7月

 

―7月2日放送―

今回のゲストの木村佳乃さんは、成宮くんと同じ事務所の先輩とのことで成宮くんは緊張の様子。。
ゲストのおすすめの一品を紹介する、
今週のウェルカムフード」ではウインナーシュニッツェルを。
料理はしないという佳乃さん、お酒は強いそうですが「酔うと寝る」とのこと。
飯島オーナーと飲んだ事もあるようで、
飯島さんは、セクシーダンスで男性陣の目を釘付けにしてた」そう。。(^^;)
成宮くんが知ってる佳乃さんの秘密では、「人の話を聞かない」とのこと。
(「人に質問しておいて、答えを聞く前に他の人と話してる」と。。)
佳乃さんが知ってる成宮くんの秘密では、「こんな好青年じゃない」「もっと毒づいてる」と。。
佳乃さんからのリクエストは、「人生初のゴルフ」。
去年共演した緒形拳さんにゴルフ一式を貰ったそうですが、ラウンドはした事がないそうです。
今回は、佳乃さんと虻ちゃんがゴルフで対決をする事に。(司会:伊藤ちゃん
「パター対決」では、負けた方が勝った方に昼食をオゴる事に。
結果は、佳乃さんが3打、虻ちゃんが4打で虻ちゃんが昼食をオゴるハメに。。
そして、いよいよ2人とも人生初のコースに出る事に。(503 yard・Par9)のコースで対決します。
最初の方は、虻ちゃんがナイスショットを見せ、
佳乃さんが空振りやチョロの連続で大差がついていましたが、
次第に虻ちゃんがミスが目立つようになり、佳乃さんも挽回してきて、
佳乃さんが23打、虻ちゃんが22打でグリーンにオンという互角の勝負に。
ここからは、パター勝負でも勝っている佳乃さんが上回り、25打でインとなり見事勝利!
しかし、プロ曰く「まだ、緒形拳さんとは回らない方がいいです・・」と。。(^^;)
スタジオでは、緒形拳さんからの手紙も読まれ、
「私もラウンドのときは泣きっ面でやってます」「10年後には一緒に回りましょう」と。
佳乃さんからは、「これからは忍耐力を持ってやるようにします」と。。

  

―7月9日放送―

今週のゲストの後藤真希ちゃんのおすすめの一品を紹介する、
今週のウェルカムフード」ではスタジオにタピオカのスイーツがたくさん登場しました。。
真希ちゃんの「信じられない話」では、
「お店で和風ハンバーグを頼んだときにナスのヘタのトゲが取ってなくて刺さった」と。。
山口さんの「信じられない話」では、
「お店でピラフを頼んだときに中にバンソウコウが入ってて、フロアのオバちゃんに言ったら、
オバちゃんがキッチンの人に「ちゃんと作ってよ!」「こっちが接客してるんだからね!」って
強く言って新しいのを作ってもらったら、
そのオバちゃんの指に明らかにバンソウコウの跡があった!」と。。(^^;)
ペットの話では、真希ちゃんが犬3匹と猫2匹を飼ってるそう。
成宮くんはカラスを飼ってた事があるそうで、
「ケガしてて弱ってたから飼ってて、治ったら空に飛んでいったんですけど、
その1週間後にまた偶然に再会した」とちょっといい話を。。
真希ちゃんのリクエストは、「イルカにもう一度会いたい」。
2年前に番組で共演したイルカに会うため、八景島シーパラダイスを訪れます。
まず、ジェットコースターを楽しんでから、水族館で癒しの一時を。。
日本一の107mの高さのフリーフォールでは、「んにゃ〜!」とかわいい絶叫。。
そして、イルカショーで2匹のイルカを確認し、ショーの後に2年ぶりのご対面。。
ウエットスーツに着替えて、プールの中でイルカに乗ったり遊んだりと楽しみました。。
真希ちゃんからは、「心が暖まりました」「1回乗ったらハマります」と感想を。。



