1月

 

―1月10日放送―

久しぶりの「ケータリング」には、米倉涼子さんが登場。
米倉さんからの依頼は、「いつまでも美しさを保ちたい」。
そこで、今回は豚肉・ネギ・調味料のみで作る「角煮」に挑戦。
かなり速く仕上がってしまったため、味が心配だったマシュー米倉さんですが、
出来上がった料理を試食してみると「相当美味しい」と絶賛。
米倉さんの美容法では、「マッサージ」を薦めてました。

なまり亭」では、地方出身の芸能人の皆さんに地元のなまりで話してもらいますが、
ある一定の時間内だけはなまりが禁止というルールに。
なまり禁止の時間内になまりを言うごとにポイントが加算されていき、
最終的に多くなまりを言ってしまったチームが料理を自腹で払います。(進行:野村真季アナ
マシューチームに富山出身の柴田理恵さん、土田晃之チームに岩手出身の千昌夫さんが登場。
まずは、オリエンタルラジオがマシューチームの富山、
タカアンドトシが土田チームの岩手の名産・名所などをネタで披露してくれます。

最初のなまり禁止タイムでは、「連呼翻訳 3回目はダメよ」を。
その場で出される方言の文章を3回続けて言いますが、
1・2回目は方言で言い、3回目は共通語に直して言います。
柴田理恵さん、長野出身のオリエンタルラジオ・藤森さんは9なまり。
千昌夫さん、北海道出身のタカアンドトシ・タカさんは5なまり。

次のなまり禁止タイムでは、故郷の親友や家族との電話の試練が。
柴田さんは母親との電話で「貯金いくらぐらいあんの?」と言われて、
さんは地元の友人との電話で「送ってくれたさつまいも美味かった」と言われてました。
結果、柴田さんが55なまり、さんが58なまりとなり、合計64なまりのマシューチームが負け。
勝利した土田チームは、富山の名産「寒ブリ」と岩手の名産「アワビ」を堪能しました。

  

―1月17日放送―

新企画「3択グルメクイズ」は、高級料理3品をゲストとマシューが堪能。
その3品の中で1番高額なものをゲストが正解すればマシューのおごり、不正解ならゲストが自腹。
初回のゲストは「チェリー」こと横峯さくらちゃん、「ナイス」こと横峯良郎さん親子。
さくらちゃんへゴルフを教えた師匠という"てい"のマシューが「グルメも教えてあげる」と一言。
1品目「トラフグの白子の塩釜焼き」では、さくらちゃんが前日まで4泊5日の断食をしてた話に。
マシューからは、「空きっ腹にフグってすごいよね」と。。
2品目「松坂牛の宝楽焼」では、牛を飼ってた事がある良郎さんが「これはあり得ない」と感嘆。
3品目「三陸産アワビの踊り焼」では、
マシューさくらちゃんへ「20歳でこんなの食べちゃダメだよ」と一言。
金額予想では、「三陸産アワビの踊り焼」を30000〜45000円で1番高いと予想。
結果は、「トラフグの白子の塩釜焼き」が18000円で1番高額という大誤算で不正解。
3人分の金額138000円を自腹で払う事になってしまいました。。

