1月


―1月8日放送―

今週は、「2004年間シングルランキングTOP100」を紹介。
年間1位は、平井堅さんの「瞳をとじて」
TOP5にアップテンポな曲がない事から、ヒットにはバラードがいいというのも見れますね。

年間アルバム TOP10
2004年の年間1位は、宇多田ヒカルちゃんのベスト盤!
12月発売のORANGE RANGE平井堅さんも上位へランクインしています。

年間VIDEO&DVD TOP10
2004年の年間1位は、SMAPの「Live MIJ」!
10作のうちの9作がライブDVDとなり、PV集が入ったのはKinKi Kidsだけでした。

アルバム紹介」では、EXILEのベスト盤を紹介。
2001年のデビューからのシングルを収めた「SINGLE BEST」、
その他のシングルやアルバム曲などを収めた「SELECT BEST」、
さらにPVが収録されているDVDが付いている、かなりお得な一枚となっています。

VIDEO&DVD紹介」では、倉木麻衣ちゃんの新作を紹介。
昨年の全国ツアーの様子、立命館での学園祭ライブの様子、
さらに5年間を振り返るVTRを収めた一枚になっています。

CDTV NEWS」では、2004年の記録集を振り返ります。
SMAPがWミリオン突破&シングル歴代9位」「サザンがシングルTOP10入りを40作に伸ばす」
小田和正が最年長での200万枚セールス」「KinKi Kidsが20作連続の首位獲得」
槇原敬之がデビューから13年2ヶ月でアルバム1000万枚突破」の5つを紹介。

新曲 Express
1月は、第2週にラルク・アン・シエル、第3週にSMAP、第4週にトラジ・ハイジが首位を狙います。。

いつもの「CDTV!」のタイトルコールには、
浜崎あゆみw-inds.大塚愛Every Little ThingCHEMISTRY安室奈美恵BoAが登場。。

  

―1月15日放送―

今週は、KinKi Kidsの「Anniversary」が3週連続での1位!
KinKi Kidsとしては、「硝子の少年」「全部 だきしめて」に続いての3週連続首位獲得。
2位のw-inds.は2作連続の2位、3位の松平健さんは発売半年で初のTOP3入り。
他にも、大塚愛「さくらんぼ」、平原綾香「Jupiter」が年末年始効果でランクアップ。

CDTV ヒストリー」今回は、「歴代1月 シングルTOP1」を。
1994年の広瀬香美「ロマンスの神様」〜2004年のKinKi Kids「ね、がんばるよ。」までを紹介。
Every Little Thingが2001年の「fragile」、2003年の「UNSPEAKABLE」と2年で月間トップに。。

TOWER RECORDS リクエスト」今回のテーマは「2005年ブレイクすると思うアーティスト」。
今回の1位に輝いたのは、サスケ
最近は、男性アーティストのヒットが目立っていますが、
次世代を担うアーティストでも男性が多く占めていました。

月間アルバム TOP10」今月の1位は、ORANGE RANGEの「musiQ」!
2位の浜崎あゆみちゃん、3位の平井堅さんとともにミリオンセラー達成。

年末年越しライブ特集
サザンオールスターズGLAYジャニーズのカウントダウンライブの模様を放送。

10年前の1995年の「CDTVライブラリー」では、trfの「CRAZY GONNA CRAZY」が1位をGET!
初登場では2位だったtrfですが、ドラマ主題歌の効果もあり首位獲得。

今週のゲストライブは、SOUL'd OUTw-inds.
SOUL'd OUTの新曲は、夢や希望を歌った暖かみのあるナンバー。
「夢をテーマにして、それに迫れた曲になってます」とコメント。
w-inds.の新曲は、高校サッカーのテーマソングとしてもお馴染み。
「背中をポンと押してくれるような曲になってます」とコメント。



―1月22日放送―

今週は、ラルク・アン・シエルの「Killing Me」が1位!
5作連続14作目の首位獲得で男性グループで歴代3位タイとなりました。
2位のYOSHII LOVINSONは前作より初動をアップ、
3位のnobody knows+は自己最高位と最高初動を更新しての初登場でした。

VIDEO&DVD TOP10」1月度のランキングでは、Mr.Childrenの「Tour 2004 シフクノオト」が1位!
なんと、10作品全てが男性ヴォーカルの作品という結果に。。
以前の女性アーティストの活性化の頃と比べると、男性アーティストがかなり目立っていますね。

アルバム紹介」では、GLAYのバラードベストを紹介。
バラードシングルを集めた一作には、「今伝えたい愛あるナンバーが揃ってます」と。

7年前の1998年の「CDTVライブラリー」では、SMAPの「夜空ノムコウ」が1位をGET!
当時の自己最高初動となる45万枚を売り上げ、堂々の首位獲得。
年末年始の歌番組でも歌われていた効果もあったと思われます。

今週のゲストライブは、nobody knows+SMAPラルク・アン・シエル
nobody knows+の両A面シングルの「T.R.U.E.」は、
「アルバム後に初めに出来た曲で、これからやっていく上でも大切になる曲だと思います」と。
SMAPの新曲では、慎吾ちゃんが「エリックが良いの書いてくれたんだよね〜」と。。(^^;)
アレンジの話では、くんが「小林武史」と呼び捨てで呼び、「Mr.Childrenの人?」とツッコミが。。
中居くんは、「レコーディングがここ2〜3年で1番短い27分でした」と。。
今週の1位に輝いたラルク・アン・シエルからは、
1位の喜びにhydeさんが「取りたかったけど中々取れなかったんで夢のようです」と。。



―1月29日放送―

今週は、SMAPの「友だちへ〜Say What You Will〜」が1位!
3作連続14作目の首位獲得でデビューからの連続初登場TOP10入り記録を36へと更新しました。
2位のJanne Da Arcは、前作の倍近くの初動で自己最高位と最高初動を更新。
7位の倖田來未さんは、2作連続でのTOP10入りは初めて。
8位の山下達郎さんは、初登場としては「ヘロン」以来の7年ぶりのTOP10入り。

カラオケ TOP10」今月の1位は、ORANGE RANGEの「花」!
カラオケは、上位曲が揺るがない長く歌われる曲が多くなっていますね。

アルバム紹介」では、CHEMISTRYのミニアルバムを紹介。
この時期に合ったバラードを集めた一枚は、「ボクらからの冬の贈り物」とのこと。

1月度のMVAに輝いたのは、KinKi Kids
シングル・アルバム同時首位獲得をはじめ、シングルは3週連続首位獲得と文句なしの受賞。
シングル集のVTRでは、デビュー曲からの主要曲の数々が流れました。

