラ「人はそれぞれみんな輝ける宝石を持ってるんだよという曲です」
melody.「ドラマ「だいすき」の主題歌になってて、すごく心温まる感じの曲になってます」



―2月16日放送―

今週は、KAT-TUN「LIPS」が初登場で1位!
2位のゆず、3位の大橋卓弥、5位の水樹奈々、6位のASIAN KUNG-FU GENERATION
7位のBuono!、8位のthe brilliant green、9位の木村カエラ、10位の木山裕策が初登場。

CDアンケート」では、「恋人にしたいアーティスト」を。
1位に選ばれたのは、男性が赤西仁、女性がYUI、でした。

アルバム紹介」では、the brilliant greenのベスト盤を。
「山あり谷ありの10年、一貫したものがありながらバラエティに富んでます」。

月間DVD TOP10」2月度の1位は、Bank Band with Great Artists/「ap bank fes '07」。
2位には大塚愛/「【LOVE IS BORN】〜4th Anniversary 2007〜」、
3位には関ジャニ∞/「47」がランクイン。

4年前の2004年の「CDTVライブラリー」では、タッキー&翼「One Day, One Dream」が1位!
新曲が自己最高初動を記録して初登場で首位獲得。
4位の一青窈、5位のくるり、7位のTommy february6が初登場。

今週のゲストライブは、Every Little Thingポルノグラフィティ
Every Little Thing「春を感じるような、ミディアムテンポの曲になりました」。
ポルノグラフィティ「歌詞とメロディを届けるため、なるべくシンプルにしました」。



―2月23日放送―

今週は、ポルノグラフィティ「あなたがここにいたら」が初登場で1位!
2位の氷川きよし、3位のthe GazettE、6位の湘南乃風
8位の東方神起、9位のEvery Little Thing、10位のmelody.が初登場。

1年前の2007年の「CDTVライブラリー」では、EXILE「道」が1位!
3ヶ月連続リリースのラストの新曲が首位獲得。
2位の小池徹平、4位のモーニング娘。、5位の川嶋あい
6位の倉木麻衣、7位のリア・ディゾン、10位にET-KINGがランクイン。

今週のゲストライブは、宇多田ヒカルSuperfly
宇多田ヒカル「ちょい切なめの、恋の思い出を歌っています」
Superfly「とっても感動的で、素敵な曲に仕上がってます」



3月

 

―3月1日放送―

今週は、「Step and Go」が1位!
3位の宇多田ヒカル、4位のジェロ、5位の清水翔太、6位の平井堅が初登場。

月間シングル&カップリング TOP10」では、
月間シングルのTOP10の10曲をA面曲とカップリングの両方を流すコーナー。
3月度の1位はKAT-TUN「LIP」、カップリングは「LOVE」です。

新曲 Express
3月は、第1週にSMAP、第2週に関ジャニ∞が首位を狙います。

CDTV AWARD」では、月間で活躍をしたアーティストの候補から一般投票で受賞者を決定。
2月のシングル月間1位のKAT-TUN、新曲がヒット中の青山テルマ feat. SoulJa
2月のDVD月間1位のV6、新曲が週間1位になったRADWIMPSの4組の候補の中、
見事に30代目の受賞者となったのは、RADWIMPS
受賞記念のシングルヒストリーも放送しました。

11年前の1997年の「CDTVライブラリー」では、安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」が1位!
ドラマ主題歌の新曲が初動82万枚で首位獲得。
3位の高橋洋子、4位の河村隆一、6位のJUDY AND MARYが初登場。

今週のゲストライブは、m-floYUI
m-flo「リカットシングルで、史上初1枚限定で発売されます」
YUI「アコースティックとストリングが特徴的な切ないバラードになってます」



