1月


―1月7日放送―

今週は、2005年のゲストライブを全て放送する総集編。
2006年のブレイクアーティストも紹介しました。

アーティストさんからの「2006年 吠えたい事」では、
大塚愛ちゃんが「去年CDTVに豪華なホテルに連れてってもらったから今年はイタリアに行きたい」
森山直太朗さんが「マネージャーにもっとカツゼツをよくなってもらいたい」
浜崎あゆみちゃんが「全国ツアーで皆に会いに行きます」
倖田來未さんが「世の女性のビューティープロデュースをしたい」
鈴木亜美ちゃんが「去年は愛犬の散歩に5回しか行ってないからもっと行きます」
木村カエラちゃんが「人見知りをするので今年は戌年だからなついていきたいです」
BoAちゃんが「韓国で免許を取ったので日本でも取りたい」
安室奈美恵ちゃんが「ペーパードライバーなので今年は運転できるようになりたい」
DA PUMP・YUKINARIくんが「何とかメンバーをまとめていきたい」
w-inds.が「今年はW杯があるので日本に頑張ってほしい」
FLAMEが「笑いを100回取りたい」
Every Little Thingが「今年も良い作品を残していきたい」
CHEMISTRYが「広島カープのAクラス入り」
島谷ひとみさんが「今年こそジムとかで運動をしたい」
hitomiさんが「30歳になるので和服の似合う女性になりたい」

  

―1月14日放送―

今週は、修二と彰の「青春アミーゴ」が返り咲きでの1位!
6位・7位の倖田來未さんが初登場でした。

月間アルバム TOP10」では、中島美嘉「BEST」が1位。
ベスト盤、オリジナルアルバムがそれぞれ半数ずつのランクイン。

月間シングル&カップリング TOP10」では、
月間シングルのTOP10の10曲をA面曲とカップリングの両方を流すコーナー。
1月度の1位は、修二と彰「青春アミーゴ」。男性アーティストが8曲を占めました。

TBS冬ドラマ特集
ドラマ「百夜行」の主題歌は柴咲コウ「影」
ドラマ「ガチバカ!」の主題歌は倉木麻衣「ベスト オブ ヒーロー」
ドラマ「夜王」の主題歌はTOKIO「Mr. Traveling Man」
ドラマ「輪舞曲」の主題歌は絢香「I believe」、イ・スンチョル「さよなら」。

新曲 Express
1月は、第2週に倖田來未、第3週にタッキー&翼、第4週にB'zが首位を狙います。

8年前の1998年の「CDTVライブラリー」では、安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」が1位!
3位のSHAZNAが初登場、年末年始効果でSPEED松本梨香T.M.Revolutionがランクアップ。

今週のゲストライブは、BoAHIGH and MIGHTY COLOR
BoAちゃんの新曲は、「旅の詞で久々のバラードになってます」と。
「気持ちはつたわる」からの「シングルコレクション」VTRも放送。
HIGH and MIGHTY COLORの新曲は、「ハイカラの格好よさが詰まってる曲になってます」と。



―1月21日放送―

今週は、倖田來未さんの「feel」が1位!
2位のHIGH and MIGHTY COLOR、9位の3B LAB.☆Sが初登場。

CDTV ヒストリー」今回は、「歴代1月 シングルTOP1」を。
1994年・広瀬香美「ロマンスの神様」、1995年・trf「CRAZY GONNA CRAZY」、
1996年・globe「DEPARTURES」、1997年・TK PRESENTS こねっと「You are the one」、
1998年・SMAP「夜空ノムコウ」、1999年・Something Else「ラストチャンス」、
2000年・ラルク・アン・シエル「NEO UNIVERSE」、2001年・Every Little Thing「fragile」、
2002年・Mr.Children「君が好き」、2003年・Every Little Thing「UNSPEAKABLE」、
2004年・KinKi Kids「Anniversary」、2005年・KinKi Kids「SNOW!SNOW!SNOW!」

月間DVD TOP10」1月度の1位は、SMAPの「SMAPとイッちゃった!SAMPLE TOUR 2005」。
倖田來未さんが9月リリースながら今月もランクイン、ライブDVDが9作品を占めました。

CDTV NEWS」では、「KinKi Kids・デビューから10年連続首位獲得」
修二と彰上戸彩など、成人式をお祝い」
倖田來未・シングル3作品同時TOP10入りの女性アーティスト新記録」
修二と彰・センバツ高校野球の入場行進曲に選ばれる」を紹介。

バンド列伝」では、ガールズバンドの先駆けとなったPRINCESS PRINCESS
「Diamonds」「世界でいちばん熱い夏」「ジュリアン」などヒット曲を紹介。

12年前の1994年の「CDTVライブラリー」では、広瀬香美「ロマンスの神様」が1位!
2位のDREAMS COME TRUEが初登場。

今週のゲストライブは、倖田來未木村カエラ
倖田來未さんの新曲は、「テーマは峰不二子で格好よくやってます」と。
木村カエラちゃんの新曲は、「応援してるようにはみえない応援ソングです」と。



―1月28日放送―

今週は、タッキー&翼の「Venus」が1位!
3位の倖田來未、4位のBoA、6位の木村カエラ、8位の水樹奈々、9位の雅-miyavi-が初登場。

CDTV ヒストリー」今回は、「歴代1月 アルバムTOP1」を。
1995年・Mr.Children「Atomic Heart」、1996年・大黒摩季「BACK BEATs #1」、
1997年・稲葉浩志「マグマ」、1998年・華原朋美「storytelling」、
1999年・浜崎あゆみ「A Song for ××」、2000年・MISIA「LOVE IS THE MESSAGE」、
2001年・LOVE PSYCHEDELICO「THE GREATEST HITS」、
2002年・浜崎あゆみ「I am...」、2003年・CHEMISTRY「Second to None」、
2004年・倉木麻衣「Wish You The Best」、2005年・EXILE「PERFECT BEST」