5年前の2000年の「CDTVライブラリー」では、ラルク・アン・シエルの「NEO UNIVERSE」が1位!
前作から20万枚も初動を上げての首位獲得、両A面での大型タイアップ付きと話題性もありました。

今週のゲストライブは、YUKI倖田來未
YUKIちゃんは、「私は、私の音楽は私の生きる喜びで生まれてると思ってます」とコメントを。
倖田來未さんは、テーマは「切ない恋」という新曲を。
「別れた彼に本当は引き止めてほしかったっていう詞です」とのこと。



2月

 

―2月5日放送―

今週は、トラジ・ハイジの「ファンタスティポ」が1位!
2位のHIGH and MIGHTY COLORは、デビュー曲ながら高位置にランクイン。
4位のJanne Da Arcは、2週目の売り上げも前作の初動を超える売り上げに。
6位の玉置成実ちゃん、8位の島谷ひとみさんが高い初動での初登場となりました。

アルバム ライブラリー
6年前の1999年2月度のランキングでは、Mr.Childrenの「DISCOVERY」が1位!
休業から初となる新作には「終わりなき旅」「ニシエヒガシエ」「光の射す方へ」を収録。

アルバム紹介」では、2月上旬の新作を紹介。
TOKIOSOUL'd OUT倖田來未さん、GOING UNDER GROUNDの新作、
LOVE PSYCHEDELICOの初のベスト盤を紹介しました。

アルバム紹介」では、BoAちゃんの初のベスト盤を紹介。
14歳でのデビューから18歳の現在までの全シングルを振り返る一枚。
「自分で言うのもなんですけど、ゴージャスなアルバムになってると思います」と。

新曲 Express
2月は、第1週に中島美嘉ちゃんとMi、第2週に大塚愛ちゃんと氷川きよしさん、
第3週にaikoちゃんとケツメイシ柴咲コウちゃんとDREAMS COME TRUE
第4週にORANGE RANGEが首位を狙います。。

2年前の2003年の「CDTVライブラリー」では、椎名林檎さんの「茎〜STEM〜」が1位をGET!
椎名林檎さんにとって、初の首位獲得となりました。

今週のゲストライブは、島谷ひとみHIGH and MIGHTY COLOR
島谷さんの新曲は、走り抜けるような疾走感溢れるナンバー。
「新年一発目の曲には相応しい感じなので聞いてください」とコメントを。
HIGH and MIGHTY COLORからは、「タイトル通りに誇りがテーマになってます」
「プライドを持っているから、人は絶望に立っても向かっていけると思って書きました」と。

  

―2月12日放送―

今週は、トラジ・ハイジの「ファンタスティポ」が2週連続での1位!
2位のD-51、3位のMi、4位の有坂美香さんと、新勢力の活躍が目立ちます。

CDTV ヒストリー」今回は、「歴代2月 シングルTOP1」を。
1994年のB'z「Don't Leave Me」〜2004年の平原綾香「Jupiter」までを紹介。
Mr.Childrenが1995年「奇跡の地球」、1996年「名もなき詩」、
1997年「Everything(It's you)」と3年で月間トップになりました。。
他にも、ラルク・アン・シエルGLAYサザンオールスターズ浜崎あゆみ
Dragon Ash宇多田ヒカルとビッグネームが2月のランキングを制している事が判明。

TOWER RECORDS リクエスト」今回のテーマは「受験のときに励まされた曲」。
今回の1位に輝いたのは、Mr.Childrenの「終わりなき旅」!
やっぱり、歌詞に励まされる事が多いようですね。

月間アルバム TOP10」2月度のランキングでは、EXILEの「PERFECT BEST」が1位!
EXILEのベスト盤が2005年発売としてのミリオン第1号となり月間首位獲得。

アルバム紹介」では、2月中旬の注目作品を紹介。
Every Little Thingのアコースティック盤、Do As Infinityの新作、河口恭吾さんの旧盤を。

アルバム紹介」では、Gacktさんのバレンタインデー発売の新作を紹介。
全曲ラブソングという新作は、愛のあふれる楽曲の数々を収録。
「素敵なラブバラードが揃ってるので聴いてください」とコメントを。

6年前の1999年の「CDTVライブラリー」では、GLAYの「Winter, again」が1位をGET!
2位の宇多田ヒカルちゃんを全く寄せ付けない圧倒的な売り上げで首位獲得。
3位のT.M.Revolutionは、本人出演CMソングで前作より初動を上げてのランクイン。

今週のゲストライブは、中島美嘉大塚愛
中島美嘉ちゃんの新曲は、春の香りが舞うキレイなラブソング。
「四季を織り交ぜてある曲なので、その時々の思い出を思い返せると思います」と。
大塚愛ちゃんの新曲は、「とても美味しい曲になってます」との一曲。
「お腹が空いたら黒毛和牛、暇なときに黒毛和牛、電車の中で黒毛和牛、車でも黒毛和牛、
いろいろなところで使えると思っております」とコメントを。



―2月19日放送―

今週は、氷川きよしさんの「初恋列車」が1位!
2位のD-51は、先週より週間売り上げをアップさせています。
3位の大塚愛ちゃんは、4作連続の初登場3位でした。

春のセンバツ高校野球 入場行進曲特集
1994年のSMAP「がんばりましょう」からの入場行進曲を紹介。
今年は、サザンオールスターズの「君こそスターだ」が選ばれています。

着信メロディ TOP10」2月度のランキングでは、トラジ・ハイジの「ファンタスティポ」が1位!
9位には、ORANGE RANGEのアルバム曲「以心伝信」も入っていました。

VIDEO&DVD TOP10」2月度のランキングでは、の「2004 嵐!いざッ、Now Tour!」が1位!
先月から5作品が残り、今回も10作品中8作を男性アーティストが占めました。

アルバム 紹介」では、YUKIちゃんの久しぶりの新作を紹介。
「日々暮らしてる中で積み重ねている、生きる喜びを表現しています」
「それを皆と分かち合いたいと思って作りました」とコメントを。

3年前の2002年の「CDTVライブラリー」では、の「a Day in Our Life」が初登場で1位に!
松浦亜弥ちゃんが2位、中島美嘉ちゃんが4位、氷川きよしさんが5位、
YUKIちゃんが6位、鬼束ちひろさんが7位、布袋寅泰さんが10位に初登場!
TOP10に7曲が初登場という激戦週でした。。