プレッシャークイズ」では、高級料理5種の中から好きな料理を選び、
ネタによって出されるジャンルのクイズに回答者4人が答えます。
しかし、実際に回答権が与えられるのは事前に決めた1人のみ。
なので、回答者4人はクイズ前に出されるジャンルの知識をひけらかし、
クイズの回答権の1人へのアピールをします。(司会:マシュー野村真季アナ
今回の回答者は、渡辺徹奈美悦子大沢あかね勝俣州和の4人。
最初の6000円の「イベリコ豚のロースカツ」のためのクイズのジャンルは、「お笑い」。
ここでは、渡辺徹さんが「浜田雅功は子供の運動会でもキレる」、
大沢あかねちゃんが「前田健・カンニング竹山・レイザーラモンHGは三角関係」と知識を披露。
ここでは、勝俣さんに回答権を託します。
クイズでは友近さんの前職の問題に正解、全員でロースカツを堪能しました。
(残りの3人では渡辺徹さんが答えを正解、渡辺徹さんを回答者にしても食べれてました。)
次の10000円の「タラバガニのカニミソフォンデュ」のためのクイズのジャンルは、「芸能界」。
ここでは、勝俣さんが「ガッツ石松にツッコミを入れてはいけない」。
(陣内智則さんが収録中にガッツさんにツッコミを入れたらガッツさんが帰ったそうで、
その後に何とかガッツさんを連れ戻し、陣内さんが帰らされたそうです。。)
大沢あかねちゃんは、「女性の先輩には、太ってる・シワとか禁句が多い」。
あかねちゃんの両親が42歳には、それより年上の渡辺徹さんと奈美悦子さんが驚き。。)
ここでは、渡辺徹さんに回答権を託します。
クイズでは美空ひばりさんの問題に正解、全員でタラバガニを堪能しました。
(残りの3人では奈美さんと勝俣さんが正解、2人を回答者にしても食べれてました。)
最後の15000円の「和牛タンの石焼」のためのクイズのジャンルは、「インテリア」。
ここでは、渡辺徹さんが「自宅に4000万円かけたシアタールームがある」、
奈美さんが「風水で寝室をピンクにしたけど色が強くて寝られない」と。
ここでは、奈美さんに回答権を託します。
クイズでは藤井フミヤさんの問題に不正解、料理は食べれず。
(残りの3人では勝俣さんが答えを正解、勝俣さんを回答者にしてれば食べれてました。)



―1月24日放送―

早口道場」では、視聴者から投稿してもらった早口言葉に芸能人が挑戦。
初段〜5段までの5個に挑戦し、5人のうち1人でもクリアできれば次へ進めます。
5段までクリアすれば芸能人に賞金、途中で全員失敗すれば投稿した視聴者へ金一封が。
今回の挑戦者は、マシュー小池栄子加護亜依笑福亭笑瓶中井美穂
(進行:丸川珠代アナ)(館長:藤岡弘、
まず、初段の早口言葉は「ガム 噛む カミュ」3回連続。
ここでは(小池加護マシュー笑瓶)が敗れてしまいますが、
アナウンサーとして数々の早口言葉を経験してきた中井美穂さんがクリア。
次の2段の早口言葉は「パカパカ カッパ」5回連続。
ここでは全員が失格となり、早々とゲームオーバーに。

新企画「健康リストランテ グルメその前に!」は、
グルメを味わう前にゲストの健康診断をして、健康な人だけが料理を堪能できます。
今回のゲストは、伍代夏子宮迫博之次長課長。(進行:マシュー野村真季アナ
最初の料理「フォアグラのミルフィーユ仕立て」では、「血管」の健康チェックを。
ここでは、(1位:伍大、2位:井上、3位:河本)の3人が料理を堪能。
最下位の宮迫さんの血管は「実年齢+6歳」と診断され、
血管のメンテナンスにいい「かまぼこ」を食べる事に。
次の料理「伊勢海老の炭火焼き」では、「肌」の健康チェックを。
ここでは、(1位:河本、2位:伍代、3位:宮迫)の3人が料理を堪能。
最下位の井上さんのお肌は「実年齢+7歳」と診断され、
お肌のメンテナンスにいい「チョコレート」を食べる事に。
次の料理「ハーブ牛のロース肉のステーキ」では、「脳」の健康チェックを。
ここでは、(1位:伍代、2位:宮迫、3位:河本)の3人が料理を堪能。
最下位の井上さんは脳健康チェックで10問中2問しか正解できず、
脳のメンテナンスにいい「ビール」を飲む事に。



―1月31日放送―

新企画「4択グルメクイズ」は、高級料理4品をゲストとマシューが堪能。
その4品の中で1番高額なものをゲストが正解すればマシューのおごり、不正解ならゲストが自腹。
ゲストは、志村けん若槻千夏。今回は、丸ビルの高級料理店へ。
1品目「オマール海老のテリーヌ」では、
料理に使われた「鴨の燻製」で千夏ちゃんが「博物館にあるやつ?」と燻製を剥製と勘違い。。
2品目「フォアグラとトリュフのスープ」では、
人生初トリュフの千夏ちゃんが「トリュフってどれ?」と一言。。
3品目「特製和牛のポワレ」では、最高級A5ランクのお肉を使用。
千夏ちゃんは「肉は高い」の一本で28000円という破格の予想。。
4品目「天然真鯛とアワビのグリエ」では、またも千夏ちゃんが22000円という破格の予想。。
金額予想では、志村さんの考えで「フォアグラとトリュフのスープ」を8000円で1番高いと予想。
結果は「オマール海老のテリーヌ」が11000円で1番高額、
何とゲスト予想の「フォアグラとトリュフのスープ」が6500円で1番低額という大誤算で不正解。
3人分の金額80000円を自腹で払う事になってしまいました。。