アルバム紹介」では、東京事変の新作を紹介。
「修羅場」「スーパースター」「透明人間」を収録、「タイトル通りアダルトな内容になってます」と。

4年前の2002年の「CDTVライブラリー」では、倉木麻衣「Winter Bells」が1位!
6位のBoA、7位のFLAME、8位のスガシカオ、10位のTommy february6が初登場。

今週のゲストライブは、WaTUVERworld
WaTの新曲は、真っ直ぐな恋心を描いた一曲。
ウエンツくん曰く、「小池のブルースハープというか、キスしたくなる唇に注目です」と。
UVERworldの新曲は、「これまでと違う、UVERworldが見れると思います」と。



2月

 

―2月4日放送―

今週は、B'zの「衝動」が1位!
2位のWaT、3位のGackt、4位の倖田來未、6位のRIP SLYME
8位のHOTEI vs RIP SLYME、9位の吉井和哉、10位のYUKIが初登場。

月間シングル&カップリング TOP10」では、
月間シングルのTOP10の10曲をA面曲とカップリングの両方を流すコーナー。
2月度の1位はレミオロメンの「粉雪」、上位5曲を男性アーティストが占めました。

新曲 Express
2月は、第1週にENDLICHERI☆ENDLICHERI、第2週にTOKIOJanne Da Arc
第3週に柴咲コウASIAN KUNG-FU GENERATION
第4週に倖田來未宇多田ヒカルHYDE中島美嘉が首位を狙います。

CDTV AWARD」では、月間で活躍をしたアーティストの候補から一般投票で受賞者を決定。
1月の月間シングル1位のレミオロメン、初のシングル週間1位を獲得した倖田來未
12月の月間アルバム1位の中島美嘉、1月の月間アルバム1位の浜崎あゆみの4組候補の中、
見事に8代目の受賞者となったのは、レミオロメン

6年前の1999年の「CDTVライブラリー」では、宇多田ヒカル「Automatic」が1位!
2位のthe brilliant green、3位のSMAP、4位のEvery Little Thing、10位の徳永英明が初登場。

今週のゲストライブは、Gacktサスケ
Gacktさんの新曲はゲームソフトのテーマソング、「この曲を聴いて心を奮わせてください」と。
サスケの新曲は卒業をテーマにした半年ぶりのシングル、
「僕らも高校の同級生なんで、その頃の思い出を掘り起こして書きました」と。

  

―2月11日放送―

今週は、ENDLICHERI☆ENDLICHERIの「ソメイヨシノ」が1位!
3位の絢香、5位の倖田來未、9位の川嶋あい、10位のAKB48が初登場。

CDTV ヒストリー」今回は、「歴代2月 アルバムTOP1」を。
1994年・trf「WORLD GROOVE」、1995年・Mr.Children「Atomic Heart」、
1996年・ウルフルズ「バンザイ」、1997年・松任谷由実「Cowgirl Dreamin'」、
1998年・安室奈美恵「181920」、1999年・Mr.Children「DISCORVERY」、
2000年・DREAMS COME TRUE「GREATEST HITS "THE SOUL"」、
2001年・モーニング娘。「ベスト!モーニング娘。1」、
2002年・Tommy february6「Tommy february6」、2003年・BoA「VALENTI」、
2004年・CHEMISTRY「One×One」、2005年・BoA「BEST OF SOUL」

月間アルバム TOP10」では、浜崎あゆみ「(miss) understood」が1位。
男性アーティスト、女性アーティストがそれぞれ半数ずつのランクイン。

アルバム紹介」では、BoAちゃんの新作を紹介。
「OUTGROW=成長って意味で、2年ぶりのアルバムでいろんな成長があるので聴いてください」と。

CDTV AWARD」では、12・1月度で受賞したレミオロメンのシングルヒストリーVTRを放送。
「粉雪という曲がを皆さんに聴いてもらえて嬉しく思います」とコメントも。

9年前の1997年の「CDTVライブラリー」では、スピッツの「スカーレット」が1位をGET!
ドラマ主題歌の新曲で4作連続の首位を獲得。
8位の織田裕二 with マキシ・プリースト、9位の坂本龍一 featuring Sister Mも初登場。

今週のゲストライブは、Crystal Kay絢香
Crystal Kayの新曲には、「kirakuni=気楽に行こうよって事なので、楽しんで聴いてください」と。
絢香の新曲には、「I believeは絢香の信念が詰まった曲です」
「不安や迷いや焦りとかマイナスな面は生きてる限り消えないものだけど、
自分を信じて頑張っていきたいっていう思いが込められてます」と。



―2月18日放送―

今週は、TOKIOの「Mr. Traveling Man」が1位!
2位のJanne Da Arc、3位の倖田來未、5位の倉木麻衣、6位の氷室京介が初登場。

アルバムライブラリー」では、3年前の2003年2月のアルバムランキングTOP10を紹介。
1位に輝いたのは、BoA「VALENTI」!」
2位に椎名林檎「加爾基 精液 栗ノ花」、3位にGLAY「rare collective vol.2」が続きました。