今週のゲストライブは、aikoレミオロメン
aikoちゃんの新曲は、自身が青春時代を過ごした地元の駅をタイトルに。
「29歳の今の自分が青春時代を思い返して書きました」と。
レミオロメンの新曲は、珍しい明るいポップな一曲に。
「分かりやすい曲なので、口ずさんで幸福を感じてもらえればと思ってます」と。



―2月26日放送―

今週は、ケツメイシの「さくら」が自身初となる1位!
2位のaikoちゃん、3位のDREAMS COME TRUEも初登場でした。

有名人の出ているPV特集
アンダーグラフの「ツバサ」には、長澤まさみちゃんが出演。
映画「世界の中心で愛をさけぶ」に感動したメンバーが瞳の奥の切なさの印象から出演を依頼。
Crystal Kayの「Bye My Darling」には、成宮寛貴くんが出演。
Crystal Kayからの指名だったのですが、成宮くんもCrystal Kayのファンであっさり出演OKに。
nobody knows+の「シアワセナラテヲタタコウ」には、チャウ・シンチーが出演。
映画「カンフー ハッスル」の日本版の主題歌である事から出演が実現、
当日は撮影時間30分の中でなんとか撮影をしたそうです。
クレイジーケンバンドの「あぶく」には、椎名桔平さん、中谷美紀さん他の皆さんが出演。
映画の主題歌になった事からメンバーからスタッフへコラボを依頼した事から実現。
Gacktさんの「ありったけの愛で」には、水野晴郎さんが出演。
結婚式の司会という事で人を祝う役にぴったりという水野さんへ依頼。
ケツメイシの「さくら」には、萩原聖人さん、鈴木えみさんが出演。
男性の持つ淡い切なさを出せる俳優、詞の中の「髪の長い女性」という事で出演を依頼。

2月度のMVAは、BoAちゃんが受賞!
ベストアルバムが月間アルバムで1位に輝いての受賞に。
「シングル集」のVTRでは、デビュー曲からのPVが流れました。

11年前の1994年の「CDTVライブラリー」では、B'zの「Don't Leave Me」が1位をGET!
これが2週目の首位ですが、この次の週も3週連続となる首位を獲得しています。

今週のゲストライブは、ORANGE RANGEFLAMECHEMISTRY
ORANGE RANGEの新曲はアニメ主題歌として流れていた一曲、
NAOTOくんからは「ロマンがたっぷり詰まっています」とコメントを。
FLAMEの8枚目のシングルには、「ノリノリで聴いてると体が動いてくる感じになってます」と。
CHEMISTRYの新曲は、春らしいポップチューン。
「日常のありふれた事を大切にしていこうと歌いました」とコメントを。



3月

 

―3月5日放送―

今週は、ORANGE RANGEの「*アスタリスク」が1位!
4位のCHEMISTRY、6位に松浦亜弥ちゃん、9位にYUI、10位にくるりが初登場、
3位のD-51、7位のアンダーグラフがランクアップとなりました。

CDTV ヒストリー」今回は、「歴代3月 シングルTOP1」を。
1994年の中山美穂「ただ泣きたくなるの」〜2004年のORANGE RANGE「ミチシルベ」までを紹介。
1997年「CAN YOU CELEBRATE?」、1999年「だんご3兄弟」、2000年「TSUNAMI」、
2001年「Can You Keep A Secret?」、2003年「世界に一つだけの花」と、
年間1位の楽曲が多く3月のランキングを制している事が判明。

新曲 Express
3月は、第1週にポルノグラフィティ関ジャニ∞、第2週にB'z
第3週にNEWS、第4週に、第5週にBoAちゃんが首位を狙います。。

アルバム紹介」では、3月前半の注目作を紹介。
Crystal KayレミオロメンYOSHII LOVINSONの新作、
HOME MADE 家族D-51の1stアルバム、NANAのトリビュート盤を紹介しました。

アルバム紹介」では、aikoちゃんの「夢の中のまっすぐな道」を紹介。
これまで春・夏・秋・冬とアルバムをリリースしてきたaikoちゃんの新しい色が入った一作、
「JAZZからおバカな曲までいろいろ入っています」とコメントを。

4年前の2001年の「CDTVライブラリー」では、宇多田ヒカルちゃんが2週連続の1位に!
2作連続の2週連続1位は、浜崎あゆみちゃんの「Boys&Girls」「A」以来となります。
2位のタンポポ、3位のaikoちゃんは自己最高初動でのランクイン!

今週のゲストライブは、ポルノグラフィティ森山直太朗
ポルノグラフィティは、CMソングになっている新曲を。
「当分、ミディアムが続いたんで、アクティブなのを出そうと思って作りました」と。
森山直太朗さんの新曲は、森山さんの世界が織り込まれた一曲。
「この時の行方を届けるべく、CDTVへとやって参りました」と。

  

―3月12日放送―

今週は、ORANGE RANGEの「*アスタリスク」が2週連続での1位!
2位のポルノグラフィティは「ヴォイス」以来の初動10万枚超え、
4位の関ジャニ∞は自己最高初動でのランクインとなりました。

月間アルバム TOP10」3月度のランキングでは、BoAちゃんのベスト盤が1位!
今月は久々に女性ヴォーカルが男性を上回る6作品がランクインしました。

歴代ベストアルバム TOP10」では、B'zの「B'z The Best "Pleasure"」が1位!
初動270万枚を記録した勢いで累計でも500万枚を超える売り上げとなりました。

TOWER RECORDS リクエスト」今回のテーマは「社長・校長になって欲しいアーティスト」。
今回の1位に輝いたのは、Gacktさん!
「一生懸命な姿勢が社員に良い影響を与えそうだから」とのこと。
女性のランクインは、浜崎あゆみちゃん1人でした。

アルバム紹介」では、中島美嘉ちゃんの「MUSIC」を紹介。
シングル4曲と「朧月夜」を収録した3rdアルバム、
「全音楽ファンの方に贈れるぐらい、すごい自信作になってます」とのこと。

7年前の1998年の「CDTVライブラリー」では、SPEEDの「my graduation」が1位をGET!
自身初となる3週連続の首位獲得で3週目にしてミリオン目前まで迫りました。
3位のZARD、9位のTOKIOが初登場となっています。

今週のゲストライブは、B'zZONE
B'zの新曲は、久々の爽快感あふれろロックな一曲に。
「2005年の第一弾という事で心待ちにしてた方もいるのでは?」と。
ZONEのラストシングルは、MIYUちゃんが作詞をした一曲。
「女の子のドキドキした気持ちを歌っています」とコメントを。