―7月16日放送―

今回のゲストは、千秋 with KABA.ちゃん
乙女心(?)を持つKABA.ちゃんの「今狙ってる俳優 BEST3」を紹介。
3位は中尾彬さんで「大人の魅力がいい」、2位が渡辺徹さんで「郁恵さんが公認してる」、
1位が伊藤英明さんで「ガッチリしてるところがいい」とのこと。。
ゲストのおすすめの一品を紹介する、「今週のウェルカムフード」では
千秋ちゃんが夫の遠藤さんのお母さんから教えてもらったという「キムチそうめん」を披露。
子供を産んだ後に家にいてくれたそうで、そこから仲良くなったそうです。
KABA.ちゃんも結婚願望があるようですが、「子供を産みたい」とのこと。。(^^;)
千秋 with KABA.ちゃんからのリクエストは、千秋ちゃんが「怖がりを克服したい」。
千秋ちゃんは、「怖い系の番組には出ない」そうで、怖い話でもずっと後に引きづるそう。。
今回は、富士急ハイランドの日本一怖いオバケ屋敷「超戦慄迷宮」にトライする事に。
いろいろ怖いポイントで2人(特にKABA.ちゃん)は見事なリアクションを。。
7ヶ所の脱出口はありましたが、なんとか最後まで行く事ができました。(所要時間:1時間!)
山口さんも行った事があるそうで、「野郎5人で行ったけど、全員腰抜かしてテンパってた」と。。
続いて、怖がりを克服する試練、「夜道の林道を一人歩き」を。
真っ暗の林道の夜道を一人で歩き、自販機でジュースを買ってこないといけません。
専門家も「霊がいる場所」という林道を千秋ちゃんが早歩きで自販機に向かいます。
途中で犬や蚊などのハードルもありつつ、なんとかジュースを買う事に成功!
なんとか、怖がりを克服した(?)千秋ちゃんでした。。
曲披露では、夜の富士急ハイランドのメリーゴーランド前で。
(玉置成実ちゃんがPV録っていたところですよね。。)



―7月23日放送―

今回のゲストのサザンオールスターズには、山口さんが桑田佳祐さんにインタビューを敢行。
北陽の2人が関口和之さんに湘南の「サザンゆかりの地」を紹介してもらう事に。

山口さんの桑田さんへのインタビュー
「ボクの事は知ってます?」には、桑田さんが「歌をやられてる・・」「脅威に感じます」と。。
桑田さんの中でのスター」には、植木等さんを挙げました。
「お笑いの方が照れの裏返しで音楽で二枚目をやってるのが好き」
「自分も二枚目が馴染めないから「マンP」とかをやるんだよね」とのこと。。
(ちなみに、「ライブでマンPのときにヅラを被るんだけど、専属で作る人がいる」とのこと。。)
「カラオケには行きます?」には、「年に1、2回」と。(サザンも歌うそうです)
お次は、飯島オーナーから預かった質問「この仕事を辞めたいと思った事は?」。
これには、「ないですね」「ベーシックは趣味だと思ってるんで」と。。
お次は、北陽から預かった質問「桑田さんから見たメンバーは?」。
これには、関口さんへ「関口は良いんだけど、外面が良いよね」「リハで寝るし」と。。
しかし、ちゃんと「内面は熱いやつだから」とフォローを。。
桑田さんのハマってる事」では、格闘技を。
そこで、桑田さんが山口さんに技をかけようとしたところ、
逆に山口さんに技をかけられてしまい返り討ちに。。(^^;)
最後に桑田さんが山口さんに自分のモノマネをリクエストをしましたが、
山口さんは、大友康平さんと吉川晃司さんをやった結果「できません・・」と一言。。
(そのまま、桑田さんは帰っていきました。。)

関口さんが北陽サザンスポット巡りに招待)
最初に「愛の言霊」の詞にも出てくる「由比ヶ浜」に到着。
「思い入れはあるんですか?」には、「ボクは、ほとんど来た事がない」と。。
次に「茅ヶ崎」へとやってきた一行、サザンでは湘南の出身は桑田さんだけのようで、
他のメンバーは全員それ以外の出身なんだそうです。(関口さんは、新潟の出身とのこと)
「皆、大学のときとかに桑田の家に遊びに行ってから、初めて湘南に来るようになった」そう。
次に新曲にも出てくる「稲村ヶ崎」では、関口さんおすすめのウクレレ店へと行きました。
次に「勝手にシンドバッド」などに出てくる「江ノ島」に到着。
当時のランニングの衣装については、
「スタイリストがいなかったから、1万円渡されて「これで買ってこい」って言われた」そう。
さらに、「HOTEL PACIFIC」のモデル、パシフィックホテルの跡地に。
「ここのプールサードで桑田と一緒にバンドのバイトをしてた」そうですよ。
そして、昼食に関口さんおすすめのハワイ料理を食べました。。
最後には、ビーチで関口さんと北陽の3人で「メリーさんの羊」をウクレレで共演しました。。