―3月8日放送―

今週は、NEWS「太陽のナミダ」が1位!
2位のEXILE、3位のYUI、7位の℃-ute、8位のDREAMS COME TRUE、10位のAKB48が初登場。

月間アルバム TOP10」1月度の1位は、倖田來未/「Kingdom」。
「FREAKY」「愛のうた」などを収録した新作が1位を獲得。

DVD紹介」では、桑田佳祐さんのCD+DVDの新作を。
「タイトルがドキッとするんですけど、ジャンルは音楽です」。

CDTV ヒストリー」今回は、「歴代3月 シングルTOP1」を。
1994年・中山美穂「ただ泣きたくなるの」、1995年・大黒摩季「ら・ら・ら」、
1996年・B'z「ミエナイチカラ」、1997年・安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」、
1998年・SPEED「my graduation」、1999年・「だんご3兄弟」、
2000年・サザンオールスターズ「TSUNAMI」、2001年・宇多田ヒカル「Can You Keep A Secret?」、
2002年・GLAY「Way of Difference」、2003年・SMAP「世界に一つだけの花」、
2004年・ORANGE RANGE「ミチシルベ」、2005年・ORANGE RANGE「*〜アスタリスク」、
2006年・浜崎あゆみ「Startin'/Born To Be...」、2007年・宇多田ヒカル「Flavor Of Life」。

アルバム紹介」では、Every Little Thingの1年半ぶりの新作を。
「季節の見える、春先にぴったりのアルバムになってます」。

2年前の2006年の「CDTVライブラリー」では、EXILE「YES」が1位!
3ヶ月ぶりの新曲が初動6万枚で首位獲得。
2位のレミオロメン、3位のスキマスイッチ
7位の伊藤由奈、8位のSunSet Swish、10位のGacktが初登場。

今週のゲストライブは、絢香aiko
絢香「未来はすぐそこにあって、だからこそ隣にいる人と手を繋いでいこうという曲」
aiko「久しぶりのアップテンポで、駆け抜けるようになっています」



―3月15日放送―

今週は、SMAP「そのまま/White Message」が初登場で1位!
2位のORANGE RANGE、8位の絢香、10位の東方神起が初登場。

CDアンケート」では、「あなたのさくらソング」を。
1位に選ばれたのは、「サクラ咲ケ」でした。

アルバム紹介」では、宇多田ヒカルちゃんのベスト盤を。
「全体的にポップだけど、泣ける曲あり、イケイケな曲もありになってます」。

月間DVD TOP10」3月度の1位は、B'z/「B'z LIVE in なんば」。
2位にはDREAMS COME TRUE/「WONDERLAND 2007」、
3位には安室奈美恵/「PLAY TOUR 2007」がランクイン。

10年前の1998年の「CDTVライブラリー」では、V6「Be Yourself!」が1位!
4ヶ月ぶりの新曲が初登場で首位獲得。
5位のPuffy、6位のASKAが初登場。

今週のゲストライブは、SMAPORANGE RANGE
SMAP「そのままの君でいいよ、っていう男性から女性に宛てた曲になってます」。
ORANGE RANGE「バラードでミディアムで、初めてな感じなんで聴いてみてください」。



―3月22日放送―

今週は、関ジャニ∞「ワッハッハー」が初登場で1位!
2位の安室奈美恵、3位のaiko、4位の山下達郎、5位のBerryz工房
7位の東方神起、10位の山崎まさよしが初登場。

CDTV NEWS」では、音楽ニュースを紹介。
EXILE・ゴールドディスク大賞」「SMAP・シングル主要4部門制覇」
「およげ!たいやきくん・ギネス記録更新」

映画主題歌特集
映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」の主題歌は、FUNKY MONKEY BABYS「旅立ち」。
映画「うた魂」の主題歌は、ゴスペラーズ「青い鳥」。
映画「少林少女」の主題歌は、mihimaru GT「ギリギリHERO」。
映画「砂時計」の主題歌は、いきものがかり「帰りたくなったよ」。
映画「あの空をおぼえてる」の主題歌は、平井堅「いつか離れる日が来ても」。

6年前の2002年の「CDTVライブラリー」では、Dragon Ash「FANTASISTA」が1位!
日韓W杯のオフィシャルアルバムにも収録された新曲が2週連続で首位獲得。
4位のVoices of Korea/Japan、8位のGARNET CROW、10位にBoAがランクイン。

今週のゲストライブは、安室奈美恵中島美嘉
安室奈美恵「とても久しぶりにダンサブルな楽曲になってます」
中島美嘉「旅立ちには別れが付き物ですが、悲しい別れだけじゃないんだと書きました」



―3月29日放送―

今週は、安室奈美恵「60s 70s 80s」が2週目で1位!
2位のTHE ALFEE、5位の倉木麻衣、10位の藤木一恵が初登場。

アルバム紹介」では、EXILEのベスト盤を紹介。
「以前の曲もTAKAHIROと歌い直して、心を込めて作りました」。

アルバムライブラリー」では、8年前の2000年の月間アルバムTOP10を紹介。
1位に輝いたのは、「そばかす」などを収録したJUDY AND MARY「FRESH」でした。
2位には椎名林檎「勝訴ストリップ」、3位にはaiko「桜の木の下」がランクイン。