月間DVD TOP10」では、中島美嘉ちゃんのクリップ集「BEST」が1位。
倖田來未さんが9月リリース、KAT-TUNが5月リリースながらランクイン。

青春ソング特集」では、視聴者投票による青春ソングのTOP10を紹介。
1位に輝いたのは、青春ソングの王道の19「あの紙ヒコーキ くもり空わって」!
大塚愛ちゃんが選んだ青春ソングは、ストロベリー・フラワー「愛のうた」。
「最近は忘れてた、無償の愛の精神をもう一回思い出しました」と。
TRFが選んだ青春ソングは、globe「wanna Be A Dreammaker」。
「小室さんらしい曲で、PVもインパクトがあった」と。

6年前の2000年の「CDTVライブラリー」では、B'zの「今夜 月の見える丘で」が1位をGET!
ドラマ「ビューティフルライフ」主題歌のシングルが初登場で首位を獲得。
3位の浜崎あゆみ、4位のSMAP、7位のGackt、10位の今井美樹も初登場でランクイン。

今週のゲストライブは、中島美嘉SOUL'd OUT
中島美嘉ちゃんは、デビュー曲「STARS」からのシングルヒストリーVTRも放送。
新曲には、「いろんな人が悩みから解放されるように作りました」と。
SOUL'd OUTは、「良い曲なので、是非聴いてもらいたいと思います」と。



―2月25日放送―

今週は、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの「ワールドアパート」が1位!
2位の柴咲コウ、3位の倖田來未、8位のAAA、9位のナナムジカが初登場。

卒業ソング特集」では、視聴者が選んだ「卒業ソング TOP10」を紹介。
1位に輝いたのは、レミオロメン「3月9日」でした。

アルバム紹介」では、DREAMS COME TRUEの新作を紹介。
ドリカムのポップさを押し出して、ストレートで聴きやすくなってます」と。。

別名義アーティスト特集」では、NANA starring MIKA NAKASHIMAトラジ・ハイジなど、
普段とは違う形でCDをリリースした皆さんを紹介。

8年前の1998年の「CDTVライブラリー」では、SPEEDの「my graduation」が1位をGET!
8位のシャ乱Q、10位TRFも初登場でランクイン。

今週のゲストライブは、レミオロメンw-inds.
レミオロメンの新曲は、「非常に温かく、春っぽい曲になってます」と。
w-inds.の新曲は、「今年一発目なので、はっちゃけて聴いてください」と。



3月

 

―3月4日放送―

今週は、HYDEさんの「SEASON'S CALL」が1位!
2位の宇多田ヒカル、3位の倖田來未、4位のMONKEY MAJIK
5位のCocco、6位のw-inds.、8位の中島美嘉が初登場。

月間シングル&カップリング TOP10」では、
月間シングルのTOP10の10曲をA面曲とカップリングの両方を流すコーナー。
3月度の1位はB'zの「衝動」、8曲を男性アーティストが占めました。

新曲 Express
3月は、第2週に浜崎あゆみ、第3週にNEWS、第4週にKAT-TUNが首位を狙います。

CDTV AWARD」では、月間で活躍をしたアーティストの候補から一般投票で受賞者を決定。
2月の月間シングル1位のB'z、2月の月間アルバム1位のAqua Timez
デビュー曲がヒット中の絢香、アルバムが週間1位を獲得したBoAの4組候補の中、
見事に9代目の受賞者となったのは、B'z

アルバム紹介」では、WaTの1stアルバム、倖田來未さんのベストアルバムを紹介。
WaTの1stには、「ストリート時代の曲もあって、本当の写真のアルバムのようになってます」。
倖田來未さんのベストには、
「12週連続のCDジャケットで結構フルメイクしたので、今回はスッピンに近い感じになってます」。

3年前の2003年の「CDTVライブラリー」では、I WiSH「明日への扉」が1位!
3位の氷川きよし、4位のモーニング娘。、5位のゆず、7位の光永亮太が初登場。

今週のゲストライブは、倖田來未スキマスイッチ
倖田來未さんは、12週連続リリースのラストとなる「Someday」を披露。
スキマスイッチは、映画「ドラえもん」主題歌で9ヶ月ぶりの新曲となる「ボクノート」を披露。

  

―3月11日放送―

今週は、EXILE「YES!」が1位!
2位のレミオロメン、3位のスキマスイッチ
7位の伊藤由奈、8位のSunSet Swish、10位のGacktが初登場。

月間アルバム TOP10」では、BoA「OUTGROW」が1位。
TOP10中6作を占めた女性アーティストが1年ぶりに男性アーティストを上回りました。

CDTV 振り付け講座」では、ダンスの振り付けが印象的な曲の振り付けを紹介。
タッキー&翼「Venus」、平井堅「POP STAR」、
修二と彰「青春アミーゴ」、仲間由紀恵 with ダウンローズ「恋のダウンロード」を紹介。

CDTV AWARD」では、2月度で受賞したB'zの「シングル売上 TOP10」を放送。
1位は200万枚を売り上げた、「愛のままに わがままに 僕は君だけを傷つけない」。

4年前の2002年の「CDTVライブラリー」では、GLAY「Way of Difference」が1位!
「あいのり」主題歌の新曲で47万枚と高い初動を記録しての首位獲得。
2位のhyde、3位の小田和正、5位のDo As Infinity、6位のSOPHIA、7位のaccessも初登場。

今週のゲストライブは、浜崎あゆみ森山直太朗
あゆの新曲「Startin'」には、「意思の強い曲になってるので、是非聴いてください」と。
森山さんの新曲「君は五番目の季節」は、ツアータイトルにもなった一曲。
「非常にENDLICHERI☆ENDLICHERIな内容になってます」と。。



―3月18日放送―

今週は、浜崎あゆみ「Startin'/Born To Be...」が1位!
2位の湘南乃風、6位のZARD、8位のLeadが初登場。

月間DVD TOP10」では、堂本光一「Endless SHOCK」が1位!
12週連続リリースの倖田來未さんが9月リリース、
デビューが決まったKAT-TUNが5月リリースながら未だにランクイン。