―3月19日放送―

今週は、B'zの「愛のバクダン」が1位!
2位のケツメイシ、3位のORANGE RANGEが50万枚超え、6位のD-51が30万枚超えとなってます。

アルバム ライブラリー
5年前の2000年3月度のランキングでは、JUDY AND MARYの「FRESH」が1位!
TOP10中8作が女性ヴォーカルと、当時の女性アーティストの強さがみえています。

VIDEO&DVD TOP10」3月度のランキングでは、タッキー&翼の「滝翼春紺」が1位!
ここでは、TOP10中8作が男性アーティストと、現代の男性アーティストの強さがみえています。

さくら満開 プロモ特集」桜の映っているプロモを特集。
1994年の松任谷由実「春よ、来い」〜2005年のケツメイシ「さくら」まで、
その年を飾った春の曲には桜が使われている事が多いですね。

CDTV NEWS」では、「中島美嘉・卒業式でサプライズライブ」「V6がDVDチャートでTOP3独占」
「CDTV コンピアルバムが完成」「松平健が東京ドームで「マツケンサンバU」公演」の4つを。

DVD Express」では、今月後半にリリースされる注目作品を紹介。
ポルノグラフィティEvery Little ThingT.M.Revolution関ジャニ∞Bank Bandのライブ盤、
中島美嘉モーニング娘。ウルフルズのクリップ集をそれぞれ紹介しました。

8年前の1997年の「CDTVライブラリー」では、B'zの「FIREBALL」が1位をGET!
3位のglobeは、アルバムからの先行シングルがランクイン。
2位の安室奈美恵ちゃんは、3週間で150万枚を突破とハイペースな売り上げ。

今週のゲストライブは、D-51w-inds.
D-51はドラマ主題歌としてヒット中の「NO MORE CRY」を披露。
「悲しみを一つ一つ越えて行こうと明るい曲になっています」と。
w-inds.の新曲は、春らしい爽やかなラブソング。
新しい一歩を踏み出すときに合っている一曲となっています。



―3月26日放送―

今週は、NEWSの「チェリッシュ」が1位!
3位のw-inds.、10位に清春さんが初登場でランクイン。

アルバム紹介」では、松浦亜弥ちゃんのベスト盤を紹介。
ファンからのリクエストで収録曲を決定しましたが、
1位は「桃色片想い」とのことで「私もくると思ってたんですけど、
私が「あやや」と呼ばれるきっかけになった曲なので嬉しく思います」と。

ドラマ仕立てプロモ特集」では、ドラマ仕立てとなっているPVのストーリーを紹介。
ケツメイシ「さくら」
桜の木の下で偶然ぶつかった映画好きの2人は、意気投合して映画の撮影を始めることに。
いつしか心惹かれ付き合い始めた2人だったが、
その幸せとは裏腹に作った映画は全く評価されなかった。
絶望のどん底に陥った彼は、彼女を部屋に残したまま別れを決意する。
そして、時が経ち、違う道を歩み始めた2人はそれぞれ桜を見つめ、過去の恋愛を思い出していた。
Every Little Thing「恋文」
結婚式当日、娘を送る父の車の中から始まるストーリー。
母親がいなく、男手一つで育てた娘が嫁いでしまうその日、
切ない表情を見せる父親に対し、至福の笑みを浮かべる娘。
式が終った帰り道、父親一人、娘の幸せそうな顔を思い出す。
そして、ずっと娘に言いたかった素直な気持ちがこぼれ落ちる。
清木場俊介「いつか」
ガンの宣告を受けた俊介と高校で疎外感を味わう女子高生カオルのストーリー。
夜のデパートで偶然出会った2人はモデルガンを見つけ、「何か大きな事をやろう!」と盛り上がる。
銀行強盗に入りその後、警察に追い詰められた2人、最後には悲劇が訪れる。
aiko「三国駅」
どこにでもいる普通の女の子の純愛ストーリー。
卒業してしまう大好きな先輩に精一杯の気持ちを込めてラブレターを渡す。
しかし後日、彼女が目にしたものは別の彼女と親しく話す先輩の姿。
失恋を味わった彼女だったが卒業式の日、恋の妖精が突如現れ、魔法をかけていく。
そして学校帰り、彼女の目の前に現れた奇跡が。
アンダーグラフ「ツバサ」
長澤まさみちゃん演じるあずさは東京で働く美容師見習いだが、
地元の友達には美容師として成功していると嘘をついていた。
ある日、同じ地元でミュージシャンを目指していた幼なじみと再会。
しかし、幼なじみの彼はバンド仲間とケンカ別れし、ミュージシャンの道を断念していた。
東京で就職活動をしながら新しい道を探す彼の姿を見た彼女は今まで嘘をついていた事を告白。
お互い夢に向かって頑張ろうと誓いを立てるのであった。
ソニン「あすなろ銀河」
盲目の少女が犯罪者と出会い、お互いに惹かれあっていくストーリー。
ある日、少女は犯罪者の少年に励まされ目の手術を受けることに。
一方、少年も純粋な少女と触れ合う事によって自らの罪を償い、
仲間と別れて目の手術が成功した少女の元へ。
しかし、犯罪グループの1人に裏切りの報復を受け、光を取り戻した彼女に永遠の別れを告げた。
中島美嘉「桜色舞うころ」
桜の木の下で仲良く遊ぶ男の子と女の子。
思春期を迎えお互いを意識し始めた頃、彼女が引越してしまう。
月日が流れ、周りの景色が変わっても彼は彼女が戻ることを信じ、健気に桜の木の下を守り続けた。
そして、更に歳をとり桜の咲く季節。
老人になった彼がふと顔を上げると、あの頃の彼女がなんと目の前に。

3月度のMVAは、ケツメイシ
「さくら」が初の首位獲得、そして現時点で年間1位を走るヒットに。
デビュー曲からのシングルヒストリーも流れました。

9年前の1996年の「CDTVライブラリー」では、
安室奈美恵ちゃんの「Don't wanna cry」が2週連続で1位をGET!
2位の華原朋美ちゃん、3位のtrfとTOP3を小室ファミリーが独占。

今週のゲストライブは、鈴木亜美
の新曲は、夢に向かって頑張る人たちへの応援歌。
「サビの手を振るフリがあるんですけど、真似してくれたら嬉しいです」と。
鈴木亜美ちゃんは、「自分も元気づけられる」という新曲を。
「私が書いた詞なんですけど、聴いてもらえれば23歳の等身大の私が分かると思います」と。

 