2年前の2006年の「CDTVライブラリー」では、NEWS「サヤエンドウ」が1位!
映画主題歌の新曲が初登場で首位獲得。
2位の氷川きよし、4位のモーニング娘。
6位のアンジェラ・アキ、8位の仲間由紀恵 with ダウンローズがランクイン。

今週のゲストライブは、FUNKY MONKEY BABYS島谷ひとみ
FUNKY MONKEY BABYS「一歩踏み出そうというあなたの背中を押す応援ソングになってます」
島谷ひとみ「しっとりと悲しい、切ないバラードになってます」

 

4月


―4月5日放送―

今週は、20th Century「オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ」が2週目で1位!
3位のTourbillon、7位のアリス九號.、9位のFUNKY MONKEY BABYSが初登場。

アルバム紹介」では、aikoの新作を紹介。
「いろんな心の壁面をガリガリ削って曲にしたので、聴いてやってください」。

月間シングル&カップリング TOP10」では、
月間シングルのTOP10の10曲をA面曲とカップリングの両方を流すコーナー。
4月度の1位は「Step and Go」、カップリングは「冬を抱きしめて」です。

新曲 Express
4月は、第1週にラルク・アン・シエル244ENDLI-x
第2週に浜崎あゆみZARD、第3週にB'zが首位を狙います。

CDTV AWARD」では、月間で活躍をしたアーティストの候補から一般投票で受賞者を決定。
新作がヒット中の宇多田ヒカル、新曲がヒット中のジェロ
ベスト盤がヒット中の柴咲コウ、DVDがヒット中の桑田佳祐の4組の候補の中、
見事に31代目の受賞者となったのは、ジェロ!

15年前の1993年の「CDTVライブラリー」では、
B'z「愛のままに わがままに 僕は君だけを傷つけない」が1位!
ドラマ主題歌の新曲が番組第1回放送で首位獲得。

今週のゲストライブは、ラルク・アン・シエル
ラルク・アン・シエル「DRINK IT DOWN=飲み干せ、という意味です、聴いてください」

  

―4月12日放送―

今週は、ラルク・アン・シエル「DRINK IT DOWN」が1位!
2位の244ENDLI-x、3位の大橋卓弥、5位の水森かおりが初登場。

アルバム紹介」では、YUIの新作を。
「過去を受け入れる事と後悔しないように今を生きる大切なメッセージを込めました」。

CDTV ヒストリー」今回は、「歴代4月 シングルTOP1」を。
1993年・B'z「愛のままに わがままに 僕は君だけを傷つけない」、
1994年・福山雅治「IT'S ONLY LOVE」、1995年・H Jungle with t「WOW WAR TONIGHT」、
1996年・Mr.Children「花」、1997年・SPEED「GO!GO!HEAVEN」、
1998年・ラルク・アン・シエル「DIVE TO BLUE」、1999年・「だんご3兄弟」、
2000年・宇多田ヒカル「Wait&See」、2001年・後藤真希「愛のバカやろう」、
2002年・宇多田ヒカル「光」、2003年・B'z「IT'S SHOWTIME!」、
2004年・浜崎あゆみ「Moments」、2005年・ケツメイシ「さくら」、
2006年・KAT-TUN「Real Face」、2007年・秋川雅史「千の風になって」。

3年前の2005年の「CDTVライブラリー」では、BoA「DO THE MOTION」が1位!
3ヶ月ぶりの新曲が初動6万枚で首位獲得。
3位の木村カエラ、7位のBerryz工房が初登場。

今週のゲストライブは、いきものがかりET-KING
いきものがかり「落ち込んだ時にふるさとを思い浮かべて聴いてくれたら心安らぎます」
ET-KING「たくさんの別れの中で、大切な人とさよならまたなで別れようという曲です」



―4月19日放送―

今週は、浜崎あゆみ「Mirrorcle World」が初登場で1位!
2位の羞恥心、3位のZARD、7位の徳永英明が初登場。

有名人の出ているプロモーションビデオ特集
大橋卓弥「ありがとう」には、伊武雅刀、高橋恵子が出演。
EXILE「real world」には、松坂大輔が出演。
GOING UNDER GROUND「初恋」には、堀北真希が出演。
新垣結衣「そら」には、加藤歩が出演。
ケツメイシ「出会いのかけら」には、劇団ひとりが出演。