プロモ ロケ場所ツアー
上戸彩「笑顔のままで」は、表参道のちゃん行きつけのヘアサロンで撮影。
2年間伸ばした髪をバッサリ切るシーンでは、録り直しのきかない一発勝負でした。
TOKIO「Mr. Traveling Man」は、埼玉・入間の西洋館で撮影。
松岡監督の今回のテーマは、TOKIOでは初めてという「妖しい」を。
TRF「Where to begin」は、タイで撮影。
現地のエキストラ200人と共演、皆さんのノリの良さにメンバーも喜びだったそう。
D-51「ALWAYS」は、沖縄・読谷村で撮影。
たまたま居合わせたお婆ちゃんが出演してくれたりと、撮影に協力的だったそう。
ナナムジカ「くるりくるり」は、沖縄・中城城で撮影。
ピアノを持ち込んだり、観光客がいたりと時間的に押しまくったそうですが、
当日がVocal・西島さんの誕生日でパーティーを開いたそうです。
EXILE「YES!」は、ハワイで撮影。
ビーチをドライブするシーンでは、日本人観光客にバレて大変だったそう。
絢香「I believe」は、富士山・五合目で撮影。
一般の立ち入り禁止となる12月に撮影、刺すような寒さに耐えながらの撮影だったそう。
WaT「5センチ。」は、新潟・湯沢のスキー場で撮影。
スノボのシーンでは上級者のウエンツくんに対し、
徹平くんはほぼ初めてにも関わらず、すぐに滑れるようになったそうです。
コブクロ「桜」は、足立区の中学校で撮影。
撮影は残暑の中で行われ、汗だくになりながら録っていたそうです。
加藤ミリヤ「ソツギョウ」は、品川区の女子高で撮影。
エキストラ500人と撮影、教室のシーンでは机の落書きの中に自分の曲の詞があって感動したそう。
MONKEY MAJIK「fly」は、お台場〜東京各所〜九十九里浜までを回る撮影。
トラックの荷台に乗ったまま14時間の撮影に疲れながらだったそう。

6年前の2001年の「CDTVライブラリー」では、V6「Be Yourself!」が1位をGET!
CDTVでは「本気がいっぱい」以来、1年ぶりに首位を獲得。
5位のPuffy、6位のASKAも初登場。

今週のゲストライブは、Every Little ThingMARIA
Every Little Thingの新曲には、
「azure=限りなく白に近い空色って意味で、白い月という意味で書きました」と。
MARIAの新曲には、舞衣子ちゃんが「ZONEを解散して、どうしようって思ってたとき、
もう一度音楽がやりたいって思って、この6人でやっていこうって想いで書きました」と。



―3月25日放送―

今週は、NEWS「サヤエンドウ/裸足のシンデレラボーイ」が1位!
2位の氷川きよし、4位にモーニング娘。
6位にアンジェラ・アキ、8位に仲間由紀恵 with ダウンローズが初登場。

CDTV ヒストリー」今回は、「歴代3月 シングルTOP1」を。
1994年・中山美穂「ただ泣きたくなるの」、1995年・大黒摩季「ら・ら・ら」、
1996年・B'z「ミエナイチカラ」、1997年・安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」、
1998年・SPEED「my graduation」、1999年・「だんご3兄弟」、
2000年・サザンオールスターズ「TSUNAMI」、2001年・宇多田ヒカル「Can You Keep A Secret?」、
2002年・GLAY「Way of Difference」、2003年・SMAP「世界に一つだけの花」、
2004年・ORANGE RANGE「ミチシルベ」、2005年・ORANGE RANGE「*〜アスタリスク」。

バンド列伝」は、解散・活動休止中のバンドの活動の軌跡をシングルヒストリーVTRで紹介。
今回は、今年で活動20周年で10枚組のDVDもリリースするユニコーンを紹介。

アルバム紹介」では、KAT-TUNのベスト盤を紹介。
「初めてなのにベスト盤って、本当にベスト出すときどうするんだっていう事ですが」と。

5年前の2001年の「CDTVライブラリー」では、B'z「ultra soul」が1位をGET!
初登場が無い週だったので、6作品がランクアップという結果に。

今週のゲストライブは、松たか子島谷ひとみ
さんの新曲は、「スキマスイッチプロデュースの春らしい曲です」。
島谷さんの新曲は、「タイトル通り、春らしい曲です」。

 

4月


―4月1日放送―

今週は、KAT-TUNの「Real Face」が1位!
4位のKOTOKO、9位の綾瀬はるかが初登場。

月間シングル&カップリング TOP10」では、
月間シングルのTOP10の10曲をA面曲とカップリングの両方を流すコーナー。
4月度の1位は浜崎あゆみ「Startin'/Born To Be...」、7曲を男性アーティストが占めました。

新曲 Express
4月は、第2週にB'z大塚愛、第3週にSMAP、第4週にケツメイシが首位を狙います。

CDTV AWARD」では、月間で活躍をしたアーティストの候補から一般投票で受賞者を決定。
3月の月間シングル1位の浜崎あゆみ、3月の月間アルバム1位の倖田來未
3月の月間DVD1位のケツメイシ、新曲がヒット中のMONKEY MAJIKの4組候補の中、
見事に10代目の受賞者となったのは、倖田來未
受賞記念で12週連続リリースの12曲のPVを放送。
倖田來未さんからの受賞の喜びのコメントでは、
倖田來未にこんなに注目してくださってありがとうございます」と。