―7月30日放送―

今回のゲストの槇原敬之さんのおすすめの一品を紹介する、
今週のウェルカムフード」では槇原さんの「My かき氷機」で作るかき氷を。
槇原さんのこだわりでは、「水道水で作るのが1番!」「シロップは2回かける」とのこと。。
大ヒットの「世界に一つだけの花」には、「ああいう曲を皆さんに聴いてもらえてよかった」と。
「お金の方は?」には、「そりゃ、助かりますよ」と。。
槇原さんからのリクエストは、「スキューバダイビングをやりたい」。
去年にスキューバの免許を取ったそうで、今回は沖縄のケラマ諸島へと行きました。
クルーザーをチャーターして、まず最初に向かったのは「トンネルコース」。
小さめのサメ、ステキな魚たち、光のシャワー、キレイな海と、槇原さんも大満足。。
「東京では無理して元気になってるところもあるけど、沖縄は心から元気になれますね」と。。
昼食では、沖縄ならではの「冷やしもずく麺」に「これ、めちゃくちゃ旨い!」と絶賛!
また、デザート好きの槇原さんにスイカを用意。美味しく食べていました。。
次に向かったスポットは、「儀名」。
ここでは、念願のニモと対面し、海ガメも間近で見る事ができました。。
槇原さんも「マンタも見たかったですけど、何か一つ取っておいた方がいいんで」と満足。。
最後には、沖縄料理店を訪れた槇原さんの前にキーボードが。
すると、「ちょうど、キーボードがあったらな〜って思ってたんですよ」と、
そのまま「世界に一つだけの花」を弾き語りで披露してくれました。。

 

8月

 

―8月6日放送―

今回のゲストの女子十二楽坊には、まず結成の話から。
「募集をしていて、それぞれの大学から受けた4000人の中から選ばれた」とのこと。
ホテル従業員については、「飯島さんは、ドラマを中国で見ました」と。。
日本の好きな芸能人には、「木村拓哉さん・妻夫木聡さん・玉置浩二さん・山口百恵さん」を。。
山口さん、「山口百恵さん」のときに少し反応してました。。)
女子十二楽坊からのリクエストは、「日本の夏祭りに行きたい」。
そこで、千葉県佐原での3日間で28万人が来場するというお祭りに強行突入を!
案の定、十二人で歩くとさすがにバレてしまい、女子十二楽坊の後ろには人がたくさん。。
2組に分かれて行動する事にした皆さん、
チョコバナナ・あんず飴・お面に夢中になってました。。
そして、「金魚すくい」に挑戦してみますが、初めての人には難しかった模様。。
最後には、お神輿の「山車」を引くのにもトライさせてもらいました。。
ここからは、佐原市内の倉へと移動して、日本の伝統音楽に触れる事に。
佐原囃子を体験した皆さん、楽器にもトライしてみましたが結構上手でした。。
皆さんからは、「言葉は通じなくても、音楽を通して通じ合う事ができます」と。。
今日の感想には、「すごくキレイで楽しかった」「日本の文化に触れる事ができて良かった」と。。

  

―8月13日放送―

今回のゲストの安倍なつみちゃんは、初主演ドラマ「仔犬のワルツ」を終えた話を。
障害を持つ少女の役でしたが、「ハードルが高くて大変でした」と。。
なっちのセリフ覚えでは、「お風呂で目隠しして覚える」そう。。
ここで、ドラマで共演したドランクドラゴン塚地さんがサプライズで登場。
なっちは、「何か面白い事しないかな」と、よく塚地さんの近くを歩いたりしてたそうですよ。。
塚地さんが合間に楽屋で眠ってるときも「あなた起きて」と、なっちが起こしたそうです。。
「(楽屋が)臭かったでしょ?」には、「はい」と。。
なっちからのリクエストは、「家族との思い出のキャンプをしたい」。
小さい頃に北海道でよく家族でキャンプをしていたそうで、
今回は北陽とともにキャンプ地へ行って体験する事に。。
まずは、カヌーでの川下りに挑戦。最初は順当でしたが、北陽のカヌーが水没してしまいます。。
次に、ヤマメを手づかみで捕まえるのに挑戦。
無事に捕まえたヤマメは、塩釜焼きで調理をします。
料理については、なっちが「作るんですけど、最近はしてないです」
「お父さんがこっちに来たときに作ってあげましたよ」と。
ヤマメの塩釜焼きに続き、玄米を炊き、バーベキューにもトライし、皆で美味しく食べました。。
3人姉妹の次女のなっち、姉妹については「仲良しです」と。
家族についても「ケンカはあるけど、次の日にはケロッとしてました」
「自分も家庭を持つなら、そういう暖かいのがいいです」と。
最後には、北陽からのプレゼント、「ナイアガラ花火」で夏を満喫しました。。