8年前の2000年の「アルバムライブラリー」では、椎名林檎「勝訴ストリップ」が1位!
「本能」「罪と罰」「ギブス」を収録した一作が首位獲得。
2位にJUDY AND MARY「FRESH」、3位に「プッチベスト」が初登場。

アルバム紹介」では、Perfumeの新作を。
「めっちゃ格好いいので、皆さん聴いてください」。

13年前の1995年の「CDTVライブラリー」では、H Jungle with t「WOW WAR TONIGHT」が1位!
200万枚を売り上げた新曲が4週連続で首位獲得。
4位の内田有紀、10位のスピッツが初登場。

今週のゲストライブは、MONKEY MAJIKHY
MONKEY MAJIK「日々誰かのために生きてる皆さんの一休み」。
HY「初めましてHYです、やっと出れた!」。



―4月26日放送―

今週は、B'z「BURN -フメツノフェイス-」が初登場で1位!
3位のモーニング娘。、5位のYUKI、7位のいきものがかりが初登場。

プロモ ロケ場所ツアー特集
YUI「Namidairo」は、横浜・軽井沢公園。
平井堅「キャンバス」は、横浜・横浜市立大学。
絢香「手をつなごう」は、東京・晴海埠頭。
mihimaru GT「ギリギリHERO」は、東京・アミノバイタルフィールド。
FUNKY MONKEY BABYS「旅立ち」は、東京・大森東避難橋。
倖田來未「anytime」は、アメリカ・ロサンゼルス。
ORANGE RANGE「君 station」は、沖縄・砂辺防波堤。
浜崎あゆみ「Mirrorcle World」は、フランス・パリ。

1年前の2007年の「CDTVライブラリー」では、タッキー&翼「×〜ダメ〜」が1位!
8ヶ月ぶりの新曲が初登場で首位獲得。
2位の水樹奈々、3位のスピッツ、、4位のリュ・シウォン、5位のSEAMO、
6位のAAA、8位のAKB48、9位のINFINITY 16がランクイン。

今週のゲストライブは、mihimaru GT秦基博
mihimaru GT「誰でもヒーローになれるんだ、と熱い気持ちで作りました」
秦基博「かなりポップで突き抜けたストレートな曲になってます」



5月

 

―5月3日放送―

今週は、東方神起「Beautiful you/千年恋歌」が初登場で1位!
3位のリュ・シウォン、、4位の℃-ute、5位の坂本真綾、
7位のw-inds.、8位のWaT、9位の清木場俊介、10位の美勇伝が初登場。

月間シングル&カップリング TOP10」では、
月間シングルのTOP10の10曲をA面曲とカップリングの両方を流すコーナー。
5月度の1位は羞恥心「羞恥心」、カップリングはなしです。

新曲 Express
5月は、第1週にNEWSとAqua Timez、第2週にKAT-TUN、
第3週に宇多田ヒカルとHey!Say!JUMP、第4週にV6が首位を狙います。

CDTV AWARD」では、月間で活躍をしたアーティストの候補から一般投票で受賞者を決定。
新曲が月間1位の羞恥心、新作が月間1位のYUI、
新曲が週間1位の浜崎あゆみ、新作が週間1位のPerfumeの4組の候補の中、
見事に32代目の受賞者となったのは、羞恥心!

6年前の2002年の「CDTVライブラリー」では、浜崎あゆみ「Free&Easy」が1位!
新曲が初動28万枚で首位獲得。
2位の倉木麻衣、3位のバカ殿様とミニモニ姫。、
5位のGackt、6位のaiko、7位の麻波25、8位のFLAMEが初登場。

今週のゲストライブは、Aqua Timezw-inds.
Aqua Timez「四つ打ちの疾走感のある曲になってます」
w-inds.「音とダンスが非常にミスマッチな、良い意味で裏切ったと思います」



―5月10日放送―

今週は、米寿司「No more」が初登場で1位!
3位のMilkyWay、4位のmihimaru GT、5位のTUBE、9位のTHE ポッシボーが初登場。

母の日ソング特集
大橋卓弥「ありがとう」、青山テルマ「ママへ」、Every Little Thing「nostalgia」、
ウルフルズ「かわいいひと」、モーニング娘。「ふるさと」、コブクロ「蕾」、を紹介。

