1月


―1月6日放送―

今週は、2006年のゲストライブを全て放送する総集編。

2006年間シングル TOP10」では、KAT-TUN「Real Face」が1位。
2006年間アルバム TOP10」では、コブクロ「ALL SINGLES BEST」が1位。
(「CDTV年越しプレミアライブ」で放送されたランキングと一緒です。)

新曲 Express
1月は、第3週にGLAYEXILE、第4週にMr.Children、第5週にV6が首位を狙います。

浜崎あゆみ倖田來未木村カエラCHEMISTRY大塚愛Every Little Thing伊藤由奈
TRFSEAMOw-inds.島谷ひとみDA PUMP絢香森山直太朗鈴木亜美AAABoA
チャットモンチーOLIVIAナナムジカmihimaru GTがコメントVTRで出演。

  

―1月13日放送―

今週は、Mr.Children「しるし」が返り咲きで1位!
2位のKAT-TUN、4位の秋川雅史、6位のTOKIO、7位のSMAPがランクアップ。

月間シングル&カップリング TOP10」では、
月間シングルのTOP10の10曲をA面曲とカップリングの両方を流すコーナー。
1月度の1位はKAT-TUN「僕らの街で」、ドラマ主題歌でヒット中の新曲が月間1位を獲得。

月間アルバム TOP10」1月度の1位は、倖田來未「Black Cherry」。
「恋のつぼみ」「人魚姫」「JUICY」「夢のうた」「運命」などを収録した新作が1位を獲得。

CDTV ヒストリー」今回は、「歴代1月 シングルTOP1」を。
1994年・広瀬香美「ロマンスの神様」、1995年・trf「CRAZY GONNA CRAZY」、
1996年・globe「DEPARTURES」、1997年・TK PRESENTS こねっと「You are the one」、
1998年・SMAP「夜空ノムコウ」、1999年・Something Else「ラストチャンス」、
2000年・ラルク・アン・シエル「NEO UNIVERSE」、2001年・Every Little Thing「fragile」、
2002年・Mr.Children「君が好き」、2003年・Every Little Thing「UNSPEAKABLE」、
2004年・KinKi Kids「Anniversary」、2005年・KinKi Kids「SNOW!SNOW!SNOW!」、
2006年・レミオロメン「粉雪」。

6年前の2001年の「CDTVライブラリー」では、Every Little Thing「fragile」が1位!
「あいのり」主題歌の新曲が初動27万枚で首位獲得。3位のMISIA+DCT、10位の氷室京介が初登場。

今週のゲストライブは、w-inds.mink
w-inds.の新曲には、「シングル初のバラードで、3月4月にぴったりのナンバー」と。
minkの新曲には、「映画がスケールが大きいので、主題歌も壮大になっています」と。



―1月20日放送―

今週は、秋川雅史「千の風になって」が1位!
2位・3位のCHAGE and ASKA、5位の柴田淳
7位のANNA TSUCHIYA inspi' NANA、8位のストレイテナー、9位のフジファブリックが初登場。

TBSドラマ主題歌特集
ドラマ「浅草ふくまる旅館」の主題歌は、夏川りみ「フルサト」。
ドラマ「きらきら研修医」の主題歌は、大塚愛「CHU-LIP」。
ドラマ「花より男子2」の主題歌は、「Love so sweet」。
ドラマ「華麗なる一族」の主題歌は、服部隆之「メインテーマ」。

CDアンケート」では、「2007年ブレイクすると思うアーティスト」を。
1位に選ばれたのは、東方神起

月間DVD TOP10」1月度の1位は、SMAP「Pop Up!SMAP LIVE」。
1位にSMAP、2位にB'z、3位にBank BandのDVDがランクイン。

1年前の2006年の「アルバムライブラリー」では、浜崎あゆみ「(miss)understood」が1位!
「STEP you」「fairyland」「HEAVEN」「Bold&Delicious」を収録した一作が月間首位。

9年前の1998年の「CDTVライブラリー」では、Every Little Thing「Face the change」が1位をGET!
「トヨタ」CMソングの新曲で初動17万枚で首位を獲得。

今週のゲストライブは、木村カエラ椎名林檎+椎名純平
木村カエラちゃんの新曲には、
「思い出について書いた曲です、皆さんも思い出を思い出しながら聴いてくれればと思います」。
椎名林檎+椎名純平の新曲には、
「大勢の演奏家の方々に集まっていただき、ハッピーな曲になってると自負しております」。



―1月27日放送―

今週は、GLAY「100万回のKISS」が1位!
2位のEXILE、4位のYUI、5位の平井堅、6位の木村カエラ
7位の椎名林檎×斉藤ネコ+椎名純平、8位のw-inds.が初登場。

映画主題歌特集
映画「どろろ」の主題歌は、Mr.Children「フェイク」。
映画「あなたを忘れない」の主題歌は、
槇原敬之「光〜あなたを忘れない〜」、HIGH and MIGHTY COLOR「辿り着く場所」。
映画「Dear Friends」の主題歌は、SOULHEAD「Dear Friends」。
映画「バブルへGO!!」の主題歌は、加藤ミリヤ「Eyes on you」。
映画「さくらん」の主題歌は、椎名林檎「カリソメ乙女」。