4月


―4月2日放送―

今週は、の「サクラ咲ケ」が初登場で1位!
3位の鈴木亜美ちゃん、5位の倉木麻衣ちゃんが初登場でした。

VIDEO&DVD 紹介」では、4月上旬リリースの堂本剛ゆずコブクロのライブ盤を紹介。

新曲 Express
4月は、第1週にラルク・アン・シエル
第3週にスピッツ、第4週に浜崎あゆみちゃんが首位を狙います。。

月間シングル&カップリング TOP10」では、
月間シングルのTOP10の10曲をA面曲とカップリングの両方を流すコーナー。
3月度の1位は、ORANGE RANGEの「*アスタリスク」でした。

4年前の2001年の「CDTVライブラリー」では、後藤真希ちゃんの「愛のバカやろう」が1位をGET!
モーニング娘。からのソロ1stシングルが初登場で首位を獲得。
2位の椎名林檎さん、3位の福山雅治さん、5位のRe:Japanも初登場でランクイン。

今週のゲストライブは、安室奈美恵木村カエラ
安室奈美恵ちゃんは、ソロデビュー10周年という事で「シングル ヒストリー」も放送。
新曲には、「レゲエチックになった久しぶりにすごく踊ってると思われる曲です」と。
番組初登場の木村カエラちゃんは、本人出演のCMソングを。
「お花が出てきたり、かわいい詞だったりするので是非聴いてみてください」と。

  

―4月9日放送―

今週は、BoAちゃんの「DO THE MOTION」が1位!
3位の木村カエラちゃん、7位のBerryz工房が初登場でした。

TBS 春のドラマ主題歌特集
ドラマ「あいくるしい」の主題歌はマイケル・ジャクソン
ドラマ「夢で逢いましょう」の主題歌は松任谷由実さん、
ドラマ「汚れた舌」の主題歌はdorils、ドラマ「タイガー&ドラゴン」の主題歌はV6です。

TOWER RECORDS リクエスト」今回のテーマは「もう一度デビュー曲を聴きたいアーティスト」。
今回の1位に輝いたのは、ポルノグラフィティの「アポロ」!
木村カエラちゃんからのコメントでは、JUDY AND MARYの「POWER OF LOVE」を選曲。
「YUKIちゃんの衣装が可愛くて、オシャレだなって思ってました」と。

アルバム TOP10」4月度のランキングでは、aikoちゃんの「夢の中のまっすぐな道」が1位!
2位に中島美嘉「MUSIC」、3位にDef Tech「Def Tech」となっています。

アルバム紹介」では、B'zの新作を紹介。
「愛のバクダン」を含む新作は、ソロ活動を経て新たなB'zとしての一枚。
「気心の知れたメンバーと作った、今のB'zが詰まったアルバムになってます」と。

3年前の2002年の「CDTVライブラリー」では、宇多田ヒカルちゃんの「光」が1位をGET!
初登場が無く、7作がランクアップとなった週でした。

今週のゲストライブは、ラルク・アン・シエルBoA
ラルクの新曲は、yukihiroさんが作詞・作曲を務めた一曲。
初めてシングル曲でhydeさん以外が作詞をした作品で
yukihiroさんは「日本語で作詞したのが初めてだったんで苦労しました」と。
BoAちゃんは、今週1位に輝いた新曲を披露。
「詞の世界観が60〜70年代の感じで衣装も舞踏会みたくなってるので、
見て聴いて楽しんでください」と。



―4月16日放送―

今週は、ラルク・アン・シエルの「New World」が1位!
2位の安室奈美恵ちゃん、5位のネギま!、6位の玉置成実ちゃんを始め、TOP10中7作品が初登場。

VIDEO&DVD TOP10」4月度のランキングでは、浜崎あゆみちゃんの「countdown A 2004-2005」が1位!
V6の3作同時発売の3作品が3位〜5位を占めました。

最新映画主題歌特集
映画「隣人13号」の主題歌は平川地一丁目、映画「機動戦士Zガンダム」の主題歌はGacktさん、
映画「四日間の奇蹟」の主題歌は平原綾香さん、
映画「戦国自衛隊」の主題歌はFull Of Harmonyです。

アルバム&DVD 紹介」では、ZONEジャパハリネットのアルバム、
ASIAN KUNG-FU GENERATIONnobody knows+ORANGE RANGEのDVDを紹介しました。

着信メロディ TOP10」今月の1位は、ケツメイシの「さくら」!
TOP10中の8曲が男性アーティストとなりました。

5年前の2000年の「CDTVライブラリー」では、の「SUNRISE日本」が1位をGET!
4位のTHE YELLOW MONKEYも初登場でランクイン。

今週のゲストライブは、浜崎あゆみHIGH and MIGHTY COLOR
浜崎あゆみちゃんの新曲は、本人出演のCMソング。
「春のウキウキ、ラブラブな感じが出ればいいなと思ってます」と。
HIGH and MIGHTY COLORの新曲は、インディーズ時代にリリースした作品。
「PRIDEを経て、俺らの成長過程が見られると思います」と。



―4月23日放送―

今週は、高橋瞳ちゃんの「僕たちの行方」が初登場で1位!
2位のリュ・シウォン、3位の浜田省吾さんと、TOP3が初登場でした。

アルバム ライブラリー
3年前の2002年4月度のランキングでは、小田和正さんの「自己ベスト」が1位!
1位〜4位が男性アーティスト、5位〜10位が女性アーティストというまとまった結果に。

カラオケ ライブラリー
7年前の1998年4月度のランキングでは、Every Little Thingの「Time goes by」が1位!
TOP3を女性アーティストが独占、GLAY「HOWEVER」とSPEED「White Love」はロングラン。

アルバム紹介」では、ポルノグラフィティの新作を紹介。
2年2ヶ月ぶりとなるオリジナルアルバムは、2人体制になってからは初の新作。
「これまで得てきた事が自信になって、言い切れた作品になってます」と。

ご当地アーティスト特集」では、各都道府県出身アーティストを紹介します。
愛知県出身アーティストでは、
nobody knows+に「これまで、レコーディングは全てDJ MITSUの自宅で行われる」、
松平健さんに「地元の味噌で作った味噌おでんを食べると故郷を思い出す」、
ゴスペラーズ・酒井雄二さんに「東京の大学でゴスペラーズを結成」、
玉木宏さんに「地元で買い物中にスカウトされて芸能界入り」、
スキマスイッチに「台所には必ずキューブの味噌があって、何にでもかける」、
HOME MADE 家族・MICROに「名古屋で活動していた他のメンバー2人とグループを結成」と。
千葉県出身アーティストでは、
氣志團に「千葉県民の日に合わせて新曲をリリース」、
NEWS・山下智久くんに「小学5年生のときにジャニーズに入る」、
小倉優子ちゃんに「よく海に行ってたのにカナヅチで友達の家に一輪車で行ってた」、
BUMP OF CHICKENに「3人が長嶋茂雄さんと同じ小学校出身、
自分達が成人式を行った会場でライブを開催して感動したそう」、
嵐・相葉雅紀くんに「房総半島の出身で潮干狩りは欠かせない」、
藤木直人さんに「BUMP OF CHICKENと同じ佐倉出身、長嶋茂雄さんと同じ高校出身」と。

