7月

 

―7月2日放送―

今週のゲストは安全地帯、対談は玉置浩二×哀川翔
哀川の奥さんと玉置が元々の知り合い、その縁もあって昨年末から親交が深まる
玉置の恋愛「ほとんど音楽だから会う時間がなくて会ったら結婚ってなっちゃう」
父親としての哀川「自分中心で、俺についてこいって感じ」
哀川家の決まり事「嘘つくな、人を傷つけるな、泥棒するな」
哀川の夫婦円満の秘訣「隠さずにお互いの感情をぶつけ合える」
安全地帯の活動再開「こんなに安全地帯ってよかったんだって思った」
安全地帯でやりたいこと「貧しい子供たちを助けたい」
玉置は映画監督をやりたい「そのために役者をやってきた」

  

―7月9日放送―

今週のゲストは原由子、対談の相手は内村光良
内村の舞台を原が観賞「初日に来られたから劇団員たちも慌てた」
劇団「SHA.LA.LA」「学生時代の仲間で組んでるから誰が上ってこともなくできる」
サザンの学生時代「大阪ライブの時にお金がなくてお寺に泊まらせてもらった」
昨年にコントで共演「原さんの間の取り方が素晴らしかった」
内村のコントへの思い「笑ってもらえればいい。周りが笑ってくれてるのが嬉しい」
笑いの大切さ「落ち込んでる時にもクスッとできれば「まだ笑える力がある」と思える
音楽で伝えたい事「楽しい時はより楽しく、淋しい時は淋しくなれる友達のようなもの」
桑田佳祐の存在「いろんな事を教えられてきた同志のような存在」



―7月16日放送―

今週のゲストはYUI、対談の相手は塚本高史
映画「タイヨウのうた」で共演・塚本「目を見て話すってことがまずなかった」
撮影現場で気になっていた事・塚本「自分の言葉をメモしてた」
作詞の実体験「全部ではないけれど大体は実体験」
塚本は現在の奥さんに一目惚れ「ビビビとかよく聞くけど本当にきた」
一目惚れについて・YUI「どういう人だろうなっていう興味からくる」
活動休止した理由「いろんな流れの中で自分が追いついていけてなかった」
休止中「自分と向き合って、周りへの感謝の気持ちを感じられたのが一番だった」



―7月23日放送―

今週のゲストは槇原敬之、対談の相手は草なぎ剛
2010年のフジテレビ入社式で「世界に一つだけの花」を共演
草なぎにとっての俳優業「ちゃんと皆さんが俳優として接してくれるのが嬉しい」
俳優としての転機は舞台「蒲田行進曲」「つかさんが役者を愛してくれたから」
SMAPの新作に楽曲提供・草なぎ「期待を超えるものがきたのでさすがだと思った」、
槇原「「世界に一つだけの花」は越えられないと思ったんで歌って欲しい曲を作った」
音楽に対するスタンスの対比「人を笑顔にできるんであればそれになりたいと思う」



―7月30日放送―

今週のゲストはTUBE、対談の相手は宮根誠司
宮根はミュージシャンに憧れてる「インタビューで格好いいセリフを言ってみたい」
アナウンサー界の厳しい上下関係「入社が早い人なら放送局の大きさ関係なく先輩」
「あー夏休み」をリリースする事には全員が反対だった「30分ぐらいで出来た曲」
宮根が東京に感じるアウェイ感「スタッフが標準語話してるのがドラマ見てるみたい」
TUBEの目指す先「今の先輩たちを見ていて本当にパワフルで格好いい」



8月

 

―8月6日放送―

今週のゲストはSMAP、対談は香取慎吾×LOVE PSYCHEDELICO
SMAPのために10曲以上を制作「一番SMAPに歌って欲しい曲を選んだ」
レコーディングに2人も立ち会う・香取「すごいノッてた」
新曲にマイケルのオマージュも「SMAPとマイケルに繋がるものがある」
新曲に託した想い「ハッピーな世界を伝えて欲しかった」
SMAPとの共演「それぞれの思い入れでそこにいるから3分が1日分にも感じられる」