CDTV ヒストリー」今回は、「歴代1月 アルバムTOP1」を。
1997年・稲葉浩志「マグマ」、1998年・華原朋美「storytelling」、
1999年・浜崎あゆみ「A Song for ××」、2000年・MISIA「LOVE IS THE MESSAGE」、
2001年・LOVE PSYCHEDELICO「THE GREATEST HITS」、2002年・浜崎あゆみ「I am...」、
2003年・CHEMISTRY「Second to None」、2004年・倉木麻衣「Wish You The Best」、
2005年・EXILE「PERFECT BEST」、2006年・浜崎あゆみ「(miss)understood」。

ゲレンデSONG特集」では、レミオロメン「粉雪」が1位でした。

11年前の1996年の「CDTVライブラリー」では、globe「DEPARTURES」が1位をGET!
「JR ski ski」CMソングの新曲で3週連続で首位を獲得。4位のGLAY「グロリアス」も初登場。

今週のゲストライブは、YUIEXILE
YUIの新曲には、「新年の始まりなのでガンガン前に飛び出していこうっていう前向きな曲です」。
EXILEの新曲には、「新ヴォーカリストオーディションの課題曲で、思い出に残る曲です」。



2月

 

―2月3日放送―

今週は、Mr.Children「フェイク」が1位!
3位の安室奈美恵、7位のモーニング娘。誕生10年記念隊
8位の東方神起、10位のTERIYAKI BOYZが初登場。

月間シングル&カップリング TOP10」では、
月間シングルのTOP10の10曲をA面曲とカップリングの両方を流すコーナー。
2月度の1位は秋川雅史「千の風になって」、カップリングは「リンゴ追分」です。

新曲 Express
2月は、第1週にENDLICHERI☆ENDLICHERI、第2週にEXILE
第3週に、第4週に宇多田ヒカル絢香×コブクロが首位を狙います。

アルバム紹介」では、木村カエラちゃんの新作を紹介。
「聴いてると歌の中の色合いや景色が見えやすくて楽しめると思います」と。

CDTV AWARD」では、月間で活躍をしたアーティストの候補から一般投票で受賞者を決定。
12月のシングル月間1位のKAT-TUN、12月のアルバム月間1位の倖田來未
新作が週間1位の福山雅治、1月のシングル月間1位の秋川雅史の4組の候補の中、
見事に19代目の受賞者となったのは、KAT-TUN

3年前の2004年の「CDTVライブラリー」では、GLAY「時の雫」が1位!
ドラマ主題歌の新曲が初動12万枚で首位獲得。
3位の松浦亜弥、6位のゴスペラーズ、8位のTUBE、10位の玉置成実が初登場。

今週のゲストライブは、安室奈美恵ジン
安室奈美恵ちゃんの新曲には、「前向きに女の子を応援してる曲です」と。
ジンの新曲には、「"自分でもどうしてこんな事やってしまったんだろう"という事を
やってしまう10代の頃の不条理な気持ちを前面に出して書きました」と。

  

―2月10日放送―

今週は、V6「HONEY BEAT/僕と僕らのあした」が初登場で1位!
8位のHOME MADE 家族、9位のAKB48、10位のジンが初登場。

CDアンケート」では、女性限定の「好きな人に贈りたい愛の歌」を。
1位に選ばれたのは、倖田來未「恋のうた」でした。

CDTV ヒストリー」今回は、「歴代2月 シングルTOP1」を。
1994年・B'z「Don't Leave Me」、1995年・桑田佳祐&Mr.Children「奇跡の地球」、
1996年・Mr.Children「名もなき詩」、1997年・Mr.Children「Everything」、
1998年・ラルク・アン・シエル「winter fall」、1999年・GLAY「Winter, again」、
2000年・サザンオールスターズ「TSUNAMI」、2001年・浜崎あゆみ「evolution」、
2002年・Dragon Ash「Life goes on」、2003年・宇多田ヒカル「COLORS」、
2004年・平原綾香「Jupiter」、2005年・トラジ・ハイジ「ファンタスティポ」、
2006年・B'z「衝動」。

月間アルバム TOP10」2月度の1位は、倖田來未「Black Cherry」。
「I'll be there」「WON'T BE LONG」「Cherry Girl」などを収録した新作が1位を獲得。

8年前の1999年の「CDTVライブラリー」では、GLAY「Winter, again」が1位!
CMソングの新曲が初動95万枚で首位獲得。3位のT.M.Revolution、6位のTHE ALFEEが初登場。

今週のゲストライブは、加藤ミリヤいきものがかり
加藤ミリヤの新曲には、「バレンタインにピッタリのラブソングになってます」と。
いきものがかりの新曲には、「とってもピュアで一生懸命なラブソングになりました」と。



―2月17日放送―

今週は、ENDLICHERI☆ENDLICHERI「空が泣くから」が初登場で1位!
3位のGackt、4位のガゼット、6位の清木場俊介、8位のロードオブメジャーが初登場。

CDアンケート」では、「恋人にしたいアーティスト」を。
1位に選ばれたのは、男性編がHYDE、女性編がYUIでした。

月間DVD TOP10」2月度の1位は、大塚愛「【LOVE IS BORN】〜3rd Anniversary 2006〜」。
大塚愛ちゃんの3周年記念ライブを収録した新作が1位を獲得。