5年前の2000年の「CDTVライブラリー」では、
鈴木亜美ちゃんの「THANK YOU 4 EVERY DAY EVERY BODY」が1位をGET!
2位と4位のSads、3位の小柳ゆきちゃんも初登場でランクイン。

今週のゲストライブは、高橋瞳ちゃん。
「1位を取れたのはファンの皆さんのオカゲです。
この曲を多くの人に聴いてもらえるように頑張るので応援してください」と。



―4月30日放送―

今週は、浜崎あゆみちゃんの「STEP you/is this LOVE?」が1位!
2位のZARD、3位のスキマスイッチ、5位のスピッツ
6位の安倍なつみちゃん、7位のアンダーグラフ、9位の一青窈さんが初登場でした。

BRAND-NEW ARTIST TOP10」では、2005年にブレイクしたアーティストのTOP10を発表。
1位のD-51は、シングル「NO MORE CRY」が初登場2位、38万枚を売り上げるヒットに。

カラオケ TOP10」今月の1位は、ORANGE RANGEの「花」!
1位の「花」が半年、3位の「涙 そうそう」が2年半、
4位の「ハナミズキ」と5位の「さくらんぼ」が1年以上に渡ってのランクイン。

アルバム紹介」では、NEWSの1stアルバムを紹介。
これまでのシングル曲に山下くんが担当した楽曲、
ケツメイシのRyojiさんが参加した楽曲も収録されています。

8年前の1997年の「CDTVライブラリー」では、Puffyの「渚にまつわるエトセトラ」が1位をGET!
2位の広末涼子ちゃん、3位のシャ乱Q、4位のTHE YELLOW MONKEYも初登場でランクイン。

今週のゲストライブは、アンダーグラフスキマスイッチ
アンダーグラフの新曲は、「ボクらの中に届いたいろんな声で作りました」
「これで何か一つ答えを見つけてもられればと思ってます」と。
スキマスイッチの新曲は、メッセージ色の強い一曲。
「底抜けに明るい曲を全力でやってます」と。



5月

 

―5月7日放送―

今週は、浜崎あゆみちゃんの「STEP you/is this LOVE?」が1位!
2位のモーニング娘。、3位のGacktさん、4位のYUKI、5位のRie fu
7位のSOPHIA、9位のロードオブメジャーが初登場でした。

新曲 Express
5月は、第1週にタッキー&翼、第2週に大塚愛ちゃん、
第3週にラルク・アン・シエル、第4週にORANGE RANGEが首位を狙います。。

月間シングル&カップリング TOP10」では、
月間シングルのTOP10の10曲をA面曲とカップリングの両方を流すコーナー。
4月度の1位は、先月の2位から返り咲きでケツメイシの「さくら」でした。

CDTV AWARD」では、先月の月間で活躍をしたアーティストの候補から一般投票で受賞者を決定。
4月の月間シングル1位のケツメイシ、月間アルバム1位のB'z、月間DVD1位の堂本剛くん、
新作でインディーズながら2週連続で1位になったDef Tech
「ツバサ」がロングセラー中のアンダーグラフ、新曲で初の1位になったBoAちゃんの候補の中、
見事に初代の受賞者となったのはケツメイシ!(堂本剛くんと接戦だった模様)
ケツメイシの「シングル売り上げ TOP10」のVTRも放送されました。

CDTV ヒストリー」今回は、「歴代5月 シングルTOP1」を。
1993年のWANDSの「愛を語るより 口づけをかわそう」から、
2004年の宇多田ヒカルちゃんの「誰かの願いが叶うころ」までを紹介。
GLAYが「誘惑」「GLOBAL COMMUNICATION」、
宇多田ヒカルちゃんが「SAKURAドロップス」「誰かの願いが叶うころ」で2年間首位を獲得。

7年前の1998年の「CDTVライブラリー」では、
KinKi Kidsの「ジェットコースター・ロマンス」が1位をGET!
初登場で首位を獲得、デビューから3作連続での首位となりました。
2位のBLACK BISCUITS、4位のSHAZNA、5位のMAX、6位のSOPHIAも初動10万枚超えで初登場。

今週のゲストライブは、nobody knows+Gackt
nobody knows+の新曲は、初めてというラブソングに挑戦。
「5人の気持ちが合わさった感じになってます」と。
Gacktさんの新曲は、CMソングとしてお馴染みの爽快なロックサウンド。
「イケイケの曲なのでイっちゃってください」と。

  

―5月14日放送―

今週は、タッキー&翼の「仮面/未来航海」が1位!
7位の愛内里菜ちゃん、9位の雅-miyavi-が初登場でした。

ALBUM&DVD紹介」では、5月中旬の注目アルバムとDVDを紹介。
玉置成実ちゃんの2nd、MCUさんのソロ1st、BEAT CRUSADERSのメジャー1stアルバム、
aikoちゃん、小田和正さんのライブ盤、ZONEのクリップ集を紹介しました。

アニメプロモ特集」では、PVにアニメーションを使っている作品を紹介。
YUKI「長い夢」:「HPのキャラクター・ゆきんこで作られた作品」
CHAGE&ASAKA「On Your Mark」:「2人がファンだった宮崎駿監督が作ってくれた短編映画」
椎名林檎「真夜中は純潔」:「主人公の名前は3万人の公募から林檎さんが選んだキヨズミマヨ」
大塚愛「大好きだよ。」:「アルバム特典DVDの映像で本人が作ったLOVEちゃんが主役」
GLAY「サバイバル」:「初のビデオシングルとして発売、森本晃司さんによって作られる」
電気グルーブ「Cafe de 鬼」:「ピエール瀧さんが監督、経験者なしの2名で作られた一作」
スピッツ「テクテク」:「春の歌がライブ映像なので心温まる作品をと作られる」
Mr.Children「HERO」:「クレイアニメーションで有名な村田朋泰さんが作った一作」
福山雅治「泣いたりしないで」:「曲の優しい感じを出すためにとはまのゆかさんが作った一作」
平井堅「キミはともだち」:「3ヶ月かかって作られたクレイアニメ、本人も役で出演しているそう」
CHEMISTRY「Now or Never」:「手塚プロが作った鉄腕アトムのキャラも出演する一作」
ラルク・アン・シエル「Spirit dreams inside」:
「映画のFINAL FANTASYのスタッフによって作られた総制作費6億円の一作」