CDTV ヒストリー」今回は、「歴代5月 シングルTOP1」を。
1993年・WANDS「愛を語るより 口づけをかわそう」、
1994年・DREAMS COME TRUE「WHEREVER YOU ARE」、1995年・Mr.Children「es」、
1996年・松田聖子「あなたに逢いたくて」、1997年・華原朋美「Hate tell a lie」、
1998年・GLAY「誘惑」、1999年・ラルク・アン・シエル「HEAVEN'S DRIVE」、
2000年・福山雅治「桜坂」、2001年・GLAY「GLOBAL COMMUNICATION」、
2002年・宇多田ヒカル「SAKURA ドロップス」、2003年・森山直太朗「さくら」、
2004年・宇多田ヒカル「誰かの願いが叶うころ」、2005年・大塚愛「SMILY」、
2006年・ケツメイシ「旅人」、2007年・KinKi Kids「BRAND NEW SONG」。

映画主題歌特集
映画「隠し砦の三悪人」の主題歌は、The THREE「裏切り御免」。
映画「アフタースクール」の主題歌は、monobright「あの透明感と少年」。
映画「僕の彼女はサイボーグ」の主題歌は、MISIA「約束の翼」。

8年前の2000年の「CDTVライブラリー」では、福山雅治「桜坂」が1位!
「未来日記」テーマソングの新曲が2週連続で首位獲得。

今週のゲストライブは、SEAMO愛内里菜
SEAMO「実の母さんに向けて、赤裸々にメッセージを送った歌でございます」
愛内里菜「愛する人と愛を育んでいこう、というウエディングソングになってます」



―5月17日放送―

今週は、NEWS「SUMMER TIME」が初登場で1位!
2位のAqua Timez、5位のSEAMO、7位のThe THREE、9位のBase Ball Bear、10位のDが初登場。

15年前の1993年の「CDTVライブラリー」では、
WANDS「愛を語るより 口づけをかわそう」が1位!
ミリオンセラーを売り上げた新曲が4週連続で首位獲得。

今週のゲストライブは、絢香キマグレン
絢香「おかえり、って当たり前に言ってくれる事の素晴らしさを歌ってます」
キマグレン「君は君のために生きてるんですよ、と強いメッセージが込められてます」



―5月24日放送―

今週は、KAT-TUN「DON'T U EVER STOP」が初登場で1位!
4位のBuono!、5位のスガシカオ、6位の絢香、8位の清春が初登場。

アルバムライブラリー」では、10年前の1998年5月のランキングを放送。
1位には、ヒット曲を網羅したB'z「B'z The Best "Pleasure"」。
2位にはSPEED「RISE」、3位にはEvery Little Thing「Time to Destination」。

CDTV NEWS」では、「宇多田ヒカル・新作がまたまたミリオン記録を更新」
「Superfly・新作が1位獲得、水谷豊・新作が2位獲得」
「ラルク・アン・シエル・2011年までライブ活動を休止、
平川地一丁目・解散、サザンオールスターズ・無期限の活動休止」

5年前の2003年の「CDTVライブラリー」では、森山直太朗「さくら」が1位!
ロングセラーの新曲が3週連続で首位獲得。
2位のBoA、3位の愛内里菜、8位のミニモニ。、10位の上戸彩がランクイン。

今週のゲストライブは、大塚愛長瀬実夕
大塚愛「皆の毎日が少しでも楽しくなればと思って作りました」
長瀬実夕「ずっと胸にあるけど言えない、両親や家族への感謝を込めて書きました」



―5月31日放送―

今週は、Hey!Say!JUMP「Dreams come true」が初登場で1位!
2位の宇多田ヒカル、4位の大塚愛、6位の竹内まりや、
7位のザ・クロマニヨンズ、8位のMicro、10位の9mm Parabellum Bulletが初登場。

新曲 Express
6月は、第1週にタッキー&翼、第2週にGLAYと倖田來未、
第3週にテゴマス、第4週に嵐が首位を狙います。

10年前の1998年の「CDTVライブラリー」では、hide with Spread Beaver「ever free」が1位!
新曲が初動50万枚で首位獲得。7位のMALICE MIZERが初登場。

今週のゲストライブは、BoAORANGE RANGE
BoA「とても爽やかで元気いっぱいの曲なので楽しんで聴いてください」
ORANGE RANGE「強く光って、一瞬でもいいからあなたを照らします」