5年前の2002年の「CDTVライブラリー」では、「a Day in Our Life」が1位!
ドラマ主題歌の新曲が初動22万枚で首位獲得。
2位の松浦亜弥、4位の中島美嘉、5位の氷川きよし
6位のYUKI、7位の鬼束ちひろ、10位の布袋寅泰が初登場。

今週のゲストライブは、大塚愛中島美嘉
大塚愛の新曲には、「キューンときてドキッとしてクセになる、そんな曲です」と。
中島美嘉の新曲には、「切ないバラードなんですが、最後には光が見えるキレイな曲です」と。



―2月24日放送―

今週は、EXILE「道」が1位!
2位の小池徹平、4位のモーニング娘。、5位の川嶋あい
6位の倉木麻衣、7位のリア・ディゾン、10位のET-KINGが初登場。

歴代ベストアルバム TOP10」では、
500万枚以上の売上を誇るB'z「B'z The Best "Pleasure"」が1位。

アルバム紹介」では、2枚同時リリースの浜崎あゆみ「A BEST 2」をPICK UP。
「2枚とも6年間のいろんな曲が入っています」と。

9年前の1998年の「CDTVライブラリー」では、SPEED「my generation」が1位をGET!
CMソングの新曲で初動56万枚を記録して首位を獲得。8位のシャ乱Q、10位のTRFも初登場。

今週のゲストライブは、川嶋あい宇多田ヒカル
川嶋あいの新曲には、「恋する気持ちを分かりやすい言葉で書きました」。
宇多田ヒカルの新曲には、「ドラマでのバラードのとは別にアップテンポのも入っています」。



3月

 

―3月3日放送―

今週は、「Love so sweet」が1位!
3位の大塚愛、4位の中島美嘉、5位の℃-ute
8位のKen Yokoyama、9位のクレイジーケンバンド、10位のSOUL'd OUTが初登場。

月間シングル&カップリング TOP10」では、
月間シングルのTOP10の10曲をA面曲とカップリングの両方を流すコーナー。
3月度の1位は秋川雅史「千の風になって」、カップリングは「リンゴ追分」です。

新曲 Express
3月は、第1週にゆずYUI、第2週にレミオロメン、第3週にコブクロNEWSが首位を狙います。

CDTV AWARD」では、月間で活躍をしたアーティストの候補から一般投票で受賞者を決定。
2月のアルバム月間1位の木村カエラ、2月のDVD月間1位のENDLICHERI☆ENDLICHERI
新曲が週間1位のEXILE、新曲がヒット中の安室奈美恵の4組の候補の中、
見事に20代目の受賞者となったのは、ENDLICHERI☆ENDLICHERI

10年前の1997年の「CDTVライブラリー」では、安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」が1位!
ドラマ主題歌の新曲が初動82万枚で首位獲得。
3位の高橋洋子、4位の河村隆一、6位のJUDY AND MARYが初登場。

今週のゲストライブは、mihimaru GT島谷ひとみ
mihimaru GTの新曲には、「家族や恋人や友達、かけがえのない人へのメッセージソングです」。
島谷ひとみの新曲には、「トンボの眼鏡で妖しい女性を渡り歩く男性を好きになってしまう曲です」。

  

―3月10日放送―

今週は、宇多田ヒカル「Flavor Of Life」が初登場で1位!
2位の絢香×コブクロ、5位の平井堅
6位のmihimaru GT、8位のSunSet Swish、10位のHAWAIIAN6が初登場。

桜ソング特集
森山直太朗ケツメイシコブクロなどの名曲の他、
アンジェラ・アキYUIなど今年の桜ソングを紹介。

CDTV ヒストリー」今回は、「歴代2月 シングルTOP1」を。
1994年・中山美穂「ただ泣きたくなるの」、1995年・大黒摩季「ら・ら・ら」、
1996年・B'z「ミエナイチカラ」、1997年・安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」、
1998年・SPEED「my graduation」、1999年・「だんご3兄弟」、
2000年・サザンオールスターズ「TSUNAMI」、2001年・宇多田ヒカル「Can You Keep A Secret?」、
2002年・GLAY「Way of Difference」、2003年・SMAP「世界に一つだけの花」、
2004年・ORANGE RANGE「ミチシルベ」、2005年・ORANGE RANGE「*〜アスタリスク」、
2006年・浜崎あゆみ「Startin'/Born To Be...」。

月間アルバム TOP10」3月度の1位は、木村カエラ「Scratch」。
「Magic Music」「TREE CLIMBERS」「Snowdome」などを収録した新作が1位を獲得。

アルバム紹介」では、Mr.Childrenの新作を紹介。
桜井さんの「刺激の少ない、ありふれた音楽」には、JENさんが「それ、逆効果じゃない?」と。

8年前の1999年の「CDTVライブラリー」では、「だんご3兄弟」が1位!
年間1位を獲得した一曲が初動102万枚で首位獲得。
5位のTHE YELLOW MONKEY、6位のEvery Little Thing、8位のMAX、9位のDragon Ashが初登場。

今週のゲストライブは、倖田來未HOME MADE 家族
倖田來未の新曲には、「ちょっとデパガみたいな衣装でやらせてもらってます」と。
HOME MADE 家族の新曲には、「10年前から"CDTVをご覧の皆さん"って言いたかった夢が叶いました」と。



―3月17日放送―

今週は、宇多田ヒカル「Flavor Of Life」が2週連続で1位!
2位のYUI、3位のゆず、7位のDREAMS COME TRUE、8位のアンジェラ・アキ、10位の東方神起が初登場。