新企画「クイズ!数エーター」は、数字が答えとなる問題をゲストへ出題。
基準値となる数字が予め出され、ゲストの中から選ばれたリーダーが基準値より上か下かを予想。
リーダー以外のゲストの方は、リーダーが正解へ向かうように導きます。
ゲストは、榊原郁恵(リーダー)、笑福亭笑瓶小池栄子土田晃之
1問目「ドラえもんが放送27年間で出した道具の数は1500より上?下?」では、
ゲストの予想の多数を占めた「上」をリーダーが選択、
何と笑瓶さんが予想した「2100個」がそのまま正解でクリア!
2問目「1年で使用するトイレットペーパーの平均は5000mより上?下?」では、
ゲストの予想が全員一致でリーダーも「上」を選択、しかし正解は「3300m」で不正解。
3問目「レイザーラモンHGが1分間で腰を振る回数は240回より上?下?」では、
ゲストの予想の少数派だった「下」をリーダーが選択、これは実際にレイザーラモンHGが挑戦。
その前にネタで腰を振っているレギュラー・松本さんが挑戦、記録は181回に終わります。
本題のレイザーラモンHGが挑戦したところ、これを倍以上も上回る373回を叩き出して正解!



2月

 

―2月7日放送―

マシューが「若手の頃にオーラをあげてた」というクォン・サンウが中継で出演。
マシューは演技も上手いし、色々教えてもらいました」
「今日の私がいるのは、マシューのおかげです」とコメントを。。

なまり亭」では、地方出身の芸能人の皆さんに地元のなまりで話してもらいますが、
ある一定の時間内だけはなまりが禁止というルールに。
なまり禁止の時間内になまりを言うごとにポイントが加算されていき、
最終的に多くなまりを言ってしまったチームが料理を自腹で払います。(進行:野村真季アナ
マシューチームに静岡出身の岸本加世子さん、土田晃之チームに山口出身の山下真司さんが登場。
まずは、レギュラーマシューチームの静岡、
レイザーラモンHG土田チームの山口の名産・名所などをネタで披露。
静岡は「駄菓子屋におでんが売ってる」、山口は「九州の一部と思われてる」と。

最初のなまり禁止タイムでは、「連呼翻訳 3回目はダメよ」を。
その場で出される方言の文章を3回続けて言いますが、
1・2回目は方言で言い、3回目は共通語に直して言います。
岸本さん、京都出身のレギュラー・松本さんは8なまり。
山下さん、兵庫出身のレイザーラモンHGは11なまり。

次のなまり禁止タイムでは、故郷の親友や家族との電話の試練が。
岸本さんは仲良しの中山雅史さんの父親との電話で「息子には相談なしで家をリフォームした」、
山下さんは地元の友人との電話で「30歳で2人で死のうって言ってたけど」と言われてました。
結果、岸本さんが13なまり、山下さんが15なまりとなり、合計26なまりの土田チームが負け。
勝利したマシューチームは、静岡の名産「うなぎ料理」と山口の名産「ふぐ料理」を堪能しました。

早口道場」では、視聴者から投稿してもらった早口言葉に芸能人が挑戦。
初段〜5段までの5個に挑戦し、5人のうち1人でもクリアできれば次へ進めます。
5段までクリアすれば芸能人に賞金、途中で全員失敗すれば投稿した視聴者へ金一封が。
今回の挑戦者は、マシュー南海キャンディーズ熊田曜子森久美子
(進行:丸川珠代アナ)(館長:藤岡弘、
まず、初段の早口言葉は「棒がゴボウ」5回連続。
ここでは(しずちゃん)が敗れてしまいますが、相方の山ちゃんがフォローのクリア。
次の2段の早口言葉は「22通中20通」3回連続。
ここでは(しずちゃんマシュー)が敗れてしまいますが、熊田曜子ちゃんがクリア。
次の3段の早口言葉は「ミニ右耳」5回連続。
ここでは全員が失格となり、ゲームオーバーに。
3連続で失敗のしずちゃんからは、サービスカット?が出てました。。