6年前の2000年の「CDTVライブラリー」では、倉木麻衣「Stay by my side」が1位!
初登場が少なかったため、5曲がランクアップとなりました。

今週のゲストライブは、アンダーグラフKAT-TUN
アンダーグラフの新曲は、インディーズ時代からあったという一曲。
KAT-TUNは今週のランキングで1位を獲得、
「これまで普通にテレビで見てた番組で自分達が1位になれたっていうのが凄い」と。

  

―4月8日放送―

今週は、KAT-TUN「Real Face」が2週連続での1位!
4位のmisono、5位のBerryz工房、6位の愛内里菜が初登場。

月間アルバム TOP10」では、倖田來未「BEST〜second session〜」が1位!
2位〜5位まで男性アーティストの中、孤軍奮闘での首位となりました。

CDTV NEWS」では、「KAT-TUN・デビューで史上初の3冠達成」「米米CLUBシャ乱Q・再始動」
浜崎あゆみ・シングル26作目の首位獲得で女性アーティストの歴代1位」
槇原敬之・アルバム総売り上げで男性ソロアーティストの歴代1位」を紹介。

有名人の出てるプロモ特集
湘南乃風「純恋歌」(Mie・市毛良枝)
女性目線のプロモにするため、理想の母娘としてキャスティング。
松任谷由実「虹の下のどしゃ降りで」(パパイヤ鈴木)
70年代ソウル風な曲のため、ソウルといえばパパイヤ鈴木という事でキャスティング。
SunSet Swish「マイペース」(要潤)
以前にドラマ出演者と挿入歌を歌った関係で打ち上げの席で親しくなりキャスティング。
HOME MADE 家族「サルビアのつぼみ」(加藤晴彦)
同じ名古屋出身でテレビで共演した際に親しくなりキャスティング。
倖田來未「you」「Lies」「feel」「Someday」(塚本高史・尚玄・忍成修吾)
ドラマ仕立てで制作されたPVに倖田來未さんの相手役としてキャスティング。

映画主題歌特集
映画「チェケラッチョ!」の主題歌には、ORANGE RANGE「Walk on」。
映画「キャッチ ア ウェーブ」の主題歌には、Def Tech「Catch The Wave」。
映画「LIMIT OF LOVE 海猿」の主題歌には、伊藤由奈「Precious」。
映画「陽気なギャングが地球を回す」の主題歌には、Skoop On Somebody「How We Do It!」。
映画「嫌われ松子の一生」の主題歌には、BONNIE PINK「LOVE IS BUBBLE」。

4年前の2002年の「CDTVライブラリー」では、宇多田ヒカル「光」が1位をGET!
初登場がなかったため、7作品がランクアップとなりました。

今週のゲストライブは、AAA
直木賞作家・石田衣良さんが作詞、「春っぽい大人なラブソングになってます」と。



―4月15日放送―

今週は、KAT-TUN「Real Face」が3週連続での1位!
2位のリュ・シウォン、3位のBoA、5位の水森かおり、6位のBEAT CRUSADERSが初登場。

月間DVD TOP10」では、KAT-TUN「Best of KAT-TUN」が1位!
1位〜5位まで男性アーティストが独占、KAT-TUNは音楽DVDの歴代売上も更新。

バンド列伝」は、解散・活動休止中のバンドの活動の軌跡をシングルヒストリーVTRで紹介。
今回は、4月から期間限定で復活している米米CLUBを紹介。

アルバムライブラリー」では、8年前の1996年4月のアルバムTOP10を紹介。
1位を獲得したのは初動156万枚を記録した、Every Little Thing「Time to Destination」。

TBS春ドラマ主題歌特集
ドラマ「特命!刑事どん亀」の主題歌には、ナナムジカ「僕達の舞台」。
ドラマ「弁護士のくず」の主題歌には、hitomi「GO MY WAY」。
ドラマ「クロサギ」の主題歌には、山下智久「抱いてセニョリータ」。
ドラマ「おいしいプロポーズ」の主題歌には、伴都美子「Flower」。

ブランニューアーティスト特集
今年のブレイク組を紹介、MONKEY MAJIK絢香Aqua TimezSunSet Swish、など。

11年前の1995年の「CDTVライブラリー」では、H Jungle With t「WOW WAR TONIGHT」が1位をGET!
これで4週連続の首位獲得、4位の内田有紀、10位のスピッツが初登場。

今週のゲストライブは、BoAB'z
BoAの新曲には、「バラードでしっとり系なので、じっくり聴いてみてください」と。
B'zの新曲には、「ミドルテンポで爽やかな感じになってます」と。



―4月22日放送―

今週は、B'z「ゆるぎないものひとつ」が1位!
2位の大塚愛、6位に雅-miyavi-、8位に安倍なつみ、10位に上木彩矢が初登場。

デビューシングル TOP10」では、歴代のデビューシングル売上枚数のTOP10を発表。
1位はH Jungle with t、音楽界・小室哲哉+お笑い界・浜田雅功の超強力ユニット。

CDTV ヒストリー」今回は、「歴代4月 アルバムTOP1」を。
1993年・WANDS「時の扉」、1994年・藤井フミヤ「エンジェル」、
1995年・trf「dAnce to positive」、1996年・DREAMS COME TRUE「LOVE UNLIMITED∞」、
1997年・Every Little Thing「everlasting」、
1998年・Every Little Thing「Time to Destination」、1999年・宇多田ヒカル「First Love」、
2000年・椎名林檎「勝訴ストリップ」、2001年・宇多田ヒカル「Distance」、
2002年・小田和正「自己ベスト」、2003年・HY「Street Story」、
2004年・Mr.Children「シフクノオト」、2005年・B'z「THE CIRCLE」。