CDアンケート」では、「卒業ソング TOP20」を。
1位に選ばれたのは、EXILE「道」でした。

月間DVD TOP10」3月度の1位は、安室奈美恵「LIVE TOUR "BEST STYLE 2006"」。

3年前の2004年の「CDTVライブラリー」では、&G「Wonderful Life」が1位!
ドラマ主題歌のソロ曲が初動9万枚で首位獲得。2位のw-inds.、7位の松浦亜弥が初登場。

今週のゲストライブは、アンジェラ・アキゆず
アンジェラ・アキの新曲には、「皆さんも自分の青春時代を思い出しながら聴いてください」と。
ゆずの新曲には、「路上時代にあった曲で、10年を経て歌えることになりました」と。



―3月24日放送―

今週は、宇多田ヒカル「Flavor Of Life」が3週連続で1位!
2位の倖田來未、3位のレミオロメン、9位のtetsuが初登場。

月間カラオケ TOP20」では、絢香「三日月」が1位。
2位には湘南乃風「純恋歌」、3位にはEXILE「Lovers Again」がランクイン。

アルバムライブラリー」8年前の1999年3月度の1位は、宇多田ヒカル「First Love」。
2位には鈴木あみ「SA」、3位にはEvery Little Thing「Every Best Singles+3」がランクイン。

CDTV NEWS」で紹介したのは、「浜崎あゆみ・36年ぶりの女性ソロのアルバム1・2フィニッシュ」、
「卒業式のサプライズライブ」、「Mr.Children・CD総売り上げ5000万枚突破」。

今週のゲストライブは、伊藤由奈宇浦冴香



―3月31日放送―

今週は、NEWS「星をめざして」が1位!
2位のコブクロ、5位のAAA DEN-O form、9位のGAMが初登場。

プロモ ロケ場所ツアー
mihimaru GT「かけがえのない詩」は、原宿・神宮前交差点。
V6「HONEY BEAT」は、豊島区・旧平和小学校。
浜崎あゆみ「INSPIRE」は、ロサンゼルスの各所。
EXILE「道」は、立教大学と東京女子大学。
絢香「三日月」は、多摩・桜ヶ丘公園。
SEAMO「マタアイマショウ」は、三軒茶屋のSAN CAFE。

CDTV ヒストリー」今回は、「歴代3月 アルバムTOP1」を。
1997年・Mr.Children「BOLERO」、1998年・BOOWY「THIS BOOWY」、
1999年・宇多田ヒカル「First Love」、2000年・JUDY AND MARY「FRESH」、
2001年・宇多田ヒカル「Distance」、2002年・MISIA「THE GREATEST HITS」、
2003年・浜崎あゆみ「A BALLADS」、2004年・宇多田ヒカル「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1」、
2005年・aiko「夢の中のまっすぐな道」、2006年・倖田來未「BEST〜second session〜」。

アルバム紹介」では、大塚愛ちゃんのベストアルバムを。
「盛り沢山でいろいろあって、もうヤバイです」と。

映画主題歌特集
映画「アルゼンチンババア」の主題歌は、タテタカコ「ワスレナグサ」。
映画「大帝の剣」の主題歌は、GLAY「鼓動」。
映画「ゲゲゲの鬼太郎」の主題歌は、ウエンツ瑛士「Awaking Emotion 8/5」。

1年前の2006年の「CDTVライブラリー」では、NEWS「サヤエンドウ」が1位!
映画「ワンピース」主題歌の新曲が初動15万枚で首位獲得。
2位の氷川きよし、4位のモーニング娘。
6位のアンジェラ・アキ、8位の仲間由紀恵 with ダウンローズが初登場。

今週のゲストライブは、柴咲コウ
柴咲コウの新曲には、「ドラマの主題歌になってまして、歌詞もそれになぞって書きました」と。

 

4月


―4月7日放送―

今週は、コブクロ「蕾」が1位!
2位のTOKIO、8位の柴咲コウ、9位のBONNIE PINKが初登場。

月間シングル&カップリング TOP10」では、
月間シングルのTOP10の10曲をA面曲とカップリングの両方を流すコーナー。
4月度の1位は宇多田ヒカル「Flavor Of Life」、カップリングは「-BALLAD VERSION-」です。

新曲 Express
4月は、第1週にGLAY、第2週に関ジャニ∞福山雅治ケツメイシ
第3週にタッキー&翼、第4週にKinKi Kidsが首位を狙います。

CDTV AWARD」では、月間で活躍をしたアーティストの候補から一般投票で受賞者を決定。
3月のシングル月間1位の宇多田ヒカル、3月のアルバム月間1位のMr.Children
新曲がヒット中の、ベスト盤がヒット中の浜崎あゆみの4組の候補の中、
見事に21代目の受賞者となったのは、
これまでのシングルヒストリーのVTRも放送。

TBSドラマ主題歌特集
ドラマ「冗談じゃない!」の主題歌は、織田裕二「Hug, Hug」。
ドラマ「夫婦道」の主題歌は、海援隊「早春譜」。
ドラマ「孤独の賭け」の主題歌は、アンジェラ・アキ「孤独のカケラ」。
ドラマ「特急田中3号」の主題歌は、KAT-TUN「喜びの歌」。