6月

 

―6月14日放送―

今週は、GReeeeN「キセキ」が2週連続で1位!
2位のタッキー&翼、3位のLM.C、、4位の清水翔太、5位のBoA、
6位の柴咲コウ、7位の米米CLUB、8位のトータス松本、9位のJYONGRIが初登場。

月間シングル&カップリング TOP10」では、
月間シングルのTOP10の10曲をA面曲とカップリングの両方を流すコーナー。
6月度の1位はKAT-TUN「DON'T U EVER STOP」、カップリングは「w/o notice??」です。

CDTV ヒストリー」今回は、「歴代6月 シングルTOP1」を。
1993年・B'z「裸足の女神」、1994年・trf「survival dAnce」、1995年・B'z「ねがい」、
1996年・久保田利伸「LA・LA・LA LOVE SONG」、1997年・GLAY「口唇」、
1998年・hide with Spread Beaver「ever free」、1999年・KinKi Kids「フラワー」、
2000年・浜崎あゆみ「SEASONS」、2001年・KinKi Kids「情熱」、
2002年・B'z「熱き鼓動の果て」、2003年・EXILE「Breezin'〜Together〜」、
2004年・Mr.Children「Sign」、2005年・ORANGE RANGE「ラヴ・パレード」、
2006年・山下智久「抱いて セニョリータ」、2007年・KAT-TUN「喜びの歌」。

アルバム紹介」では、KAT-TUNの新作を。
「これまで聴いた事ない人も、これ一枚で大丈夫ってものになってます」。

CDTV AWARD」では、月間で活躍をしたアーティストの候補から一般投票で受賞者を決定。
新曲が月間1位のKAT-TUN、新作が月間1位のSuperfly、
新曲が週間1位の東方神起、DVDが週間1位のHey!Say!JUMPの4組の候補の中、
見事に33代目の受賞者となったのは、東方神起

2年前の2006年の「CDTVライブラリー」では、山下智久「抱いて セニョリータ」が1位!
新曲が初動40万枚で首位獲得。
2位のGAKU-MC/桜井和寿、5位のいきものがかり、
6位のアンジェラ・アキ、9位のタイナカサチが初登場。

今週のゲストライブは、JYONGRIFLOW
JYONGRI「強く信じている、変わらない愛について歌っています」
FLOW「今の僕らFLOWの声を皆さんに聞いてもらえれば、と思ってます」



―6月21日放送―

今週は、GLAY「VERB」が初登場で1位!
2位の倖田來未、3位のUVERworld、4位のT.M.Revolution、
6位のHigh-King、8位の大橋卓弥、9位のAngeloが初登場。

雨降りプロモ特集
東京事変「キラーチューン」、中島美嘉「LIFE」、SEAMO「軌跡」、倖田來未「愛のうた」、
KAT-TUN「Keep the faith」、浜崎あゆみ「Together When・・・」、V6「way of life」、
清水翔太「HOME」、NEWS「太陽のナミダ」、平井堅「いつか離れる日が来ても」。

1年前の2007年の「CDTVライブラリー」では、KAT-TUN「喜びの歌」が1位!
ドラマ主題歌の新曲が初動30万枚で首位獲得。
2位の湘南乃風、3位のナイトメア、
8位のBONNIE PINK、9位のBUCK-TICK、10位の高杉さと美が初登場。

今週のゲストライブは、倖田來未GLAY
倖田來未「かけがえのない人を失った女の子の後悔する姿を歌ってます」
GLAY「今のGLAYの勢いや魅力が詰まった曲になってます」



―6月28日放送―

今週は、テゴマス「アイアイ傘」が初登場で1位!
3位のDOES、4位のSS501、7位のDragon Ashが初登場。

アルバム紹介」では、絢香の新作を紹介。
「ドライブでもしながら聴いてもらえたらな、と思っています」。

9年前の1999年の「CDTVライブラリー」では、坂本龍一「ウラBTTB」が1位!
CMソングの新曲が4週目で首位獲得。
2位のZARD、4位の浜田雅功、7位のタンポポがランクイン。

今週のゲストライブは、ポルノグラフィティゆず
ポルノグラフィティ「都会の夏の夜の湿度の高いギラギラした恋愛模様を書きました」
ゆず「ツアーをやりながら完成させました、大切な人を思って聴いてください」



「CDTV・2008」ページへ