10月

 

―10月4日放送―

今週は未公開総集編を放送

E-girls・お酒の失敗談、松井珠理奈・SKE48に入るきっかけ、
ももいろクローバーZ×9mm Parabellum Bullet・グループ内の決まり事、
藤井フミヤ・「TRUE LOVE」のPVは自身プロデュース、いきものがかり・グループの認知度、
JUJU・18歳で単身N.Y.へ、SMAP・FNS歌謡祭について、
西野カナ×百田夏菜子・5周年と5年後について、Mr.Children・印象的なステージの記憶、
宮本浩次・ヒット曲を歌い続ける事、miwa×YUI・20代でやっておきたい事

  

―10月11日放送―

今週のゲストは斉藤和義。対談相手は大森南朋
第一印象・斉藤「Dr.コトーを見てたから、全然違う俳優っぽくない感じだった」、
大森「ずっと好きだったから初めて会った時はいろいろアピールした」
大森のセリフの覚え方「集中して、夜道とかでやってるから危ない」
斉藤の作詞作曲方法「スタジオでなんとなく口ずさみながらやってると膨らんでくる」
売れる曲は作りたいと思う斉藤「でも作り方なんて分からないから」



―10月18日放送―

今週のゲストは秦基博。対談相手はD-LITE
D-LITEにとって難しい日本語「韓国語にはないンとツとカ」
D-LITEが挑戦したカバーアルバム「原曲の雰囲気を壊さないように自分の色を入れたかった」
「アイ」もカバー「カバーアルバムの200曲ぐらいの候補の中で一番好きになった」
趣味・秦「漫画」、D-LITE「レゴ」



―10月25日放送―

今週のゲストはSCANDAL。対談相手は綾小路翔
苦労組のSCANDAL「自分達はそう思ってないけど一つずつ段階踏んできた感じ」、
綾小路「バンドに必要なのはストーリーだと思うし、そこがないと感情移入できない。
僕らなんてホコ天に憧れてたのに無くなって、ミリオン連発の時代も終わってた」
メンバーの関係・綾小路「基本的にみんな優しいけど演奏とか音楽面だけは厳しい」
SCANDAL「昔は考えられなかったけど今はお互いを尊重しあえるようになってきた」
2006年の氣志團の活動休止とメンバーの変化
「リリースとライブがそれまであまりに詰まりすぎててメンバーから演奏の技術が追いついて
ないからもっと練習する時間が欲しいって言われて応じたら3ヶ月で止めちゃって、
やっぱり僕みたいな暑苦しいのがいないとまとまらないんだからって諭して
毎月他のメンバーだけで企画するライブをやらせたらこっちの大変さを分かってくれた」
綾小路の夢「本物を見せれば変わると思うからライブから音楽業界を良くしていきたい」、
SCANDALの夢「コピーバンドとか見ると勇気もらえて、それを糧に10年20年と続けていきたい」



11月

 

―11月1日放送―

今週のゲストはRIP SLYME。対談相手はきゃりーぱみゅぱみゅ
きゃりーは小学生の頃からPESのファン「高い声の人が基本的に好き」
きゃりーは来年にふたたびワールドツアーを敢行
「PVをYouTubeで見て来てくれてる人が多いからPVのクオリティをステージで出したい」
RIP SLYMEの衣装のイメージはつなぎ「海外のHIP HOPのアーティストがやってるのを見て」
きゃりーのファッション「普段はいわゆるおしゃれさんじゃなくてストリート系」
きゃりーのダンスのベースは幼少期のバレエ
「歌詞と連動してるんで歌詞を思い出せば振りも出てくる」



―11月8日放送―

今週のゲストは安藤裕子。対談相手は永作博美
自分の声が嫌いだった安藤「電話しても「男だと思った」って言われたり」
小池聰行に声を褒められたのが音楽を目指すきっかけ
「「君は上手い下手は関係なくそのままでいいから」って言われて嬉しかった」
育児中の永作「どこ行っても「私大変です」って言う事で発散してます」
久しぶりに演技の仕事をした安藤「人前で演技したり無理って諦めてたけど
震災とかで自分が死ぬまでに何を残せるだろうって思ったら興味ある事は全部やろうって」
永作の役作り「私は私でその人にはなれないから何も持たずに現場に行きます」
役者が必ずぶつかる恥ずかしさとの葛藤「それがあるうちは本物になれないと思った」



―11月15日放送―

今週のゲストは水樹奈々×T.M.Revolution
水樹は西川のファン・一番好きなのは「HEART OF SWORD」
「声優をやるようになってからよりアニメと主題歌の関係の重要性が分かった」
これまで好きになった異性の共通項・西川「肌質」、水樹「タレ目」
西川はラスベガスの観光大使「カジノで子供に間違えられて出されそうになった」
水樹は愛媛の観光大使「イナズマロックフェスを見てあれを地元でやりたいと思った」
水樹の10年後「声優も歌手も変わらずやっていたい」



―11月22日放送―

今週は来月放送のFNS歌謡祭のみどころとこれまでの名場面を放送



―11月29日放送―

今週のゲストはももいろクローバーZ。対談相手は田中将大
メンバーの印象・田中「テレビで見たまんまの、裏表ないんだって」
奥さんの好きな手料理はオムライス「登板前の家出る最後の食事は必ずオムライス」
休日・田中「仙台にいる時は家でゆっくりする」
カラオケだとももクロも歌う「チームメイトに勝手に入れられて歌えって言われる」



12月

 

―12月6日放送―

今週は先日放送されたFNS歌謡祭の名場面を放送



―12月13日放送―

今週は映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」特集。対談は佐藤健×大原櫻子×三浦翔平
大原は5000人のオーディションで合格・当日は「愛燦燦」をアカペラで歌った
大原は家族の影響でミュージカルや演歌や演劇が好き
ギター・大原は今回はじめて習得、三浦は以前挫折して今回ふたたび挑戦、佐藤は以前は弾けたが弾けない
音楽番組に出演する時・三浦「役の自分でいたいけど三浦さんって言われるからどうすればいいか迷う」
佐藤と三浦は初共演「普段仲良いぶん仕事をする姿を見るのは恥ずかしかった」



―12月20日放送―

今週のゲストはコブクロ。対談相手はaiko
歌唱・aikoは自然と走り回る、黒田はどう動かずにいるかを考えてる
曲作り・小渕はその時の自分の流行りで詞先だったり曲先だったりして
今は短い期間に曲だけを一気に作りあげて長い期間で詞をつけていく、
aikoは詞先でたくさん曲を作ってそこから使う曲を選んでいく
aikoはいまだに休むのが怖い、黒田にそれを1時間半ぐらい説教された事がある
先日コブクロは路上ライブを決行「こうやって活動してると歌いたいって思っても
ハコを押さえるのに半年一年かかって熱が冷めてしまうから一番早いのが路上ライブ」

 

「僕らの音楽・2013」ページへ