アルバム紹介」では、YUI「CAN'T BUY MY LOVE」を。
「ロックなアルバムになっていて、制作期間もたっぷり取れたので自信作になってます」。

2年前の2005年の「CDTVライブラリー」では、「サクラ咲ケ」が1位!
新曲が初動11万枚で首位獲得。3位の鈴木亜美、5位の倉木麻衣が初登場。

今週のゲストライブは、安室奈美恵BONNIE PINK
安室奈美恵「シングルでは久しぶりに踊ってます、格好いいと思います」。
BONNIE PINK「あなたのためなら何でもという、女性の願望がたくさん詰まってます」。

  

―4月14日放送―

今週は、GLAY「鼓動」が初登場で1位!
3位の安室奈美恵、4位のTHE ALFEE、7位のmihimaru GT、8位のBRAHMAN、9位の水森かおりが初登場。

10周年記念アーティスト特集
KinKi Kids松たか子ゆずMISIADragon Ashモーニング娘。Kiroroスガシカオを紹介。

CDTV ヒストリー」今回は、「歴代4月 シングルTOP1」を。
1993年・B'z「愛のままに わがままに 僕は君だけを傷つけない」、
1994年・福山雅治「IT'S ONLY LOVE」、1995年・H Jungle with t「WOW WAR TONIGHT」、
1996年・Mr.Children「花」、1997年・SPEED「GO!GO!HEAVEN」、
1998年・ラルク・アン・シエル「DIVE TO BLUE」、1999年・「だんご3兄弟」、
2000年・宇多田ヒカル「Wait&See」、2001年・後藤真希「愛のバカやろう」、
2002年・宇多田ヒカル「光」、2003年・B'z「IT'S SHOWTIME!」、
2004年・浜崎あゆみ「Moments」、2005年・ケツメイシ「さくら」、2006年・KAT-TUN「Real Face」。

月間アルバム TOP10」4月度の1位は、Mr.Children「HOME」。
「箒星」「しるし」「フェイク」を収録した新作が1位を獲得。

8年前の1999年の「CDTVライブラリー」では、Re:Japan「明日があるさ」が1位!
ドラマ主題歌の一曲がランクアップで首位獲得。
2位のCHEMISTRY、6位のゴスペラーズ、7位のウルフルズがランクアップ。

今週のゲストライブは、福山雅治GLAY
福山雅治「東京に出てきて20年目のそんな思いが込められてます」と。
GLAY「より多くの人に曲を届けたいので、まだ聞いてない方は是非聞いてみてください」と。



―4月21日放送―

今週は、関ジャニ∞「ズッコケ男道」が初登場で1位!
2位の福山雅治、3位のケツメイシ、7位の愛内里菜&三枝夕夏、9位の後藤真希が初登場。

月間DVD TOP10」4月度の1位は、倖田來未「Live Tour 2006-2007 SECOND SESSION」。

カラオケ TOP101位は、コブクロ「桜」。

CDアンケート」では、「もう一度デビュー曲を聞きたいアーティスト」を。
1位に選ばれたのは、「A・RA・SHI」でした。

アルバム紹介」では、柴咲コウ「嬉々」を。
「3枚目のアルバムにして、初めて全部の曲の作詞をしています」と。

4年前の2003年の「CDTVライブラリー」では、KinKi Kids「永遠のBLOODS」が1位!
CMソングの新曲が初動24万枚で首位獲得。
3位のGOING STEADY、4位のZARD、5位のミニモニ。、6位の中島美嘉、10位のSOUL'd OUTが初登場。

今週のゲストライブは、SEAMOチャットモンチー
SEAMO「悲しい時や辛い時、大声をあげて泣いたっていいじゃないかという思いを込めてます」。
チャットモンチー「明日じゃなく、物事は今日やってしまおうという前向きな曲です」。



―4月28日放送―

今週は、タッキー&翼「×〜ダメ〜/Crazy Rainbow」が1位!
2位の水樹奈々、3位のスピッツ、4位のリュ・シウォン、5位のSEAMO
6位のAAA、8位のAKB48、9位のINFINITY 16 welcomez 湘南乃風,MINMI,MOOMINが初登場。

映画主題歌特集
映画「北斗の拳」の主題歌は、B'z「ロンリースターズ」。
映画「プルコギ」の主題歌は、山崎まさよし「NAVEL」。
映画「眉山」の主題歌は、レミオロメン「蛍」。
映画「パッチギ!」の主題歌は、カトー/佐藤クン/チャンス「あの素晴らしい愛をもう一度」。

出身地別アーティスト特集」では、福岡県をPICK UP。
浜崎あゆみ草野マサムネ橘慶太YUI田原健一椎名林檎手嶌葵川嶋あいを紹介。

9年前の1998年の「アルバムライブラリー」では、Every Little Thing「Time to Destination」が1位!
「出会った頃のように」「Time goes by」などを収録した一作が月間首位。
2位にはSPEED「RISE」、3位にはPuffy「JET CD」がランクイン。

7年前の2000年の「CDTVライブラリー」では、宇多田ヒカル「Wait&See」が1位!
5ヶ月ぶりの新曲が初動80万枚で首位獲得。
2位の19、4位の上原多香子、5位のT.M.Revolution、10位のSIAM SHADEが初登場。

今週のゲストライブは、AAAORANGE RANGE
AAA「春夏にぴったりのとびっきり爽やかな曲なので、ぜひぜひリピートして聴いてください」
ORANGE RANGE「今は春じゃないですか、でも夏ソングです」