CDTV ヒストリー」今回は、「歴代5月 アルバムTOP1」を。
1993年のT-BOLANの「HEART OF STONE」から、
2004年の宇多田ヒカルちゃんの「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1」までを紹介。
ベスト盤リリースの目立ちはじめた1998年からはベスト盤が多くなっていました。

月間アルバム TOP10」5月度の1位は、B'zの「THE CIRCLE」!
アルバム総売上4000万枚を達成したB'zが貫禄の首位となりました。

9年前の1996年の「CDTVライブラリー」では、スピッツの「チェリー」が1位をGET!
Mr.Childrenとの同日発売で2位となった「チェリー」でしたが、4週目で首位を獲得。
2位のSMAP、7位のLINDBERGも初登場でランクインでした。

今週のゲストライブは、K愛内里菜
前作「over...」で15万枚セールスとなったKが登場。
新曲には、「大人な切ない気持ちを歌ってます」と。
愛内里菜ちゃんの新曲は、アニメの主題歌。
「五月病になったら、この曲を聴いて赤く熱い鼓動を奮い立たせてください」と。



―5月21日放送―

今週は、大塚愛ちゃんの「SMILY/ビー玉」が1位!
2位のコブクロ、3・4位にネギま!、7位に坂本真綾さんが初登場でした。

プロモ ロケ場所ツアー
ORANGE RANGEの「*アスタリスク」が撮影されたのは、東京湾の浮島駐車場。
子供のとき以来に自転車で遊んだり、沖縄出身の共演者の人と盛り上がったりしたそう。
鈴木亜美ちゃんの「Delightful」が撮影されたのは、埼玉県・越谷市の埼玉県立大学。
曲のイメージの近未来が当てはまる場所として選ばれたそう。
FLOWの「Rookie」が撮影されたのは、千葉県・袖ヶ浦の市民球場。
回転するカメラに合わせて動くのが難しく、GOTSさんが瓦を割るシーンでは20枚以上割ったそう。
倖田來未さんの「Hot Stuff」が撮影されたのは、神奈川県・横浜市にある倉庫。
2月の撮影でしたが、肌を露出するセクシーな衣装のために寒くて大変だったそう。
w-inds.の「変わりゆく空」が撮影されたのは、神奈川県・横浜市の本牧埠頭。
朝・昼・夜のそれぞれのシーンを撮るため、夜明けの2時間前からスタンバイしていたそう。
Janne Da Arcの「月光花」が撮影されたのは、山梨県・本栖湖の湖畔。
朝日が出ると温かいという監督の言葉を信じて薄着で行ったところ、陽が当たらなかったそう。
一青窈さんの「影踏み」が撮影されたのは、千葉県の九十九里浜。
5時からの撮影に強風で大変だったそうですが、
エキストラのおじいちゃんがウインクをしてきたのを返したりしていたそう。

月間DVD TOP10」5月度の1位は、堂本剛くんの「2nd Live [si:] 〜FIRST LINE〜」。
男性アーティスト、ライブ盤が多くを占める結果となりました。

映画出演アーティスト特集」では、演技もこなす映画に出演するアーティストを紹介。
「黄泉がえり」の柴咲コウ、「MOON CHILD」のGacktHYDE、「木更津キャッツアイ」の氣志團
「東京フレンズ」の大塚愛、「NANA」の中島美嘉、「CUSTOM MADE 10.30」の木村カエラの6組を
映画の出演シーンのVTRとともにお送りしました。

8年前の1997年の「CDTVライブラリー」では、華原朋美ちゃんの「Hate tell a lie」が1位をGET!
2作目の首位獲得作品で3週連続での首位を獲得となりました。
2位の河村隆一さんの「Glass」8位のCharaの「やさしい気持ち」がランクアップ。

今週のゲストライブは、平原綾香大塚愛
平原綾香さんの新曲は、自身で作詞・作曲を手掛けた一曲。
「愛は不滅という事を書きました」とコメントを。
大塚愛ちゃんの新曲は1位にランクインされ、喜びのコメントとともに。
「これからも日本中がSMILYだらけになるように頑張ります」とコメントを。



―5月28日放送―

今週は、ラルク・アン・シエルの「叙情詩」が1位!
2位のCrystal Kay、3位のJanne Da Arcが初登場でした。

歴代野外ライブDVD TOP10」では、SMAPの「Live MIJ」が1位!
2003年夏に行われたSMAPの野外ライブDVD、歴代音楽DVDでもトップになっています。

ご当地アーティスト特集」では、各都道府県出身アーティストを紹介します。
神奈川県出身アーティストでは、
SMAP・中居正広くんには「今も藤沢に帰っては友達と遊んでいる」
タッキー&翼・今井翼くんには「中居くんと地元も出身校も一緒」
クレイジーケンバンドには「売れてからも横浜をホームグラウンドに活動をしている」
鈴木亜美ちゃんには「中学の陸上部のときには近所の芹沢公園をジョギングしていた」
小田和正さんには「実家は地元でも有名な薬屋さん」
Every Little Thing・伊藤一朗さんには「地元でのライブでは周りが驚くほどハイになってた」
ゆずには「中学3年で同じクラスになってからバンドを組み、路上ライブも行ってきた」
サザンオールスターズには「横浜アリーナでのカウントダウンライブ、
2000年の茅ヶ崎ライブなど節目となるライブは地元の神奈川で行っている」と。

アルバム紹介」では、6月上旬の注目作品を紹介。
ゆずの2枚のベストアルバム、FIRE BALLw-inds.の新作を紹介しました。

4年前の2001年の「CDTVライブラリー」では、
浜崎あゆみスピッツ平井堅のドラマ主題歌による三つ巴でしたが、
1位は浜崎あゆみちゃんの「Endless sorrow」!
平井さん、スピッツも前作より初動を上げ、EE JUMPも最高初動で初のTOP10にランクイン!