―8月13日放送―

今週のゲストは加藤ミリヤ、対談の相手は梨花
梨花は今年結婚「長い付き合いでの結婚だからあんまり変わらない」
加藤の結婚願望「若い時は若いうちにしたかったけど今はその姿が想像できない」
梨花の仕事と家のバランス「仕事でがむしゃらやった後の結婚だったからよかった」
加藤の恋愛リサーチ「感覚が合う人の血液型や兄弟構成が気になる」
梨花が雑誌の表紙を飾る事「並んでる本の中から選んでくれるように」



―8月20日放送―

今週のゲストはRIP SLYME、対談の相手は堺雅人
ドラマ「ジョーカー」の主演と主題歌の関係と同時に公私ともに交流もある
ドラマで堺は必ず食べるシーンがある「俳優としては喋りにくいからは試されてる気がする」
主題歌はフラメンコをモチーフに制作「結構フラメンコシーンで人気があるらしい」
デビュー時からの進化・堺「大学の頃が一番考えてて、それからはだらっと来てる」、
RIP SLYME「デビューした時からそれが仕事になって意識が変わった」
堺の出演作の選び方「自分で決めない。やってもないのに決められるのか、って思ってる」
堺の好きなタイプ「よく鼻歌を歌う人」



―8月27日放送―

今週のゲストはSuperfly、対談の相手は木村多江
印象・志帆「清楚で知的で素敵な女性」、木村「元気が欲しい時にはいつも聴いてる」
木村は不幸な役柄が多い「この役はこの人しかないと言われるのは嬉しい」
木村が演じている時の感覚「客観的な部分を残す。役に入りこみすぎると記憶をなくす」
志帆が歌う時の感覚「ステージに立つまでが震えたりするからナルシストになる」
木村は日本アカデミー賞を受賞「今まで応援してくれた人への恩返しになれた気がする」
アーティストの性「傷ついてる時とかに曲作りに役立ちそうでシメシメと思っちゃう」
女優の性「興味がある人がいたら着いてって興味がある事があると聞いちゃう」



9月

 

―9月3日放送―

今週のゲストはSuperfly、対談の相手は相武紗季
2年前の番組での対談で親しくなって今も交流が続いてる
相武は最近の陰のある役柄が多い「今までのイメージを崩す役を求めてきてくれる」
ファンの反応「傷ついた人もいて、自分だけの問題じゃないんだって知った」
相武のマイブームはピラティス「全然くびれてなかったお腹がくびれた」
志帆は体重計が好き「太ったら事務所の社長が体重計を送ってきて毎日乗ってる」
結婚観の変化・相武は「おばあちゃんになる頃を想像する」、志帆「無理なくいれる人がいい」
カバーに挑戦する事「美しいメロディーを歌ってるとため息が出る」



―9月10日放送―

今週のゲストは藤井フミヤ、対談の相手は松たか子
松の夫の佐橋佳彦をとおして家族ぐるみの付き合い
松は女優と家事の両立「揚げ物とかしてヤケドとかたくさんある」
藤井は料理上手・松「さささっと作ってくれてお母さんみたい」
松の女優と歌手の活動「歌手のほうが楽しくなってきた」
藤井の新曲に小田和正が指導「作曲依頼したら、何書いていいか分かんねぇって断られた」
松は日常は周囲にバレない「似てるって言われる」
藤井も日常は周囲にバレない「もうバレる時代は過ぎたからちょうどいい感じ」
松が理想とする生活「なるべく質素に、パソコンとかもないようにしたい」
藤井が理想とする生活「お金も流れるように使って、いらないものをなくしていきたい」



―9月17日放送―

今週は未公開対談総集編歌総集編
木村拓哉×リン・チーリン×北川景子・撮影休憩中の過ごし方
LOVE PSYCHEDELICO×香取慎吾・2人組ユニットの活動、街中での反応
清水翔太×IMALU・好きなタイプ、日常生活と恋愛観
秦基博×大沢たかお・役作りや歌へのインスピレーション、出演作を振り返って
城南海×小倉智昭×佐々木恭子・奄美の唄遊び



―9月24日放送―

今週は未公開対談総集編歌総集編
木村カエラ×安田成美・家庭と仕事の両立、家庭と職場での扱われ方の違い
矢沢永吉×徳光和夫・飲酒者のライブ入場制限をする理由、ライブ後によく見る風景
スガシカオ×井上真央・ストイックな井上、井上が怒ったら
YUI×塚本高史・YUIがハマってるエッグシェイカー



「僕らの音楽・2010」ページへ