5月

 

―5月5日放送―

今週は、KinKi Kids「BRAND NEW SONG」が1位!
2位のモーニング娘。、3位のORANGE RANGE、4位のウエンツ瑛士、5位のBoA
6位の小田和正、8位のザ・クロマニヨンズ、9位のCHEMISTRYが初登場。

月間シングル&カップリング TOP10」では、
月間シングルのTOP10の10曲をA面曲とカップリングの両方を流すコーナー。
5月度の1位は関ジャニ∞「ズッコケ男道」、カップリングは「Expiosion」です。

新曲 Express
5月は、第1週に、第2週にB'z、第3週に桑田佳祐テゴマスEXILE
第4週にV6ゆず、第5週にラルク・アン・シエルaikoが首位を狙います。

CDTV AWARD」では、月間で活躍をしたアーティストの候補から一般投票で受賞者を決定。
4月のアルバム月間1位のYUI、新曲がヒット中のコブクロ
ベスト盤がヒット中の大塚愛、1stアルバムがミリオン達成の絢香の4組の候補の中、
見事に22代目の受賞者となったのは、YUI

アルバム紹介」では、mihimaru GT「THE BEST of mihimaru GT」を。
「ヒップポップの情熱をたくさん詰め込んでます」。

2年前の2005年の「CDTVライブラリー」では、浜崎あゆみ「STEP you/is this LOVE?」が1位!
2位のモーニング娘。、3位のGackt、4位のYUKI、5位のRie fu
7位のSOPHIA、9位のロードオブメジャーが初登場。

今週のゲストライブは、nobodyknows+ザ・クロマニヨンズ
nobodyknows+「新曲の聴きどころは高揚感です」。
ザ・クロマニヨンズ「新曲の初回限定盤にはDVDも付いてます」。

  

―5月12日放送―

今週は、「We can make it!」が初登場で1位!
2位の月島きらり starring 久住小春、4位の橘慶太、8位の堀江由衣が初登場。

CDTV ヒストリー」今回は、「歴代5月 シングルTOP1」を。
1993年・WANDS「愛を語るより 口づけをかわそう」、
1994年・DREAMS COME TRUE「WHEREVER YOU ARE」、1995年・Mr.Children「es」、
1996年・松田聖子「あなたに逢いたくて」、1997年・華原朋美「Hate tell a lie」、
1998年・GLAY「誘惑」、1999年・ラルク・アン・シエル「HEAVEN'S DRIVE」、
2000年・福山雅治「桜坂」、2001年・GLAY「GLOBAL COMMUNICATION」、
2002年・宇多田ヒカル「SAKURA ドロップス」、2003年・森山直太朗「さくら」、
2004年・宇多田ヒカル「誰かの願いが叶うころ」、2005年・大塚愛「SMILY」、
2006年・ケツメイシ「旅人」。

月間アルバム TOP10」5月度の1位は、YUI「CAN'T BUY MY LOVE」。
「Good-bye days」「CHE.R.RY」などを収録した新作が1位を獲得。

CDTV AWARD」では、4月の受賞者となったYUIのシングルコレクションを放送。
コメントVTRでは、「たくさんの方に投票してもらって、支えられてるんだなと実感してます」と。

1年前の2006年の「CDTVライブラリー」では、ケツメイシ「旅人」が1位!
1年2ヶ月ぶりとなった新曲が2週連続で首位獲得。
3位の伊藤由奈、5位の玉置成実、7位のmihimaru GTが初登場。

今週のゲストライブは、Aqua TimezB'z
Aqua Timez「春から夏にかけての、突き抜ける空のような曲に仕上がってます」。
B'z「自分の大切な愛しい人へもう一度会いたいという切なる思いを込めて書きました」。



―5月19日放送―

今週は、B'z「永遠の翼」が初登場で1位!
2・3位の氷川きよし、4位のレミオロメン、5位のAqua Timez
8位の田村ゆかり、9位のkannivalismが初登場。

映画主題歌特集
映画「そのときは彼によろしく」の主題歌は、柴咲コウ「プリズム」。
映画「ラストラブ」の主題歌は、絢香「Jewelry day」。
映画「きみにしか聞こえない」の主題歌は、DREAMS COME TRUE「きみにしか聞こえない」。
映画「舞妓Haaaaan!」の主題歌は、グループ魂に柴咲コウが「お・ま・え ローテーションガール」。
映画「憑神」の主題歌は、米米CLUB「御利益」。

月間DVD TOP10」5月度の1位は、KAT-TUN「Live of KAT-TUN "Real Face"」。

CDアンケート」では、「復活して欲しいバンド・グループ」を。
1位に選ばれたのは、19でした。

7年前の2000年の「CDTVライブラリー」では、福山雅治「桜坂」が1位!
「未来日記」テーマソングの新曲が3週連続で首位獲得。
2位のV6、8位の平井堅、10位の藤井フミヤが初登場。

今週のゲストライブは、FUNKY MONKEY BABYSオレスカバンド
FUNKY MONKEY BABYS「日常生活で誰にも起こる迷いや悩みに対して歌った曲」。
オレスカバンド「歌詞がメッセージ性のあるものなので、それに伴ったアレンジをしてます」。