  

―2月14日放送―

新企画「健康リストランテ グルメその前に!」は、
グルメを味わう前にゲストの健康診断をして、健康な人だけが料理を堪能できます。
今回のゲストは、梅沢富美男高畑淳子国生さゆりカンニング竹山
(進行:マシュー野村真季アナ
最初の料理「キャビアと海の恵みのアンサンブル」では、「隠れ肥満」の健康チェックを。
ここでは、(1位:高畑、2位:国生、3位:竹山)の3人が料理を堪能。
最下位の梅沢さんは、肥満のメンテナンスにいい「スルメ」を食べる事に。
次の料理「秋田比内地鶏のブレゼ」では、「骨のゆがみ」の健康チェックを。
ここでは、(1位:梅沢、2位:国生、3位:竹山)の3人が料理を堪能。
最下位の高畑さんは、骨のメンテナンスにいい「大根の葉」を食べる事に。
次の料理「伊勢海老と蝦夷あわびのフリキャッセ」では、「脳」の健康チェックを。
ここでは、(1位:高畑、2位:梅沢、3位:国生)の3人が料理を堪能。
最下位の竹山さんは、脳のメンテナンスにいい「鮭」を食べる事に。

ケータリング」には、郷ひろみさんが登場。
さんからの依頼は、「風邪を引きやすいので、風邪の予防に効く料理」。
そこで、今回はニラを使って作る「餃子鍋」に挑戦。
レミパンに続き、フタの立てられるオリジナルの土鍋を用意。
レミさんの「2〜3月に売り出す予定」には、
マシューが「春に土鍋を売り出すって鍋ブームに大遅刻!」と。。
出来上がった料理を試食してみると、さんは「ボクの好きな味」と絶賛。



―2月21日放送―

ケータリング」には、船越英一郎さん、神木隆之介くんが登場。
船越さんからの依頼は「過労と加齢で疲れが取れない」、神木くんの依頼は「身長が伸びたい」。
そこで、今回は疲れに効く筍、発育に効くパクチーを使って作る「筍ごはん」に挑戦。
お2人は映画「ドラえもん」の声優を担当してる事もあり、ドラえもんも登場。
マシューからは、「マシューとドラちゃんの関係は、実写版でのび太をやったぐらい」と。。

なまり亭」では、地方出身の芸能人の皆さんに地元のなまりで話してもらいますが、
ある一定の時間内だけはなまりが禁止というルールに。
なまり禁止の時間内になまりを言うごとにポイントが加算されていき、
最終的に多くなまりを言ってしまったチームが料理を自腹で払います。(進行:野村真季アナ
マシューチームに秋田出身の藤あや子さん、土田晃之チームに栃木出身の真島茂樹さんが登場。
まずは、レギュラーマシューチームの秋田、
まちゃまちゃ土田チームの栃木の名産・名所などをネタで披露。
秋田は「野菜には砂糖をかけて食べる」、栃木は「レモン牛乳が人気」と。

最初のなまり禁止タイムでは、「連呼翻訳 3回目はダメよ」を。
その場で出される方言の文章を3回続けて言いますが、
1・2回目は方言で言い、3回目は共通語に直して言います。
さん、京都出身のレギュラー・西川さんは5なまり。
真島さん、千葉出身のまちゃまちゃは6なまり。

次のなまり禁止タイムでは、故郷の親友や家族との電話の試練が。
さんは幼なじみとの電話で「昔はお互い向き合ってスイカの種飛ばしして遊んだ」、
真島さんは地元の友人との電話で学生時代の事を言われてました。
結果、さんが10なまり、真島さんが6なまりとなり、合計15なまりのマシューチームが負け。
勝利した土田チームは、秋田の名産「きりたんぽ」と栃木の名産「栃木和牛」を堪能しました。



3月

 