―8月27日放送―

今週と来週の放送では、飯島オーナーが韓国へと出張。
ゲストにパク・ヨンハさんを迎え、パク・ヨンハさんに韓国を案内してもらうデートを敢行。
韓国でもカップルが待ち合わせに使うという鳥山公園で2人が初対面。
27歳のパク・ヨンハさんの飯島オーナーへの感想は、「ボクと同い年ぐらいだと思いました」と。。
(36歳の飯島オーナー、気分良くなってました。。)
公園のベンチに座って、パク・ヨンハさんの恋愛に関してを聞く事に。
結婚については、「30歳を過ぎてから」と。(今、ガールフレンドはいないそう。)
「フる方?フられる方?」には、「いつもフられる方ですね」とのこと。
そのフられる理由は、「皆、新しい恋人が出来て言われます」と。。

まず、最初に2人が訪れたのは、パク・ヨンハさん行きつけの高級焼肉店。
(ぺ・ヨンジュンさん、安室奈美恵ちゃん、BoAちゃんが来店している写真も貼ってありました。)
パク・ヨンハさんは、お酌をしたり、お肉を焼いたり、優しく気を使っていました。。
歌についての話では、「歌は得意じゃないので、聴いてる方が好きです」と。
日本の好きなアーティストでは、「TUBEの前田さん」と!(韓国でライブをしていたので)
これには、飯島オーナーとスタッフさんの空気が一瞬で変わってしまい、
空気が変わったのに気付いたパク・ヨンハさんも「ボク、何かおかしい事を言いました?」と。。
飯島オーナーからの日本のプレゼントでは、
マギー審司さんの手品の「耳」と「ラッキー」をプレゼントしました。。



9月

 

―9月3日放送―

先週から続いてます、パク・ヨンハさんと飯島オーナー韓国デート
パク・ヨンハさんが最後に飯島オーナーを連れてきたのは漢江。
ここからは、遊覧船を貸切にしてクルージングを楽しむ事に。
「冬のソナタ」の話では、思い出に残ってるシーンには「婚約式のシーン」を。
「泣くシーンは大変でした?」には、「笑うシーンより泣くほうが得意」とのこと。
今後にやってみたい役では、飯島オーナーが「悪い役が見てみたい」とリクエストを。
8月12日に誕生日を迎えた、パク・ヨンハさんに生まれ年のワインもプレゼント。
赤ワインを渡した飯島オーナーパク・ヨンハさんが好きなのは白ワインだったそうです。。
クルージングが終わって、パク・ヨンハさんはスーツに着替えて登場。
ラストには、パク・ヨンハさんから飯島オーナーへ歌のプレゼントがありました。
飯島オーナーの感想は、「情のある方で、気を使ってくれて嬉しかった」と。
ちなみに、飯島オーナーは「冬のソナタは、見てない」そうです。。(^^;)

(番外編)パク・ヨンハさんに(上戸彩・北陽磯野貴理子)の写真を見せて、
誰がいいかを選んでもらったところ、順当に上戸彩ちゃんを選んでました。

(番外編)「冬のソナタ」のロケ地は、今ファンの方々の観光スポットとして人気に。
今回は、ぺ・ヨンジュンさんのマネをされた方がそのロケ地の紹介を。
観光に来ている日本人の皆さんにウケてましたね。。

  

―9月10日放送―

今今週は、4月からの総集編を。ゲストの皆さんが行ったロケやロケ先での歌の数々を放送。
スタジオでは、従業員の皆さんが「ゲストが行ったロケ地に皆で行こう」と提案を。。
1番人気だったのは、槇原敬之さんのスキューバダイビングでした。。
サザン桑田さんにインタビューもした山口さん、
「あの日、携帯番号を交換してかけたら留守電だったからメッセージを残しておいたら、
ちゃんと、桑田さんから「もしもし、桑田です」とメッセージが返ってきたそうですよ。
さらに、関口さんとサザン巡りをした北陽関口さんからウクレレを貰ったそうです。。