―5月26日放送―

今週は、桑田佳祐「明日晴れるかな」が初登場で1位!
2位のテゴマス、3位のEXILE、4位のabingdon boys school
6位のAAA、8位のGReeeeN、10位のDOESが初登場。

ツアーグッズ特集
浜崎あゆみ「煎餅」、木村カエラ「スポンジハンド」、EXILE「カレー」、
mihimaru GT「アフロキャップ」、中島美嘉「指輪」、大塚愛「ボイスストラップ」。

7年前の2000年の「アルバムライブラリー」では、KinKi Kids「KinKi Single Selection」が1位!
「硝子の少年」「全部 だきしめて」「フラワー」などを収録したベスト盤が月間首位。
2位にはTUBE「TUBEst V」、3位にはVarious Artists「プッチベスト」。

2000〜2007年「コラボシングル TOP10
1位に輝いたのは、修二と彰「青春アミーゴ」。
2位にはDragon Ash feat. ラッパ我リヤ「Deep Impact」、3位にはGLAY×EXILE「SCREAM」。

5年前の2002年の「CDTVライブラリー」では、SMAP「freebird」が1位!
10ヶ月ぶりの新曲が初動17万枚で首位獲得。
3位のポルノグラフィティ、4位のEvery Little Thing、10位のYa-Ya-yahが初登場。

今週のゲストライブは、アンジェラ・アキEXILE
アンジェラ・アキ「いろいろな孤独を手放していきたい気持ちを歌ってます」
EXILE「夏を先取りした曲、聴いて夏を感じてもらえればと思います」



6月

 

―6月2日放送―

今週は、V6「ジャスミン/Rainbow」が1位!
3位の泉こなた(平野綾),柊かがみ(加藤英美里),柊つかさ(福原香織),高良みゆき(遠藤綾)
4位のゆず、5位の吉井和哉、7位のKOTOKO
8位のFUNKY MONKEY BABYS、9位のアンジェラ・アキが初登場。

月間シングル&カップリング TOP10」では、
月間シングルのTOP10の10曲をA面曲とカップリングの両方を流すコーナー。
6月度の1位はKinKi Kids「BRAND NEW SONG」、カップリングは「hesitated」です。

新曲 Express
6月は、第1週にKAT-TUN、第2週にYUI、第3週にGackt、第4週に倖田來未ケツメイシが首位を狙います。

CDTV AWARD」では、月間で活躍をしたアーティストの候補から一般投票で受賞者を決定。
5月のシングル月間1位のKinKi Kids、5月のアルバム月間1位のMr.Children
女性グループのシングル売上歴代1位のモーニング娘。
ベスト盤で週間1位のmihimaru GTの4組の候補の中、見事に23代目の受賞者となったのは、KinKi Kids

先日 他界されました、ZARD・坂井泉水さんを追悼するVTRを放送。
これまでのシングルヒストリーを放送、ご冥福をお祈りします。

3年前の2004年の「CDTVライブラリー」では、Mr.Children「Sign」が1位!
半年ぶりの新曲が初動37万枚で首位獲得。
3位のJanne Da Arc、4位の倖田來未、7位のSOPHIA、9位の愛内里菜、10位のnobody knows+が初登場。

今週のゲストライブは、ラルク・アン・シエル上木彩矢
ラルク・アン・シエル「ダンサブルで 聞いてるとだんだん変になれる曲」。
上木彩矢「すごくネガティブで 誰かに裏切られた気持ちを書いた曲」。

  

―6月9日放送―

今週は、ラルク・アン・シエル「SEVENTH HEAVEN」が初登場で1位!
2位のaiko、3位のトリオ・ザ・シャキーン、4位のUVERworld
7位のリア・ディゾン、9位の鬼束ちひろ、10位のくるりが初登場。

CDTV ヒストリー」今回は、「歴代6月 シングルTOP1」を。
1993年・B'z「裸足の女神」、1994年・trf「survival dAnce」、1995年・B'z「ねがい」、
1996年・久保田利伸「LA・LA・LA LOVE SONG」、1997年・GLAY「口唇」、
1998年・hide with Spread Beaver「ever free」、1999年・KinKi Kids「フラワー」、
2000年・浜崎あゆみ「SEASONS」、2001年・KinKi Kids「情熱」、
2002年・B'z「熱き鼓動の果て」、2003年・EXILE「Breezin'〜Together〜」、
2004年・Mr.Children「Sign」、2005年・ORANGE RANGE「ラヴ・パレード」、
2006年・山下智久「抱いて セニョリータ」。

月間アルバム TOP10」6月度の1位は、Mr.Children「B-SIDE」。
「また会えるかな」「ひびき」などを収録した新作が1位を獲得。

CDTV AWARD」では、5月の受賞者となったKinKi Kidsのシングルコレクションを放送。

10年前の1997年の「CDTVライブラリー」では、Every Little Thing「For the moment...」が1位!
本人出演CMソングの新曲が初動11万枚で初の首位獲得。
2位の氷室京介、6位の黒夢、7位のTWO-MIXが初登場。

今週のゲストライブは、湘南乃風aiko
湘南乃風「暑い夏を乗り切るのにぴったりなので、チェックしてください」。
aiko「前を向き合えるような愛の歌を作りました」。



―6月16日放送―

今週は、KAT-TUN「喜びの歌」が初登場で1位!
2位の湘南乃風、3位のナイトメア、8位のBONNIE PINK、9位のBUCK-TICK、10位の高杉さと美が初登場。