―3月14日放送―

今週は、「春のトリプルアクセルSP」と題しての2時間SP。

3択グルメクイズ」は、高級料理3品をゲストが堪能。
その3品の中で1番高額なものをゲストが正解すればマシューのおごり、不正解ならゲストが自腹。
ゲストは、和田アキ子コージィ(今田耕司)。今回は、高級中華料理店へ来店。
1品目「黒豚の紅米煮」では、2本・126000円の老酒で煮込んだ黒豚に要注意。
2品目「燕の巣の頂湯蒸し」では、1g・5000円の鹿の角に要注意。
3品目「最高級フカヒレの姿煮」では、
数々の高級料理を食べてきたアッコさんでも「今までで1番美味い」と一言。
ここでは、コージィの「中華の絶対的な王者」の一言で「燕の巣の頂湯蒸し」を1番高いと予想。
結果は、「黒豚の紅米煮」20000円、「燕の巣の頂湯蒸し」25000円、
「最高級フカヒレの姿煮」18000円となり、見事にゲストの予想が正解!
なんと、コージィの予想通りに燕の巣が100gで70000円もする高級品でした。

なまり亭」では、地方出身の芸能人の皆さんに地元のなまりで話してもらいますが、
ある一定の時間内だけはなまりが禁止というルールに。
なまり禁止の時間内になまりを言うごとにポイントが加算されていき、
最終的に多くなまりを言ってしまったチームが料理を自腹で払います。(進行:野村真季アナ
マシューチームに高知出身の広末涼子ちゃん、
芸人チームに岡山出身の次長課長・広島出身のアンガールズ・京都出身のレギュラーが登場。

最初のなまり禁止タイムでは、「なまりインタビュー」を。
通常の記者会見のように記者5人とのインタビューをこなしますが、
方言で喋る記者に対して方言を使用して返答、
1人だけいる悪質インタビュアーの質問には共通語で返さないといけません。
ここでは、広末涼子ちゃんが8なまり、アンガールズ・山根さんが9なまりでマシューチームの勝利。
初挑戦の涼子ちゃん、「語尾を気を付けようとしたら、最初がダメになった」と苦戦。

次のなまり禁止タイムでは、ゲストの地元を訪れて思い出クイズを出題。
土田晃之さんが広末涼子ちゃんの地元・高知を訪れ、涼子ちゃんの親友とともに思い出巡り。
地元の「よさこい祭り」には必ず参加してるそうで、よさこい祭りで踊ってるVTRも流れました。
出題は中学の文集から「修学旅行の印象的だった2つの事」が出されますが、
「全く覚えてない」という涼子ちゃんは不正解に。
レギュラー・西川さんが相方・松本さんの地元・京都を訪れ、
松本さんの母親・友達とともに思い出巡り。
出題は高校生時代の彼女と電話を繋いでの「彼女が今謝りたい、2人の別れ方」が出されますが、
「自然消滅と思ってた」という松本さんは不正解に。
(ちなみに、正解は「友達に自分のフリをしてもらって、電話で別れ話をしてもらった」)

最後のなまり禁止タイムでは、故郷の親友や家族との電話の試練が。
広末涼子ちゃんは友達との電話で、初めは頑張りますが徐々になまりを連発。
アンガールズ・田中さんは母親との電話で、前回出演時のブラジャー話でなまりを連発。

結果、マシューチームが見事に勝利!
100万円相当の大田原牛の料理を美味しくいただきました。

ケータリング」には、倖田來未さんが登場。
倖田來未さんは、楽屋を訪れたマシューに鞄の中身やパソコンを見せてくれるサービスぶり。
倖田來未さんからの依頼は、「前よりも忙しくなって、疲れが貯まってる」。
そこで、今回はレミさん特製の「魔法のソース」を使って作る「サラダ」に挑戦。
冷蔵庫の余り物をサラダにのせていき、後は魔法のソースをかけるだけと簡単。
出来上がった料理を試食してみると、倖田來未さんは「美味しい」と絶賛。

マシューがとあるスタジオを訪れると、そこにはAAAの皆さんが。
最初は上から目線だったマシューですが、
AAAのダンスや歌に魅せられて最後には参加してしまうノリの良さでAAAを絶賛。
しかし、「トークをする尺がないんだ」と、あっさり退散。。



「BEST HIT TV・2006」ページへ