―9月17日放送―

今回のゲストの吉川晃司さんは、デビュー20周年。
吉川さんの「シングルヒストリーVTR」も出ましたが、昔のテレビ出演での話では、
「なんか、映るのが当たり前だったから、どうやって映らないように出ようかって思ってた」そう。。
VTRにも出ていた、パフォーマンスでの骨折には「初めての骨折で嬉しかった」そうです。。
飯島オーナー成宮くんも「骨折してみたい」と話してました。。)
今回のロケは、「吉川晃司と行く 80年代の旅」を。
六本木の街中で待ってた吉川さんの前に現れたのは、
80年代の派手な吉川さんの衣装で登場した山口さん。。(そのまま、六本木の街へ。。)
最初に訪れたのは、吉川さんが80年代に行っていた、なじみの飲み屋。
このお店には、布袋さんやXやBUCK-TICKなど、そうそうたるメンツが来ていたそうです。
お店の壁には、当時からのスターのサインが一面にびっしり書いてありました。
吉川さんは、当時いつも飲んでいたというお酒「ジャック・ダニエル」を飲みます。
当時は2本を飲んでいたそうですが、今では1杯で少し酔いぎみに。。
そして、2人は西麻布にある、海外スターもご用達のカフェバーへ。
(ブライアン・フェリー、ロッド・スチュワートなども来ていたそう)
ここでは、吉川さんの80年代のエピソードを。
まず、「夕やけニャンニャンの生放送に出たときに番組の事を聞かれて「嫌い」と言った」。
これには、「本当に申し訳ない事したなって思ってる」とのこと。。
ちなみに、「おニャン子クラブで好みの子はいました?」では、国生さゆりさんを。
「当時のアイドルの中での好みのタイプ」では、中森明菜さんを挙げてました。
次は、「当時の業界人の逆さ言葉」を。(寿司を「シースー」など。)
山口さんは「コントでしか見た事ない」そうですが、吉川さんは「当時は、大体そうだったよね」と。
ラストには、山口さんによるオンステージで、吉川さんのマネで「」を。。
山口さん、「今日は、あれがやりたかっただけなんです」と。。
吉川さんからの感想では、「懐かしく、甘酸っぱい感じでした」と。。



―9月24日放送―

今回のゲストのゆずには、まず「アテネ五輪 名場面集」のVTRを。
北川さんは、実際にアテネに行ったそうで、北島康介選手の200mを生で見ていたそう。。
岩沢さんは、家で見ていたそうですが、「北川さんがテレビに映ってて笑いました」と。。
ゆずからのリクエストは、「アーチェリー銀メダルの山本博選手に会いたい」。
ロス五輪の銅メダル以来、20年ぶりのメダルを獲得した山本博選手ですが、
北川さんとは横浜高校の先輩・後輩にあたるそうです。。
2人は、まず自転車で山本博選手の働く、埼玉の大宮開成高校へ向かいます。
高校へと到着して職員室へ行きますが、
「職員室って緊張する」「昔、2人で呼び出されたんですよ」と学生時代を思い返します。
職員室で山本博選手に対面した2人、銀メダルも触らせてもらい、3人で記念撮影もしました。
ここからは、アーチェリー部の練習場へと移動して、まずは山本博選手の腕前を見せてもらう事に。
山本博選手の放った3本の矢は、なんと全て10点へ!
ゆずもアーチェリーに挑戦してみる事に。初心者なので、まずは10mの位置から練習をします。
黙々と弓を射っていくゆずの2人、先に的の中心を捉えたのは岩沢さん。
先に中心を射されてしまった北川さん、「負けず嫌いだから悔しい・・」と。。
岩沢さん曰く、「2人用のゲームやってても、北川さんは勝つまでやります」と。。)
その後に、北川さんもちゃんと的の中心を捉えます。
そして、ここからは山本博選手とゆずによる「アーチェリー対決」を。
山本博選手が3本、ゆずが3本ずつの6本での対戦)
山本博選手は、見事に3本とも10点を捉えて、合計で30点に。
ゆずも後半に追い上げを見せますが、前半のミスがあって合計で29点で1点差での敗戦。。
ラストには、ゆずがどうしても聞きたかった質問、
「僕らの「栄光の架橋」っていう曲は知ってますか?」を。
山本博選手からは、「聴いたときに良い曲だなって思って、向こうでも聴いてました」
「これまでの20年間の道のりを思い出して、結果はどうであろうとも十分だろうと思いました」と。。
ゆずからの感想では、岩沢さんが「すごく良い出会いをさせてもらいました」、
北川さんが「山本選手の「感動から感謝へ」という言葉は、一生大事にしたいと思います」と。。

 

「アリゾナ・2004」ページへ