CDTV ヒストリー」今回は、「歴代6月 アルバムTOP1」を。
1993年・LINDBERG「LINDBERG Y」、1994年・ZARD「OH MY LOVE」、
1995年・福山雅治「M Collection 風をさがしてる」、1996年・華原朋美「LOVE BRACE」、
1997年・川本真琴「川本真琴」、1998年・B'z「B'z The Best "Pleasure"」、
1999年・ラルク・アン・シエル「ark」、2000年・倉木麻衣「delicious way」、
2001年・ゴスペラーズ「Love Notes」、2002年・宇多田ヒカル「DEEP RIVER」、
2003年・CHEMISTRY「Between the Lines」、2004年・森山直太朗「新たなる香辛料を求めて」、
2005年・ケツメイシ「ケツノポリス4」、2006年・宇多田ヒカル「ULTRA BLUE」。

月間DVD TOP10」5月度の1位は、KAT-TUN/「Live of KAT-TUN "Real Face"」。
2位には、3位にはモーニング娘。がランクイン。

CDアンケート」では、「上半期もう一度見たいプロモーションビデオ」を。
1位に選ばれたのは、「Love so sweet」でした。

11年前の1996年の「CDTVライブラリー」では、安室奈美恵「You're my sunshine」が1位!
CMソングの新曲が初動40万枚で首位獲得。5位の相川七瀬が初登場。

今週のゲストライブは、高杉さと美DREAMS COME TURE
高杉さと美「日々生きていくうえで必要なものだったり 人だったりを歌っています」。
DREAMS COME TRUE「人は誰でも繋がる力を 出会う力を持っているというテーマで作りました」。



―6月23日放送―

今週は、YUI「My Generation/Understand」が初登場で1位!
2位の東方神起、4位のDREAMS COME TRUE、7位のスガシカオ、10位のALI PROJECTが初登場。

雨降りプロモ特集
B'z「Calling」、中島美嘉「Helpless Rain」、桑田佳祐「東京」、KinKi Kids「永遠のBLOODS」、
アンダーグラフ「ツバサ」、浜崎あゆみ「STEP you」、Every Little Thing「きみの て」、
スキマスイッチ「雨待ち風」、清木場俊介「さよなら愛しい人よ」、UVERworld「君の好きなうた」、
TOKIO「宙船」、ENDLICHERI☆ENDLICHERI「空が泣くから」、を紹介。

9年前の1998年の「アルバムライブラリー」では、B'z「B'z The Best "Pleasure"」が1位!
「LOVE PHANTOM」「ALONE」「ZERO」などを収録したベスト盤が月間首位。
2位にはサザンオールスターズ「海のYeah!」、3位にはJUDY AND MARY「POP LIFE」。

カラオケ TOP10」では、コブクロ「蕾」が1位。
2位には絢香「三日月」、3位には湘南乃風「純恋歌」がランクイン。

2年前の2005年の「DVDライブラリー」では、ZARD「What a beautiful moment」が1位!
ZARDの初のツアーを収録したDVDが月間首位。
2位にはGLAY「DOME TOUR 2005 "WHITE ROAD"」、
3位にはラルク・アン・シエル「SMILE TOUR 2004〜全国編〜」がランクイン。

3年前の2004年の「CDTVライブラリー」では、ORANGE RANGE「ロコローション」が1位!
CMソングの新曲が登場2週目で首位獲得。
5位のLead、6位の氣志団、8位の上戸彩、10位のDREAMS COME TRUEが初登場。

今週のゲストライブは、YUIナイス橋本
YUI「何かを始める時、後押しできる曲になったらなと思います」
ナイス橋本「甘酸っぱい夏の思い出を綴ったので、キュンとなって聴いてくれたらと思います」



―6月30日放送―

今週は、Gackt「RETURNER〜闇の終焉〜」が初登場で1位!
4位のKREVA、8位のチャットモンチーが初登場。

CDTV ヒストリー」今回は、「歴代 U-20 TOP1獲得アーティスト」を。
安室奈美恵SPEED広末涼子KinKi KidsKiroro宇多田ヒカル鈴木亜美
倉木麻衣後藤真希w-inds.BoA高橋瞳絢香YUI、を紹介。

TBSドラマ主題歌特集
ドラマ「パパとムスメの7日間」の主題歌は、YUKI「星屑サンセット」。
ドラマ「地獄の沙汰もヨメ次第」の主題歌は、絢香「CLAP&LOVE」。
ドラマ「肩ごしの恋人」の主題歌は、竹内まりや「チャンスの前髪」。
ドラマ「山田太郎ものがたり」の主題歌は、「Happiness」。

アルバム紹介」では、安室奈美恵「PLAY」を。
「これまでのアルバムよりも大人っぽく仕上がってると思います」。

6年前の2001年の「CDTVライブラリー」では、V6「キセキのはじまり」が1位!
4ヶ月ぶりの新曲が初動10万枚で首位獲得。5位のSads、6位の河村隆一が初登場。

今週のゲストライブは、倖田來未チャットモンチー
倖田來未「一生懸命頑張ってる女の子たちに、大丈夫 分かってるよって言ってあげる曲です」
チャットモンチー「この曲はチャットモンチーにとって、夏に大活躍すること間違いなしです」



「CDTV・2007」ページへ