いま、歌いたいカラオケ TOP10」では、視聴者による投票で決まったカラオケソングを発表。
1位は修二と彰「青春アミーゴ」、現在も多くの人に歌われてる一曲。

9年前の1997年の「CDTVライブラリー」では、Puffy「渚にまつわるエトセトラ」が1位をGET!
これで3作連続の首位獲得。2位の広末涼子、3位のシャ乱Q、4位のTHE YELLOW MONKEYが初登場。

今週のゲストライブは、大塚愛AI
大塚愛ちゃんの新曲には、「ごっつええ感じになってます」
「今年も皆さんの期待に応えられるように頑張っていきますのでよろしくお願いします」。
AIの新曲には、「マジで今回の曲は良いバラードになってるんでお願いします」。



―4月29日放送―

今週は、SMAP「Dear WOMAN」が1位!
2位のAI、8位の柴田淳、9位の五木ひろし、10位の川嶋あいが初登場。

CDTV ヒストリー」今回は、「歴代4月 シングルTOP1」を。
1993年・B'z「愛のままに わがままに 僕は君だけを傷つけない」、
1994年・福山雅治「IT'S ONLY LOVE」、1995年・H Jungle with t「WOW WAR TONIGHT」、
1996年・Mr.Children「花」、1997年・SPEED「GO!GO!HEAVEN」、
1998年・ラルク・アン・シエル「DIVE TO BLUE」、1999年・「だんご3兄弟」、
2000年・宇多田ヒカル「Wait&See」、2001年・後藤真希「愛のバカやろう」、
2002年・宇多田ヒカル「光」、2003年・B'z「IT'S SHOWTIME!」、
2004年・浜崎あゆみ「Moments」、2005年・ケツメイシ「さくら」。

有名人の出てる TV SPOT 特集」では、
普通はアーティストのPVが流れる新曲・新作のTV SPOTに有名人が特別出演してるケースを紹介。
コブクロ「桜」のSPOTには、速水もこみちが出演。
平井堅「歌バカ」のSPOTには、亀田興毅が出演。
HOME MADE 家族「musication」のSPOTには、オリエンタルラジオが出演。
K「Beyond The Sea」のSPOTには、沢尻エリカが出演。
Kiroro「キロロのいちばんイイ歌あつめました」には、小池栄子が出演。
CHEMISTRY「fo(u)r」のSPOTには、レイザーラモンHGが出演。

3年前の2003年の「CDTVライブラリー」では、175R「空に唄えば」が1位をGET!
携帯のCMソングで初の首位獲得。3位のZONE、6位のTUBE、7位のソニンも初登場でランクイン。

今週のゲストライブは、伊藤由奈SMAP
伊藤由奈ちゃんは、「Preciousには、1番大事なもの・大切なものという意味が込められてます」。
SMAPは、「SMAPが全ての女性への応援歌を歌ってます」。



5月

 

―5月6日放送―

今週は、ケツメイシ「旅人」が1位!
7位のスガシカオ、10位のRIP SLYMEが初登場。

月間シングル&カップリング TOP10」では、
月間シングルのTOP10の10曲をA面曲とカップリングの両方を流すコーナー。
5月度の1位はKAT-TUN「Real Face」、8曲を男性アーティストが占めました。

新曲 Express
5月は、第2週にORANGE RANGE、第3週に
第4週に福山雅治倖田來未、第5週に山下智久が首位を狙います。

CDTV AWARD」では、月間で活躍をしたアーティストの候補から一般投票で受賞者を決定。
4月の月間シングル1位のKAT-TUN、4月の月間アルバム1位のHY
新曲がヒット中の湘南乃風、ベスト盤がヒット中のスピッツの4組候補の中、
見事に11代目の受賞者となったのは、KAT-TUN

7年前の1999年の「CDTVライブラリー」では、ラルク・アン・シエル「HEAVEN'S DRIVE」が1位!
2位のMISIA、3位の太陽とシスコムーン、7位のTUBEも初登場。

今週のゲストライブは、mihimaru GT愛内里菜
mihimaru GTの新曲には、「ノリノリのディスコチューンなので、皆で踊ってください」。
愛内里菜ちゃんの新曲には、「小さな嬉しい事が重なって、たくさんになるように歌ってます」。

  

―5月13日放送―

今週は、ケツメイシ「旅人」が2週連続での1位!
3位の伊藤由奈、5位の玉置成実、7位のmihimaru GTが初登場。

月間アルバム TOP10」では、HY「Confidence」が1位!
男性アーティストがTOP10中の9作、1位〜5位までを占める結果となりました。

CDTV アンケート」では、「デートしたいアーティスト」アンケート結果を発表。
男性の1位にはKAT-TUN・赤西仁くん、女性の1位には大塚愛ちゃんが選出。

アルバム紹介」では、レミオロメンの新作を紹介。
「自分のイメージを超えて行こうというモノになってます」と。

お笑い・バレエティタレント特集
レイザーラモンHGソーランはっぴぃずと猫ひろし弁護士 丸山和也バブル青田
おぎやはぎ熊田曜子JK(次長課長)大木こだまひびきを紹介。

母の日の企画、「母に捧げる歌 特集」。
モーニング娘。「ふるさと」、ENDLICHERI☆ENDLICHERI「ソメイヨシノ」、Kiroro「未来へ」、
ウルフルズ「かわいいひと」、柴咲コウ「Sweet Mon」、川嶋あい「・・・ありがとう...」など。

5年前の2001年の「CDTVライブラリー」では、N.M.L.「ZEROLANDMINE」が1位をGET!
初登場がなかったため、7作品がランクアップとなりました。