今週のゲストライブは、ORANGE RANGEGARNET CROW
ORANGE RANGEの新曲は、「歌詞がすごい純粋」とのこと。
「どこらへん?」と聞かれると、YAMATOくんが「オレの詞を見れば分かるでしょ?あれれ??」と。
GARNET CROWの新曲は、デビュー5周年を記念するシングル。
「5周年で18枚目の新曲で、5月18日発売と縁起のいい数字が並んでます」と。



6月

 

―6月4日放送―

今週は、ORANGE RANGEの「ラヴ・パレード」が1位!
2位のGacktさん、3位のSINGER SONGER
8位の小田和正さん、9位の鈴木亜美ちゃん、10位の美勇伝が初登場でした。

新曲 Express
6月は、第2週にORANGE RANGE、第3週にKinKi Kids
第4週にV6、第5週にMr.Childrenが首位を狙います。。

月間シングル&カップリング TOP10」では、
月間シングルのTOP10の10曲をA面曲とカップリングの両方を流すコーナー。
5月度の1位は、大塚愛ちゃんの初の首位獲得となった「SMILY/ビー玉」でした。

CDTV AWARD」では、先月の月間で活躍をしたアーティストの候補から一般投票で受賞者を決定。
5月の月間シングル1位の大塚愛ちゃん、月間アルバム1位のDef Tech、月間DVD1位のKAT-TUN
「トンガリキッズT」がロングセラー中のトンガリキッズの候補の中、
見事に2代目の受賞者となったのはKAT-TUN!(2位以下を大きく離しての受賞だった模様)

CDTV ヒストリー」今回は、「歴代6月 シングルTOP1」を。
1993年のB'zの「裸足の女神」から、2004年のMr.Childrenの「Sign」までを紹介。
B'zが「裸足の女神」「ねがい」「熱き鼓動の果て」で3年間、
KinKi Kidsが「フラワー」「情熱」で2年間首位を獲得。

6年前の1999年の「CDTVライブラリー」では、KinKi Kidsの「フラワー」が1位をGET!
ミリオンセラーとなったシングルが初登場で7作連続となる首位を獲得。
4位のBLACK BISCUITS、6位の坂本龍一さん、7位のMAX
8位のDir en gray、9位のラクリマ・クリスティーも初登場でランクイン。

今週のゲストライブは、鈴木亜美FLOW
亜美ちゃんの新曲は、セクシーな女性をイメージした一曲。
「今までよりも大胆な作詞とセクシーなダンスをチェックしてください」とコメント。
FLOWの新曲は、作詞・作曲ともに新しいダンスナンバーへ挑戦した一曲。
「今までに培ってきたものを糧にして作った自信作です」とコメント。

  

―6月11日放送―

今週は、ORANGE RANGEの「ラヴ・パレード」が2週連続での1位!
2位のDragon Ash、3位のFLOW、8位の倉木麻衣ちゃんが初登場でした。

雨降りプロモ特集」では、雨降りシーンのあるPVを雨降り度数ごとに紹介。
(雨の弱い方から強い方への順番)
サザン「TSUNAMI」・松浦亜弥「LOVE 涙色」・CHEMISTRY「You Go Your Way」・
浜崎あゆみ「STEP you」・モーニング娘。「ザ☆ピース!」・中島美嘉「Helpless Rain」・
T.M.Revolution「THUNDERBIRD」・アンダーグラフ「ツバサ」・
スピッツ「スターゲイザー」・B'z「Calling」・野猿「叫び」

月間アルバム TOP10」今月の1位は、Def Techの「Def Tech」!
4月度が3位、5月度が2位と順位を上げてましたが、今月ついに1位になりました。
男性アーティストがTOP10中の8作を占める結果に。

CDTV AWARD」で5月の受賞者となったKAT-TUNの受賞記念を。
受賞対象となったDVD「KAT-TUN Live 海賊帆」を流しながら喜びのコメントを。
「CDTVをごらんの皆さん〜って言うと思ってなかったです」
「これを力にして、これからも頑張っていきたいと思ってます」と。

ウエディングソング特集」では、2004年〜1995年の10年分のウエディングソングを紹介。
SMAP「らいおんハート」・安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」など定番曲の中、
これからの定番になるであろうコブクロ「永遠にともに」なども。

DVD 紹介」では、6月後半の注目のライブ作品を紹介。
ZARDの1stメモリアルライブ、島谷ひとみさんのオーケストラコンサート、ZONEの解散ライブ、
レミオロメンの武道館ライブ、BoAちゃんのベスト盤ライブ、GLAYのバラードベスト盤ライブ。

5年前の2000年の「CDTVライブラリー」では、ゆずの「嗚呼、青春の日々」が1位をGET!
9thシングルで自己最高初動を記録して初めてとなるシングル首位を獲得。
5位の野猿、6位のTOKIO、8位のthe brilliant greenも初登場でランクイン。

今週のゲストライブは、ORANGE RANGE森山直太朗
ORANGE RANGEの新曲ライブは、OPからヴォーカル3人のアップという他にはない感じ。
ORANGE RANGE=夏と言ってもらえるような夏を感じられる一枚になってます」と。
森山直太朗さんの8thシングルは、ベスト盤と同時リリースとなる切なさあふれる一曲。
曲紹介の後には、一言「ちなみに今日の弁当はサバの味噌煮でした」と。



―6月18日放送―

今週は、ORANGE RANGEの「お願い!セニョリータ」が1位!
2位のBENNIE K、4位のネギま!、5位の浜田省吾さん、
6位の上戸彩ちゃん、10位のBerryz工房が初登場でした。

アルバム紹介」では、6月後半の注目作を紹介。
小田和正さん、ラルク・アン・シエルケツメイシの新作、
アンダーグラフの1st、森山直太朗さんのベスト盤をそれぞれ流しました。

CDTV NEWS」今回のニュースは、「BoADef Techのアルバムがミリオンセラー」
SMAPFUJI ROCK FESTIVALa-nationなど夏の野外ライブが続々決定」の2つ。

9年前の1996年の「CDTVライブラリー」では、
安室奈美恵ちゃんの「You're my sunshine」が1位をGET!
初動40万枚の自己最高初動(当時)で初登場で首位を獲得。
5位の相川七瀬ちゃんも自己最高位(当時)で初登場でランクイン。

今週のゲストライブは、hitomi倖田來未YUI
hitomiさんの新曲は、「パンチが効いてるので、聴いて、見てみてください」と。
「シングルコレクション」VTRでは、「CANDY GIRL」からのヒット曲を紹介しました。
倖田來未さんの新曲は、昼ドラの主題歌として流れてる一曲。
「女の子がキレイになるという事を書いてるので、これを聴いてキレイになってください」と。
YUIの新曲は、映画「HINOKIO」の主題歌となっている一曲。
「映画を見て初めて書き下ろした曲です」とのこと。



「CDTV・2005」ページへ