今週のゲストライブは、ORANGE RANGE鈴木亜美
ORANGE RANGEの新曲には、「ノリノリで愉快な曲になってるんで、チェックしてください」。
鈴木亜美ちゃんの新曲には、
「一足早い夏の曲になってます、二の腕を引き締めるのにもピッタリになってます」。



―5月20日放送―

今週は、ORANGE RANGE「チャンピオーネ」が1位!
2位のJanne Da Arc、5位の平野綾,茅原実里,後藤邑子
9位のZARD、10位の東京スカパラダイスオーケストラが初登場。

2006サッカーW杯応援ソング特集」では、
ORANGE RANGE「チャンピオーネ」、GAKU-MC/桜井和寿「手を出すな!」、
TOKIO「Get Your Dream」、w-inds.「TRIAL」などを紹介。

月間DVD TOP10」では、KAT-TUN「Best of KAT-TUN」が1位!
1位〜5位まで男性アーティストが独占、KAT-TUNは音楽DVDの歴代売上も更新。

CDTV ヒストリー」今回は、「歴代5月 シングルTOP1」を。
1993年・WANDS「愛を語るより 口づけをかわそう」、
1994年・DREAMS COME TRUE「WHEREVER YOU ARE」、1995年・Mr.Children「es」、
1996年・松田聖子「あなたに逢いたくて」、1997年・華原朋美「Hate tell a lie」、
1998年・GLAY「誘惑」、1999年・ラルク・アン・シエル「HEAVEN'S DRIVE」、
2000年・福山雅治「桜坂」、2001年・GLAY「GLOBAL COMMUNICATION」、
2002年・宇多田ヒカル「SAKURA ドロップス」、2003年・森山直太朗「さくら」、
2004年・宇多田ヒカル「誰かの願いが叶うころ」、2005年・大塚愛「SMILY」。

5年前の2001年5月の「アルバムライブラリー」では、MISIA「MARVELOUS」が1位をGET!
「Escape」「Everything」「I miss you」を収録したアルバム。

4年前の2002年の「CDTVライブラリー」では、宇多田ヒカル「SAKURA ドロップス」が1位をGET!
ドラマ「First Love」主題歌で初動40万枚を記録して首位獲得。
2位のCHEMISTRY、3位の後藤真希、5位のSAYAKA、8位の島谷ひとみも初登場でランクイン。

今週のゲストライブは、安室奈美恵ナナムジカ
安室奈美恵ちゃんの新曲は、「すごい明るくて良い曲なので、楽しみにしてください」。
ナナムジカの新曲は、「私達ナナムジカのように、人にはそれぞれの舞台があるという曲」。



―5月27日放送―

今週は、「きっと大丈夫」が1位!
2位の安室奈美恵、3位のUVERworld、10位の山崎まさよしが初登場。

CDTV ヒストリー」今回は、「歴代5月 アルバムTOP1」を。
1993年・T-BOLAN「HEART OF STONE」、1994年・trf「HYPER MIX V」、
1995年・WANDS「PIECE OF MY SOUL」、1996年・globe「globe」、
1997年・SPEED「Starting Over」、1998年・B'z「B'z The Best "Pleasure"」、
1999年・ZARD「ZARD BEST The Single Collection〜軌跡〜」、
2000年・KinKi Kids「KinKi Single Selection」、2001年・MISIA「MARVELOUS」、
2002年・小田和正「自己ベスト」、2003年・HY「Street Story」、
2004年・宇多田ヒカル「SINGLE COLLECTION VOL.1」、2005年・Def Tech「Def Tech」。

ジューンブライド企画「新郎・新婦が結婚式で聴きたい曲特集
コブクロ「永遠にともに」、AI「Story」、Mr.Children「抱きしめたい」、
DREAMS COME TRUE「LOVE LOVE LOVE」、ORANGE RANGE「花」、小田和正「言葉にできない」、
ケツメイシ「幸せをありがとう」、Crystal Kay「恋におちたら」を紹介。

5年前の2001年の「CDTVライブラリー」では、浜崎あゆみ「Endless sorrow」が1位をGET!
ドラマ主題歌の新曲が初登場で首位を獲得。
2位の平井堅、3位のスピッツ、5位のEE JUMP、10位のMAXも初登場。

今週のゲストライブは、福山雅治アンジェラ・アキ
福山雅治さんの新曲は、「この曲は女性の言葉で書きました」。
シングルヒストリーでは、「IT'S ONLY LOVE」からのヒット曲を放送。
アンジェラ・アキの新曲は、「信じる力が愛になるという事を歌ってます」。



6月

 

―6月3日放送―

今週は、福山雅治「milk tea/美しき花」が1位!
2位の倖田來未、3位のw-inds.、4位のCocco
5位の堀江由衣、6位のゴスペラーズ、10位のAice5が初登場。

月間シングル&カップリング TOP10」では、
月間シングルのTOP10の10曲をA面曲とカップリングの両方を流すコーナー。
6月度の1位はケツメイシ「旅人」、8曲を男性アーティストが占めました。

新曲 Express
6月は、第1週にB'z関ジャニ∞、第2週に平井堅V6、第3週に浜崎あゆみTOKIO
第4週にENDLICHERI☆ENDLICHERIポルノグラフィティが首位を狙います。

CDTV AWARD」では、月間で活躍をしたアーティストの候補から一般投票で受賞者を決定。
5月の月間シングル1位のケツメイシ、5月の月間アルバム1位のDef Tech
5月の月間DVD1位のMr.Childen、新曲がヒット中のmihimaru GTの4組候補の中、
見事に12代目の受賞者となったのは、mihimaru GT
受賞の喜びのコメントでは、「ノミネートされてるのをテレビで見てて、
まさか自分達が貰うとは思ってなかったんで嬉しいです」と。
受賞記念の「シングルヒストリー」も公開。

2年前の2004年の「CDTVライブラリー」では、Mr.Children「Sign」が1位!
ドラマ「オレンジデイズ」主題歌の一曲が初動37万枚で首位獲得。
3位のJanne Da Arc、4位の倖田來未、7位のSOPHIA、9位の愛内里菜、10位の松田聖子も初登場。

今週のゲストライブは、倖田來未w-inds.
倖田來未さんの新曲には、「純粋でピュアピュアの女心を歌ってます」と。
w-inds.の新曲には、「生きてる中でいろんな壁に当たりますが、それを乗り越えていこう」と。

  

―6月10日放送―

今週は、山下智久「抱いて セニョリータ」が1位!
2位のGAKU-MC/桜井和寿、5位のいきものがかり
6位のアンジェラ・アキ、9位のタイナカサチが初登場。

月間アルバム TOP10」では、Def Tech「Catch The Wave」が1位!
ミリオンセラーに迫る勢いで月間トップを獲得、1位〜5位まで男性アーティストが独占。

CDTV ヒストリー」今回は、「歴代6月 シングルTOP1」を。
1993年・B'z「裸足の女神」、1994年・trf「survival dAnce」、1995年・B'z「ねがい」、
1996年・久保田利伸「LA・LA・LA LOVE SONG」、1997年・GLAY「口唇」、
1998年・hide with Spread Beaver「ever free」、1999年・KinKi Kids「フラワー」、
2000年・浜崎あゆみ「SEASONS」、2001年・KinKi Kids「情熱」、
2002年・B'z「熱き鼓動の果て」、2003年・EXILE「Breezin'〜Together〜」、
2004年・Mr.Children「Sign」、2005年・ORANGE RANGE「ラヴ・パレード」。

アルバム紹介」では、宇多田ヒカルちゃんの4年ぶりの新作を紹介。
「聴いてくれた人の感想で多いのは、いつもより歌詞がぶっちゃけでハラハラするって」
「良い邦楽を作りたいと思って頑張ってますので、聴いてください」。

10年前の1996年の「CDTVライブラリー」では、久保田利伸「LA・LA・LA LOVE SONG」が1位をGET!
ドラマ「ロングバケーション」主題歌で登場3週目で首位獲得、2位のV6も初登場でランクイン。

今週のゲストライブは、中島美嘉いきものがかり上木彩矢
中島美嘉ちゃんの新曲は、「メッセージソングなので、聴いて共感してくれたら嬉しいです」。
いきものがかりの新曲は、「一曲目とは変わって、激しい感じになってます」。
上木彩矢さんの新曲は、「失敗しても明日には過去になるんだから突き進んでいこう」。



―6月17日放送―

今週は、B'z「SPLASH!」が1位!
2位の関ジャニ∞、5位の手嶌葵、7位の後藤真希、8位の中島美嘉、10位の伴都美子が初登場。

月間DVD TOP10」では、Mr.Children「DOME TOUR 2005“アイ・ラヴ・ユー”」が1位!
男性アーティストが7作品を独占、6位のKAT-TUNは発売から1年経っても高売上を継続中。

映画主題歌特集
映画「初恋」の主題歌は、元ちとせ「青のレクイエム」。
映画「タイヨウのうた」の主題歌は、YUI「Good-bye days」。
映画「着信アリ Final」の主題歌は、中孝介「思い出のすぐそばで」。
映画「ブレイブストーリー」の主題歌は、Aqua Timez「決意の朝に」。

CDTV アンケート」では、「世界に通用すると思うアーティスト」を。
1位に選ばれたのはB'z、「日本一の売上を持っているから世界にも通じる」など。

8年前の1998年の「CDTVライブラリー」では、
the brilliant green「There will be love there」が1位をGET!
ドラマ「ラブ・アゲイン」主題歌が登場5週目で首位獲得。

今週のゲストライブは、Every Little ThingNIRGILIS
Every Little Thingの新曲は、「テンポ感のある曲で、聴いてて気持ちいい、心地いい曲」
「日常の中にもいろんなメッセージがあるっていう曲です」。
ELTのシングルヒストリーのVTRを放送、デビュー曲からのヒット曲を放送。
NIRGILISの新曲は、「人懐っこい曲と歌詞で疾走感のある曲です」。



―6月24日放送―

今週は、V6「グッデイ!!」が1位!
2位の平井堅、3位のYUI、8位の愛内里菜&三枝夕夏
9位のEvery Little Thing、10位のシドが初登場。

4年前の2002年6月の「アルバムライブラリー」では、宇多田ヒカル「DEEP RIVER」が1位をGET!
「traveling」「光」「SAKURAドロップス」を収録したアルバム。

CDTV NEWS」では、「夏フェス情報(a-nation・FUJIROCK FESTIVALなど」
「異色コラボ(GLAY&氷室京介GAMなど)」
Def Tech・インディーズのトータルセールス歴代記録」
宇多田ヒカル・デビューからの連続アルバム1位記録で女性アーティスト歴代1位タイ」を紹介。

5年前の2001年の「CDTVライブラリー」では、V6「キセキのはじまり」が1位をGET!
TOP3が週間売上10万枚の接戦の中で首位獲得。5位のSADS、6位の河村隆一も初登場でランクイン。

今週のゲストライブは、BONNIE PINK浜崎あゆみ
BONNIE PINKの新曲は、「作ったのは真冬なんですが、夏の空をイメージして作りました」。
浜崎あゆみちゃんの新曲は、「夏全開の作品になってると思います」。



「CDTV・2006」ページへ